Cisco Active Network Abstraction 3.6.7 テクノロ ジー サポートおよび情報モデル リファレンス マニュ アル
デジタル加入者線
デジタル加入者線
発行日;2012/02/05 | 英語版ドキュメント(2010/10/11 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

デジタル加入者線

テクノロジーの説明

xDSL

インベントリおよび情報モデル オブジェクト(IMO)

DSL インターフェイス

ADSL インターフェイス

ADSL 2 インターフェイス

DSL トラフィック記述子

ADSL トラフィック記述子

ADSL 2 スペクトラム トラフィック記述子

同期 DSL トラフィック記述子

同期ハイ ビット レート DSL トラフィック記述子

ベンダー固有のインベントリおよび IMO

ECI HiFocus ADSL トラフィック記述子

Alcatel ASAM SHDSL トラフィック記述子

ネットワーク トポロジ

サービス アラーム

デジタル加入者線

この章では、DSL について、Cisco ANA が提供するサポートのレベルを説明します。この章は次の項で構成されます。

「テクノロジーの説明」

「インベントリおよび情報モデル オブジェクト(IMO)」

「ベンダー固有のインベントリおよび IMO」

「ネットワーク トポロジ」

「サービス アラーム」

テクノロジーの説明

xDSL

DSL は、既存のツイストペア電話回線を使用し、マルチメディアおよびビデオなどの高帯域幅データをサービス加入者に転送するために使用されるモデム テクノロジーです。次のように、 xDSL という用語には、非対称の DSL を含め、類似の、しかし競合するいくつかの形態の DSL が含まれます。

DSL(ADSL/ADSL2)

Symmetric DSL(SDSL)

High-speed DSL(HDSL)

Rate-adaptive DSL(RADSL)

最大 52 Mbps のダウンストリームを持つ Very high bit data rate DSL(VDSL; 超高速 DSL)

接続の加入者端局では、DSL モデムが、コンピュータで使用されるデジタル信号のデータを、電話回線で使用される適切な周波数帯域の電圧信号に変換します。交換端局では、digital subscriber line access multiplexer(DSLAM; デジタル加入者線アクセス マルチプレクサ)が、DSL 回路を終端し、集約し、自動的に他のネットワーキング トランスポートに伝送します。ADSL の場合、この手順でさらに DSLAM に内蔵されたフィルタをするか、事前に設置された専用のフィルタリング機器を使用して、音声コンポーネントが分離されます。

インベントリおよび情報モデル オブジェクト(IMO)

この項では、次の IMO について説明します。

DSL インターフェイス(IDsl/IIdsl/ISdsl/IShdsl)

ADSL インターフェイス(IADsl)

ADSL 2 インターフェイス(IADsl2)

DSL トラフィック記述子(IIdslTrafficDescriptor)

ADSL トラフィック記述子(IAdslTrafficDescriptor)

ADSL 2 スペクトラム トラフィック記述子(IAdsl2TrafficDescriptor)

同期 DSL トラフィック記述子(ISdslTrafficDescriptor)

同期ハイ ビット レート DSL トラフィック記述子(IShdslTrafficDescriptor)

DSL インターフェイス

次の物理層 DSL インターフェイス(あらゆる DSL インターフェイスを意味します)、ADSL インターフェイス、および ADSL 2 インターフェイス オブジェクトは、その Containing Termination Points アトリビュートにより、 ポート コネクタ オブジェクトと結合されます。それらのオブジェクトは、主に、Contained Connection Termination Points アトリビュートによって結合された、データリンク(レイヤ 2)の ATM インターフェイスからアクセスされます。

 

表 19-1 DSL インターフェイス(IDsl/IIdsl/ISdsl/IShdsl)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Modulation Type

変調タイプ( Null、DMT、CAP、QAM、GLite、GDMT、2B1Q

Product

Configuration

Customer Identification

カスタマー識別情報

Product

Configuration

トラフィック記述子

トラフィック記述子(DSL トラフィック記述子

Product

Configuration

その他のアトリビュートは、 物理層(IPhysicalLayer) と同じです。

ADSL インターフェイス

 

表 19-2 ADSL インターフェイス(IADsl)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Maximum Reception and Transmission Bandwidth

最大受信および送信帯域幅

Product

Configuration

その他のアトリビュートは、 DSL インターフェイス(IDsl/IIdsl/ISdsl/IShdsl) と同じです。

ADSL 2 インターフェイス

 

表 19-3 ADSL 2 インターフェイス(IADsl2)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

スペクトラム トラフィック記述子

スペクトラム トラフィック記述子(ADSL 2 スペクトラム トラフィック記述子

Product

Configuration

トラフィック記述子

トラフィック記述子(ADSL トラフィック記述子

Product

Configuration

その他のアトリビュートは、 ADSL インターフェイス(IADsl) と同じです。

DSL トラフィック記述子

次の DSL トラフィック記述子ADSL トラフィック記述子ADSL 2 スペクトラム トラフィック記述子同期 DSL トラフィック記述子、および同期ハイ ビット レート DSL トラフィック記述子オブジェクトは、さまざまな標準 DSL インターフェイスのトラフィックを記述します。各オブジェクト は、 トラフィック記述子コンテナ オブジェクトによって集約されます。

 

表 19-4 DSL トラフィック記述子(IIdslTrafficDescriptor)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Target Bit Rate

ターゲット ビット レート

Product

Configuration

Name

トラフィック記述子名

Product

Configuration

Index

トラフィック記述子インデックス

Product

Configuration

ADSL トラフィック記述子

 

表 19-5 ADSL トラフィック記述子(IAdslTrafficDescriptor)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Maximum, Minimum and Target Transmission and Reception Noise Margins

最大、最小、およびターゲットの送受信ノイズ マージン

Product

Configuration

Maximum, Minimum and Planned Transmission and Reception Bit Rates

最大、最小、および計画された送受信ビット レート

Product

Configuration

Maximum Transmission Power Spectral Density

最大送信電力スペクトル密度(PSD)

Product

Configuration

Transmission and Reception Rate Adaptation

送受信レート適応モード( Null、Fixed、Adapt at Startup、Adapt at Runtime

Product

Configuration

Channel Type

ADSL チャネルのタイプ( Null、Fast、Interleaved, Fast or Interleaved、Fast and Interleaved

Product

Configuration

Name

トラフィック記述子名

Product

Configuration

Index

トラフィック記述子インデックス

Product

Configuration

ADSL 2 スペクトラム トラフィック記述子

 

表 19-6 ADSL 2 スペクトラム トラフィック記述子(IAdsl2TrafficDescriptor)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Maximum, Minimum and Target Transmission and Reception Noise Margins

最大、最小、およびターゲットの送受信ノイズ マージン

Product

Configuration

Name

トラフィック記述子名

Product

Configuration

Index

トラフィック記述子インデックス

Product

Configuration

同期 DSL トラフィック記述子

 

表 19-7 同期 DSL トラフィック記述子(ISdslTrafficDescriptor)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Target and Minimum Bit Rate

ターゲットおよび最小ビット レート

Product

Configuration

Target Noise Margin

ターゲット ノイズ マージン

Product

Configuration

Name

トラフィック記述子名

Product

Configuration

Index

トラフィック記述子インデックス

Product

Configuration

同期ハイ ビット レート DSL トラフィック記述子

 

表 19-8 同期ハイ ビット レート DSL トラフィック記述子(IShdslTrafficDescriptor)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Target Bit Rate

ターゲット回線ビット レート

Product

Configuration

Wire Mode

ワイヤ モード( Null、Two Wire、Four Wire

Product

Configuration

Spectral Mode

スペクトラル モード( Null、Symmetric、Asymmetric

Product

Configuration

Name

トラフィック記述子名

Product

Configuration

Index

トラフィック記述子インデックス

Product

Configuration

ベンダー固有のインベントリおよび IMO

ベンダー固有の IMO は、特定のベンダーのデバイスのみに実装されます。

次のベンダーの DSL トラフィック記述子オブジェクトは、これらのベンダーの標準 DSL インターフェイスを記述し、 トラフィック記述子コンテナ オブジェクトによって集約されます。

ECI HiFocus ADSL トラフィック記述子(IECIHiFocusAdslTrafficDescriptor)

Alcatel ASAM SHDSL トラフィック記述子(IAlcatelAsamShdslTrafficProfile)

ECI HiFocus ADSL トラフィック記述子

 

表 19-9 ECI HiFocus ADSL トラフィック記述子(IECIHiFocusAdslTrafficDescriptor)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Discrete Multi-Tone コーディング モデル

Discrete multitone コーディング モデル( Null discrtMultiTone

Product

Configuration

ATUC Downstream and ATUR Upstream Usage

ATUC ダウンストリームおよび ATUR アップストリームの使用状況( Null Yes No

Product

Configuration

ATUC Downstream Fast and Interleave Check Bytes

ATUC ダウンストリーム ファーストおよびインターリーブ チェック バイト

Product

Configuration

ATUR Upstream Fast and Interleave Check Bytes

ATUR アップストリーム ファーストおよびインターリーブ チェック バイト

Product

Configuration

ATUC Downstream and ATUR Upstream Interleaved Depth

ATUC ダウンストリームおよび ATUR インタリーブ深度( Power of 2 0 Non

Product

Configuration

ATUC Downstream and ATUR Upstream Code Word Length

ATUC ダウンストリームおよびシンボル/コード ワード単位の ATUR アップストリーム コード ワード長

Product

Configuration

Trellis Coded Modulation Option Usage

トレリス コード変調オプションの使用状況( Null Enabled Disabled

Product

Configuration

Echo Cancellation Option

エコー キャンセレーション オプション( Null Enabled Disabled

Product

Configuration

Coding Mode

コーディング モード( Null Automatic Manual

Product

Configuration

その他のアトリビュートはすべて、 ADSL トラフィック記述子(IAdslTrafficDescriptor) と同じです。

Alcatel ASAM SHDSL トラフィック記述子

 

表 19-10 Alcatel ASAM SHDSL トラフィック記述子(IAlcatelAsamShdslTrafficProfile)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Minimum and Maximum Required Bit Rate

最大および最小必須ビット レート

Product

Configuration

その他のアトリビュートはすべて、 同期ハイ ビット レート DSL トラフィック記述子(IShdslTrafficDescriptor) と同じです。

ネットワーク トポロジ

Cisco ANA は、DSL 物理層トポロジのディスカバリをサポートしていません。このトポロジは、システム管理者が手動で(静的に)設定します。

もっとも物理層は、ATM など、上位のデータ リンク層とともにその物理トポロジのディスカバリに使用されます。また同時に、シスコの機密保持スキームを使用して、これらのポートのトラフィック シグニチャが照合され、詳細に検証されます。これが正しく機能するためには、大量のトラフィックが必要です。

サービス アラーム

このテクノロジーでは、次のアラームがサポートされています。

Link Down/Link Up

Port Down/Port Up

アラームと関連付けの詳細については、『 Cisco Active Network Abstraction User Guide, 3.6.7 』を参照してください。