Cisco IP Solution Center API プログラマ ガイド 6.0
索引
Index
発行日;2012/02/04 | 英語版ドキュメント(2009/12/18 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Index

A

API エラー メッセージ 1-15

API コンポーネント 1-1

API サーバ/サーブレット 1-8

API 通知サーバ 1-8

HTTP/HTTPS サーバ 1-3

HTTP 応答 1-3

HTTP 転送 1-3

HTTP 認証/暗号化 1-4

SOAP プラグイン 1-4

SOAP メッセージ 1-5

SOAP メッセージ エンベロープ 1-5

SOAP メッセージ ヘッダー 1-5

クライアント 1-2

メッセージ検証/SOAP Fault 1-7

メッセージ セキュリティ 1-8

API サーバ/サーブレット 1-8

API ステータス

API からのチェック 2-1

GUI からのチェック 2-2

概要 2-1

API 操作 1-9

API 通知サーバ 1-8

API の資料 xiii

API リクエスト

日付/時刻フォーマット 3-14

API リクエストの日付/時刻フォーマット 3-14

F

FlexUNI/EVC

MPLS コア接続タイプ 9-2

エンドツーエンドのプロビジョニング プロセス 9-93

エンドツーエンド ワイヤ 9-34

サービス定義 9-1

サポートされるサービス定義とサービス オーダー 9-2

ポリシー タイプ 9-2

ポリシーの例 9-3

FlexUNI/EVC サービス リクエスト

概要 9-32

9-36

FlexUNI/EVC サービス リクエストの例

2 つの NPE によるアクセス リングの作成 9-58

ATM イーサネットでの疑似配線サービス リクエストの作成 9-83

ATM イーサネットでのローカル接続サービス リクエストの作成 9-78

FlexUNI/EVC サービス リクエストに対するサービス インスタンス名の指定 9-65

FlexUNI/EVC サービス リクエストの修正 9-52

IOS XR での VPLS サービス リクエストの作成 9-89

NPC の作成 9-60

P2P E-line 名での疑似配線サービス リクエストの作成 9-74

SVI/EVC ハイブリッド シナリオ サービス リクエストの構成 9-61

VPLS サービス リクエスト 9-47

疑似配線サービス リクエスト 9-42

ブリッジ ドメインを使用した IOS-XR に対するローカル接続サービス リクエストの作成 9-69

ローカル接続サービス リクエスト 9-37

FlexUNI/EVC ネットワーク ダイアグラム

VPLS 9-34

疑似配線 9-34

ローカル接続 9-36

FlexUNI/EVC のプロビジョニング

概要 9-1

FlexUNI/EVC プロビジョニング

エンドツーエンドのプロビジョニング プロセス 9-93

詳細なプロセス 9-94

前提条件 9-94

プロセスのまとめ 9-93

FlexUNI/EVC ポリシー

EVC/FlexUNI サービス リクエストに対してサービス インスタンス名を指定するためのポリシー 9-29

SVI/EVC ハイブリッド シナリオの構成 9-25

VPLS ポリシー 9-10

VPLS ポリシーの作成 9-20

疑似配線ポリシー 9-7

ローカル接続ポリシー 9-3, 9-15

FlexUNI/EVC ポリシーの例

ATM /イーサネット インターネットワーキングでの疑似配線ポリシーの作成 9-20

ATM /イーサネット インターネットワーキングでのローカル接続ポリシーの作成 9-15

G

GUI と API のマッピング A-1

H

HTTP

応答 1-3

転送 1-3

認証/暗号化 1-4

HTTP/HTTPS サーバ 1-3

I

ISC API の概要 1-1

L

L2VPN

ATM サービス リクエスト 7-11

ATM ポリシー 7-2

ERS サービス リクエスト 7-15

ERS ポリシー 7-5

エンドツーエンド ワイヤ 7-10

サービス定義 7-1

サービス リクエスト 7-9

サポートされるサービス定義 7-2

ポリシー例 7-2

L2VPN プロビジョニング

RBAC 7-21

概要 7-1

前提条件 7-21

プロセスのまとめ 7-20

プロビジョニング プロセス 7-22

LOG C-3

M

MPLS

エンドツーエンドのプロビジョニング プロセス 6-36

コア接続タイプ 9-2

サービス定義/ポリシー 6-2

サービス リクエスト 6-9

サポートされる操作 6-3

スキーマ図 6-2

MPLS 機能監査 3-12

MPLS サービス リクエスト 6-9

作成 6-43

MPLS サービス リクエストの例

EIGRP キー チェーンの作成 6-26

OSPF Default Info Originate の作成 6-32

スタティック ルート コンフィギュレーションの作成 6-16

第 2 の VLAN ID と BGP DIO での BGP 最大プレフィクスの作成 6-20

独立ルート ターゲットの作成 6-10

MPLS プロビジョニング

インベントリの作成 6-38

概要 6-1

詳細なプロセスとアトリビュート 6-38

プロセスのまとめ 6-36

MPLS ポリシー

作成 6-42

MPLS ポリシー アトリビュート 6-4

MPLS ポリシーの例

バンドル/物理インターフェイスの作成 6-5

S

SLA 収集 3-12

SLA プローブ

概要 5-13

共通プローブ パラメータ 5-16

作成と展開 5-13

タイプ 5-17

表示 5-18

SLA プロビジョニング 5-12

概要 5-12

プロセス 5-12

SLA レポート 5-19

SOAP

Fault 1-7

プラグイン 1-4

メッセージ エンベロープ 1-5

メッセージ ヘッダー 1-5

メッセージ本文 1-6

SOAP メッセージ 1-5

SQL-Based レポート 5-4

SRAssociatedTemplate 4-19

T

TEM

計算 ID とロケータ ID の使用 10-27

計算バックアップ 10-27

サービス定義 10-2

サポートする機能 10-2

シスコ以外のデバイスと ISC TEM 10-2

プランニング ツール 10-27

ポリシー例 10-4

TEM サービス リクエスト

概要 10-7

10-8

TEM プロビジョニング

一般的な制約事項 10-1

概要 10-1

前提条件と制約事項 10-1, 10-2

プロセスのまとめ 10-22

プロビジョニング プロセス 10-22

10-22

TE アンマネージド プライマリ トンネル SR

作成と展開 10-15

TE トポロジの例 10-7

TE トラフィック アドミッション サービス リクエスト

応答の作成 10-19

応答の保存と展開 10-20

作成と展開 10-17

要求の作成 10-17

要求の保存と展開 10-19

TE ネットワーク検出 10-7

TE バックアップ トンネル SR

応答 10-17

作成と展開 10-16

TE ポリシー

削除 10-6

作成 10-4

表示 10-6

TE マネージド プライマリ トンネル SR

応答の作成 10-10

応答の保存と展開 10-14

計算応答の受信 10-11

作成と展開 10-8

パフォーマンス計算ステータスの要求 10-10

要求の作成 10-9

要求の保存と展開 10-13

V

Virtual Private Network(VPN) 2-9

VPLS

サービス定義 8-2

サービス リクエスト 8-3

VPLS プロビジョニング

RBAC 8-7

概要 8-1

前提条件 8-6

プロセスのまとめ 8-6

プロビジョニングの例 8-6

プロビジョニング プロセス 8-7

VPN 2-9

定義 2-9

X

XML 4-17, 6-38

XML スキーマ 1-10

XML の例

概要 1-11

テンプレート、MPLS、L2VPN、VPLS、FlexUNI/EVC、TEM を参照 1-11

アクセス ドメイン 2-9

概要 2-9

定義 2-9

アトリビュート

オプション アトリビュートのセットアップ 4-8

アプリケーションとテクノロジーに関する資料 xiii

暗号化

HTTP 認証/暗号化 1-4

一時的テンプレート 4-17

イベント

収集 B-5

通知 B-1

イベント通知

概要 B-1

インストール上の注記 2-1

インベントリ

作成 2-5

エラー メッセージ 1-15

エラー ログ 1-16

オプション アトリビュート

セットアップ 4-8

解放

サービス 3-10

監査

L2VPN サービス リクエスト 7-32

MPLS サービス リクエスト 6-45

TEM サービス リクエスト 10-29

VPLS サービス リクエスト 8-18

コンフィギュレーション監査について 3-11

コンフィギュレーション監査の実行 2-12

証明書登録 3-9

関連資料 xii

既製レポート 5-6

機能監査 3-12

共通 API

インベントリ 3-1

概要 3-1

グループ化 3-6

セッション 3-7

デバイス 3-2

トポロジ 3-5

リソース プール 3-3

クライアント 1-2

セットアップ 5-2

計算 ID

TEM での使用 10-27

計算バックアップ 10-27

コンフィギュレーション監査

概要 3-11

実行 2-12

サービス オーダー

応答 2-12

概要 1-12

作成 2-11

テンプレート 4-6

ライフ サイクル 1-12

1-13

サービス定義

概要 1-14

テンプレート 4-5

サービス展開 3-11

サービスの解放 3-10

サービス ポリシー

作成 2-11

サービス モデル 1-11

サービス リクエスト

FlexUNI/EVC エンドツーエンド ワイヤ 9-34

FlexUNI/EVC サービス リクエスト 9-32

FlexUNI/EVC の例 9-36

L2VPN ATM サービス リクエスト 7-11

L2VPN ERS サービス リクエスト 7-15

L2VPN の例 7-11

MPLS 6-9, 6-43

TEM 10-7

TEM の例 10-8

VPLS 8-3

概要 1-12

監査 6-45, 7-32, 8-18, 9-104, 10-29

サービス リクエストからのデータ ファイルの作成 4-12

サービス リクエストでのテンプレート 4-18

作成 2-11

修正 1-13, 4-23

テンプレートをオフにする 4-24

サーブレット

API サーブレット 1-8

サンプル サーブレットのカスタマイズ B-5

サンプル サーブレットの実行 B-3

サブテンプレート

作成 4-10

シスコ以外のデバイス

TEM 10-2

収集

SLA 3-12

イベント B-5

操作 3-10

使用する前に 2-1

証明書登録監査 3-9

資料

関連 xii

その他の情報 xiv

資料(読むことが推奨される順序) xiii

スクリプト

changeMaxRoutes C-2

changepasswd C-3

changepw C-3

collectConfig C-4

deletece C-5

deleteSR C-6

deletesr C-5

deleteUnusedCpes C-6

deployAllSR C-7

deployallsr C-7

deploysr C-7

downinterface C-8

env C-2

Fcollect C-4

getfile C-9

getpe C-9

getPEs C-10

LOG C-3

modifyce C-10

purgeces C-11

purgeConfigs C-11

purgesrs C-12

removesr C-12

showces C-13

showsr C-13

srDump C-16

srdump C-14

STDOUT C-3, C-4, C-5, C-6, C-8, C-9, C-10, C-13, C-14, C-15, C-18, C-20, C-21

taskDump C-18

taskdump C-18

upinterface C-19

util C-21

VrfPing C-20

xml C-21

概要 C-1

クエリー C-21

コマンド構文 C-2, C-3, C-4, C-5, C-6, C-7, C-8, C-9, C-10, C-11, C-12, C-13, C-14, C-16, C-18, C-19, C-20

サブディレクトリ C-21

ファイル出力の例 C-4, C-9

ファイル名 C-4, C-9

フィルタ C-21

メイン ディレクトリ C-2

ログ出力の例 C-3, C-5, C-7, C-11, C-12

ログ名 C-3, C-5, C-7, C-11, C-12

スクリプトのサブディレクトリ C-21

前提条件

FlexUNI/EVC プロビジョニング 9-94

L2VPN プロビジョニングの 7-21

TEM プロビジョニングの 10-1

VPLS プロビジョニング 8-6

プロビジョニングの例 4-13

その他の情報 xiv

対象読者 xi

タスク

概要 3-8

表示 3-9

タスク ログ

表示 5-24

通知

イベント通知 5-1

応答 5-3

通知サーバ

実装 B-1

データ ファイル

サービス リクエストからのデータ ファイルの作成 4-12

デバイス コンフィギュレーション

収集 2-10, 6-41

デバイスのロック 5-22

展開

サービス展開 3-11

テンプレート

Template Manager の基本機能 4-4

一時的 4-17

概要 4-1

コンフィギュレーションの削除 4-23

サービス オーダー 4-6

サービス定義 4-5

サービス リクエストでのテンプレート 4-18

サービスレベルのテンプレート機能 4-4

サブタイプ 4-5

使用 4-1

操作 4-4, 4-6

追加 4-6

定義 4-2

データ 4-2

テンプレート操作の例 4-6

動的インスタンス化 4-3

プロセスのまとめ 4-13

プロビジョニングの例 4-12

プロビジョニング プロセスの詳細 4-13

ポリシーでの作成 4-10

ポリシーレベルの機能 4-4

テンプレート ノード オブジェクト

SRAssociatedTemplate 4-19

使用 4-18

データ バッファ オブジェクト 4-20

リンク テンプレート 4-19

テンプレートの動的インスタンス化 4-3

テンプレートの例

ポリシー(N-PE)でのテンプレートの作成 4-10

ポリシー(U-PE)でのテンプレートの作成 4-11

テンプレートをオフにする

MPLS 以外のサービス タイプに対してオフにする 4-24

MPLS サービス リクエストに対してオフにする 4-24

トポロジ

物理トポロジの作成 2-9

トラフィック エンジニアリング マネジメント、「TEM」を参照 10-1

認証

HTTP 認証/暗号化 1-4

リモート認証 5-2

ネゲート テンプレート

作成 4-9

使用 4-23

バーチャル プライベート ネットワーク 2-9

汎用 API 3-13

プランニング ツール

概要 10-27

計算バックアップ 10-27

プローブ

SLA 5-13

プロバイダーとカスタマーとの関係

カスタマー 2-7

サイト 2-8

定義 2-6

プロバイダー 2-6

リージョン 2-7

プロビジョニングの例

前提条件 4-13

テンプレート 4-12

プロセスのまとめ 4-13

プロビジョニング プロセス

詳細 4-13

ポリシー

L2VPN ポリシー例 7-2

サービス ポリシーの作成 2-11

メッセージ検証/SOAP Fault 1-7

メッセージ セキュリティ 1-8

モニタリング

レポートの出力 5-10

モニタリング API 5-1

リソース プール

作成 6-40

リポジトリ

入力 2-5

リモート認証 5-2

リンク テンプレート 4-19

ルート集約

割り当て 2-8

レポート

SQL-Based 5-4

概要 5-4

既製レポート 5-6

レポート定義 5-8

レポート定義フィルタ 5-8

ログイン 2-3

ロケータ ID 1-14

TEM での使用 10-26

ロック メカニズム

デバイスのロック 5-22

ワーク フロー 2-4