Cisco Router and Security Device Manager (SDM) バージョン 2.1ユーザーズ ガイド
ホーム ページ
ホーム ページ
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

ホーム ページ

ホーム ページ

ホーム ページには、ルータのハードウェア、ソフトウェア、および設定の基本的な情報が表示されます。このページには、次のセクションがあります。

ホスト名

ルータの設定済みの名前です。

ルータについて

ルータのハードウェアおよびソフトウェアの基本的な情報が表示されます。次のフィールドがあります。

 

ハードウェア
ソフトウェア
モデル タイプ

ルータのモデル番号。

IOS Version
(IOS バージョン)

ルータで稼動している Cisco IOS ソフトウェアのバージョン。

使用可能メモリ/合計メモリ

使用可能 RAM/合計 RAM。

SDM Version
(SDMバージョン)

ルータで稼動している Cisco Router and Security Device Manager(SDM) ソフトウェアのバージョン。

フラッシュの合計容量

フラッシュと Web フラッシュ(利用可能な場合) の合計。

機能の可用性

ルータによって使用されている Cisco IOS イメージで利用できる機能にはチェックマークが付けられる。SDM でチェックが付けられる機能は、[IP]、[ファイアウォール]、[VPN]、および[IPS]である。

詳細

[詳細]リンクをクリックすると、ハードウェアおよびソフトウェアの詳細を表示するポップアップ ウィンドウが表示されます。

[ハードウェアの詳細]―[ルータについて]セクションに表示されている情報に加えて、このタブには次の情報が表示されます。

ルータのブート元 - フラッシュ ファイルまたは設定ファイル。

ルータに VPN アクセラレータなどのアクセラレータがあるかどうか。

ハードウェアの設定図

[ハードウェアの詳細]―[ルータについて]セクションに表示されている情報に加えて、このタブには次の情報が表示されます。

IOS イメージに含まれている機能セット。

設定の概要

ホーム ページのこのセクションには、設定されている設定の概要が表示されます。実行コンフィギュレーションを表示する場合は、 [実行コンフィギュレーションの表示] をクリックします。

 

インターフェイスと接続

[稼動]: 稼動している接続数。

[停止]: 停止している接続数。

二重矢印: 詳細を表示または非表示にするときにクリックする。

サポートされている LAN の合計数

ルータの LAN インターフェイスの合計数。

サポートされている WAN の合計数

ルータの SDM 対応の WAN インターフェイスの数。

設定されている LAN インターフェイス

サポートされ、現在ルータに設定されている LAN インターフェイスの数。

WAN 接続の合計数

ルータの SDM 対応の WAN 接続の合計数。

DHCP Server(DHCP サーバ)

設定済み/
未設定

DHCP Pool(DHCP プール)(詳細ビュー)

プールが 1 つ設定されている場合は、DHCP プールの開始および終了アドレス。

複数のプールが設定されている場合は、設定プール名のリスト。

Number of DHCP Clients(DHCP クライアントの数)(詳細ビュー)

現在アドレスをリースしているクライアントの数。

インターフェイス

タイプ

IP/マスク

説明

設定されているインターフェイスの名前。

インターフェイスのタイプ。

IP アドレスおよびサブネット マスク。

インターフェイスの説明。

 

ファイアウォール ポリシー
アクティブ/
非アクティブ
内部(n)
外部(n)
DMZ(n)
 

[アクティブ]― ファイアウォールが配置されている。

[非アクティブ]― ファイアウォールが配置されていない。

内部インターフェイスの数。

外部インターフェイスの数。

DMZ インターフェイスの数。

インターフェイス
ファイアウォール アイコン
NAT
インスペクション ルール
アクセス ルール

ファイアウォールが適用されるインターフェイスの名前。

インターフェイスが内部と外部のどちらのインターフェイスとして割り当てられているか。

このインターフェイスに適用されている NAT ルールの名前または番号。

インバウンドおよびアウトバウンド インスペクション ルールの数。

インバウンドおよびアウトバウンド アクセス ルールの数。

 

VPN
[稼動]― アクティブな VPN 接続数。
IPSec(サイト間)

設定済みのサイト間の VPN 接続数。

GRE over IPSec

設定済みの GRE over IPSec 接続数。

Xauth ログインが必要です

Xauth ログインを待っている Easy VPN 接続数(注を参照)。

Easy VPN リモート

設定済みの Easy VPN リモート接続数。

DMVPN クライアントの数

ルータが DMVPN ハブとして設定されている場合は DMVPN クライアントの数。

アクティブな VPN クライアントの数

このルータが Easy VPN サーバとして機能している場合は、アクティブ接続を保持する Easy VPN クライアントの数。

インターフェイス
タイプ
IPSec ポリシー
説明

設定済みの VPN 接続があるインターフェイスの名前。

インターフェイスに設定されている VPN 接続のタイプ。

VPN 接続に関連付けられている IPSec ポリシーの名前。

接続の説明。


) • 一部の VPN サーバまたはコンセントレータは、 XAuth(拡張認証) を使用してクライアントを認証します。これは、Xauth ログインを待っている VPN トンネルの数を示します。任意の Easy VPN トンネルが XAuth ログインを待っている場合は、[ログイン]ボタンがあるメッセージ パネルが別に表示されます。[ログイン]をクリックすると、トンネルのクレデンシャルを入力できます。

Xauth がトンネル用に設定されている場合は、ログイン名とパスワードが入力されるまで開始されません。待機を中止するためのタイムアウトはないので、情報が入力されるまで待機状態が続きます。


 

 

ルーティング
侵入防御
スタティック ルートの数

ルータに設定されているスタティック ルートの数。

アクティブなシグニチャ

ルータが使用しているアクティブなシグニチャの数。組み込みのものや、リモートの場所からロードされたものがある。

ダイナミック ルーティング プロトコル

ルータに設定されているダイナミック ルーティング プロトコルのリスト。

IPS が有効なインターフェイスの数

IPS が有効なルータ インターフェイスの数。