Cisco Active Network Abstraction 3.6.7 カスタマイゼーション ユーザ ガイド
索引
Index
発行日;2012/01/30 | 英語版ドキュメント(2010/02/21 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

Index

B

Bean Shell コマンド

SNMP 例 5-2

Telnet 例 5-2

概要 5-1

スクリプトの定義 3-16

C

Cisco ANA

概要 1-1

Cisco ANA Manage

開始 16-1

ログアウト 16-8

Cisco ANA シェル

概要 18-1, 19-1

Cisco ANA シェル

Drools ルール 19-15

エラー

概要 19-2

形式 19-3

コマンドの完了 19-3

リスト 21-1

管理

Drools ルール 19-15

VNE 19-9, 19-10

ノード 19-8

コマンド

access history 19-7

add AVM 19-11

add static topology link 19-14

add VNE 19-13

clear history 19-7

execute script 19-8

exit Cisco ANA shell 19-5

exit current mode 19-6

help 19-6

inline help 19-5

load AVM 19-12

load VNE 19-13

reload rules 19-16

remove AVM 19-12

remove static topology link 19-14

remove VNE 19-13

show AVM list 19-8

show AVM VNEs 19-9

show history 19-7

show links 19-15

show rules (all) 19-15

show rules (specific) 19-16

show VNE information 19-11

terminal length 19-6

unload AVM 19-12

unload VNE 19-14

validate rule 19-16

基本 19-5

ユニット内のすべての VNE を表示 19-10

コマンド パラメータ 18-2

サーベイランス 19-15

出力

形式 19-3

テーブル 19-3

パラグラフ 19-4

リダイレクション 19-4

正規表現 20-1

バックグラウンド処理 19-4

必要なコンポーネントとサービス 18-1

モード 19-2

ユーザ 18-2

Cisco ANA マクロ言語

IP サブネット パラメータの形式 6-4

組み込みパラメータ 6-4

コマンドの作成例 4-1

サポートされるプラグマ 6-4

スクリプトについて 6-1

スクリプト パラメータ 6-2

スクリプト ラインの定義 3-13

スクリプト例 6-9

プロパティ 6-2

ユーザ定義パラメータ 6-3

理解 6-1

Command Builder

Bean Shell コマンド、Bean Shell コマンドを参照

Cisco ANA マクロ言語、Cisco ANA マクロ言語を参照

[Combo] フィールドの定義 3-12

ウィザード 3-2

[File] メニュー 3-4

[Tools] メニュー 3-4

オープン 3-1

ツールバー 3-4

ウィザードのクローズ 3-25

概要 1-2

コマンド定義を定義するワークフロー 3-6

コマンドの削除 3-25

コマンドの作成 3-7

4-1

コマンドの実行 3-17

コマンドのパブリッシュ 3-19

コマンドのプレビュー 3-17

コマンドの編集 3-22

コマンド履歴の確認 3-25

スクリプト ラインの定義 3-13

複数 NE でのコマンドの実行 2-1, 3-15, 3-17, 3-19, 3-21

ユーザ入力パラメータの定義 3-9

D

Drools ルール、Cisco ANA シェルでの管理 19-15

Drools ルール エンジン

ANA と 23-2

概要 23-1

コンポーネントと用語 23-1

定義 23-2

ルールの表示 23-3

ルール ファイルのアップグレード 23-3

S

Soft Properties 1-2

Manager 7-1

[Element Properties] テーブル 8-3

[File] メニュー 8-4

[Properties Panel] 8-3

[Tools] メニュー 8-4

ウィンドウ 8-2

ツールバー 8-5

ワークフロー 8-6

Manager の起動 8-1

TCA の定義 9-8

TCA パラメータの定義 8-15

TCA 例 9-8

一般パラメータの定義 8-9

インポートとエクスポート 8-22

解析演算子/ルール 10-1

解析パラメータの定義 8-10

解析ルールのテスト 8-15

概要 1-2

基本例 9-1

削除 8-21

作成 8-7

正規表現 12-1

ソフト プロパティ テーブルの定義 9-10

テーブル例 9-10

デバッグ 8-17

パブリッシュ 8-19

表示 8-18

編集 8-8

W

Workflow

Engine ブランチ 16-2

Workflow Editor

BQL タスク 13-2

アトリビュート タイプ 15-4

アトリビュート タイプの変更 15-4

ウィンドウ 15-2

概要 1-3, 13-1

カスタマイズ 17-1

使用 15-1

ツールバー 15-2

同期ワークフロー ネスティング 13-3

ログアウト 15-24

ロック タスク 13-3

ワークフロー タスク 13-2

アラーム

ルール(Drools) 23-2

アラームしきい値

概要 7-2

トリガー 11-1

解析演算子/ルール 10-1

[Header and Footer] 10-2

[Match] 10-6

[Parse Integer] 10-9

[Remove Lines] 10-3

[Replace] 10-5

[Select Lines] 10-4

[Set] 10-7

[Substring] 10-8

外部アプリケーションの起動 22-1

概要 22-1

起動 22-5

削除 22-6

追加 22-1

22-6

概要

Cisco ANA シェル 18-1

カスタマイゼーション コンポーネント 1-2

仮想ネットワーク要素(VNE)

Cisco ANA シェルでの管理 19-10

説明 7-3

管理対象デバイス 7-3

コマンド パラメータ、Cisco ANA シェル 18-2

しきい値

概要 7-2

トリガー 11-1

しきい値超過アラーム(TCA)

ソフト プロパティの例 9-8

定義 8-15

正規表現、Cisco ANA シェル 20-1

ネットワーク要素(NE) 7-3

ワークフロー

管理 16-1

強制終了 15-23, 16-5

削除 15-23, 16-6

出力の取得 15-23

出力の表示 16-4

使用の順序 14-1

テスト 15-19

テンプレートに基づく実行 15-22

テンプレートの削除 15-22, 16-4

テンプレートの表示 16-3

履歴の表示 16-6

ワークフロー テンプレート

削除 15-5

作成 15-3

取得 15-4

導入 15-5

名前 15-3

ワークフロー プロパティ

[Execute BQL] タスク 15-7

[Lock] タスク 15-15

[Subflow] タスク 15-13

[Unlock] タスク 15-17

[Workflow Call] タスク 15-10

タスク ライブラリの使用 15-7

表示 15-5