Cisco Configuration Engine アドミニストレーショ ン ガイド 3.5
Configuration and Image Update Jobs Manager
Configuration and Image Update Jobs Manager
発行日;2012/02/02 | 英語版ドキュメント(2010/03/29 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

Configuration and Image Update Jobs Manager

ジョブのクエリ

ジョブのキャンセルまたは停止

ジョブの再開

完了したジョブの削除

Configuration and Image Update Jobs Manager

設定およびイメージの更新ジョブを管理するためのタスクにアクセスするには、システムにログインします(「ログイン」を参照)。次に、[Home] ページから、[Jobs] タブをクリックします。

[Jobs Functional Overview] ページに次の項目が表示されます。

[Query Job]

[Cancel/Stop Job]

[Restart Job]

[Delete Completed Job]

ジョブのクエリ


ステップ 1 [Jobs Functional Overview] ページから、[Query Job] をクリックします。

[Query Job] ページが表示されます(図 5-1 を参照)。

図 5-1 [Query Job]

 

ステップ 2 左側のメニューの下矢印を使用し、使用できる次のジョブ リストを選択します。

[Currently Executing]

[Stopped]

[Completed]

ステップ 3 右側のメニューの下矢印を使用し、リストに表示するタイプを選択します。

[All]

[Image Jobs]

[Config Jobs]

[Delete Files Jobs]

[Query Inventory Jobs]


 

ジョブのキャンセルまたは停止


ステップ 1 [Jobs Functional Overview] ページから、[Cancel/Stop Job] をクリックします。

[Cancel/Stop Job] ページが表示されます(図 5-2 を参照)。

図 5-2 [Cancel/Stop Job]

 

ステップ 2 キャンセルまたは停止するジョブをオンにして選択し、[Cancel Jobs] または [Stop Jobs] をクリックします。


 

ジョブの再開


ステップ 1 [Jobs Functional Overview] ページから、[Restart Job] をクリックします。

[Restart Job] ページが表示されます(図 5-3 を参照)。

図 5-3 [Restart Job]

 

ステップ 2 再開するジョブをオンにして選択し、[Restart Jobs] をクリックします。

ステップ 3 Cisco Configuration Engine の再起動後、それ以前に進行中のジョブは停止状態になります。そのようなジョブを再開すると、ジョブは無効になります。


 

完了したジョブの削除


ステップ 1 [Jobs Functional Overview] ページから、[Delete Completed Jobs] をクリックします。

[Delete Completed Jobs] ページが表示されます(図 5-4 を参照)。

図 5-4 [Completed Jobs] リスト

 

ステップ 2 削除する完了したジョブをオンにして選択し、[Delete Jobs] をクリックします。