Cisco Configuration Engine アドミニストレーショ ン ガイド 3.5
Log Manager
Log Manager
発行日;2012/02/02 | 英語版ドキュメント(2010/03/29 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

Log Manager

ログ ファイルの表示

ログのクリア

ログのエクスポート

ログ レベルの変更

Log Manager

ログ管理タスクにアクセスするには、システムにログインします(「ログイン」を参照)。次に、[Home] ページから、[Tools] タブをクリックします。[Tools] ページが表示されます。

[Tools] ページから、[Log Manager] をクリックします。[Log Manager] ページに次の項目が表示されます。

[View Logs]

[Clear Logs]

[Export Logs]

[Change Log Level]

ログ ファイルの表示


ステップ 1 [Log Manager] ページから、[View Logs] をクリックします。

[View Log Files] ダイアログボックスが表示されます(図 14-1 を参照)。

図 14-1 表示するログ ファイルの選択

 

ステップ 2 表示するログ ファイルを選択します。

表 14-1 に、これらのフィールドに使用できる値を示します。

 

表 14-1 [View Log Files] の有効な値

アトリビュート
説明
有効な値

Select Log Files

使用可能なログ ファイルのリスト。

オプション ボタン

Number of lines

表示する行数。

Filter String

フィルタ文字列。

a ~ z
A ~ Z
0 ~ 9
-(ハイフン)
_(アンダースコア)
.(ピリオド)

ステップ 3 イベント ログの表示に関連するその他のアトリビュートについては、[Advanced] をクリックします。

[View Event Log] ウィンドウが表示されます(図 14-2 を参照)。

図 14-2 イベント ログ アトリビュート

 

ステップ 4 特定のイベント ログを表示するアトリビュートを入力し、[View] をクリックします。

ステップ 5 [View Log Files] ウィンドウが表示されます(図 14-1 を参照)。

ステップ 6 特定のエントリだけを表示するようにレポートを制限するには、大文字と小文字を区別したキーワード フィルタを設定する、または空欄のままにします。

ステップ 7 [View] をクリックします。

レポートが表示されます。


 

ログのクリア


ステップ 1 [Log Manager] ページから、[Clear Logs] をクリックします。

[Clear Log Files] ダイアログボックスが表示されます(図 14-3 を参照)。

図 14-3 [Clear Logs]

 

ステップ 2 クリアするログ ファイルをオンにします。

ステップ 3 このタスクをキャンセルするには、[Cancel] をクリックします。

ステップ 4 選択したログ ファイルをクリアするには、[Clear] をクリックします。


 

ログのエクスポート


ステップ 1 [Log Manager] ページから、[Export Logs] をクリックします。

[Export Log Files] ダイアログボックスが表示されます(図 14-4 を参照)。

図 14-4 [Export Logs]

 

ステップ 2 エクスポートするログ ファイルをオンにします。

ステップ 3 エクスポート後にログをクリアするには、チェックボックスをオンにします。

ステップ 4 このタスクをキャンセルするには、[Cancel] をクリックします。

ステップ 5 選択したログ ファイルをエクスポートするには、[Export] をクリックします。


 

ログ レベルの変更


ステップ 1 [Log Manager] ページから、[Change Log Level] をクリックします。

[Change Log Level] ダイアログボックスが表示されます(図 14-5 を参照)。

図 14-5 ログ レベルの選択

 

ステップ 2 該当するオプション ボタンをクリックすることで、目的のログ レベルを選択し、[Submit] をクリックします。