Cisco VPN Solutions Center: MPLS Solution プロビジョニング ガイド
このマニュアルについて
このマニュアルについて
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

このマニュアルについて

マニュアルの構成

関連情報

関連マニュアル

マニュアルの入手

World Wide Web

Documentation CD-ROM

マニュアルの発注方法

テクニカル サポート

Cisco.com

TAC(Technical Assistance Center)

Cisco TAC Web サイト

Cisco TAC Escalation センター

このマニュアルについて

このマニュアルでは、Cisco VPN Solutions Center: MPLS Solution 2.2 ソフトウェアの使用方法について説明します。

このマニュアルは、カスタマーの MPLS VPN のプロビジョニングを担当する、サービス プロバイダーのネットワーク管理者およびオペレータの方を対象としています。ネットワーク管理者およびオペレータは、次の項目を熟知している必要があります。

インターネットワーキングの概念および専門用語

Multiprotocol Label Switching(MPLS)および Virtual Private Network(VPN)のテクノロジーおよび専門用語

ネットワーク トポロジおよびプロトコル

ここでは、マニュアルの構成、マニュアルを追加で入手する方法、および Cisco Technical Assistance Center(TAC)への連絡方法について説明します。

マニュアルの構成

このマニュアルは次の章で構成されています。

 

第 1 章

Cisco MPLS VPN テクノロジーの概要

Cisco VPN Solutions Center: MPLS Solution を構成している主要な概念の概要と、サービス プロバイダー向けの VPN サービスを定義および監視するネットワーク管理システムについて説明します。

第 2 章

VPN Solutions Center MPLS 環境でのデバイス設定

ネットワーク管理者が VPN Solutions Center を使用する前に行う必要があるタスクについて説明します。また、ソフトウェアを起動する前に、ネットワークにさまざまなデバイスを設定するための詳細な手順についても説明します。

第 3 章

VPN Solutions Center ソフトウェアの起動と停止

ソフトウェアを起動および停止する手順について説明します。

第 4 章

ネットワークの設定および VPN Solutions Center へのコンフィギュレーションのインポート

ネットワーク管理者向けに、サービス プロバイダーの MPLS ネットワークに相当するソフトウェアを VPN Solutions Center ソフトウェアで設定する手順について説明します。この章では、PE および CE のコンフィギュレーション ファイルを VPNSC にインポートする方法についても説明します。

第 5 章

MPLS VPN の作成とサービス要求プロファイルの管理

ネットワーク管理者が a)VPNSC で MPLS VPN を作成する手順 b)管理サービス要求プロファイルの作成に使用する手順を中心に説明します。

第 6 章

MPLS VPN サービス要求のプロビジョニング

ネットワーク オペレータが MPLS VPN サービス要求を作成および展開する方法について詳細に説明します。

第 7 章

PLS VPN パフォーマンスのモニタリング

VPN アカウント データの収集、パフォーマンスに関連するサービスのモニタリング、およびトラップの構成のチュートリアルを用意しています。

第 8 章

VPNSC 管理ネットワーク

この章では、VPNSC 管理サブネットおよびプロバイダー ネットワークに管理サブネットをインプリメントする方法について説明します。また、サービス プロバイダー環境でのカスタマー エッジ ルータ(CE)管理の基本概念および考慮事項、推奨事項についても説明します。

第 9 章

MPLS VPN ケーブル サービスのプロビジョニング

MPLS VPN ケーブル機能の概要を説明し、VPN Solutions Center を通してケーブル サービスをプロビジョニングする方法を示します。

第 10 章

VPN Solutions Center Template Manager によるプロビジョニング

Template Manager を使用して標準テンプレートを定義し、IPv4、QoS、VPN プロビジョニングなど、通常のプロビジョニング タスクに対する Cisco IOS コンフィギュレーションを生成する方法について説明します。Template Manager には、高速で柔軟かつ拡張可能な Cisco IOS コマンドを生成する機能があります。

第 11 章

VPN Solutions Center でのマルチ VRF CE のプロビジョニング

この章では、マルチ VRF CE デバイスの定義方法、およびマルチ VRF CE でのプロバイダーに向かうインターフェイスおよびカスタマーに向かうインターフェイスのプロビジョニングに、テンプレート マネージャーを使用する方法について説明します。

第 12 章

複数自律システムの中継

複数自律システム間のルーティングを実現する方法の技術的概要と、VPN Solutions Center ソフトウェアに VPN を設定し、複数の自律システム間で通信する方法について説明します。

第 13 章

Cisco シリーズ DSL スイッチでの MPLS VPN のプロビジョニング

IP DSL スイッチのコンフィギュレーションの概要、および DSL スイッチのプロビジョニングに使用する 4 つの VPNSC テンプレートの詳細について説明します。

第 14 章

リポジトリ管理

1.x リポジトリの 2.x 形式への変換、および 2.0 リポジトリの 2.x 形式への変換について説明します。また、VPNSC リポジトリのバックアップおよび回復方法と、リポジトリのインポートおよびエクスポート方法についても説明します。

第 15 章

VPNSC: MPLS Solution トラブルシューティング ガイド

MPLS VPN の展開で発生する可能性がある問題の解決に役立つトラブルシューティング情報を、Q&A 形式で用意しています。

付録

付録 A

VPN Solutions Center コンフィギュレーション ファイルの例

ケーブル ネットワークの例および番号指定アクセス リスト エントリの移行プロセスを示す例を含む、コンフィギュレーション ファイルの例を用意しています。

付録 B

Cisco VPNSC: MPLS Solution コマンド リファレンス

Cisco IOS コマンド セット、特に MPLS VPN の設定コマンドの情報を用意しています。

用語集

インデックス

関連情報

シスコのマニュアルおよびその他の資料は、製品に付属している CD-ROM パッケージでご利用いただけます。Cisco Connection ファミリーのメンバーである Documentation CD-ROM は、毎月更新されます。したがって、印刷資料よりもあたらしい情報が得られます。Documentation CD-ROM の追加コピーを注文するには、販売代理店までご連絡ください。この CD-ROM パッケージは、1 つのパッケージごとでも年間契約という形でもご利用いただけます。

関連マニュアル

Provisioning Guide 』および次のマニュアルは、VPNSC: MPLS Solution 2.2 ドキュメント セットに含まれています。

Release Notes for Cisco VPN Solutions Center (Release 2.2)

Cisco VPN Solutions Center Installation Guide

Cisco VPN Solutions Center:IPsec Solution User Reference

Cisco VPN Solutions Center:IPsec Solution API Programmer Guide

マニュアルの入手

シスコシステムズからマニュアルを入手する方法を紹介します。

World Wide Web

マニュアルの最新版は、WWW の次の URL で参照できます。

http://www.cisco.com

翻訳版は、次の URL で入手できます。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml

Documentation CD-ROM

シスコのマニュアルおよびその他の資料は、製品に付属している Cisco Documentation CD-ROM パッケージでご利用いただけます。Documentation CD-ROM は毎月更新されるので、印刷資料よりも新しい情報が得られます。この CD-ROM パッケージは、1 つのパッケージごとでも年間契約という形でもご利用いただけます。

マニュアルの発注方法

次の方法でシスコ マニュアルをご注文いただけます。

Cisco.com 登録ユーザ(シスコの直接顧客)は、Networking Products MarketPlace からシスコ製品のマニュアルを発注できます。

http://www.cisco.com/cgi-bin/order/order_root.pl

Cisco.com 登録ユーザの場合、Subscription Store からオンラインで Documentation CD-ROM を発注できます。

http://www.cisco.com/go/subscription

Cisco.com に登録されていない場合は、製品を購入された代理店へお問い合せください。

テクニカル サポート

シスコでは、技術上のあらゆる問題の最初の窓口として Cisco.com を運営しています。お客様およびパートナーはオンライン ツール からマニュアル、トラブルシューティングに関するヒント、およびコンフィギュレーション例を入手できます。Cisco.com にご登録済みのお客様は、TAC の Web サイトにあるテクニカル サポートにアクセスできます。

Cisco.com

Cisco.com は、いつでもどこからでも、シスコの情報やリソースにアクセスできる対話形式のネットワーク サービスです。

優れた、使いやすい統合インターネット アプリケーションにより、シスコ製品を次のような形でより一層有効にご活用いただけます。

ビジネス プロセスの合理化と生産性の向上

オンライン テクニカル サポートによる技術上の問題の解決

ソフトウェア パッケージのダウンロードとテスト

シスコのトレーニング資料や製品の発注

オンラインでの技術査定、トレーニング、認定プログラムへの登録

カスタマイズされた情報およびサービスを入手する場合は、Cisco.com に自動登録できます。次の URL から Cisco.com にアクセスします。

http://www.cisco.com

TAC(Technical Assistance Center)

Cisco TAC では、すべてのお客様が、シスコ製品または技術についてのテクニカル サポートを受けることができます。Cisco TAC Web サイト、および Cisco TAC Escalation センターでは、2 つのレベルのサポートが受けられます。

Cisco TAC inquires は、問題の緊急性の度合いによって分類されます。

優先レベル 4(P4):シスコ製品の機能、インストレーション、基本的なコンフィギュレーションについて、情報または支援が必要である。

優先レベル 3(P3):ネットワークのパフォーマンスが低下した。ネットワークは十分に機能していないが、ほとんどの業務運用を継続できる。

優先レベル 2(P2):ネットワークのパフォーマンスが著しく低下したため、業務に大きな影響がある。対応策が見つからない。

優先レベル 1(P1):ネットワークがダウンし、すぐにサービスを回復しなければ業務に致命的な損害が発生する。対応策が見つからない。

不具合の優先レベルとお客様が加入されたサービス契約の条件に基づいて、シスコ製品または技術についてのテクニカル サポートを受けることができます。

Cisco TAC Web サイト

Cisco TAC の Web サイトを利用すると、ユーザは P3 および P4 レベルの問題をユーザ自身で解決でき、費用と時間を節約することができます。このサイトでは、オンライン ツール、知識ベース、ソフトウェアに 24 時間アクセスできます。Cisco TAC Web サイトには、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/tac

シスコと正式なサービス契約を交わしているすべてのお客様、パートナー、および代理店は、Cisco TAC Web サイトのテクニカル サポートをご利用いただけます。Cisco TAC Web サイトへのアクセスには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。ログイン ID とパスワードを取得されていない場合は、次の URL にアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/register/

Cisco.com 登録ユーザは、TAC Web サイトで技術上の問題を解決できなかった場合、TAC Case Open ツールのオンライン サービスをご利用いただけます。TAC Case Open ツールの URL は次の通りです。

http://www.cisco.com/tac/caseopen

インターネットからのアクセスの場合は、Cisco TAC Web サイトから、P3 および P4 に対応したサイトの利用をお勧めします。

Cisco TAC Escalation センター

Cisco TAC Escalation Center では、P1 から P2 に該当する問題を取り扱います。P 1 と P2 は、重大なネットワークの性能低下がビジネスの遂行に著しく影響する場合に割り当てられます。TAC Escalation センターに P1 または P2 レベルのご相談をした場合、Cisco TAC の担当者は、すぐに関連する Web サイトを開きます。

TAC フリーダイヤルの国別番号へは、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/warp/public/687/Directory/DirTAC.shtml

電話で問い合せる前に、お客様のネットワーク管理センターへ連絡して、シスコが御社へ提供できるサービスのレベル(SMARTnet、 SMARTnet Onsite、Network Supported Accounts など)を確定してください。 お電話の場合は、有効なサービス契約番号と製品のシリアル番号をお手元にご用意ください。