Cisco Active Network Abstraction 3.6.7 テクノロ ジー サポートおよび情報モデル リファレンス マニュ アル
論理コンポーネント
論理コンポーネント
発行日;2012/02/05 | 英語版ドキュメント(2009/10/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

論理コンポーネント

インベントリおよび情報モデル オブジェクト(IMO)

管理対象要素

論理ルート

物理ルート

管理対象 IP

コンテキスト

システム サービス

サービス アラーム

論理コンポーネント

この章では、ネットワーク要素のモデリングに必須の基本的な論理コンポーネントについて、Cisco ANA が提供するサポートのレベルを説明します。この章は次の項で構成されます。

「インベントリおよび情報モデル オブジェクト(IMO)」

「サービス アラーム」

インベントリおよび情報モデル オブジェクト(IMO)

この項では、次の IMO について説明します。

管理対象要素(IManagedElement)

論理ルート(ILogicalRoot)

物理ルート(IPhysicalRoot)

管理対象 IP(IManagedIP)

コンテキスト(IContext)

システム サービス(ISystemService)

管理対象要素

管理対象要素オブジェクトは、モデリングされたネットワーク要素のルート オブジェクトを記述します。ルート オブジェクトからは、そのすべての物理コンポーネント オブジェクト(シャーシ、スロット、モジュール、ポート コネクタ)および論理コンポーネント オブジェクト(ルーティングおよびスイッチング エンティティ、通信および物理的な終端地点)にアクセスできます。

 

表 25-1 管理対象要素(IManagedElement)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

IP Address

管理 IP アドレス

Any

Configuration

Communication State

管理対象デバイスおよびゲートウェイとの通信状態( Unknown、Device Unreachable、Agent Unreachable、Device Reachable、Agent Unloaded

Any

Configuration

Investigation State

VNE の調査状態( Unknown、Initializing、Normal、Incomplete、Unsupported、Device Agent Shutting Down、Device Agent Maintenance、Device Agent Preparing for Maintenance

Any

Configuration

Element Category

要素カテゴリ( Unknown、DSLAM、Switch、BRAS、Router、Ethernet Switch、Cloud、Metro Central、Server、EMS、Generic Device Agent、ICMP、PC、Printer、Netra、WiFi Element、Service Control Switch

Any

Configuration

Element Type and its Key

SNMP システム OID に基づいて、レジストリがマッピングする要素タイプとそのキー

Any

Configuration

Logical and Physical Roots

VNE モデルの論理および物理ルート

Any

Configuration

Device Name

レジストリ内のユーザによって設定されたデバイス名

Any

Configuration

System Name、Description、Location、Contact、および Up Time

MIB II(RFC 1213)から取得されるシステム名、説明、場所、連絡先、およびアップ タイム

Any

Configuration

Software Version

ソフトウェア バージョン

Any

System

Vendor Identity

ベンダー ID( Null、Alcatel、Cisco、Copper Mountain、Redback Networks、Marconi、Lucent、Nokia、ADC、TdSoft、RAD、Nortel Networks、ECI Telecom、Juniper Networks、Sheer Networks、SUN Microsystems、NEC、Huawei、Laurel、UTStarcom

Any

Configuration

Memory and CPU Usage

メモリおよび CPU の使用状況

Any

Status

Agent Memory and Free Memory Sizes

エージェント メモリおよびメモリの空き容量

Any

Configuration

Number of Device Components

デバイス コンポーネント(DC)の数

Any

Configuration

Number of Logical Entries

DC ではないプロパティ ホルダーの数

Any

Configuration

論理ルート

論理ルートおよび 物理ルート オブジェクトは、管理対象要素のすべての論理および物理コンポーネントを集約するか、包含します。これらは、以降の論理および物理ルート アトリビュートによってアクセスされます。

 

表 25-2 論理ルート(ILogicalRoot)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Managed IPs List

管理対象 IPの配列

Any

Configuration

Contexts List

コンテキストの配列

Any

Configuration

Forwarding Components List

転送コンポーネント コンテナの配列

Any

Configuration

Traffic Descriptors List

トラフィック記述子コンテナの配列

Any

Configuration

Tunnel Containers List

トンネル コンテナの配列

Any

Configuration

Services List

システム サービスの配列

Any

Configuration

Data Link Aggregation Containers List

データリンク集約の配列( リンク集約グループ Cisco Ethernet Channel

Any

Configuration

物理ルート

 

表 25-3 物理ルート(IPhysicalRoot)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Equipment Holders

シャーシ シェルフなどの機器ホルダーの配列

Any

Configuration

管理対象 IP

管理対象 IP オブジェクトは、この要素の複数の管理対象 IP アドレスのいずれかによって管理されている管理対象要素のすべての論理コンポーネントを集約または包含します。また、論理ルートからアクセスされます。

 

表 25-4 管理対象 IP(IManagedIP)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

System Name、Description、Location、Contact、および Up Time

MIB II(RFC 1213)から取得されるシステム名、説明、場所、連絡先、およびアップタイム

Any

Configuration

Software Version

ソフトウェア バージョン

Any

Configuration

Contexts List

コンテキストの配列

Any

Configuration

Forwarding Components List

転送コンポーネント コンテナの配列

Any

Configuration

Traffic Descriptors List

トラフィック記述子コンテナの配列

Any

Configuration

Tunnel Containers List

トンネル コンテナの配列

Any

Configuration

Services List

システム サービスの配列

Any

Configuration

コンテキスト

コンテキスト オブジェクトは、仮想ルータなど、単一のコンテキストを持つ管理対象要素のすべての論理コンポーネントを集約または包含します。また論理ルートによってアクセスされます。

 

表 25-5 コンテキスト(IContext)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Name

コンテキスト名

Any

Configuration

IP Address Pools

IP アドレス プールの配列

Any

Configuration

Forwarding Components List

転送コンポーネント コンテナの配列

Any

Configuration

Traffic Descriptors List

トラフィック記述子コンテナの配列

Any

Configuration

Tunnel Containers List

トンネル コンテナの配列

Any

Configuration

Data Link Aggregation Containers List

データリンク集約の配列( リンク集約グループ Cisco Ethernet Channel

Any

Configuration

システム サービス

システム サービス オブジェクトは、単一のシステム サービスとそのステータスやアップ タイムを記述します。また、論理ルートによってアクセスされます。

 

表 25-6 システム サービス(ISystemService)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Type

サービス タイプ( Unknown、Radius、Network Time Protocol、Spanning Tree Protocol

Any

Configuration

Status

サービスの状態( Null、Running、Down、Reset、Initializing、Other

Any

Configuration

Up Time

サービスのアップ タイム

Any

Configuration

サービス アラーム

基本的な論理コンポーネントでは、次のアラームがサポートされています。

Component Unreachable/Component Reachable

CPU Over Utilized/CPU Normal Use

Device Unsupported

Memory Over Utilized/Memory Normal Use

アラームと関連付けの詳細については、『 Cisco Active Network Abstraction User Guide, 3.6.7 』を参照してください。