Cisco Configuration Professional Express 2.7 アドミニストレーション ガイド
Cisco CP Express End User View のインストールおよびセットアップ
Cisco CP Express End User View のインストールおよびセットアップ
発行日;2012/11/14 | 英語版ドキュメント(2012/09/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 707KB) | フィードバック

目次

Cisco CP Express End User View のインストールおよびセットアップ

のダウンロード

ロゴのカスタマイズ(オプション)

のインストール

はじめる前に

手順

のワイヤレス アクセスのセットアップ

の作成

の削除

Cisco CP Express End User View のインストールおよびセットアップ

管理者は Cisco CP Express End User View をインストールおよびセットアップし、ユーザがこのインターフェイスを使用して特定の作業を実行できるようにすることができます。この章で説明する内容は、次のとおりです。

「Cisco CP Express End User View のダウンロード」

「ロゴのカスタマイズ(オプション)」

「Cisco CP Express End User View のインストール」

「Cisco CP Express End User View のワイヤレス アクセスのセットアップ」

「Cisco CP Express End User View の作成」

「Cisco CP Express End User View の削除」

Cisco CP Express End User View のダウンロード

Cisco CP Express End User View をダウンロードするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 ブラウザを起動し、http://www.cisco.com/cisco/software/release.html?mdfid=281795035&flowid=5160&softwareid=282159854&release=2.7&relind=AVAILABLE&rellifecycle=&reltype=latest にアクセスします。

ステップ 2 ログイン ページが表示されたら、クレデンシャルを入力し、[ログイン(Log In)] をクリックします。
クレデンシャルがない場合は、登録してクレデンシャルを取得する必要があります。(ページの上部にある)[登録(Register)] をクリックし、登録プロセスを完了して、このページに戻ります。
[ソフトウェアのダウンロード(Download Software)] ページが表示されます。

ステップ 3 [ソフトウェアのダウンロード(Download Software)] ページで、ダウンロードするリリースを選択します。

ステップ 4 [Cisco CP Express 2.7] パッケージ リンクを選択し、[ダウンロード(Download)] をクリックして、圧縮ファイル ccpexpressenduser27Bundle.zip をシステムにダウンロードします。

この圧縮ファイルには、Cisco CP Express End User View のインストール ファイルが含まれています。

ロゴのカスタマイズ(オプション)

Cisco CP Express End User View の右上隅にある Cisco ロゴをカスタマイズするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 ccpexpressenduser27Bundle.zip ファイルをシステムに解凍します。
ccpexpressenduser27Bundle.zip ファイルには、ccpexpressEndUser27.tar ファイルと ccpExpressEU_ap_express-security.shtml.gz ファイルが含まれています。

ステップ 2 WinZip、7-Zip などのファイル解凍ユーティリティを使用して ccpexpressEndUser27.tar ファイルを開きます。

ステップ 3 ccpexpressEndUser27.tar\ccpexpressEndUser.tar\html\images\ フォルダに移動して、logo.png ファイルを見つけます。

ステップ 4 logo.png ファイルを選択したロゴ ファイルに置き換えます。


) ロゴが logo.png ファイルとして保存され、80 x 49 ピクセル サイズに適合していることを確認します。


ステップ 5 WinZip、7-Zip などのファイル解凍ユーティリティを使用して ccpexpressEndUser27.tar ファイルを再作成します。


 

Cisco CP Express End User View のインストール

はじめる前に

Cisco CP Express End User View をセットアップする前に、Cisco CP Express Admin View ファイルをすべて削除する必要があります。

手順


) Cisco CP Express End User View をインストールするには、ルータのフラッシュ メモリに 4 MB 以上の空き領域が必要です。


Cisco CP Express End User View をルータのフラッシュ メモリにインストールするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 Cisco CP Express End User View に表示されるロゴをカスタマイズした場合、ステップ 5 で作成した ccpexpressEndUser27.tar ファイルを使用します。作成していない場合、ccpexpressenduser27Bundle.zip ファイルから解凍した cpexpressEndUser27.tar を使用します。

ステップ 2 FTP または TFTP サーバを使用して、解凍したファイルをルータのフラッシュ メモリにコピーします。

router> enable
Password: password
router# copy tftp: flash

ステップ 3 この例に示すように、FTP または TFTP サーバの IP アドレスを指定します。

Address or name of remote host []? <xxx.xxx.xxx.xxx>

xxx.xxx.xxx.xxx は FTP または TFTP サーバの IP アドレスです。

ステップ 4 この例に示すように、ルータのフラッシュ メモリにコピーするソース ファイルの名前を指定します。

Source filename []? ccpexpressEndUser27.tar
 

ステップ 5 この例に示すように、コピー先ファイルの名前を指定します。

Destination file name []? ccpexpressEndUser27.tar

ステップ 6 この例に示すように、ccpexpressEndUser27.tar ファイルをルータのフラッシュ メモリに解凍します。

router# archive tar /xtract flash:ccpexpressEndUser27.tar flash:
 

ステップ 7 ルータがワイヤレス設定をサポートしている場合、次のように設定します。

a. この例に示すように、ルータの WAP に telnet します。

ap#> enable
Password: password
 

b. この例に示すように、ccpExpressEU_ap_express-security.shtml.gz ファイルがすでにワイヤレス フラッシュ メモリの「ap-801-」または「ap802-」フォルダに存在していることを確認します。

ap# cd ap802-xxxxx-xx.xxx-xxx.xxx/html/level/15/
ap# dir

) デフォルトでは、ccpExpressEU_ap_express-security.shtml.gz ファイルは一部のバージョンの IOS AP で使用できます。


c. ccpExpressEU_ap_express-security.shtml.gz ファイルがワイヤレス フラッシュ メモリにない場合、ステップ d に進みます。ファイルがある場合は、ステップ 8 に進みます。

d. この例に示すように、ccpExpressEU_ap_express-security.shtml.gz ファイルをワイヤレス フラッシュにコピーします。

ap# copy tftp: flash

) ccpExpressEU_ap_express-security.shtml.gz ファイルをプレフィックス「ap-801-」または「ap802-」で始まる名前のフォルダにコピーし、このフォルダの下に html/level/15/ サブディレクトリがあることを確認します。


e. この例に示すように、FTP または TFTP サーバの IP アドレスを指定します。

Address or name of remote host []? <xxx.xxx.xxx.xxx>

xxx.xxx.xxx.xxx は FTP または TFTP サーバの IP アドレスです。

f. この例に示すように、ルータのフラッシュにコピーするソース ファイルの名前を指定します。

Source filename []? ccpExpressEU_ap_express-security.shtml.gz
 

g. この例に示すように、コピー先ファイルの名前を指定します。

Destination file name []? ccpExpressEU_ap_express-security.shtml.gz
 

ステップ 8 インストールが完了したら、この例に示すように、ccpexpressEndUser27.tar ファイルをルータのフラッシュ メモリから削除します。

router# delete flash:ccpexpressEndUser27.tar? [confirm]
 

ステップ 9 Return を押して削除を確認します。


 

Cisco CP Express End User View のワイヤレス アクセスのセットアップ

Cisco CP Express End User View の WAP をセットアップする前に、次の重要ポイントに注意してください。

ユーザが SSID を作成できるように、新しいDHCP プールを作成し、vlan 99 と関連付けます。

ユーザのワンタイム パスワードを設定しないでください。こうすることで、ユーザが必要に応じて Cisco CP Express End User View のパスワードを変更することができないようにします。

Cisco CP Express End User View の作成


ステップ 1 Cisco CP Express End User View を起動します。

ステップ 2 [CLI の設定(Configure CLI)] > [エンド ユーザ ビューの作成(Create EndUser View)] をクリックし、[エンド ユーザ ビューの作成(Create EndUser View)] ページを開きます。

ステップ 3 次のフィールドを指定します。

[エンド ユーザのユーザ名(EndUser UserName)]:作成するエンド ユーザ ビューのユーザ名。

[エンド ユーザのパスワード(EndUser Password)]:作成するエンド ユーザ ビューにアクセスするためのパスワード。


) このユーザ名とパスワードは、Cisco CP Express End User View にアクセスするためにユーザが使用できるようにする必要があります。


[イネーブル シークレット(Enable Secret)]:特権 exec コマンドへのアクセスを保護するために使用する enable secret パスワード。

[シークレットの確認(Confirm Secret)]:enable secret パスワード。

ステップ 4 ユーザがアクセスする必要があるインターフェイスを選択します。
ユーザは vlan をこれらのインターフェイスに関連付けることができます。

ステップ 5 [適用(Apply)] をクリックし、エンド ユーザ ビューを作成します。


 

Cisco CP Express End User View の削除


ステップ 1 Cisco CP Express End User View を起動します。

ステップ 2 [CLI の設定(Configure CLI)] > [エンド ユーザ ビューの作成(Create EndUser View)] をクリックし、作成したエンド ユーザ ビューを表示します。

ステップ 3 [ビューの削除(Delete View)] をクリックして、エンド ユーザ ビューを削除します。