Cisco License Manager ユーザ ガイド
FAQ およびトラブルシューティング
FAQ およびトラブルシューティング
発行日;2012/02/06 | 英語版ドキュメント(2009/11/05 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

FAQ およびトラブルシューティング

FAQ

インストール

スタートアップ

サーバ

デバイス

インストール時のエラー メッセージ

ログ ファイルとエラー メッセージ

ログイン

PAK およびライセンス

システム セットアップ

トラブルシューティングのヒント

問題のトラブルシューティングに役立つユーティリティ

リソース フォルダ エラーによる $CISCO_LM_HOME インストールの停止

エラー メッセージ

ログインできない

ログを送信する必要がある

インストール後の電子メール サーバ情報の追加

Cisco.com に到達できない

FAQ およびトラブルシューティング

この付録では、Frequently Asked Question(FAQ; よくある問い合わせ)およびトラブルシューティングのヒントを示します。

「FAQ」

「トラブルシューティングのヒント」

FAQ

以降の FAQ では、Cisco License Manager の Graphical User Interface(GUI; グラフィカル ユーザ インターフェイス)を使用したインストール、スタートアップ、および操作上の問題について紹介します。

「インストール」

「スタートアップ」

「Cisco License Manager サーバ」

「デバイス」

「インストール時のエラー メッセージ」

「ログ ファイルとエラー メッセージ」

「ログイン」

「PAK およびライセンス」

「システム セットアップ」

インストール

Q. インストール時にどのような Windows レジストリ キーが追加されますか。

A. どのパッケージをインストールするかによって異なります。Cisco License Manager クライアントと Cisco License Manager サーバをインストールできます。


 

Q. インストールに使用される電子メール サーバを知るにはどのようにすればよいですか。

A. 電子メール プログラムを使用している場合は、プロファイル設定にサーバ名が指定されていないか確認してください。電子メール サーバは、インストール時に追加することも、セットアップ プログラムを実行してインストール後に追加することもできます。


 

Q. インストール時に、Cisco License Manager と通信するための SSL をサポートするシスコ デバイスがあるかどうか尋ねられます。SSL と、証明書ファイルを選択するためのオプションについて詳しく知るにはどうすればよいですか。

A. Secure Socket Layer(SSL)は、プライバシー、認証、およびデータ整合性によってデータを安全に転送できるアプリケーション レベルのプロトコルです。そのために、証明書、公開鍵、および秘密鍵が使用されます。

証明書は、デジタル ID カードのようなものです。クライアントに対してサーバのアイデンティティを証明する働きをします。VeriSign や Thawte などの Certificate Authority(CA; 認証局)が証明書を発行します。どの証明書にも、発行元の認証局の名前、証明書の発行対象であるエンティティの名前、そのエンティティの公開鍵、および証明書の有効期限日となるタイム スタンプが記載されます。

公開鍵と秘密鍵は、情報の暗号化と復号化に使用される暗号です。公開鍵は自由に共有されますが、秘密鍵は決して配布されません。公開鍵と秘密鍵はペアで機能します。公開鍵で暗号化したデータは、対応する秘密鍵でだけ復号化できます。

SSL デバイスを設定する前に、サーバの証明書および鍵を入手しておく必要があります。CA から受け取ったファイルを使用すると、既存のセキュア サーバから鍵および証明書をコピーしたり、デバイスにプリロードされているデフォルトの鍵および証明書を使用したり、独自の鍵および証明書を生成したりできます。詳細については、デバイスまたはシスコ IOS ソフトウェアのマニュアルを参照してください。


 

スタートアップ

Q. Cisco License Manager を使用するには、Cisco.com の登録ユーザになる必要がありますか。

A. はい。ライセンス情報を電子メールで受信できるようにするには、有効な Cisco.com ユーザ ID が必要です。http://www.cisco.com に移動し、[Register] をクリックします。ライセンスを正しく機能させるため、忘れずに Cisco.com アカウント情報を各ユーザのプロファイルに追加してください。


 

Q. PAK またはライセンスが機能しない場合があります。問い合わせ先を教えてください。

A. Cisco.com への接続が確立されていることを確認してください。PAK の交換が必要になる場合があります。次のような場合です。

PAK 番号に誤りがある。

パッケージに PAK 番号が含まれていない。

PAK 番号を紛失した。

不明な点については、営業担当に問い合わせてください。


 

Q. スケジュールした時間に実行されるようにバックアップをセットアップできますか。

A. Cisco License Manager のバックアップをスケジューリングするクローン ジョブを Windows で作成できます。Cisco License Manager には、スケジューリング機能が含まれていません。


 

Cisco License Manager サーバ

Q. 再インストールせずにデータベースをクリーンアップしたいと考えています。どのようにすればよいですか。

A. Cisco License Manager サーバを停止してから、$CISCO_LM_HOME/data の下にあるファイルをすべて削除します。

デバイス

Q. デバイスを検出するにはどうすればよいですか。

A. デバイスを検出する方法は数多くあります。詳細については、 「インベントリーへのシスコ デバイスの追加」 を参照してください。このほかに、API を使用してデバイスを手動で追加する方法もあります。そのためには、別途購入できる Cisco License Manager Java および Perl の Software Developer Kit(SDK; ソフトウェア開発キット)が必要です。注文するには、シスコ注文ページ(www.cisco.com/web/ordering/or13/or8/order_customer_help_how_to_order_listing.html)にアクセスしてください。


 

Q. スタック可能なスイッチ デバイスから Cisco License Manager にアクセスするにはどうすればよいですか。

A. Discover Device を使用して、スタック可能なデバイスを Cisco License Manager データベースに追加します。スタック可能なデバイスを検出して表示する方法の詳細については、「スタック可能デバイス」と、Cisco Catalyst 3750-E および Cisco 356-E ソフトウェアのマニュアルを参照してください。


 

Q. デバイス ライセンス機能の一部にアクセスできません。アクセスするにはどうすればよいですか。

A. プロパティ ペインでその機能が Deployed とマークされていることを確認してください。「ライセンスの展開」を参照してください。


 

Q. ライセンス エージェント対応のシスコ デバイスからライセンス通知が届きません。なぜですか。

A. 次の情報をチェックして、問題のシスコ デバイスが正しく設定されていることを確認してください。

Cisco License Manager URL ホスト(複数の Cisco License Manager ホストが使用されている場合)。

Discover Device を再度実行して、デバイスの通知 URL をリセットするか、またはデバイスの通知 URL 設定を変更します。Cisco Catalyst 3750-E および Cisco Catalyst 356-E ソフトウェアのマニュアルを参照してください。

デバイスから Cisco License Manager ホスト IP アドレスに ping を実行して、デバイスから到達できることを確認します。

Cisco License Manager クライアント プログラムとサーバとの間にファイアウォールが存在しないことを確認します。ファイアウォールがあると、Cisco License Manager サーバからクライアント プログラムに送信される通知がブロックされることがあります。


 

Q. デバイスを検出することも、ポーリングすることもできません。修復するには何をすればよいですか。

A. 次の手順を実行します。

認証が有効になっている場合には、検出を実行するときにデバイス認証を追加します。

config "License Agent listener ...." でそのデバイスでライセンス エージェントが有効になっていることを確認するか、検出方法を Telnet または SSH に変更します。

サブネットが Cisco License Manager にアクセスできることを確認します。


 

Q. 接続方法として Telnet または SSH を使用して、シスコ デバイスを接続しています。これらのデバイスからライセンス通知が届きません。なぜですか。

A. デバイスに logging <Cisco License Manager サーバの IP アドレス> というロギング コマンドが設定されていることを確認してください。また、デバイスから Cisco License Manager サーバの IP アドレスにアクセスできることを確認してください。


 

Q. Telnet または SSH で接続しているデバイスにポーリングしたり、ライセンスを展開したりすると、エラーが返されます。なぜですか。

A. Cisco License Manager サーバの IP アドレスが変更されていないことを確認してください。IP アドレスが変更されていた場合は、Cisco License Manager サーバをいったん停止してから再開します。


 

Q. ネットワーク内に Mobility Service Engine(MSE; モビリティ サービス エンジン)デバイスを配置しています。このデバイスは、検出することも、Cisco License Manager デバイス インベントリーに追加することもできません。なぜですか。

A. ご使用の Java ランタイム環境が原因で、シスコ ライセンス サーバが問題の MSE デバイスから Secure Socket Layer(SSL)証明書をインポートできなくなっている可能性があります。デバイスを検出したり、Cisco License Manager インベントリーに追加したりする前に、次の手順を完了してください。

5. MSE デバイスから SSL 証明書をインポートします。Cisco License Manager サーバがインストールされているコンピュータで、次のプログラムを実行します。

MS Windows の場合、 %CISCO_LM_HOME%\bin ディレクトリに移動します。 CISCO_LM_HOME は、Cisco License Manager がインストールされているディレクトリです。「 import_mse_cert.bat <ip_addr> 」を実行します。 <ip_addr> は、MSE デバイスの IP アドレスです。

Linux および Solaris の場合、 $CISCO_LM_HOME/bin ディレクトリに移動します。 CISCO_LM_HOME は、Cisco License Manager がインストールされているディレクトリです。「 import_mse_cert.sh <ip_addr> 」を実行します。 <ip_addr> は、MSE デバイスの IP アドレスです。

6. Cisco License Manager サーバを再起動して、その基盤となる Java Virtual Machine (JVM; Java 仮想マシン)に強制的にインポート済みの証明書をリロードさせます。これは、Java アプリケーションの保護のために課せられたセキュリティ制限です。

Q. デバイス プロパティにデバイス タイプやデバイス モードが「unknown」と表示されます。なぜですか。

A. 「unknown」と表示されるのは、デバイスから情報が提供されない場合です。

インストール時のエラー メッセージ

Q. インストールおよびクライアントのセットアップでエラーが発生している可能性があるというメッセージが返されます。何をすればよいですか。

A. シスコ認証に必要な情報がユーザ プロファイルに含まれていることを確認してください。


 

Q. GUI または SDK からエラー メッセージが返されます。これがインベントリーに関するものであるかどうかを知るにはどうすればよいですか。

A. $Cisco_Install_Home/app-framework/clm-server/log/clm.log ファイルを調べます。 Cisco_Install_Home は、Cisco License Manager がインストールされているディレクトリです。「ERROR services.InventoryService ....」というエントリがあれば、エラー メッセージはインベントリーに関するものです。

ログ ファイルとエラー メッセージ

Q. トラブルシューティングにはどのログ ファイルを使用できますか。

A. ログ ディレクトリに複数のログ ファイルがあります。 $Cisco_Install_Home /app-framework/clm-server/log/clm.log、$Cisco_Install_Home/log/clm_ui.log 、およびインストール ログの $Cisco_Install_Home/log/Cisco_License_Manager__InstallLog.log です。


 

Q. エラー コードのエラー メッセージを参照するには、どうすればよいですか。

A. $Cisco_Install_Home /conf/ClmErrorMessages.properties を開いてください。

ログイン

Q. 複数のユーザが同時にログインできますか。

A. ユーザ名が異なれば可能です。


 

Q. 複数のユーザが同時に同じデバイスを管理できますか。

A. 操作によって異なります。Cisco License Manager は、検出を実行するときと、変更を伴うそれ以外のプロセスを実行するときには、デバイスをロックします。


 

Q. Cisco License Manager サーバに接続してログインすることができません。何をすればよいですか。

A. 次のタスクを順に試してみてください。

1. ユーザ名およびパスワードが正しいことを確認します。

2. ホスト名を IP アドレスに置き換えます(あるいはその逆)。

3. ポートがサーバで使用されているものと同じであることを確認します。

4. サーバとクライアント プログラムとの間にファイアウォールが存在しないことを確認します。


 

Q. GUI クライアントが Cisco License Manager サーバに接続されなくなり、操作を完了できません。なぜですか。

A. 次の事態が発生している可能性があります。

サーバがダウンしています。「サーバの停止または再開」を参照してください。

別のユーザが同じユーザ ID ですでにログインしています。複数のユーザ アクセスを可能にするには、新たにユーザ アカウントを作成します。「ユーザの管理」を参照してください。

ログイン セッションがすでに終了しています。このような事態になるのは、ユーザのアカウントが削除されるか、ユーザの権限が変更されたか、またはログイン セッションが期限切れになった場合です。

PAK およびライセンス

Q. Cisco License Manager に入力する必要がある Product Authorization Key(PAK; 製品認証キー)を入手するにはどうすればよいですか。

A. PAK は、デバイス ハードウェアに付属の発注書に記載されています。11 文字の英数字からなるキーです。PAK を持っていない場合は、営業担当またはチャネル パートナーにお問い合わせください。


 

Q. PAK キーまたはライセンスが機能しない場合の問い合わせ先を教えてください。

A. Cisco.com への接続が確立されていることを確認してください。PAK の交換が必要になる場合があります。次のような場合です。

PAK 番号に誤りがある。

パッケージに PAK 番号が含まれていない。

PAK 番号を紛失した。

不明な点については、営業担当に問い合わせてください。


 

Q. デバイスまたは PAK を検索できますか。

A. 「デバイスの検索」を参照してください。


 

Q. PAK 情報をダウンロードできません。何が間違っていますか。修復するにはどうすればよいですか。

A. [User Manager] ウィンドウで次の情報が正しいことを確認してください。

ユーザの電子メール アドレス。

Cisco.com ユーザ名およびパスワード。登録するには、 http://www.cisco.com に移動します。


 

Q. ライセンス情報をダウンロードできません。何が間違っていますか。修復するにはどうすればよいですか。

A. PAK 情報をダウンロードできるかどうかを確認してください。次に、[User Manager] ウィンドウで次の情報が正しいことを確認してください。

ユーザの電子メール アドレス

Cisco.com ユーザ名およびパスワード

システム セットアップ

Q. Cisco License Manager は、どのポートおよびプロトコルを使用しますか。

A. Cisco License Manager は、次のポートを使用します。


 

ポート番号
プロトコル/名前
説明
デフォルト値およびオプション

69

TFTP サーバ

Cisco License Manager が、Telnet または SSH を使用して接続されているデバイスにファイルをアップロードおよびダウンロードするのに使用される。

69。このポートを設定するためのオプションなし。

514

Syslog リスナー ポート

Cisco License Manager が、Telnet または SSH を使用して接続されているデバイスから syslog メッセージを受信するのに使用される。

514。このポートを設定するためのオプションなし。

Q. Cisco License Manager を使用するには、Cisco.com の登録ユーザになる必要がありますか。

A. はい。これは必須です。http://www.cisco.com に移動し、[Register] をクリックします。次に、[User Manager] で、Cisco.com パスワードがユーザ プロファイルに入力されていることを確認します。


 

Q. Cisco License Manager ソフトウェア バージョンに関する情報を取得するにはどうすればよいですか。

A. ソフトウェア バージョンの詳細については、[Help] > [About Cisco License Manager] を選択してください。


 

Q. デバイスと Cisco.com との間にファイアウォールがある場合、Cisco License Manager を使用してライセンスを取得し、展開するにはどうすればよいですか。

A. Cisco License Manager サーバをファイアウォールの内側に配置して、デバイス インベントリーを作成します。次に、Cisco License Manager サーバをファイアウォールの外側に配置して、ライセンスを取得します。再度、Cisco License Manager サーバをファイアウォールの内側に配置して、ライセンスを展開します。

トラブルシューティングのヒント

インストール、スタートアップ、またはアンインストールの際には、次のトラブルシューティングのヒントを参考にしてください。

「問題のトラブルシューティングに役立つユーティリティ」

「リソース フォルダ エラーによる $CISCO_LM_HOME インストールの停止」

「エラー メッセージ」

「ログインできない」

「ログを送信する必要がある」

「インストール後の電子メール サーバ情報の追加」

「Cisco.com に到達できない」

問題のトラブルシューティングに役立つユーティリティ

Cisco License Manager に関する問題をトラブルシューティングするには、$CLM_HOME/bin ディレクトリにある clm_ziputil.bat(Windows の場合)または clm_ziputil.sh(Solaris および Linux の場合)を実行し、その結果 $CLM_HOME ディレクトリに作成される Winzip ファイル(clm_log_conf.zip)をシスコに送信して、問題のトラブルシューティングに役立つ情報を入手します。

リソース フォルダ エラーによる $CISCO_LM_HOME インストールの停止

症状 Resource Folder is Not Found というエラー メッセージが表示されて、インストールが停止しました。

考えられる原因 WinZip アプリケーションからインストーラを実行しました。

推奨処置 インストーラを実行する前に、すべての WinZip Cisco License Manager ファイルをファイル フォルダに抽出します。


 

エラー メッセージ

症状 インストール中、エラー メッセージが返されましたが、その内容を覚えていません。インストールの完了後に何をする必要があったのかも忘れてしまいました。

考えられる原因 マイナーなエラーが発生している可能性があります。

推奨処置 インストール ログの $Cisco_Install_Home$/log/Cisco_License_Manager_InstallLog.log をチェックしてください。


 

ログインできない

症状 ユーザがシステムにログインできません。

考えられる原因 Cisco License Manager サーバが稼動していないか、またはログイン ウィンドウに無効なユーザ アカウントを入力しました。

推奨処置

1. インストール プログラムを実行しましたか。

まだ実行していない場合は、インストール プログラムを実行します。実行した場合は、次の手順に進みます。

2. 管理者パスワードまたはユーザ アカウント パスワードがわかりますか。

わからない場合は、「Cisco License Manager の再インストール」を参照してください。

3. Cisco License Manager サーバを開始しましたか。

開始していない場合は、「サーバの停止または再開」を参照してください。


 

ログを送信する必要がある

症状 ログ情報を営業担当またはチャネル パートナーに送信する必要があります。

推奨処置 $Cisco_Install_Home/app-framework/clm-server/conf/clm.properties ファイルをカスタマー サービス担当者に送信します。ログ ファイルはすべて、$Cisco_Install_Home/log ディレクトリと $Cisco_Install_Home/app-framework/clm-server/log ディレクトリにあります。


 

インストール後の電子メール サーバ情報の追加

症状 インストール中、電子メール サーバの入力をスキップしました。サーバに到達できなかったか、またはインストール時にはサーバの情報が手元になかったためです。インストールの完了後に電子メール サーバを設定するにはどうすればよいですか。

推奨処置 Cisco License Manager サーバが実行されていることを確認します。実行されていない場合は再起動します。次に、Cisco License Manager セットアップを実行して、電子メール サーバを入力します。「Do you want to reconfigure the E-mail Service?」までのどの質問にも [No] と回答し、この質問には [Yes] と回答します。次に、IP アドレスまたは(ドメイン名を含めた)ホスト名を入力し、[Next] をクリックします。残りの質問にすべて [No] と回答します。[Setup Complete] ウィンドウが表示されたら、[Done] をクリックします。


 

Cisco.com に到達できない

症状 Cisco.com からライセンスをポーリングまたは取得しようとしていますが、うまくいきません。

考えられる原因

a. ユーザ情報および Cisco.com 認証情報を正しく入力していない可能性があります。

b. シスコ製品ライセンス登録ポータルがダウンしています。応答メッセージにエラーの根本原因が示されます。

推奨処置

a. [Tools] > [User Manager] を使用して、Cisco.com 認証情報をプロファイルに入力します。

b. 要求を再試行します。インターネット ブラウザを使用して、ネットワークから Cisco.com に到達できることを確認します。

c. シスコ製品ライセンス登録ポータルに関する問題をカスタマー サービス担当者に報告します。