Cisco Prime Performance Manager 1.4 統合開発者ガイド
索引
Index
発行日;2013/11/09 | 英語版ドキュメント(2013/07/31 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

Index

記号

/system ディレクトリ内のファイルを編集しない 2-20

数字

5 分レポートの有効化 2-21

A

API 操作 5-2

C

Cisco Prime Network 内でのレポートの相互起動のセットアップ 2-23

CSV 出力ファイルと形式の指定(CSV セクション) 2-12

E

Event.xsd 5-14

EventAPI.wsdl 5-9

G

GraphView 8-4

I

IdLabel 8-4

IpAddr 8-4

L

LeafGraph 8-4

M

MIB 基準の指定(Criteria セクション) 2-8

MIB のコンパイル 2-2

P

Poll 8-5

PollDefinition 8-4

PollerList 8-4

ProcessDBSummary 8-5

ProcessDBSummary セクションの修正 2-22

ProcessPollResult 8-5

ProcessPollResult セクションの修正 2-23

S

SOAP(Simple Object Access Protocol) 5-1

Sort Order 1-12

SystemCapability.xml ファイルを編集しない 2-20

T

TableView 8-5

U

Util 8-5

W

WebReport 8-5

Web レポートのセットアップ(WebReport セクションと TableView セクション) 2-13

WSDL

定義

EventAPI.wsdl 5-9

X

XML ベースのサービス レポート 1-1

XSD

定義

Event.xsd 5-14

新しい .xml ファイルおよび .properties ファイルのユーザ ディレクトリへの追加 2-20

アラーム

定義 5-1

イタリック体 iv

一般的な推奨事項 2-1

一般的な問題およびエラー メッセージ 4-2

イベント

API 処理

イベントの注記の設定 5-8

イベントの注記の添付 5-8

注記,取得 5-8

フィルタ イベント 5-5, 5-6, 5-7

変更イベントの重大度 5-7

取得 5-2, 5-3

定義 5-1

オンライン ヘルプ ファイルの手動生成 2-20

オンライン ヘルプ ファイルの提供 2-19

オンライン レポート ヘルプ 1-4

角カッコ iv

カラム 8-2

基準 8-2

既存のレポートで使用されたスキーマの修正 2-20

既存のレポートへの新しいカラムの追加 2-22

機能のしくみ 1-3

基本的なレポート カテゴリ 1-12

グラフ出力ビューの CPU 使用率レポート 1-11

コード、状態 5-16

指定可能な項目 1-10

資料

関連資料 v

ステータス コード(表) 5-16

相互起動のメニュー選択のあるデバイス ショートカット メニュー 2-25

タスク リファレンス 2-21

縦棒 iv

データベース スキーマへのデータの割り当て(ProcessDBSummary セクション) 2-11

データベース テーブルの不安定化 4-2

データベースに保管するためのデータ計算を最適化 2-21

テーブル ビュー 1-12

テーブル ビューの例 2-17

独自レポートの相互起動の追加 2-25

独自レポート用の自動生成ヘルプ 1-4

どの MIB が必要かを決定 2-2

波カッコ iv

フォント

screen フォント iv

イタリック体 iv

イタリック体の screen フォント iv

太字 iv

太字の screen フォント iv

不正な MIB 変数 4-2

太字 iv

プロパティ ファイルを使用して共通の設定を指定 2-21

ベスト プラクティス 2-20

ポーリングする MIB 変数の指定(PollDefinition セクション) 2-9

ポール処理結果の指定(ProcessPollResult セクション) 2-10

ポール定義の修正 2-23

ポール名とレポート名の指定(Poll 要素) 2-8

マクロ

BOOLEANVALUE 9-4

CSV 8-2

概要 9-1

マニュアル

対象読者 iii

表記法 iv

マニュアルの構成 iv

目的 iii

山カッコ iv

RPC(リモート プロシージャ コール) 5-1

リンク 8-4

レポーティング間隔 1-12

レポート XML の主要要素 2-6

レポート XML ファイルとプロパティ ファイルの作成 2-3

レポート管理インターフェイス 1-12

レポート記述インターフェイスの主要コンポーネント 1-2

レポートする統計情報の決定 2-3

レポートに使用される MIB を示すコメントの追加 2-8

レポートには一意のポーラー名、レポート ID、およびデータベース テーブル名を使用 2-21

レポートのコーディング 2-4

レポートのヘルプ 1-10

レポート ビュー

グラフ、テーブル、および CSV ファイル 1-10

レポート ファイルおよび関連ファイルのディレクトリの場所 1-3

レポート マクロ 2-8

レポートを記述する手順の概要 2-1