CiscoWorks Interface Configuration Manager インストレーション セットアップ ガイド Windows 版 Software Release 1.0
ライセンス
ライセンス
発行日;2012/01/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 340KB) | フィードバック

目次

ライセンス

ライセンスの概要

新規インストール用のライセンス

ライセンスの登録

評価ライセンスのアップグレード

ライセンス リマインダ

評価版--期限内

購入版--ライセンス ファイルなし

ポート制限--ポート数の超過

ライセンス

この章では、CiscoWorks Interface Configuration Manager 1.0(CiscoWorks ICM)のライセンス情報について説明します。

この章では、次のトピックについて取り上げます。

ライセンスの概要

新規インストール用のライセンス

ライセンスの登録

ライセンスの概要

CiscoWorks ICM をインストールするには、登録済みでライセンスを付与された CiscoWorks ICM 1.0 のコピーが必要です。

CiscoWorks Interface Configuration Manager(CiscoWorks ICM)の Base Software Kit を購入できます。購入すると、1 つの PAK ID が提供されます。

このソフトウェアは、1 台のサーバにインストールして実行できます。

この CiscoWorks ICM Base Software Kit に加えて、ポート管理用に次のいずれかの Initial License が必要となります。

CiscoWorks ICM 5000 Ports Initial License(CWICM-10-5K-LIC):5,000 個のポートを管理します。

CiscoWorks ICM 15000 Ports Initial License(CWICM-10-15K-LIC):15,000 個のポートを管理します。

CiscoWorks ICM 50000 Ports Initial License(CWICM-10-50K-LIC):50,000 個のポートを管理します。

CiscoWorks ICM 100000 Ports Initial License(CWICM-10-100K-LIC):100,000 個のポートを管理します。

5,000、15,000、50,000、または 100,000 個のポートという Initial License 制限を超える必要が生じた場合は、次のいずれかの CiscoWorks ICM Add-on License にアップグレードする必要があります。

CiscoWorks ICM 5000 Ports Add-on License(CWICM-10-5K-LIC=):5,000 個のポートを追加します。

CiscoWorks ICM 15000 Ports Add-on License(CWICM-10-15K-LIC=):15,000 個のポートを追加します。

CiscoWorks ICM 50000 Ports Add-on License(CWICM-10-50K-LIC=):50,000 個のポートを追加します。

CiscoWorks ICM 100000 Ports Add-on License(CWICM-10-100K-LIC=):100,000 個のポートを追加します。

Base Software Kit を Initial License と共に購入した後、Add-on License をいくつでも追加できます。

たとえば、10,000 個のポートが必要な場合は、2 つの 5000 Ports Initial License と共に Base Software Kit を購入します。この場合、最大 10,000 個のポートを使用できるようにする 1 つの PAK ID が提供されます。

その後、たとえば 5,000 個のポートを追加する必要が生じた場合は、5000 Ports Add-on License を注文できます。Add-on Licence は = という記号で区別され、このライセンスに対して別の PAK ID が提供されます。このライセンスは、差分モードです。

5,000 個のポートではなく 10,000 個のポートが必要な場合は、5000 Ports Add-on License を 2 つ注文して、1 つの PAK ID を取得できます。

つまり、購入のたびに 1 つの PAK ID が提供されます。これは、その時点でどのラインセンスをいくつ組み合せて製品に追加するかに関係ありません。

Base Software Kit だけの場合は、50 個のポートに対する 90 日間の評価(EVAL)モードでこの製品を使用できます。その期間が過ぎるとライセンスは無効になるため、Base Software Kit だけを長期間にわたって使用することはできません。

ライセンスの観点から見たポート数の定義

ポート数とは、すべてのデバイスおよびポート グループによって管理されている別個のポートの数です。たとえば、ユーザが 4 つの異なるデバイスおよびポート グループで同じポートを持っている場合、そのポートは 1 つのポートとして数えられます。

Common Services にインストールする 最初の アプリケーションについては、インストール スクリプトにより、ライセンス情報の入力を要求されます。

Pin、PAK、ライセンス ファイルの情報

表 1-1 は、PAK、PIN、ライセンス ファイル、およびそれらの使用方法について説明しています。

 

表 1-1 PAK、PIN、およびライセンス ファイルの説明

フィールド
説明

Product Identification Number (PIN)

PIN はソフトウェアの権利証明書に印刷されています。CiscoWorks ICM インストール プログラムにより、インストール時に PIN の入力を要求されます。

インストール時に、認証されたライセンスを取得できない場合は、PIN を使用してインストールを続行します。

PIN だけを入力した場合でも、CiscoWorks ICM は正常に動作します。ただし、ライセンス プロセスの完了を求める通知が定期的に行われます。

Product Authorization Key (PAK)

PAK はソフトウェアの権利証明書に印刷されています。PAK を使用して Cisco.com からライセンス ファイルを取得します。

また、PAK を使用して CiscoWorks ICM 1.0 を Cisco.com に登録します。ライセンス ファイルは、CiscoWorks ICM を使用している間、いつでも取得できます。必ずしも製品のインストール時に取得する必要はありません。

CiscoWorks ICM 4.0 をインストールする前に、CiscoWorks ICM ライセンス登録を完了して製品ライセンスを取得することをお勧めします。

CiscoWorks ICM のインストール担当者が管理者に代わってライセンスを取得する権限を持っていない場合でも、一定期間は PIN だけを使用して製品を正常にインストールすることができます。この場合、製品から管理者に対してライセンス プロセスの完了を求める通知が行われます。

License file

購入した CiscoWorks ICM を Cisco.com の製品ライセンス領域で登録すると、ライセンス ファイルを取得できます。ライセンス ファイルを取得するには、PAK を入力する必要があります。

Cisco.com の登録ユーザの場合は、次のサイトからライセンス ファイルを取得します。

http://www.cisco.com/go/license

Cisco.com の登録ユーザ以外の場合は、次のサイトからライセンス ファイルを取得します。

http://www.cisco.com/go/license/public

Cisco.com にログインすると、製品登録に使用される多くのフィールドに Cisco ユーザ プロファイルの情報が自動的に設定されます。ログイン名は大文字と小文字が区別されます。

図 1-1 にライセンス画面を示します。

図 1-1 ライセンス画面

 

新規インストール用のライセンス

Resource Manager Essentials に対して CiscoWorks ICM 1.0 をインストールする際に、PIN、PAK、およびライセンス ファイルの詳細情報がシステムにすでに設定されているかどうかがインストーラにより確認されます。

これらの詳細情報は、別の CiscoWorks アプリケーション(Resource Manager Essentials や Campus Manager など)を使用してすでに入力されている場合には使用可能です。

CiscoWorks ICM 1.0 のインストール時に、PIN、PAK、およびライセンスの詳細情報がシステムに設定されていない場合には、インストーラにより、ライセンス ファイルの場所を入力するように要求されます。

詳細については、「ライセンスの登録」を参照してください。

ライセンスの登録

CiscoWorks ICM をインストールする前に、製品を登録して永久ライセンスを取得することをお勧めします。

CiscoWorks ICM のライセンスを取得するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 Cisco.com で PAK を使用して CiscoWorks ICM を登録し、ライセンス ファイルを取得します。

PAK はソフトウェアの権利証明書に印刷されています。

Cisco.com の登録ユーザの場合は、次のサイトからライセンス ファイルを取得します。
http://www.cisco.com/go/license

Cisco.com の登録ユーザ以外の場合は、次のサイトからライセンス ファイルを取得します。
http://www.cisco.com/go/license/public

Cisco.com にログインすると、製品登録に使用される多くのフィールドに Cisco ユーザ プロファイルの情報が自動的に設定されます。ログイン名は大文字と小文字が区別されます。

ステップ 2 Common Services をインストールした後に、新しいライセンス ファイルを CiscoWorks Common Services サーバのディレクトリにコピーします。

このディレクトリの読み取り権限を、ユーザ名 casuser またはユーザ グループ casusers に与える必要があります。

ステップ 3 ライセンス ファイルをインストールします。

インストール前に CiscoWorks ICM ライセンスを取得した場合は、Licensing Information ウィンドウ(図 1-1 を参照)の最初のオプション ボタンを選択し、CiscoWorks ICM のインストールを続行します。

PAK と PIN を入力して CiscoWorks ICM をインストールした場合、または評価版をライセンス版に変換する必要がある場合は、次の手順を実行します。

a. CiscoWorks ホームページから、 Common Services > Server > Admin > Licensing を選択します。

License Administration ページが表示されます。

b. Update をクリックします。

ファイルを参照するためのダイアログボックスが表示されます。

c. 新しいライセンス ファイルのパスを License フィールドに入力するか、または Browse をクリックしてライセンス ファイル(ステップ 2 でサーバにコピーしたファイル)を探します。

d. OK をクリックします。

システムによって、ライセンス ファイルが有効かどうかが検証され、ライセンスがアップデートされます。

アップデートされたライセンス情報が License Information ページに表示されます。エラーが発生した場合は、すべてのステップをもう一度繰り返してください。


 

評価ライセンスのアップグレード

CiscoWorks Interface Configuration Manager 1.0 の評価版の場合、ライセンスの詳細は必要ありません。Licensing Information ウィンドウ(図 1-1 を参照)の 3 番目のオプション ボタンを選択し、CiscoWorks ICM 1.0 の評価版を取得します。

注意点は次のとおりです。

評価モードで CiscoWorks ICM を実行するように選択した場合、90 日経過すると 50 個のポートに対して CiscoWorks ICM は機能しなくなります。評価期間を延長することはできません。

購入した CiscoWorks ICM を評価モードでインストールしようとしている場合は、Cisco オンライン ライセンス サイトで PAK を使用して製品を登録し、有効なライセンスを取得してください。

CiscoWorks ICM を購入していない場合は、シスコの認定代理店から製品を購入することによって、CiscoWorks 評価サーバを再開できます。製品に用意されている PAK と PIN を使用して製品のライセンスを取得します。

評価版から支払済みライセンスにアップグレードするには、ライセンス管理用の GUI を使用して新しいライセンスをインポートします。再インストールは不要です。

詳細については、「ライセンスの登録」を参照してください。

ライセンス リマインダ

CiscoWorks ICM 1.0 は、次の場合にライセンス リマインダを表示します。

評価版--期限内

購入版--ライセンス ファイルなし

ポート制限--ポート数の超過

評価版--期限内

評価版の CiscoWorks ICM をインストールした場合は、評価ライセンスの期限内に Cisco.com からライセンス ファイルを取得する必要があります。評価ライセンスでは、50 個のポートだけを管理できます。

評価期間中、CiscoWorks ICM はライセンスの購入を求める通知を行います。初日からリマインダが表示されます。評価ライセンス期限の 10 日前からは、評価ライセンスが間もなく期限切れになることを通知する次のようなメッセージが表示されます。

This software is provided for evaluation purposes only and will expire in number of days. If this is not an evaluation copy, click this link for information about obtaining a valid purchase license or click here for current licensing information. Otherwise, please contact your Cisco representative for purchasing information.
 

このメッセージの number of days は、ライセンス期限までに使用できる合計日数です。

評価ライセンスをアップグレードしない場合、CiscoWorks ICM のプロセスは動作しますが、CiscoWorks ICM の機能の使用は拒否されます。ライセンスが期限切れになった場合、スケジューリングしたコンフィギュレーション ジョブもレポートも実行されません。デバイスおよびポート グループを作成することもできません。ライセンスが期限切れになると、次のメッセージが表示されます。

This software is provided for evaluation purposes only and had expired. If this is not an evaluation copy, click this link for information about obtaining a valid purchase license or click here for current licensing information. Otherwise, please contact your Cisco representative for purchasing information.
 

購入版--ライセンス ファイルなし

購入版の CiscoWorks ICM をインストールした場合は、PAK 番号を使用して CiscoWorks ICM を登録する必要があります。

詳細については、「ライセンスの登録」を参照してください。

インストール後 90 日以内に CiscoWorks ICM を登録する必要があります。CiscoWorks ICM を登録しないと、登録を求めるメッセージが初日から表示されます。

CiscoWorks ICM の未登録版は、完全に機能します。ただし、50 個のポートしか管理できません。「ライセンスの観点から見たポート数の定義」も参照してください。CiscoWorks ICM の登録を求める次のメッセージが表示されます。

This software is provided for evaluation purposes only and will be operational for 90 days. If this is not an evaluation copy, click this link for information about obtaining a valid purchase license or click here for current licensing information. Otherwise, please contact your Cisco representative for purchasing information.
 

ライセンスを登録すると、これらのメッセージが表示されなくなります。

ポート制限--ポート数の超過

デバイスおよびポート グループを作成しているときにポート制限を超過した場合は、次のメッセージが表示され、追加のライセンスを申し込むように要求されます。

 
WARNING
 
This software has a RESTRICTED license for managing [50] ports. click here for current licensing information. Please contact your Cisco representative to determine if additional licenses can be purchased for this server.