Cisco Prime Assurance Manager 1.1 ユーザ ガイド
サイトの管理
サイトの管理
発行日;2012/08/02 | 英語版ドキュメント(2012/02/11 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

サイトの管理

サイトの更新

キャンパスまたはビルディングの削除

デバイスとサイトの関連付け

サイトの管理

サイト プロファイルは、ネットワーク要素を物理的なロケーションに関連付けることにより、大規模なキャンパスを管理するのに役立ちます。サイト プロファイルには、キャンパスとビルディングを含む階層があり、ネットワークの物理構造をセグメント化し、場所に基づいてネットワークをモニタできます。

組織に変更があると、サイトを変更する必要があります。次の 2 つの領域で、サイトを設定および変更する必要があります。

[Operate] > [Site Profiles & Maps]:新規サイトを作成し、既存のサイトを変更します。

[Operate] > [Device Work Center]:サイトが以前に作成されている場合は、[Device Work Center] から [Add to Site] をクリックして、サイトにデバイスを追加できます。

サイトの更新

次に、サイトとキャンパスやビルディングなどのパラメータを編集する手順を示します。


ステップ 1 [Operate] > [Site Profiles & Maps] を選択します。

ステップ 2 変更するキャンパスまたはビルディングを選択します。

キャンパスを選択した場合は、ビルディングを追加したり、キャンパスを編集または削除したりできます。

ビルディングを選択する場合は、ビルディングを編集、削除、またはコピーできます。

ステップ 3 いずれかの設定を変更します。


 

キャンパスまたはビルディングの削除

キャンパスを削除すると、キャンパスに割り当てられたすべてのビルディングが削除されますが、キャンパスに割り当てられたインベントリは削除されません。

キャンパスまたはビルディングを削除するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [Operate] > [Site Profiles & Maps] を選択します。

ステップ 2 削除するキャンパスまたはビルディングを選択します。

ステップ 3 コマンド メニューから、[Delete] を選択し、[Go] をクリックします。


 

デバイスとサイトの関連付け

サイト プロファイルを作成した後は、それらのサイトにデバイスを割り当てることができます。キャンパスまたはビルディングにデバイスを関連付けることによって、メンテナンス作業を簡略化できます。複数のデバイスに対してメンテナンス作業を行う必要がある場合は、そのデバイスを含むサイトを選択して、サイト内のすべてのデバイスに変更を適用できます。

サイト内のデバイスにアクセスできるユーザを制御するには、仮想ドメインを作成する必要があります。詳細については、 仮想ドメインの設定を参照してください。


ステップ 1 [Operate] > [Device Work Center] を選択します。

ステップ 2 サイトに追加するデバイスを選択してから、[>>] アイコンをクリックして、[Add to Site] を選択します。

ステップ 3 デバイスを割り当てるキャンパスとビルディングを選択して、[Add] をクリックします。


) [Campus] フィールドと [Building] フィールドには、以前に [Operate] > [Site Profiles & Maps] に入力した設定が設定されます。詳細については、 サイト プロファイルの設定を参照してください。