Cisco Active Network Abstraction 3.6.7 テクノロ ジー サポートおよび情報モデル リファレンス マニュ アル
索引
Index
発行日;2012/02/05 | 英語版ドキュメント(2010/10/11 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

Index

A

ACL

IMO

アクセス リスト エントリ 23-2

アクセス リスト トラフィック記述子 23-2

サービス アラーム 23-3

説明 23-1

ネットワーク トポロジ 23-3

ARP(アドレス解決プロトコル)、説明 2-1

ATM

IMO

Alcatel ASAM ATM インターフェイス 11-8

Alcatel ASAM ATM トラフィック記述子 11-9

Alcatel ASAM アクセス トラフィック記述子 11-10

Alcatel ATM アクセス トラフィック記述子 11-9

ATM インターフェイス 11-2

ATM トラフィック記述子 11-5

ATM トラフィック シェープ記述子 11-6

ATM の逆多重化グループ 11-4

ATM バーチャル コネクション 11-3

Cisco ATM ソフト パーマネント バーチャル コネクション 11-8

Cisco ATM トランク バーチャル コネクション 11-7

Cisco ATM 論理インターフェイス 11-7

ECI HiFocus ATM インターフェイス 11-8

ECI HiFocus ATM トラフィック記述子 11-9

Lucent ATM ソフト パーマネント バーチャル コネクション 11-8

Lucent ATM トランク インターフェイス 11-6

Lucent ATM トランク バーチャル コネクション 11-7

Lucent ATM 論理インターフェイス 11-7

Lucent WAN ATM トラフィック記述子 11-9

VNE トポロジ タイプ 27-6

サービス アラーム 11-10

説明 11-1

ネットワーク トポロジ 11-10

ATM の逆多重化。「IMA」を参照

B

BFD

IMO

BFD サービス 5-2

BFD セッション 5-2

サービス アラーム 5-3

説明 5-1

ネットワーク トポロジ 5-3

BGP

BGP ネイバー エントリ IMO 3-3

VNE トポロジ タイプ 27-6

サービス アラーム 3-4

説明 3-1

ネットワーク トポロジ 3-4

C

CDP(シスコ検出プロトコル)VNE トポロジ タイプ 27-5

D

DSL

IMO

Alcatel ASAM SHDSL トラフィック記述子 19-5

DSL トラフィック記述子 19-3

ECI HiFocus ADSL トラフィック記述子 19-5

デジタル加入者線インターフェイス 19-2

同期 DSL トラフィック記述子 19-4

同期ハイ ビット レート DSL トラフィック記述子 19-4

非同期 DSL 2 スペクトラム トラフィック記述子 19-4

非同期 DSL トラフィック記述子 19-3

非同期デジタル加入者線インターフェイス 19-2

サービス アラーム 19-6

説明 19-1

ネットワーク トポロジ 19-6

DSx

IMO

デジタル シグナリング 0 バンドル インターフェイス 22-3

デジタル シグナリング 1 物理 22-4

デジタル シグナリング 3 物理 22-4

説明 22-1

G

GRE(総称ルーティング カプセル化)、説明 2-2

GRE トンネル、VNE トポロジ タイプ 27-8

H

HDLC

VNE トポロジ タイプ 27-7

サービス アラーム 14-3, 15-2

説明 15-1

ネットワーク トポロジ 14-3, 15-2

ハイレベル データ リンク コントロール カプセル化 IMO 15-2

HSRP(ホット スタンバイ ルータ プロトコル)、説明 2-2

I

IEEE 802.1ad、説明 10-2

IMA

IMA グループ IMO 11-4

説明 11-1

IMO の概要

コンポーネントの転送 1-6

終端地点 1-5

スキーム 1-6

ネットワーキングに関連する 1-5

ポーリング間隔の値 1-7

IP

IMO

ARP エンティティ 2-7

ARP エントリ 2-7

GRE トンネル インターフェイス 2-9

HSRP グループ エントリ 2-9

IP アドレス プール 2-8

IP インターフェイス 2-4

IP インターフェイス アドレス 2-5

IP サブネット ベースのアドレス プール エントリ 2-8

IP サブネットワーク 2-5

IP 範囲ベースのアドレス プール エントリ 2-8

IP マルチプレクサ 2-5

アドレス ファミリ 2-6

同値のルーティング エントリ 2-6

ルーティング エンティティ 2-6

ルーティング エントリ 2-7

サービス アラーム 2-10

説明 2-1

ネットワーク トポロジ 2-10

IPoDWDM

IMO

DWDM インターフェイス 20-2

サービス アラーム 20-3

説明 20-1

ネットワーク トポロジ 20-3

ISDN

IMO

サービス総合デジタル ネットワーク インターフェイス 13-2

サービス総合デジタル ネットワーク インターフェイス チャネル 13-2

サービス総合デジタル ネットワーク インターフェイス物理 13-2

サービス アラーム 13-3

説明 13-1

ネットワーク トポロジ 13-3

L

LAG(リンク集約)、説明 10-2

LDP(ラベル配布プロトコル)、説明 7-2

M

MP-BGP、説明 3-2

MPLS

IMO

LDP ピア ディスカバリ ソース 7-5

MPLS インターフェイス 7-2

MPLS エントリ 7-4

MPLS 集約エントリ 7-4

同値のラベル スイッチング エントリ 7-3

ラベル スイッチング エンティティ 7-3

ラベル配布プロトコル サービス 7-4

ラベル配布プロトコル ピア 7-5

VNE トポロジ タイプ 27-7

サービス アラーム 7-6

説明 7-1

ネットワーク トポロジ 7-6

MPLS TE

IMO

MPLS TE トンネル インターフェイス 8-2

MPLS TE トンネル セグメント 8-3

MPLS TE プロパティ 8-3

MPLS TE 割り当てエントリ 8-3

サービス アラーム 8-4

説明 8-1

ネットワーク トポロジ 8-4

O

OSPF(オープン ショーテスト パス ファースト)

OSPF エントリ IMO 3-4

説明 3-2

P

Packet over SONET/SDH。「POS」を参照

POS、説明 14-1

PPP

PPP カプセル化 IMO 14-2

サービス アラーム 14-3

説明 14-1

ネットワーク トポロジ 14-3

PWE3

PTP Layer 2 MPLS トンネル インターフェイス IMO 9-2

VNE トポロジ タイプ 27-8

サービス アラーム 9-3

説明 9-1

ネットワーク トポロジ 9-3

Q

QinQ、説明 10-2

S

SDH

SONET/SDH 物理 IMO 21-2

説明 21-1

SONET

SONET/SDH 物理 IMO 21-2

説明 21-1

STP(スパニング ツリー プロトコル)、説明 10-3

V

VC カプセル化 IMO 26-4

VNE トポロジ

CDP 27-5

仕様 27-1

説明 27-1

タイプ

ATM 27-6

BGP 27-6

GRE トンネル 27-8

HDLC 27-7

MPLS 27-7

PPP 27-7

PWE3 27-8

VPN 27-8

イーサネット 27-7

ビジネス 27-6

物理層 27-7

フレーム リレー 27-7

トラフィック シグニチャ 27-6

物理層 27-4

VPN

VNE トポロジ タイプ 27-8

VRF

IMO

仮想ルーティング エントリ 4-3

仮想ルーティングおよびフォワーディング エンティティ 4-2

相互仮想ルーティング エントリ 4-4

同値の相互仮想ルーティング エントリ 4-4

同値のルーティング エントリ 4-3

マルチ プロトコル BGP エンティティ 4-3

サービス アラーム 4-5

説明 4-1

ネットワーク トポロジ 4-5

イーサネット

IMO

Cisco イーサネット チャネル 10-13

Per-VLAN スパニング ツリー プロトコルのインスタンス情報 10-12

Per-VLAN スパニング ツリー プロトコルのポート情報 10-13

イーサネット インターフェイス 10-7

イーサネット物理 10-7

仮想 LAN インターフェイス 10-8

仮想 LAN エントリ 10-8

仮想 LAN のカプセル化 10-9

仮想 LAN マルチプレクサ 10-8

高速スパニング ツリー プロトコルのインスタンス情報 10-12

スパニング ツリー プロトコルのインスタンス情報 10-11

スパニング ツリー プロトコルのサービス 10-9

スパニング ツリー プロトコルのポート情報 10-12

多重スパニング ツリー プロトコルのインスタンス情報 10-11

多重スパニング ツリー プロトコルのサービス 10-10, 10-11

多重スパニング ツリー プロトコルのプロパティ 10-10

多重スパニング ツリー プロトコルのポート情報 10-13

データ リンク集約コンテナ 10-9

リンク集約グループ 10-6

リンク集約グループのポート エントリ 10-6

VNE トポロジ タイプ 27-7

サービス アラーム 10-17

説明 10-1

ネットワーク トポロジ 10-17

仮想ルーティングおよびフォワーディング(VRF)エンティティ 4-5

管理対象 IP IMO 25-3

管理対象デバイス IMO 25-1

関連資料 i-xvii

擬似ワイヤ エミュレーション エッジ ツー エッジ。「PWE3」を参照

共通コンポーネント

IMO

VC カプセル化 26-4

VC マルチプレクサ 26-4

転送コンポーネント コンテナ 26-5

トラフィック記述子コンテナ 26-6

トンネル コンテナ 26-6

バーチャル クロス コネクション 26-5

バーチャル コネクション スイッチング エンティティ 26-5

物理層 26-2

ブリッジング エンティティ 26-3

ブリッジング エントリ 26-3

サービス アラーム 26-7

ネットワーク トポロジ 26-7

コンテキスト IMO 25-3

コンポーネントの転送、IMO の 1-6

サービス アラーム

ACL 23-3

ATM 11-10

BFD 5-3

BGP 3-4

DSL 19-6

HDLC 14-3, 15-2

IP 2-10

IPoDWDM 20-3

ISDN 13-3

MPLS 7-6

MPLS TE 8-4

PPP 14-3

PWE3 9-3

VRF 4-5

イーサネット 10-17

共通コンポーネント 26-7

ディスカバリ 17-4

物理機器 24-4

物理テクノロジー 21-3, 22-9

フレーム リレー 12-4

レイヤ 2 トンネル プロトコル 16-5

ローカル スイッチング 18-3

論理コンポーネント 25-4

サービス総合デジタル ネットワーク。「ISDN」を参照

シェルフ IMO 24-2

システム サービス IMO 25-4

シャーシ IMO 24-1

終端地点、IMO の 1-5

情報モデル オブジェクト。「IMO」を参照

スキーム、タイプ 1-6

説明

ACL 23-1

ARP 2-1

ATM 11-1

BFD 5-1

BGP 3-1

DSL 19-1

DSx 22-1

GRE 2-2

HDLC 15-1

HSRP 2-2

IMA 11-1

IP 2-1

IPoDWDM 20-1

ISDN 13-1

LAG 10-2

LDP 7-2

MP-BGP 3-2

MPLS 7-1

MPLS TE 8-1

OSPF 3-2

POS 14-1

PPP 14-1

PWE3 9-1

QinQ 10-2

SDH 21-1

SONET 21-1

STP 10-3

VNE トポロジ 27-1

VRF 4-1

イーサネット 10-1

ディスカバリ 17-1, 18-1

フレーム リレー 12-1

メトロ イーサネット 10-2

レイヤ 2 トンネル プロトコル 16-1

双方向フォワーディング検出。「BFD」を参照

ディスカバリ

サービス アラーム 17-4

説明 17-1, 18-1

トポロジ 17-4

テクノロジー、サポートされる 1-1

デジタル加入者線。「DSL」を参照

デジタル シグナル ハイアラーキ。「DSx」を参照

電源 IMO 24-3

転送コンポーネント コンテナ IMO 26-5

同期デジタル ハイアラーキ。「SDH」を参照

同期光ネットワーク。「SONET」を参照

トポロジ

ディスカバリ 17-4

トラフィック記述子コンテナ IMO 26-6

トンネル コンテナ IMO 26-6

ネットワーク トポロジ

ACL 23-3

ATM 11-10

BFD 5-3

BGP 3-4

DSL 19-6

HDLC 14-3, 15-2

IP 2-10

IPoDWDM 20-3

ISDN 13-3

L2TP 16-5

MPLS 7-6

MPLS TE 8-4

PPP 14-3

PWE3 9-3

SONET/SDH 21-2

VRF 4-5

イーサネット 10-17

共通コンポーネント 26-7

物理テクノロジー 22-9

フレーム リレー 12-4

ローカル スイッチング 18-2

バーチャル クロス コネクション IMO 26-5

バーチャル コネクション スイッチング エンティティ IMO 26-5

ハイレベル データ リンク コントロール。「HDLC」を参照

ビジネス、VNE トポロジ タイプ 27-6

物理機器

IMO

シェルフ 24-2

シャーシ 24-1

電源 24-3

ポート コネクタ 24-3

モジュール 24-2

サービス アラーム 24-4

物理層 IMO 26-2

物理層、VNE トポロジ タイプ 27-7

物理テクノロジー

IMO

SONET/SDH 物理 21-2

シリアル インターフェイス 22-5

デジタル シグナリング 0 バンドル インターフェイス 22-3

デジタル シグナリング 1 物理 1 22-4

デジタル シグナリング 3 物理 22-4

サービス アラーム 21-3, 22-9

説明

DSx 22-1

POS 14-1

SONET/SDH 21-1, 22-1

ネットワーク トポロジ 21-2, 22-9

物理ルート IMO 25-3

ブリッジング エンティティ IMO 26-3

ブリッジング エントリ IMO 26-3

フレーム リレー

IMO

フレーム リレー インターフェイス 12-2

フレーム リレー トラフィック記述子 12-3

フレーム リレー トランク バーチャル コネクション 12-4

フレーム リレーの論理インターフェイス 12-3

フレーム リレー バーチャル コネクション 12-2

VNE トポロジ タイプ 27-7

サービス アラーム 12-4

説明 12-1

ネットワーク トポロジ 12-4

ボーダー ゲートウェイ プロトコル。「BGP」を参照

ポート コネクタ IMO 24-3

ポーリング間隔の値、および IMO 1-7

マルチプレクサ IMO 26-4

マルチプロトコル ラベル スイッチング。「MPLS」を参照

マルチプロトコル ラベル スイッチング トラフィック エンジニアリング。「MPLS TE」を参照

メトロ イーサネット、説明 10-2

モジュール IMO 24-2

ラベル配布プロトコル。「LDP」を参照

レイヤ 2 トンネル プロトコル

IMO

Redback レイヤ 2 トンネル プロトコル グループ 16-4

Redback レイヤ 2 トンネル プロトコル ドメイン エントリ 16-4

Redback レイヤ 2 トンネル プロトコル ピア 16-3

レイヤ 2 トンネル プロトコル インターフェイス 16-2

レイヤ 2 トンネル プロトコル セッション エントリ 16-2

サービス アラーム 16-5

説明 16-1

ネットワーク トポロジ 16-5

ローカル スイッチング

IMO

ローカル スイッチング エンティティ 18-2

ローカル スイッチング エントリ 18-2

サービス アラーム 18-3

ネットワーク トポロジ 18-2

論理コンポーネント

IMO

管理対象 IP 25-3

管理対象デバイス 25-1

コンテキスト 25-3

システム サービス 25-4

物理ルート 25-3

論理ルート 25-2

サービス アラーム 25-4

論理ルート IMO 25-2