Cisco Configuration Engine アドミニストレーショ ン ガイド 3.5
グラフィカル ユーザ インターフェイス
グラフィカル ユーザ インターフェイス
発行日;2012/02/02 | 英語版ドキュメント(2010/03/29 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

グラフィカル ユーザ インターフェイス

ログイン

ログアウト

アクセスのレベル

オペレータ レベルの操作

管理者レベルの操作

機能操作

グラフィカル ユーザ インターフェイス

Cisco Configuration Engine の GUI は、アクセシビリティ設計要件に部分的に準拠しています。この章では、GUI に関する一般的な情報を提供します。

ログイン


ステップ 1 Web ブラウザを起動します。

このユーザ インターフェイスでは、次をサポートしています。

Internet Explorer 6.0 以降

ステップ 2 Cisco Configuration Engine URL に移動します。

例: http://< ip_address >


) セットアップ中に暗号化が設定されている場合(「暗号化」を参照)、https://<ip_address> を使用します。


ログイン ウィンドウが表示されます(図 2-1 を参照)。

図 2-1 Configuration Engine へのログイン

 

ステップ 3 [User ID] を入力します。

この値は、セットアップ中に Configuration Engine ログイン パラメータとして入力した値です。

ステップ 4 パスワードを入力します。

ステップ 5 [LOGIN] をクリックします。

管理者の場合、すべての機能が揃った Cisco Configuration Engine ホーム ページが表示されます(図 2-2 を参照)。

オペレータの場合、ユーザ関連タスクへのアクセス機能がない、機能が制限された Cisco Configuration Engine ホーム ページが表示されます。


 

図 2-2 管理者レベルのホーム ページ

 

ログアウト

システムからログアウトするには、[Logout] をクリックします。

アクセスのレベル

内部ディレクトリ モードでは、デバイス情報へのアクセス権限があるユーザに次の 2 種類があります。

管理者

オペレータ

管理者には、システム管理タスクにアクセスするためのフル アクセスがあります。オペレータには、制限付きのタスク セットにだけアクセス権限があります(「オペレータ レベルの操作」を参照)。

オペレータ レベルの操作

Cisco Configuration Engine へのログイン後、オペレータは次の機能にアクセスできます。

デバイス

追加

編集

サブデバイス

デバイスの更新

デバイス インベントリのクエリ

ツール

パスワードの変更

イベント ログの表示

イメージ サーバ ログインの表示

ジョブ

ジョブのクエリ

ジョブのキャンセルおよび停止

ジョブの再起動

イメージ サービス

イメージの表示

管理者レベルの操作

管理者は、内部ディレクトリ モードと外部ディレクトリ モードの両方の Cisco Configuration Engine ユーザ インターフェイスに用意されているすべての機能にアクセスできます。

機能操作

Cisco Configuration Engine GUI(図 2-2 を参照)には、次の機能操作が用意されています。

[Devices]:このタブをクリックし、デバイスおよびサブデバイス上の操作を実行できます(「Device/Subdevice Manager」を参照)。

[Users]:このタブをクリックし、ユーザ アカウントを操作できます(「User Account Manager」を参照)。

[Jobs]:このタブをクリックし、ジョブ ID が割り当てられた、バックグラウンドでの更新タスクにアクセスできます(「Configuration and Image Update Jobs Manager」を参照)。

[Tools]:このタブをクリックし、次の機能にアクセスできます。

Group Manager(「グループ」を参照)

Namespace Manager(「Namespace Manager」を参照)

Query Manager(「Query Manager」を参照)

Data Manager(「Data Manager」を参照)

Directory Manager(「Directory Manager」を参照)

Parameter Manager(「Parameter Manager」を参照)

Template Manager(「テンプレート」を参照)

Security Manager(「Security Manager」を参照)

Log Manager(「Log Manager」を参照)

Service Manager(「Service Manager」を参照)

Bulk Data Manager(「Bulk Data Manager」を参照)

Email Manager(「Email Manager」を参照)

[Image Service]:このタブをクリックし、イメージと検索パラメータを操作できます(「イメージ サービス」を参照)。