Cisco Transport Manager ユーザ ガイド Release 7.1
エラー メッセージ
エラー メッセージ
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 26MB) | フィードバック

目次

エラー メッセージ

エラー メッセージ

この付録では、CTM のエラー メッセージと、その推奨処置について説明します。次の項目について説明します。

「CTM クライアントのエラー メッセージと警告メッセージ」

「CTM サーバ エラー メッセージ」

「CTM サーバ監査メッセージ」

I.1 CTM クライアントのエラー メッセージと警告メッセージ

この項で示すエラー メッセージと警告メッセージは、メッセージの種類でカテゴリに分けてあります。また、各カテゴリ内ではエラー識別番号(EID)の順(昇順)に示してあります。


) エラー メッセージと警告メッセージは番号の範囲でグループ分けしてあり、全体が番号順になっているわけではありません。


エラー メッセージ EID-100: Fatal error: Cannot connect to EMS server. Check the configuration and retry.

推奨処置 クライアントからサーバへの IP 接続を確認し、CTM アプリケーションが実行中であることを確認してください。詳細については、 付録 K「トラブルシューティング」 を参照してください。

エラー メッセージ EID-102: Fatal error: This service is currently disabled. If the problem persists, contact your service provider.

推奨処置 少し時間を置いて、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、CTM システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-103: Fatal error: Connection to the EMS server was lost. The application will be shut down.

推奨処置 CTM サーバが動作していることと、クライアントの LAN から使用できることを確認してから、アプリケーションを再起動してください。

エラー メッセージ EID-104: CTM internal error: Invalid help URL.

推奨処置 CTM クライアントが CTM HTTP サーバに接続できません。CTM システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-105: This user is currently logged in. Second connection to the EMS server is not allowed.

推奨処置 現在のログイン セッションがわかっている場合は、そのセッションを閉じてください。ログインしているセッションがわからない場合は、管理者にセッションを終了してもらってください。セッションが終了したあとに、新しいセッションを開始してください。

エラー メッセージ EID-106: Fatal error: Cannot initialize database connection. Verify that the EMS database is operational.

推奨処置 管理者にデータベースの設定をチェックしてもらってください。データベースに問題がない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-107: Cannot launch a JVM for help.

推奨処置 xterm が、Sun Solaris のパスにありません。ems-client.cfg ファイルを編集して、適切な xterm パスを指定してください。

他の原因として、ヘルプ プロセスの開始に必要なメモリが不足している可能性があります。アプリケーションをいくつかシャットダウンして、メモリを解放してください。

エラー メッセージ EID-108: The administrator has logged out your session. The CTM client will be closed.

推奨処置 CTM クライアントへ再度ログインしてみてください。

エラー メッセージ EID-109: Could not log into the CTM server. Cannot start server.

推奨処置 showctm コマンドを実行して、どの CTM サーバ プロセスが実行されているかを確認してください。 ctms-start コマンドを使用して CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-110: Cannot relogin to CTM standby server(s).

推奨処置 CTM クライアントから Control Panel > Recovery Properties > Server Lists でリスト表示されるサーバに接続できません。接続相手サーバの IP アドレスに対して ping を実行してください。

エラー メッセージ EID-111: Your password has expired. You must set a new password. Do you want to continue?

推奨処置 新しいパスワードを入力してください。

エラー メッセージ EID-112: You are entering a protected Cisco domain. Do you want to continue?

推奨処置 OK をクリックして、継続してください。

エラー メッセージ EID-113: Invalid password. The password cannot contain the same characters as the user ID, even in a different order.

推奨処置 ユーザ名と同じ文字を含まないような、異なるパスワードを使用してください。

エラー メッセージ EID-114: Invalid password. The new password must differ from the old password by at least n characters.

推奨処置 古いパスワードとは異なるパスワードを使用してください。また、その新しいパスワードには、古いパスワードに使われていない文字を所定の数(設定可)以上使用してください。

エラー メッセージ EID-115: Cannot save Auto Refresh state in the User Preferences database table.

推奨処置 データベースをチェックしてください。USER_PREFERENCES_TABLE に設定されている Auto Refresh Mode がアップデートできません。

エラー メッセージ EID-116: Cannot launch a browser. CTM uses the default browser to display the online help. The directory where your Netscape executable is installed must be in your PATH environment variable. Also, verify that the DISPLAY variable is set correctly.

推奨処置 次の手順を実行して、エラーを解決してください。


ステップ 1 ems-client.cfg ファイルにブラウザのパスが適切に設定されていることを確認します。

ステップ 2 ブラウザのバージョンをチェックします。Solaris の場合、CTM は Mozilla 1.7.0 をサポートします。Windows の場合は、CTM は Internet Explorer 6.0、Netscape 7.0、および Mozilla 1.7.0 をサポートします。

ステップ 3 ブラウザで Javascript が有効になっていることを確認します。

ステップ 4 ステップ 1 ~ 3 を実行してもエラーが解決できない場合は、新しいブラウザをインストールしてください。


 

エラー メッセージ EID-117: Cannot launch a browser. CTM uses the default browser to display the online help. If you want to use a specific browser to launch the CTM online help, verify that it is the default browser for your workstation.

推奨処置 次の手順を実行して、エラーを解決してください。


ステップ 1 ems-client.cfg ファイルにブラウザのパスが適切に設定されていることを確認します。

ステップ 2 ブラウザのバージョンをチェックします。Solaris の場合、CTM は Mozilla 1.7.0 をサポートします。Windows の場合は、CTM は Internet Explorer 6.0、Netscape 7.0、および Mozilla 1.7.0 をサポートします。

ステップ 3 ブラウザで Javascript が有効になっていることを確認します。

ステップ 4 ステップ 1 ~ 3 を実行してもエラーが解決できない場合は、新しいブラウザをインストールしてください。


 

エラー メッセージ EID-118: Your password has been set by the administrator. You must set a new password. Do you want to continue?

推奨処置 処理を継続して、新しいパスワードを設定してください。

エラー メッセージ EID-119: Error in retrieving backup categories.

推奨処置 バックアップのカテゴリを取得できませんでした。CTM クライアントを再起動して、操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-120: Erroneous filename or NE selections.

推奨処置 有効なファイル名または NE を選択してください。

エラー メッセージ EID-121: Categories in backed up file are empty.

推奨処置 バックアップ ファイルのカテゴリを選択してください。

エラー メッセージ EID-122: Cannot continue with Finish. Verify that the backup file is not corrupted and that its contents are valid for the restore operation.

推奨処置 バックアップ ファイルが破損していないことを確認するとともに、ファイルの内容が有効であることを確認してください。

エラー メッセージ EID-123: The ONS 15216 OADM password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-124: The ONS 15216 EDFA GWTL1 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-125: The ONS 155XX username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-126: The table view has changed. You must refresh the table before performing this operation.

推奨処置 Refresh Data ツールをクリックしてください。

エラー メッセージ EID-127: An error occurred while scheduling the SNTP configuration.

推奨処置 Simple Network Time Protocol(SNTP; 簡易ネットワーク タイム プロトコル)をスケジュールしているときにエラーが発生しました。このタスクを再度実行してみてください。

エラー メッセージ EID-128: Maximum number of unlock attempts exceeded. Application will be shut down.

推奨処置 システム管理者に連絡して、ユーザ アカウントのロックを解除してもらってください。

エラー メッセージ EID-129: The current user account has been locked. Please try again later.

推奨処置 ユーザ アカウントがロックアウトされていると、CTM ユーザのログインを認証しているときにこのエラーが発生します。ロックアウトの期間が終わるのを待って、CTM クライアントにログインしてください。

エラー メッセージ EID-130: Cannot authenticate user. Please try again.

推奨処置 ユーザ名とパスワードを入力して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-131: Cannot connect to the specified EMS server. Check IP connectivity and try again.

推奨処置 サーバ ワークステーションに対して ping を実行して、IP で接続できることを確認してください。接続できない場合は管理者に連絡して、接続できるようになっていることを確認してもらってください。

エラー メッセージ EID-132: User disabled due to a security violation. Contact the administrator to enable the user account.

推奨処置 管理者に連絡して、ユーザ アカウントを再度有効にしてもらってください。

エラー メッセージ EID-133: Please specify a username.

推奨処置 ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-134: Please enter or select an IP address.

推奨処置 IP アドレスを入力してください。

エラー メッセージ EID-135: There are no undeleted NEs in the selection context.

推奨処置 NE が使用できなくなっています。ウィンドウを再起動してください。

エラー メッセージ EID-136: There is no finish action defined for the selected model.

推奨処置 この NE には、操作を完了するための動作が定義されていませんでした。異なる NE を選択してください。

エラー メッセージ EID-137: The selection list contains only the deleted NE.

推奨処置 ウィンドウを再起動してください。

エラー メッセージ EID-138: Your password has expired. Please contact your service provider for assistance.

推奨処置 CTM ユーザのパスワードの有効期限が切れていて、しかもそのパスワードの変更が許可されていないと、そのユーザのログインを認証しているときにこのエラーが発生します。CTM システム管理者に連絡の上、サポートを受けてください。

エラー メッセージ EID-139: Invalid password. The new password must differ from the previous n passwords used. The password you have entered is a duplicate of the password set on <date> . Enter another password.

推奨処置 異なるパスワードを入力してください。

エラー メッセージ EID-140: Select at least one NE or select Export EMS Alarms.

推奨処置 NE を 1 つ以上選択するか、 Export EMS Alarms を選択してください。

エラー メッセージ EID-141: Specify the alarm severity.

推奨処置 表示されるリストからアラームの重大度を 1 つ以上選択してください。

エラー メッセージ EID-142: Specify the export destination file.

推奨処置 エクスポート先のファイルを指定してください。

エラー メッセージ EID-143: Cannot write to specified export file.

推奨処置 エクスポート ファイルの作成先ディレクトリに対してユーザが必要なアクセス権を持っていることを確認してください。利用可能なディスク スペースが十分にあることを確認してから、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-144: Cannot create directory: <directory_name> .

推奨処置 エクスポート ファイルの作成先ディレクトリに対してユーザが必要なアクセス権を持っていることを確認してください。利用可能なディスク スペースが十分にあることを確認してから、再度試みてください。既存のディレクトリに名前が <directory_name> のディレクトリが存在していないことを確認してください。

エラー メッセージ EID-145: Illegal record count. Enter a positive integer.

推奨処置 正の整数を入力してください。

エラー メッセージ EID-146: Event Export Manager - Cannot create or append to <filename> . Check access rights and disk space.

推奨処置 アクセス権とディスクの空きスペースをチェックしてください。

エラー メッセージ EID-147: Event Export Manager - Cannot write to <filename> . Check access rights and disk space.

推奨処置 アクセス権とディスクの空きスペースをチェックしてください。

エラー メッセージ EID-148: Enter message to be sent.

推奨処置 メッセージが指定されていません。送信するメッセージを入力してください。

エラー メッセージ EID-149: Message is too long. Only the first 512 bytes will be sent.

推奨処置 入力できるメッセージの最大サイズは 512 バイトです。512 バイトを超えるメッセージを入力しても、送信されるのは最初の 512 バイトだけです。

エラー メッセージ EID-150: Illegal threshold value. Enter a number between 0 and 100.

推奨処置 0 ~ 100 の範囲にある数値を入力してください。

エラー メッセージ EID-151: Copying of CTC binary to CTM server failed. Ensure that <server_install_directory> /cms/ on the server is not write protected.

推奨処置 <server_install_directory> /cms/ を書き込み可能にして、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-152: No GateWay/TL1 to NE Connection username. Username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 CTM GateWay/TL1 と NE の接続に必要なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-153: The GateWay/TL1 to NE Connection username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 CTM GateWay/TL1 と NE の接続に必要なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-154: The ML Series Card to NE Connection username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 ML カードと NE の接続に必要なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-155: The CTM Server to NE Connection username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 CTM サーバと NE の接続に必要なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-156: The GateWay/TL1 to NE Connection username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 CTM GateWay/TL1 と NE の接続に必要なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-157: The CTM Server to NE Connection username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 CTM サーバと NE の接続に必要なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-158: The GateWay/TL1 to NE Connection username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 CTM GateWay/TL1 と NE の接続に必要なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-159: Selected NEs for software download are of different model types.

推奨処置 NE を選択しなおしてください。ソフトウェアをダウンロードする NE は、モデルのタイプがすべて同じでなければなりません。

エラー メッセージ EID-160: Year entered is before the current year. Enter a year greater than or equal to the current year.

推奨処置 今年以降の年を入力してください。

エラー メッセージ EID-161: Month entered is before the current month. Enter a month greater than or equal to the current month.

推奨処置 今月以降の月を入力してください。

エラー メッセージ EID-162: Date entered is before the current date. Enter a date equal to or greater than the current date.

推奨処置 今日以降の日付を入力してください。選択した年と月に存在する日付を指定する必要があります。

エラー メッセージ EID-163: Hour entered is before the current hour. Enter an hour greater than or equal to the current hour.

推奨処置 現在の時間以降の時間を入力してください。

エラー メッセージ EID-164: Minute entered is before the current minute. Enter a minute greater than or equal to the current minute.

推奨処置 現在の時刻(分)以降の時刻を入力してください。

エラー メッセージ EID-165: Source filename is empty. Enter a valid filename.

推奨処置 ソース ファイル名を入力してください。ソフトウェアのダウンロードやメモリの復元では、ソース ファイル名を指定する必要があります。

エラー メッセージ EID-166: Source file does not exist. Enter a valid filename.

推奨処置 ソフトウェアのダウンロードやメモリの復元を行う場合のソース ファイルとして指定された名前が存在しません。有効なソース ファイル名を指定してください。

エラー メッセージ EID-167: Selected NE list is empty. Select NEs from the Available NEs list.

推奨処置 メモリのバックアップやソフトウェアのダウンロードに使用する NE を 1 つ以上選択してください。


) メモリの復元は、一度に 1 つの NE に対してだけ実行できます。


エラー メッセージ EID-168: An error occurred while scheduling the software download operation.

推奨処置 ソフトウェアのダウンロードをスケジュールできませんでした。CTM クライアントを再起動して、ソフトウェアのダウンロードを再度試みてください。

エラー メッセージ EID-169: An error occurred while scheduling the memory restore operation.

推奨処置 メモリの復元をスケジュールできませんでした。CTM クライアントを再起動して、メモリの復元を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-170: An error occurred while scheduling the memory backup operation.

推奨処置 メモリのバックアップをスケジュールできませんでした。CTM クライアントを再起動して、メモリのバックアップを再度試みてください。

エラー メッセージ EID-171: Selected Users list is empty. Select users from the Available Users list.

推奨処置 Available Users リストからユーザを選択し、 Add をクリックして Selected Users リストに移動してください。

エラー メッセージ EID-172: There are no NEs available in the local user table. Add local NE users first.

推奨処置 最初にローカル NE ユーザを追加してください。

エラー メッセージ EID-173: An error occurred while sending the message.

推奨処置 メッセージを配信できませんでした。CTM クライアントを再起動し、メッセージを再入力して、再度送信してください。

エラー メッセージ EID-174: Cannot retrieve the list of existing configuration files for the NE.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-175: The maximum number of Cisco ONS 15454 NEs must be less than or equal to 100.

推奨処置 指定する ONS 15454 NE は、100 個以下にしてください。

エラー メッセージ EID-176: An error occurred while reading the global CTM configuration.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-177: An error occurred while modifying the global CTM configuration. Changes made might not take effect.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-178: An error occurred while modifying the global CTM configuration. Changes made might not be communicated to other CTM clients.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-179: No CTM Server to NE Connection username. Username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 CTM サーバと NE の接続に必要なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-179: No GateWay/TL1 to NE connection username. Username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 CTM GateWay/TL1 と NE の接続に必要なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-180: An error occurred while starting this service. Verify that this service is installed on the CTM server and retry.

推奨処置 次の手順を実行して、CTM プロセスが実行中であることを確認してください。


ステップ 1 root ユーザとして CTM サーバにログインし、次のコマンドを入力します。

showctm
 

ステップ 2 showctm コマンドの実行結果をシスコの代理店にご連絡ください。


 

エラー メッセージ EID-181: An internal state error occurred. Do you want to continue using a default standard configuration?

推奨処置 Yes または No をクリックして、指示に従ってください。あるいは、Control Panel ウィンドウを再度開いてください。

エラー メッセージ EID-182: An internal state denied the request to read the configuration. Do you want to continue using a default standard configuration?

推奨処置 Yes または No をクリックして、指示に従ってください。あるいは、Control Panel ウィンドウを再度開いてください。

エラー メッセージ EID-183: An I/O error occurred. Do you want to continue using a default standard configuration?

推奨処置 Yes または No をクリックして、指示に従ってください。あるいは、Control Panel ウィンドウを再度開いてください。

エラー メッセージ EID-184: An internal protocol error occurred. Do you want to continue using a default standard configuration?

推奨処置 Yes または No をクリックして、指示に従ってください。あるいは、Control Panel ウィンドウを再度開いてください。

エラー メッセージ EID-185: An internal error would not allow the current configuration to be opened.

推奨処置 Control Panel ウィンドウに表示されているサーバの設定が正しくありません。Control Panel を再度開いて、サーバのパラメータが適切であることを確認してください。

エラー メッセージ EID-186: The request to open the current configuration file was denied.

推奨処置 Control Panel ウィンドウに表示されているサーバの設定が正しくありません。Control Panel を再度開いて、サーバのパラメータが適切であることを確認してください。

エラー メッセージ EID-187: There was a problem opening the current configuration file.

推奨処置 Control Panel ウィンドウに表示されているサーバの設定が正しくありません。Control Panel を再度開いて、サーバのパラメータが適切であることを確認してください。

エラー メッセージ EID-188: There was an exception opening the current configuration file.

推奨処置 Control Panel ウィンドウに表示されているサーバの設定が正しくありません。Control Panel を再度開いて、サーバのパラメータが適切であることを確認してください。

エラー メッセージ EID-189: There is an input character problem in the current configuration file.

推奨処置 Control Panel ウィンドウに表示されているサーバの設定が正しくありません。Control Panel を再度開いて、サーバのパラメータが適切であることを確認してください。

エラー メッセージ EID-190: There is an error in the server configuration file at line <line_number> .

推奨処置 メッセージに示されているサーバ コンフィギュレーション ファイルの行に、不正なエントリが含まれています(または必要なエントリが指定されていません)。メッセージに示されている行番号がファイル内の最後の行番号を超えている場合は、最後の行に無効なデータが存在するか、最後の行より後ろに値を指定する必要のあるフィールドが存在していません。

エラー メッセージ EID-191: An error occurred while writing the changes to the server configuration file. The changes made to the server configuration have been lost.

推奨処置 Control Panel ウィンドウをリフレッシュしてください。変更をやりなおして、 Save をクリックしてください。

エラー メッセージ EID-192: Server configuration has been modified by another user since it was last read. Click Refresh Data to refresh this view before any changes can be made to the server configuration file.

推奨処置 保存の処理を継続する場合は、 Refresh Data ツールをクリックして、選択した Control Panel プロパティ シートを変更したあと、 Save をクリックしてください。

エラー メッセージ EID-193: This IP address was already added as an {0}.

推奨処置 別の IP アドレスを入力してください。

エラー メッセージ EID-194: A maximum of n can be configured. You must remove an existing host if you want to add another host.

推奨処置 既存の Simple Network Management Protocol(SNMP; 簡易ネットワーク管理プロトコル)ホストを削除して、新しいホストを追加してください。

エラー メッセージ EID-196: An error occurred while sending the truncate queue event to the server.

推奨処置 サーバへイベントを送信しているときにエラーが発生しました。クライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-197: Maximum number of login attempts exceeded. Application will be shut down.

推奨処置 不正なログインの回数が、設定されている上限を超えました。アプリケーションを再起動し、正しいユーザ名とパスワードを使用してログインしてください。ユーザ アカウントがロックされている場合は、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-198: An error occurred while scheduling the alarm profile management operation.

推奨処置 ジョブをスケジュールしなおしてください。

エラー メッセージ EID-199: An error occurred while scheduling the disclaimer message management operation.

推奨処置 ジョブをスケジュールしなおしてください。

エラー メッセージ EID-200: An error occurred while scheduling the NE defaults management operation.

推奨処置 ジョブをスケジュールしなおしてください。

エラー メッセージ EID-201: An error occurred while scheduling the configure node operation.

推奨処置 ノードが到達可能であることと、動作していることを確認してください。再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-202: The archive log backup directory does not exist. Enter a different directory.

推奨処置 アーカイブ ログのバックアップ ディレクトリとして、有効なディレクトリを指定してください。

エラー メッセージ EID-203: Cannot delete the user from the database. Verify that the user is not logged in.

推奨処置 ユーザがログインしているかどうかをチェックしてください。ログインしていれば、ユーザをログアウトしてから削除してください。

エラー メッセージ EID-205: The TL1 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 TL1 のパスワードを再入力してください。

エラー メッセージ EID-206: Duplicate server address. Enter a unique address.

推奨処置 一意なサーバ アドレスを入力してください。

エラー メッセージ EID-207: A maximum of n servers can be configured. You must remove an existing server to add another server.

推奨処置 既存のサーバを削除してから、別のサーバを設定してください。

エラー メッセージ EID-208: Could not cancel selected task(s). Action failed.

推奨処置 選択したタスクまたはジョブは、すでに動作しているかキャンセルされています。 Refresh Data ツールをクリックして、現在のステータスを確認してください。

エラー メッセージ EID-209: Could not cancel selected job(s). Action failed.

推奨処置 選択したタスクまたはジョブは、すでに動作しているかキャンセルされています。 Refresh Data ツールをクリックして、現在のステータスを確認してください。

エラー メッセージ EID-210: Could not activate selected task(s). Action failed.

推奨処置 アクティブなソフトウェアのバージョンがスタンバイ ソフトウェアのバージョンよりも新しいと、有効化(コミット)できません。この場合は、再有効化(復帰)しか実行できません。

アクティブなソフトウェアのバージョンがスタンバイ ソフトウェアのバージョンよりも古いと、再有効化(復帰)できません。この場合は、有効化(コミット)しか実行できません。

同じような管理操作(バックアップ、復元、ダウンロード、またはコミット/復帰)が NE で行われているため、有効化または再有効化が失敗する可能性があります。数分後、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-211: Could not reactivate job(s). Action failed.

推奨処置 アクティブなソフトウェアのバージョンがスタンバイ ソフトウェアのバージョンよりも新しいと、有効化(コミット)できません。この場合は、再有効化(復帰)しか実行できません。

アクティブなソフトウェアのバージョンがスタンバイ ソフトウェアのバージョンよりも古いと、再有効化(復帰)できません。この場合は、有効化(コミット)しか実行できません。

同じような管理操作(バックアップ、復元、ダウンロード、またはコミット/復帰)が NE で行われているため、有効化または再有効化が失敗する可能性があります。数分後、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-212: Software image download failed for <NE_ID> .

推奨処置 ソフトウェア イメージ ファイルが空か破損している可能性があります。そうでなければ、CTM と NE との間の通信リンクに問題がある可能性があります。すなわち、CTM に対して NE が適切なハンドシェイク応答を返していない可能性があります。ソフトウェアのダウンロードを再度試みてください。

エラー メッセージ EID-213: The CTM Server to NE Connection username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 CTM サーバと NE の接続に必要なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-215: There are no reachable or known model NEs.

推奨処置 選択した NE が到達不能か、またはその NE モデルのタイプでその操作がサポートされていません。異なる NE を選択してください。

エラー メッセージ EID-216: No partitions for <NEs>.

推奨処置 最初の検出がまだ動作中です。少し時間を置いて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-217: The selected NEs do not have a partition selected to download the image file.

推奨処置 選択した NE には、イメージのダウンロード先として指定したパーティションが存在しません。イメージのダウンロード先となるパーティションを選択してください。

エラー メッセージ EID-218: Some NEs do not have associated partitions to download the image file. Do you want to continue?

推奨処置 選択した NE の中に、イメージのダウンロード先として指定したパーティションが存在しない NE があります。すべての NE に対して適切なフラッシュ パーティションを指定してください。この指定を行わないで処理を続行すると、それらの NE はイメージのダウンロード先から外されます。

エラー メッセージ EID-219: Some selected NE flash partitions do not have enough space for the image: <image_name> .

推奨処置 ジョブが実行される前に、フラッシュ パーティションのスペースをクリーンアップしておいてください。これを実行しない場合、このジョブは失敗します。

エラー メッセージ EID-220: This operation will append only the new commands to the already running configuration. It will not replace the existing running configuration. Do you want to continue?

推奨処置 コンフィギュレーション ファイルを実行設定として復元すると、現在の実行設定に追加されるだけで、現在のコンフィギュレーション ファイルにあるコマンドは削除されません。すなわち、実行設定は置き換えられません。

エラー メッセージ EID-221: Add at least one NE and a flash bank to Selected Downloads to download the image file.

推奨処置 Selected Downloads リストに 1 つ以上の NE と 1 つのフラッシュ バンクを追加してください。

エラー メッセージ EID-222: Cannot add the user. The total number of users on this NE has reached 20.

推奨処置 既存のユーザを削除してから、新しい NE ユーザを追加してください。

エラー メッセージ EID-223: Cannot change password at this time. Passwords are allowed to change once every n days. You still have n (hh:mm:ss) before you will be allowed to change your password.

推奨処置 指定された期間だけ待ってから、パスワードを変更してください。または、システム管理者にパスワード変更が必要な期間の日数を減らすよう依頼してください(Control Panel > Security Properties ペイン > CTM Password Rules タブ > Interval between password change フィールド)。

エラー メッセージ EID-224: The FTP password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-225: OSS Client Name is a required field. Specify a unique name for this OSS client and retry.

推奨処置 一意な OSS プロファイル名を入力して、再度試みてください。OSS プロファイル名の制約については、表12-17 を参照してください。

エラー メッセージ EID-226: An EFD has not been associated with this OSS client. Choose an existing EFD or create a new one for this OSS client and retry.

推奨処置 Event Forwarding Discriminator(EFD; イベント転送識別子)を選択するか新しい EFD を作成して、再度試みてください。詳細については、「EFD プロファイルの作成」を参照してください。

エラー メッセージ EID-227: IP Address is a required field. Specify a unique IP address for this OSS client and retry.

推奨処置 一意の IP アドレスを入力し、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-228: An OSS client with the same name already exists. Specify a unique OSS client name and retry.

推奨処置 一意の OSS クライアント名を入力して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-229: An EFD with the same name already exists. Specify a unique EFD name and retry.

推奨処置 一意の EFD 名を入力して、再度試みてください。EFD 名の制約については、表12-20 を参照してください。

エラー メッセージ EID-230: An OSS IP address with the same name already exists. Specify a unique IP address and retry.

推奨処置 一意の IP アドレスを入力し、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-231: An error occurred while reading the database. Restart the CTM client and retry.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-232: An error occurred while creating a new EFD. Add the EFD again.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。EFD を追加しなおしてください。

エラー メッセージ EID-233: Cannot delete the user from the database. Make the changes again and retry.

推奨処置 ユーザがログインしているかどうかをチェックしてください。

エラー メッセージ EID-234: EFD Name is a required field. Specify a unique name for the EFD and retry.

推奨処置 一意の EFD 名を入力して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-235: The password confirmation does not match the actual password. Please try again.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-236: An error occurred while saving the OSS client properties to the database. Make the changes again and retry.

推奨処置 EFD を変更しなおして、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-237: The Password field is mandatory. Enter the password.

推奨処置 4 文字以上のパスワードを入力してください。

エラー メッセージ EID-238: At least one NE must be allowed.

推奨処置 EFD には、NE を 1 つ以上追加してください。

エラー メッセージ EID-239: At least one access element must be allowed.

推奨処置 EFD には、アクセス要素を 1 つ以上追加してください。

エラー メッセージ EID-241: An error occurred while logging out a CTM user.

推奨処置 再度試みてください。

エラー メッセージ EID-242: The OSS client name cannot be <NEW>. Enter a different name.

推奨処置 <NEW> 以外の OSS クライアント プロファイル名を入力してください。

エラー メッセージ EID-243: An error occurred while stopping this service.

推奨処置 次の手順を実行して、CTM プロセスが実行中であることを確認してください。


ステップ 1 root ユーザとして CTM サーバにログインし、次のコマンドを入力します。

showctm
 

ステップ 2 showctm コマンドの実行結果をシスコの代理店にご連絡ください。


 

エラー メッセージ EID-244: Cannot retrieve the model or service type for this service.

推奨処置 再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-245: The modified OSS client was not found in the database.

推奨処置 データベースにユーザ データがありません。OSS ユーザ を作成しなおしてください。

エラー メッセージ EID-246: An error occurred while sending events to other clients.

推奨処置 Java Management Object and Configuration Object(JMOCO)通知エラー。CTM クライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-247: Cannot delete a new client.

推奨処置 選択した OSS クライアントを削除しているときにエラーが発生しました。OSS 名が 1 文字以上の別の OSS クライアントを選択してください。

エラー メッセージ EID-248: The ONS 15216 OADM username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 有効なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-249: The critical threshold value must be greater than or equal to the major and minor threshold values. The major threshold value must be greater than or equal to the minor threshold value. Enter valid values.

推奨処置 スレッシュホールドは、メジャーのスレッシュホールドがマイナーのスレッシュホールドと同じかそれより大きくなるように、またクリティカルのスレッシュホールドがメジャーのスレッシュホールドと同じかそれより大きくなるように、入力してください。

エラー メッセージ EID-250: In the Time Period selection, the start time is greater than the end time.

推奨処置 開始時間は、終了時間より前になるような値を入力してください。

エラー メッセージ EID-251: The username, password, and IP address cannot be changed for an active user. Log out the user and try again.

推奨処置 このユーザをログアウトしてから、ユーザ名、パスワード、または IP アドレスを変更してください。

エラー メッセージ EID-252: An error occurred while saving the OSS client properties to the database. All OSS configuration parameters (except OSS username) can be modified when an active OSS user is logged in. Make the changes again and retry.

推奨処置 OSS ユーザ名を除くすべての OSS 設定パラメータは、アクティブな OSS ユーザがログインしているときにしか変更できません。入力パラメータを確認して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-253: The selection list contains only the deleted NE.

推奨処置 ウィンドウを再起動してください。

エラー メッセージ EID-253: Database error: The EFD profile name must be unique. Make the changes again and retry.

推奨処置 一意な EFD プロファイル名を入力してください。

エラー メッセージ EID-254: The deleted NE has been removed from the selection list.

推奨処置 NE が 1 つ以上削除されています。ウィンドウを再起動してください。

エラー メッセージ EID-255: The tag can contain only alphanumeric, underscore (_), and period (.) characters.

推奨処置 英数字、下線、またはピリオドのみを含むタグを追加してください。

エラー メッセージ EID-256: This username is being used by another CTM user. Choose a different username.

推奨処置 別のユーザ名を選択してください。

エラー メッセージ EID-257: The new password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-258: An error occurred while scheduling the NE user management job.

推奨処置 ジョブをスケジュールしているときにエラーが発生しました。このタスクの実行を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-259: Select a user to modify.

推奨処置 ユーザを選択してください。

エラー メッセージ EID-260: Select an NE for the user.

推奨処置 NE を選択します。

エラー メッセージ EID-261: This user is already defined on some or all of the selected NEs.

推奨処置 別のユーザを選択してください。

エラー メッセージ EID-262: Select at least one user.

推奨処置 ユーザを 1 人以上選択してください。

エラー メッセージ EID-263: Change the user attributes.

推奨処置 ユーザのアトリビュートを変更してください。

エラー メッセージ EID-264: The selected user has been deleted from the NE.

推奨処置 別のユーザを選択してください。

エラー メッセージ EID-265: Fatal error occurred while notifying the <product_name> server of this change. Please restart the server and all the clients.

推奨処置 CTM サーバと CTNM クライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-266: Old CTM User Password field cannot be empty. Enter the old CTM user password and retry.

推奨処置 ユーザの古いパスワードを入力して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-267: The CTM password you have entered does not match the CTM user password. Please try again.

推奨処置 ユーザのパスワードを再入力してください。

エラー メッセージ EID-268: The new password does not match the confirmation password. Please try again.

推奨処置 確認のために、同じパスワードを再度入力してください。

エラー メッセージ EID-269: Database error: Cannot change the user password.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-270: The ONS 15600 username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-271: The ONS 15600 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-272: The new CTC password does not match the confirmation password. Please try again.

推奨処置 確認のために、同じ CTC パスワードを再度入力してください。

エラー メッセージ EID-273: Change password feature has been disabled by the administrator for this user.

推奨処置 CTM 管理者に連絡して、このユーザのパスワード変更機能を有効にしてもらってください。

エラー メッセージ EID-274: All of the fields are blank. Enter valid entries.

推奨処置 有効なエントリを入力してください。

エラー メッセージ EID-275: The ONS 155XX password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-276: The ONS 1530X username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-277: The ONS 1530X password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-278: An error occurred while truncating the historical PM collection queue. Please try again.

推奨処置 操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-279: The ONS 15216 GWTL1 EDFA username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-280: The ONS 15216 OADM GWTL1 username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-281: The ONS 15216 GWTL1 EDFA3 username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-282: The ONS 15216 OADM GWTL1 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-283: The ONS 15216 EDFA3 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-284: Lockout period must be between 1 and 120.

推奨処置 1 ~ 120 の範囲でロックアウト期間を入力してください。

エラー メッセージ EID-285: Logout period must be between 1 and 1440.

推奨処置 1 ~ 1440 の範囲でログアウト期間を入力してください。

エラー メッセージ EID-286: Enter a valid profile name. Either the profile name is blank, or you selected 'Default' or 'Inherited' as the profile name.

推奨処置 有効なプロファイル名を入力してください。

エラー メッセージ EID-286: Enter a rate value when IP priority queuing is enabled.

推奨処置 レートの値を入力してください。

エラー メッセージ EID-287: Error: Cannot retrieve profiles from the selected NE.

推奨処置 Cisco Transport Controller(CTC)の Alarm Profile タブを参照してください。

エラー メッセージ EID-288: Select the two configuration files to be compared.

推奨処置 比較する 2 つの異なるコンフィギュレーション ファイルを選択してください。

エラー メッセージ EID-289: No archived configuration files were found. Schedule a memory backup to archive configuration files.

推奨処置 メモリのバックアップをスケジュールして、コンフィギュレーション ファイルをアーカイブに保存してください。

エラー メッセージ EID-290: The logout period must be greater than the lockout period. Changes will not take effect.

推奨処置 ログアウト期間は、ロックアウト期間より長い期間を入力してください。

エラー メッセージ EID-291: The SNTP address cannot be empty when Use SNTP Server is selected.

推奨処置 有効な SNTP アドレスを入力してください。

エラー メッセージ EID-292: The username cannot be empty when the password is entered. Enter a valid username.

推奨処置 有効なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-293: The ONS 15600 GWTL1 username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-294: The ONS 155XX GWTL1 username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-295: The ONS 1530X GWTL1 username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-296: The ONS 15600 GWTL1 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-297: The ONS 155XX GWTL1 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-299: The ONS 15216 EDFA2 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-300: Cannot open file <filename> . Privileges to write data are not available.

推奨処置 読み取りアクセス権しかありません。この操作の実行には、読み取り/書き込みアクセス権が必要です。ログアウトしてから、読み取り/書き込みアクセス権の設定されたユーザ名とパスワードで再度ログインしてください。

エラー メッセージ EID-301: Export data error: Table not instantiated.

推奨処置 テーブルが完全に開くまではデータをエクスポートできません。テーブルが完全に開くまで待ち、テーブルが開いてから、 Export ツールをクリックしてください。

エラー メッセージ EID-302: Export data: Error occurred while opening file <filename> to export data.

推奨処置 データの書き込み先ファイルが開けませんでした。このエラーは、選択したディレクトリに対して必要な権限がないために発生した可能性があります。書き込みアクセス権のあるディレクトリを選択するか、選択したディレクトリで書き込みができるようにアクセス権を変更してください。

エラー メッセージ EID-303: The Resync Time (1530X only) value must be in the range 30 to 2147483647.

推奨処置 30 ~ 2147483647 の範囲にある値を入力してください。

エラー メッセージ EID-304: Enter a filename for export.

推奨処置 エクスポートするファイルの名前を入力してください。

エラー メッセージ EID-305: File <filename> already exists. Do you want to overwrite it?

推奨処置 指定したファイルはすでに存在しています。ファイルを上書きする場合は、 OK をクリックしてください。

エラー メッセージ EID-306: Cannot write to <filename> . Check if you have sufficient disk space and permissions to write. Check if another application is using the file.

推奨処置 指定したファイルのアクセス権を変更するか、別のファイル名を選択してください。ディスクの空きスペースが不足している場合は、ファイルをいくつか削除して、ディスクのスペースを増やしてください。

エラー メッセージ EID-307: <Filename> : Path does not exist or no permission to write. Check that the path to the file exists and you have sufficient permissions to write.

推奨処置 指定したファイルのパスに、存在していないディレクトリの名前が含まれているか、読み取り/書き込みアクセス権がありません。ファイルを格納するディレクトリ構造を作成して読み取り/書き込みアクセス権を設定したあと、そのパスを指定してください。または、有効なパスを指定してください。

エラー メッセージ 308: <Directory_name> is a directory. Enter a filename.

推奨処置 ディレクトリ名ではなくファイル名を入力してください。

エラー メッセージ EID-309: Enter a character for separating fields during export.

推奨処置 Other オプション ボタンをクリックしましたが、区切り文字が指定されていません。区切り文字として使用する文字を指定してください。

エラー メッセージ EID-310: Graph is not available at this time.

推奨処置 NE と接続できなかったために、グラフを起動できませんでした。NE が使用できることを確認して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-311: BER statistics are not available at this time.

推奨処置 NE と接続できなかったために、BER(ビット エラー レート)のウィンドウを開くことができませんでした。NE が使用できることを確認して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-312: The table will be sorted on the Time Stamp column to show new rows. Press OK to sort. You can cancel and sort the table on the Time Stamp column later to see the new rows.

推奨処置 Cancel をクリックすると、行は日付順にソートされません。 OK をクリックすると、行が日付順にソートされ、最新の行が先頭に表示されます。

エラー メッセージ EID-313: The password change interval cannot be equal to or greater than the password age interval.

推奨処置 パスワードの変更間隔は、パスワードの有効期間より短くしてください。

エラー メッセージ EID-314: Cannot retrieve NE data from the server.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-315: An error occurred while retrieving data from the database.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。また、サーバ ワークステーションで使用可能なメモリの容量もチェックしてください。

エラー メッセージ EID-316: An error occurred while setting filter criteria in the database.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-317: An error occurred while adding filter criteria in the database.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-318: An error occurred while retrieving the total number of rows from the database.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-319: An error occurred while sorting data in the database.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-320: An error occurred while attempting read/write to the database.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-321: An error occurred while sending a JMOCO request for alarm changed.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-322: An error occurred while initializing the table.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-323: You cannot delete an EFD profile that is used by an OSS client.

推奨処置 削除する EFD プロファイルが OSS クライアントで使用されていないことを確認してください。

エラー メッセージ EID-324: Cannot add an EFD profile.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-325: Cannot modify an EFD profile.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-326: An error occurred while deleting the selected EFD profile.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-327: An error occurred while deleting the selected EFD profile.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-328: An error occurred while accessing the database.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-329: An error occurred while loading the Java class from the subdirectory.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-330: Cannot launch the table.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-331: An error occurred. The table will be closed.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-332: An exception occurred while creating metadata for <object> .

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-333: A database timeout occurred. Reduce the scope of the query or increase the timeout.

推奨処置 データベースのクエリーが大きすぎ、データベースから対応するデータを収集するのに必要な時間が設定されたタイムアウト時間を越えています。この問題を解決するには、次のうちのいずれかを実行してください。

クエリーのスコープを縮小します。そのためには、エラー メッセージ ボックスを閉じ、問題が発生したテーブルのフィルタを開き、より制限された基準を選択します。たとえば、テーブルが、デフォルトで、Last 4 Hours の時間フレームの場合、これを Last one hour の時間フレームに変更します。

config/ems-client.cfg ファイルの DB_Query_Timeout_Seconds パラメータを編集してデータベースのタイムアウト時間を増加します(推奨できません)。デフォルトのタイムアウト値は 60 秒です。

エラー メッセージ EID-335: Are you sure you want to delete the selected CTC binary?

推奨処置 選択した CTC バイナリを削除するかどうかを確認して指示してください。

エラー メッセージ EID-336: Are you sure you want to activate the selected CTC binary?

推奨処置 選択した CTC バイナリをアクティブにしてもよいかどうかを確認してください。

エラー メッセージ EID-337: You cannot delete the active CTC binary.

推奨処置 アクティブな CTC バイナリは、削除しないでください。

エラー メッセージ EID-338: The NE is synchronizing the IOS configuration. Try after some time.

推奨処置 NE が IOS の設定と同期するのを待って、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-339: An error occurred while comparing the two configuration files.

推奨処置 比較するコンフィギュレーション ファイルをチェックして、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-340: The end ID must be greater than the start ID. Enter an end ID value that is greater than the start ID value.

推奨処置 開始 ID より大きな終了 ID を入力したあと、 OK をクリックしてデータをフィルタにかけてください。

エラー メッセージ EID-341: The start and end IDs must be valid values. Enter valid values.

推奨処置 開始 ID と終了 ID に有効な値を設定してください。

エラー メッセージ EID-342: You cannot delete the selected network partition because it is associated with a subnetwork.

推奨処置 このネットワーク パーティションはサブネットワークと関連付けられています。削除しないでください。

エラー メッセージ EID-343: This network partition is not associated with an NE.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-344: You cannot delete the last network partition.

推奨処置 ネットワーク パーティションは 1 つ以上存在していなければなりません。このネットワーク パーティションは最後なので、削除しないでください。

エラー メッセージ EID-345: The exported data contains the separator character. Select another separator or check the check box to enclose text in double quotes, which includes the separator.

推奨処置 別の区切り文字を選択するか、 Enclose text in double quotes チェックボックスをオンにしてください。詳細については、「NE の設定のエクスポート」を参照してください。

エラー メッセージ EID-346: The two files selected for comparison are identical.

推奨処置 比較する 2 つの異なるコンフィギュレーション ファイルを選択してください。

エラー メッセージ EID-347: The search text was not found.

推奨処置 条件を変えて、検索を繰り返してください。

エラー メッセージ EID-348: Enter a valid username.

推奨処置 有効なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-349: The CRS-1 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-350: Database error: Cannot unlock the user.

推奨処置 ロックの解除を、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-351: No more matches.

推奨処置 このエラーは、一致項目が 1 つまたは複数検出されたあとで他の一致項目が見つからなかった場合に発生します。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-352: Enter a valid username.

推奨処置 有効なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-354: Invalid password change interval.

推奨処置 ユーザが次にパスワードを変更できるようになるまでの日数を入力します。範囲は 0 ~ 99 日です。デフォルトは 20 日です。値 0 を指定すると、この機能は無効になります。

エラー メッセージ EID-355: The start time cannot be before the end time.

推奨処置 終了時間より前の開始時間を入力してください。

エラー メッセージ EID-356: A maximum of 3 parameters can be plotted on a graph.

推奨処置 プロットするパラメータは 3 つ以内にしてください。

エラー メッセージ EID-357: Cannot remove all parameters from all lists.

推奨処置 プロットするパラメータを 1 つ以上選択してください。

エラー メッセージ EID-358: You cannot compare configuration files between different NE families.

推奨処置 比較する 2 つの異なるコンフィギュレーション ファイルを選択してください。選択するコンフィギュレーション ファイルは種類が同じ NE のものである必要があります。

エラー メッセージ EID-359: Select two NEs.

推奨処置 NE を 2 つの選択してください。

エラー メッセージ EID-360: Cannot create the protection group. The working and protect cards must not be part of a regeneration group, must have the same payload data type and termination mode, and must have G.709 OTN enabled (for MXP cards only).

推奨処置 現用カードおよび保護カードが再生成グループの一部ではないこと、両方のカードが同じペイロード データ タイプと終端モードであること、および G.709 OTN が両方のカードで有効であることを確認してください。

エラー メッセージ EID-361: The selected network partition ID is no longer present. Select another network partition ID.

推奨処置 このエラーは、NE を追加しているときに発生します。選択したネットワーク パーティションが別のユーザによってすでに削除されていると、このエラー メッセージが表示されます。別のネットワーク パーティション、または別ネットワーク パーティションの別のサブネットワークを選択してください。

エラー メッセージ EID-362: Searched item not found.

推奨処置 条件を変えて、検索を繰り返してください。

エラー メッセージ EID-363: A database error occurred while trying to delete the selected CTC user profile.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-364: The selected CTC user profile has already been deleted from the database.

推奨処置 別の CTC ユーザ プロファイルを選択してください。

エラー メッセージ EID-365: This operation will result in deleting the selected CTC user profile(s) from the database. However, this delete action performed in CTM will not affect the CTC users already configured on the NEs using these profiles. Press 'OK' to continue or 'Cancel' to cancel the operation.

推奨処置 OK をクリックして操作を続行するか、 Cancel をクリックしてキャンセルしてください。

エラー メッセージ EID-366: You cannot create a link from an unmanaged NE to a group containing SONET and SDH NEs. Select a destination group that contains only SONET or only SDH NEs.

推奨処置 SONET NE または SDH NE のみを含む別のリンク先グループを選択してください。

エラー メッセージ EID-367: The corresponding .dbf file does not exist for the selected .shp file.

推奨処置 別のファイルを選択してください。

エラー メッセージ EID-368: An error occurred while modifying the L2 topology bandwidth. Could not modify bandwidth values.

推奨処置 選択したトポロジーの出力 Quality of Service(QoS; サービス品質)ポリシーを変更しているときにプロビジョニング エラーが発生しました。エラー ログで失敗の理由を確認してください。

エラー メッセージ EID-369: The Committed Bandwidth value is invalid. Enter a valid value.

推奨処置 1 ~ 99 の範囲にある値を入力してください。

エラー メッセージ EID-370: Failed to enable POS ports.

推奨処置 カードにログインし、トポロジー内のすべての Packet-over-SONET(POS)ポートについて no shutdown コマンドを実行してください。カードに対して Telnet 接続を開くときに問題が発生する場合は、カードをリセットしてから、POS ポートに対して no shutdown コマンドを実行してください。

エラー メッセージ EID-371: Specified VLAN number is already in use.

推奨処置 まだ使用されていない VLAN 番号を入力してください。

エラー メッセージ EID-372: Failed to retrieve next VLAN number.

推奨処置 新しい VLAN 番号を入力し、その VLAN 番号を使用してプロビジョニングしてください。

エラー メッセージ EID-373: For Layer 2 service creation on an RPR topology, select at least two service drops on two different ML cards.

推奨処置 Resilient Packet Ring(RPR)トポロジー内にある 2 つの異なる ML シリーズ カード上で、2 つ以上のドロップを選択してください。

エラー メッセージ EID-374: For Layer 2 service creation on a point-to-point topology, select at least one service drop per ML card.

推奨処置 ポイントツーポイント トポロジー内にある ML シリーズ カードごとに、1 つ以上のドロップを選択してください。

エラー メッセージ EID-375: No Ether ports exist for the selected topology.

推奨処置 前面ポートはすべて使用されています。使用されていないドロップまたは L2 サービスを削除して、前面ポートをいくつか解放してください。

エラー メッセージ EID-376: An error occurred while retrieving front ports for the selected topology.

推奨処置 前面ポートはすべて使用されています。使用されていないドロップまたは L2 サービスを削除して、前面ポートをいくつか解放してください。

エラー メッセージ EID-377: Failed to provision the Layer 2 service.

推奨処置 トポロジーが同期していない場合は L2 サービス ウィザードを閉じ、トポロジーの同期が完了してから再度試みてください。無効なユーザ名またはパスワードがある場合は、ML シリーズのカードに設定されているユーザ名とパスワードを NE のユーザ名とパスワードに合わせてください。L2 サービス ウィザードを閉じて、再度試みてください。トポロジー内のすべての ML シリーズ カードについて CLI(コマンドライン インターフェイス)の設定を確認して、操作を再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-378: No Layer 2 service is selected to show drops. Select a Layer 2 service.

推奨処置 L2 サービスを 1 つ選択してください。

エラー メッセージ EID-379: Select only one Layer 2 service.

推奨処置 L2 サービスを 1 つ選択してください。

エラー メッセージ EID-380: Failed to retrieve record from the database.

推奨処置 VLAN テーブルで行を選択してから、Show Drops ボタンをクリックしてください。

エラー メッセージ EID-381: Failed to create the QoS template.

推奨処置 エラーの詳細を確認してください。

エラー メッセージ EID-382: The CTM server is initializing. Please try again later.

推奨処置 CTM サーバの初期化が終了するのを待って、ログインを再度試みてください。

エラー メッセージ EID-383: The NEs are not reachable. An error occurred while setting the nodes.

推奨処置 少し時間を置いて、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-384: Failed to retrieve the links in the protect path.

推奨処置 予備のパスにリンクがあることと、ノードがイン サービス状態にあることを確認してください。

エラー メッセージ EID-385: Circuits involving ML cards cannot be deleted. Delete the associated topologies.

推奨処置 関連付けられているトポロジーを削除してください。

エラー メッセージ EID-386: Editing the UPSR attributes was not successful. There might be a higher priority request.

推奨処置 処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-387: Failed to retrieve TUG2s.

推奨処置 選択した VC3 上に使用可能なイン サービス状態の TUG2 があることを確認してください。

エラー メッセージ EID-388: Failed to retrieve VC12s.

推奨処置 選択したオブジェクト上に使用可能なイン サービス状態の VC12 があることを確認してください。

エラー メッセージ EID-389: J1 path trace is not supported by VT circuits or VT tunnels.

推奨処置 別の回線タイプで J1 パス トレース ウィンドウを起動してください。

エラー メッセージ EID-390: J1 path trace is not supported on this card.

推奨処置 別のカードで J1 パス トレース ウィンドウを起動してください。

エラー メッセージ EID-391: Failed to retrieve trace data from the server. Contact the system administrator.

推奨処置 少し時間を置いて、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-392: This circuit has been deleted from another interface. This window will be closed.

推奨処置 処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-393: Failed to retrieve LAP spans.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-394: Failed to retrieve LO options.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-395: Failed to set LAP destination.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-396: There are no paths available on this link. Make another selection.

推奨処置 このリンクには、現在の回線サイズに見合った十分な帯域幅がありません。現在の回線に対して別のルートを選択するか、選択したリンクを経由する回線を部分的に削除してください。サポートが必要な場合は、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-397: This link cannot be included in the required list. There can be only one incoming and outgoing link for a node. The link source cannot be the destination NE. Check the direction and try again.

推奨処置 選択は無効です。方向を変更して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-398: This NE is not reachable.

推奨処置 NE に到達できません。NE が停止しているかどうか、また CTM との間で接続が失われていないかどうかを確認してください。

エラー メッセージ EID-399: Error: Grooming node selection.

推奨処置 集約回線に対してグルーミング ノードを選択してください。

エラー メッセージ EID-400: No circuits are selected for deletion. Select one or more circuits for deletion.

推奨処置 削除する回線を 1 つまたは複数選択してください。

エラー メッセージ EID-401: Access violation. Check user privileges.

推奨処置 集約回線に対してグルーミング ノードを選択してください。

エラー メッセージ EID-402: The Hold Off Time value must be between 0 to 10000 with a precision of 100.

推奨処置 遅延時間として有効な値を入力してください。

エラー メッセージ EID-403: There are no NEs selected or the selected NEs are not in service.

推奨処置 イン サービス状態の NE を選択してください。

エラー メッセージ EID-404: Incorrect subnetwork selection. The NEs in the selection context belong to different subnetworks.

推奨処置 Subnetwork Explorer を使用して、NE の割り当てをサブネットワークに変更してください。

エラー メッセージ EID-405: Failed to trace the following VLANs: <VLANs>

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-406: ONS 15454 CM Module error while creating selection context for launching the Circuit VLAN table.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-407: ONS 15454 CM Module error while creating selection context for launching the Circuit VLAN table.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-408: Base circuit and span module error while creating selection context for launching the Circuit Span table.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-409: Base circuit and span module error while creating selection context for launching the Circuit Span table.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-410: Number of concurrent active sessions exceeded for this user profile. Application will be shut down.

推奨処置 同時ログインの数が、ユーザ プロファイルに割り当てられている許容値を超えました。プロファイルが同じ他のユーザは、現在のユーザがログアウトするまでログインできません。

エラー メッセージ EID-411: This session has been logged out. CTM client will be closed.

推奨処置 ログアウト タイマーが働いて、このセッションからログアウトされました。CTM クライアントにログインしなおし、Control Panel > Security Properties > CTM Security タブで、クライアント非アクティビティ タイマーの設定を修正してください。

エラー メッセージ EID-412: Client application cannot be restarted because the required port is not available.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-413: Your account has been disabled due to inactivity. Contact your administrator for details.

推奨処置 管理者に連絡して、ユーザ アカウントを有効にしてもらってください。

エラー メッセージ EID-414: The Flow Control Low value must be less than the Flow Control High value for all ports on the card.

推奨処置 Flow Control Low には、Flow Control High の値より小さな値を入力してください。

エラー メッセージ EID-415: No configuration data has been detected for this network element.

推奨処置 NE が使用可能である場合は、数分待ってから NE Explorer ウィンドウを再度開いてください。

エラー メッセージ EID-420: Error occurred while reading the STM-1 configuration from the database. The data shown may be inconsistent with the network element's actual configuration.

推奨処置 数分待って Refresh Data ツールをクリックし、ビューをリフレッシュしてください。

エラー メッセージ EID-421: Error occurred while reading the VC4 configuration from the database. The data shown may be inconsistent with the network element's actual configuration.

推奨処置 数分待って Refresh Data ツールをクリックし、ビューをリフレッシュしてください。

エラー メッセージ EID-422: Error occurred while reading the VC3 configuration from the database. The data shown may be inconsistent with the network element's actual configuration.

推奨処置 数分待って Refresh Data ツールをクリックし、ビューをリフレッシュしてください。

エラー メッセージ EID-423: Error occurred while reading the VC2 configuration from the database. The data shown may be inconsistent with the network element's actual configuration.

推奨処置 数分待って Refresh Data ツールをクリックし、ビューをリフレッシュしてください。

エラー メッセージ EID-424: Error occurred while reading the VC12 configuration from the database. The data shown may be inconsistent with the network element's actual configuration.

推奨処置 数分待って Refresh Data ツールをクリックし、ビューをリフレッシュしてください。

エラー メッセージ EID-425: Cannot launch NE Explorer because the CTM server is retrieving data from the NE. Try again in a few minutes.

推奨処置 サーバの設定が不完全です。NE のデータがすべて取得され、データベースに格納されるまで待つ必要があります。数分後、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-426: Cannot refresh the configuration. Close and reopen the NE Explorer.

推奨処置 NE Explorer のウィンドウをいったん閉じて、再度開いてください。

エラー メッセージ EID-427: Cannot process the configuration change. Close and reopen the NE Explorer.

推奨処置 NE Explorer のウィンドウをいったん閉じて、再度開いてください。

エラー メッセージ EID-428: Cannot clear the Security Violation/Intrusion alarm on <NE_name> .

推奨処置 CTC を使用してアラームをクリアしてください。

エラー メッセージ EID-429: DCC/GCC/OSC was created successfully, but the Admin State was not set.

推奨処置 ポートを設定できませんでした。関連するカードのプロパティ シートに移動し、Line Config タブで Admin State の設定を試みてください。

エラー メッセージ EID-430: You attempted to set unallowed severities for some alarm conditions. The change was not saved successfully. Severities will be reset to the previous values.

推奨処置 有効なアラーム重大度を指定してください。

エラー メッセージ EID-435: Cannot launch the NE Explorer because data retrieval from the NE has failed. You can force the data retrieval by marking the NE Out Of Service and In Service.

推奨処置 NE の状態をいったんアウト オブ サービスとしてマークしてから、イン サービスに戻してください。

エラー メッセージ EID-448: You cannot delete the default or inherited alarm profiles.

推奨処置 デフォルトのアラーム プロファイルと継承したアラーム プロファイルは、削除できません。

エラー メッセージ EID-449: You cannot change the default or inherited alarm profiles.

推奨処置 デフォルトのアラーム プロファイルと継承したアラーム プロファイルは、変更も削除もできません。

エラー メッセージ EID-450: An alarm profile with the same name already exists. Enter another name.

推奨処置 選択した名前はすでに使用されています。別の名前を選択してください。

エラー メッセージ EID-451: Enter a valid SNTP server IP address.

推奨処置 SNTP サーバ の IP アドレスとして有効な値を入力してください。

エラー メッセージ EID-452: Enter a valid DHCP server IP address.

推奨処置 Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP)サーバの IP アドレスとして有効な値を入力してください。

エラー メッセージ EID-453: The protection group must have working card(s).

推奨処置 現用カードを 1 つ以上含む保護グループを選択してください。

エラー メッセージ EID-454: Enter valid values for Protection Group Name, Protection Type, Protect Module, and Working Entities.

推奨処置 有効な値を入力してください。

エラー メッセージ EID-455: Enter a valid value for Protection Group Name.

推奨処置 有効な保護グループ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-456: Enter a valid value for Protect Module.

推奨処置 有効な保護モジュール値を入力してください。

エラー メッセージ EID-457: Enter a valid value for Working Entities.

推奨処置 有効な現用エンティティ値を入力してください。

エラー メッセージ EID-458: Enter a valid value for Protection Type.

推奨処置 有効な保護タイプ値を入力してください。

エラー メッセージ EID-459: The protection group name is too long. The maximum length is 32 characters.

推奨処置 保護グループ名を 32 文字以内で入力してください。

エラー メッセージ EID-460: Enter a valid SNMP trap destination IP address.

推奨処置 SNMP トラップの宛先 IP アドレスとして有効な値を入力してください。

エラー メッセージ EID-461: Enter a valid SNMP community name.

推奨処置 有効な SNMP コミュニティ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-462: 0.0.0.0 is not a valid DHCP server IP address. Enter a valid IP address.

推奨処置 有効な IP アドレスを入力してください。

エラー メッセージ EID-463: 0.0.0.0 is not a valid SNTP server IP address. Enter a valid IP address.

推奨処置 有効な IP アドレスを入力してください。

エラー メッセージ EID-464: The creation of Ethernet thresholds failed on the following ports: <port_number(s)> .

推奨処置 スレッシュホールドの作成を再度試みてください。詳細については、「イーサネット スレッシュホールドの作成」 を参照してください。

エラー メッセージ EID-465: The change was not saved successfully. Data will be reset to the previous values.

推奨処置 アトリビュートがいくつか正常に保存できませんでした。マニュアルを確認して、アトリビュートを設定する前に設定の必要がある条件を確認してください。

エラー メッセージ EID-466: One VLAN must be marked as Untagged for each port. The changes for the following port will not be applied to ports: <port_number> .

推奨処置 ポートごとに、1 つの VLAN をタグなしとしてマークしてください。

エラー メッセージ EID-467: Delete request already submitted for topology: <topology_name> .

推奨処置 選択したトポロジーには、すでに削除のマークが付いています。

エラー メッセージ EID-468: Ports cannot be provisioned in transponder mode when autonegotiation is enabled (unidirectional transponding only).

推奨処置 オートネゴシエーションを無効にして、この操作を完了してください。

エラー メッセージ EID-469: Autonegotiation cannot be enabled when ports are provisioned in transponder mode (unidirectional transponding only).

推奨処置 オートネゴシエーションを無効にして、この操作を完了してください。

エラー メッセージ EID-469: Error occurred while creating the service provisioner.

推奨処置 サーバのサービスがまだ準備できていません。数分後、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-470: The creation of FCMR thresholds failed on the following ports: <port_numbers> .

推奨処置 スレッシュホールドの作成に使用したパラメータを確認し、上限スレッシュホールドが下限スレッシュホールドより大きいことを確認してください。同じポートの同じ変数でスレッシュホールドが定義されていないことを確認してください。そのあとで、この操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-471: Enter a valid value for Range OSPF Area ID. The value should be one of the DCC area IDs or the LAN port area ID if OSPF is enabled on the LAN.

推奨処置 Range OSPF Area ID に有効な値を入力してください。

エラー メッセージ EID-472: Invalid UDP port. The port number must be 162, 391, or any number between 1024 and 65535. The port number is 161 for NE versions earlier than R4.6.

推奨処置 有効な UDP ポート番号を入力してください。

エラー メッセージ EID-473: Relays must be provided in order. Enter data for Relay A before using Relay B or Relay C.

推奨処置 リレーを順番に入力しください。

エラー メッセージ EID-474: Relays must be provided in order. Enter data for Relay B before using Relay C.

推奨処置 リレーを順番に入力しください。

エラー メッセージ EID-475: If OSPF is active on the LAN, the DCC area IDs cannot be 0.0.0.0. Change all DCC area IDs to not be 0.0.0.0 before enabling OSPF on the LAN.

推奨処置 DCC のエリア ID として有効な値を入力してください。

エラー メッセージ EID-476: Ordering error. The absolute value must be ELWBATVG <= LWBATVG < HIBATVG <= EHIBATVG.

推奨処置 電圧を正しい順序で入力してください。

エラー メッセージ EID-477: Ordering error. The absolute value must be ELWBATVG < EHIBATVG.

推奨処置 電圧を正しい順序で入力してください。

エラー メッセージ EID-478: Enter a valid value for OSPF Area Range Address.

推奨処置 有効な Open Shortest Path First(OSPF)範囲アドレスの値を入力してください。詳細については、「OSPF エリア範囲の作成」 を参照してください。

エラー メッセージ EID-479: A community name without an associated IP address is not allowed.

推奨処置 IP アドレスに関連付けられているコミュニティ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-480: Enter a valid value for RIP Summary Address.

推奨処置 Routing Information Protocol(RIP)のサマリー アドレスとして有効な値を入力してください。

エラー メッセージ EID-481: Enter a valid value for Neighbor Address.

推奨処置 有効な近隣アドレス値を入力してください。

エラー メッセージ EID-482: Authentication key mismatch. Re-enter:

推奨処置 認証キーを再入力してください。

エラー メッセージ EID-483: The Dead Interval value must be greater than the Hello Interval value.

推奨処置 Dead Interval に Hello Interval より大きい値を入力してください。

エラー メッセージ EID-484: The RIP metric range is 1 to 15.

推奨処置 1 ~ 15 の範囲内で RIP メトリックを入力してください。

エラー メッセージ EID-485: Invalid subnet mask for static route.

推奨処置 スタティック ルートのサブネット マスク アドレスとして有効な値を入力してください。

エラー メッセージ EID-486: Invalid virtual link neighbor address.

推奨処置 有効な仮想リンク近隣アドレスを入力してください。

エラー メッセージ EID-487: Invalid Telnet port. The selected port cannot be used to telnet to the node. Choose any port in the range 0 to 9998, but do not use any of the following ports because they might be in use by the node for other services. Some of these ports are configurable or are not always in use, in which case Telnet would be able to use them, but this might interfere with the operation of the node. 0 (reserved)
20 (FTP-data)
21 (FTP-control)
22 (SSH)
80 (HTTP)
111 (RCP)
513 (LOGIN)
1024
1025
1080 (SOCKS)
2001-2018 (ML card access)
2361 (TL1)
3082 (TL1)
3083 (TL1)
5080
9100
9102
9999
10240-12280 (SOCKS Internal)
57790 (CORBA IIOP)

推奨処置 上記のポート番号以外で、有効な Telnet ポート番号を入力してください。

エラー メッセージ EID-488: Change the port state to Out of Service before changing card parameters.

推奨処置 ポートをアウト オブ サービスとして設定してください。

エラー メッセージ EID-489: The ONS 15327 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-490: The ONS 15327 GWTL1 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-491: The ONS 15454 GWTL1 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-492: The ONS 15454 ML-series password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-493: The ONS 15454 SDH GWTL1 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-494: The ONS 15454 SDH password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-495: The ONS 15454 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-496: Cannot change Credits Available unless Auto Detect Credits is unchecked. Data will be reset to the previous values.

推奨処置 Distance Extension タブの Auto Detect Credits チェックボックスをオフにし、次に、Credits Available フィールドに新しい値を再入力してください。

エラー メッセージ EID-497: Cannot change GFP Buffers Available unless Autoadjust GFP Buffer Threshold is unchecked. Data will be reset to the previous values.

推奨処置 Distance Extension タブの Autoadjust GFP Buffer Threshold チェックボックスをオフにし、次に、GFP Buffers Available フィールドに新しい値を再入力してください。

エラー メッセージ EID-498: A network element with this IP address already exists in the database, or this is a secure IP address.

推奨処置 使用されていない一意な IP アドレスを入力してください。

エラー メッセージ EID-500: Searched item not found.

推奨処置 Domain Explorer のトポロジー ツリーにある項目が、指定した検索条件と一致しません。条件を変えて、新しい検索を実行してください。

エラー メッセージ EID-501: Cannot launch a remote console to the selected NE.

推奨処置 xterm が、Sun Solaris のパスにありません。ems-client.cfg ファイルを編集して、適切な xterm パスを指定してください。

または、Telnet プロセスの開始に必要なメモリが不足しています。アプリケーションをいくつかシャットダウンして、メモリを解放してください。

エラー メッセージ EID-502: Group Name is a mandatory field. Enter a unique group name and retry.

推奨処置 新しいグループの名前として、一意な名前を入力してください。

エラー メッセージ EID-503: A group with the same name already exists. Specify a unique group name and retry.

推奨処置 新しいグループの名前として、一意な名前を入力してください。

エラー メッセージ EID-504: A group name cannot be the same as a domain name. A domain with the same name already exists. Specify a unique group name and retry.

推奨処置 新しいグループの名前として、一意な名前を入力してください。

エラー メッセージ EID-505: Database error: An error occurred while adding the new group to the database.

推奨処置 新しいグループを追加しているときにデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動して、新しいグループの追加を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-506: Group name is too long. Restrict the name to 32 characters.

推奨処置 一意なグループ名を 32 文字以内で入力してください。

エラー メッセージ EID-506: Error in launching CTC Node View for <NE_ID> .

推奨処置 CTC の進行画面と login ダイアログボックスが表示されるようであれば、CTC のユーザ名またはパスワードが間違っています。CTC を起動しようとするときに CTC がロックされていると、この EID が発行されます。次の手順を実行して、このエラーを解決してください。


ステップ 1 Administration > CTM Users の順に選択します。

ステップ 2 CTM Users テーブルで、 Edit > Modify の順に選択します。

ステップ 3 Next をクリックします。CTC User Properties パネルで、CTC のユーザ名とパスワードを、デバイスに設定されているものと同じものに変更します。

CTC の進行画面が表示されたあと、ログイン ダイアログが表示されるまでに時間がかかる場合は、デバイスのネットワーク接続に問題がある可能性があります。

ステップ 4 (任意)DOS のコマンド ウィンドウまたは Sun Solaris の端末から、デバイスに対して ping を実行します。応答がない場合は、デバイスが使用できるようにルートを設定したあと、CTC を再起動します。

ステップ 5 (任意)CTC が起動しない場合は、ワークステーションのリソースに制約がある可能性があります。開いているアプリケーションを閉じて、もう一度試みます。ONS 15454 NE の別のグループを管理している CTC をいくつか閉じて、再度試みてください。


 

エラー メッセージ EID-507: Group description is too long. Restrict the description to 256 characters.

推奨処置 グループの説明を 256 文字以内で入力してください。

エラー メッセージ EID-507: Error in launching CTC node view for selected NE.

推奨処置 少し時間を置いて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-508: Error in launching CTC node view for 15600 NE.

推奨処置 少し時間を置いて、再度試みてください。

エラー メッセージ Error in launching CTC node view for 15600 SDH NE.

推奨処置 少し時間を置いて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-511: NE ID is a mandatory field. Enter a unique NE ID and retry.

推奨処置 NE の一意な ID を入力してください。

エラー メッセージ EID-512: An NE or GNE with the same ID already exists in the database. Enter a unique NE ID and retry.

推奨処置 NE の一意な ID を入力してください。

エラー メッセージ EID-513: An NE with the same IP address already exists in the database. Enter a unique IP address and retry.

推奨処置 NE の一意な ID を 128 文字以内の英数字で入力してください。

エラー メッセージ EID-514: IP Address is a mandatory field. Enter a unique IP address and retry.

推奨処置 NE の一意の IP アドレスを入力します。

エラー メッセージ EID-515: No IP address is selected. Select an IP address and retry.

推奨処置 一意の IP アドレスを入力し、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-515: An NE or GNE with the same IP address already exists. Enter a unique IP address and retry.

推奨処置 一意の IP アドレスを入力し、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-516: Invalid IP address. Enter a valid IP address in four decimal bytes (for example, 196.100.200.300) and retry.

推奨処置 指定されている形式で一意な IP アドレスを入力してください。

エラー メッセージ EID-519: The selected NEs do not have a partition selected to download the image file.

推奨処置 選択した NE には、イメージのダウンロード先として指定したパーティションが存在しません。イメージのダウンロード先となるパーティションを選択してください。

エラー メッセージ EID-520: Database error: An error occurred while adding the new NE to the database.

推奨処置 新しい NE を追加しているときにデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動して、新しい NE の追加を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-521: Network element description is too long. Restrict the description to 256 characters.

推奨処置 説明を 256 文字以内で入力してください。

エラー メッセージ EID-521: The IOS 7600 username is a mandatory field.

推奨処置 ユーザ名を指定してください。

エラー メッセージ EID-522: The IOS FTP username is a mandatory field.

推奨処置 ユーザ名を指定してください。

エラー メッセージ EID-523: The IOS Config Engine username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-524: Database error: Cannot set the In-Service time stamp in the database.

推奨処置 NE のイン サービス タイムスタンプをデータベースに格納しているときにデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-525: Database error: Cannot set the Config Mode in the database.

推奨処置 データベースに NE のタイプを設定しているときにデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-526: Invalid tree node selected. You cannot perform this operation with the current selection. Select a group or domain node and retry.

推奨処置 グループまたはドメイン ノードを選択しなおして、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-527: Error occurred while registering with the CTM event notification subsystem. Exit and restart the application.

推奨処置 CTM サーバとすべてのクライアントを再起動してください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-528: A fatal error occurred while notifying the <server_name> server of this change. Restart the server and all the clients.

推奨処置 CTM サーバとすべてのクライアントを再起動してください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-529: An error occurred while writing data to the database.

推奨処置 CTM クライアントを終了して、再起動してください。

エラー メッセージ EID-530: An error occurred while reading data from the database.

推奨処置 CTM クライアントを終了して、再起動してください。

エラー メッセージ EID-531: A domain with the same name already exists. Specify a unique domain name and retry.

推奨処置 一意なドメイン名を指定してください。

エラー メッセージ EID-532: Database error: Cannot modify the domain description.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-533: Database error: Cannot modify the domain name.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-534: Domain Name is a mandatory field. Specify the domain name and retry.

推奨処置 ドメイン名を入力してください。

エラー メッセージ EID-535: Group Name is a mandatory field. Specify the group name and retry.

推奨処置 グループ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-536: Database error: Cannot modify the group name.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-537: Database error: Cannot modify the group description.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-538: Database error: Cannot modify the group location.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-539: Database error: Cannot modify the NE name.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-540: Database error: Cannot modify the NE IP address.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-541: Database error: Cannot modify the network element NSAP address.

推奨処置 NE Network Service Access Point(NSAP; ネットワーク サービス アクセス ポイント)アドレスを修正しているときにデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-542: Database error: Cannot modify the NE state.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-543: Database error: Cannot modify the NE description.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-544: Database error: Cannot modify the NE community string.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-545: Database error: Cannot modify the NE location name.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-546: Database error: Cannot modify the NE GNE ID.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-549: Database error: Cannot set the NE type in the database.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-550: Database error: Cannot set the NE PM collection state in the database.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-551: Database error: Cannot set the model type in the database.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-552: Database error: Cannot set the NE username in the database.

推奨処置 NE Authentication タブで NE のユーザ名を設定しているときにデータベースで例外が起こると、このエラーが発生します。操作を実行しなおしてください。

エラー メッセージ EID-553: Database error: Cannot set the NE user password in the database.

推奨処置 NE Authentication タブで NE のユーザ名を設定しているときにデータベースで例外が起こると、このエラーが発生します。操作を実行しなおしてください。

エラー メッセージ EID-554: Database error: Cannot create the new user.

推奨処置 操作を実行しなおしてください。

エラー メッセージ EID-555: Username is a mandatory field. Enter a unique username and retry.

推奨処置 一意なユーザ名を入力してください。CTM ユーザ名の制約については、表8-7 を参照してください。

エラー メッセージ EID-556: Username is a mandatory field. Enter a username and retry.

推奨処置 一意なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-557: A CTM user with the same name already exists. Enter a unique username and retry.

推奨処置 一意なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-558: A CTC user with the same name already exists. Enter a unique username and retry.

推奨処置 一意なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-559: User Password is a mandatory field. Enter a unique user password and retry.

推奨処置 一意なユーザ パスワードを入力してください。CTM ユーザのパスワードの制約については、表8-7 を参照してください。

エラー メッセージ EID-560: Enter a username that contains at least 6 characters.

推奨処置 ユーザ名を 6 文字以上で入力してください。

エラー メッセージ EID-561: The username must start with an alphabetic character (A - Z, a - z). Enter a valid username and retry.

推奨処置 有効なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-562: A CTC password cannot be specified without a username. Enter a username and retry.

推奨処置 有効なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-563: A user password is mandatory to create a CTM user. Enter a unique user password and retry.

推奨処置 一意なユーザ パスワードを入力してください。

エラー メッセージ EID-564: The Add User wizard has been closed because the user privileges list has changed. Launch the wizard again.

推奨処置 Create User Profile ウィザードを再起動してください。

エラー メッセージ EID-565: User Password is a mandatory field. Enter a unique user password and retry.

推奨処置 ユーザの一意なパスワードを入力してください。ユーザ パスワードは 6 文字以上で指定する必要があります。6 文字のうち 1 文字以上に英数字以外の文字(*、-、&、%など)を使用する必要があります。

エラー メッセージ EID-566: Database error: Cannot modify user properties.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-567: The password confirmation does not match the actual password. Try again.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-568: The domain name cannot be the same as a group name. A group with the same name already exists. Specify a unique domain name and retry.

推奨処置 一意なドメイン名を指定してください。

エラー メッセージ EID-569: No objects are assigned to the user. Assign at least one object to the user.

推奨処置 ユーザにオブジェクトを割り当ててください。

エラー メッセージ EID-570: Database error: Cannot create the new user type.

推奨処置 このエラーは、新しいユーザ プロファイルを作成しているとき、または既存のプロファイルを修正しているときに発生します。ユーザ プロファイルを作成しているときにエラーが発生した場合は、新しく作成したユーザ プロファイルを削除して、ユーザ プロファイルを再度作成してください。既存のユーザ プロファイルを修正しているときにエラーが発生した場合は、操作を再度実行してください。

エラー メッセージ EID-571: User Type Name is a mandatory field. Enter a unique name and retry.

推奨処置 一意なユーザ タイプ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-572: Database error: Cannot modify user properties.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-573: The password confirmation does not match the actual password. Reconfirm the password.

推奨処置 パスワードを再確認してください。

エラー メッセージ EID-574: A CTM user type with the same name already exists. Enter a unique name and retry.

推奨処置 一意なユーザ タイプ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-575: No objects are assigned to the user. Assign at least one object to the user.

推奨処置 ユーザに 1 つ以上のオブジェクトを割り当てたあと、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-576: Enter a user type name that contains at least 6 characters.

推奨処置 ユーザ のタイプ名を 6 文字以上で入力してください。

エラー メッセージ EID-576: Database error: Cannot assign ports to the user.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-577: Enter a user type name that contains at least 6 characters.

推奨処置 ユーザ のタイプ名を 6 文字以上で入力してください。

エラー メッセージ EID-577: No ports are assigned to the user. Assign at least one port to the user.

推奨処置 ユーザに 1 つまたは複数のポートを割り当ててください。

エラー メッセージ EID-578: Database error: Cannot delete one or more users.

推奨処置 操作を実行しなおしてください。

エラー メッセージ EID-579: Fatal error: Restart the <server_name> server and all the clients.

推奨処置 CTM サーバとすべてのクライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-580: The selected user is currently logged in. The user cannot be deleted until he or she logs out.

推奨処置 選択したユーザに連絡してすべてのクライアントからログアウトしてもらったあと、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-581: User(s) with this profile already exist(s). The profile cannot be deleted until you delete the user(s) from the CTM Users table.

推奨処置 CTM Users テーブルからユーザを削除してください。

エラー メッセージ EID-582: This is a default user profile. It cannot be deleted.

推奨処置 デフォルトのユーザ プロファイルは削除できません。別のユーザ プロファイルを選択して削除してください。

エラー メッセージ EID-583: A GNE or NE with the same name already exists. Specify a unique GNE name and retry.

推奨処置 一意の Gateway Network Element(GNE; ゲートウェイ ネットワーク エレメント)名を入力してください。

エラー メッセージ EID-584: The to and from IP addresses are from different subnetworks.

推奨処置 このエラーは、NE を一括して追加しているときに発生します。Add NE ウィザードで IP アドレスの範囲を指定するときは、From IP Address と To IP Address のサブネット マスクを同じにする必要があります。NE の範囲を追加する場合は、IP アドレスの最初の 3 つの部分が同じであることを確認してください。

エラー メッセージ EID-585: The "to" IP Address is lower than the "from" IP Address.

推奨処置 このエラーは、NE を一括して追加しているときに発生します。To IP Address が From IP Address より大きくなっていることを確認してください。

エラー メッセージ EID-586: The selected GNE ID is no longer present. Select another GNE ID.

推奨処置 このエラーは、NE を追加しているときに発生します。選択した GNE が別のユーザによってすでに削除されていると、このエラー メッセージが表示されます。別の GNE を選択してください。

エラー メッセージ EID-587: Database error: Cannot delete one or more user profiles.

推奨処置 ユーザ のタイプ名が一意かどうかを確認しているとき、または USER_TYPE_TABLE からユーザを削除しているときに、データベースでエラーが発生しました。このエラーは、OPERATIONS_PERMISSION_TABLE へ行を書き込んでいるときにも発生しました。データベースの接続を確認してください。

エラー メッセージ EID-588: The selected subnetwork ID is no longer present. Select another subnetwork ID.

推奨処置 別のサブネットワーク ID を選択してください。

エラー メッセージ EID-589: The specified IP address has already been included in the list.

推奨処置 別の IP アドレスを選択してください。

エラー メッセージ EID-590: Database error: An error occurred after saving the new privileges in the database.

推奨処置 データベースの接続を確認してください。それでも問題が解決しない場合は、CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-590: Encountered database error after persisting privilege values.

推奨処置 このエラーは、Add User Profile Wizard または Modify User Profile Wizard で Add Delete NE or Group 操作の権限が Read/Write から No Access に変更された場合、または No Access から Read/Write に変更された場合に発生します。次の手順を実行して、エラーを解決してください。


ステップ 1 権限を Read/Write または No Access に戻します。

ステップ 2 Finish をクリックします。

ステップ 3 ウィザードを再起動して、権限を必要な権限に設定しなおします。

ステップ 4 エラーが再度表示される場合は、データベースの接続を確認してください。


 

エラー メッセージ EID-590: A CTC user with the same name already exists. Enter a unique username and retry.

推奨処置 一意な CTC ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-591: User profiles have changed. You must refresh the table before modifying a profile.

推奨処置 File > Refresh Data を選択して、テーブルをリフレッシュしてください。次に、ユーザ プロファイルを変更してください。

エラー メッセージ EID-591: A CTC user with the same name is used by the server. Enter a unique username and retry.

推奨処置 一意な CTC ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-592: A CTC user with the same name is used by the server. Enter another username and retry.

推奨処置 一意な CTC ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-593: A CTC user with the same name already exists. Enter a unique username that will be created on all NEs and retry.

推奨処置 一意な CTC ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-594: A CTC user with the same name already exists on all NEs. Enter a unique username and retry.

推奨処置 一意な CTC ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-595: A CTC user with the same name already exists among users created on all NEs. Enter another username and retry.

推奨処置 一意な CTC ユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-596: The password cannot be equal to the Username.

推奨処置 一意なユーザ パスワードを入力してください。CTM ユーザのパスワードの制約については、表8-7 を参照してください。

エラー メッセージ EID-597: The last reference of a group can be deleted only after removing all the network elements it contains. Remove all the network elements this group contains and retry.

推奨処置 このグループ内のすべての NE を別のグループにコピーまたは移動して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-598: A database error occurred while deleting the selected group from all references of its parent. The group might not be deleted completely.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してください。削除したグループをその親が参照していないかどうかを確認してください。参照している場合は、Domain Explorer のツリーでそれらの参照を選択し、 Edit > Delete を選択してください。

エラー メッセージ EID-599: The autodisable interval range is 0 to 365 days. Enter a new disable interval and retry.

推奨処置 自動無効化の間隔を 0 ~ 365 日の範囲で入力してください。

エラー メッセージ EID-600: Internal error: Cannot register with the event notification subsystem for events. You might not receive updates from other users.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-602: The Alarm Browser cannot be invoked for the selected node.

推奨処置 これは参考メッセージです。選択したノードにアクティブなアラーム情報はありません。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-603: An error occurred while subscribing to EMS events.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-604: An error occurred while unsubscribing from the Cisco Transport Manager event notification subsystem.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-607: A GNE or NE with the same IP address already exists. Enter a unique IP address and retry.

推奨処置 一意な IP アドレスを入力してください。

エラー メッセージ EID-608: You cannot change this user's privilege, because this user is the last one with SysAdmin privilege. To change this user's privilege, you must create another user with SysAdmin privilege.

推奨処置 SysAdmin 権限を持つセカンダリ ユーザを作成してください。その後、最初の SysAdmin ユーザのユーザ権限を変更できます。

エラー メッセージ EID-609: There is not enough space in the backup directory. Do you want to continue?

推奨処置 このエラーは、データベースのバックアップに十分なメモリがないことを示しています。OK をクリックして続行できますが、スペース不足の場合バックアップが失敗する可能性があります。確実にデータベースのバックアップを成功させるには、バックアップ ディレクトリのスペースを解放してください。

エラー メッセージ EID-610: Error starting database backup. Re-enter the password and try again.

推奨処置 パスワードを再入力し、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-611: Error starting database export.

推奨処置 Domain Explorer ウィンドウで、 Administration > Audit Log の順に選択します。監査ログで失敗の原因を確認し、問題を修正してください。

エラー メッセージ EID-612: Cannot connect to the database. Check whether the database is up and retry.

推奨処置 データベースがダウンした場合は、再起動してください。データベースがインストールされているワークステーションがクライアント マシンから IP 到達可能であることを確認してください。データベースが到達可能でない場合は、ネットワークに適切な修正を行ってください。データベースがアップになり、到達可能になってから、クライアントを起動してください。

エラー メッセージ EID-613: The IOS 7600 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-614: A database error occurred while deleting the selected subnetwork from the database. The subnetwork might not be deleted completely.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-615: An error occurred while changing the subnetwork name.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-616: An error occurred while changing the subnetwork title.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-617: An error occurred while changing the subnetwork description.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-618: An error occurred while changing the subnetwork type.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-619: An error occurred while changing the subnetwork topology.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-620: The IOS 7600 NE Enable password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-621: Community String is a mandatory field. Enter the community string and retry.

推奨処置 コミュニティ ストリングを入力します。

エラー メッセージ EID-622: A fatal error occurred while requesting the topology change.

推奨処置 CTM サーバとすべてのクライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-623: An error occurred in response to a topology change. Refresh the view.

推奨処置 トポロジー ウィンドウを閉じてから、再度開いてください。

エラー メッセージ EID-624: Subnetwork Name is a mandatory field. Enter a unique subnetwork name and retry.

推奨処置 一意なサブネットワーク名を入力してください。

エラー メッセージ EID-625: A subnetwork with the same name already exists. Specify a unique subnetwork name and retry.

推奨処置 一意なサブネットワーク名を入力してください。

エラー メッセージ EID-626: Database error: An error occurred while adding the new subnetwork to the database.

推奨処置 処理中にデータベースでエラーが発生しました。CTM データベースが起動していて正常に動作していることを確認してください。CTM クライアントを再起動してから、再度試してみてください。

エラー メッセージ EID-627: You cannot add this NE model under the selected network partition. Select a different subnetwork or network partition.

推奨処置 別のサブネットワークまたはネットワーク パーティションを選択してください。

エラー メッセージ EID-628: Cisco Transport Manager initialization failed. Cannot connect to the CTM database.

推奨処置 CTM クライアントがデータベースから必要なテーブルを読み込めません。アプリケーションを再起動し、Debug Log を開始( File > Debug Options を選択)してください。それでも問題が解決しない場合は、Debug Log トレースについて、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-629: A fatal error occurred while trying to retrieve new assignments from the server. The application will be shut down. Restart the application.

推奨処置 CTM サーバとすべてのクライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-630: The selected NE was not found in the database. The database might be corrupted.

推奨処置 CTM クライアントを再起動してください。

エラー メッセージ EID-631: A user with administrator privileges has changed your password. The application will be closed. Login again with the new password.

推奨処置 変更された新しいユーザ パスワードを使用してログインしてください。

エラー メッセージ EID-632: A user with administration privileges has disabled this user. The application will be closed.

推奨処置 選択したユーザのアクセスは、管理者によって無効にされています。管理者に連絡して、ユーザ アクセスを有効にしてもらってください。

エラー メッセージ EID-633: The administrator has deleted this user. The application will be closed.

推奨処置 選択したユーザは、管理者によって削除されています。管理者に連絡して、新しいユーザ アカウントを作成してもらってください。

エラー メッセージ EID-634: The IOS Config Engine password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-635: The IOS 7600 FTP password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-637: One or more NEs are missing from the domain. Those NEs will be added under the Lost and Found group.

推奨処置 処置を行う必要はありません。検出されなかった NE は、CTM ドメインの Lost および Found グループに追加されています。

エラー メッセージ EID-638: A CTM administrator has modified the CTM domain. As a result, your request to modify the CTM topology is invalid. Try again.

推奨処置 既存のグループに NE またはグループを追加しているときに、別の管理者がその既存グループを削除しました。このため、NE またはグループを追加できませんでした。ノードを選択しなおして、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-639: One or more groups are missing from the domain. Those groups will be added under the Lost and Found group.

推奨処置 処置を行う必要はありません。検出されなかったグループは、CTM ドメインの Lost および Found グループに追加されています。

エラー メッセージ EID-640: Search string was not found.

推奨処置 条件を変えて、検索を繰り返してください。

エラー メッセージ EID-641: Cannot create the new subnetwork. Try again.

推奨処置 サブネットワークを作成しなおしてください。

エラー メッセージ EID-642: Database error: Cannot paste the requested node.

推奨処置 ペースト操作を再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-643: Database error: Cannot delete the requested node.

推奨処置 ノードを削除しなおしてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-644: Database error: Cannot undelete the requested node.

推奨処置 ノードを復旧しなおしてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-645: Cannot purge the requested NE. Action failed.

推奨処置 NE を除去できるのは、アウト オブ サービスのマークが付いているときだけです。NE の運用状態がアウト オブ サービスでない場合は、NE の削除を取り消し、アウト オブ サービスとして設定してから、再び削除してください。そのあと、NE の除去を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-646: Cannot add the new NE. An NE with the same name or IP address still exists in the CTM domain. Contact Cisco TAC for support.

推奨処置 シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-647: Cannot copy because the source and destination are the same.

推奨処置 送信元と宛先が異なるように指定してください。

エラー メッセージ EID-648: Selected subnetwork contains deleted NEs. Delete those NEs from the database before deleting the subnetwork.

推奨処置 Deleted NEs グループに存在する NE を削除してから、サブネットワークを削除してください。

エラー メッセージ EID-649: A duplicate target is not allowed.

推奨処置 以前に使われたことのないターゲットを指定してください。

エラー メッセージ EID-650: Specify a target.

推奨処置 ターゲットを指定してください。

エラー メッセージ EID-651: The target cannot contain <string> .

推奨処置 この文字列を含まないターゲットを指定してください。

エラー メッセージ EID-652: The target must contain 4 dot-separated integers.

推奨処置 ドットで区切られた 4 つの数字を含むターゲットを指定してください。

エラー メッセージ EID-653: The target is invalid.

推奨処置 有効なターゲットを指定してください。

エラー メッセージ EID-654: Retry values must be integers between 0 and 5.

推奨処置 再試行の回数を 0 ~ 5 の範囲にある整数で指定してください。

エラー メッセージ EID-655: Timeout values must be integers between 1 and 60.

推奨処置 タイムアウトの値を 1 ~ 60 の範囲にある整数で指定してください。

エラー メッセージ EID-656: Specify a write string.

推奨処置 書き込みストリングを指定してください。

エラー メッセージ EID-657: An error occurred while retrieving the flash partition files.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-658: Rediscover request has been accepted.

推奨処置 再検出要求は受け付けられました。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-659: Rediscover request failed.

推奨処置 このエラーは、再検出が ONS 155xx の設定メニューから手動で実行されたときに発生します。操作を実行しなおしてください。

エラー メッセージ EID-660: This will result in rediscovery of the selected ONS 155xx devices. Do you want to continue?

推奨処置 選択した NE の再検出を続行する場合は、 OK をクリックしてください。

エラー メッセージ EID-661: This will result in rediscovery of all ONS 155xx devices. Do you want to continue?

推奨処置 すべての ONS 155xx NE について再検出を続行する場合は、 OK をクリックしてください。

エラー メッセージ EID-662: Power level refresh failed.

推奨処置 デバイスとの間の接続がタイムアウトになった可能性があります。システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-663: The circuit ID cannot exceed 64 characters.

推奨処置 回線 ID を 64 文字以内で入力してください。

エラー メッセージ EID-665: Config exception: Cannot change EMS identification.

推奨処置 1 ~ 64 文字の範囲で、アポストロフィ(')、セミコロン(;)、コロン(:)、またはカンマ(,)を含まない EMS ID を入力してください。

エラー メッセージ EID-666: Error launching CiscoView.

推奨処置 このエラーは、CiscoView を起動しているときに暗号化エラーがあると発生します。CiscoView を再起動してください。エラーが続く場合は、次の手順を実行してください。


ステップ 1 Domain Explorer で 1 つの ONS 155xx デバイスのみが選択されていることを確認します。

ステップ 2 サポートされている Web ブラウザがシステムにインストールされていることと、変数 <browser_path> がクライアント マシン上でその Web ブラウザを示すように適切に設定されていることを確認します。

ステップ 3 Domain Explorer で、 Administration > ONS 155xx > SNMP Settings Table の順に選択します。

ステップ 4 SNMP Settings テーブルで、NE に設定されているコミュニティ ストリングが、SNMP Settings テーブルの NE に表示されているストリングと同じであることを確認してください。

ステップ 5 エラーが続く場合は、NE と CTM に設定されている SNMP コミュニティ ストリングを変更します。


 

エラー メッセージ EID-667: Network Partition ID is a mandatory field. Enter a unique network partition ID and retry.

推奨処置 一意のネットワーク パーティション ID を入力してください。

エラー メッセージ EID-668: A network partition with the same ID already exists. Specify a unique network partition ID and retry.

推奨処置 一意のネットワーク パーティション ID を入力してください。

エラー メッセージ EID-669: Cannot create the new network partition. Try again.

推奨処置 データベースの接続を確認してください。それでも問題が解決しない場合は、CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-670: Cannot modify the network partition. Try again.

推奨処置 データベースの接続を確認してください。それでも問題が解決しない場合は、CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-671: An error occurred while changing the network partition.

推奨処置 このエラーは、ネットワーク パーティションの名前を変更しているときに発生します。ネットワーク パーティション名の変更を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-672: Invalid browser path.

推奨処置 ブラウザがシステムにインストールされていることと、ems-client.cfg の中にブラウザのパスが適切に設定されていることを確認してください。

エラー メッセージ EID-673: Network Partition Description is a mandatory field. Enter a unique network partition description and retry.

推奨処置 一意のネットワーク パーティションの説明を入力してください。

エラー メッセージ EID-675: Cannot export data on {0}.

推奨処置 プロパティ シートで重大な障害が発生しました。データをエクスポートできません。シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-676: Some of the data was not exported correctly. See the file <filename> for details.

推奨処置 プロパティ シートへデータを表示しているときに障害が発生しました。エクスポートできないパラメータは 1 つだけです。その他のパラメータはエクスポート処理が続行されます。シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-677: Cannot execute the operation. Another NE configuration report is in progress.

推奨処置 レポートが完了するのを待って、操作を繰り返してください。

エラー メッセージ EID-678: Error: Cannot export some of the data in the <tab_name> tab.

推奨処置 プロパティ シートへデータを表示しているときに障害が発生しました。エクスポートできないパラメータは 1 つだけです。その他のパラメータはエクスポート処理が続行されます。シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-681: The ONS 15305 CTC password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-682: The ONS 15305 CTC username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 一意なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-683: Cannot plot all the graphs for the selected row. Select valid parameters for plotting.

推奨処置 プロットに有効なパラメータを含む別の行を選択してください。

エラー メッセージ EID-689: The CTC User Password field cannot be empty. Enter a unique CTC user password and retry.

推奨処置 一意な CTC ユーザ パスワードを入力してください。

エラー メッセージ EID-690: A similar job is currently in progress. Wait for the job to finish; then, try again.

推奨処置 処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-691: Cannot add the new GNE. A GNE with the same name or IP address still exists in the CTM domain. Contact Cisco TAC for support.

推奨処置 シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-692: No circuit sizes are assigned to the user. Assign at least one circuit size to the user.

推奨処置 ユーザに 1 つ以上の回線サイズ(回線の規模)を割り当ててください。

エラー メッセージ EID-693: Cannot purge the requested NE because it is connected to another node with a link.

推奨処置 このエラーは、他の NE にリンクされている NE を除去する場合に発生します。この NE に関連付けられているリンクをすべて削除したあと、除去を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-694: Cannot move the requested NE or subnetwork because there are existing links. Delete the links before changing the partition.

推奨処置 すべてのリンクを削除してから、NE またはサブネットワークを別のパーティションに移動してください。

エラー メッセージ EID-695: You cannot create a link from an unmanaged NE to a group that contains SONET and SDH NEs.

推奨処置 リンク先グループには SONET NE または SDH NE が含まれている必要があります。

エラー メッセージ EID-697: A database error occurred while trying to modify the selected CTC user profile.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-698: A database error occurred while trying to add the CTC user profile to the database.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-699: A CTC user profile with the same ID already exists. Select a different user ID and retry.

推奨処置 別の CTC ユーザを選択して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-700: An error occurred while saving node coordinates to the database. Refresh the view and retry.

推奨処置 Refresh Data ツールをクリックしてビューをリフレッシュしたあと、座標をカスタマイズしなおしてください。

エラー メッセージ EID-701: An error occurred while saving the node icon to the database. Refresh the view and retry.

推奨処置 Refresh Data ツールをクリックしてビューをリフレッシュしたあと、ノードをカスタマイズしなおしてください。

エラー メッセージ EID-703: An error occurred while creating the new link between the selected nodes. Recreate the link.

推奨処置 リンクを作成しなおしてください。

エラー メッセージ EID-704: Links must be created between two distinct nodes of compatible types on the same network map. Recreate the link.

推奨処置 2 つの異なるノードの間にリンクを作成しなおしてください。

エラー メッセージ EID-705: An error occurred while deleting the selected link(s). Check the communication status of the source and destination nodes.

推奨処置 Refresh Data ツールをクリックしてビューをリフレッシュしたあと、リンクを削除しなおしてください。

エラー メッセージ EID-706: An error occurred while deleting the selected link(s).

推奨処置 あとで、リンク削除を再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-709: An error occurred while opening the selected image file at the specified file path.

推奨処置 選択したイメージ ファイルは、選択したファイル パスに存在しません。選択したサブディレクトリ内のファイル リストからイメージ ファイルを選択してください。

エラー メッセージ EID-710: An error occurred while loading the node icon image. Retry.

推奨処置 選択したファイルからイメージをロードできませんでした。ファイルのサイズを確認して、アイコンのイメージをロードしなおしてください。マップ ファイルのサイズは、100 KB を超えないようにしてください。

エラー メッセージ EID-711: An error occurred while loading the default background map image.

推奨処置 CTM クライアントを終了して、再度試みてください。それでもエラーが続く場合は、マップ イメージがいくつか削除されています。CTM クライアントを再インストールしてください。

エラー メッセージ EID-712: An error occurred while loading the link from the database.

推奨処置 Network Map を再起動してください。それでもエラーが続く場合は、CTM クライアントを終了し、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-713: An error occurred while opening the node.

推奨処置 Network Map を再起動してください。それでもエラーが続く場合は、CTM クライアントを終了し、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-714: An error occurred while opening the parent node.

推奨処置 Network Map を再起動してください。それでもエラーが続く場合は、CTM クライアントを終了し、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-715: An error occurred while loading the background map image file. Retry.

推奨処置 選択したファイルからイメージをロードできませんでした。ファイルのサイズを確認して、バックグラウンドのイメージをリロードしなおしてください。マップ ファイルのサイズは、100 KB を超えないようにしてください。

エラー メッセージ EID-716: An error occurred while deleting a node from the map. Refresh the view and retry.

推奨処置 Refresh Data ツールをクリックして、ビューをリフレッシュしてください。

エラー メッセージ EID-717: An error occurred while saving the map background image file. Refresh the view and retry.

推奨処置 データベースにイメージを保存できませんでした。 Refresh Data ツールをクリックしてビューをリフレッシュし、バックグラウンドのイメージをカスタマイズしなおしてください。Solaris ワークステーションで問題が解決しない場合は、インストールしたサブディレクトリの下にあるマップ バックグラウンド サブディレクトリのファイル アクセス権とマップ アイコン サブディレクトリのファイルアクセス権を確認してください。

エラー メッセージ EID-718: You cannot delete the selected link(s) because they are autodiscovered. Action failed.

推奨処置 自動検出されたリンクを選択しましたが、そのリンクは有効な状態ではないので、削除できません。手動で削除するか、無効なリンクを削除してください。

エラー メッセージ EID-721: Links must be created between two nodes that are in service and available. Recreate the link.

推奨処置 リンクを作成しなおしてください。

エラー メッセージ EID-722: Circuits must be created between two nodes that are in service and available. Recreate the circuit.

推奨処置 回線を作成しなおしてください。

エラー メッセージ EID-723: Links cannot be created between two off-view nodes. Recreate the link.

推奨処置 リンクを作成しなおしてください。

エラー メッセージ EID-724: An exception occurred while launching the Circuit table.

推奨処置 Circuit テーブルを起動しているときにエラーが発生しました。Circuit テーブルを再起動してください。

エラー メッセージ EID-725: Enter a valid link name that contains 1 to 256 characters.

推奨処置 有効なリンク名を 1 ~ 256 文字で入力してください。

エラー メッセージ EID-726: Enter a valid link description that contains 1 to 256 characters.

推奨処置 有効なリンクの説明を 1 ~ 256 文字で入力してください。

エラー メッセージ EID-727: Enter a valid link name (1 to 64 characters) and description (1 to 256 characters).

推奨処置 有効なリンクの名前と説明を入力してください。

エラー メッセージ EID-728: There is no support for this model yet.

推奨処置 ネットワーク要素のソフトウェア バージョンがサポートされていません。詳細については、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-731: Action was not completed or was partially completed.

推奨処置 同じ名前のリンクがすでに存在しています。リンクに一意な名前を付けて作成してください。

エラー メッセージ EID-732: Source and destination nodes cannot be the same. Choose a different destination node.

推奨処置 別の宛先ノードを選択してください。

エラー メッセージ EID-733: The node is not available or there are no available physical termination points for the given link size in the specified layer and direction.

推奨処置 すべての終端地点に、指定されたリンク サイズのリンクがあります。既存のリンクを削除したあと、操作を再度実行してください。

エラー メッセージ EID-735: Create link action was not completed or was partially completed for the link. The link name might be in use.

推奨処置 同じ名前のリンクがすでに存在しています。リンクに一意な名前を付けて作成してください。

エラー メッセージ EID-736: Modify link action was not completed or was partially completed for the link: <link_ID> .

推奨処置 同じ名前のリンクがすでに存在しています。リンクに一意な名前を付けて作成してください。

エラー メッセージ EID-738: Cannot create a link with link name <name> . Verify that both source and destination NEs are in the same network partition.

推奨処置 送信元の NE と宛先の NE が両方とも同じネットワーク パーティションに属していることを確認してください。

エラー メッセージ EID-739: Cannot retrieve possible link sizes or link protection information.

推奨処置 そのノードで使用可能なリンク サイズを取得できません。ノードがイン サービス状態にあるかどうかを確認してください。

エラー メッセージ EID-740: A link has already been created with this PTP. Enter a different PTP value.

推奨処置 物理的な終端地点(PTP)として、別の値を入力してください。

エラー メッセージ EID-741: An error occurred while retrieving PTP information through CORBA for the unmanaged NE.

推奨処置 CORBA の例外が発生しました。ノードがイン サービス状態にあるかどうかを確認してください。詳細については、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-742: The link rate or protection type selected is not supported by the unmanaged NE. Choose 'Not Applicable' and recreate the link.

推奨処置 リンク レートまたは保護タイプとして Not Applicable を選択したあと、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-743: The selected source and destination PTPs are not compatible. This link is not valid.

推奨処置 このエラーは、リンクが ONS 15808 装置間のリンクである場合に発生することがあります。Long-Haul(LH; 長距離)と Extended Long-Haul(ELH)システムの間にリンクを作成しようとしています。この種類のリンクはこの装置でサポートされていないため、使用できません。

エラー メッセージ EID-744: There is no common link layer or size currently supported between the selected source and destination NE(s).

推奨処置 送信元 NE と宛先 NE には、共通のリンクレイヤまたはサイズを共有する別の NE を指定してください。

エラー メッセージ EID-745: Enter a link cost between 1 and 2,147,483,647.

推奨処置 リンク コストを有効な範囲内で入力してください。

エラー メッセージ EID-746: Enter 5 comma-separated alphanumeric group names.

推奨処置 英数字の一意なグループ名を 5 つまで入力してください。それぞれの名前はカンマで区切ってください。

エラー メッセージ EID-747: Group names must be unique.

推奨処置 一意なグループ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-748: The group name cannot contain more than 32 characters.

推奨処置 グループ名を 32 文字以内で入力してください。

エラー メッセージ EID-749: A protected link between ONS 15501 NEs is not supported. Recreate the link as an unprotected link.

推奨処置 2 つのONS 15501 NE 間に保護リンクを(Y 保護または 1+1 保護を使用して)作成することはできません。非保護リンクとしてリンクを作成しなおしてください。

エラー メッセージ EID-750: The selected row does not contain valid parameters for plotting.

推奨処置 プロットに有効なパラメータを含む別の行を選択してください。

エラー メッセージ EID-751: Error in launching CTC provisioning view (NE Explorer) for <NE_ID> .

推奨処置 次の手順を実行して、エラーを解決してください。


ステップ 1 Administration > CTM Users の順に選択します。

ステップ 2 CTM Users テーブルで、 Edit > Modify の順に選択します。

ステップ 3 Next をクリックします。CTC User Properties パネルで、CTC のユーザ名とパスワードを、デバイスに設定されているものと同じものに変更します。

CTC の進行画面が表示されたあと、ログイン ダイアログが表示されるまでに時間がかかる場合は、デバイスのネットワーク接続に問題がある可能性があります。

ステップ 4 (任意)DOS のコマンド ウィンドウまたは Sun Solaris の端末から、デバイスに対して ping を実行します。応答がない場合は、デバイスが使用できるようにルートを設定したあと、CTC を再起動します。

ステップ 5 (任意)CTC が起動しない場合は、ワークステーションのリソースに制約がある可能性があります。開いているアプリケーションを閉じて、もう一度試みます。ONS 15454 NE の別のグループを管理している CTC をいくつか閉じて、再度試みてください。


 

エラー メッセージ EID-755: The CTM Server to NE Connection username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 CTM サーバと NE の接続に必要なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-756: The GateWay/TL1 to NE Connection username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 CTM GateWay/TL1 と NE の接続に必要なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-757: The ONS 15310 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-758: The ONS 15310 GWTL1 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-800: Selected NEs are invalid or not reachable. NEs must be in the same network partition and must be reachable.

推奨処置 同じグループ内のすべての NE がイン サービス状態またはメンテナンス中であっても到達不能であるか、または NE が到達可能であってもその NE が別のネットワーク パーティションに存在すると、このエラーが発生します。選択した NE が同じネットワーク パーティションにあることを確認してください。

エラー メッセージ EID-801: None of the NEs contain ML cards or all ML cards are used for an L2 topology.

推奨処置 このエラーは、RPR 回線を作成しているときに、選択した NE で POS ポートを両方とも持つ ML カードが使用できないと発生します。トポロジーの作成に使用するすべての ML シリーズのカードが使用可能であることを確認してください。

エラー メッセージ EID-802: Failed to delete the topologies.

推奨処置 Circuit テーブルからそのトポロジー内のすべてのレイヤ 2(L2)サービスと回線を削除してください。

エラー メッセージ EID-802: An error occurred while creating the service provisioner.

推奨処置 選択したグループ内の NE がイン サービス状態になるのを待って、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-803: An error occurred while retrieving card list from server. Selected NE does not have ML cards or all cards are used for L2 topology creation.

推奨処置 このエラーは、RPR を作成しているときに、選択した NE で POS ポートを両方とも持つ ML シリーズのカードが使用できないと発生します。選択した NE に ML シリーズのカードがあり、L2 トポロジーの作成に使用できることを確認してください。

エラー メッセージ EID-804: Failed to delete the topologies.

推奨処置 削除に必要なユーザ権限があることを確認してください。L2 Service Resync のステータスが Complete、Partially Completed、In Progress、または Sync Needed になっている場合は、トポロジー内のすべての VLAN を削除したあと、操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-806: An L2 topology with the same name already exists. Enter a unique L2 topology name.

推奨処置 一意なトポロジー名を入力してください。

エラー メッセージ EID-807: The L2 topology name conflicts with an existing topology or circuit. Enter a unique L2 topology name.

推奨処置 一意なトポロジー名を入力してください。

エラー メッセージ EID-807: A circuit with the same name already exists. Enter a unique topology name.

推奨処置 一意なトポロジー名を入力してください。

エラー メッセージ EID-808: The CoS Commit value is invalid. Enter a valid value in the range 0 to 7.

推奨処置 有効な値を、指定されている範囲内で入力してください。

エラー メッセージ EID-809: Failed to create RPR.

推奨処置 RPR が部分的に作成されている場合は、CTC または CTM で残りの回線を作成して、RPR を完成させてください。RPR 内の回線が 1 つも作成されていなかった場合は、同じ操作を再度試みてください。それでもエラーが続く場合は、CTC を使用して RPR 内の回線を作成したあと、シスコの代理店に問題をお知らせください。

エラー メッセージ EID-810: An L2 topology with the same name already exists. Change the L2 topology name.

推奨処置 一意な L2 トポロジー名を入力してください。

エラー メッセージ EID-811: Topology name is empty or starts with a blank space. Enter a valid topology name.

推奨処置 有効な L2 トポロジー名を入力してください。

エラー メッセージ EID-811: Enter a valid L2 topology name.

推奨処置 入力した L2 トポロジー名が空か、先頭が空白で始まっています。有効な L2 トポロジー名を入力してください。

エラー メッセージ EID-812: You cannot create an L2 topology between ports on the same card.

推奨処置 ポート間のトポロジーは、異なるカード間で作成してください。

エラー メッセージ EID-813: Select at least two NEs.

推奨処置 NE を 2 つ以上選択してください。

エラー メッセージ EID-814: Select at least two cards.

推奨処置 カードを 2 つ以上選択してください。

エラー メッセージ EID-815: Select at least one card per NE.

推奨処置 どの NE に対しても 1 つ以上のカードを選択してください。

エラー メッセージ EID-816: Select an L2 topology to modify.

推奨処置 変更するトポロジーを選択してください。

エラー メッセージ EID-817: Select an L2 topology to delete.

推奨処置 削除するトポロジーを選択してください。

エラー メッセージ EID-818: Select an L2 topology to view circuits in the topology.

推奨処置 トポロジーを選択してください。

エラー メッセージ EID-819: The selected L2 topology is resynchronizing. Wait until the resynchronization is complete.

推奨処置 同期が完了してから、トポロジーを選択してください。

エラー メッセージ EID-820: Some of the selected L2 topologies are resynchronizing. Wait until the resynchronization is complete. Click Details to see the list of L2 topologies that are resynchronizing.

推奨処置 同期が完了してから、トポロジーを選択してください。

エラー メッセージ EID-821: Select a row and click the Create L2 Service button.

推奨処置 行を選択して、 Create L2 Service をクリックしてください。

エラー メッセージ EID-822: The selected L2 topology is resynchronizing. Wait until the resynchronization is complete.

推奨処置 同期が完了してから、トポロジーを選択してください。

エラー メッセージ EID-823: Bandwidth mismatch on the existing topologies on the source and destination cards. Cannot set bandwidth values. Change the source or destination for PTP creation.

推奨処置 送信元または宛先を変更して、PTP を作成してください。

エラー メッセージ EID-823: The NEs in the L2 topology are not in the user domain.

推奨処置 NE がユーザ ドメイン内にあることを確認してください。

エラー メッセージ EID-824: Failed to update the L2 topology name or description.

推奨処置 CTM サーバが起動し動作していることを確認してください。

エラー メッセージ EID-825: No ports are available for modification.

推奨処置 選択した L2 トポロジーの状態が Complete であることと、L2 Service Resync のステータスが Complete であることを確認してください。Modify Ports ウィンドウを閉じて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-826: Failed to modify the ports.

推奨処置 選択した L2 トポロジーの状態が Complete であることと、L2 Service Resync のステータスが Complete であることを確認してください。Modify Ports ウィンドウを閉じて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-828: There are no ML cards in the L2 topology.

推奨処置 選択した L2 トポロジーの状態が Complete であることと、L2 Service Resync のステータスが Complete であることを確認してください。Modify Ports ウィンドウを閉じて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-829: Select a segment or select the Automatically Route RPR option.

推奨処置 セグメント、または Automatically Route RPR オプションを選択してください。

エラー メッセージ EID-830: Manual routing failed.

推奨処置 このエラーは、手動による PTP または RPR 回線の作成が失敗すると発生します。同じ操作を再度試みてください。それでもエラーが続く場合は、CTC を使用したあと、シスコの代理店に問題をお知らせください。

エラー メッセージ EID-831: Route validation failed for the selected segment.

推奨処置 このエラーは、手動または自動による RPR 回線セグメントの作成が失敗すると発生します。同じ操作を再度試みてください。それでもエラーが続く場合は、CTC を使用してセグメントを作成したあと、シスコの代理店に問題をお知らせください。

エラー メッセージ EID-832: Unexpected exception. Failed to provision the segment.

推奨処置 このエラーは、RPR 回線セグメントの回線を手動または自動で作成しているときに一般的な例外が起こると発生します。同じ操作を再度試みてください。それでもエラーが続く場合は、CTC を使用してセグメントを作成したあと、シスコの代理店に問題をお知らせください。

エラー メッセージ EID-833: Invalid source or destination selected for routing.

推奨処置 有効な送信元または宛先を選択してください。

エラー メッセージ EID-834: An error occurred while retrieving L2 topology segments from the server.

推奨処置 このエラーは、サーバが初期化中である場合に発生します。ウィザードをいったん終了させ、あとでこの操作を再度実行してください。

エラー メッセージ EID-835: Invalid L2 topology segment.

推奨処置 有効なトポロジー セグメントを選択してください。

エラー メッセージ EID-836: The segment is already provisioned.

推奨処置 プロビジョニングされていないセグメントを選択してください。

エラー メッセージ EID-837: You cannot delete this topology because there are L2 services on this topology. Delete all the L2 services for this topology before deleting it.

推奨処置 トポロジー内の L2 サービスをすべて削除してから、トポロジーを削除してください。

エラー メッセージ EID-838: The sum of bandwidth values for SP Management, Committed Rate, AVVID Control, Best Effort, and Multicast Traffic cannot exceed 99%.

推奨処置 合計が 99% を超えないように帯域幅の値を入力してください。

エラー メッセージ EID-838: Bandwidth mismatch on the existing topologies on the source and destination cards. Cannot set bandwidth values. Change the source or destination for PTP creation.

推奨処置 選択した送信元カードと宛先カードは、PTP L2 トポロジーですでに設定されています。2 つのカードは帯域幅の値が異なります。別の送信元または宛先を選択して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-838: The CoS Commit value is invalid. Enter a valid value in the range 0 to 8.

推奨処置 CoS commit の値を 0 ~ 8 の範囲で入力してください。

エラー メッセージ EID-839: The CoS values for both the multicast commands cannot be the same. Change the values and try again.

推奨処置 マルチキャスト帯域幅パラメータごとに一意の CoS 値を入力してください。

エラー メッセージ EID-839: An error occurred while applying the base card configuration. Check whether the barebone configuration is present in ML cards.

推奨処置 コンフィギュレーション ファイルの中で ML シリーズのカードに必要な最小限の設定が定義されていることを確認してください。

エラー メッセージ EID-840: The SP Management Bandwidth value is invalid. Enter a valid value.

推奨処置 1 ~ 99 の範囲にある値を入力してください。

エラー メッセージ EID-841: The Committed CoS value is invalid. Enter a valid value.

推奨処置 0 ~ 7 の範囲にある値をカンマで区切って入力してください。

エラー メッセージ EID-842: The Best Effort Bandwidth value is invalid. Enter a valid value.

推奨処置 1 ~ 99 の範囲にある値を入力してください。

エラー メッセージ EID-843: Cannot remove this card. You must retain at least two cards from different NEs to form an RPR.

推奨処置 RPR は異なる NE から少なくとも 2 つのカードを含む必要があるため、このカードを削除できません。削除の対象として、別のカードを選択してください。

エラー メッセージ EID-844: The AVVID Voice Video Bandwidth value is invalid. Enter a valid value.

推奨処置 1 ~ 99 の範囲にある値を入力してください。

エラー メッセージ EID-845: The SP Management CoS value is invalid. Enter a valid value.

推奨処置 1 ~ 99 の範囲にある値を入力してください。

エラー メッセージ EID-846: The AVVID Control CoS value is invalid. Enter a valid value.

推奨処置 0 ~ 7 の範囲にある値をカンマで区切って入力してください。

エラー メッセージ EID-847: The AVVID Voice Video CoS value is invalid. Enter a valid value.

推奨処置 0 ~ 7 の範囲にある値をカンマで区切って入力してください。

エラー メッセージ EID-848: The existing L2 topology on one of the selected ML cards is not synchronized completely. Bandwidth parameters cannot be determined.

推奨処置 選択した ML カード上にあるもう一方の POS ポートにも、PTP L2 トポロジーがあります。L2 Service Resync のステータスが Complete になるまで待ってください。

エラー メッセージ EID-848: Cannot remove this card. Retain at least two cards from different NEs to form an RPR.

推奨処置 RPR を構成するには、2 つ以上のカードを、それぞれ異なる NE で保持する必要があります。

エラー メッセージ EID-849: Failed to shut down POS ports.

推奨処置 この問題は、カードに Telnet で接続できないか、カードの Add/Remove 操作実行中にカードがリセットされると発生します。操作を再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-850: Failed to create IOS user.

推奨処置 カードに Cisco IOS が設定されていることを確認してください。Cisco IOS ユーザに関連した操作を実行するときは、その操作の種類とは関係なく、IOS Users テーブルにデフォルトの Cisco IOS ユーザが表示されていなければなりません。IOS Users テーブルにデフォルト ユーザが表示されるのを待って、操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-851: Failed to delete IOS user.

推奨処置 カードに Cisco IOS が設定されていることを確認してください。Cisco IOS ユーザに関連した操作を実行するときは、その操作の種類とは関係なく、IOS Users テーブルにデフォルトの Cisco IOS ユーザが表示されていなければなりません。IOS Users テーブルにデフォルト ユーザが表示されるのを待って、操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-852: Failed to delete IOS user.

推奨処置 カードに Cisco IOS が設定されていることを確認してください。Cisco IOS ユーザに関連した操作を実行するときは、その操作の種類とは関係なく、IOS Users テーブルにデフォルトの Cisco IOS ユーザが表示されていなければなりません。IOS Users テーブルにデフォルト ユーザが表示されるのを待って、操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-853: IOS user is not selected.

推奨処置 Cisco IOS ユーザを選択してください。

エラー メッセージ EID-854: One or more default IOS users selected. You cannot delete the default IOS user.

推奨処置 削除の対象として、別のユーザを選択してください。

エラー メッセージ EID-855: You cannot modify the default IOS user.

推奨処置 変更の対象として、別のユーザを選択してください。

エラー メッセージ EID-856: No data cards are available to create the IOS user.

推奨処置 ネットワークにデータ カードを追加してから、Cisco IOS ユーザを作成してください。

エラー メッセージ EID-857: No IOS cards are selected. Select at least one IOS card from the available IOS cards.

推奨処置 Cisco IOS カードを 1 つ以上選択してください。

エラー メッセージ EID-858: The user VLAN ID is already in use.

推奨処置 一意なユーザ VLAN ID を入力してください。

エラー メッセージ EID-859: Failed to modify the Layer 2 service.

推奨処置 トポロジーが同期していない場合は L2 サービス ウィザードを閉じ、トポロジーの同期が完了してから再度試みてください。無効なユーザ名またはパスワードがある場合は、ML シリーズのカードに設定されているユーザ名とパスワードを NE のユーザ名とパスワードに合わせてください。L2 サービス ウィザードを閉じて、再度試みてください。トポロジー内のすべての ML シリーズ カードについて CLI(コマンドライン インターフェイス)の設定を確認して、操作を再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-860: Failed to add service drops to the Layer 2 service.

推奨処置 トポロジーが同期していない場合は L2 サービス ウィザードを閉じ、トポロジーの同期が完了してから再度試みてください。無効なユーザ名またはパスワードがある場合は、ML シリーズのカードに設定されているユーザ名とパスワードを NE のユーザ名とパスワードに合わせてください。Add/Delete Drops ウィザードを閉じて、再度試みてください。トポロジー内のすべての ML シリーズ カードの CLI 設定をチェックして、操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-861: Failed to delete service drops on the Layer 2 service.

推奨処置 トポロジーが同期していない場合は L2 サービス ウィザードを閉じ、トポロジーの同期が完了してから再度試みてください。無効なユーザ名またはパスワードがある場合は、ML シリーズのカードに設定されているユーザ名とパスワードを NE のユーザ名とパスワードに合わせてください。Add/Delete Drops ウィザードを閉じて、再度試みてください。トポロジー内のすべての ML シリーズ カードの CLI 設定をチェックして、操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-862: No Layer 2 service is selected to modify service drops. Select a Layer 2 service.

推奨処置 L2 サービスを選択してください。

エラー メッセージ EID-863: Select only one Layer 2 service.

推奨処置 L2 サービスを 1 つ選択してください。

エラー メッセージ EID-864: Failed to retrieve record from the database.

推奨処置 VLAN テーブルで行を選択してから、Add または Delete ボタンをクリックしてください。

エラー メッセージ EID-865: No Layer 2 service is selected for modification. Select a Layer 2 service.

推奨処置 L2 サービスを 1 つ選択してください。

エラー メッセージ EID-866: Select only one Layer 2 service.

推奨処置 L2 サービスを 1 つ選択してください。

エラー メッセージ EID-867: Failed to retrieve record from the database.

推奨処置 VLAN テーブルで行を選択してから、Modify ボタンをクリックしてください。

エラー メッセージ EID-868: No Layer 2 service drop is selected. Select a Layer 2 service drop.

推奨処置 L2 サービス ドロップを 1 つ選択してください。

エラー メッセージ EID-869: Select only one Layer 2 service drop.

推奨処置 L2 サービス ドロップを 1 つ選択してください。

エラー メッセージ EID-870: Failed to retrieve record from the database.

推奨処置 VLAN テーブルで行を選択してから、Show Drops ボタンをクリックしてください。

エラー メッセージ EID-871: PIR should be greater than or equal to CIR.

推奨処置 Committed Information Rate(CIR; 認定情報速度)以上の値の Peak Information Rate(PIR; 最大情報レート)値を入力してください。

エラー メッセージ EID-872: Max PIR burst should be greater than or equal to max CIR burst.

推奨処置 最大 CIR バースト以上の PIR を入力してください。

エラー メッセージ EID-873: Failed to modify service drops on the Layer 2 service.

推奨処置 トポロジーが同期していない場合は L2 サービス ウィザードを閉じ、トポロジーの同期が完了してから再度試みてください。無効なユーザ名またはパスワードがある場合は、ML シリーズのカードに設定されているユーザ名とパスワードを NE のユーザ名とパスワードに合わせてください。Add/Delete Drops ウィザードを閉じて、再度試みてください。トポロジー内のすべての ML シリーズ カードの CLI 設定をチェックして、操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-874: Failed to modify some drops on the Layer 2 service. Click Details to see the list.

推奨処置 トポロジーが同期していない場合は L2 サービス ウィザードを閉じ、トポロジーの同期が完了してから再度試みてください。無効なユーザ名またはパスワードがある場合は、ML シリーズのカードに設定されているユーザ名とパスワードを NE のユーザ名とパスワードに合わせてください。Add/Delete Drops ウィザードを閉じて、再度試みてください。トポロジー内のすべての ML シリーズ カードの CLI 設定をチェックして、操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-875: Select at least one drop to delete.

推奨処置 対象となるドロップを 1 つ以上選択してから、ドロップ ポートを削除してください。削除するドロップがない場合は、ドロップ ポートの削除をキャンセルしてください。

エラー メッセージ EID-876: Select at least one new drop to add.

推奨処置 対象となるドロップを 1 つ以上選択してから、ドロップ ポートを追加してください。追加するドロップがない場合は、ドロップ ポートの追加をキャンセルしてください。

エラー メッセージ EID-877: Enter a valid port VLAN ID for the following drops. Click Details to see the list.

推奨処置 有効なポート VLAN ID を 1 ~ 2095 の範囲で入力してください。

エラー メッセージ EID-878: Failed to reset general Layer 2 service attributes.

推奨処置 modify L2 service ウィンドウを閉じて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-879: Failed to reset QoS values for the Layer 2 service.

推奨処置 modify L2 service ウィンドウを閉じて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-880: Failed to reset the Enable/Disable values for the drops in the Layer 2 service.

推奨処置 modify L2 service ウィンドウを閉じて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-881: There are not enough drops for Layer 2 service creation on the RPR topology.

推奨処置 ドロップ ポートがすべて使用されています。同じトポロジーに属するカードで VLAN 上の未使用ドロップを削除してから、ウィサードを起動してください。

エラー メッセージ EID-882: There are not enough drops for Layer 2 service creation on the point-to-point topology.

推奨処置 ドロップ ポートがすべて使用されています。同じトポロジーに属するカードで VLAN 上の未使用ドロップを削除してから、ウィサードを起動してください。

エラー メッセージ EID-883: The Layer 2 topology is resynchronizing. Wait until the resynchronization is complete.

推奨処置 トポロジーの同期が完了するのを待って、操作を開始してください。

エラー メッセージ EID-884: The Layer 2 topology state is incomplete.

推奨処置 選択したトポロジーは不完全です。不足している回線を作成して、トポロジーを完成させてください。トポロジーを完成させたあとで、操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-885: There are no ML cards in the topology.

推奨処置 トポロジーに ML シリーズのカードを追加して、トポロジーが完成し、トポロジーの再同期ステータスが Complete になるまで待ってください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-886: The Layer 2 service creation request timed out. The operation is running in the background.

推奨処置 処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-887: Select at least one drop to create the Layer 2 service.

推奨処置 ドロップを 1 つ以上選択して、L2 サービスを作成してください。

エラー メッセージ EID-888: The ONS 15216 EDFA3 password does not match the confirmation password. Retype the password.

推奨処置 パスワードを再度入力します。

エラー メッセージ EID-889: Failed to modify the QoS template.

推奨処置 エラーの詳細を確認してください。

エラー メッセージ EID-890: Failed to delete the QoS template.

推奨処置 エラーの詳細を確認してください。

エラー メッセージ EID-891: The QoS profile name is invalid.

推奨処置 有効な QoS プロファイル名を入力してください。

エラー メッセージ EID-892: Enter a valid value for CoS.

推奨処置 0 ~ 7 の範囲にある値をカンマで区切って入力してください。

エラー メッセージ EID-893: Enter a valid value for DSCP.

推奨処置 0 ~ 63 の範囲にある値をカンマで区切って入力してください。

エラー メッセージ EID-894: Enter a valid value for IP Precedence.

推奨処置 0 ~ 7 の範囲にある値をカンマで区切って入力してください。

エラー メッセージ EID-895: Select at least one traffic match criteria.

推奨処置 一致条件が選択されていません。1 つ以上、選択してください。

エラー メッセージ EID-896: Failed to clone the QoS profile.

推奨処置 エラーの詳細を確認してください。

エラー メッセージ EID-897: Mark CoS for violate action.

推奨処置 Violations タブの Allow オプション ボタンは選択されていますが、CoS にマークが付いていません。 Mark CoS オプション ボタンをクリックして、CoS の値を指定してください。

エラー メッセージ EID-898: Failed to delete some QoS profiles. Click Details to see the list.

推奨処置 通知メッセージです。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-900: You must be the root user to upgrade the client.

推奨処置 root ユーザでログインして、この操作を実行してください。

エラー メッセージ EID-901: Cannot launch the wizard. The selected source(s) and destination(s) are in different subnetworks, or are incompatible NE models, or are not reachable, or not inter-connected.

推奨処置 NE が同じサブネットワークであるか、(同じネットワークのパーティションの異なるサブネットワークであっても)NE が接続されている場合、回線作成と互換性のある到達可能な NE 間の回線のみを作成できます。CTM に認識されているリンクを通して直接または間接的に相互接続されている NE を選択してください。

エラー メッセージ EID-902: Failed to set the circuit attributes.

推奨処置 CTM では回線 ID が一意である必要があります。回線の名前を変更し、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-903: Circuit Name is a mandatory field. Enter a valid circuit name (1 or more characters or a word other than the keyword 'Unknown') and retry.

推奨処置 回線の名前を入力してください。

エラー メッセージ EID-904: Failed to set the circuit end points for circuit creation.

推奨処置 サーバのサービスがまだ準備できていません。数分後、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-905: Source is not fully specified.

推奨処置 送信元 NE と接続の終端(CTP)を指定してください。

エラー メッセージ EID-906: Destination is not fully specified.

推奨処置 宛先 NE と CTP を指定してください。

エラー メッセージ EID-907: Slot selection is mandatory. Select the slot and retry.

推奨処置 スロットを指定して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-908: Port selection is mandatory. Select the port and retry.

推奨処置 ポートを指定して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-909: STS/VT selection is mandatory. Select the STS or VT and retry.

推奨処置 Synchronous Transport Signal(STS; 同期転送信号)または Virtual Tributary(VT; 仮想トリビュタリ)を選択し、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-910: Secondary slot selection is mandatory. Select the slot and retry.

推奨処置 二次スロットを指定して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-911: Secondary port selection is mandatory. Select the port and retry.

推奨処置 二次ポートを指定して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-912: Secondary STS/VT selection is mandatory. Select the STS or VT and retry.

推奨処置 二次 STS または二次 VT を選択して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-913: Failed to retrieve slots.

推奨処置 サーバのサービスがまだ準備できていません。数分後、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-914: Failed to retrieve ports.

推奨処置 選択したスロットにイン サービス状態の使用可能なポートがあることを確認してください。

エラー メッセージ EID-915: Failed to retrieve STSs.

推奨処置 サーバのサービスがまだ準備できていません。数分後、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-916: Failed to retrieve VTs.

推奨処置 選択した STS にイン サービス状態の使用可能な VT があることを確認してください。

エラー メッセージ EID-917: Sources cannot be the same.

推奨処置 送信元と二次送信元には、同じ CTP を指定できません。異なる送信元または二次送信元を選択して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-918: Destinations cannot be the same.

推奨処置 宛先と二次宛先には、同じ CTP を指定できません。異なる宛先または二次宛先を選択して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-919: Source and destination CTPs cannot be identical.

推奨処置 送信元と宛先には、同じ CTP を指定できません。

エラー メッセージ EID-920: Failed to retrieve adjacent nodes for the current nodes.

推奨処置 選択したノードの間に 1 つ以上のリンクがあることを確認してください。

エラー メッセージ EID-921: Failed to retrieve links between the current node and the adjacent node.

推奨処置 選択したノードの間に 1 つ以上のリンクがあることを確認してください。

エラー メッセージ EID-922: Failed to retrieve segments for the selected link.

推奨処置 選択したリンクのスパンが CTC にあることを確認してください。

エラー メッセージ EID-923: VLAN selection is mandatory. Select the VLAN and retry.

推奨処置 VLAN を指定して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-924: The VLAN ID must be an integer greater than 1.

推奨処置 1 より大きい VLAN ID を入力してください。

エラー メッセージ EID-925: Failed to retrieve VLANs.

推奨処置 サーバがまだ準備できていません。数分後、再度試みてください。それでもエラーが続くようであれば、サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-926: Failed to set VLANs.

推奨処置 構成要素になっている回線が削除されてしまっている可能性があります。Circuit ウィザードを再度開いて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-927: Failed to provision circuit manually.

推奨処置 選択したリンクが存在しません。このリンクは削除された可能性があります。Circuit ウィザードを再度開いて、回線を作成してください。

エラー メッセージ EID-928: A span is already added for the selected link.

推奨処置 現在のホップにはすでにスパンが追加されています。新しいスパンを追加する場合は、既存のスパンを削除してから追加してください。

エラー メッセージ EID-929: Select a span in the current hop.

推奨処置 現在のホップにあるスパンを選択してください。

エラー メッセージ EID-930: No available <object> found for the selected link.

推奨処置 選択したリンクのオブジェクトはすべて使用中です。

エラー メッセージ EID-931: Failed to provision the circuit.

推奨処置 構成要素になっている回線の状態が適切ではありません。回線の状態は、Creating または Active のどちらかである必要があります。Circuit ウィザードを再度開いて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-932: Failed to route the circuit.

推奨処置 サーバがまだ準備できていません。数分後、Circuit ウィザードを再度開いて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-933: VLAN creation failed.

推奨処置 一意な VLAN 名と、値が 2 ~(MAX_VLAN_ID ― 1)の範囲にある一意な VLAN ID を入力してください。

エラー メッセージ EID-934: Failed to add drops.

推奨処置 構成要素になっている回線が削除されてしまっている可能性があります。Circuit ウィザードを再度開いて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-935: Failed to set the circuit end points for editing.

推奨処置 送信元または宛先のエンドポイントがすでに使用されています。Circuit ウィザードを再度開いて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-936: Failed to retrieve the connection information.

推奨処置 選択したノードの間に 1 つ以上のリンクがあることを確認してください。

エラー メッセージ EID-937: Failed to retrieve the nodes in the working and protect paths.

推奨処置 Domain Explorer でノードがイン サービスであることを確認してください。

エラー メッセージ EID-938: Failed to retrieve the links in the working path.

推奨処置 現用パスにリンクがあることと、ノードがイン サービス状態にあることを確認してください。

エラー メッセージ EID-939: Failed to retrieve trace data from the server.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-940: Invalid circuit attributes. Select a circuit with valid attributes.

推奨処置 送信元と宛先が正しくてアクティブ状態にある回線を選択してください。

エラー メッセージ EID-941: Cannot launch the trace report because the source and destination are the same.

推奨処置 トレースのレポートには、回線で使用されているプライマリ ルートとセカンダリ ルートが両方とも示されます。送信元と宛先が同じであるため、ルートがありません。

エラー メッセージ EID-942: A delete job is already in progress on the selected circuit(s). Wait until the job completes.

推奨処置 この回線は、削除要求がすでに発行されているので、削除できません。

エラー メッセージ EID-943: Circuit deletion failed.

推奨処置 NE から削除できなかった関連クロス コネクトが 1 つでもあると、CTM からこのエラー メッセージが出されます。回線は CTM によって Incomplete 状態となります。この回線の削除を再度試みるか、障害イベントの説明に従って適切な処置を行ってください。

エラー メッセージ EID-944: Delete drop failed.

推奨処置 Refresh Data ツールをクリックして、既存ドロップのリストをリフレッシュします。回線が ACTIVE または DROP_PENDING 状態に変更されてから、再度試みてください。または、ノードがダウンしているか、初期化中の可能性があります。ノードが起動するか初期化が完了してから、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-945: There are no adjacent nodes for the selected node.

推奨処置 選択したノードとその他のノードとの間のリンクが 1 つ以上あることを確認してください。

エラー メッセージ EID-946: There are no available links between the selected nodes.

推奨処置 選択したノードの間に 1 つ以上のリンクがあることを確認してください。

エラー メッセージ EID-947: Editing the SNCP attributes was not successful. There might be a higher priority request.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-948: Change the circuit name and retry.

推奨処置 一意のサーキット名を入力してください。

エラー メッセージ EID-949: The number of circuits must be greater than or equal to 1. Enter a valid number and retry.

推奨処置 1 以上の値を入力してください。

エラー メッセージ EID-950: Failed to upgrade the selected circuit(s).

推奨処置 別の回線を選択してください。アップグレードできるのは、アップグレード可能な状態になっている回線のみです。送信元ノードが検出されてからアップグレードしてください。

エラー メッセージ EID-951: Cannot upgrade the selected circuit because it is not in an upgradeable state.

推奨処置 アップグレード可能な状態になっている別の回線を選択してください。

エラー メッセージ EID-952: Failed to delete stitched nodes.

推奨処置 回線の状態が不完全であるかアクティブな状態ではありません。回線に含まれているノードがすべて検出されることを確認してください。

エラー メッセージ EID-953: Failed to add nodes.

推奨処置 回線の状態が不完全であるかアクティブな状態ではありません。回線に含まれているノードがすべて検出されることを確認してください。

エラー メッセージ EID-954: Failed to retrieve the circuit provisioner.

推奨処置 サーバのサービスがまだ準備できていません。数分後、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-955: Failed to retrieve the possible Ethernet nodes.

推奨処置 回線に含まれているノードがすべて検出されることを確認してください。

エラー メッセージ EID-956: Selected nodes are not in the same network partition.

推奨処置 選択した NE が別のネットワーク パーティションに移動されていると、Manage VLAN ダイアログボックスから VLAN を追加することも削除することもできません。Manage VLAN ダイアログボックスを再度開いて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-957: Cannot launch the VLAN table.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-958: Failed to change the circuit name.

推奨処置 CTM サーバが起動していて動作しているかどうかを確認してください。CTM サーバのサービスが一時的に利用できなくなっている可能性があります。再度試してみてください。回線の名前が一意であることも確認する必要があります。

エラー メッセージ EID-959: Failed to change the circuit description.

推奨処置 CTM サーバが起動していて動作しているかどうかを確認してください。サーバが使用可能なときに再度試みてください。

エラー メッセージ EID-960: Failed to change the circuit state.

推奨処置 CTM サーバが起動していて動作しているかどうかを確認してください。サーバが使用可能なときに再度試みてください。

エラー メッセージ EID-961: A circuit with the same name already exists. Enter a unique circuit name.

推奨処置 一意のサーキット名を入力してください。

エラー メッセージ EID-962: There are no active NEs available.

推奨処置 Circuit テーブルは、回線の作成に使用できる NE でのみ起動してください。

エラー メッセージ EID-963: Circuit cannot be traced. Circuit status must be Active or Roll Pending.

推奨処置 回線のトレースは、Discovered、Discovered_TL1、または Roll Pending の回線に対してのみ起動してください。

エラー メッセージ EID-964: The requested search criteria did not return any data.

推奨処置 検索の条件を変更してください。

エラー メッセージ EID-965: Inconsistent VLANs detected. Cannot edit circuit attributes.

推奨処置 既存の回線を削除して、新しい回線を作成してください。

エラー メッセージ EID-966: An error occurred while checking VLAN applicability.

推奨処置 イーサネット カード のモードを確認して、回線の作成を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-967: Failed to change the customer ID.

推奨処置 CTM サーバが起動し動作していることを確認してください。

エラー メッセージ EID-968: Failed to change the service ID.

推奨処置 CTM サーバが起動し動作していることを確認してください。

エラー メッセージ EID-969: The source NE for this circuit is not in the user domain.

推奨処置 送信元 NE がユーザ ドメイン内にあることを確認してください。

エラー メッセージ EID-970: VLAN deletion failed.

推奨処置 ネットワーク パーティションから VLAN を削除するには、そのパーティション内のすべての NE が到達可能である必要があります。パーティション内のすべての NE がイン サービス状態になっていて到達可能であることを確認してから、VLAN の削除を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-971: When 'Ignore All Circuit Names' is not selected, at least one circuit name must be added to the Selected Names list.

推奨処置 Selected Names リストに回線名を 1 つ以上追加してください。

エラー メッセージ EID-972: When 'Ignore All Customer IDs' is not selected, at least one customer ID must be added to the Selected Names list.

推奨処置 Selected Names リストにカスタマー ID を 1 つ以上追加してください。

エラー メッセージ EID-973: When 'Ignore All Service IDs' is not selected, at least one service ID must be added to the Selected Names list.

推奨処置 Selected Names リストにサービス ID を 1 つ以上追加してください。

エラー メッセージ EID-974: VLAN manager was not created.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-975: Cannot remove all objects from <location> .

推奨処置 回線に対して VLAN を 1 つ以上選択してください。

エラー メッセージ EID-976: There are no NEs selected or the selected NEs are not in service.

推奨処置 有効な NE を選択してください。

エラー メッセージ EID-977: An error occurred while retrieving the NE data provider.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-978: Failed to trace the following VLANs: <VLANs> .

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-979: An error occurred while creating the selection context for the Trace VLAN table.

推奨処置 操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-980: An error occurred while launching the Trace VLAN table.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-981: Failed to change the circuit parameters.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-982: Failed to retrieve the monitor source points.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-983: Cannot create monitor circuits on a port grouping circuit.

推奨処置 処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-984: An error occurred while retrieving the circuit drop points.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-985: An error occurred while retrieving the circuit drop nodes.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-986: Cannot create drops on the circuit. There are no available drops.

推奨処置 処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-987: There are no available Ethernet nodes to add.

推奨処置 処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-988: Cannot create monitor circuits on this termination point.

推奨処置 処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-989: Access violation. Verify that you have user privileges to perform this operation on this circuit.

推奨処置 ユーザ ID のアクセス権を確認してください。サポートが必要な場合は、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-990: Circuit Size is a mandatory field. If the circuit size could not be selected, check the user privileges and verify that the circuit sizes are assigned.

推奨処置 使用しているユーザ ID の権限を調べ、選択した NE で、使用可能なサイズの回線を作成できることを確認してください。ユーザ権限を確認できない場合は、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-991: VLAN Name is a mandatory field. Enter a valid VLAN name that contains 1 or more characters and retry.

推奨処置 有効な VLAN 名を入力してください。

エラー メッセージ EID-992: Failed to modify the MTU size for the SPR interface.

推奨処置 これは参考メッセージです。少し待ってから、MTU サイズの変更を試みてください。

エラー メッセージ EID-993: The modify port attributes request timed out. The operation is running in the background. Check after some time for the updated attributes.

推奨処置 少し待ってから、更新された属性を参照して再度確認してください。

エラー メッセージ EID-1001: Failed to retrieve circuit service provider object.

推奨処置 CTM サーバとデータベースが起動し動作していることを確認してください。

エラー メッセージ EID-1002: Failed to retrieve NE system ID.

推奨処置 システムにそれらの NE が存在していません。NE をアクティブにして、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-1003: Both old and new MAC addresses are mandatory.

推奨処置 両方の値を入力してください。

エラー メッセージ EID-1004: Failed to retrieve circuit manager object.

推奨処置 CTM サーバが起動し動作していることを確認してください。

エラー メッセージ EID-1011: Failed to retrieve network manager object.

推奨処置 CTM サーバが起動し動作していることを確認してください。

エラー メッセージ EID-1012: Failed to retrieve path trace mode.

推奨処置 CTM サーバが起動し動作していることを確認してください。NE の接続を確認してください。

エラー メッセージ EID-1013: Failed to retrieve transmit text.

推奨処置 CTM サーバが起動し動作していることを確認してください。NE の接続を確認してください。

エラー メッセージ EID-1014: Failed to retrieve expected text.

推奨処置 CTM サーバが起動し動作していることを確認してください。NE の接続を確認してください。

エラー メッセージ EID-1015: Failed to retrieve received text.

推奨処置 CTM サーバが起動し動作していることを確認してください。NE の接続を確認してください。プロビジョニングされたカードがスロットにあることを確認してください。

エラー メッセージ EID-1016: Failed to retrieve transmit text.

推奨処置 CTM サーバが起動し動作していることを確認してください。NE の接続を確認してください。

エラー メッセージ EID-1017: Failed to retrieve expected text.

推奨処置 CTM サーバが起動し動作していることを確認してください。NE の接続を確認してください。

エラー メッセージ EID-1018: Failed to retrieve path trace mode.

推奨処置 CTM サーバが起動し動作していることを確認してください。NE の接続を確認してください。

エラー メッセージ EID-1019: There are no circuits selected for J1 path trace. Select a circuit.

推奨処置 アクティブな STS(SONET 用)またはアクティブな LOP/HOP/VCT(SDH 用)を選択してください。

エラー メッセージ EID-1020: Select only one circuit from the table.

推奨処置 アクティブな STS(SONET 用)またはアクティブな LOP/HOP/VCT(SDH 用)を 1 つ選択してください。

エラー メッセージ EID-1021: Failed to retrieve the record from the database.

推奨処置 CTM サーバとデータベースが起動していて動作していることを確認してください。

エラー メッセージ EID-1022: Circuit is not active.

推奨処置 アクティブな STS(SONET 用)またはアクティブな LOP/HOP/VCT(SDH 用)を選択してください。

エラー メッセージ EID-1065: Error creating ring Provisioner: Could get data for the selected ring.

推奨処置 BLSR 内のすべての NE の接続を確認してください。リング内の NE の状態(アウト オブ サービス、イン サービス)を設定してください。

エラー メッセージ EID-1201: Failed to modify the port parameters related to the drop ports of the Layer 2 service. Use the "Modify Ports" dialog to change the parameters if necessary.

推奨処置 通知メッセージです。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-1202: The modify port parameters request timed out. The operation is running in the background.

推奨処置 処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-1203: Failed to modify the port parameters related to the drop port of the Layer 2 service. Use the "Modify Ports" dialog to change the parameters if necessary.

推奨処置 Modify Ports ダイアログボックスを使用して、ポートのパラメータを変更してください。

エラー メッセージ EDI-1204: Not all drops might be deleted as the request got timed out. The process is however continuing in the background. Please verify the drops deleted after sometime.

推奨処置 少し待ってから、すべてのドロップが削除されたことを確認してください。

エラー メッセージ EID-1205: Request timed out. The operation is running in the background. Please check after sometime for the updated attributes.

推奨処置 少し待ってから、更新された属性を参照して再度確認してください。

エラー メッセージ EID-1206: Request timed out. The operations can not be executed completely.

推奨処置 NE が接続され、かつ到達可能(ping 可能)であることを確認し、数分後、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-6055: IOS communication session is null; cannot proceed.

推奨処置 数分後、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-6059: ML card resync failure.

推奨処置 ベアボーン設定が ML シリーズ カードにアップロードされたことを確認してください。カード をリセットします。SNMP トラップ宛先が NE 上のサーバに設定されていることを確認してください。

エラー メッセージ EID-6082: Cannot provision the port because bandwidth is not available.

推奨処置 このエラー メッセージは、すでにプロビジョニングされたポートがグループの利用可能な帯域幅全体で消費された場合に返されます。別のグループでポートのプロビジョニングを行ってください。

エラー メッセージ EID-7033: Select the users to send the message to.

推奨処置 Notify Users ダイアログボックス> Message Targets フィールドで、メッセージの受信者を選択します。このリストには、生成されたカスタム ユーザ プロファイルとともに、デフォルトの SuperUser(スーパーユーザ)、SysAdmin(システム管理者)、NetworkAdmin(ネットワーク管理者)、Provisioner(プロビジョニング担当者)、および Operator(オペレータ)のプロファイルが表示されます。プロファイルをクリックするときに SHIFT および CTRL キーを使用して、カスタムおよび複数のプロファイルを選択するか、 All CTM Users オプション ボタンをクリックして、ユーザ タイプに関係なくすべてのユーザにメッセージを送信できます。

I.2 CTM サーバ エラー メッセージ

CTM サーバのエラー メッセージは Error Log に表示されます。シンタックスは次のとおりです。

<Date> <time>: <filename>(<line_number>): <module>-<severity>-<error_ID>: <error_message>
 

例:

01/01/05 09:56:01 PM: cliroutines.c(80): CONFIG-DEBUG-1201: Unknown_ETHERNET_PORT 0
 

次に示すエラー メッセージは、重大度(クリティカル、メジャー、マイナー、およびデバッグ)でカテゴリに分けてあります。また、各カテゴリ内ではエラー識別番号(EID)の順(昇順)に示してあります。


) エラー メッセージは番号の範囲でグループ分けしてあり、全体が番号順にリストされているわけではありません。


次の項で、さまざまなサーバ エラー メッセージに関する情報を重大度別に示します。

「サーバ エラー メッセージ--重大度 = クリティカル」

「サーバ エラー メッセージ--重大度 = メジャー」

「サーバ エラー メッセージ--重大度 = マイナー」

「サーバ エラー メッセージ--重大度 = デバッグ」

I.2.1 サーバ エラー メッセージ--重大度 = クリティカル

エラー メッセージ EID-104: Service <service_name> failed to initialize.

推奨処置 エラーの発生したサービスからエラー メッセージが出されて記録されています。それらを検索して原因を特定し、問題を解決してください。Oracle データベースが動作していることと、サーバ ワークステーションに十分な空きリソース(メモリ、ソケットなど)があることを確認してください。

エラー メッセージ EID-316: Error connecting to the database.

推奨処置 アプリケーションが Oracle データベースにログインできませんでした。データベースとリスナーが動作していることを確認してください。

エラー メッセージ EID-401: Failed to initialize UDP socket pool.

推奨処置 サーバの起動に必要なソケットが不足しています。サーバ ワークステーションの /etc/system ファイルをチェックして、次の行を確認してください。

set rlim_fd_max=XXX
set rlim_fd_cur=YYY
 

XXX の値は 4096 以上にする必要があります。また、 YYY の値は 2048 以上にする必要があります。それぞれの値を調整してから、サーバ ワークステーションを再起動してください。

エラー メッセージ EID-601: Failed to open trap listener socket.

推奨処置 UDP ソケット 162 は、他のプログラムでは使用しないでください。他のプログラムで UDP ソケット 162 を使用している場合は、そのプログラムを停止してください。CTM サーバが root として動作していることも確認してください。

エラー メッセージ EID-602: Failed to bind trap listener socket.

推奨処置 UDP ソケットの使用が競合しています。競合している UNIX プロセスを停止するか、CTM サーバをリブートしてください。

エラー メッセージ EID-701: Failed to get memory for SNMP packet.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。それでも問題が解決しない場合は、ワークステーションにメモリを追加してください。

エラー メッセージ EID-702: Failed to open SNMP port.

推奨処置 UDP ソケットの使用が競合しています。競合している UNIX プロセスを停止するか、CTM サーバをリブートしてください。

エラー メッセージ EID-703: Failed to bind SNMP socket.

推奨処置 UDP ソケットの使用が競合しています。競合している UNIX プロセスを停止するか、CTM サーバをリブートしてください。

エラー メッセージ EID-805: Failed to delete circuit(s).

推奨処置 これは参考メッセージです。少し待ってから、回線の削除を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-805: Failed to open a disk file <filename> errno=< error_number_from_file> /usr/include/sys/errno.h.

推奨処置 CTM で CTMSHOME ディレクトリ内の SpoolFile を開くことができませんでした。ファイルのアクセス権を確認するとともに、CTM サーバがスーパーユーザの権限で動作していることを確認してください。SpoolFile を格納するファイル システムは、ローカルのファイル システムにインストールしておく必要があります。

エラー メッセージ EID-1023: Failed to retrieve circuit manager.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1024: Failed to retrieve circuit data. Check circuit status. Contact the system administrator if the problem persists.

推奨処置 回線が検出されていることを確認してください。それでも問題が解決しない場合は、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1025: Could not get access to one of the circuit nodes. Verify that you have user privileges for all circuit nodes. Contact the administrator if the problem persists.

推奨処置 回線内のすべてのノードに対してユーザの権限を持っていることを確認してください。それでも問題が解決しない場合は、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1026: Roll creation request failed.

推奨処置 再度試してみてください。詳細については、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1027: Error: Cannot proceed with roll creation.

推奨処置 ウィザードを閉じて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-1028: An error occurred while setting the roll to point. Try again.

推奨処置 操作を実行しなおしてください。

エラー メッセージ EID-1029: Roll to point is not fully specified. Choose available points.

推奨処置 使用可能なポイントを選択してください。

エラー メッセージ EID-1030: Select the circuit termination point.

推奨処置 回線の終端地点を選択してください。

エラー メッセージ EID-1031: The selected roll path is invalid.

推奨処置 ロール パスとして、有効な回線終端地点を選択してください。

エラー メッセージ EID-1032: Failed to complete the roll.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1033: Failed to delete the roll.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1034: Failed to cancel the roll.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1035: Failed to finish the roll.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1036: Failed to retrieve VAP spans.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1037: Failed to retrieve VT options.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1038: Failed to set low-order options.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1039: Failed to set VAP destination.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1040: An error occurred while setting the nodes.

推奨処置 システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1041: Invalid span selection.

推奨処置 別のルートを選択してください。

エラー メッセージ EID-1042: Failed to retrieve circuit attributes from the database.

推奨処置 少し時間を置いて、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1043: There are no links available for circuit creation.

推奨処置 リンクで接続されているノード グループを選択してください。リンクで接続されていないノード間には、回線を作成できません。

エラー メッセージ EID-1044: VT tunnel links cannot be used for STS/VT tunnel circuit types.

推奨処置 ウィザードで他のリンク タイプを選択して、処理を進めてください。

エラー メッセージ EID-1045: There are no spans available for this link.

推奨処置 このリンクには、現在の回線サイズに見合った十分な帯域幅がありません。現在の回線に対して別のルートを選択するか、選択したリンクを経由する回線を部分的に削除してください。サポートが必要な場合は、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1046: Select an adjacent node first.

推奨処置 隣接ノードを選択してください。

エラー メッセージ EID-1047: Select a node first.

推奨処置 ノードを選択してください。

エラー メッセージ EID-1048: The link is down. Select another link.

推奨処置 別のリンクを選択してください。

エラー メッセージ EID-1049: Cannot select this node. Only source nodes and nodes attached to the included spans are selectable.

推奨処置 マップ ビューで、すでに含まれているスパンに接続しているノードを選択してください。

エラー メッセージ EID-1050: This port is already assigned. The east and west ports must be different.

推奨処置 別のポートを選択してください。

エラー メッセージ EID-1051: You cannot create a BLSR with these attributes. This means that all nodes and spans in your network have been excluded. Click the "Excluded nodes" button to see a list of nodes and why they cannot be included in the BLSR you are creating.

推奨処置 次の手順を実行して、このエラーを解決してください。


ステップ 1 警告ダイアログボックスで OK をクリックします。Working Span Selection ダイアログボックスが空白のマップとともに表示されます。

ステップ 2 Excluded Nodes をクリックします。Excluded Nodes ダイアログボックスが表示されます。このダイアログボックスに、リングの作成から除外されたすべてのノードと除外理由が示されます。

ステップ 3 問題を修正して、操作を実行しなおしてください。

ステップ 4 それでも問題が解決しない場合は、システム管理者に連絡してください。


 

エラー メッセージ EID-1052: An error occurred while adding the span.

推奨処置 Details ボタンをクリックして、スパンが追加されなかった理由を確認してください。理由が不明な場合は、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1053: An error occurred while removing the span.

推奨処置 Details ボタンをクリックすると、スパンが削除されなかった理由が表示されます。理由に応じて、対処してください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-1054: An error occurred while reversing the span.

推奨処置 Details ボタンをクリックすると、スパンが反転されなかった理由が表示されます。理由に応じて、対処してください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-1055: An error occurred while setting the protect ports.

推奨処置 Details ボタンをクリックして、障害の理由を表示してください。エラーを修正して再度試みるか、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1056: An error occurred while retrieving the working spans for map update.

推奨処置 リングのモデルがサーバに存在しない可能性があります。テーブルを閉じてから再起動し、アップグレードを再度試みてください。

エラー メッセージ EID-1057: An error occurred while provisioning.

推奨処置 Details ボタンをクリックして、プロビジョニングが失敗した理由を表示してください。問題を修正して、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1058: An error occurred while upgrading.

推奨処置 Details ボタンをクリックして、アップデートが失敗した理由を表示してください。問題を修正して、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1059: An error occurred while editing.

推奨処置 Details ボタンをクリックして、編集が失敗した理由を表示してください。問題を修正して、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1060: An error occurred while deleting.

推奨処置 Details ボタンをクリックして、削除が失敗した理由を表示してください。詳細については、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-1061: An error occurred while creating the ring provisioner.

推奨処置 リング内の NE の状態をマークしていったんアウト オブ サービスにしたあと、インサービスに戻してください。

エラー メッセージ EID-1062: An error occurred while retrieving the protect port details.

推奨処置 Details ボタンをクリックして、障害の理由を表示してください。詳細については、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-1063: Cannot have a four-fiber ring on <location> .

推奨処置 現在のトポロジーでは 4 ファイバ リングがサポートされていません。Details ボタンをクリックして、4 ファイバ リングがサポートされていない理由を表示してください。システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-1064: An error occurred while submitting the exercise job to the server.

推奨処置 少し時間を置いて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-1065: Cannot set reversion to INCONSISTENT.

推奨処置 選択を変更してください。

エラー メッセージ EID-1066: The Start Ring ID value must be less than or equal to the End Ring ID value.

推奨処置 開始リング ID の値を終了リング ID の値以下に設定してください。

エラー メッセージ EID-1067: The Start Ring ID value cannot be empty.'

推奨処置 開始リング ID を入力してください。

エラー メッセージ EID-1068: The End Ring ID value cannot be empty.

推奨処置 終了リング ID を入力してください。

エラー メッセージ EID-1069: The ring ID cannot be empty.

推奨処置 Ring ID フィールドに値を入力してください。

エラー メッセージ EID-1070: Member numbers must be unique and must be in the range 1 to 256.

推奨処置 1 ~ 256 の範囲にある一意な番号を入力してください。

エラー メッセージ EID-1071: The member circuit name cannot end with \"ROLL**\" and the name length must be less than 48.

推奨処置 48 文字以内で、末尾に \ROLL**\ が付かない名前を入力してください。

エラー メッセージ EID-1072: You must select a span for each member. No span selected for member # .

推奨処置 メンバーのスパンを選択してください。

エラー メッセージ EID-1074: The time slot is already allocated for another member of this VCAT. Please select a different time slot.

推奨処置 Member Preferences テーブルの Time Slot Restriction フィールドに入力した値を変更し、他と同一にならないようにしてください。

エラー メッセージ EID-1701: Cannot allocate memory for: <value> .

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損しています。CTM サーバを再インストールしてください。

エラー メッセージ EID-1704: Error connecting to the database.

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損しています。CTM サーバを再インストールしてください。

エラー メッセージ EID-2002: Bad category <value> in JMOCO event.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2003: JMOCO event is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2025: Cannot initialize the NE Service. Trying to stop the service.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。それでも問題が解決しない場合は、getinfo スクリプトの出力について、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-2026: Exception <string> occurred while initializing the NE Service. Trying to stop the service.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。それでも問題が解決しない場合は、getinfo スクリプトの出力について、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-3101: init: Exception <value> occurred while initializing trap service. The snmpTrapDispatcher or snmpTrapHandler could not be started.

推奨処置 SNMP のトラップ サービスで、ワーカー スレッドが起動できませんでした。CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-3105: createSnmpTrapHandler: Snmp Exception

推奨処置 このメッセージは、トラップ リスナー ポートに対するバインディングに競合があることを示している可能性があります。このポートを使用している他の UNIX プロセスをすべて削除してください。

エラー メッセージ EID-3106: createSnmpTrapHandler: Exception <string> .

推奨処置 この例外文字列を、シスコの代理店にお知らせください。

エラー メッセージ EID-3107: createSnmpTrapHandler: run Exception <string> .

推奨処置 この例外文字列を、シスコの代理店にお知らせください。

エラー メッセージ EID-3110: Exception: <string> occurred while creating Snmp trap queue.

推奨処置 これは、CTM 初期化時の致命的なエラーです。CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-3111: Main exception: <string> occurred while creating Snmp Trap Service.

推奨処置 これは、CTM 初期化時の致命的なエラーです。CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-3112: Run failed deque/publish trap exception: Cannot send a message to the JMS server; - nested throwable: (java.net.SocketException: Broken pipe)

推奨処置 このエラーは、SNMP Trap Service が JMS バスへのメッセージの発行に失敗した場合に発生します。この問題の原因は、JBOSS(JMS)プロセスが古い、または無効であることです。問題を解決するには、 /usr/ucb/ps -auxww | grep -i org.jboss.Main コマンドを入力して、JBOSS プロセスの ID を取得します。それからプロセスを停止して、SNMP Trap Service を再起動します。あるいは、 ctms-stop コマンドを入力してから ctms-start コマンドを入力します。

エラー メッセージ EID-4033: LCI trap forwarder not available for ONS 1530x.

推奨処置 ONS 15302 NE または ONS 15305 NE のサービスを再起動してください。

エラー メッセージ EID-4235: Exception: No node exists with NEDB ID <string>.

推奨処置 シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4237: Exception: Network Manager creating links from DB rows generated an exception.

推奨処置 シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-6050: Exception. This method is not implemented for this network element.

推奨処置 シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-6051: Exception occurred while retrieving NE information.

推奨処置 シスコの代理店にお問い合わせください。

I.2.2 サーバ エラー メッセージ--重大度 = メジャー

エラー メッセージ EID-202: Error destroying thread.

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損しています。CTM サーバを再インストールしてください。

エラー メッセージ EID-203: Invalid thread ID.

推奨処置 CTM サーバが起動する場合は、この内部エラーを無視してください。サーバが起動しない場合は、サーバ ワークステーションのメモリまたはスワップ スペースを増やしてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-204: The ML Series Card to NE Connection username is a mandatory field. Specify a username.

推奨処置 ML カードと NE の接続に必要なユーザ名を入力してください。

エラー メッセージ EID-204: Error creating work queue.

推奨処置 CTM サーバが起動する場合は、この内部エラーを無視してください。サーバが起動しない場合は、サーバ ワークステーションのメモリまたはスワップ スペースを増やしてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-206: Error scheduling work.

推奨処置 CTM サーバが起動する場合は、この内部エラーを無視してください。サーバが起動しない場合は、サーバ ワークステーションのメモリまたはスワップ スペースを増やしてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-208: Work queue/work was destroyed.

推奨処置 CTM サーバが起動する場合は、この内部エラーを無視してください。サーバが起動しない場合は、サーバ ワークステーションのメモリまたはスワップ スペースを増やしてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-209: Worker thread is exiting.

推奨処置 通常の運用でこのエラーが発生した場合は、サーバを再起動してください。シャットダウン中にこのエラーが表示された場合は、異常ではありません。

エラー メッセージ EID-212: Error waiting on a semaphore.

推奨処置 CTM サーバが起動する場合は、この内部エラーを無視してください。サーバが起動しない場合は、サーバ ワークステーションのメモリまたはスワップ スペースを増やしてください。

エラー メッセージ EID-218: Memory corruption: bad header.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-219: Memory corruption: bad footer.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-226: Error creating socket.

推奨処置 CTM サーバが起動する場合は、このソケット関連の内部エラーは無視してください。サーバが起動しない場合は、サーバ ワークステーションの /etc/system ファイルを確認して、次の行を確認してください。

set rlim_fd_max=XXX
set rlim_fd_cur=YYY
 

XXX の値は 4096 以上にする必要があります。また、 YYY の値は 2048 以上にする必要があります。rlim_fd_max の値は rlim_fd_cur の値より大きくする必要があります。それぞれの値を調整してから、サーバ ワークステーションを再起動してください。

エラー メッセージ EID-227: Error in socket bind.

推奨処置 CTM サーバが起動する場合は、このソケット関連の内部エラーは無視してください。サーバが起動しない場合は、サーバ ワークステーションの /etc/system ファイルを確認して、次の行を確認してください。

set rlim_fd_max=XXX
set rlim_fd_cur=YYY
 

XXX の値は 4096 以上にする必要があります。また、 YYY の値は 2048 以上にする必要があります。それぞれの値を調整してから、サーバ ワークステーションを再起動してください。

エラー メッセージ EID-228: Error in socket listen.

推奨処置 内部エラーです。CTM サーバが正常に動作しない場合は、サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-229: Invalid socket.

推奨処置 内部エラーです。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-232: Error establishing connection.

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損しています。CTM サーバを再インストールしてください。

エラー メッセージ EID-237: Timer thread exiting.

推奨処置 タイマー スレッドが存在していると、ソフトウェアと設定のアップロード/ダウンロードは正しく行えません。サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-238: Unable to schedule timer work.

推奨処置 内部エラーです。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-313: Length of request is more than expected.

推奨処置 内部のプロトコル エラーです。CTM クライアントに、対応するメッセージが表示されます。

エラー メッセージ EID-314: CTM server port not specified in configuration file.

推奨処置 内部のプロトコル エラーです。CTM クライアントに、対応するメッセージが表示されます。

エラー メッセージ EID-321: Unable to set up database entry for NE # <NE_ID> .

推奨処置 内部のプロトコル エラーです。CTM クライアントに、対応するメッセージが表示されます。

エラー メッセージ EID-325: Error encoding arguments.

推奨処置 内部のプロトコル エラーです。CTM クライアントに、対応するメッセージが表示されます。

エラー メッセージ EID-326: Error disabling the user login for <username> .

推奨処置 内部のプロトコル エラーです。CTM クライアントに、対応するメッセージが表示されます。

エラー メッセージ EID-327: Maximum number of client connections exceeded for <IP_address> : <socket_number> .

推奨処置 内部のプロトコル エラーです。CTM クライアントに、対応するメッセージが表示されます。

エラー メッセージ EID-425: The EMS server may require a restart.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。エラーが継続して発生する場合は、CTM サーバから LAN のトレース情報を取得して、問題のデバッグに使用してください。

エラー メッセージ EID-606: Active alarm recovery looping for NE <ID> .

推奨処置 アラームの発生している NE で SNMP エージェントにループが発生しているため、CTM サーバはこの NE のアラームを回復できません。NE を再起動してください。

エラー メッセージ EID-801: Failed to connect to a socket.

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損しています。CTM サーバを再インストールしてください。

エラー メッセージ EID-803: Invalid write errno = <error_number_from_file> /usr/include/sys/errno.h, size_to_write = <size> , wrote <number> bytes.

推奨処置 内部のソケット エラーです。OSS へ送るデータがオーバーフローしていますが、このエラーは自動的に消滅します。

エラー メッセージ EID-803: Error while getting card list from server.

推奨処置 このエラーは、選択した NE でトポロジーの作成に使用できる ML シリーズ カードがないか、または ML シリーズのカードがアウト オブ サービスとマークされている場合に表示されます。選択した NE にある ML シリーズのカードがアクティブであるかどうかを確認してください。

エラー メッセージ EID-804: Invalid read errno = <error_number_from_file> /usr/include/sys/errno.h, size_to_read = <size> .

推奨処置 内部のソケット エラーです。ネットワークの接続を確認してください。

エラー メッセージ EID-809: Circuit creation failed between endpoints.

推奨処置 CTC または CTM Create Circuit ウィザードを使用して、回線を作成してください。

エラー メッセージ EID-810: RPR got created partially because creation of some member circuit failed.

推奨処置 L2 topology point-to-point Create Circuit ウィザードまたは CTC を使用して、メンバー回線を作成してください。

エラー メッセージ EID-818: Please select a topology to view the circuits in the topology.

推奨処置 別のトポロジーを選択してください。

エラー メッセージ EID-819: Selected topology is undergoing Resync. Please wait until the L2 Topology Resync is completed.

推奨処置 トポロジーの再同期が完了することを確認してください。

エラー メッセージ EID-820: Some of the selected L2 topologies is undergoing Resync. Please wait until the L2 Topology Resync is completed. Please click details to see the list of L2 topologies undergoing resync.

推奨処置 選択したトポロジーの再同期が完了してから操作を実行するか、再同期の完了しているトポロジーを選択して操作を実行してください。

エラー メッセージ EID-821: Select a row and then click on Create L2 service button.

推奨処置 Create L2 Service ボタンをクリックする前に、トポロジー テーブルで行を選択してください。

エラー メッセージ EID-902: Cannot allocate memory.

推奨処置 サーバ ワークステーションの使用可能なメモリまたはスワップ スペースを増やして、アプリケーションを再起動してください。

エラー メッセージ EID-903: Cannot find table element.

推奨処置 内部の CLI パーサー エラーです。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-904: Entry already present in the table.

推奨処置 内部の CLI パーサー エラーです。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-905: Invalid type in cfg_find_or_add.

推奨処置 内部の CLI パーサー エラーです。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-1101: <Database_error_string> .

推奨処置 エラーの詳細は、Database_error_string に示されています。CTM サーバの起動に失敗した場合は、Oracle のユーザ名とパスワードを確認してください。詳細については、Oracle 社のマニュアルを参照してください。

エラー メッセージ EID-1301: <Error_string> .

推奨処置 このメッセージは、デバッグに使用するための一般的な内部エラー情報です。

エラー メッセージ EID-1302: System error: <error_string> .

推奨処置 このメッセージは、デバッグに使用するための一般的な内部エラー情報です。

エラー メッセージ EID-1401: The OSI daemon osiamxd is not present.

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損しています。Open Systems Interconnection(OSI; オープン システム相互接続)用のデーモン osiamxd が存在していません。CTM サーバを再インストールしてください。

エラー メッセージ EID-1705: GateWay/TL1 port not specified in configuration file.

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損しています。CTM サーバを再インストールしてください。

エラー メッセージ EID-2008: Exception <string> occurred while notifying main.

推奨処置 内部の TCP/IP 通信チャネルが停止しています。CTM サーバは、サービスを自動的に再開します。

エラー メッセージ EID-2014: Exception: <string> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2015: Null NetElement for NE: <NE_ID> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2016: Null NodeModel for NE: <NE_ID> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2017: Exception: <string> for NE <ID> while <string> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2018: Null pointer: <exception_string> for NE: <NE_ID> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2019: Operation failed: <ex ception_string> for NE: <NE_ID> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2021: Inventory collection was not completed for NE: <NE_ID>.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2027: VlanSetManager is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2028: NetCircuitWatchDog is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2029: TopologyClientImpl is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2030: EventDispatcher received is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2031: CerentCMService is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2032: Exception <string> occurred while reading NE <NE_ID> from the NE_Info_Table.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2033: Exception <string> occurred while reading GNE <GNE_ID> from the GNE_Table.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2034: Cannot find matching GNE in the GNE_Table. The database might be inconsistent.

推奨処置 GNE の情報を確認してから、CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-2041: Network is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2042: Circuit main thread has been interrupted.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2043: <Exception_string> occurred while initializing the circuit database tables.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2044: <Exception_string> occurred while deleting from Circuit Table.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2045: <Exception_string> occurred while deleting from Circuit Destination Table.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2046: <Exception_string> occurred while deleting from Circuit Span Table.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2047: <Exception_string> occurred while deleting from Circuit VLAN Table.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2048: <Exception_string> occurred while adding to Circuit Table.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2049: <Exception_string> occurred while adding to Circuit Destination Table.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2050: <Exception_string> occurred while adding to Circuit Span Table.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2051: <Exception_string> occurred while adding to Circuit VLAN Table.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2056: <Exception_string> occurred while sending circuit update event.

推奨処置 内部の TCP/IP 通信チャネルが停止しています。CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-2057: Cannot instantiate Circuit Manager. Network instance is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2058: Cannot instantiate Circuit Manager. VLAN set manager is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2059: Cannot add discovered NE. Hostelem is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2060: Cannot add discovered NE. Error occurred while converting the IP address to a long value.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2061: Cannot add discovered node. NE information for GNE is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2062: <Exception_string> occurred while adding discovered NE.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2063: Null database row returned while adding a discovered NE.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2064: Null NE ID returned while adding a discovered NE.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2065: <Exception_string> occurred while getting tree node string for parent.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2066: <Exception_string> occurred while adding discovered NE to the area tree table.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2067: Error occurred while adding discovered NE to the database.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2068: <Exception_string> occurred while initializing discovered NE.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2069: <Exception_string> occurred while updating NE IP address.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2070: <Exception_string> occurred while initializing discovered NE that exists in the database.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2074: Invalid instance in topology update.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2077: Cannot add discovered NE to the database. JMOCO session is null.

推奨処置 内部の TCP/IP 通信チャネルが停止しています。CTM サーバは、サービスを自動的に再開します。

エラー メッセージ EID-2081: Exception: <string> occurred while retrieving network links from the database.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2082: Exception: <string> occurred while reading snmp-trap-queue-size parameter value from the CTMServer.cfg file.

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損していないかどうかを確認してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-2083: Exception: <value> occurred while reading snmp-trap-drop-size parameter value from the CTMServer.cfg file.

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損していないかどうかを確認してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-2084: Exception: <string> occurred while reading snmp-trap-forwarding-port parameter value from the CTMServer.cfg file.

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損していないかどうかを確認してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-2086: Exception: <value> occurred while reading the ons15454-callback-iiop-listen-port parameter value from the CTMServer.cfg file.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2087: Exception: <value> occurred while configuring the CORBA listener port for callbacks from ONS 15327 or ONS 15454 NEs.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2104: <Exception_string> occurred while adding discovered NE with IP address <IP_address> .

推奨処置 例外を分析する必要があります。シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-2105: Adding operation for discovered NE with IP address <IP_address> not completed.

推奨処置 例外を分析する必要があります。シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-2200: Software download operation failed on NE ID.

推奨処置 ダウンロードを再度試みてください。ソフトウェアのダウンロードが失敗した原因は不明です。

エラー メッセージ EID-2201: Software download operation failed on NE ID because it is not supported by the running agent version.

推奨処置 TL1 エージェントの現在のバージョンでは、ソフトウェアのダウンロードがサポートされていません。CTM ではバージョンの新しいエージェント ソフトウェアをダウンロードできません。次の手順を実行して、エラーを解決してください。


ステップ 1 TFTP ブート サーバと NE の間に FTP 接続を開きます。

ステップ 2 NE の STDBY ディレクトリに移動します。

ステップ 3 catalog.txt ファイルが存在する TFTP サーバ ディレクトリから、catalog.txt ファイルとその catalog.txt ファイルにリストされているすべてのファイルを手動で転送します。


 

エラー メッセージ EID-2202: Software download operation failed on NE ID because of a Flash read/write problem.

推奨処置 マスター Control and Monitoring Processor(CMP)からスレーブ CMP へエージェント ソフトウェアを転送できませんでした。次の手順を実行して、エラーを解決してください。


ステップ 1 マスター CMP とスレーブ CMP の設定を確認します。

ステップ 2 マスター CMP とスレーブ CMP との間にあるネットワークのステータスを確認し、スレーブ CMP が到達可能であることを確認します。


 

エラー メッセージ EID-2203: Software download operation failed on NE ID because of a problem during transfer from the TFTP server to the Master CMP.

推奨処置 TFTP ブート サーバからマスター CMP へ転送できませんでした。次の手順を実行して、エラーを解決してください。


ステップ 1 TFTP ブート サーバが動作していることを確認します。

ステップ 2 TFTP サーバのアドレスが適切であることを確認します。

ステップ 3 TFTP サーバとマスター CMP との間にあるネットワークのステータスを確認します。

ステップ 4 catalog.txt ファイルの場所を示すパス名が正しいことを確認します。

ステップ 5 catalog.txt ファイルにリストされているすべてのファイルが catalog.txt ファイルのあるディレクトリに存在していることを確認します。


 

エラー メッセージ EID-2204: Software download operation failed on NE ID because the standby agent version is running.

推奨処置 スタンバイ エージェントが動作しています。ダウンロードを実行できるのは、アクティブ エージェントが動作している場合のみです。このエラーは次の 2 つの方法で修正できます。

NE をリセットしてアクティブ エージェントを実行し、ダウンロードを行ってスタンバイ エージェント ソフトウェアを上書きします。

コミット操作によってアクティブ エージェントとスタンバイ エージェント を交換し、新しいスタンバイ エージェント ソフトウェアをダウンロードして古いバージョンに上書きします。

エラー メッセージ EID-2205: Software revert operation failed on NE ID.

推奨処置 ソフトウェアが復帰できなかった原因は不明です。復帰操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-2206: Software revert operation failed on an NE ID because it is not supported by the running agent version.

推奨処置 TL1 の現在のエージェント ソフトウェアでは、復帰操作がサポートされていません。CTM でスタンバイ エージェントを実行することはできません。次の手順を実行して、エラーを解決してください。


ステップ 1 Telnet で NE に接続します。

ステップ 2 STDBY ディレクトリにあるファイルと ACTIVE ディレクトリにあるファイルを交換します。

ステップ 3 NE をリセットします。


) この操作による影響は、復帰操作による影響と異なります。この操作では STDBY ディレクトリと ACTIVE ディレクトリのファイルを交換するので、そのあとで各 NE をリセットすると、STDBY ディレクトリに以前あったソフトウェア、つまり ACTIVE ディレクトリに現在あるソフトウェアが実行されます。復帰操作を行っても、デフォルト のエージェントは変更されません。



 

エラー メッセージ EID-2207: Software revert operation failed on NE ID because the standby agent version is corrupted.

推奨処置 スタンバイ エージェントのソフトウェアが破損しています。次の手順を実行して、エラーを解決してください。


ステップ 1 新しくダウンロード操作を実行して、現在のスタンバイ エージェント ソフトウェアを有効なバージョンと置き換えます。

ステップ 2 復帰操作を再度行い、ダウンロードした新しいバージョンが正常に機能することを確認します。


 

エラー メッセージ EID-2208: Software commit operation failed on NE ID.

推奨処置 ソフトウェアをコミットできなかった理由は不明です。コミット操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-2209: Software commit operation failed on NE ID because it is not supported by the running agent version.

推奨処置 TL1 エージェントの現在のソフトウェアでは、コミット操作がサポートされていません。CTM では、アクティブ エージェントを現在のスタンバイ エージェントにすることができません。次の手順を実行して、エラーを解決してください。


ステップ 1 Telnet で NE に接続します。

ステップ 2 STDBY ディレクトリにあるファイルと ACTIVE ディレクトリにあるファイルを交換します。

ステップ 3 NE をリセットします。


 

エラー メッセージ EID-2210: Software commit operation failed on NE ID because the standby agent version is corrupted.

推奨処置 スタンバイ エージェントのソフトウェアが破損しています。次の手順を実行して、エラーを解決してください。


ステップ 1 新しくダウンロード操作を実行して、現在のスタンバイ エージェント ソフトウェアを有効なバージョンと置き換えます。

ステップ 2 復帰操作を実行し、ダウンロードした新しいバージョンが正しく機能することを確認します。

ステップ 3 コミット操作を再度実行します。


 

エラー メッセージ EID-2211: Exception during NE ID reset.

推奨処置 NE を再度リセットしてください。

エラー メッセージ EID-2212: Software download operation failed because of invalid path parameter.

推奨処置 パス(catalog.txt ファイルのある TFTP サーバ上のパス)の名前が適切な形式で指定されていることを確認してください。

エラー メッセージ EID-2213: NE User Management failed - Limit of ten TL1 user profiles definition has been reached on the NE ID.

推奨処置 NE にはすでに 10 人の TL1 ユーザが設定されています。次の手順を実行して、エラーを解決してください。


ステップ 1 NE User Access Administration テーブルを開きます。

ステップ 2 TL1 ユーザを 1 人削除します。

ステップ 3 失敗した操作を再度試みます。


 

エラー メッセージ EID-2214: NE User Management failed - Selected user doesn't exist on NE ID.

推奨処置 処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-2217: NE User Management failed - Duplicated username for NE ID.

推奨処置 操作を再度試みて、NE User Access Administration テーブルに当該ユーザの名前がないことを確認してください。

エラー メッセージ EID-2218: NE User Management failed - Super user cannot be modified or deleted on NE ID.

推奨処置 スーパーユーザを削除または変更しようとしましたが、スーパーユーザはアクティブな接続を開いています。次の手順を実行して、エラーを解決してください。


ステップ 1 NE Active Users テーブルを開き、スーパーユーザの接続を解除します。

ステップ 2 操作を再度試みます。


) スーパーユーザを削除することはできません。



 

エラー メッセージ EID-2219: Performance Monitoring Task (date and time) not completed because of Agent busy on NE ID.

推奨処置 このエラーは、NE のエージェントがビジーになっていると発生します。NE のエージェントに負荷がかかりすぎていないことを確認してください。

エラー メッセージ EID-2220: Performance Monitoring Task failed TL1 login to NE ID.

推奨処置 ログインの情報が正しいことを確認してください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-2221: Performance Monitoring task failed to connect to NE ID.

推奨処置 ログインの情報が正しいことを確認してください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-3015: Cannot start collector.

推奨処置 Control Panel を開いてください。 CTM PM Service を展開します。PM サービスを停止して再起動してください。それでも問題が解決しない場合は、CTM の管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-3016: Cannot register for events.

推奨処置 Control Panel を開いてください。 CTM PM Service を展開します。PM サービスを停止して再起動してください。それでも問題が解決しない場合は、CTM の管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-3017: Cannot open tables.

推奨処置 Control Panel を開いてください。 CTM PM Service を展開します。PM サービスを停止して再起動してください。それでも問題が解決しない場合は、CTM の管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-3018: Cannot add new Cisco ONS 15454 <value> .

推奨処置 CTM から NE を削除してください。NE を追加しなおし、NE が到達可能になったら、PM を有効にしてください。それでも問題が解決しない場合は、CTM の管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-3019: Cannot retrieve information for new NE <value> .

推奨処置 CTM から NE を削除してください。NE を追加しなおし、NE が到達可能になったら、PM を有効にしてください。それでも問題が解決しない場合は、CTM の管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-3020: Cannot add new Cisco ONS 15454. Database is null <value> .

推奨処置 Control Panel を開いてください。 CTM PM Service を展開します。PM サービスを停止して再起動してください。それでも問題が解決しない場合は、CTM の管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-3021: Cannot collect PM information from <value> . <Value> Retries failed (HTTP error: <string> ).

推奨処置 次回の PM サイクルまで待ってください。それでも問題が解決しない場合は、CTMServer.cfg ファイルを開き、pm-wait-period の値を 10000 から 30000 に変更してください。それでも問題が解決しない場合は、CTM の管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-3022: Cannot collect PM information from <string> . Data format error. Received Data= <string> .

推奨処置 CTM の管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-3022: Exception raised while retrieving InventoryTable from CTC.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3023: Error in getting InventoryTable from CTC. XML received is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3024: Error in parsing ETM XML.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3025: Error in parsing ETM XML.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3026: Exception raised while retrieving time from CTC.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3027: Error in getting time from CTC. XML received is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3028: Error in parsing time XML.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3029: Exception raised while retrieving NE tick rate from CTC.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3030: Error in getting tick rate. XML received is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3031: Error in parsing tick rate XML.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3032: Exception raised while retrieving NE time zone from CTC.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3033: Error in getting time zone. XML received is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3034: Error in parsing time zone XML.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3035: Exception raised while retrieving NE date from CTC.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3036: Error in getting date. XML received is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3037: Error in parsing date XML.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3038: Exception raised while retrieving InventoryTable from CTC.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3039: Error in getting InventoryTable from CTC. XML received is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3104: Exception: <value> occurred while reading ne-service-thread-pool-size parameter value from the CTMServer.cfg file.

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損していないかどうかを確認してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-3108: Exception: <value> occurred while reading snmp-trap-port parameter value from the CTMServer.cfg file.

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損していないかどうかを確認してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-3109: Exception: <value> occurred while reading snmp-trap-queue-size parameter value from the CTMServer.cfg file.

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損していないかどうかを確認してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。あるいは、CTM サーバを再インストールしてください。

エラー メッセージ EID-4001: Exception: <string> occurred while connecting the CORBA object to the Object Request Broker (ORB).

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4002: <Exception> : <string> occurred while creating the ConfigManager Interoperable Object Reference (IOR).

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4003: Error in creating the ConfigManager IOR file.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4004: Exception: <string> occurred while writing the IOR to the file.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4005: Exception: <string> occurred while waiting for a CORBA client connection.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4006: Error in creating the SessionManager.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4007: Exception: <string> occurred while creating the NodeManager for <NE_ID> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4008: Exception: <string> occurred while connecting the NodeManager for <NE_ID> to ORB.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4018: Exception: <string> while registering for the internal CTM events with the main server.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4020: Exception: <string> while configuring the Internet Inter Orb Protocol (iiop) listen port in CORBA ORB.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4023: Exception: <string> while reading the list of logged users using JMOCO.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4026: Exception: <string> while disconnecting the NodeManager for <NE_ID> to ORB.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4027: Exception: <string> ConfigManager Init. Failed.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4233: Failed to get available termination points.

推奨処置 少し時間を置いて、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4034: Could not add forwarding from IP <IP_address_1> to
IP <IP_address_2> , port <port_number> . Exception: <string>.

推奨処置 現在開いているすべての Cisco Edge Craft(CEC)セッションを閉じてください。CEC を再度開いてください。それでもエラーが続く場合は、ONS 15302 NE または ONS 15305 NE のサービスを再起動してください。

エラー メッセージ EID-4239: Exception: NetworkManager.setPathTrace APIs raised exception.

推奨処置 少し時間を置いて、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4241: Exception: NetworkManager.getPathTrace APIs raised exception.

推奨処置 少し時間を置いて、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4242: Exception: Unable to delete manual link. Link ID is <string>.

推奨処置 エラー メッセージに示されている障害の理由を確認してください。少し時間を置いて、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4301: 15454/15454SDH/15327/15600 equipment provisioning operation failed for NE <string>. Reason: <NE_ID>.

推奨処置 障害の理由を表示してください。プロビジョニング操作を再度試みてエラーを修正するか、システム管理者に連絡してください。

エラー メッセージ EID-4400: Error while constructing outgoing XML to CTC.

推奨処置 内部エラーです。処置を行う必要はありません。運用上問題がある場合は、この監査メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4401: Error while parsing incoming XML from CTC.

推奨処置 内部エラーです。処置を行う必要はありません。運用上問題がある場合は、この監査メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-5000: Exception: <string> occurred while initializing ServiceManager.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-5001: Exception: <string> occurred while connecting the CORBA object to the ORB.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-5002: Exception: <string> occurred while creating the ServiceManager IOR.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-5003: Error in creating the ServiceManager IOR file.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-5006: Exception: <string> occurred while initializing CORBA.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-5007: Exception: <string> occurred while getting POA reference.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-5013: Exception: <string> occurred while notifying main.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-5031: Exception: <string> occurred while launching service process.

推奨処置 サーバに十分な RAM とスワップ スペースがあることを確認してください。必要な容量については、『 Cisco Transport Manager Release 7.1 Installation Guide 』を参照してください。サーバでは、承認されていない他のソフトウェアを実行しないでください。

エラー メッセージ EID-5041: Exception: <string> occurred while trying to connect to Service Manager.

推奨処置 showctm コマンドを実行して、どの CTM サーバ プロセスが実行されているかを確認してください。ctms-start コマンドを使用して CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-5042: Exception: <string> occurred while trying to disconnect from Service Manager.

推奨処置 showctm コマンドを実行して、どの CTM サーバ プロセスが実行されているかを確認してください。ctms-start コマンドを使用して CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-6055: ML series card provisioning operation failed for NE: <string> - slot: NE_ID Reason: <string>.

推奨処置 ML シリーズ カードの設定(Telnet 情報)を確認してください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-7002: Cannot retrieve wavelength values.

推奨処置 リンクの両端にある NE で強制的にリフレッシュしてください。

エラー メッセージ EID-7032: Exception: <string> occurred when rolling back the transaction.

推奨処置 トポロジーに含まれているデータ カードをクリーンアップして、操作を再度試みてください。

エラー メッセージ EID-7068: Topology should be in Sync Not Ready state to enable an L2 service on it.

推奨処置 Sync Not Ready 状態ではない L2 トポロジーでは L2 サービスを有効にできません。別の L2 トポロジーを選択してください。または、現在のトポロジーの状態が Sync Not Ready に変更されてから、L2 サービスを有効にしてください。

I.2.3 サーバ エラー メッセージ--重大度 = マイナー

エラー メッセージ EID-411: Invalid return of UDP sockets.

推奨処置 内部エラーです。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-412: No free UDP sockets in pool.

推奨処置 内部エラーです。アプリケーションがどの NE とも通信していない場合は、CTM を再起動してください。

エラー メッセージ EID-413: Invalid SNMP type in packet.

推奨処置 内部エラーです。アプリケーションがどの NE とも通信していない場合は、CTM を再起動してください。

エラー メッセージ EID-414: Failed to open SNMP session.

推奨処置 内部エラーです。アプリケーションがどの NE とも通信していない場合は、CTM を再起動してください。

エラー メッセージ EID-416: Error in SNMP packet: <error_string> .

推奨処置 内部の SNMP プロトコル エラーです。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-417: Mangled SNMP response packet.

推奨処置 内部の SNMP プロトコル エラーです。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-423: The EMS failed to recover missed alarms from NE <ID> .

推奨処置 CTM は、NE から送られてきたアラーム情報をすべて復元できませんでした。接続に問題があるかパケットが破損していて、Alarm Log からデータがなくなっている可能性があります。Domain Explorer ウィンドウで Fault > Alarm Browser を選択し、現在のアラームを表示してください。

エラー メッセージ EID-501: Incorrect parse of PM bulk string header for <PM_data_type> from NE <ID> .

推奨処置 内部の解析エラーです。エラーが継続して発生する場合は、CTM サーバから LAN のトレース情報を取得して、問題のデバッグに使用してください。

エラー メッセージ EID-502: Unknown type <number> in PM bulk variable for <PM_data_type> from NE <ID> .

推奨処置 内部の解析エラーです。エラーが継続して発生する場合は、CTM サーバから LAN のトレース情報を取得して、問題のデバッグに使用してください。

エラー メッセージ EID-503: Incorrect parse of PM bulk string for <PM_data_type> from NE <ID> .

推奨処置 内部の解析エラーです。エラーが継続して発生する場合は、CTM サーバから LAN のトレース情報を取得して、問題のデバッグに使用してください。

エラー メッセージ EID-603: Incorrect trap recvfrom with errno = <value> .

推奨処置 内部の処理エラーです。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-604: Failed to parse SNMP trap definition file <filename> .

推奨処置 CTM サーバがインストールされている bin ディレクトリの traps.lst ファイルが破損しています。traps.lst ファイルを削除して、アプリケーションを再起動してください。

エラー メッセージ EID-605: Failed to recover alarm sequence # <number> to # <number> for NE <ID> .

推奨処置 CTM は、NE から送られてきたアラーム情報をすべて復元できませんでした。接続に問題があるかパケットが破損していて、Alarm Log からイベントがなくなっている可能性があります。ただし、アラーム ブラウザには正しいアラーム情報が表示されます。Domain Explorer ウィンドウで Fault > Alarm Browser を選択し、現在のアラームを表示してください。

エラー メッセージ EID-704: Invalid SNMP recvfrom with errno = <value> .

推奨処置 内部の処理エラーです。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-705: Invalid SNMP sendto with errno = <value> .

推奨処置 内部の処理エラーです。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-706: SNMP trap received from unknown NE <ID> .

推奨処置 CTM サーバに設定されていない NE から SNMP トラップを受信しました。コンフィギュレーション ファイル(startup-config)を参照し、すべての NE について、設定されている IP アドレスを確認してください。NE の設定の中にある CLI の snmp-server trap-source IF でこの IP アドレスが使用されていますが、その IP アドレスは、インターフェイスの IP アドレスと一致している必要があります。

エラー メッセージ EID-1402: The OSI daemon lockfile <value> is missing.

推奨処置 内部の処理エラーです。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-1403: The OSI daemon lockfile does not contain the PID.

推奨処置 内部の処理エラーです。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-1404: The ping to the OSI daemon failed.

推奨処置 内部の処理エラーです。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-1405: Failed to start the OPS daemon for logging.

推奨処置 内部の処理エラーです。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-1501: Maximum number of Telnet sessions has been reached.

推奨処置 内部の処理エラーです。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-1502: No more threads available for Telnet sessions.

推奨処置 内部の処理エラーです。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-1707: TL1 request exceeds maximum length: <value> .

推奨処置 内部の処理エラーです。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-2001: Bad event JMOCO PDU <value> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2004: Exception <string> occurred while notifying listeners.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2005: Bad severity <value> in JMOCO event.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2006: Event is not an instance of known VWEvents.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2007: Event is not an instance of EMSEvent.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2009: Null object is passed in.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2010: Invalid object type is passed in.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2011: Null module type for slot <number> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2012: JDAQ external exception: <string> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2013: JDAQ internal exception: <string> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2020: Invalid argument value: <string> , NE: <NE_ID> .

推奨処置 内部の処理エラーです。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-2021: Inventory collection was not completed for NE <NE_ID> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2022: Exception <string> occurred while reading the corba-request-timeout parameter value from the CTMServer.cfg file.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2023: Exception <string> occurred while setting the corba-request-timeout parameter value for the ORB.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2024: Exception <string> occurred while reading the ne-service-thread-pool-size parameter value from the CTMServer.cfg file.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2029: Exception: <string> for NE: <exception_string> while <exception_string> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2035: GNE next hop IP address <value> does not match the NE IP address <value> for NEDBAccessID <value> . The GNE_Table or NE_INFO_Table information might be inconsistent in the database.

推奨処置 GNE のネクスト ホップ IP アドレスを確認してから、CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-2036: Exception <string> for NE <ID> occurred while polling for the discovered node.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2037: Unsupported model type or null version string for <NE_ID> .

推奨処置 エラー メッセージに示されている NE のソフトウェア バージョンを確認してください。CTM のアップグレードが必要となる場合があります。

エラー メッセージ EID-2038: No entry found in the version table for <NE_ID> .

推奨処置 エラー メッセージに示されている NE のソフトウェア バージョンを確認してください。CTM のアップグレードが必要となる場合があります。

エラー メッセージ EID-2039: Exception <string> occurred while finding time offset for <NE_ID> .

推奨処置 エラー メッセージに示されている NE のソフトウェア バージョンを確認してください。CTM のアップグレードが必要となる場合があります。

エラー メッセージ EID-2040: Cannot find time or time zone information for <NE_ID> .

推奨処置 システムの時刻と時間帯について、その設定を確認してください。設定の調整が必要となる場合があります。

エラー メッセージ EID-2052: Invalid object passed to Circuit Module work.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2053: Exception <string> occurred while adding circuit.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2054: Exception <string> occurred while deleting circuit.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2055: Exception <string> occurred while updating circuit.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2071: Exception <string> occurred while invoking addNetLink.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2072: CORBA exception <string> occurred while retrieving topology information.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2073: Exception <string> occurred while retrieving topology information.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2075: Exception <string> occurred while retrieving NE information.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2076: Null NE information.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-2082: Exception: <value> occurred while reading snmp-trap-queue-size parameter value from the CTMServer.cfg file.

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損していないかどうかを確認してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-2084: Exception: <value> occurred while reading snmp-trap-forwarding-port parameter value from the CTMServer.cfg file.

推奨処置 CTMServer.cfg ファイルが破損していないかどうかを確認してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-2089: InitialPoll to NE: <string> is failed, maybe username and password are wrong or <string> .

推奨処置 NE が起動していること、および NE にロードされたソフトウェアがサポートされていることを確認してください。ポーリング周期の 2 回または 3 回分の間、待ってください。それでも問題が解決しない場合は、NE の状態をいったんアウト オブ サービスとしてマークしてから、イン サービスに戻してください。

エラー メッセージ EID-2090: Connection with NE: <string> is lost because <string> .

推奨処置 この問題は、NE がリセットされたか、または NE がネットワークで到達できないと発生する可能性があります。ポーリング周期の 2 回または 3 回分の間、待ってください。それでも問題が解決しない場合は、NE の状態をいったんアウト オブ サービスとしてマークしてから、イン サービスに戻してください。

エラー メッセージ EID-2091: HTTP request failed to get software version from node <string> and reason is <string> .

推奨処置 Web ブラウザで http://< IP_address_of_NE> /getSwVersion にアクセスして、NE のソフトウェアを入手してください。接続がタイムアウトになる場合は、NE の Web サーバがダウンしている可能性があります。NE については、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-2106: ObjId from CSM is not an instance of CsmObjId on NE: <NE_ID> .

推奨処置 内部エラーです。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-2107: Invalid attribute value <value> in on NE: <NE_ID> .

推奨処置 取得した Automatic Protection Switching(APS; 自動保護スイッチング)アトリビュートの値と期待した APS アトリビュートの値が一致しません。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-2108: Put the new protocol map in cache on NE: <NE_ID> .

推奨処置 内部メッセージです。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-2154: CTC supplemental exception occurred: Creating thread is <string> , CTC node ID is <string> .

推奨処置 このエラー メッセージは参考情報です。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-2156: Failed event/alarm resync for M-series card on slot <slot_number> .

推奨処置 NE の状態をいったんアウト オブ サービスとしてマークしてから、イン サービスに戻してください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。NE 上の CTC を起動して、カードのアラームとイベントを表示することもできます。

エラー メッセージ EID-2157: Failed to initialize session with M-series card on slot <slot_number> .

推奨処置 NE の状態をいったんアウト オブ サービスとしてマークしてから、イン サービスに戻してください。それでも問題が解決しない場合は、シスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-2158: Successfully initialized session with M-series card on slot <slot_number> .

推奨処置 このメッセージは参考情報です。処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-3001: Cannot start collection for <string> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3002: Nothing was found <value> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3003: Ignoring TCA.

推奨処置 スレッシュホールド超過アラート(TCA)が無視されています。運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3004: Incorrect IP address passed in IPADDR_CHANGED Event <value> .

推奨処置 新しく変更した IP アドレスを確認して、間違った情報が入力されている場合は修正してください。

エラー メッセージ EID-3005: Cannot write DS-1 PM for <value> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3006: Cannot write DS-3 PM for <value> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3007: Cannot write SONET PM for <value> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3008: Cannot write STS PM for <value> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3009: Cannot write VT PM for <value> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3010: Cannot collect PM information from <value> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3011: Cannot read PM information from <value> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3013: Cannot collect PM information from <value> . HTTP Error: <value> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3014: Cannot collect PM. Writer creation failed.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3047: PM Comm Session is null for <NE_name> .

推奨処置 NE に使用可能な接続があることを確認してください。ローカル クラフト アプリケーションで PM データの値を確認してください。

エラー メッセージ EID-3048: Robust PM collection not supported for <NE_name> .

推奨処置 ローカル クラフト アプリケーションで PM データの値を確認してください。

エラー メッセージ EID-3049: Exception during PM collection for <NE_name> : <exception_string> .

推奨処置 NE に使用可能な接続があることを確認してください。ローカル クラフト アプリケーションで PM データの値を確認してください。

エラー メッセージ EID-3050: Cannot write PM data for <NE_name> : <exception_string> .

推奨処置 データベースが正常に動作していることを確認してください。ローカル クラフト アプリケーションで PM データの値を確認してください。

エラー メッセージ EID-3051: Cannot write PM data for <NE_name> , data collected was blank.

推奨処置 ローカル クラフト アプリケーションで PM データの値を確認してください。

エラー メッセージ EID-3052: Partial replies not valid, PM collection failed for <NE_name> .

推奨処置 ローカル クラフト アプリケーションで PM データの値を確認してください。

エラー メッセージ EID-3100: args == null.

推奨処置 このメッセージはシステム ログに使用されます。それ以外の目的はありません。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3102: Initialized service:

推奨処置 このメッセージはシステログに使用されます。それ以外の目的はありません。システムを初期化したときに表示されます。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-3103: Stopped service.

推奨処置 このメッセージはシステログに使用されます。それ以外の目的はありません。システムを停止したときに表示されます。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4009: NEInfo is null.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4010: Invalid input parameter for the operation.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4011: The Configuration resync operation cannot be completed because of the non-working operational state of the network element.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4012: The Configuration resync is already in progress for this network element. Try after some time.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4013: Failed to authenticate the CTM user for performing this operation.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4014: This Interface Data Language (IDL) operation is not supported by the network element.

推奨処置 内部のエラー メッセージです。無視してください。

エラー メッセージ EID-4015: Exception: <string> while reading configuration resync frequency from the CTMServer.cfg file. Using the default resync frequency.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4016: Exception: <string> while reading configuration poll frequency from the CTMServer.cfg file. Using the default poll frequency.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4017: Exception: <string> while reading configuration thread pool size from the CTMServer.cfg file. Using the default poll frequency.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4019: Exception: <string> while reading the iiop-listen-port from the CTMServer.cfg file. Using the default port.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4021: Exception: <string> while reading configuration request queue size from the CTMServer.cfg file. Using the default request queue size.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4022: CTM server is busy syncing the configuration information for this network element. Retry after some time.

推奨処置 このエラー メッセージは、CTM クライアントとサーバとの間の内部プロトコルで使用されます。クライアントには、対応するエラー メッセージが表示されます。

エラー メッセージ EID-4024: Exception: <string> received from the model layer.

推奨処置 このエラー メッセージは、CTM クライアントとサーバとの間の内部プロトコルで使用されます。クライアントには、対応するエラー メッセージが表示されます。

エラー メッセージ EID-4025: Exception: <string> while sending event about this change to other clients.

推奨処置 CTM サーバを再起動してください。問題が継続して発生する場合は、このエラー メッセージについてシスコの代理店にお問い合わせください。

エラー メッセージ EID-4035: Could not remove forwarding from IP <IP_address_1> to
IP <IP_address_2> , port <port_number> . Exception: <string>.

推奨処置 エラーが継続して発生する場合は、ONS 15302 NE または ONS 15305 NE のサービスを再起動してください。

エラー メッセージ EID-4201: Failed to auto back up memory for <NE_name> : <value> .

推奨処置 設定を手動でバックアップしてください。

エラー メッセージ EID-4202: Failed to back up memory for <NE_name> : <value> .

推奨処置 少し時間を置いて、再度試みてください。エラーが継続して発生する場合は、NE をリブートして、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-4203: Failed to restore memory for <NE_name> : <value> .

推奨処置 メモリの復元用またはソフトウェアのダウンロード用のデフォルトの宛先と同じソース ディレクトリを指定した場合、ソース ファイルのサイズが 0 になるため、EID-4203 を受け取ります。

ファイルを取得するには、適切なパスに移動し、ファイル x x .old から復元してください。

エラー メッセージ EID-4204: Failed to download software for <NE_name> : <value> .

推奨処置 メモリの復元用またはソフトウェアのダウンロード用のデフォルトの宛先と同じソース ディレクトリを指定した場合、ソース ファイルのサイズが 0 になるため、EID-4204 を受け取ります。

ファイルを取得するには、適切なパスに移動し、ファイル x x .old から復元してください。

エラー メッセージ EID-4205: Failed to {activate | revert} for <NE_name> : <Detailed_error_message>.

推奨処置 詳細なエラー メッセージの指示に従ってください。

エラー メッセージ EID-4206: Exception: The node is not managed by the NEService.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4207: Exception: The node is not available.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4208: Exception: Chassis is null for the node.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4209: Exception: No terminations available for the given link size.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4210: Exception: NetworkManager raises exception.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4211: Exception: NetworkManager fails to modify Database Link Table.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4212: Exception: CreateLinkWithName called with null name.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4213: Exception: Failed to add link in database.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4214: Exception: Failed to get link in database.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4215: Exception: Failed to modify link in database.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4216: Exception: No link exists with Link ID <string> .

推奨処置 リンクがまだデータベースにアップロードされていません。数分後、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、リンクの接続を確認してください。

エラー メッセージ EID-4217: Exception: Failed to get info. for link ID <string> from NCP.

推奨処置 リンクがまだネットワークにアップロードされていません。数分後、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、リンクの接続を確認してください。

エラー メッセージ EID-4218: Exception: Accessing/Updating Database during processing of Auto. Discovered links failed.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4219: Exception: NetworkManager.getExpectedPathTrace raised exception.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4220: Exception: NetworkManager.getPossibleLinkSizes raises exception.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4223: Exception: Failed to get info. for link ID <string> from Database.

推奨処置 リンクがまだデータベースにアップロードされていません。数分後、再度試みてください。それでも問題が解決しない場合は、リンクの接続を確認してください。

エラー メッセージ EID-4224: Exception: deleteLink() Cannot Delete an Auto. Discovered Link. Link ID is <string> .

説明 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4225: Exception: getNetLinks() DBException Raised while getting Network Links from DB.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4226: Exception: getNetLinksForNode() DBException Raised while getting Network Links from DB for Node Id.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4227: Exception: getDbLinksBetweenSrcAndDest() DBException Raised while getting Network Links from DB.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4228: Exception: deleteLink() DBException raised while executing deleteRow() for Link ID <string> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4229: Exception: deleteLink() Invalid Link ID <string> .

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4232: The termination point <string> is not available.

推奨処置 別の終端地点を選択してください。

エラー メッセージ EID-4236: Exception: NetworkManager.getPathTrace APIs raised exception. J1 Path Trace is not supported for this card.

推奨処置 処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-4238: Exception: NetworkManager.getPathTrace APIs raised exception. J1 Path Trace is supported only for XTC(DS1).

推奨処置 処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-4500: Exception: Invalid model type for this operation.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4501: Exception: Backup/Restore internal exception.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-4502: Error: <string> cannot be cancelled since they are waiting in the running list to be executed.

推奨処置 ジョブかタスクが終了するまで待ってください。または、CTM サーバを再起動してください。

エラー メッセージ EID-4503: Error: Unable to read database table: <string> .

推奨処置 CTM サーバを再起動して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-4504: Error: Unable to process NE purge event for NEDBID: <string> .

推奨処置 処置を行う必要はありません。

エラー メッセージ EID-4506: Failed to configure node for <string> : <string> .

推奨処置 エラーの理由を確認して、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-5011: Cannot register to listen for events.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-5012: Exception: <string> while processing CORBA requests.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-5022: Exception: <string> occurred while trying to get managed NE list.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-5023: Exception: <string> occurred while trying to get service ID.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-5024: Exception: <string> occurred while trying to purge NE.

推奨処置 運用上の問題がある場合は、このエラー メッセージについて、シスコの代理店にお問い合わせください。問題がない場合は、このエラー メッセージを無視してください。処置の必要はありません。

エラー メッセージ EID-5025: The CTM Service is currently connected to Service Manager.

推奨処置 AUD-5004 のメッセージが表示されるのを待って、Activate ボタンを再度クリックしてください。

エラー メッセージ EID-5026: The CTM Service is not connected to Service Manager.

推奨処置 AUD-5003 メッセージが表示されるのを待って、Deactivate ボタンを再度クリックしてください。

エラー メッセージ EID-5030: Exception: <string> occurred while performing DB operations.

推奨処置 データベース(DB)の設定を確認してください。データベースに接続して、Structured Query Language(SQL; 構造化照会言語)クエリーが実行できることを確認してください。

エラー メッセージ EID-6052: Exception: source and destination termination points are not valid. Cannot create Managed-Unmanaged link.

推奨処置 エラー メッセージに示されている障害の理由を確認してください。

エラー メッセージ EID-6053: Link cannot be created due to presence of conflicting links.

推奨処置 エラー メッセージに示されている障害の理由を確認してください。

エラー メッセージ EID-6054: Link not valid between the specified end points in the specified layer.

推奨処置 エラー メッセージに示されている障害の理由を確認してください。

エラー メッセージ EID-7000: Source PTP is supporting wavelength <string> while sink PTP is supporting <NE_ID>: The wavelengths don't match.

推奨処置 同じ波長をサポートしている PTP を選択してください。

エラー メッセージ EID-7001: DWDM links can only be created between transponders/muxponders and DWDM cards.

推奨処置 トランスポンダやマックスポンダ上にリンクの一方の終端があり、DWDM カード上にもう一方の終端がある PTP を選択してください。

エラー メッセージ EID-7031: Exception: <string> occurred when registering with VLAN Manager.

推奨処置 別の VLAN 番号で操作を再度試みてください。

I.2.4 サーバ エラー メッセージ--重大度 = デバッグ

エラー メッセージ EID-4028: <String> communication state: <NE_ID>; <string> = NESysID,
<NE_ID> = NE connection state.

推奨処置 NE との間の接続を復元してください。


) 処理の詳細は、NE に基づいて行われます。


エラー メッセージ EID-4029: <String> operational state: <NE_ID>; <string> = NESysID,
<NE_ID> = NE operational state.

推奨処置 NE の状態をイン サービスに設定してください。

エラー メッセージ EID-4030: The NE resync operation cannot be completed because of the non-working operational state of the network element.

推奨処置 NE はすでに同期状態です。少し時間を置いて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-4031: The NE resync is already in progress for this network element. Try after some time.

推奨処置 NE はすでに同期状態です。少し時間を置いて、再度試みてください。

エラー メッセージ EID-4032: Invalid initial poll status.

推奨処置 NE の最初のポーリングが進行中です。少し時間を置いて、再度試みてください。

I.3 CTM サーバ監査メッセージ

CTM サーバの監査メッセージは、監査ログに格納されています。格納されている情報は次のとおりです。

日付と時刻

モジュール

ファイル名

行番号

監査 ID

監査メッセージ テキスト


) サーバの監査メッセージは、参考情報です。特に明記されていないかぎり、処置を行う必要はありません。


  • AUD-101: CTM user <username> logged in from <location> .
  • AUD-102:CTM user <username> logged out from <location> .
  • AUD-105:Job# <number> succeeded for NE: <NE_name> .
  • AUD-106:Job# <number> failed for NE: <NE_name> with the error: <error_message> .

推奨処置 NE が使用できない場合や、設定されている SNMP コミュニティ ストリングに書き込みアクセス権がない場合は、ジョブを開始できません。NE が使用できること、およびコミュニティ ストリングに書き込みアクセス権があることを確認してください。

  • AUD-107: Failed to recover changed configuration from NE: <NE_name> . Error: <error_message> .

推奨処置 このエラーは、ネットワークに障害がある場合、または NE のフラッシュ デバイスがビジーの場合に発生する可能性があります。CTM サーバは、変更された設定情報を自動的に復旧します。処置を行う必要はありません。

  • AUD-108: Job# <number> cancelled for NE: <NE_name> .
  • AUD-109:Job# <number> started for NE: <NE_name> .
  • AUD-110:Job# <number> failed to start for NE: <NE_name> .

推奨処置 NE が使用できない場合や、設定されている SNMP コミュニティ ストリングに書き込みアクセス権がない場合は、ジョブを開始できません。NE が使用できること、およびコミュニティ ストリングに書き込みアクセス権があることを確認してください。

  • AUD-111: Failed to recover changed configuration from NE: <NE_name> .

推奨処置 このエラーは、ネットワークに障害がある場合、または NE のフラッシュ デバイスがビジーの場合に発生する可能性があります。CTM サーバは、変更された設定情報を自動的に復旧します。処置を行う必要はありません。

  • AUD-112: Security violation for CTM user <username> from <IP_address> .
  • AUD-113:CTM user <username _ type_of_profile_change> .
  • AUD-114:Topology changed: <type_of_topology_change_from_Domain_Explorer> .
  • AUD-115:State for <NE_ID> changed from <state> to <state>.

) 考えられる状態としては、In Service、In Service-Initializing、In-Service Synch Configuration、In Maintenance、Out of Service、Preprovisioned、および Under Maintenanceがあります。


  • AUD-116: State for port <number> of <NE_ID> changed from <state> to <state> .
  • AUD-117:GNE for <NE_ID> changed from <old_GNE_name> to <new_GNE_name> .
  • AUD-118:CTM server started.
  • AUD-119:CTM server stopped.
  • AUD-120:The NE configured as <NE_ID> is actually <NE_ID> .
  • AUD-121:Administrative task <number> deleted.
  • AUD-122:The CTM service <service> has been stopped.
  • AUD-123:The CTM service <service> has been started.
  • AUD-124:CTM subnet <subnet> .
  • AUD-125:Alarm acknowledged for NE: <NE_name> , index: <index> .
  • AUD-126:Job# <number> is created for NE: <NE_name> .
  • AUD-127:Time offset ( <value> sec) is too big on NE: <NE_name> , will use CTMS time.
  • AUD-128:Alarm acknowledged for NE <name> alarm ID <number> .
  • AUD-129:Service <service_name> is started.
  • AUD-130:Service <service_name> is shut down.
  • AUD-131:NE <name> moved to In Service from <present_state> .
  • AUD-132:NE <name> moved to Out of Service from <present_state> .
  • AUD-133:NE <name> moved to Preprovisioned from <present_state> .
  • AUD-134:NE <name> moved to In Maintenance from <present_state> .
  • AUD-135:NE <name> Port <port_number> state changed to In Service.
  • AUD-136:NE <name> Port <port_number> state changed to Out of Service.
  • AUD-137:NE <name> Port <port_number> state changed to Preprovisioned.
  • AUD-138:NE <name> Port <port_number> state changed to In Maintenance.
  • AUD-139:NE <name> property changed - New Sys ID <value> .
  • AUD-140:NE <name> property changed - New IP address <value> .
  • AUD-141:NE <name> property changed - New NSAP address <value> .
  • AUD-142:NE <name> property changed - New description <value> .
  • AUD-143:NE <name> property changed - New community string <value> .
  • AUD-144:NE <name> property changed - New CLLI code <value>.
  • AUD-145:NE <name> property changed - New NE type <value> .
  • AUD-146:NE <name> property changed - New model index <value> .
  • AUD-147:NE <name> property changed - New subnet ID <value> .
  • AUD-148:NE <name> property changed - New system title <value> .
  • AUD-150:NE <name> property changed - New user label <value> .
  • AUD-151:NE <name> property changed - New vendor name <value> .
  • AUD-152:NE <name> property changed - New version <value> .
  • AUD-153:NE <name> property changed - New GNE <value> .
  • AUD-154:NE <name> property changed - Config Mode <number> .
  • AUD-155:NE <name> property changed - Family Seed Old <value> New <value> .
  • AUD-156:NE <name> property changed - PM collection is <value> .
  • AUD-157:Subnet <value> title changed.
  • AUD-158:Subnet <value> type changed.
  • AUD-159:Subnet <value> topology changed.
  • AUD-160:Subnet <value> GNE changed.
  • AUD-161:Subnet <value> name changed.
  • AUD-162:Subnet <value> user label changed.
  • AUD-163:Topology changed - Group <value> added.
  • AUD-164:Topology changed - Group <value> deleted.
  • AUD-165:Topology changed - NE <NE_ID> added.
  • AUD-166:Topology changed - NE <NE_ID> deleted.
  • AUD-167:Topology changed - GNE <NE_ID> added.
  • AUD-168:Topology changed - GNE <NE_ID> deleted.
  • AUD-169:Topology changed - Subnet <subnetwork_ID> added.
  • AUD-170:Topology changed - Subnet <subnetwork_ID> deleted.
  • AUD-171:Topology changed - Node <NE_ID> added.
  • AUD-172:Topology changed - Node <NE_ID> deleted.
  • AUD-173:Topology changed - Node <NE_ID> modified.
  • AUD-174:CTM user <username> logged in.
  • AUD-175:CTM user <username> logged out.
  • AUD-176:CTM user <username> security violations.
  • AUD-177:CTM user <username> profile changed - User added.
  • AUD-178:CTM user <username> profile changed - User deleted.
  • AUD-179:CTM user <username> profile changed - User modified.
  • AUD-180:CTM user <username> profile changed - Domain name changed.
  • AUD-181:CTM user <username> profile changed - Node assignment changed.
  • AUD-182:CTM user <username> profile changed - Domain description changed.
  • AUD-184:Failed login threshold exceeded for user <username> .
  • AUD-185:Password aged out for user <username> .
  • AUD-186:TransportManager user <username> forced to log out from <IP_address> .
  • AUD-187:TransportManager service <service_name> logged in from <username> .
  • AUD-188:TransportManager service <service_name> logged out from <username> .
  • AUD-189:TransportManager service <service_name> logged out unexpectedly from <username> .

推奨処置 Service Monitor をチェックして、サーバがこのサービスについて新しいインスタンスを自動的に開始したかどうかを確認してください。新しいインスタンスが 5 分以内に開始されない場合は、Control Panel ウィンドウから手動で開始してください。

  • AUD-190: TransportManager service <service_name> failed to contact server for 10 minutes. Stopping the service.
  • AUD-191:CTM Authentication towards NE value via TL1 failed.Value:NE name.
  • AUD-192:OSS with Profile Name value1, IP Address value2 is successful.Value1:Profile name.Value2:IP Address.
  • AUD-193:OSS with Profile Name value1, IP Address value2 is failed.Value1:Profile name.Value2:IP Address.
  • AUD-194:OSS with Profile Name value1 is value2.Value1:Profile name.Value2:IP Address.
  • AUD-195:The property value is changed.Value:Property name.
  • AUD-196:NE (value) Property changed - Audit Trail Collection is Enabled/Disabled.Value:NE name.
  • AUD-201:(TL1) started.
  • AUD-202:(TL1) began shutdown.
  • AUD-203:(TL1) completed shutdown.
  • AUD-204:Accepted a secure port open request to IP address <IP_address> , port <number> .
  • AUD-205:Accepted a user port open request to IP address <IP_address> , port <number> .
  • AUD-206:User <username> logged in from IP address <IP_address> , port <number> .
  • AUD-207:Rejected a user login from IP address <IP_address> , port <number> .
  • AUD-208:User <username> logged out from IP address <IP_address> , port <number> .
  • AUD-209:NE <ID> reported.
  • AUD-210:Job cancelled.
  • AUD-211:Task cancelled.
  • AUD-212:Task modified.
  • AUD-2000:Transport Manager successfully contacted NE: <name> .
  • AUD-2001:Transport Manager was unable to contact: <name> .

推奨処置 ネットワークの接続を確認してください。スーパーユーザの権限で CTM クライアントにログインし、 Administration > Error Log の順に選択してください。Error Log を使用して問題の原因を除去してください。

  • AUD-2002: New node discovered and added to the database: Node IP: <IP_address> Node ID: <ID> .
  • AUD-2004:NE model: <SysObjectId> not supported for NE: <IP_address> .

説明 この NE モデルはサポートされていません。このメッセージは、ONS 15540 以外の NE が ONS 15540 として追加された場合や、ONS 15540 以外の NE がそのデバイス上に設定されているトポロジー上の隣接ノードから自動的に検出された場合に発生します。

推奨処置 デバイスをアウト オブ サービス状態にして、サポートされていない NE から情報を収集するために無駄なリソースが使用されないようにしてください。

  • AUD-2005: New system ID: <system_ID> of NE: <IP_address> conflicts with the system ID of an existing NE.

説明 NE に設定された新しいシステム ID が一意ではありません。この ID はすでにデバイス側で設定されており、既存の NE に割り当てられています。

推奨処置 誤って設定されている NE のホスト名を、デバイス側で一意なホスト名に変更してください。

  • AUD-2006: NE's IP address: <IP_address> has been reassigned to a different NE. <Identifiers_of_the_two_NEs> .

説明 既存の NE に割り当てられていた IP アドレスが別の NE に割り当てられています。このメッセージは、既存の NE をがオフラインになっているときにその NE の IP アドレスを別の NE に割り当てると発生する可能性があります。

推奨処置 オフラインになっている NE を CTM から削除したあと、もう一方の NE を CTM に追加してください。

  • AUD-2011: NE Discovery State changed from <state> to <state> .
  • AUD-2013:Time change event has occurred on NE: <NE_name.>
  • AUD-2014:Time zone change event has occurred on NE: <NE_name.>
  • AUD-2200:Active IP set to the primary IP.
  • AUD-2201:Active IP set to the primary IP.
  • AUD-2202:Software download operation succeeded.
  • AUD-2203:Software revert operation succeeded.
  • AUD-2204:Software commit operation succeeded.
  • AUD-2205:Software download operation failed.
  • AUD-2206:Software download operation failed because it is not supported by the running agent version.
  • AUD-2207:Software download operation failed because of a Flash reading/writing problem.
  • AUD-2208:Software download operation failed because of a problem during transfer from the TFTP server to the master CMP.
  • AUD-2209:Software download operation failed because of the standby agent version running.
  • AUD-2210:Software revert operation failed.
  • AUD-2211:Software revert operation failed because it is not supported by the running agent version.
  • AUD-2212:Software revert operation failed because the current standby agent version is corrupted.
  • AUD-2213:Software commit operation failed.
  • AUD-2214:Software commit operation failed because it is not supported by the running agent version.
  • AUD-2215:Software commit operation failed because the current standby agent version is corrupted.
  • AUD-2216:Software download operation failed because of invalid path parameter.
  • AUD-2217:Transport Manager failed TL1 login to NE ID.
  • AUD-3051:Config state:Collector#: <value> Writer#: <value> DS1 Collection: <value> DS3 Collection: <value> Sonet Collection: <value> Sts Collection: <value> Vt Collection: <value> Store Non Zero Only: <value> .
  • AUD-3052:Ignoring PM collection for <NE_name> for interval <time_stamp> .
  • AUD-3053:Time-out error while obtaining PM data for <NE_name> for interval <time_stamp> .
  • AUD-3054:PM collection failed for <string> .HTTP server too busy.(HTTP error: <string> .)
  • AUD-3055:Processing NE time offset for <string> .Offset value too large <value> .So new offset value is 0.
  • AUD-3056:Processing NE time offset for <string> .New offset value is <value> .
  • AUD-3057:Data format error while obtaining PM data for <string> for interval <string> .
  • AUD-3060:PM Comm Session is null for <NE_name> .
  • AUD-3061:Robust PM collection not supported for <NE_name> .
  • AUD-3062:Exception during PM collection for <NE_name> .
  • AUD-3063:Cannot write PM data for <NE_name> .
  • AUD-3064:Cannot write PM data for <NE_name> , data collected was blank.
  • AUD-3065:Partial replies not valid, PM collection failed for <NE_name> .
  • AUD-4201:Auto Backup Job Status has:{Succeeded | Failed}.

説明 このメッセージには、各 NE で毎日実行される自動バックアップのステータスが示されています。

  • AUD-4205: {Activate | Revert} Command Status has: {Succeeded | Failed}.

推奨処置 コマンドのステータスが Failed になっている場合は、EID-4205 の Error Log をチェックして、障害の詳細を確認してください。

  • AUD-4302: Cannot launch the NE Explorer because data retrieval from the NE has failed. You can force the data retrieval by marking the NE Out Of Service and In Service.
  • AUD-5000:During circuit creation.

推奨処置 回線を作成したときに出される参考メッセージです。処置を行う必要はありません。

  • AUD-5001: Submit check request for deletion.

推奨処置 回線を作成したときに出される参考メッセージです。処置を行う必要はありません。

  • AUD-5001: The CTM Service service name is being started.

推奨処置 サービスは起動中です。完全には開始されていない可能性もありますが、AUD-5003 メッセージが表示されるまでは、このサービスに対して停止操作を再実行しないでください。

  • AUD-5002: The CTM Service service name is being stopped.

推奨処置 サービスは停止中です。完全にはシャットダウンされていない可能性もありますが、AUD-5004 メッセージが表示されるまでは、このサービスに対して開始操作を再実行しないでください。

  • AUD-5003: The CTM Service service name has connected to Service Manager.

推奨処置 サービスが開始されました。サービスの停止操作を実行できます。

  • AUD-5004: The CTM Service service name has disconnected from Service Manager.

推奨処置 サービスがシャットダウンされました。サービスの開始操作を実行できます。

  • AUD-5005: The CTM Service value has unexpectedly disconnected from Service Manager. Value: Name of service.
  • AUD-5006:The CTM Service value1 has failed to contact Service Manager for value2 minutes.Stopping the service.Value1:Name of service.Value2:Number of minutes.
  • AUD-5011:NE name has been added.
  • AUD-5012:NE name has been deleted.
  • AUD-5013:NE name has been undeleted.
  • AUD-5014:NE name purge procedure in progress.
  • AUD-5015:NE name has been successfully purged.
  • AUD-5016:NE name purge procedure has failed.
  • AUD-5017:NE name has been discovered.
  • AUD-5018:NE name has changed its Subnetwork ID from <old_subnet_name> to <new_subnet_name>.

推奨処置 サブネットワークの自動グルーピングのオプションが CTM で有効な場合は、サブネットワークの残りの部分への接続がダウンした場合、またはNE からサブネットワークの残りの部分へのリンクがアップした場合、サブネットワークの一部である NE はサブネット ワークを変更できます。サブネットワークの自動グルーピングを Control Panel で無効にできます。詳細については、「NE のサブネットワークへの自動グループ化」 を参照してください。

  • AUD-7000: Subnetwork Mode Automatic - Started regrouping of managed NEs in subnetwork.

推奨処置 参考メッセージです。処置を行う必要はありません。

  • AUD-7000: Subnetwork Mode Automatic - Completed regrouping of managed NEs in subnetwork.

推奨処置 参考メッセージです。処置を行う必要はありません。

  • AUD-11000: Provisioning - Set attribute on module <module_name> . Parameters: <parameter_numbers> , <parameter> .cfg, <parameter> - successful.