クラウドおよびシステム管理 : Cisco Configuration Professional(CCP)

Cisco Configuration Professional Express 2.7 ユーザ ガイド

Cisco Configuration Professional Express 2.7 ユーザ ガイド
発行日;2012/10/16 | 英語版ドキュメント(2012/08/16 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Configuration Professional Express 2.7 ユーザ ガイド

概要

前提条件

ソフトウェア要件

サポートされるブラウザ

の起動

ワイヤレス インターフェイスにアクセスする方法

既知の問題と回避策

Cisco Configuration Professional Express 2.7 ユーザ ガイド

2012 年 8 月 16 日
OL-27273-01-J

概要

Cisco Configuration Professional Express(Cisco CP Express)は、ブートストラップ コンフィギュレーションを設定し、サービス統合型ルータ(ISR)をプロビジョニングする機能を提供する組み込みのデバイス管理ツールです。Cisco CP Express では、Cisco CP Express エンドユーザ ビューと呼ばれるビューをサポートしています。

Cisco CP Express エンドユーザ ビューは、VLAN にスイッチ ポートを関連付けたり、ワイヤレス インターフェイスの新しい Service Set Identifier(SSID)を作成したりするために使用します。

このマニュアルの内容は次のとおりです。

「前提条件」

「Cisco CP Express エンドユーザ ビューの起動」

「ワイヤレス インターフェイスにアクセスする方法」

「既知の問題と回避策」

前提条件

ソフトウェア要件

Cisco CP Express エンドユーザ ビューが完全に機能するには、Cisco IOS ソフトウェア リリース 15.2(4)M 以降が必要です。

サポートされるブラウザ

Cisco CP Express エンドユーザ ビューは、これらのブラウザでサポートされます。

Mozilla Firefox 10 以降

Google Chrome 17 以降

Cisco CP Express エンドユーザ ビューの起動

Cisco CP Express エンドユーザ ビューを起動するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 ブラウザを起動します。

ステップ 2 アドレス バーで、Cisco CP Express エンドユーザ ビューがインストールされているルータの IP アドレスを入力します。

たとえば、http://<xxx.xxx.xxx.xxx> または https://<xxx.xxx.xxx.xxx> と入力します。

xxx.xxx.xxx.xxx はルータの IP アドレスを表します。

ステップ 3 ルータのユーザ名およびパスワードを指定します。

ルータを初めて使用する場合は、ルータに設定された一度だけのユーザ名/パスワード(デフォルトで、cisco/cisco)を使用します。

ステップ 4 [ログイン(Log In)] をクリックします。
Cisco CP Express エンドユーザ ビューが起動し、使用可能になります。

図 1 に、Cisco CP Express エンドユーザ ビュー ページを示します。

図 1 Cisco CP Express エンドユーザ ビュー ページ

 


 

ワイヤレス インターフェイスにアクセスする方法


) ルータがワイヤレス アクセス ポイント(WAP)をサポートしている場合にのみ、Cisco CP Express にワイヤレス機能が表示されます。


[ワイヤレス(Wireless)] リンクを選択すると、Cisco CP Express エンドユーザ ビューワイヤレス機能にアクセスできます。
Cisco CP Express エンドユーザ ビューは、Wi-Fi Protected Access 2(WPA2)暗号化をサポートしており、この暗号化では、暗号 aes-ccm tkip 暗号化モードを使用します。

ワイヤレス機能が機能する方法は、WAP 設定によって異なる場合があります。このような違いは、次の場合に発生する可能性があります。

1. ワイヤレス機能に初めてアクセスします:次の 2 つのオプションの 1 つに該当すると、[ワイヤレス(Wireless)] リンクをクリックすると、自動的に、ユーザ名とパスワードを要求しないでワイヤレス インターフェイスへの接続を確立しようと試みます。

ルータが工場出荷時の初期状態の場合。

WAP の工場出荷時のデフォルトのユーザ名およびパスワードが変更されていない場合。
ワイヤレス ルータの工場出荷時のデフォルト ユーザ名とパスワードは cisco/cisco です。

2. WAP のパスワードが変更されました:出荷時デフォルトのユーザ名とパスワード(cisco/cisco)を変更した場合、WAP のユーザ名とパスワードを指定するよう求められます。

3. Cisco Discovery Protocol(CDP)がイネーブルになっていますが、WAP のユーザ名とパスワードが変更されました

Mozilla Firefox ブラウザを使用している場合は、Cisco CP Express によって、WAP のユーザ名とパスワードを指定するように求められます。

Google Chrome ブラウザを使用している場合は、「401 不正(401 Unauthorized)」エラーが発生します。

401 不正エラーの処理

1. ブラウザの新しいタブでワイヤレス機能を開くには、[新しいブラウザ タブでワイヤレス画面を開くにはここをクリック(Click here to open the wireless screen in a new browser tab)] リンクを選択します。

2. WAP のユーザ名とパスワードを指定します。

既知の問題と回避策

ここでは、このリリースの Cisco CP Express エンドユーザ ビューの既知の問題を示します。

設定されたパラメータが編集画面に反映されません

症状 [インターフェイス(Interfaces)] 画面、[VLAN の編集(Edit VLAN)] ダイアログボックス、[インターフェイスの編集(Edit Interface)] ダイアログボックス(エンド ユーザのビューの VLAN の編集)が、[要約(Summary)] 画面に表示される属性の正しい値を反映しません。

条件 インターフェイス機能が使用されており、かつ、インターフェイスまたは VLAN が編集されている場合。

対応策 Cisco IOS ソフトウェア リリースを 15.2(4)M 以降にアップグレードします。


ブラウザで、Cisco CP Express エンドユーザ ビューのユーザ インターフェイスを起動できません

条件 Cisco CP Express 2.7 を次の 89x プラットフォームで起動した場合。
CISCO891W-AGN-A-K9、CISCO891W-AGN-C-K9、CISCO891W-AGN-N-K9、CISCO892J-K9、CISCO892FW-A-K9、CISCO892W-AGN-P-K9

対応策 ありません。