Cisco Configuration Professional ユーザ インターフェイス ガイド 1.0
Cisco Configuration Professional ユーザ インター フェイス
Cisco Configuration Professional ユーザ インターフェイス
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 161KB) | フィードバック

目次

Cisco Configuration Professional ユーザ インターフェイス

ウィンドウのレイアウト

メニュー バー

ツールバー

機能バー

Cisco Configuration Professional ユーザ インターフェイス

Cisco Configuration Professional(Cisco CP)では、1 つのツールでデバイスの設定と管理の両方を行えるので、複数のデバイス マネージャを使用する必要がなくなります。

以降のセクションでは、Cisco Configuration Professional のユーザ インターフェイスについて説明します。

ウィンドウのレイアウト

メニュー バー

ツールバー

機能バー

ウィンドウのレイアウト

ユーザ インターフェイスは、ネットワーク機能を簡単に管理できるようになっています。ユーザ インターフェイスの主要な構成要素は、次のとおりです。

メニュー バー:ウィンドウの上部にあり、さまざまなメニューが並んでいます。アプリケーション サービス、開いているウィンドウの一覧、およびオンライン ヘルプが提供されます。

ツールバー:メニュー バーのすぐ下にあり、さまざまなアイコンが並んでいます。それらのアイコンは、頻繁に使用されるアプリケーション サービスや、頻繁に設定されるネットワーク機能を示しています。

機能バー:ワークスペースの左側のスケーラブルなパネルで、設定するネットワーク機能を選択できます。

コンテンツ ペイン :ワークスペースの右側の部分で、ウィンドウが表示されます。ここでは、レポートを参照し、ネットワーク機能を設定するための情報を入力します。

ステータス バー :ウィンドウの下部にあるバーです。アプリケーションのステータスが表示されます。

メニュー バー

アプリケーション サービスを提供するウィンドウの上部にあり、さまざまなメニューが並んでいます。

 

表1-1 メニュー バー

メニュー
説明

アプリケーション

新しいコミュニティを作成したり、既存のコミュニティを選択したりします。

デバイスの実行コンフィギュレーションを PC 上のファイルに保存します。

実行コンフィギュレーションをスタートアップ コンフィギュレーションに書き込みます。

フラッシュ メモリ内のファイルを管理します。

表示(最初に、表示するルータを指定するために使用するコミュニティ選択ウィンドウを表示)

選択されたルータの実行コンフィギュレーションを表示します。

メニューから選択された show コマンドの結果を表示します。

show Flash
show startup-config
show access-lists
show diag
show interfaces
show version
show tech-support
show environment

デフォルトのアクセス リスト ルール セットを表示します。

ツール

デバイス ライセンスをサポートします。

無線デバイス管理を可能にします。

Telnet を起動するための DOS コマンド ウィンドウを表示します。

ヘルプ

ヘルプ システムを表示します。

入門用のビデオ チュートリアルを表示します。

Cisco Configuration Professional に関するフィードバックを提出するためのフィードバック フォームを表示します。

Cisco Configuration Professional のバージョン情報を表示します。

ツールバー

Cisco CP の各機能は、ウィンドウの上部のツールバーから使用できます。 表1-2 には、これらのツールについての説明をまとめてあります。

 

表1-2 ツールバー

ツール
アイコン
ツール名
説明

 

コミュニティの選択/作成

[コミュニティの選択/作成] ウィンドウで新しいコミュニティを作成するか、既存のコミュニティを修正します。

 

PC への実行コンフィギュレーションの保存

アクティブなデバイスの実行コンフィギュレーションを PC 上のテキスト ファイルにコピーします。

 

スタートアップへの書き込み

選択されたデバイスの実行コンフィギュレーションをスタートアップ コンフィギュレーションに書き込みます。

 

ヘルプ

オンライン ヘルプを開き、アクティブなウィンドウについての説明を表示します。アクティブなウィンドウがない場合は、概要のトピックが表示されます。

機能バー

デバイスの設定作業および管理作業を表すメニューごとにグループ化された、次の機能を選択できます。

 

表1-3 機能バー

機能
アイコン
機能名
説明

 

ホーム

コミュニティを作成します。コンテンツ ペインに表示されたデバイスのコミュニティを修正するには、この機能グループのダッシュボードを使用します。

 

設定

データ ルーティングとネットワーク セキュリティを設定します。また、修正する設定データの種類を選択し、ワークスペースに設定データを入力します。

 

監視

デバイスのステータスをネットワークに表示します。