Cisco Configuration Professional Express 2.7 アドミニストレーション ガイド
既知の問題と回避策
既知の問題と回避策
発行日;2012/11/14 | 英語版ドキュメント(2012/09/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 707KB) | フィードバック

目次

既知の問題と回避策

既知の問題と回避策

ここでは、Cisco CP Express Release 2.7 の既知の問題を示します。

表 1 Cisco CP Express の未解決の警告リスト

バグ ID
説明

CSCtz82923

設定済みパラメータが編集画面に反映されない。

症状 [要約(Summary)] 画面に表示される属性の正しい値が、インターフェイス画面の [VLAN の編集とインターフェイスの編集(エンド ユーザ ビューの VLAN の編集)(edit VLAN and edit Interface (edit VLAN for End User view))] ダイアログボックスに反映されません。

条件 インターフェイス機能が使用されているか、または VLAN が編集中の場合。

対応策 Cisco IOS ソフトウェア リリースを 15.2(4)M 以降にアップグレードします。

CSCua25946

Google Chrome を使用している MAC 環境で、ダッシュボードの垂直スクロール バーが正しく機能しない。

症状 ダッシュボード画面がフリーズします。

条件 MAC では、Google Chrome ブラウザはサイズ変更され、そのため水平スクロール バーが表示されます。

対応策 ブラウザをリロードし、そのまま Cisco CP Express を使用します。