Cisco IP Solution Center L2VPN および Carrier Ethernet ユーザ ガイド 6.0
このマニュアルについて
このマニュアルについて
発行日;2012/02/05 | 英語版ドキュメント(2011/01/20 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

このマニュアルについて

目的

対象読者

構成

関連資料

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

このマニュアルについて

「はじめに」の構成は、次のとおりです。

「目的」

「対象読者」

「構成」

「関連資料」

「マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート」

目的

Cisco IP Solution Center L2VPN および Carrier Ethernet ユーザ ガイド 6.0 』では、L2VPN または VPLS ポリシーの作成、ならびに Cisco IP Solution Center(ISC)を使用した L2VPN または VPLS サービスの作成および導入についての情報が記載されています。

対象読者

このマニュアルは、カスタマーのための L2VPN または VPLS のプロビジョニングを担当する、サービス プロバイダーのネットワーク管理者およびオペレータを対象にしています。ネットワーク管理者およびオペレータは、次の内容について理解しておく必要があります。

インターネットワーキングに使用される基本概念と用語。

Layer 2 Virtual Private Network(L2VPN; レイヤ 2 バーチャル プライベート ネットワーク)、Virtual Private LAN Service(VPLS; バーチャル プライベート LAN サービス)、VPN、Multiprotocol Label Switching(MPLS; マルチプロトコル ラベル スイッチング)、および用語とテクノロジー。

ネットワーク トポロジおよびプロトコル。

構成

このマニュアルは、次の章で構成されています。

「はじめに」では、Cisco IP Solution Center(ISC)の L2VPN コンポーネントを使用するためのはじめのタスクについて説明します。

「ISC サービスの設定」では、ISC サービスの設定について説明します。

「FlexUNI/EVC イーサネット ポリシーの作成」では、FlexUNI/EVC ポリシーの作成について説明します。

「FlexUNI/EVC イーサネット サービス リクエストの管理」では、FlexUNI/EVC サービス リクエストの作成、導入、モニタリング、および保存について説明します。

「FlexUNI/EVC ATM イーサネット インターワーキング ポリシーの作成」では、FlexUNI/EVC ATM イーサネット インターワーキング ポリシーの作成について説明します。

「FlexUNI/EVC ATM イーサネット インターワーキング サービス リクエストの管理」では、FlexUNI/EVC ATM イーサネット インターワーキング サービス リクエストの作成、導入、モニタリング、および保存について説明します。

「L2VPN ポリシーの作成」では、L2VPN ポリシーの作成について説明します。

「L2VPN サービス リクエストの管理」では、L2VPN サービス リクエストの作成、導入、モニタリング、および保存について説明します。

「VPLS ポリシーの作成」では、VPLS ポリシーの作成について説明します。

「VPLS サービス リクエストの管理」では、VPLS サービス リクエストの作成、導入、モニタリング、および保存について説明します。

「サービス リクエストの導入、モニタリング、および監査」では、サービス リクエストの導入、管理、監査の方法について、およびタスク ログへのアクセス方法について説明します。

「L2 サービスに対する自動ディスカバリの使用方法」では、L2 サービス ディスカバリの概要について説明します。

「L2 および VPLS のレポートの生成」では、L2 および VPLS レポートの設定、実行、形式の方法について説明します。

付録 A「コンフィグレットの例」 では、さまざまなネットワーク シナリオのサンプル コンフィグレットを紹介します。

付録 B「テンプレートおよびデータ ファイルの使用」 では、ISC ポリシーとサービス リクエストの中のテンプレートおよびデータ ファイルの使用について説明します。

付録 C「VLAN 変換の設定」 では、L2VPN ERS サービスに VLAN 変換を設定する方法について説明します。

付録 D「2 つの N-PE でのアクセス リングの終端」 では、2 つの N-PE 上のアクセス リングを終端する方法について説明します。

付録 E「ISC レイヤ 2 VPN の概念」 では、ISC L2VPN または VPLS サービスを構築する主要なコンセプトの概要について説明します。

索引

関連資料

Cisco IP Solution Center のドキュメンテーション セットは、すべて次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/en/US/products/sw/netmgtsw/ps4748/tsd_products_support_series_home.html

または、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/go/isc


ヒント 2 行の URL をブラウザのアドレス フィールドにコピー アンド ペーストする場合は、改行を含まない URL 全体を得るために各行を別々にコピー アンド ペーストしてください。


ISC ドキュメンテーション セットは、次のドキュメントにより構成されています。

一般的なドキュメンテーション(参照の推奨順)

『Cisco IP Solution Center Getting Started and Documentation Guide, 6.0』

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/ip_solution_center/6.0/roadmap/docguide.html

『Release Notes for Cisco IP Solution Center, 6.0』

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/ip_solution_center/6.0/release/notes/relnotes.html

『Cisco IP Solution Center Installation Guide, 6.0』

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/ip_solution_center/6.0/installation/guide/
installation.html

『Cisco IP Solution Center Infrastructure Reference, 6.0』

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/ip_solution_center/6.0/infrastructure/reference/
guide/infrastructure.html

『Cisco IP Solution Center System Error Messages, 6.0』

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/ip_solution_center/6.0/system/messages/
messages.html

『Cisco IP Solution Center Third Party and Open Source Copyrights, 6.0』

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/ip_solution_center/6.0/third_party/open_source/
ISC_Third_Party_and_Open_Source_Copyrights60.html

アプリケーションおよびテクノロジー ドキュメンテーション(アルファベット順)

『Cisco IP Solution Center L2VPN and Carrier Ethernet User Guide, 6.0』

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/ip_solution_center/6.0/l2vpn/user/guide/
l2vpn60book.html

『Cisco IP Solution Center MPLS Diagnostics Expert Failure Scenarios Guide, 6.0』

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/ip_solution_center/6.0/mpls_failure_scenarios/user/
guide/mdefs.html

『Cisco IP Solution Center MPLS Diagnostics Expert User Guide, 6.0』

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/ip_solution_center/6.0/mpls_diagnostics/user/guide/
mdeuser.html

『Cisco IP Solution Center MPLS VPN User Guide, 6.0』

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/ip_solution_center/6.0/mpls_vpn/user/guide/
mpls60book.html

『Cisco IP Solution Center Traffic Engineering Management User Guide, 6.0』

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/ip_solution_center/6.0/traffic_management/user/
guide/tem.html

API ドキュメンテーション

『Cisco IP Solution Center API Programmer Guide, 6.0』

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/ip_solution_center/6.0/developer/guide/
api_gd.html

『Cisco IP Solution Center API Programmer Reference, 6.0』

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/ip_solution_center/6.0/developer/reference/
xmlapi.zip


) ドキュメンテーションはすべて、時間の経過とともにアップグレードされることがあります。すべてのアップグレードされたドキュメンテーションは、この文書で指定されたのと同じ URL で入手可能です。


マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。