Cisco CNS NetFlow Collection Engine インストレーション コンフィギュレーション ガイド Release 5.0.2
このマニュアルについて
このマニュアルについて
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 454KB) | フィードバック

目次

このマニュアルについて

目的

対象読者

マニュアルの構成

コマンド構文の表記法

技術情報の入手方法

World Wide Web

マニュアルの発注方法(英語版)

シスコシステムズマニュアルセンター

テクニカル サポート

Cisco.com

TAC(Technical Assistance Center)

Cisco Technical Support Web サイト

Japan TAC Web サイト

Cisco TAC Escalation Center

このマニュアルについて

目的

Cisco CNS NetFlow Collection Engine インストレーション コンフィギュレーション ガイド Release 5.0.2 』では、Cisco ルータと Catalyst 5000 および 6000 シリーズ スイッチのデータ エクスポート機能である NetFlow サービスとともに使用する、CNS NetFlow Collection Engine アプリケーションについて説明します。また、CNS NetFlow Collection Engine のインストール、起動および設定の方法、CNS NetFlow Collection Engine 製品のインストールに必要なシステム要件についても説明します。

NetFlow サービスは、高性能の IP スイッチング機能で構成され、ルータおよびスイッチがスイッチング機能を実行する際にエクスポートする、大量のトラフィック統計情報のセットを取得します。CNS NetFlow Collection Engine は、NetFlow データ レコードをエクスポートする複数のエクスポート デバイスから、高速でスケーラブルかつ経済的にデータを収集します。

このマニュアルを読む前に、『 Release Notes for Cisco CNS NetFlow Collection Engine Release 5.0.2 』を読んでおく必要があります。リリース ノートでは、このマニュアルの発行時に記載されなかった CNS NetFlow Collection Engine ソフトウェアに関するソフトウェアおよびマニュアルの既知の問題と最新の情報を提供しています。

旧リリースでは、この製品は Cisco NetFlow FlowCollector(NFC)と呼ばれていました。

対象読者

このマニュアルは、主にネットワーク管理技術およびシステム管理技術を習得している方々を対象としています。ネットワーク設計、操作、および用語に対する基本的な知識と、ご使用のネットワークの構成に対する深い知識が必要です。また、Web ブラウザ、Hewlett Packard の HP-UX、Sun Microsystem の Solaris オペレーティング システムについても理解している必要があります。

マニュアルの構成

このマニュアルは、次の章で構成されています。

第 1 章「概要」 では、CNS NetFlow Collection Engine アプリケーションについて説明します。

第 2 章「CNS NetFlow Collection Engine のインストール」 では、CNS NetFlow Collection Engine のインストール方法について説明します。

第 3 章「CNS NetFlow Collection Engine の設定」 では、CNS NetFlow Collection Engine の設定方法、および正しく動作しているかを確認する方法について説明します。

索引も用意されています。

コマンド構文の表記法

表 1 では、このマニュアルのコマンドで使用される構文について説明します。

 

表 1 コマンド構文のガイド

表記法
説明

太字

コマンドおよびキーワード。

イタリック体

ユーザによるコマンド入力。

[ ]

角カッコで囲まれたキーワードや引数は、省略可能です。

{ x | x | x }

キーワード(x で表す)が波カッコで囲まれ、縦棒で区切られている場合は、どれかを選択します。必ず 1 つ選択する必要があります。

^ 、Ctrl

Control キーを表します。たとえば、 ^D または Ctrl+D とある場合、Control キーを押しながら D キーを押すことを意味します。

screen フォント

画面に表示される情報の例です。

太字の screen フォント

ユーザが入力する情報の例です。

< >

パスワードのように出力されない文字は、山カッコで囲んで示します。

[ ]

システム プロンプトに対するデフォルトの応答は、角カッコで囲んで示します。

技術情報の入手方法

ここでは、シスコ製品に関する技術情報を入手する方法について説明します。

World Wide Web

WWW 上の次の URL から、シスコ製品の最新資料を入手することができます。

http://www.cisco.com

また、シスコの Web サイトの各国語版へは、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml

シスコ製品の最新資料の日本語版は、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp

マニュアルの発注方法(英語版)

シスコ製品の英文マニュアルは、次の方法で発注できます。

Cisco.com(Cisco Direct Customers)に登録されている場合、Networking Products MarketPlace からシスコ製品の英文マニュアルを発注できます。次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/cgi-bin/order/order_root.pl

Cisco.com 登録ユーザの場合、Subscription Store からオンラインで Documentation CD-ROM を発注できます。

http://www.cisco.com/go/subscription

Cisco.com に登録されていない場合、製品を購入された代理店へお問い合せください。

シスコシステムズマニュアルセンター

シスコシステムズマニュアルセンターでは、シスコ製品の日本語マニュアルの最新版を PDF 形式で公開しています。また、日本語マニュアル、および日本語マニュアル CD-ROM もオンラインで発注可能です。ご希望の方は、次の URL にアクセスしてください。

http://www2.hipri.com/cisco/

また、シスコシステムズマニュアルセンターでは、日本語マニュアル中の誤記、誤植に関するコメントをお受けしています。次の URL の「製品マニュアル内容不良報告」をクリックすると、コメント入力画面が表示されます。

http://www2.hipri.com/cisco/

なお、技術内容に関するお問い合せは、この Web サイトではお受けできませんので、製品を購入された各代理店へお問い合せください。

テクニカル サポート

シスコでは、あらゆる技術上の支援のための窓口として、Cisco.com を運営しています。お客様およびパートナーは、Cisco Technical Assistance Center(TAC)Web サイトを使用して、オンライン ツールからマニュアル、トラブルシューティングに関するヒント、およびコンフィギュレーション例を入手できます。 Cisco.com にご登録済みのお客様は、Cisco Technical Support Web サイトで提供するすべてのテクニカル サポート リソースをご利用いただけます。

Cisco.com

Cisco.com は、いつでもどこからでも、素早く簡単にシスコの情報、ネットワーキング ソリューション、サービス、プログラム、およびリソースにアクセスできる対話形式のネットワーク サービスを提供しています。

優れた、使いやすい統合インターネット アプリケーションにより、次の目的に役立つ機能およびサービスを豊富に用意しています。

ビジネス プロセスの合理化と生産性の向上

オンライン テクニカル サポートによる技術上の問題の解決

ソフトウェア パッケージのダウンロードおよびテスト

シスコのトレーニング資料や製品の発注

オンラインでのスキル査定、トレーニング、認定プログラムへの登録

Cisco.com に登録されると、各ユーザに合った情報やサービスが得られます。Cisco.com には、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com

TAC(Technical Assistance Center)

シスコの製品、テクノロジー、またはソリューションについて技術的な支援が必要な場合には、TAC をご利用いただくことができます。Cisco TAC では、2 種類のサポートを提供しています。Cisco Technical Support Web サイトと Cisco TAC Escalation Center です。

Cisco TAC へのお問い合せは、問題の緊急性に応じて分類されます。

プライオリティ レベル 4(P4):シスコ製品の機能、インストレーション、基本的なコンフィギュレーションについて、情報または支援が必要な場合。

プライオリティ レベル 3(P3):ネットワークのパフォーマンスが低下している場合。ネットワークは十分に機能していないが、ほとんどの業務運用を継続できる場合。

プライオリティ レベル 2(P2):既存のネットワーク動作が著しく低下したため、業務に重大な影響を及ぼした場合。対応策が見つからない場合。

プライオリティ レベル 1(P1):ネットワークがダウンし、すぐにサービスを回復しなければ業務に致命的な損害が発生する場合。対応策が見つからない場合。

不具合のプライオリティ レベルとお客様が加入されたサービス契約の条件に基づいて、シスコ製品または技術についてのテクニカル サポートを受けることができます。

Cisco Technical Support Web サイト

Cisco Technical Support Web サイトでは、ユーザは P3 および P4 レベルの問題をユーザ自身で解決でき、費用と時間を節約することができます。このサイトでは、オンライン ツール、知識ベース、ソフトウェアに 24 時間アクセスできます。Cisco Technical Support Web サイトには、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/tac

シスコとサービス契約を結んでいるお客様、パートナー、リセラーは、Cisco Technical Support Web サイトのすべてのテクニカル サポート リソースをご利用いただけます。Cisco Technical Support Web サイトにアクセスするには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。サービス契約が有効で、ログイン ID またはパスワードを取得していない場合は、次の URL にアクセスして登録手続きを行ってください

http://www.cisco.com/register/

Cisco.com の登録ユーザは、Cisco Technical Support Web サイトで技術上の問題を解決できなかった場合、次の URL から TAC Case Open ツールのオンライン サービスを利用することができます。

http://www.cisco.com/tac/caseopen

インターネットを利用する場合、Cisco Technical Support Web サイトから、P3 および P4 の事例をオープンすることをお勧めします。

Japan TAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高い TAC Web サイト( http://www.cisco.com/tac )のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Web サイトには、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Web サイトのドキュメントにアクセスできます。Japan TAC Web サイトにアクセスするには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。ログイン ID とパスワードを取得していない場合は、次の URL にアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register

Cisco TAC Escalation Center

Cisco TAC Escalation Center では、P1 および P2 レベルの問題に対応しています。このレベルに分類されるのは、ネットワークの機能が著しく低下し、業務の運用に重大な影響がある場合です。Cisco TAC Escalation Center にお問い合せいただいた P1 または P2 の問題には、TAC エンジニアが対応します。

TAC フリーダイヤルの国別電話番号は、次の URL を参照してください。

http://www.cisco.com/warp/public/687/Directory/DirTAC.shtml

ご連絡に先立って、お客様が契約しているシスコ サポート サービスがどの契約となっているか(たとえば、SMARTnet、SMARTnet Onsite、または Network Supported Accounts[NSA; ネットワーク サポート アカウント]など)、お客様のネットワーク管理部門にご確認ください。 また、お客様のサービス契約番号およびご使用の製品のシリアル番号をお手元にご用意ください。