Cisco Configuration Engine アドミニストレーショ ン ガイド 3.5
索引
Index
発行日;2012/02/02 | 英語版ドキュメント(2010/03/29 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

Index

記号

#define 12-13

#else 12-12

#elseif 12-12

#endif 12-12

#if 12-12

#include 12-13

/var が 100% の場合にバックアップ ジョブの crontab セットがない A-5

数字

12.0 から 12.2 19-2

12.0 から 12.3(3) 以降 19-3

12.2 から 12.3(3) 以降 19-3

12.3(3) 以降から 12.0 19-5

12.3(3) 以降から 12.2 19-5

12.3(3) 以降から 12.3(3) 以降 19-4

A

Active Perl License Agreement B-2

Active TCL License Agreement B-1

Advanced Search 3-4

[Advanced Search] 機能 3-4

Apache

License B-8

B

Berkeley DB Software License Agreement B-4

Bulk Data Manager 16-1

C

Cisco Configuration Engine の仕組み 1-14

Cisco IOS の依存関係 1-3

Cisco TAC への連絡 A-1

cns-listen A-6

cns_password の再同期 1-14

cns-send A-6

ConfigID 1-18

変更の同期 1-18

ConfigID および EventID の変更の動的な同期 1-18

Configuration Engine の仕組み 1-14

cron daemon

再起動の方法 A-5

D

Data Manager 9-1

date A-5

Delete Files on Device 3-52

Directory Manager 10-1

DNS サーバ 20-4

Dynamic Operations 3-53

E

Email Manager 17-1

EventID 1-18

EventID と ConfigID 1-18

eXtensible Markup Language 1-6

F

FastEthernet テンプレート 12-10

FTP サーバ 20-3

G

Gateway ID 3-8

GNU GENERAL PUBLIC LICENSE B-9

GUI 2-1

アクセスのレベル 2-3

オペレータ 2-3

管理者 2-3

オペレータ レベルの操作 2-4

管理者レベルの操作 2-4

ログアウト 2-3

ログイン 2-1

H

HopInfo の例 3-13

I

ifconfig A-3

imageInventoryResponse メッセージ 1-8

IMGW

HopInfo の例 3-13

現在サポートされているデバイス タイプ 3-11

制約事項 1-11

ホップ テーブル 3-11

IMGW Device Module Development Toolkit 22-1

使用方法 22-1

プラグイン デバイス モジュール

インストール 22-7

開発方法 22-6

登録 22-8

ユーザ設計のデバイス モジュールの仕様 22-3

ユーザ タイプ 22-1

IMGW Device Module Toolkit 1-13

IMGW サウスバウンド インターフェイス 22-2

IMGW デバイスとホップ タイプ

編集 15-3

Intelligent Modular Gateway 1-11

「IMGW」も参照

L

LDAP 1-5

License Agreement

Active Perl B-2

Active TCL B-1

Apache B-8

Berkeley DB Software B-4

GNU General Public License B-9

Mozilla Public License B-9

OpenLDAP B-3

ssldump B-8

Tomcat B-8

Lightweight Directory Access Protocol 1-5

Log Manager 14-1

logrotate コンフィギュレーション ファイルの例 1-19

M

Mozilla Public License B-9

N

Namespace Manager 7-1

NSM

サンプル データ 16-5

イメージ情報 16-7

NSM モード 7-3

O

OpenLDAP 1-5

OpenLDAP Public License B-3

P

Parameter

Manager 11-1

Validations 11-1

PIX ファイアウォール サポート 1-11

PIX ファイアウォール デバイス

DeviceDetails 21-2

DeviceDetails、要求 21-3

DeviceDetails 要求の処理 21-3

DeviceID 21-4

イメージの処理 21-2

エラーの処理 21-3

更新に関するポーリング 21-2

セキュリティ 21-4

セキュリティに関する考慮事項 21-4

設定と制約事項 21-5

設定の処理 21-2

ポーリングのセットアップ 21-4

Q

Query Manager 8-1

S

Secure Socket Layer 1-13

Security Manager 13-1

Service Manager 15-1

ssldump

License B-8

T

Template Manager 12-13

アトリビュートの編集 12-15

テンプレートのインポート 12-17

テンプレートの削除 12-16

テンプレートの追加 12-14

内容の編集 12-15

編集 12-15

TFTP サーバ 20-3

Tomcat

License B-8

U

Update Jobs Manager 5-1

X

XML 1-6

バルク アップロード

DTD 16-1

アクセスのレベル 2-3

アップロード、バルク データの 16-3

暗号化 1-13

移動

グループ 6-4

イベント

削除 7-5

追加 7-2

表示 7-1

編集 7-4

イベント ゲートウェイ 1-6

イベント サービス 1-6

イベントの件名

新規 1-6

イベント マッピング 1-6

イメージ更新基準 1-9

イメージ サービス 1-8, 18-1

アップグレード 19-1

イメージの操作 18-1

イメージのデバイスとの関連付け 18-7

削除

イメージ 18-7

ダウングレード 19-1

データ入力

自動 18-3

手動 18-3

表示

イメージ 18-1

編集

イメージ 18-5

イメージ サンプル データ 16-10

イメージのアクティベーション 3-10, 12-3

テンプレート 3-41

イメージの処理 21-2

イメージの操作 18-1

インストール、プラグイン デバイス モジュールの 22-7

インベントリの操作 12-3

インポート

スキーマ 10-2

スクリプト ファイル 11-3

テンプレート 12-17

エージェント有効デバイス

追加 3-14

エクスポート

ログ ファイル 14-4

エラーの処理 21-3

エンド ユーザ インターフェイス 22-8

オペレータ、アクセスのレベル 2-3

オペレータ レベルの操作 2-4

開発に関するガイドライン 22-6

外部ディレクトリ モード 1-5

概要 1-1

管理

ディスク スペース 9-4

管理者、アクセスのレベル 2-3

管理者レベルの操作 2-4

関連付け、イメージのデバイスとの 18-7

機能操作 2-4

キャンセル

ジョブ 5-2

共通ログ ファイルの場所 1-18

クエリ

[Dynamic Operations] で使用 3-53

削除 8-4

作成 8-2

表示 8-1

編集 8-3

クエリ、ジョブの 5-1

クエリ、デバイス インベントリの 3-49

クリア

ログ ファイル 14-3

グループ 6-1

移動 6-4

クローニング 6-3

検索を使用するグループの作成 6-4

削除 6-4

作成 6-2

表示 6-1

編集 6-3

クローニング

サブデバイス 3-46

デバイス 3-33

クローニング、グループの 6-3

権限レベル

変更 4-6

現在サポートされているデバイス タイプ 3-11

検索パラメータ 18-9

検出、デバイスの 3-22

更新

製品リスト 9-3

デバイス イメージ 3-38

デバイス設定 3-35

デバイス設定およびイメージ 3-35

デバイス モジュール 22-2

コマンド

cns config init 1-15

cns config partial 1-15

cns-listen A-6

cns-send A-6

datarestore 20-3

date A-5

ifconfig A-3

logrotate 1-18

コマンドの実行 22-7

コンタクト情報

サブデバイスの編集 3-46

編集 3-32

コントロール構造 12-12

コンフィギュレーション エージェント 1-6

コンフィギュレーション サーバ 1-5

コンフィギュレーション サービス 1-5

サービス プロパティ

編集 15-1

再開、ジョブの 5-2

再同期、デバイスの 3-33

削除

イベント 7-5

イメージ 18-7

完了したジョブ 5-3

クエリ 8-4

グループ 6-4

検索パラメータ 18-11

サブデバイス 3-48

デバイス 3-35

テンプレート 12-16

ユーザ アカウント 4-5

削除、グループの 6-4

削除、デバイスの 3-35

削除、ユーザ アカウントの 4-5

作成

クエリ 8-2

検索パラメータ 18-10

検索を使用するグループ 6-4

サンプル データ 16-4

テンプレート 12-1

サブジェクトベースのアドレス指定 1-6

サブデバイス 3-42

サポートされているインターフェイス 1-3

サンプル テンプレート 12-1

モジュラ ルータ 12-9

システム、できない

ネットワークへの接続 A-2

システムに接続できない

SSH を使用、または SSH インタラクションが遅い A-4

Telnet を使用 A-5

Web ブラウザを使用して A-3

実行イベント 22-3

自動でのデータ入力 18-3

終了コード 22-5

手動でのデータ入力 18-3

取得プロセス

編集 11-2

使用、[Advanced Search] 機能の 3-4

使用、cns-send コマンドおよび cns-listen コマンドの A-6

初期設定 1-16

初期設定のロード 1-16

ジョブ

完了したジョブの削除 5-3

キャンセル 5-2

クエリ 5-1

再開 5-2

停止 5-2

ジョブ テンプレートのカスタマイズ 3-40

スキーマ

インポート 10-2

編集 10-1

スクリプト ファイル

インポート 11-3

スケジュール作成

データ バックアップ 9-1

製品概要 1-1

製品リスト

更新 9-3

制約事項 1-11

設定イベント 22-3

設定コントロール テンプレート 3-10, 3-41, 12-3

設定テンプレート 1-5

設定と制約事項 21-5, 22-8

設定の処理 21-2

ソフトウェア ライセンスおよび通知 B-1

対象読者、このマニュアルの xiii

ダイナミック フロー コントロール テンプレート 12-3

追加

イベント 7-2

イメージ 18-2

テンプレート 12-14

ユーザ アカウント 4-1

追加、PIX ファイアウォール デバイスの 3-19

追加、アカウントの 4-1

追加、エージェント有効デバイスの 3-14

追加、サブデバイスの 3-43

追加、デバイスの 3-5

追加、非エージェント デバイスの 3-6

追加、非エージェント有効デバイスの 3-6

ツールキットの使用方法 22-1

停止

ジョブ 5-2

停止、ジョブの 5-2

ディスク スペース

管理 9-4

ディレクトリ サービス 1-5

ディレクトリ モード 1-4, 1-5

データ構造 1-8

データ コンバータ ユーティリティ 16-4

データの復元 20-3

データの復元手順 20-3

データ バックアップ

スケジュール作成 9-1

デバイス

検出 3-22

削除 3-35

追加 3-5

パラメータの編集 3-32

編集 3-25

デバイス インベントリ

クエリ 3-49

デバイス インベントリのクエリ 3-49

デバイス設定

更新 3-35

表示 3-1, 3-3

デバイス設定の更新 22-6

デバイス認証 1-13

デバイス バッチ サイズ 3-40

デバイス ホップ情報 3-11

デバイス モジュールの制約事項 22-8

テンプレート 1-5, 12-1

コントロール構造 12-12

設定コントロール 3-10, 3-41, 12-3

変数の置換 12-1

テンプレートの管理 12-13

テンプレートの内容

編集 12-15

テンプレートのファイル名 3-44

テンプレート ファイル、基本的な形式 12-1

動作モード 1-2, 1-4

動的なテンプレート 12-11

動的なテンプレートとオブジェクト 1-7

動的なログ レベル更新 1-19

登録、プラグイン デバイス モジュールの 22-8

登録ユーティリティの制約事項 22-9

トラブルシューティング

Telnet を使用してシステムに接続できない、または Telnet インタラクションが遅い A-4

Web ブラウザを使用してシステムに接続できない A-3

システムがネットワークに接続できない A-2

システムにログインできない A-2, A-5

取り外し

デバイス モジュール 22-2

内部ディレクトリ モード 1-5

名前空間 1-6

名前空間マッパー 1-6

配信決定キー 1-9

パスワード

変更 4-5

バックアップおよび復元 20-1

バックアップ手順 20-1

バッチ サイズ 3-40

バナー 3-45

パラメータの説明 22-3

バルク アップロードのサンプル データ

NSM 16-5

バルク データのコマンドラインでのアップロード 16-4

非エージェント有効デバイス

追加 3-6

編集 3-27

表記法、印刷 xv

表示

イベント 7-1

イメージ 18-1

クエリ 8-1

グループ 6-1

検索パラメータ 18-9

サブデバイス 3-42

デバイス設定 3-1, 3-3

ログ ファイル 14-1

ブートストラップ パスワード 1-14

変更 13-1

負荷分散 3-18, 18-5

複数行のタグのデリミタ 3-45

部分的な設定 1-17

部分的な設定のロード 1-17

プラグイン デバイス モジュール 22-2

開発方法 22-6

ヘルプ

テクニカル サポート

(「トラブルシューティング」も参照)

変更

アカウントの権限レベル 4-6

ブートストラップ パスワード 13-1

ユーザ パスワード 4-5

ログ レベル 14-5

編集

IMGW デバイスとホップ タイプ 15-3

PIX デバイス情報 3-29

イベント 7-4

イメージ 18-5

イメージの関連付け情報 3-32

エージェント有効デバイス情報 3-27

クエリ 8-3

グループ 6-3

検索パラメータ 18-11

コンタクト情報 3-46

サービス プロパティ 15-1

サブデバイス 3-45

情報 3-45

テンプレート 3-45

パラメータ 3-46

サブデバイスのコンタクト情報 3-46

取得プロセス 11-2

スキーマ 10-1

デバイス 3-25

デバイス テンプレート 3-30

デバイスのコンタクト情報 3-32

デバイス パラメータ 3-32

電子メール SMTP ホスト 17-1

テンプレート 12-15

パラメータ 12-15

非エージェント有効デバイス 3-27

保存プロセス 11-3

ユーザ アカウント 4-3

編集、エージェント有効デバイス情報の 3-28

ボイス ポート テンプレート 12-10

ホスト名 1-15

保存プロセス

編集 11-3

ホップ テーブル 3-11

ホップ テスト 22-3

マニュアル

関連 xv

使用されている表記法 xv

対象読者 xiii

メイン デバイス テンプレート 12-9

モジュラ ルータ 1-13, 1-16, 1-17

イベント 12-11

サンプル テンプレート 12-9

テンプレート 12-7

モジュラ ルータ イベント 12-11

モジュラ ルータのサポート 1-13

モジュラ ルータ用のテンプレート 12-7

ユーザ アカウント 4-1

権限レベルの設定 4-6

削除 4-5

パスワードの変更 4-5

編集 4-3

ユーザ設計のデバイス モジュールの仕様 22-3

ユーザ タイプ 22-1

ログアウト 2-3

ログイン 2-1

ログインできない A-2, A-5

ログ ファイル

エクスポート 14-4

クリア 14-3

表示 14-1

ログ レベル

変更 14-5