Cisco Active Network Abstraction 3.6.7 カスタマイゼーション ユーザ ガイド
Cisco ANA シェルでの潜在的なエラー
Cisco ANA シェルでの潜在的なエラー
発行日;2012/02/01 | 英語版ドキュメント(2009/11/06 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

Cisco ANA シェルでの潜在的なエラー

Cisco ANA シェルでの潜在的なエラー

次の表に、Cisco ANA シェルでの作業時に表示される可能性があるエラー コードまたはメッセージについて説明します。

 

コード
エラー定数
説明

0

NO_ERROR

動作は正常に終了しました。

1000

GENERAL_ERROR

一般的なエラー。これは、ほとんどの汎用的なエラーで、より具体的なエラー コードが存在しない場合にのみ、レポートされる必要があります。

2000

EXECUTION_FAILED

コマンドを実行しようとしているときのエラーに起因する、一般的なエラー。これは、たとえば、VNE が存在しないか、または、不正確なパラメータが指定されたために、発生した可能性があります。

3000

CONNECTION_FAILD

一般的な接続の失敗。可能な場合は、より具体的なサブタイプが使用されます。

3100

CONNECTION_WITH_MM_FAILED

Cisco ANA が、ゲートウェイ サーバに接続できませんでした。

3101

CONNECTION_WITH_MC_FAILED

Cisco ANA が、ユニット サーバに接続できませんでした。

4000

COMMAND_NOT_SUPPORTED

コマンドが、MM またはユニットによってサポートされていません。

5000

INVALID_VALUE

無効なパラメータ値に対する一般的なエラー。