Cisco Active Network Abstraction 3.6.7 カスタマイゼーション ユーザ ガイド
Cisco ANA シェル インターフェイスの概要
Cisco ANA シェル インターフェイスの概要
発行日;2012/02/01 | 英語版ドキュメント(2009/11/06 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

Cisco ANA シェル インターフェイスの概要

シェルの概要

シェル ユーザ

シェル コマンド パラメータ

Cisco ANA シェル インターフェイスの概要

ここでは、Cisco ANA シェル インターフェイスについて説明します。これは、Cisco ANA Shell Manage システムの Command-Line Interface(CLI; コマンドライン インターフェイス)です。VNE、サーベイランス、およびプロビジョニングを含む、ネットワークのマルチレベル管理のシステムによってサポートされる、機能のサブセットがサポートされます。

Cisco ANA シェル インターフェイスにより、次の機能が提供されます。

Cisco IOS ベースの CLI。

数が限定されたモードおよび数が無制限のネスティング レベルがある、フラット コマンドの階層構造。

組み込みインライン ヘルプおよびコマンドの完了。

システムによってサポートされるすべてのコマンドをエクスポートするオプション。

基本的なユーザ ガイド。

この章では、次の事項について説明します。

「Cisco ANA シェルの概要」

「シェル ユーザ」

「シェル コマンド パラメータ」

Cisco ANA シェルの概要

Cisco ANA シェルは、システムのフロントエンドの役割を果たし、ユーザに対するすべてのシステム コンポーネントのオペレーションが統合されます。シェル インターフェイスでは、次のサービスをサポートするために、Cisco ANA システム コンポーネントが必要です。

 

コンポーネント
コンポーネントから必要なサービス

Gateway

ゲートウェイによってサポートされる、すべての必須サーベイランスおよび接続プロビジョニング コマンド。

AVM

新しい AVM の開始など、AVM レベルでの管理オペレーション。

VNE

VNE の開始および停止など、VNE 管理オペレーション。

シェル ユーザ

Cisco ANA シェル インターフェイスのプライマリ ユーザは、サーベイランスおよびプロビジョニングなどのネットワーク オペレーション タスクを担当するシステム管理者およびユーザであると想定されています。

シェル コマンド パラメータ

ここでは、Cisco ANA シェル コマンドで引数として使用できるパラメータの異なるタイプを定義します。 表 18-1 で説明されているように、すべてのコマンド パラメータは、いずれかの形式のストリングです。

 

表 18-1 Cisco ANA シェル コマンド パラメータ

パラメータ
説明
形式

string

文字のリスト。ストリングが引用符で囲まれていない場合、スペース文字を含めることはできません。ストリングにスペース文字が含まれている場合、引用符で囲む必要があります。ストリング内で引用符を使用するには、円記号を付加します。

--

user1

"the string ¥"string¥""

name

ストリングと同じ。デバイス名など、分類に使用されます。

--

user1

integer

整数を表すストリング。

--

352

vc

ATM VC の識別情報。

<integer>["/"<integer>]

両方の整数が、ATM で指定された範囲にある必要があります。

1/102

ip (=IPAddress)

IP アドレス。

X.X.X.X

192.168.1.2

filename

クライアントが実行されているオペレーティング システムで有効なファイル名。

ストリング

path1.snc

/export/home/sheer1.3/Main/path2.snc

Date

日付および時刻を表すストリング。

デフォルトの C の場所にある UNIX での日付の形式。

Wed Jul 22 16:56:25 PDT 2009