Cisco Active Network Abstraction 3.6.7 テクノロ ジー サポートおよび情報モデル リファレンス マニュ アル
双方向フォワーディング検出
双方向フォワーディング検出
発行日;2012/02/05 | 英語版ドキュメント(2009/10/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

双方向フォワーディング検出

テクノロジーの説明

BFD

インベントリおよび情報モデル オブジェクト(IMO)

BFD サービス

BFD セッション

ベンダー固有のインベントリおよび IMO

ネットワーク トポロジ

サービス アラーム

双方向フォワーディング検出

この章では、Bidirectional Forwarding Detection(BFD; 双方向フォワーディング検出)について、Cisco ANA が提供するサポートのレベルを説明します。この章は次の項で構成されます。

「テクノロジーの説明」

「インベントリおよび情報モデル オブジェクト(IMO)」

「ベンダー固有のインベントリおよび IMO」

「ネットワーク トポロジ」

「サービス アラーム」

テクノロジーの説明

BFD

BFD は、オーバーヘッドを小さく保ちながら、フォワーディング エンジン間で迅速に障害検知を行います。また、あらゆるプロトコル層であらゆるメディアを通じて、リンク、デバイス、またはプロトコルの障害を検出する、単一の標準化された方式を実現します。

BFD は、次のプロトコルで使用されます。

BGP

IS-IS

EIGRP

MPLS TE

OSPF

ただし、ANA は現在、BGP や OSPF と併用される場合のみ、BFD をサポートします。

インベントリおよび情報モデル オブジェクト(IMO)

この項では、次の IMO について説明します。

BFD サービス

BFD セッション

BFD サービス

BFD サービス IMO には、BFD セッション オブジェクトのリストが含まれています。

 

表 5-1 BFD サービス(IBfdService)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Sessions

IBfdSession オブジェクトのセットを返します。

Any

Configuration

BFD セッション

BFD セッション IMO は、単一の BFD セッション エントリを示します。

 

表 5-2 BFD セッション(IBfdSession)

アトリビュート名
アトリビュートの説明
スキーム
ポーリング間隔

Source IP

セッションの発信元 IP アドレス

Product

Configuration

Destination IP

セッションの宛先 IP アドレス

Product

Configuration

Interval

要求された間隔の値

Product

Configuration

Multiplier

乗数の値

Product

Configuration

Protocol

ルーティング プロトコル(OSPF や BGP など)

Product

Configuration

State

セッションの状態(Up または Down)

Product

Configuration

Interface

物理インターフェイスの OID

Product

Configuration

Process

セッションのプロセス ID

Product

Configuration

ベンダー固有のインベントリおよび IMO

このテクノロジーには、ベンダー固有のインベントリや IMO は存在しません。

ネットワーク トポロジ

Cisco ANA は、BFD ネイバーのセッション パラメータを比較して BFD トポロジを検出します。具体的には、発信元 IP と宛先 IP を両側で比較します。

サービス アラーム

このテクノロジーでは、次のアラームがサポートされています。

BFD connectivity down

BFD connectivity up

BFD neighbor loss

BFD neighbor found

「BFD connectivity down」アラームは、「BFD connectivity up」アラームによってクリアされます。「BFD neighbor loss」アラームは、「BFD neighbor found」アラームによってクリアされます。

アラームと関連付けの詳細については、『 Cisco Active Network Abstraction User Guide, 3.6.7 』を参照してください。