CiscoWorks Interface Configuration Manager ユーザ ガイド Software Release 1.0
索引
C
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 780KB) | フィードバック

C

CiscoWorks ICM タスク  1-8

CiscoWorks ICM レポート、生成  3-1

Configuration Instance Browser

コンフィギュレーション インスタンス

コピー  2-44

削除  2-46

作成  2-16

展開  2-38

編集  2-44

サンプル画面  2-12

使用  2-11

Configuration Instance Job Browser

使用  2-47

D

Device and Port Groups

FAQ  5-3

削除  2-10

作成  2-6

ダイアログボックスの使用  2-2

デバイスの詳細、表示  2-4

フィルタリング  2-3

編集  2-8

ポートの詳細、表示  2-5

Device Selector

使用  2-57

使用可能なデバイスの表示  2-58

デバイスの選択  2-59

デバイスのフィルタリング  2-60

例  2-63

フィルタの使用例  2-63

フィルタリング  2-60

F

FAQ

Admin  5-9

CiscoWorks ICM と Campus Manager の統合  5-3

CiscoWorks ICM と他の LMS アプリケーションとの対話  5-2

Device and Port Groups  5-3

Job Approval  5-8

コンフィギュレーション インスタンスと展開  5-6

FAQ と使用のシナリオ  5-1

J

Job Approval

FAQ  5-8

アプルーバの詳細、指定  4-3

イネーブル化  4-2

ジョブの承認または拒否  2-53

ダイアログボックス

フィルタ オプション、使用  2-56

ワークフローの詳細  4-2

Job Approval、使用

アプルーバ リスト

作成、編集  4-4

アプルーバの詳細、指定  4-3

設定  4-5

Job Details

Deployment Summary、表示  2-50

作業指示、表示  2-51

N

NAC コンフィギュレーション

CiscoWorks ICM を使用した  2-1

アプリケーション

タスクの概要(表)

インベントリ  1-8

概要

CiscoWorks ICM  1-1

一般的なアイコン  1-3

CiscoWorks ICM のタブ、使用  1-7

CiscoWorks ICM の用語、定義  1-2

始める前に  1-4

ホームページ、使用  1-5

管理  4-1

FAQ  5-9

Job Approval、イネーブル化  4-2

コンフィギュレーション インスタンス ジョブ ポリシー、設定  4-7

コンフィギュレーション インスタンスの消去ポリシー、設定  4-7

システム プリファレンス、設定  4-12

システム プリファレンス、ログ レベルの設定  4-12

レポートの消去ポリシー、設定  4-11

このマニュアルについて  vii

コンフィギュレーション インスタンス

FAQ  5-6

サービス、設定  2-19

詳細の表示  2-13

ジョブ ポリシー、設定  4-7

ジョブ消去ポリシー、設定  4-9

サービス

Adhoc Global サービス、設定  2-20

Adhoc Interface サービス、設定  2-21

L2.1x Global サービス、設定  2-22

L2.1x Interface サービス、設定  2-24

L2IP Global サービス、設定  2-28

L2IP Interface サービス、設定  2-32

Policy Based ACL Global サービス、設定  2-34

RADIUS Server Global サービス、設定  2-37

使用のシナリオ

Device and Port Group に RADIUS Server アトリビュートを展開する  5-16

ICM Audit Report を実行する  5-13

ICM Aware Devices Report を実行する  5-12

NAC Readiness Report を実行し、アップグレードの必要があるデバイスに NAC をサポートするイメージを展開する  5-10

アプリケーションのトラブルシューティング

デバッグ用に適切なログ レベルを設定する  5-23

すべてのファースト イーサネット インターフェイスで Device and Port Group を作成する  5-11

デバイスとポートのセットで VLAN を作成し、割り当てる  5-18

デバイスのセットで PBACL を作成し、ポートのセットに割り当てる  5-20

ネットワーク上の Building X のアクセス ポートに 802.1x を展開する  5-13

ネットワーク上の Building X のアクセス ポートに L2IP を展開する  5-15

別のアクセス ポートのセットに 802.1、L2IP、または RADIUS を展開しなおす  5-22

ポートのセットにポート速度を設定する  5-18

ジョブ ポリシーと消去ポリシー

設定  4-7

対象読者  vii

注意

重要な~  viii

デバイス、管理

Device Selector

使用可能なデバイスの表示  2-58

デバイスの選択  2-59

フィルタリング  2-60

表記法、このマニュアルでの  viii

マニュアル  ix

この製品に関連する  xi

~での表記法  viii

~の対象読者  vii

レポート

消去ポリシー、設定  4-11

レポート、生成

Deployment Report  3-6

ICM Audit Report  3-5

ICM Aware Devices Report  3-5

NAC Readiness Report  3-6

Reports Generator  3-2

Reports Job Browser  3-8

レポート、表示

アーカイブされたレポート  3-11