Cisco Router and Security Device Manager (SDM) バージョン 2.1ユーザーズ ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

はじめに

SDM バージョン 2.1 の新機能

サポートされている Cisco IOS バージョン

はじめに

Cisco Router and Security Device Manager(SDM) は、ルータ上の LAN WAN、およびセキュリティ機能を設定できるインターネット ブラウザベースの使いやすいソフトウェア ツールです。SDM は、LAN の基礎および基本的なネットワーク設計に熟達している中小規模の再販業者およびネットワーク管理者を対象として設計されています。

イーサネット ネットワーク、WAN 接続、ファイアウォール、および仮想プライベート ネットワーク(VPN) を短時間で効率的に設定するために、SDM では、ウィザードの指示に従って設定ができるようになっています。ウィザードでは、一連の画面に設定のための手順が分割され、説明が表示されます。作成した基本設定を編集して、ルータやネットワークを適切に制御できます。SDM では、Cisco デバイス、または Cisco コマンド ライン インターフェイス(CLI) の使用経験は必要ありません。

SDM を起動すると、ホーム ページが表示されます。これは、システムおよび設定の概要情報が表示されたウィンドウで、ルータのハードウェアおよびソフトウェアについての重要な情報を提供します。このウィンドウを使用して、設定すべき内容を特定することができます。設定を完了したら、SDM を使用して、設定が確実に機能するようにテストとトラブルシューティングを行うことができます。

SDM には監視モードもあります。このモードでは、ルータのパフォーマンスを監視し、ルータで行った設定に関連する統計情報を収集できます。

SDM バージョン 2.1 の新機能

SDM でサポートされる新機能については、次のサイトを参照してください。

http://www.cisco.com/go/sdm

[Technical Documentation]リンクをクリックし、[Release Notes]をクリックします。

サポートされている Cisco IOS バージョン

SDM でサポートされている Cisco IOS バージョンを調べるには、次の URL にアクセスします。

http://www.cisco.com/go/sdm

[Technical Documentation]リンクをクリックし、[Release Notes]をクリックします。