Cisco Configuration Engine インストレーション コンフィギュレーション ガイド 3.5
索引
Index
発行日;2012/01/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

Index

C

Cisco Networking Services

「CNS」を参照

CNS

Configuration Engine

ConfigID、DeviceID、ホスト名 3-3

イベント サービス 3-3

コンフィギュレーション サービス 3-2

説明 3-1

CNS ID とデバイスのホスト名 3-3

CNS エージェント 3-5

CNS コンポーネント

イベント サービス 3-3

コンフィギュレーション サービス 3-2

ConfigID 3-4

D

datamigrate の実行とシステムの設定 1-6

DeviceID 3-4

DNS、システムの登録 2-20

E

eXtensible Markup Language 3-3

I

IMGW パラメータ、再設定 2-12

IOS エージェント機能

コンフィギュレーションの同期 3-6

差分設定 3-6

初期設定 3-5

IOS エージェント、設定 3-6

IOS の依存関係 1-3

L

LDAP 3-3

Lightweight Directory Access Protocol

「LDAP」を参照

N

NameSpace Mapper

「NSM」を参照

NSM 3-3

S

SSL、設定 2-20

X

XML 3-3

アップグレード 1-4

アンインストール スクリプト 1-4

イベント ゲートウェイ 6-1

イベント サービス 3-3

インストール 1-3

VMware A-1

インストール、ソフトウェアの、検証 2-21

エクスポート、データをリモート FTP サイトへ 1-5

オプション

ce_install.sh 1-7

セットアップ スクリプト 1-4

外部ディレクトリ モードのセットアップ プロンプト 2-14

管理オプション、CNS 1-1, 3-1

クロック

同期 1-7

コマンド、datamigrate 1-6

コンフィギュレーション エージェント 3-3

コンフィギュレーション サーバ 3-3

コンフィギュレーション サービス 3-2

コンフィギュレーション テンプレート 3-3

再導入、イメージをシステムに 2-22

サブジェクトベースのアドレス指定 3-3

サンプル スキーマ 2-17

システム要件

Linux 1-2

Solaris 1-1

使用許諾契約補則 xi

制限事項 2-2

設定、SSL 証明書 2-20

セットアップ

実行 2-1

制限事項 2-2

セットアップ プロンプト

外部ディレクトリ モード 2-14

内部ディレクトリ モード 2-2

ソフトウェア

アンインストール 1-6

インストール 1-4, A-1

対象読者 vii

注意 1-6

ディスク スペース計算 1-2

データ移行、リモート FTP サイトへのデータのエクスポート 1-5

テンプレート 3-3

同期、クロック 1-7

内部ディレクトリ モードのセットアップ プロンプト 2-2

名前空間 3-3

名前スペース マネージャ 5-1

認証設定 2-8

パラメータ 2-6

表記法 viii

部分的設定 3-6

ヘルプ

テクニカル サポート

(「トラブルシューティング」も参照)

マニュアル

対象読者 vii

表記法 viii

マルチゾーン システム 5-1