Cisco Transport Manager GateWay/CORBA ユーザ ガイド プログラマ マニュアル Release 7.1
通知、障害管理、および推定原因のマッ ピング
通知、障害管理、および推定原因のマッピング
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

通知、障害管理、および推定原因のマッピング

通知、障害管理、および推定原因のマッピング

この付録では、CTM GateWay/CORBA の通知、障害管理、および推定原因のマッピングについて説明します。次の内容について説明します。

「通知の概要」

「ノーティフィケーション サービスの解決」

「通知スループットを向上させるためのヒント」

「サポート対象のイベント」

「推定原因のマッピング」

A.1 通知の概要

管理対象 NE から受信した障害通知はすべて、ノーティフィケーション サービスによって Network Management System(NMS; ネットワーク管理システム)に転送されます。また、オブジェクト作成、オブジェクト削除、アトリビュート変更、保護切り替え、およびスレッシュホールド超過アラート(TCA)の各イベントも、ノーティフィケーション サービスにより転送されます。すべてのイベントとアラームのアトリビュートの構造と形式は、TMF 814 で定義されています。

CTM サーバと Operation Support System(OSS; オペレーション サポート システム)ホストでは、通知を受信するために、Domain Name System(DNS; ドメイン ネーム システム)を有効にする必要があります。ファイアウォールの背後で動作している OSS クライアントでは、IIOP リスニング ポートを設定してノーティフィケーション サーバとの TCP 接続を有効にする必要があります。CTM ではノーティフィケーション サービスのリスニング ポート番号を設定し、OSS クライアントがノーティフィケーション サービスとやり取りできるようにする必要があります。

CTM では、次の QoS(サービス品質)パラメータでノーティフィケーション チャネルが作成されます。

 

表A-1 ノーティフィケーション チャネルの QoS パラメータ

パラメータ

ConnectionReliability

BestEffort

StartTimeSupported

false

OrderPolicy

FifoOrder

DiscardPolicy

FifoOrder

MaxEventsPerConsumer1

10000

1.MaxEventsPerConsumer の値は、設定可能です。値の変更方法については、「CTM GateWay/CORBA の設定」を参照してください。その他のパラメータの値は TMF によって定義されており、変更できません。

MaxEventsPerConsumer の値は、設定可能です。値の変更方法については、「複数のネーミング サーバの使用」を参照してください。その他のパラメータの値は TMF によって定義されており、変更できません。

CTM では、チャネルの RejectNewEvents 管理プロパティが真に設定されます。これは TMF によって定義されます。

CTM が生成するすべての通知には、 表A-2 に示す QoS パラメータがあります。これらのパラメータの値は TMF によって定義されており、変更できません。

 

表A-2 通知の QoS パラメータ

パラメータ

EventReliability

BestEffort

Priority

DefaultPriority

Timeout

アラームと TCA では 30 分。その他の通知では 24 時間

NMS は、Element Management System(EMS; 要素管理システム)と管理対象要素オブジェクトでアクティブなすべてのアラームを取得し、推定される原因と管理対象要素名に基づいて、アラームをフィルタリングします。CTM GateWay/CORBA は、CTM 固有のアラームを NMS に転送します。

NE 関連のアラームでは、アラームの nativeProbableCause フィールドに推定される元の原因が、CTM により挿入されます。TMF によってマッピングされた推定原因は、probableCause フィールドに格納されています。

A.2 ノーティフィケーション サービスの解決

CTM GateWay/CORBA は、外部ノーティフィケーション サービスと統合できます。CTM GateWay/CORBA が起動すると、EventNotifyChannelFactory への参照が解決されます。CTM GateWay/CORBA では、以下の方法でオブジェクトが解決されます。

1. NotificationService のデフォルト サービス名で初期参照が解決され、オブジェクトが解決されます。corbagw.properties ファイルで corbagw.notification.ServiceName プロパティを設定すると、サービス名を変更できます。

2. ネーミング サービスでオブジェクトを解決します。デフォルトのネーミング サービス エントリは services.NotifyChannelFactory です。corbagw.properties ファイルで corbagw.notification.NamingContext プロパティを設定すると、ネーミング サービス エントリを変更できます。

3. Interoperable Object Reference(IOR)でオブジェクトを直接解決します。corbagw.properties ファイルで corbagw.notification.FactoryIORFile プロパティを設定すると、IOR ファイルの URL を変更できます。IOR ファイルのデフォルトの場所は、
file://localhost/CTM_baseDir/cfg/NotificationService.ior です。リモート Web サーバを示す URL を指定できます。

A.3 通知スループットを向上させるためのヒント

CTM GateWay/CORBA NBI および付属のノーティフィケーション サーバは、高いスループットを提供するように開発およびチューニングされていますが、通知の損失を確実に防止するために追加ステップを実行し、スループットをさらに向上させることも可能です。Object Management Group(OMG; オブジェクト管理グループ)で定義されている StructuredPushConsumer インターフェイスと push_structured_event メソッドを実装する必要があります。ノーティフィケーション サーバは NMS を対象に、このメソッドを呼び出します。


注意 CORBA のコールはすべてブロックされているため、ノーティフィケーション サーバのスレッドは、push_structured_event メソッドが完了するまでブロックされます。このメソッドの完了前に時間のかかる処理を実行すると、ノーティフィケーション サーバをブロックすることになります。

スループットを向上させるには、受信したイベントを別のスレッドに転送して処理させる必要があります。

たとえば、次のようになります。

void push_structured_event(StructuredEvent notification) {
try {
some_other_thread_queue.addNotification(notification);
} catch (Exception ex) {
// catch all exception and ignore
ex.printStackTrace();
}
}
 

注意 例で示したように、すべての例外をキャッチする必要があります。キャッチしない例外があると、通知の受信が停止します。

A.4 サポート対象のイベント

A.4.1 オブジェクト作成

以降の項では、各イベントのアトリビュートを一覧にして説明します。

表A-3 に、オブジェクト作成のタイプとアトリビュートを示します。

 

表A-3 オブジェクト作成

アトリビュート名
タイプ
CTM でのサポート

notificationId

string

あり。notificationID の一意性と連続性は保証されません。

objectName

globaldefs::NamingAttributes_T

あり

objectType

notifications::ObjectType_T

あり

emsTime

globaldefs::Time_T

あり

neTime

globaldefs::Time_T

なし

edgePoint

boolean

なし

表A-4 に示すオブジェクトの作成通知が NMS に送信されます。

 

表A-4 オブジェクト作成通知

オブジェクト タイプ
オブジェクト作成イベントにおいて remainder_of_body で送信されるタイプ

OT_MANAGED_ELEMENT

managedElement::ManagedElement_T

OT_MULTILAYER_SUBNETWORK

multiLayerSubnetwork::MultiLayerSubnetwork_T

OT_TOPOLOGICAL_LINK

topologicalLink::TopologicalLink_T

OT_SUBNETWORK_CONNECTION

subnetworkConnection::SubnetworkConnection_T

OT_EQUIPMENT

equipment::Equipment_T

OT_PROTECTION_GROUP

protection::ProtectionGroup_T

OT_L2TOPOLOGY

MultiLayerSubnetwork::L2Topology_T

OT_MLVLAN

MultiLayerSubnetwork::MLVLAN_T

OT_ROLL

MultiLayerSubnetwork::Roll_T

OT_VCAT

SubnetworkConnection::VCAT_T

CTM は、ONS 15540 では SubnetworkConnection のオブジェクト作成イベントを生成しません。

また、CTM では ONS 15540、ONS 15530、および ONS 15501 機器のオブジェクト作成イベントにオブジェクト名を付けることはできません。

MGX 8880/8850/8830 の場合、CTM は、オブジェクト タイプ OT_MANAGED_ELEMENT および OT_EQUIPMENT のオブジェクト作成イベントを生成します。


) CTM でサポートされる NE の機器ホルダー数は一定です。CTM と NMS の間のトラフィックを減らすため、CTM は機器ホルダーのオブジェクト作成イベントを生成しません。また、EQUIPMENT の PTP 数も一定です。したがって、CTM は EQUIPMENT の OBJECT_CREATION イベントだけを生成します。


A.4.2 オブジェクト削除

表A-5 に、オブジェクト削除のタイプとアトリビュートを示します。

 

表A-5 オブジェクト削除

アトリビュート名
タイプ
CTM でのサポート

notificationId

string

あり。notificationID の一意性と連続性は保証されません。

objectName

globaldefs::NamingAttributes_T

あり

objectType

notifications::ObjectType_T

あり

emsTime

globaldefs::Time_T

あり

neTime

globaldefs::Time_T

なし

edgePoint

boolean

なし

表A-6 に示すオブジェクトの削除通知が NMS に送信されます。

 

表A-6 オブジェクト削除通知

オブジェクト タイプ
オブジェクト削除イベントの remainder_of_body で送信されるタイプ

OT_MANAGED_ELEMENT

managedElement::ManagedElement_T

OT_MULTILAYER_SUBNETWORK

multiLayerSubnetwork::MultiLayerSubnetwork_T

OT_TOPOLOGICAL_LINK

topologicalLink::TopologicalLink_T

OT_SUBNETWORK_CONNECTION

subnetworkConnection::SubnetworkConnection_T

OT_EQUIPMENT

equipment::Equipment_T

OT_PROTECTION_GROUP

protection::ProtectionGroup_T

OT_L2TOPOLOGY

MultiLayerSubnetwork::L2Topology_T

OT_MLVLAN

MultiLayerSubnetwork::MLVLAN_T

OT_ROLL

MultiLayerSubnetwork::Roll_T

OT_VCAT

SubnetworkConnection::VCAT_T

CTM では、ONS 15540、ONS 15530、ONS 15501 の SubnetworkConnection にオブジェクト削除イベントが生成されません。

MGX 8880/8850/8830 の場合、CTM は、オブジェクト タイプ OT_MANAGED_ELEMENT および OT_EQUIPMENT のオブジェクト削除イベントを生成します。


) CTM でサポートされるすべての NE の機器ホルダー数は一定です。CTM と NMS の間のトラフィックを減らすため、CTM は機器ホルダーのオブジェクト削除イベントを生成しません。また、EQUIPMENT の PTP 数も一定です。したがって、CTM は EQUIPMENT の OBJECT_DELETION イベントだけを生成します。


A.4.3 アトリビュート値変更

表A-7 に、Attribute Value Change(AVC; アトリビュート値変更)のタイプとアトリビュートを示します。

 

表A-7 アトリビュート値変更

アトリビュート名
タイプ
CTM でのサポート

notificationId

string

あり。notificationID の一意性と連続性は保証されません。

objectName

globaldefs::NamingAttributes_T

あり

objectType

notifications::ObjectType_T

あり

emsTime

globaldefs::Time_T

あり

neTime

globaldefs::Time_T

なし

edgePoint

boolean

なし

attributeList

notifications::NVList_T

あり

AVC 通知は、 表A-8 に示すオブジェクトとアトリビュートを対象として、NMS に送信されます。

 

表A-8 AVC 値変更通知

オブジェクト タイプ
アトリビュート

OT_EMS

nativeEMSName

OT_MANAGED_ELEMENT

nativeEMSName

location

version

productName

OT_MULTILAYER_SUBNETWORK

NativeEMSName

OT_TOPOLOGICAL_LINK2

なし

OT_SUBNETWORK_CONNECTION3

なし

OT_L2TOPOLOGY

NativeEMSName

OT_MLVLAN

なし


) このイベントによって、このVLAN(仮想LAN)の更新が NMS に通知されます。


OT_ROLL

なし


) このイベントによって、このロールの更新が NMS に通知されます。


OT_VCAT

なし


) このイベントによって、この VCAT の変更が NMS に通知されます。


2.OT_TOPOLOGICAL_LINK イベントにより、トポロジー リンクの一部のアトリビュートが変更されたことが NMS に通知されます。

3.CTM が SNC を削除できずに同じ状態のままになっている場合に限り、OT_SUBNETWORK_CONNECTION イベントは生成されます。


) CTM では、ONS 15540、ONS 15530、ONS 15501 の NE の SubnetworkConnection にアトリビュート変更イベントが生成されません。



) MGX 8880/8850/8830 の場合、CTM は、オブジェクト タイプ OT_MANAGED_ELEMENT および OT_EMS のアトリビュート変更イベントを生成します。


A.4.4 ステート変更イベント

表A-9 に、ステート変更イベントのタイプとアトリビュートを示します。

 

表A-9 ステート変更イベント

アトリビュート名
タイプ
CTM でのサポート

notificationId

string

あり。notificationID の一意性と連続性は保証されません。

objectName

globaldefs::NamingAttributes_T

あり

objectType

notifications::ObjectType_T

あり

emsTime

globaldefs::Time_T

あり

neTime

globaldefs::Time_T

なし

edgePoint

boolean

なし

attributeList

notifications::NVList_T

あり

アトリビュート変更通知は、 表A-10 に示すオブジェクトとアトリビュートを対象として、NMS に送信されます。

 

表A-10 ステート変更イベント通知

オブジェクト タイプ
アトリビュート

OT_MANAGED_ELEMENT

communicationState ― CTM は次の値をサポートします。

CS_AVAILABLE

CS_UNAVAILABLE

emsInSyncState ― CTM は次の値をサポートします。

True

False

OT_EQUIPMENT_HOLDER

holderState ― ステート変更。CTM は次の値をサポートします。

EMPTY

INSTALLED_AND_EXPECTED

EXPECTED_AND_NOT_INSTALLED

MISMATCH_OF_INSTALLED_AND_EXPECTED

OT_SUBNETWORK_CONNECTION4

sncState ― CTM は次の値をサポートします。

SNCS_DELETING

SNCS_PARTIAL

SNCS_ACTIVE

OT_L2TOPOLOGY

L2TopoState ― CTM は次の値をサポートします。

L2TS_COMPLETE

L2TS_INCOMPLETE

topoInSyncState ― CTM は次の値をサポートします。

true

false

OT_MLVLAN

vlanState ― CTM は次の値をサポートします。

VLS_COMPLETE

VLS_INCOMPLETE

OT_ROLL

rollState ― CTM は次の値をサポートします。

ROLL_PENDING

ROLL_COMPLETED

ROLL_CANCELLED

ROLL_INCOMPLETE

OT_VCAT

vcatState ― CTM は次の値をサポートします。

VCATS_DELETING

VCATS_PARTIAL

VCAT_ACTIVE

4.OT_SUBNETWORK_CONNECTION イベントは、CTM が SNC を変更したときだけに生成されます。CTC やその他のツールを使用して SNC を変更した場合、CTM はこのイベントをレポートしません。

CTM は、ONS 15540、ONS 15530、および ONS 15501 の NE では、EquipmentHolder と SubnetworkConnection のステート変更イベントを生成しません。

MGX 8880/8850/8830 の場合、CTM は、オブジェクト タイプ OT_MANAGED_ELEMENT および OT_EQUIPMENT_HOLDER のステート変更イベントを生成します。

A.4.5 保護切り替え

表A-11 に、保護切り替えのタイプとアトリビュートを示します。

 

表A-11 保護切り替え

アトリビュート名
タイプ
CTM でのサポート

notificationId

string

あり

notificationId の一意性と連続性は保証されません。

emsTime

globaldefs::Time_T

あり

neTime

globaldefs::Time_T

なし

ProtectionType

protection::ProtectionType_T

なし

switchReason

protection::switchReason_T

なし

layerRate

transmissionParameters::LayerRate_T

なし

groupName

globaldefs::NamingAttributes_T

なし

(ONS 15540 および ONS 15530 の場合はあり)

protectedTP

globaldefs::NamingAttributes_T

なし

(ONS 15540 および ONS 15530 の場合はあり)

switchAwayFromTP

globaldefs::NamingAttributes_T

(ONS 15540 および ONS 15530 の場合はあり)

switchToTP

globaldefs::NamingAttributes_T

なし

(ONS 15540 および ONS 15530 の場合はあり)

affectedTP


) これは TMF によって定義されません。


globaldefs::NamingAttributes_T

あり

(ONS 15540 および ONS 15530 の場合はなし)

Description


) これは TMF によって定義されません。


string

あり

このフィールドの値は、固有 NE イベント値です。


) このイベントは、MGX 8880/8850/8830 の NE でサポートされません。


A.4.6 TCA

表A-12 に、保護切り替えのタイプとアトリビュートを示します。

 

表A-12 保護切り替え

アトリビュート名
タイプ
CTM でのサポート

notificationId

string

あり

notificationId の一意性と連続性は保証されません。

objectName

globaldefs::NamingAttributes_T

あり

nativeEMSName

string

あり

objectType

notifications::ObjectType_T

あり

emsTime

globaldefs::Time_T

あり

neTime

globaldefs::Time_T

あり

isClearable

boolean

あり

常に false に設定されます。

perceivedSeverity

notifications::PerceivedSeverity_T

あり

常に PerceivedSeverity_T.PS_INDETERMINATE に設定されます。

layerRate

transmissionParameters::LayerRate_T

あり

granularity

Granularity_T

あり

pmParameterName

PMParameterName_T

あり


) NE が場所をレポートしない場合、このフィールドは空です。


pmLocation

PMLocation_T

あり


) NE が場所をレポートしない場合、このフィールドは空です。


thresholdType

PMThresholdType_T

なし

value

float

あり

unit

string

なし


) このイベントは、ONS 15540、ONS 15530、ONS 15501、MGX 8880/8850/8830 の NE でサポートされません。TCA がアラームとしてレポートされるからです。


A.4.7 アラーム

表A-13 に、最も一般的なアラーム メッセージを示します。

 

表A-13 アラーム

アトリビュート名
タイプ
CTM でのサポート

notificationId

string

あり。notificationID の一意性と連続性は保証されません。

objectName

globaldefs::NamingAttributes_T

あり

nativeEMSName

string

あり

nativeProbableCause

string

あり


) 外部状況アラームの場合、状況タイプのストリング値がこのフィールドに付加されます。


objectType

notifications::ObjectType_T

あり

emsTime

globaldefs::Time_T

あり

neTime

globaldefs::Time_T

あり

isClearable

boolean

あり。この値は常に True に設定されます。

layerRate

transmissionParameters::LayerRate_T

あり


) ONS 15540、ONS 15530、ONS 15501 の NE ではサポートされません。


probableCause

string

あり

probableCauseQualifier

string

あり。CTM は、nativeProbableCause フィールドと同じ値を示します。

perceivedSeverity

notifications::PerceivedSeverity_T

あり

serviceAffecting

notifications::ServiceAffecting_T

あり

affectedTPList

globaldefs::NamingAttributesList_T

あり

additionalText

string

あり

additionalInfo

globaldefs::NVSList_T

あり

サブネットワーク名が利用可能な場合、その名前が CTM によって提供されます。

アラームが発生したオブジェクトが OCn PTP の場合、CTM はこのリストに SDH_SONET_SS_BITS も含めます。

CTM は ME 関連のアラームの IPAddress を提供します。

オブジェクト タイプが OT_EMS で、アラームが ME 関連の場合、CTM によって ManagedElement 名が提供されます。

オブジェクト タイプが OT_EMS で、
nativeProbableCause の値が[Server
Monitor Threshold Crossed(サーバ モニタ スレッシュホールドの超過)]の場合、CTM によって [affectedObject] が提供されます。

isPropagated

boolean

あり。MGX 8880/8850/8830 の場合、値はこのフィールドに割り当てられます。その他すべての NE の場合、このフィールドは常に False に設定されます。

aresFDN

string

あり


) DS1/E1 カードのすべてのポートを使用する STS/VC4 CTP でアラームが発生した場合、このアラームは、含まれている PTP をポート 127 としてレポートされます。STS/VC4 SNC が、DS1/E1 カードのすべてのポートを使用する SNC のドロップ CTP のいずれかに存在する場合に、STS CTP でアラームが発生すると、CTM は含まれている PTP のポート番号を 127 としてレポートします。


A.4.8 ハートビート イベント

CTM は定期的にハートビート イベントを生成し、ノーティフィケーション チャネルからイベントを搬出します。デフォルトでは、この機能は無効に設定されています。ハートビート イベントの生成間隔は、CTM コントロール パネルで設定できます。間隔を 0 に設定すると、ハートビート イベントは無効になります。NBI クライアントは、このイベントをモニタして、ノーティフィケーション サービスがアクティブかどうかを判定します。type_name フィールドには、このイベント タイプの fixed_header の下に NT_HEART_BEAT 値が含まれています。filterable_data には、1 つのフィールドだけがあります( 表A-14 参照)。

 

表A-14 ハートビート イベント

アトリビュート名
タイプ
CTM でのサポート

notificationId

string

あり。notificationID の一意性と連続性は保証されません。

A.5 推定原因のマッピング

A.5.1 TMF 定義による推定原因

次のレポートは、TMF によって定義されている推定原因の一覧です。

"UNIDENTIFIED": for alarms that do not match any other string below. EMS shall in this case fill out the additional text field as much as possible.
"AIS": alarm indication signal
"AMS": Alternate modulation signal
"AU-AIS": AU alarm indication signal
"BER_SD": signal degrade (includes receiver degrade)
"BER_SF": signal fail (includes receiver failure and excessive BER)
"DCC_FAILURE" : Data Communication Channel Failure
"EMS": EMS system alarm
"EMS_ALM_LOSS": The 1st notification that the EMS may supply after 1 or more notifications for protection switch, TCA, alarm, or file transfer status have been discarded by the EMS while other events have not been discarded
"EMS_LIFECYCLE_LOSS": The 1st notification that an EMS may supply after 1 or more events of type OC/OD/AVC/SC/RC have been discarded by the EMS
"EMS_ALM_AND_LIFECYCLE_LOSS": The 1st notification that an EMS may supply after 1 or more notifications for protection switch, TCA, alarm, or file transfer status, and 1 or more events of type OC/OD/AVC/SC/RC have been discarded by the EMS
"EQPT": equipment alarm
"ENV" Environmental/external cause
"FOP_APS": failure of APS protocol
"LCD": Loss of Cell Delineation (from TC Adaptor part of ATM NI)
"LOF": loss of frame (when distinguished from LOS)
"LOM": loss of multiframe (SDH only, since not an alarm in GR-253)
"LOP": loss of pointer
"LOS": loss of signal
"MS-AIS": MS alarm indication signal
"OSC-AIS" : Optical Supervisory Channel alarm indication signal
"OSC_BER_SF" :Optical Supervisory Channel signal fail/RX fail/excessive BER
"OSC_FERF" : Optical Supervisory Channel Far End Receive Failure
"OSC_LOF" : Optical Supervisory Channel Loss of Frame
"OSC_LOS" : Optical Supervisory Channel Loss of Signal
"OSC_SD" : Optical Supervisiory Channel signal degrade
"PLM": payload label mismatch (when reported as an alarm)
"RAI": remote alarm indication (sometimes reported as RDI)
"SECURITY_VIOLATION": security violation
"SSF": server signal fail
"TCM-AIS": Tandem Connection Sink - Incoming Alarm Indication Signal
"TCM-LOS": Tandem Connection Sink - Loss of Tandem Connection Signal
"TCM-OAI": Tandem Connection Sink - Outgoing Defect Indication ( same / similar to Alarm Indication)
"TCM-RAI": Tandem Connection Sink - Remote Defect Indication ( same / similar to Alarm Indication)
"TCM-SD" Tandem Connection Sink - Signal Degrade
"TCM-SSF": Tandem Connection Sink - Server Signal Fail
"TCM-TIM" Connection Sink - Trace Identifier Mismatch
"TCM-UNEQ": Tandem Connection Sink - Unequipped
"TIM": trace identifier mismatch (when reported as an alarm)
"TU-AIS": TU alarm indication signal
"TX_DEGRADE": transmitter degrade, including laser degrade
"TX_FAIL": transmitter failure, including laser failure
"UAT": Unavailable Time
"UNEQ": payload unequipped
"VC-AIS": VCL/VCC TP Alarm Indication Signal
"VC-RDI": VCL/VCC TP Remote Defect Indication
"VP-AIS": VPL/VPC TP Alarm Indication Signal
"VP-RDI": VPL/VPC TP Remote Defect Indication

A.5.2 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング ― EMS

表A-15 に、EMS を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。

 

表A-15 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング(EMS)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)

EMS

通信切断

5001

EMS

自動または手動によるメモリ バックアップの失敗

5002

SECURITY_VIOLATION

ログイン最大試行回数の超過

5003

EMS

パーティション 0 の空きディスク領域がわずか

5004

EMS

パーティション 1 の空きディスク領域がわずか

5005

EMS

パーティション 2 の空きディスク領域がわずか

5006

EMS

パーティション 3 の空きディスク領域がわずか

5007

EMS

パーティション 4 の空きディスク領域がわずか

5008

EMS

パーティション 5 の空きディスク領域がわずか

5009

EMS

パーティション 6 の空きディスク領域がわずか

5010

EMS

アラーム再同期エラー

5011

EMS

サーバ モニタ スレッシュホールドの超過

5012

A.5.3 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング ― CRS-1 および XR 12000

表A-16 に、CRS-1 と XR 12000 を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。

 

表A-16 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング(CRS-1 および XR 12000)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)

UNIDENTIFIED

リンク同期化のエラーのためにチャーン(churn)検出されたかチャーン状態がクリアされました。

36375

UNIDENTIFIED

許容数より多いプレフィクスが、設定によって IS-IS トポロジーに再配布されています。一部のルートをアドバタイズできません。

39912

UNIDENTIFIED

Set ― スタンバイが長時間 Not Ready 状態になっている場合。

Cleared ― スタンバイが削除されたか、リセットされたか、または Ready 状態の場合。

43040

UNIDENTIFIED

インターフェイス ハードウェアがアップまたはダウンしました。

40409

UNIDENTIFIED

空きメモリ量をレポートします。有効な値は次のとおりです。

Set ― ノードの空きメモリが、レポートされたスレッシュホールドを下回っています。

Cleared ― 空きメモリがマイナー スレッシュホールドを超えています。

38580

UNIDENTIFIED

有効な値は次のとおりです。

Set ― 一部の監視対象ディスクの利用率が 80% を超えています。

Cleared ― すべての監視対象ディスクの利用率が 80% を下回っています。

38565

UNIDENTIFIED

指定されたスロットに環境上の問題があります。対処しない場合、サービスの損失かハードウェアの損傷となることがあります。

37332

UNIDENTIFIED

NVRAM(不揮発性 RAM)のサイズ変更中にエラーが発生した可能性があります。

41431

UNIDENTIFIED

NVRAM 低バッテリ状態を検出します。バッテリが低状態でボードの電源を切ると、NVRAM に保存したデータが破壊されることがあります。

41428

UNIDENTIFIED

PCI バス マネージャから PCI デバイス情報を取得できません。

41999

UNIDENTIFIED

アラームが発生しました。

37371

UNIDENTIFIED

カード ハードウェアがアップまたはダウンしました。

38690

UNIDENTIFIED

プレーンがダウンしています。スプレイヤがプレーンの宛先に届かないことを意味します。ファブリック エラーが非常に多い状態です。

37970

UNIDENTIFIED

スプレイヤからスポンジへのパスが検出されません。

37962

A.5.4 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング ― MGX 8880/8850/8830

表A-17 に、MGX 8880/8850/8830 を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。

 

表A-17 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング(MGX 8880/8850/8830)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)

EMS

同期が開始されていない

60009

EMS

現在は同期状態

60010

EMS

部分的な同期状態

60011

EMS

同期エラー

60012

EMS

サーバは部分的な同期状態

60013

EMS

サーバ同期エラー

60014

次の EMS アラームを手動でクリアし、対応する GateWay/CORBA アラーム イベントで [isClearable] を [False] に設定する必要があります。

EMS

FTP(ファイル転送プロトコル)転送エラー

62401

EMS

FTP ファイル サイズのミスマッチ

62408

EMS

FTP 転送失敗

62409

EMS

アップロード ファイル エラー

62410

EMS

マイナス 2 トラップ

62411

EMS

カード損失トラップ

62412

EMS

SNMP 再試行の超過

62413

EMS

FTP 再試行の超過

62414

EMS

状態ファイル エラー

62416

EMS

状態ファイル転送エラー

62417

EMS

SNMP スロットル エラー

62418

EMS

バックオフ エラー

62419

EMS

SNMP タイムアウト

62420

EMS

FTP セッション タイムアウト

62421

EMS

FTP 転送タイムアウト

62422

EMS

不明エラー

62448

EMS

初期化エラー

62449

EMS

ILOG の通信エラー

62452

EMS

共有メモリの通信エラー

62453

EMS

CORBA の通信エラー

62454

EMS

NTS 登録エラー

62456

EMS

NTS トラップ損失

62457

EMS

PM エラー

62459

EMS

プロセス再起動

62502

シェルフ レベルの周辺機器アラーム

EQPT

正常値の超過

60031

EQPT

正常値以下

60032

EQPT

ダウン

60033

EQPT

電源障害

60034

カード レベル アラーム:MGX 8880/8850/8830 でサポートされているすべてのカード

EQPT

フロント カードが存在しない

60101

EQPT

フロント カード障害

60102

EQPT

フロント カードがセルフテスト中

60103

EQPT

フロント カードがリセット中

60104

EQPT

フロント カードがブート中

60105

EQPT

フロント カード ミスマッチ

60106

EQPT

フロント カードの不明アラーム

60107

EQPT

フロント カードのコア カード ミスマッチ

60108

EQPT

フロント カード障害、バックアップなし

60109

EQPT

フロント カード確保

60110

EQPT

フロント カードがダウン

60111

EQPT

フロント カードが更新モードになっている

60112

EQPT

フロント カード使用不可

60113

EQPT

フロント カード ダウンロード中

60114

EQPT

フロント カード ダウンローダ

60115

EQPT

フロント カード ダウンロード済み

60116

EQPT

フロント カードのロック

60117

EQPT

フロント カードがプログラム モードになっている

60118

EQPT

フロント カード アップグレード中

60119

EQPT

フロント カード アップグレード済み

60120

EQPT

フロント カードのフリーズ

60121

EQPT

フロント カードが保留モードになっている

60122

EQPT

フロント カードが応答しない

60123

EQPT

フロント カードの初期化中

60124

EQPT

フロント カードのブロック

60125

EQPT

フロント カードの取り外し

60126

EQPT

プライマリ バック カードが存在しない

60201

EQPT

プライマリ バック カードのミスマッチ

60202

EQPT

セカンダリ バック カードが存在しない

60301

EQPT

セカンダリ バック カードのミスマッチ

60302

EQPT

プライマリ カードが存在しない

60401

EQPT

プライマリ カード障害

60402

EQPT

プライマリ カードがセルフテスト中

60403

EQPT

プライマリ カードがリセット中

60404

EQPT

プライマリ カードがブート中

60405

EQPT

プライマリ カード ミスマッチ

60406

EQPT

プライマリ カードの不明アラーム

60407

EQPT

プライマリ カードのコア カード ミスマッチ

60408

EQPT

プライマリ カード障害、バックアップなし

60409

EQPT

プライマリ カード確保

60410

EQPT

プライマリ カードがダウン

60411

EQPT

プライマリ カードが更新モードになっている

60412

EQPT

プライマリ カード使用不可

60413

EQPT

プライマリ カード ダウンロード中

60414

EQPT

プライマリ カード ダウンローダ

60415

EQPT

プライマリ カード ダウンロード済み

60416

EQPT

プライマリ カードのロック

60417

EQPT

プライマリ カードがプログラム モードになっている

60418

EQPT

プライマリ カード アップグレード中

60419

EQPT

プライマリ カード アップグレード済み

60420

EQPT

プライマリ カードのフリーズ

60421

EQPT

プライマリ カードが保留モードになっている

60422

EQPT

プライマリ カードが応答しない

60423

EQPT

プライマリ カードの初期化中

60424

EQPT

プライマリ カードのブロック

60425

EQPT

フロント カード取り外し済み

60426

EQPT

セカンダリ カードが存在しない

60501

EQPT

セカンダリ カード障害

60502

EQPT

セカンダリ カードがセルフテスト中

60503

EQPT

セカンダリ カードがリセット中

60504

EQPT

セカンダリ カードがブート中

60505

EQPT

セカンダリ カード ミスマッチ

60506

EQPT

セカンダリ カードの不明アラーム

60507

EQPT

セカンダリ カードのコア カード ミスマッチ

60508

EQPT

セカンダリ カード障害、バックアップなし

60509

EQPT

セカンダリ カード確保

60510

EQPT

セカンダリ カードがダウン

60511

EQPT

セカンダリ カードが更新モードになっている

60512

EQPT

セカンダリ カード使用不可

60513

EQPT

セカンダリ カード ダウンロード中

60514

EQPT

セカンダリ カード ダウンローダ

60515

EQPT

セカンダリ カード ダウンロード済み

60516

EQPT

セカンダリ カードのロック

60517

EQPT

セカンダリ カードがプログラム モードになっている

60518

EQPT

セカンダリ カード アップグレード中

60519

EQPT

セカンダリ カード アップグレード済み

60520

EQPT

セカンダリ カードのフリーズ

60521

EQPT

セカンダリ カードが保留モードになっている

60522

EQPT

セカンダリ カードが応答しない

60523

EQPT

セカンダリ カードの初期化中

60524

EQPT

冗長のブロック

60525

EQPT

セカンダリ カード取り外し済み

60526

EQPT

コントローラがスタンバイ モードになっている

60601

EQPT

ライセンス失効

60650

EQPT

ライセンスがない

60651

EQPT

カード同期エラー

60660

EQPT

冗長カード スイッチ オーバー

60661

センサ アラーム:VXSM

EQPT

センサがスレッシュホールド値より下がっている

60670

EQPT

センサがスレッシュホールド値より上がっている

60671

EQPT

センサがスレッシュホールド値と等しい

60672

EQPT

センサがスレッシュホールド値より下がっている

60673

EQPT

センサがスレッシュホールド値より上がっている

60674

EQPT

センサがスレッシュホールド値と等しい

60675

EQPT

センサがスレッシュホールド値より下がっている

60676

EQPT

センサがスレッシュホールド値より上がっている

60677

EQPT

センサがスレッシュホールド値と等しい

60678

ライン レベル アラーム
DS1 ラインの場合:AXSM、MPSM、PXM1E、VXSM、VISM、SRME

RAI

Remote Alarm Indication(RAI; リモート アラーム表示)受信中

60701

RAI

RAI 伝送中

60702

AIS

AIS 受信中

60703

AIS

AIS 伝送中

60704

OOF

OOF 受信中

60705

LOS

LOS 受信中

60706

UNIDENTIFIED

近端のローカル ループが有効

60707

UNIDENTIFIED

近端のリモート ループが有効

60708

UNIDENTIFIED

近端のリモート ペイロード ループが有効

60709

OOF

CRC MF OOF 受信中

60710

OOF

Sig MF OOF 受信中

60711

RAI

MF RAI 受信中

60712

AIS

MF AIS 受信中

60713

UNIDENTIFIED

遠端リモート ループバック

60714

UNIDENTIFIED

近端リモート ループバックの検出

60715

DS3 ラインの場合:AXSM、MPSM、PXM1E、VXSM、SRME

UNIDENTIFIED

RAI 受信中

60801

RAI

RAI 伝送中

60802

AIS

AIS 受信中

60803

AIS

AIS 伝送中

60804

OOF

OOF 受信中

60805

LOS

LOS 受信中

60806

UNIDENTIFIED

近端のローカル ループが有効

60807

UNIDENTIFIED

近端のリモート ループが有効

60808

UNIDENTIFIED

テスト パターン受信中

60809

UNIDENTIFIED

LOCD 受信中

60810

UNIDENTIFIED

C ビット パリティ パターン受信中

60811

SONET ラインの場合:AXSM、MPSM、PXM1E、VXSM、SRME

AIS

ラインが AIS を受信中

60901

UNIDENTIFIED

ラインが RDI を受信中

60902

AIS

ラインが AIS を伝送中

60903

UNIDENTIFIED

ラインが RDI を伝送中

60904

LOS

セクション LOS

60910

LOF

セクション LOF

60911

UNIDENTIFIED

セクション トレース ID ミスマッチ

60912

LOP

パスが STS LOP を受信中

60920

AIS

パスが STS AIS を受信中

60921

UNIDENTIFIED

パスが STS RDI を受信中

60922

UNEQ

パスが未実装

60923

UNIDENTIFIED

パス信号ラベルのミスマッチ

60924

UNIDENTIFIED

パス トレース エラー

60925

AIS

パスが AIS を伝送中

60926

UNIDENTIFIED

パスが RDI を伝送中

60927

UNIDENTIFIED

パス信号が LOCD を受信中

60928

ライン状態アラーム
DS1/DS3:AXSM、MPSM、PXM1E、VXSM、VISM、SRME

UNIDENTIFIED

状態アラーム、PES の現行 15 分スレッシュホールドを超過

61101

UNIDENTIFIED

状態アラーム、PES 24 時間スレッシュホールドを超過

61102

UNIDENTIFIED

状態アラーム、PSES の現行 15 分スレッシュホールドを超過

61103

UNIDENTIFIED

状態アラーム、PSES 24 時間スレッシュホールドを超過

61104

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SEFS の現行 15 分スレッシュホールドを超過

61105

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SEFS 24 時間スレッシュホールドを超過

61106

UNIDENTIFIED

状態アラーム、UAS の現行 15 分スレッシュホールドを超過

61107

UNIDENTIFIED

状態アラーム、UAS 24 時間スレッシュホールドを超過

61108

UNIDENTIFIED

状態アラーム、LCV の現行 15 分スレッシュホールドを超過

61109

UNIDENTIFIED

状態アラーム、LCV 24 時間スレッシュホールドを超過

61110

UNIDENTIFIED

状態アラーム、PCV の現行 15 分スレッシュホールドを超過

61111

UNIDENTIFIED

状態アラーム、PCV 24 時間スレッシュホールドを超過

61112

UNIDENTIFIED

状態アラーム、LES の現行 15 分スレッシュホールドを超過

61113

UNIDENTIFIED

状態アラーム、LES 24 時間スレッシュホールドを超過

61114

UNIDENTIFIED

状態アラーム、CCV の現行 15 分スレッシュホールドを超過

61115

UNIDENTIFIED

状態アラーム、CCV 24 時間スレッシュホールドを超過

61116

UNIDENTIFIED

状態アラーム、CES の現行 15 分スレッシュホールドを超過

61117

UNIDENTIFIED

状態アラーム、CES 24 時間スレッシュホールドを超過

61118

UNIDENTIFIED

状態アラーム、CSES の現行 15 分スレッシュホールドを超過

61119

UNIDENTIFIED

状態アラーム、CSES 24 時間スレッシュホールドを超過

61120

SONET:AXSM、MPSM、PXM1E、VXSM、SRME

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、合計 ES

61201

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、合計 SES

61202

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、合計 CV

61203

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、合計 UA

61204

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、現行 ES

61205

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、現行 SES

61206

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、現行 CV

61207

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、現行 UA

61208

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、遠端、現行 ES

61209

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、遠端、合計 ES

61210

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、遠端、合計 SES

61211

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、遠端、合計 CV

61212

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、遠端、合計 UA

61213

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、遠端、現行 SES

61214

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、遠端、現行 CV

61215

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET ライン、遠端、現行 UAS

61216

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET セクション、合計 ES

61301

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET セクション、合計 SES

61302

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET セクション、合計 SEFS

61303

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET セクション、合計 CV

61304

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET セクション、現行 ES

61305

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET セクション、現行 SES

61306

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET セクション、現行 SEFS

61307

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET セクション、現行 CV

61308

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、合計 ES

61401

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、合計 SES

61402

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、合計 CV

61403

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、合計 UA

61404

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、現行 ES

61405

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、現行 SES

61406

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、現行 CV

61407

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、現行 UA

61408

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、遠端、現行 ES

61409

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、遠端、合計 ES

61410

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、遠端、合計 SES

61411

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、遠端、合計 CV

61412

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、遠端、合計 UA

61413

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、遠端、現行 SES

61414

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、遠端、現行 CV

61415

UNIDENTIFIED

状態アラーム、SONET パス、遠端、現行 UAS

61416

ライン APS アラーム:AXSM、MPSM、PXM1E、VXSM、SRME

FOP_APS

APS アラーム、チャネル ミスマッチ

61501

FOP_APS

APS アラーム、ProtectionByte エラー

61502

FOP_APS

APS アラーム、FEProtection エラー

61503

FOP_APS

APS アラーム、モード ミスマッチ

61504

FOP_APS

APS アラーム、信号劣化

61505

FOP_APS

APS アラーム、信号障害

61506

FOP_APS

APS アラーム、回線アラーム

61507

FOP_APS

APS アラーム、回線ループバック

61508

FOP_APS

APS アラーム、スタンバイ信号劣化

61509

FOP_APS

APS アラーム、スタンバイ信号障害

61510

FOP_APS

APS アラーム、スタンバイ回線アラーム

61511

FOP_APS

APS アラーム、スタンバイ回線ループバック

61512

FOP_APS

APS アラーム、方向ミスマッチ

61513

FOP_APS

APS アラーム、不正要求

61514

EQPT

APS アラーム、保護 BC 欠落

61515

EQPT

APS アラーム、保護 DC 欠落

61516

EQPT

APS アラーム、現用 BC 欠落

61517

EQPT

APS アラーム、現用 DC 欠落

61518

EQPT

APS アラーム、現用カード ミスマッチ

61519

EQPT

APS アラーム、保護カード ミスマッチ

61520

FOP_APS

APS アラーム、apsRevertiveSwitchFail

61521

FOP_APS

APS アラーム、apsManualSwitchFail

61522

FOP_APS

APS アラーム、apsSDLowSwitchFail

61523

FOP_APS

APS アラーム、apsSDHighSwitchFail

61524

FOP_APS

APS アラーム、apsSFLowSwitchFail

61525

FOP_APS

APS アラーム、apsSFHighSwtichFail

61526

FOP_APS

APS アラーム、apsForceSwitchFail

61527

FOP_APS

APS アラーム、apsLockOutSwitchFail

61528

FOP_APS

APS アラーム、apslineStatusOk

61529

ポート アラーム:AXSM、MPSM、PXM1E

UNIDENTIFIED

ポート、未設定

61751

UNIDENTIFIED

ポート、ダウン/障害

61752

UNIDENTIFIED

ポート、リモート ループバック

61753

UNIDENTIFIED

ポート、信号発信障害

61754

UNIDENTIFIED

ポート、セル識別外

61755

UNIDENTIFIED

ポート、低位レイヤ ダウン

61756

RPM ポート アラーム:RPM、RPM-XF

UNIDENTIFIED

RPM ポート、ダウン

62101

UNIDENTIFIED

RPM ポート、テスト中

62102

UNIDENTIFIED

RPM ポート、不明

62103

UNIDENTIFIED

RPM ポート、低位レイヤ ダウン

62104

SVC ポート アラーム:AXSM、VXSM、RPM-XF、RPM

UNIDENTIFIED

SVC ポート、障害

62201

UNIDENTIFIED

SVC ポート、非アクティブ

62202

UNIDENTIFIED

SVC ポート、低位レイヤ ダウン

62203

VISM ポート アラーム:VISM

UNIDENTIFIED

VISM ポート、障害

62221

UNIDENTIFIED

VISM ポート、劣化

62222

UNIDENTIFIED

VISM ポート、低位レイヤ ダウン

62223

集約ポート アラーム:AXSM、MPSM、PXM1E RPM、RPM-XF

UNIDENTIFIED

集約ポート アラーム。このポートの 1 つまたは複数の接続でプライマリ エラー

62301

UNIDENTIFIED

集約ポート アラーム。このポートの 1 つまたは複数の接続でセカンダリ エラー

62302

UNIDENTIFIED

集約ポート アラーム。このポートの 1 つまたは複数の接続が不完全

62303

接続アラーム:AXSM、MPSM、PXM1E、VXSM、VISM、RPM、RPM-XF

UNIDENTIFIED

接続アラーム、プライマリ エラー

62601

UNIDENTIFIED

接続アラーム、セカンダリ エラー

62602

UNIDENTIFIED

不完全接続

62603

カード レベル VXSM アラームおよび VISM アラーム

UNIDENTIFIED

CAC リソース、高スレッシュホールド値の超過

60681

UNIDENTIFIED

CAC リソース、中スレッシュホールド値の超過

60683

UNIDENTIFIED

メディア ゲートウェイ リンク状態、pendingIs

60611

UNIDENTIFIED

メディア ゲートウェイ リンク状態、pendingFoos

60613

UNIDENTIFIED

メディア ゲートウェイ リンク状態、pendingGoos

60614

UNIDENTIFIED

メディア ゲートウェイ リンク状態、outOfService

60612

UNIDENTIFIED

メディア ゲートウェイ リンク状態、mgcDirectOos

60615

UNIDENTIFIED

RUDP セッション状態、停止

60631

UNIDENTIFIED

RUDP セッション状態、StandbyIs

60632

UNIDENTIFIED

RUDP セッション状態、FullIs

60633

UNIDENTIFIED

RUDP セッション状態、不明

60634

UNIDENTIFIED

セッション グループ状態、停止

60641

UNIDENTIFIED

セッション グループ状態、不明

60642

UNIDENTIFIED

セッション セット状態、停止

60691

UNIDENTIFIED

セッション セット状態、StandbyIs

60692

UNIDENTIFIED

セッション セット状態、FullI

60693

UNIDENTIFIED

セッション セット状態、不明

60694

UNIDENTIFIED

冗長グループの MGC、非アクティブ

60211

UNIDENTIFIED

MGC 通信状態、非アクティブ

60221

UNIDENTIFIED

RTP 接続状態、エラー

60231

UNIDENTIFIED

CID 状態、エラー

60241

UNIDENTIFIED

MTP リンク セット アクティブ

66001

UNIDENTIFIED

MTP リンク セット 非アクティブ

66002

UNIDENTIFIED

MTP リンク セット禁止

66003

UNIDENTIFIED

MTP リンク セット 許可

66004

UNIDENTIFIED

MTP リンク セット終了

66005

UNIDENTIFIED

MTP リンク セット終了なし

66006

UNIDENTIFIED

MTP リンク アクティブ

66007

UNIDENTIFIED

MTP リンク非アクティブ

66008

UNIDENTIFIED

MTP リンク禁止

66009

UNIDENTIFIED

MTP リンク 許可

66010

UNIDENTIFIED

MTP リンク終了

66011

UNIDENTIFIED

MTP リンク終了なし

66012

UNIDENTIFIED

MTP シグナリング ゲートウェイ ルートが使用可能

66013

UNIDENTIFIED

MTP シグナリング ゲートウェイ ルートが使用不可

66014

UNIDENTIFIED

MTP シグナリング ゲートウェイ ルートの制限

66015

UNIDENTIFIED

L3UA ASP アクティブ

66016

UNIDENTIFIED

L3UA ASP 非アクティブ

66017

UNIDENTIFIED

L3UA ASP ダウン

66018

UNIDENTIFIED

L3UA ASP 未定義

66019

UNIDENTIFIED

L3UA AS アクティブ

66020

UNIDENTIFIED

L3UA AS 非アクティブ

66021

UNIDENTIFIED

L3UA AS ダウン

66022

UNIDENTIFIED

L3UA AS 保留

66023

UNIDENTIFIED

L3UA AS 未定義

66024

UNIDENTIFIED

DPNSS DLC アクティブ

66025

UNIDENTIFIED

DPNSS DLC 非アクティブ

66026

UNIDENTIFIED

ゲートウェイ音声品質アラート

66027

UNIDENTIFIED

ゲートウェイ VBD 呼び出し品質アラート

66028

UNIDENTIFIED

IP-IP のゲートウェイ音声品質アラート

66029

UNIDENTIFIED

ゲートウェイ VQM トラップ キューが満杯

66030

UNIDENTIFIED

システム リソース利用率のスレッシュホールド超過

66031

UNIDENTIFIED

システム リソースの利用率が正常

66032

UNIDENTIFIED

システム リソース利用率の中間レベルを超過

66033

UNIDENTIFIED

0% のコール削減率に達した

66034

UNIDENTIFIED

最大コール削減率に達した

66035

UNIDENTIFIED

ゲートウェイ ドロップ コールの開始

66036

UNIDENTIFIED

ゲートウェイ ドロップ コール アラートのクリア

66037

UNIDENTIFIED

ゲートウェイ過負荷が正常

66038

UNIDENTIFIED

ゲートウェイ過負荷スレッシュホールドの超過

66039

ライン レベル VISM アラームおよび VXSM アラーム

UNIDENTIFIED

エンド ポイント状態、エラー

60251

UNIDENTIFIED

エンド ポイント状態、劣化

60252

UNIDENTIFIED

LAPD 状態、非アクティブ

61591

UNIDENTIFIED

LAPD トランク状態、非アクティブ

61531

UNIDENTIFIED

LAPD トランク状態、不明

61532

A.5.5 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング ― ONS 15216

A.5.5.1 ONS 15216 OADM

表A-18 は、ONS 15216 OADM Release 2.0 のアラームの一覧です。

 

表A-18 CTM GateWay/CORBA アラーム(ONS 15216 OADM )

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)

LOS

アド チャネル信号損失

8501

LOS

ドロップ チャネル信号損失

8502

EQPT

アド/ドロップ チャネルが許容範囲外

8503

EQPT

アド チャネルの信号が弱すぎるため、VOA がアド チャネル信号を、ドロップ信号に一致するように調整できない

8504

EQPT

A_POWER 装置障害

8505

EQPT

B_POWER 装置障害

8506

表A-19 は、ONS 15216 EDFA Releases 2.2 および 2.4 のアラームの一覧です。

 

表A-19 CTM GateWay/CORBA アラーム(ONS EDFA Releases 2.2 および 2.4)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)

UNIDENTIFIED

不明アラーム

8601

EQPT

ポンプ 1 過電流

8602

EQPT

ポンプ 2 過電流

8603

EQPT

ポンプ 1 レーザーの温度が高すぎる

8604

EQPT

ポンプ 2 レーザーの温度が高すぎる

8605

EQPT

出力電源の損失

8606

EQPT

入力電源の損失

8607

EQPT

範囲外のゲイン

8608

EQPT

範囲外のケース温度

8609

EQPT

A_POWER 装置障害

8610

EQPT

B_POWER 装置障害

8611

EQPT

データベースのバックアップ

8612

EQPT

データベースの復元

8613

EQPT

カットオーバーのリセット

8614

EQPT

ソフトウェアのロード

8615

EQPT

ソフトウェアのリセット

8616

A.5.5.2 ONS 15216 EDFA3

表A-20 は、ONS 15216 EDFA3 Release 1.0 のアラームの一覧です。

 

表A-20 CTM GateWay/CORBA アラーム(ONS 15216 EDFA Release 1.0)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)

UNIDENTIFIED

不明アラーム

8701

EQPT

ゲイン劣化:高

8702

EQPT

ゲイン劣化:低

8703

EQPT

レーザー 1 バイアス劣化

8704

EQPT

レーザー 2 バイアス劣化

8705

EQPT

レーザー 1 バイアス障害

8706

EQPT

レーザー 2 バイアス障害

8707

EQPT

パワー劣化:高 LINE1TX ポート

8708

EQPT

パワー劣化:低 LINE1TX ポート

8709

EQPT

パワー障害:低 LINE1RX ポート

8710

EQPT

パワー障害:低 LINE1TX ポート

8711

EQPT

パワー障害:低 LINE2RX ポート

8712

EQPT

VOA 劣化:高

8713

EQPT

VOA 劣化:低

8714

EQPT

VOA 障害:高

8715

EQPT

ケース温度が範囲外

8716

EQPT

ファイバ温度が範囲外

8717

EQPT

ポンプ 1 の温度超過

8718

EQPT

ポンプ 2 の温度超過

8719

EQPT

バックアップ/復元が進行中

8720

EQPT

データ整合性エラー

8721

EQPT

機器障害

8722

EQPT

メモリ容量超過

8723

EQPT

フラッシュ ファイル システム容量超過

8724

EQPT

モジュール通信障害

8725

EQPT

電源バス A アラーム

8726

EQPT

電源バス B アラーム

8727

A.5.6 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング ― ONS 15302、ONS 15305、ONS 15305 CTC

表A-21 に、ONS 15302、ONS 15305 および ONS 15305 CTC を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。

 

表A-21 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング(ONS 15302、ONS 15305、ONS 15305 CTC)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)

UNIDENTIFIED

ONS 1530x の状態不明

19000

AIS

Alarm Indication Signal(AIS; アラーム表示信号)

19001

AIS

ネットワーク側 AIS

19002

LOF

カスタマー側 AIS

19003

LOF

フレーム アライメント損失

19004

LOF

ネットワーク側フレーム アライメント損失

19005

LOF

カスタマー側フレーム アライメント損失

19006

LOP

Loss of Pointer(LOP; ポインタ損失)

19007

LOS

Loss of Signal(LOS; 信号損失)

19008

BER_SD

劣化信号障害

19009

LOM

マルチフレーム アライメント損失

19010

RAI

Remote Defect Indication(RDI;リモート障害表示)

19011

TIM

トレース ID のミスマッチ

19012

PLM

ペイロードのミスマッチ

19013

UNEQ

未実装

19014

BER_SF

過剰エラー障害

19015

UNIDENTIFIED

通信サブシステム障害

19016

SSF

サーバ信号障害

19017

UNIDENTIFIED

アラーム入力ポートでアラーム状態検出

19018

EQPT

デバイスのメイン装置障害

19019

EQPT

高温アラーム

19020

EQPT

ファン障害

19021

EQPT

電源入力障害

19022

EQPT

電源出力障害

19023

EQPT

モジュールのミスマッチ

19024

EQPT

モジュール取り外し済み

19025

EQPT

モジュール障害

19026

UNIDENTIFIED

MSP シグナリング障害

19027

UNIDENTIFIED

電源モジュール障害

19028

UNIDENTIFIED

LAN ポート停止

19029

UNIDENTIFIED

WAN ポート停止

19030

UNIDENTIFIED

WAN チャネルでの遅延過多

19031

UNIDENTIFIED

WAN チャネルでのシーケンス番号エラー

19032

UNIDENTIFIED

使用可能な同期ソースなし

19033

UNIDENTIFIED

内部 T0 クロックに影響する HW 障害

19034

UNIDENTIFIED

QL >= QL min に使用可能な T4 同期ソースなし

19035

UNIDENTIFIED

インベントリ エラー

19036

UNIDENTIFIED

診断エラー

19037

UNIDENTIFIED

DXC インレット障害

19038

UNIDENTIFIED

DXC インレット ビット エラー

19039

UNIDENTIFIED

接続されていないカード

19040

UNIDENTIFIED

カード異常

19041

UNIDENTIFIED

ホット スワップ エラー

19042

UNIDENTIFIED

電源入力障害

19043

UNIDENTIFIED

送信レーザー光の劣化

19044

UNIDENTIFIED

レーザーの送信障害

19045

UNIDENTIFIED

使用可能な VC-12 にマッピングせずにポートが有効化された

19046

UNIDENTIFIED

WAN ポートでの VC12 遅延差が +/- 2ms を超過している

19047

UNIDENTIFIED

LAN またはリンク インターフェイスの受信バッファ オーバーフロー

19048

UNIDENTIFIED

LAN またはリンク インターフェイスのポート間キュー オーバーフロー

19049

UNIDENTIFIED

ルータ/ブリッジのリセットが必要

19050

UNIDENTIFIED

デバイスによる FTP セッションの中断

19051

UNIDENTIFIED

バックアップ リンクへの自動切り替え、メイン リンク障害

19052

UNIDENTIFIED

レイヤ 2 転送テーブルのオーバーフロー

19053

UNIDENTIFIED

接続失敗:フレーム リレー スイッチおよび WanGate

19054

UNIDENTIFIED

接続確立:フレーム リレー スイッチおよび WanGate

19055

UNIDENTIFIED

初期化中にエラー発生

19056

UNIDENTIFIED

クライアント テーブルのオーバーフロー

19057

UNIDENTIFIED

ディスパッチャ ポーリングにサーバが応答しない

19058

UNIDENTIFIED

SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル) SET 要求拒否

19059

UNIDENTIFIED

ping シーケンス完了

19060

UNIDENTIFIED

メイン サーバまたは障害後に稼働していたサーバがバックアップに切り替えられた

19061

UNIDENTIFIED

DHCP が要求ホストへの IP アドレス割り当てに失敗

19062

UNIDENTIFIED

IGMP テーブルのオーバーフロー

19063

UNIDENTIFIED

PIM テーブルのオーバーフロー

19064

UNIDENTIFIED

ルーティング テーブルでオーバーフロー状態を検出

19065

UNIDENTIFIED

OpenGate IPX RIP テーブルのオーバーフロー

19066

UNIDENTIFIED

OpenGate IPX SAP テーブルのオーバーフロー

19067

UNIDENTIFIED

blockAndReport 操作での FACS 状態 ne bt

19068

UNIDENTIFIED

ゼロ ホップ ルーティング接続テーブルのオーバーフロー

19069

UNIDENTIFIED

使用可能な IP 仮想アドレスなし

19070

UNIDENTIFIED

送信元 IP が仮想 IP アドレスになっている

19071

UNIDENTIFIED

送信元 IP アドレスが仮想 IP を指定して ARP(アドレス解決プロトコル)を送信

19072

UNIDENTIFIED

PPP リンクで未認識シークレットを検出

19073

UNIDENTIFIED

FR DLCI ステータスの変更

19074

UNIDENTIFIED

CHAP の通信障害

19075

UNIDENTIFIED

IP SFFT オーバーフロー

19076

UNIDENTIFIED

IP NFFT オーバーフロー

19077

UNIDENTIFIED

IPX SFFT オーバーフロー

19078

UNIDENTIFIED

IPX NFFT オーバーフロー

19079

UNIDENTIFIED

IPM FFT オーバーフロー

19080

UNIDENTIFIED

PAP の通信障害

19081

UNIDENTIFIED

バックアップ リンクへの自動切り替え、メイン リンク障害

19082

UNIDENTIFIED

情報イベント

19083

UNIDENTIFIED

T0SyncSwitch

19084

UNIDENTIFIED

T0QIFailed

19085

UNIDENTIFIED

T0QIDnu

19086

UNIDENTIFIED

SwitchToProt

19087

UNIDENTIFIED

SwitchToWork

19088

UNIDENTIFIED

MspComTimeOut

19089

UNIDENTIFIED

MspComOverruled

19090

UNIDENTIFIED

ループ終了

19091

UNIDENTIFIED

ループ開始

19092

UNIDENTIFIED

リンク アップ

19093

UNIDENTIFIED

リンク ダウン

19094

UNIDENTIFIED

通信リンクが稼働状態になった

19095

UNIDENTIFIED

通信リンク障害

19096

UNIDENTIFIED

プロトコル メッセージのアドレスが適切に認証されていない

19097

UNIDENTIFIED

初期化の再実行中。設定またはプロトコル エンティティの実装が変更される可能性あり

19098

UNIDENTIFIED

初期化の再実行中。設定もプロトコル エンティティの実装も変更されない

19099

UNIDENTIFIED

RMON アラームが上限スレッシュホールドを超過

19100

UNIDENTIFIED

RMON アラームが下限スレッシュホールドを超過

19101

UNIDENTIFIED

PIM ネイバとの隣接関係の損失

19102

UNIDENTIFIED

デバイスが TFTP(簡易ファイル転送プロトコル)トランザクションを終了

19103

UNIDENTIFIED

デバイスが TFTP トランザクションを開始

19104

UNIDENTIFIED

自動設定の正常終了

19105

UNIDENTIFIED

VLAN ポートが動的に追加された

19106

UNIDENTIFIED

VLAN ポートが動的に変更された

19107

UNIDENTIFIED

物理記述デバイスが変更された

19108

UNIDENTIFIED

ポート状態の移行:ラーニングからフォワーディング

19109

UNIDENTIFIED

ポート状態の移行:フォワーディングからラーニング

19110

UNIDENTIFIED

QoS ポリシーによるパケットのドロップ

19111

UNIDENTIFIED

QoS ポリシーに基づいてパケットが転送された

19112

UNIDENTIFIED

保護リンクのアクティブ化

19113

UNIDENTIFIED

現用リンクのアクティブ化

19114

UNIDENTIFIED

MSP コマンドのタイムアウト

19115

UNIDENTIFIED

MSP コマンドの無効化

19116

UNIDENTIFIED

外部同期損失

19117

UNIDENTIFIED

ONS 1530x の状態不明

19999

A.5.7 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング ― ONS 15327、ONS 15454 SONET、ONS 15454 SDH、R4.0 および R4.1

表A-22 に、ONS 15327、ONS 15454 SONET、ONS 15454 SDH Release 4.0 および Release 4.1 を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。

 

表A-22 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング(ONS 15327、ONS 15454 SONET、ONS 15454 SDH R4.0 および R4.1)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)

UNIDENTIFIED

正常な状態

25000

ENV

NE の外部で障害を検出

25001

ENV

外部エラー

25002

UNIDENTIFIED

過度の切り替え

25003

UNIDENTIFIED

着信障害状態

25004

AIS

AIS

25005

AIS

AIS ― 回線

25006

AIS

AIS ― パス

25007

FOP_APS

APS チャネル障害

25008

FOP_APS

バイト エラー

25009

FOP_APS

保護切り替えチャネル一致エラー

25010

FOP_APS

自動保護切り替えモード ミスマッチ

25011

FOP_APS

遠端保護回線障害

25012

UNIDENTIFIED

極性違反

25013

UNIDENTIFIED

LAN でのキャリア損失

25014

UNIDENTIFIED

STS 連結エラー

25015

UNIDENTIFIED

LAN での過剰な衝突

25016

UNIDENTIFIED

ファシリティ障害

25017

UNIDENTIFIED

遠端ブロック エラー

25018

LOF

LOF

25019

LOP

LOP

25020

LOP

LOP ― パス

25021

LOS

LOS

25022

UNIDENTIFIED

Out of Frame(OoF; フレーム同期外れ)

25023

UNIDENTIFIED

パス セレクタ障害

25024

RAI

Remote Alarm Indication(RAI; リモート アラーム表示)

25025

RAI

リモート障害表示

25026

RAI

リモート障害表示 ― 回線

25027

RAI

リモート障害表示 ― パス

25028

BER_SD

信号劣化

25029

UNIDENTIFIED

重大エラー フレーム

25030

UNIDENTIFIED

無効なアラーム

25031

BER_SF

信号障害

25032

UNIDENTIFIED

信号ラベル ミスマッチ障害

25033

UNIDENTIFIED

ペイロード障害表示

25034

UNIDENTIFIED

ペイロード障害表示 ― パス

25035

PLM

ペイロード ラベル ミスマッチ ― パス

25036

UNEQ

未実装 ― パス

25037

UNIDENTIFIED

同期損失

25038

UNIDENTIFIED

同期外れ

25039

UNIDENTIFIED

1 次同期基準エラー

25040

UNIDENTIFIED

2 次同期基準エラー

25041

UNIDENTIFIED

3 次同期基準エラー

25042

UNIDENTIFIED

4 次同期基準エラー

25043

UNIDENTIFIED

5 次同期基準エラー

25044

UNIDENTIFIED

6 次同期基準エラー

25045

UNIDENTIFIED

発信側障害状態

25046

RAI

リモート障害表示 ― 回線

25047

RAI

リモート障害表示 ― パス

25048

UNIDENTIFIED

フリー ラン同期モード

25049

UNIDENTIFIED

ホールドオーバー同期モード

25050

EQPT

内部エラー

25051

UNIDENTIFIED

内部エラー

25052

UNIDENTIFIED

内部メッセージ エラー

25053

UNIDENTIFIED

機器とアトリビュートのミスマッチ

25054

UNIDENTIFIED

ウォッチドッグ タイマー タイムアウト

25055

ENV

ソフトウェア障害

25056

ENV

ソフトウェア障害 ― データ整合性エラー

25057

UNIDENTIFIED

プログラム エラー

25058

EQPT

制御機器の障害

25059

EQPT

制御プロセッサの障害

25060

EQPT

現用メモリの障害

25061

EQPT

相互接続機器の障害

25062

EQPT

タイム スロット交換機器の障害

25063

EQPT

機器障害

25064

EQPT

高温

25065

EQPT

ファシリティ終端機器障害

25066

EQPT

自動レーザー遮断

25067

UNIDENTIFIED

保護解除の失敗

25068

EQPT

レシーバー障害

25069

EQPT

送信障害

25070

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗

25071

UNIDENTIFIED

機器装置装着済み

25072

UNIDENTIFIED

内部電源障害

25073

UNIDENTIFIED

ヒューズ アラーム

25074

UNIDENTIFIED

同期装置障害

25075

UNIDENTIFIED

同期切り替え機器障害

25076

EQPT

機器装置がコンセントにつながっていない

25077

EQPT

手動操作に起因する異常状態

25078

UNIDENTIFIED

手動アラーム遮断

25079

UNIDENTIFIED

手順エラー

25080

EQPT

不適切な取り外し

25081

UNIDENTIFIED

保護装置が使用不可

25082

UNIDENTIFIED

保護切り替え

25083

UNIDENTIFIED

回復またはサービス保護アクションが開始された

25084

UNIDENTIFIED

自動システム リセット

25085

UNIDENTIFIED

コールド リスタート

25086

UNIDENTIFIED

現用側への強制スイッチバック

25087

UNIDENTIFIED

保護側への強制切り替え

25088

UNIDENTIFIED

初期化が開始された

25089

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト

25090

UNIDENTIFIED

現用側のロックアウト

25091

UNIDENTIFIED

手動によるシステム リセット

25092

UNIDENTIFIED

内部クロックへの手動切り替え

25093

UNIDENTIFIED

1 次基準への手動切り替え

25094

UNIDENTIFIED

2 次基準への手動切り替え

25095

UNIDENTIFIED

3 次基準への手動切り替え

25096

UNIDENTIFIED

4 次基準への手動切り替え

25097

UNIDENTIFIED

5 次基準への手動切り替え

25098

UNIDENTIFIED

6 次基準への手動切り替え

25099

UNIDENTIFIED

現用側への手動スイッチバック

25100

UNIDENTIFIED

保護側への手動切り替え

25101

UNIDENTIFIED

電源異常による再起動

25102

UNIDENTIFIED

ソフトウェアのダウンロードが進行中

25103

UNIDENTIFIED

内部クロックへの切り替え

25104

UNIDENTIFIED

1 次基準への切り替え

25105

UNIDENTIFIED

2 次基準への切り替え

25106

UNIDENTIFIED

3 次基準への切り替え

25107

UNIDENTIFIED

4 次基準への切り替え

25108

UNIDENTIFIED

5 次基準への切り替え

25109

UNIDENTIFIED

6 次基準への切り替え

25110

UNIDENTIFIED

現用側へのスイッチバック

25111

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え

25112

UNIDENTIFIED

ウォーム リスタート

25113

UNIDENTIFIED

リングは Wait to Restore(WTR;復元待ち)状態

25114

EQPT

不揮発性 1 次バックアップ メモリの障害

25115

EQPT

不揮発性 2 次バックアップ メモリの障害

25116

EQPT

制御バスの障害

25117

EQPT

通信制御機器の障害

25118

UNIDENTIFIED

ループバック

25119

UNIDENTIFIED

ループバック、ネットワーク

25120

UNIDENTIFIED

ループバック、端末

25121

EQPT

ファンの障害

25122

DCC_FAILURE

SDCC 終端障害

25123

UNIDENTIFIED

ループバック ファシリティ

25124

EQPT

I/O スロット 1(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25125

EQPT

I/O スロット 2(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25126

EQPT

I/O スロット 3(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25127

EQPT

I/O スロット 4(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25128

EQPT

I/O スロット 5(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25129

EQPT

I/O スロット 6(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25130

EQPT

I/O スロット 12(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25131

EQPT

I/O スロット 13(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25132

EQPT

I/O スロット 14(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25133

EQPT

I/O スロット 15(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25134

EQPT

I/O スロット 16(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25135

EQPT

I/O スロット 17(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25136

EQPT

I/O スロット 1(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25137

EQPT

I/O スロット 2(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25138

EQPT

I/O スロット 3(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25139

EQPT

I/O スロット 4(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25140

EQPT

I/O スロット 5(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25141

EQPT

I/O スロット 6(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25142

EQPT

I/O スロット 12(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25143

EQPT

I/O スロット 13(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25144

EQPT

I/O スロット 14(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25145

EQPT

I/O スロット 15(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25146

EQPT

I/O スロット 16(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25147

EQPT

I/O スロット 17(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25148

EQPT

制御バス 1 の障害

25149

EQPT

制御バス 2 の障害

25150

EQPT

無効な MAC(メディア アクセス制御)アドレス

25151

EQPT

ボード障害

25152

EQPT

診断エラー

25153

EQPT

MAC の障害

25154

UNIDENTIFIED

ノード ID 重複

25155

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― リング

25156

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― スパン

25157

UNIDENTIFIED

現用側への手動スイッチバック ― リング

25158

UNIDENTIFIED

現用側への手動スイッチバック ― スパン

25159

UNIDENTIFIED

保護側への手動切り替え ― リング

25160

UNIDENTIFIED

保護側への手動切り替え ― スパン

25161

UNIDENTIFIED

現用側への強制スイッチバック ― リング

25162

UNIDENTIFIED

現用側への強制スイッチバック ― スパン

25163

UNIDENTIFIED

保護側への強制切り替え ― リング

25164

UNIDENTIFIED

保護側への強制切り替え ― スパン

25165

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― リング

25166

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― スパン

25167

UNIDENTIFIED

現用側のロックアウト ― リング

25168

UNIDENTIFIED

現用側のロックアウト ― スパン

25169

UNIDENTIFIED

リングがトラフィックをスケルチ中

25170

FOP_APS

APS コードの不整合

25171

FOP_APS

ノード ID のミスマッチ

25172

FOP_APS

デフォルト K バイト

25173

FOP_APS

接続切れ

25174

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 1(ドロップ 1)間の通信障害

25175

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 2(ドロップ 2)間の通信障害

25176

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 3(ドロップ 3)間の通信障害

25177

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 4(ドロップ 4)間の通信障害)

25178

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 5(トランク 1)間の通信障害

25179

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 6(トランク 2)間の通信障害)

25180

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 7(TCC A)間の通信障害

25181

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 8(XCON A)間の通信障害

25182

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 9(AIC)間の通信障害

25183

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 10(XCON B)間の通信障害

25184

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 11(TCC B)間の通信障害

25185

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 12(トランク 3)間の通信障害

25186

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 13(トランク 4)間の通信障害

25187

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 14(ドロップ 5)間の通信障害

25188

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 15(ドロップ 6)間の通信障害

25189

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 16(ドロップ 7)間の通信障害

25190

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 17(ドロップ 8)間の通信障害

25191

EQPT

TCC A/DCC A 間のプロセッサ通信障害

25192

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 1(ドロップ 1)間の通信障害

25193

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 2(ドロップ 2)間の通信障害

25194

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 3(ドロップ 3)間の通信障害

25195

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 4(ドロップ 4)間の通信障害

25196

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 5(トランク 1)間の通信障害

25197

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 6(トランク 2)間の通信障害

25198

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 7(TCC A)間の通信障害

25199

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 8(XCON A)間の通信障害

25200

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 9(AIC)間の通信障害

25201

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 10(XCON B)間の通信障害

25202

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 11(TCC B)間の通信障害

25203

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 12(トランク 3)間の通信障害

25204

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 13(トランク 4)間の通信障害

25205

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 14(ドロップ 5)間の通信障害

25206

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 15(ドロップ 6)間の通信障害

25207

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 16(ドロップ 7)間の通信障害

25208

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 17(ドロップ 8)間の通信障害

25209

EQPT

TCC B/DCC B 間のプロセッサ通信障害

25210

UNIDENTIFIED

ファスト スタート同期モード

25211

FOP_APS

不正な APS コード

25212

UNIDENTIFIED

BLSR 同期外れ

25213

AIS

AIS ― VT

25214

RAI

リモート障害表示 ― VT

25215

PLM

信号ラベル ミスマッチ障害 ― ペイロード ラベル ミスマッチ ― VT

25216

UNEQ

信号ラベル ミスマッチ障害 ― 未実装 ― VT

25217

UNIDENTIFIED

ピア状態ミスマッチ

25218

EQPT

ファシリティ終端機器 ― レシーバー欠落

25219

EQPT

ファシリティ終端機器 ― トランスミッタ欠落

25220

LOP

LOP ― VT

25221

UNIDENTIFIED

組み込み操作チャネル障害 ― リンク ダウン

25222

UNIDENTIFIED

同期ステータス メッセージの受信失敗

25223

UNIDENTIFIED

このインターフェイスでは同期ステータス メッセージは無効

25224

UNIDENTIFIED

1 次基準ソース ― Stratum 1 の追跡可能

25225

UNIDENTIFIED

同期済み ― 追跡不能

25226

UNIDENTIFIED

Stratum 2 の追跡可能

25227

UNIDENTIFIED

中継ノード クロックの追跡可能

25228

UNIDENTIFIED

Stratum 3E の追跡可能

25229

UNIDENTIFIED

Stratum 3 の追跡可能

25230

UNIDENTIFIED

SONET 最小クロックの追跡可能

25231

UNIDENTIFIED

Stratum 4 の追跡可能

25232

UNIDENTIFIED

同期には使用不可

25233

UNIDENTIFIED

ネットワーク同期専用

25234

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― パス

25235

UNIDENTIFIED

現用ファシリティ/機器の保護側への手動切り替え ― パス

25236

UNIDENTIFIED

現用ファシリティ/機器の保護側への強制切り替え ― パス

25237

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― パス

25238

UNIDENTIFIED

AIS による自動 UPSR 切り替え

25239

UNIDENTIFIED

LOP による自動 UPSR 切り替え

25240

UNIDENTIFIED

UNEQ による自動 UPSR 切り替え

25241

UNIDENTIFIED

PDI による自動 UPSR 切り替え

25242

UNIDENTIFIED

SFBER による自動 UPSR 切り替え

25243

UNIDENTIFIED

SDBER による自動 UPSR 切り替え

25244

UNIDENTIFIED

DS3 アイドル状態

25245

UNIDENTIFIED

FEAC コマンドによる DS1 ループバック

25246

UNIDENTIFIED

DS1 ループバック コマンドが遠端に送信された

25247

UNIDENTIFIED

FEAC コマンドによる DS3 ループバック

25248

UNIDENTIFIED

DS3 ループバック コマンドが遠端に送信された

25249

UNIDENTIFIED

遠端コマンドによる DS2 ループバック

25250

UNIDENTIFIED

DS2 ループバック コマンドが遠端に送信された

25251

ENV

遠端 AIS

25252

UNIDENTIFIED

DS3 の遠端で複数の DS1 LOS が検出された

25253

ENV

遠端 DS1 機器障害 ― サービスに影響なし

25254

ENV

遠端 DS1 機器障害 ― サービスに影響あり

25255

ENV

遠端単一 DS1 LOS

25256

ENV

遠端 DS3 機器障害 ― サービスに影響なし

25257

ENV

遠端 DS3 機器障害 ― サービスに影響あり

25258

ENV

遠端共通機器障害 ― サービスに影響なし

25259

UNIDENTIFIED

遠端 IDLE

25260

ENV

遠端 LOS

25261

ENV

遠端 LOF

25262

UNIDENTIFIED

パフォーマンス モニタ TCA

25263

UNIDENTIFIED

スパニングツリーの新しいルートにイーサネット ブリッジを設定

25264

UNIDENTIFIED

イーサネット ブリッジのトポロジー変更

25265

UNIDENTIFIED

BLSR テーブルの再同期

25266

ENV

システムのリブート

25267

UNIDENTIFIED

ファシリティ/機器の手動切り替え要求

25268

UNIDENTIFIED

ファシリティまたは機器の強制切り替え要求

25269

UNIDENTIFIED

ファシリティ/機器のロックアウト切り替え要求

25270

UNIDENTIFIED

RMON 履歴とアラームのリセット リブート

25271

UNIDENTIFIED

RMON アラーム

25272

LOS

ビデオ インターフェイス カードのビデオ IF 信号損失

25273

LOS

VIC のビデオ ベースバンド信号損失

25274

LOS

VIC のオーディオ FM 信号損失

25275

LOS

VIC のオーディオ ベースバンド チャネル 1 信号損失

25276

LOS

VIC のオーディオ ベースバンド チャネル 2 信号損失

25277

LOS

VIC のオーディオ ベースバンド チャネル 3 信号損失

25278

LOS

VIC のオーディオ ベースバンド チャネル 4 信号損失

25279

TIM

STS パス トレース ID ミスマッチ

25280

ENV

コネクタ A での NE 電源障害

25281

ENV

コネクタ B での NE 電源障害

25282

UNIDENTIFIED

カードの空きメモリがわずか

25283

UNIDENTIFIED

カードの空きメモリがほぼゼロ

25284

UNIDENTIFIED

リングの試験要求

25285

UNIDENTIFIED

スパンの試験要求

25286

UNIDENTIFIED

パスのスケルチ処理中

25287

UNIDENTIFIED

過剰トラフィックのプリエンプション処理

25288

UNIDENTIFIED

現用側の遠端ロックアウト ― リング

25289

UNIDENTIFIED

現用側の遠端ロックアウト ― スパン

25290

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― リング

25291

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― 全スパン

25292

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への強制切り替え ― リング

25293

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への強制切り替え ― スパン

25294

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への手動切り替え ― リング

25295

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への手動切り替え ― スパン

25296

UNIDENTIFIED

遠端リング試験

25297

UNIDENTIFIED

遠端スパン試験

25298

ENV

遠端信号障害 BER(ビット エラー レート)スレッシュホールドの超過 ― リング

25299

ENV

遠端信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― スパン

25300

ENV

遠端信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― リング

25301

ENV

遠端信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― スパン

25302

ENV

APS チャネル ― 遠端保護回線の信号劣化

25303

UNIDENTIFIED

イースト側のリング切り替えがアクティブ

25304

UNIDENTIFIED

ウェスト側のリング切り替えがアクティブ

25305

UNIDENTIFIED

イースト側のスパン切り替えがアクティブ

25306

UNIDENTIFIED

ウェスト側のスパン切り替えがアクティブ

25307

UNIDENTIFIED

単方向フル パススルーがアクティブ

25308

UNIDENTIFIED

双方向フル パススルーがアクティブ

25309

UNIDENTIFIED

K バイト パススルーがアクティブ

25310

UNIDENTIFIED

リングがセグメント化されている

25311

UNIDENTIFIED

リング トポロジーの構築中

25312

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― 全スパン

25313

UNIDENTIFIED

ファイバの遠端が異なるリング ID でプロビジョニングされている

25314

UNIDENTIFIED

ファイバの両端がともにイーストまたはウェストとしてプロビジョニング済み

25315

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン ― 監査証跡を参照

25316

UNIDENTIFIED

自律メッセージは禁止

25317

UNIDENTIFIED

LAN におけるトラフィック ストーム。LAN は一時的に無効

25318

UNIDENTIFIED

REPT^DBCHG メッセージは禁止

25319

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― ユーザ ID の期限切れ

25320

EQPT

ファンの部分的な障害

25321

UNIDENTIFIED

リングに対する強制切り替え要求

25322

UNIDENTIFIED

スパンに対する強制切り替え要求

25323

UNIDENTIFIED

リングに対するロックアウト切り替え要求

25324

UNIDENTIFIED

スパンに対するロックアウト切り替え要求

25325

UNIDENTIFIED

リングに対する手動切り替え要求

25326

UNIDENTIFIED

スパンに対する手動切り替え要求

25327

EQPT

ピアツーピア スロット通信障害

25328

EQPT

ピアツーピア スロット通信障害

25329

EQPT

TCC A/シェルフ スロット間通信障害

25330

EQPT

TCC B/シェルフ スロット間通信障害

25331

EQPT

相互接続機器の障害 ― 現用 XC ペイロード バス

25332

EQPT

相互接続機器の障害 ― 保護XC ペイロード バス

25333

EQPT

機器の保護切り替え要求の禁止

25334

EQPT

機器の現用切り替え要求の禁止

25335

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― 回線

25336

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― パス

25337

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― 回線

25338

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― パス

25339

UNIDENTIFIED

リングは正常に試験中

25340

UNIDENTIFIED

スパンは正常に試験中

25341

UNIDENTIFIED

スパンが WTR 状態

25342

EQPT

ピア カード応答なし

25343

UNIDENTIFIED

リング試験要求失敗

25344

UNIDENTIFIED

スパン試験要求失敗

25345

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― スパン

25346

EQPT

製造データ メモリ(EEPROM; 電気的消去再書き込み可能 ROM)の障害

25347

EQPT

交換可能な機器/装置がない

25348

ENV

ソフトウェアのダウンロード エラー

25349

TIM

TIM セクション ― 追跡 ID ミスマッチ エラー

25350

AIS

AIS ― 多重化セクション ― アラーム表示信号

25351

RAI

RFI ― 多重化セクション ― リモート障害/アラーム表示

25352

TIM

TIM 高次 ― トレース ID ミスマッチ エラー

25353

AU_AIS

AIS ― 管理ユニット ― アラーム表示信号

25354

LOP

LOP ― 管理ユニット ― ポインタ損失

25355

UNEQ

SLMF ― 未実装高次 ― 未実装パス

25356

PLM

SLMF ― PLM 高次 ― パス ラベル ミスマッチ

25357

RAI

RFI ― 高次 ― リモート障害/アラーム表示

25358

LOP

LOP ― トリビュタリ ユニット ― ポインタ損失

25359

TU-AIS

AIS ― トリビュタリ ユニット ― アラーム表示信号

25360

UNEQ

SLMF ― 未実装低次 ― 未実装パス

25361

PLM

SLMF ― PLM 低次 ― パス ラベル ミスマッチ

25362

TIM

TIM 低次 ― トレース ID ミスマッチ エラー

25363

RAI

RFI ― 低次 ― リモート障害/アラーム表示

25364

UNIDENTIFIED

G811 ― 1 次基準クロックの追跡可能

25365

UNIDENTIFIED

G812 ― 中継ノード クロックの追跡可能

25366

UNIDENTIFIED

G812 ― ローカル ノード クロックの追跡可能

25367

UNIDENTIFIED

G813 ― 同期機器タイミング ソースの追跡可能

25368

UNIDENTIFIED

FEAC コマンドによる E1 ループバック

25369

UNIDENTIFIED

E1 ループバック コマンドが遠端に送信された

25370

UNIDENTIFIED

FEAC コマンドによる E3 ループバック

25371

ENV

E3 の遠端で複数の E1 LOS が検出された

25372

ENV

遠端 E1 機器障害 ― サービスに影響なし

25373

ENV

遠端 E1 機器障害 ― サービスに影響あり

25374

ENV

遠端単一 E1 LOS

25375

ENV

遠端 E3 機器障害 ― サービスに影響あり

25376

UNIDENTIFIED

E3 ループバック コマンドが遠端に送信された

25377

ENV

遠端 E3 機器障害 ― サービスに影響なし

25378

ENV

低電圧 ― バッテリ A

25379

ENV

高電圧 ― バッテリ A

25380

ENV

低電圧 ― バッテリ B

25381

ENV

高電圧 ― バッテリ B

25382

UNIDENTIFIED

手順エラー ― MS-SP リング同期外れ

25383

UNIDENTIFIED

MS-SP リング テーブルが再同期された

25384

UNIDENTIFIED

AIS による自動 SNCP 切り替え

25385

UNIDENTIFIED

LOP による自動 SNCP 切り替え

25386

UNIDENTIFIED

UNEQ による自動 SNCP 切り替え

25387

UNIDENTIFIED

PDI による自動 SNCP 切り替え

25388

UNIDENTIFIED

SFBER による自動 SNCP 切り替え

25389

UNIDENTIFIED

SDBER による自動 SNCP 切り替え

25390

UNIDENTIFIED

STM 連結エラー

25391

UNIDENTIFIED

E3 アイドル状態

25392

UNIDENTIFIED

IOS 設定のコピーが失敗した

25393

UNIDENTIFIED

IOS コンフィギュレーション コピーが進行中

25394

UNIDENTIFIED

ユーザ コマンドによるアラーム抑制

25399

UNIDENTIFIED

保守のためのアラーム抑制

25400

UNIDENTIFIED

N/A

25401

UNIDENTIFIED

境界外の同期基準周波数

25402

UNIDENTIFIED

イーサネット送信のフロー制御過剰

25403

UNIDENTIFIED

イーサネット送信のオーバーサブスクライブ

25404

UNIDENTIFIED

トランスポート レイヤの障害

25405

UNIDENTIFIED

イーサネット受信のフロー制御過剰

25406

UNIDENTIFIED

イーサネット受信のオーバーサブスクライブ

25407

UNIDENTIFIED

イーサネット送信のアンダーラン

25408

UNIDENTIFIED

SNTP ホスト障害

25409

UNIDENTIFIED

DS3 フレーム形式のミスマッチ

25410

UNIDENTIFIED

このオブジェクトに対するアラーム/イベントは抑制されている

25411

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― 高次

25412

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― 高次

25413

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― 低次

25414

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― 低次

25415

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― 高次パス

25416

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― 低次パス

25417

UNIDENTIFIED

WTR

25418

ENV

過剰高電圧 ― バッテリ A

25419

ENV

過剰低電圧 ― バッテリ A

25420

ENV

過剰高電圧 ― バッテリ B

25421

ENV

過剰低電圧 ― バッテリ B

25422

UNIDENTIFIED

マトリクス モジュール切り替えエラー

25423

UNIDENTIFIED

シグナリングが回線をセットアップできない

25424

UNIDENTIFIED

ネイバへの RSVP Hello FSM がダウンしている

25425

UNIDENTIFIED

制御チャネルへの LMP Hello FSM がダウンしている

25426

UNIDENTIFIED

LMP ネイバ検出が失敗した

25427

UNIDENTIFIED

不正な着信信号要求

25428

UNIDENTIFIED

S信号送信先回線は停止中

25429

UNIDENTIFIED

自律 PM レポート メッセージは禁止

25430

EQPT

I/O スロット/ XCON 間の通信障害

25431

UNIDENTIFIED

1 次基準への強制切り替え

25432

UNIDENTIFIED

2 次基準への強制切り替え

25433

UNIDENTIFIED

3 次基準への強制切り替え

25434

UNIDENTIFIED

内部クロックへの強制切り替え

25435

LOM

LOF ― 管理ユニット ― マルチフレーム損失

25436

UNIDENTIFIED

ユーザの Admin ログアウト

25438

UNIDENTIFIED

ユーザはロックアウトされている

25439

UNIDENTIFIED

ユーザの Admin ロックアウト

25440

UNIDENTIFIED

Admin ロックアウトのクリア

25441

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン ― ユーザ名 ― 監査ログを参照

25442

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン ― パスワード ― 監査ログを参照

25443

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン ― ロックアウト ― 監査ログを参照

25444

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン ― ログイン済み ― 監査ログを参照

25445

UNIDENTIFIED

ユーザのログイン

25446

UNIDENTIFIED

アイドル ユーザの自動ログアウト

25447

UNIDENTIFIED

ユーザのログアウト

25448

UNIDENTIFIED

クロスコネクト ループバック

25451

UNIDENTIFIED

スタートアップ コンフィギュレーションにエラーが検出された

25454

UNIDENTIFIED

スタートアップ コンフィギュレーションなし

25455

EQPT

レーザーの製品寿命が近づいている

25456

UNIDENTIFIED

データベースのバックアップに失敗した

25457

UNIDENTIFIED

データベースの復元に失敗した

25458

UNIDENTIFIED

8B10B 同期外れ

25459

AIS

ODUk ― AIS

25460

AIS

OTUk ― AIS

25461

UNIDENTIFIED

OTUk ― 後方障害インジケータ

25462

UNIDENTIFIED

ODUk ― 後方障害インジケータ

25463

UNIDENTIFIED

FEC(前方エラー訂正)未訂正ワード

25464

UNIDENTIFIED

GCC 組み込み操作チャネル障害

25465

UNIDENTIFIED

OTUk ― 着信アライメント エラー

25466

UNIDENTIFIED

ODUk ― ロックされた障害 ― PM

25467

LOM

マルチフレーム損失

25468

UNIDENTIFIED

ODUk ― オープン接続の表示

25469

PLM

ペイロード タイプ ID ミスマッチ

25470

TIM

ODUk ― 後続トレース ID ミスマッチ

25471

TIM

OTUk ― 後続トレース ID ミスマッチ

25472

EQPT

機器の高レーザー バイアス

25473

EQPT

機器のレーザー高温

25474

EQPT

機器の高レーザー ペルチエ

25475

EQPT

機器の受信高パワー

25476

EQPT

機器の送信高パワー

25477

EQPT

機器の受信高温

25478

EQPT

機器の送信低温

25479

EQPT

機器のトランシーバ高電圧

25480

EQPT

機器の低レーザー バイアス

25481

EQPT

機器のレーザー低温

25482

EQPT

機器の低レーザー ペルチエ

25483

EQPT

機器の受信低パワー

25484

EQPT

機器の送信低パワー

25485

EQPT

機器のトランシーバ低電圧

25486

EQPT

機器の受信がロックされている

25487

EQPT

機器がスケルチされた

25488

EQPT

機器の送信はロックされている

25489

BER_SF

OTUk ― 信号障害

25490

BER_SF

ODUk ― 信号障害

25491

BER_SD

OTUk ― 信号劣化

25492

BER_SD

ODUk ― 信号劣化

25493

UNIDENTIFIED

プラグイン可能なポートがない

25494

UNIDENTIFIED

プラグイン可能なポート レートのミスマッチ

25495

SECURITY_VIOLATION

プラグイン可能なポートのセキュリティ コードのミスマッチ

25496

UNIDENTIFIED

Tci が選択されていない

25497

UNIDENTIFIED

Tci 1クロック障害

25498

UNIDENTIFIED

ODUk ― 後方障害インジケータ

25499

UNIDENTIFIED

ODUk ― 後方障害インジケータ

25500

UNIDENTIFIED

ODUk ― 後方障害インジケータ

25501

UNIDENTIFIED

ODUk ― オープン接続の表示

25504

UNIDENTIFIED

ODUk ― ロックされた障害 ― TCM2

25505

AIS

ODUk ― AIS

25506

TIM

ODUk ― 後続トレース ID ミスマッチ

25507

BER_SD

ODUk ― 信号劣化 ― TCM2

25508

BER_SF

ODUk ― 信号障害 ― TCM2

25509

UNIDENTIFIED

ODUk ― オープン接続の表示

25510

UNIDENTIFIED

ODUk ― ロックされた障害 ― TCM1

25511

AIS

ODUk ― アラーム表示信号

25512

TIM

ODUk ― 後続トレース ID ミスマッチ

25513

BER_SD

ODUk ― 信号劣化 ― TCM1

25514

BER_SF

ODUk ― 信号障害 ― TCM1

25515

LOF

OTUk ― LOF

25516

UNIDENTIFIED

Tci 2 クロック障害

25517

UNIDENTIFIED

監査ログが最大サイズの 80% に達している

25518

UNIDENTIFIED

モジュール通信障害

25519

UNIDENTIFIED

実行コンフィギュレーションの保存が必要

25520

UNIDENTIFIED

監査ログが最大サイズに達した ― 最も古いレコードが消去される

25521

UNIDENTIFIED

スタンバイ データベースが同期外れ

25522

EQPT

冗長電源機能が失われた

25523

EQPT

機器波長のミスマッチ

25524

UNIDENTIFIED

DSP 通信障害

25525

UNIDENTIFIED

DSP 障害

25526

UNIDENTIFIED

チャネル損失

25527

UNIDENTIFIED

FEC ミスマッチ

25528

UNIDENTIFIED

LAN 接続の極性が反転した

25529

UNIDENTIFIED

拡張リモート障害表示 ― パス ― サーバ

25530

UNIDENTIFIED

拡張リモート障害表示 ― パス ― 接続

25531

UNIDENTIFIED

拡張リモート障害表示 ― パス ― ペイロード

25532

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ違反が検出された

25533

UNIDENTIFIED

Syslog メッセージ

28000

UNIDENTIFIED

設定イベント

28001

UNIDENTIFIED

リンクアップ/リンクダウン トラップ

28002

UNIDENTIFIED

コールド/ウォーム スタート トラップ

28003

SECURITY_VIOLATION

認証失敗通知

28004

A.5.8 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング ― ONS 15310 CL、ONS 15327、ONS 15454 SONET、および ONS 15454 SDH R5.0

表A-23 に、ONS 15310 CL、ONS 15327、ONS 15454 SONET、および ONS 15454 SDH Release 5.0 を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。

 

表A-23 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング(ONS 15310 CL、ONS 15327、ONS 15454 SONET、および ONS 15454 SDH R5.0)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)

UNIDENTIFIED

正常な状態

25000

ENV

NE の外部で障害を検出

25001

ENV

外部エラー

25002

UNIDENTIFIED

過度の切り替え

25003

UNIDENTIFIED

着信障害状態

25004

AIS

AIS

25005

AIS

AIS ― 回線

25006

AIS

AIS ― パス

25007

FOP_APS

APS チャネル障害

25008

FOP_APS

バイト エラー

25009

FOP_APS

保護切り替えチャネル一致エラー

25010

FOP_APS

自動保護切り替えモード ミスマッチ

25011

FOP_APS

遠端保護回線障害

25012

UNIDENTIFIED

極性違反

25013

UNIDENTIFIED

LAN でのキャリア損失

25014

UNIDENTIFIED

STS 連結エラー

25015

UNIDENTIFIED

LAN での過剰な衝突

25016

UNIDENTIFIED

ファシリティ障害

25017

UNIDENTIFIED

遠端ブロック エラー

25018

LOF

LOF

25019

LOP

LOP

25020

LOP

LOP ― パス

25021

LOS

LOS

25022

UNIDENTIFIED

OoF

25023

UNIDENTIFIED

パス セレクタ障害

25024

RAI

RAI

25025

RAI

リモート障害表示

25026

RAI

リモート障害表示 ― 回線

25027

RAI

リモート障害表示 ― パス

25028

BER_SD

信号劣化

25029

UNIDENTIFIED

重大エラー フレーム

25030

UNIDENTIFIED

無効なアラーム

25031

BER_SF

信号障害

25032

UNIDENTIFIED

信号ラベル ミスマッチ障害

25033

UNIDENTIFIED

ペイロード障害表示

25034

UNIDENTIFIED

ペイロード障害表示 ― パス

25035

PLM

ペイロード ラベル ミスマッチ ― パス

25036

UNEQ

未実装 ― パス

25037

UNIDENTIFIED

同期損失

25038

UNIDENTIFIED

同期外れ

25039

UNIDENTIFIED

1 次同期基準エラー

25040

UNIDENTIFIED

2 次同期基準エラー

25041

UNIDENTIFIED

3 次同期基準エラー

25042

UNIDENTIFIED

4 次同期基準エラー

25043

UNIDENTIFIED

5 次同期基準エラー

25044

UNIDENTIFIED

6 次同期基準エラー

25045

UNIDENTIFIED

発信側障害状態

25046

RAI

リモート障害表示 ― 回線

25047

RAI

リモート障害表示 ― パス

25048

UNIDENTIFIED

フリー ラン同期モード

25049

UNIDENTIFIED

ホールドオーバー同期モード

25050

EQPT

内部エラー

25051

UNIDENTIFIED

内部エラー

25052

UNIDENTIFIED

内部メッセージ エラー

25053

UNIDENTIFIED

機器とアトリビュートのミスマッチ

25054

UNIDENTIFIED

ウォッチドッグ タイマー タイムアウト

25055

ENV

ソフトウェア障害

25056

ENV

ソフトウェア障害 ― データ整合性エラー

25057

UNIDENTIFIED

プログラム エラー

25058

EQPT

制御機器の障害

25059

EQPT

制御プロセッサの障害

25060

EQPT

現用メモリの障害

25061

EQPT

相互接続機器の障害

25062

EQPT

タイム スロット交換機器の障害

25063

EQPT

機器障害

25064

EQPT

高温

25065

EQPT

ファシリティ終端機器障害

25066

EQPT

自動レーザー遮断

25067

UNIDENTIFIED

保護解除の失敗

25068

EQPT

レシーバーの障害

25069

EQPT

送信障害

25070

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗

25071

UNIDENTIFIED

機器装置装着済み

25072

UNIDENTIFIED

内部電源障害

25073

UNIDENTIFIED

ヒューズ アラーム

25074

UNIDENTIFIED

同期装置障害

25075

UNIDENTIFIED

同期切り替え機器障害

25076

EQPT

機器装置がコンセントにつながっていない

25077

EQPT

手動操作に起因する異常状態

25078

UNIDENTIFIED

手動アラーム遮断

25079

UNIDENTIFIED

手順エラー

25080

EQPT

不適切な取り外し

25081

UNIDENTIFIED

保護装置が使用不可

25082

UNIDENTIFIED

保護切り替え

25083

UNIDENTIFIED

回復またはサービス保護アクションが開始された

25084

UNIDENTIFIED

自動システム リセット

25085

UNIDENTIFIED

コールド リスタート

25086

UNIDENTIFIED

現用側への強制スイッチバック

25087

UNIDENTIFIED

保護側への強制切り替え

25088

UNIDENTIFIED

初期化が開始された

25089

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト

25090

UNIDENTIFIED

現用側のロックアウト

25091

UNIDENTIFIED

手動によるシステム リセット

25092

UNIDENTIFIED

内部クロックへの手動切り替え

25093

UNIDENTIFIED

1 次基準への手動切り替え

25094

UNIDENTIFIED

2 次基準への手動切り替え

25095

UNIDENTIFIED

3 次基準への手動切り替え

25096

UNIDENTIFIED

4 次基準への手動切り替え

25097

UNIDENTIFIED

5 次基準への手動切り替え

25098

UNIDENTIFIED

6 次基準への手動切り替え

25099

UNIDENTIFIED

現用側への手動スイッチバック

25100

UNIDENTIFIED

保護側への手動切り替え

25101

UNIDENTIFIED

電源異常による再起動

25102

UNIDENTIFIED

ソフトウェアのダウンロードが進行中

25103

UNIDENTIFIED

内部クロックへの切り替え

25104

UNIDENTIFIED

1 次基準への切り替え

25105

UNIDENTIFIED

2 次基準への切り替え

25106

UNIDENTIFIED

3 次基準への切り替え

25107

UNIDENTIFIED

4 次基準への切り替え

25108

UNIDENTIFIED

5 次基準への切り替え

25109

UNIDENTIFIED

6 次基準への切り替え

25110

UNIDENTIFIED

現用側へのスイッチバック

25111

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え

25112

UNIDENTIFIED

ウォーム リスタート

25113

UNIDENTIFIED

リングは WTR 状態

25114

EQPT

不揮発性 1 次バックアップ メモリの障害

25115

EQPT

不揮発性 2 次バックアップ メモリの障害

25116

EQPT

制御バスの障害

25117

EQPT

通信制御機器の障害

25118

UNIDENTIFIED

ループバック

25119

UNIDENTIFIED

ループバック、ネットワーク

25120

UNIDENTIFIED

ループバック、端末

25121

EQPT

ファンの障害

25122

DCC_FAILURE

SDCC 終端障害

25123

UNIDENTIFIED

ループバック ファシリティ

25124

EQPT

I/O スロット 1(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25125

EQPT

I/O スロット 2(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25126

EQPT

I/O スロット 3(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25127

EQPT

I/O スロット 4(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25128

EQPT

I/O スロット 5(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25129

EQPT

I/O スロット 6(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25130

EQPT

I/O スロット 12(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25131

EQPT

I/O スロット 13(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25132

EQPT

I/O スロット 14(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25133

EQPT

I/O スロット 15(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25134

EQPT

I/O スロット 16(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25135

EQPT

I/O スロット 17(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25136

EQPT

I/O スロット 1(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25137

EQPT

I/O スロット 2(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25138

EQPT

I/O スロット 3(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25139

EQPT

I/O スロット 4(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25140

EQPT

I/O スロット 5(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25141

EQPT

I/O スロット 6(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25142

EQPT

I/O スロット 12(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25143

EQPT

I/O スロット 13(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25144

EQPT

I/O スロット 14(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25145

EQPT

I/O スロット 15(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25146

EQPT

I/O スロット 16(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25147

EQPT

I/O スロット 17(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25148

EQPT

制御バス 1 の障害

25149

EQPT

制御バス 2 の障害

25150

EQPT

無効な MAC アドレス

25151

EQPT

ボード障害

25152

EQPT

診断エラー

25153

EQPT

MAC の障害

25154

UNIDENTIFIED

ノード ID 重複

25155

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― リング

25156

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― スパン

25157

UNIDENTIFIED

現用側への手動スイッチバック ― リング

25158

UNIDENTIFIED

現用側への手動スイッチバック ― スパン

25159

UNIDENTIFIED

保護側への手動切り替え ― リング

25160

UNIDENTIFIED

保護側への手動切り替え ― スパン

25161

UNIDENTIFIED

現用側への強制スイッチバック ― リング

25162

UNIDENTIFIED

現用側への強制スイッチバック ― スパン

25163

UNIDENTIFIED

保護側への強制切り替え ― リング

25164

UNIDENTIFIED

保護側への強制切り替え ― スパン

25165

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― リング

25166

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― スパン

25167

UNIDENTIFIED

現用側のロックアウト ― リング

25168

UNIDENTIFIED

現用側のロックアウト ― スパン

25169

UNIDENTIFIED

リングがトラフィックをスケルチ中

25170

FOP_APS

APS コードの不整合

25171

FOP_APS

ノード ID ミスマッチ

25172

FOP_APS

デフォルト K バイト

25173

FOP_APS

接続切れ

25174

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 1(ドロップ 1)間の通信障害

25175

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 2(ドロップ 2)間の通信障害

25176

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 3(ドロップ 3)間の通信障害

25177

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 4(ドロップ 4)間の通信障害

25178

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 5(トランク 1)間の通信障害

25179

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 6(トランク 2)間の通信障害

25180

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 7(TCC A)間の通信障害

25181

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 8(XCON A)間の通信障害

25182

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 9(AIC)間の通信障害

25183

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 10(XCON B)間の通信障害

25184

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 11(TCC B)間の通信障害

25185

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 12(トランク 3)間の通信障害

25186

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 13(トランク 4)間の通信障害

25187

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 14(ドロップ 5)間の通信障害

25188

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 15(ドロップ 6)間の通信障害

25189

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 16(ドロップ 7)間の通信障害

25190

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 17(ドロップ 8)間の通信障害

25191

EQPT

TCC A/DCC A 間のプロセッサ通信障害

25192

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 1(ドロップ 1)間の通信障害

25193

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 2(ドロップ 2)間の通信障害

25194

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 3(ドロップ 3)間の通信障害

25195

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 4(ドロップ 4)間の通信障害

25196

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 5(トランク 1)間の通信障害

25197

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 6(トランク 2)間の通信障害

25198

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 7(TCC A)間の通信障害

25199

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 8(XCON A)間の通信障害

25200

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 9(AIC)間の通信障害

25201

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 10(XCON B)間の通信障害

25202

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 11(TCC B)間の通信障害

25203

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 12(トランク 3)間の通信障害

25204

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 13(トランク 4)間の通信障害

25205

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 14(ドロップ 5)間の通信障害

25206

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 15(ドロップ 6)間の通信障害

25207

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 16(ドロップ 7)間の通信障害

25208

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 17(ドロップ 8)間の通信障害

25209

EQPT

TCC B/DCC B 間のプロセッサ通信障害

25210

UNIDENTIFIED

ファスト スタート同期モード

25211

FOP_APS

不正な APS コード

25212

UNIDENTIFIED

BLSR 同期外れ

25213

AIS

AIS ― VT

25214

RAI

リモート障害表示 ― VT

25215

PLM

信号ラベル ミスマッチ障害 ― ペイロード ラベル ミスマッチ ― VT

25216

UNEQ

信号ラベル ミスマッチ障害 ― 未実装 ― VT

25217

UNIDENTIFIED

ピア状態ミスマッチ

25218

EQPT

ファシリティ終端機器 ― レシーバーがない

25219

EQPT

ファシリティ終端機器 ― トランスミッタがない

25220

LOP

LOP ― VT

25221

UNIDENTIFIED

組み込み操作チャネル障害 ― リンク ダウン

25222

UNIDENTIFIED

同期ステータス メッセージの受信失敗

25223

UNIDENTIFIED

このインターフェイスでは同期ステータス メッセージは無効

25224

UNIDENTIFIED

1 次基準ソース ― Stratum 1 の追跡可能

25225

UNIDENTIFIED

同期済み ― 追跡不能

25226

UNIDENTIFIED

Stratum 2 の追跡可能

25227

UNIDENTIFIED

中継ノード クロックの追跡可能

25228

UNIDENTIFIED

Stratum 3E の追跡可能

25229

UNIDENTIFIED

Stratum 3 の追跡可能

25230

UNIDENTIFIED

SONET 最小クロックの追跡可能

25231

UNIDENTIFIED

Stratum 4 の追跡可能

25232

UNIDENTIFIED

同期には使用不可

25233

UNIDENTIFIED

ネットワーク同期用専用

25234

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― パス

25235

UNIDENTIFIED

現用ファシリティ/機器の保護側への手動切り替え ― パス

25236

UNIDENTIFIED

現用ファシリティ/機器の保護側への強制切り替え ― パス

25237

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― パス

25238

UNIDENTIFIED

AIS による自動 UPSR 切り替え

25239

UNIDENTIFIED

LOP による自動 UPSR 切り替え

25240

UNIDENTIFIED

UNEQ による自動 UPSR 切り替え

25241

UNIDENTIFIED

PDI による自動 UPSR 切り替え

25242

UNIDENTIFIED

SFBER による自動 UPSR 切り替え

25243

UNIDENTIFIED

SDBER による自動 UPSR 切り替え

25244

UNIDENTIFIED

DS3 アイドル状態

25245

UNIDENTIFIED

FEAC コマンドによる DS1 ループバック

25246

UNIDENTIFIED

DS1 ループバック コマンドが遠端に送信された

25247

UNIDENTIFIED

FEAC コマンドによる DS3 ループバック

25248

UNIDENTIFIED

DS3 ループバック コマンドが遠端に送信された

25249

UNIDENTIFIED

遠端コマンドによる DS2 ループバック

25250

UNIDENTIFIED

DS2 ループバック コマンドが遠端に送信された

25251

ENV

遠端 AIS

25252

UNIDENTIFIED

DS3 で複数の遠端 DS1 LOS が検出された

25253

ENV

遠端 DS1 機器障害 ― サービスに影響なし

25254

ENV

遠端 DS1 機器障害 ― サービスに影響あり

25255

ENV

遠端単一 DS1 LOS

25256

ENV

遠端 DS3 機器障害 ― サービスに影響なし

25257

ENV

遠端 DS3 機器障害 ― サービスに影響あり

25258

ENV

遠端共通機器障害 ― サービスに影響なし

25259

UNIDENTIFIED

遠端 IDLE

25260

ENV

遠端 LOS

25261

ENV

遠端 LOF

25262

UNIDENTIFIED

パフォーマンス モニタ TCA

25263

UNIDENTIFIED

スパニングツリーの新しいルートにイーサネット ブリッジを設定

25264

UNIDENTIFIED

イーサネット ブリッジのトポロジー変更

25265

UNIDENTIFIED

BLSR テーブルが再同期された

25266

ENV

システムのリブート

25267

UNIDENTIFIED

ファシリティ/機器の手動切り替え要求

25268

UNIDENTIFIED

ファシリティまたは機器の強制切り替え要求

25269

UNIDENTIFIED

ファシリティ/機器のロックアウト切り替え要求

25270

UNIDENTIFIED

RMON 履歴とアラームのリセット リブート

25271

UNIDENTIFIED

RMON アラーム

25272

LOS

ビデオ インターフェイス カードのビデオ IF 信号損失

25273

LOS

VIC のビデオ ベースバンド信号損失

25274

LOS

VIC のオーディオ FM 信号損失

25275

LOS

VIC のオーディオ ベースバンド チャネル 1 信号損失

25276

LOS

VIC のオーディオ ベースバンド チャネル 2 信号損失

25277

LOS

VIC のオーディオ ベースバンド チャネル 3 信号損失

25278

LOS

VIC のオーディオ ベースバンド チャネル 4 信号損失

25279

TIM

STS パス トレース ID ミスマッチ

25280

ENV

コネクタ A での NE 電源障害

25281

ENV

コネクタ B での NE 電源障害

25282

UNIDENTIFIED

カードの空きメモリがわずか

25283

UNIDENTIFIED

カードの空きメモリがほぼゼロ

25284

UNIDENTIFIED

リングの試験要求

25285

UNIDENTIFIED

スパンの試験要求

25286

UNIDENTIFIED

パスのスケルチ処理中

25287

UNIDENTIFIED

過剰トラフィックのプリエンプション処理

25288

UNIDENTIFIED

現用側の遠端ロックアウト ― リング

25289

UNIDENTIFIED

現用側の遠端ロックアウト ― スパン

25290

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― リング

25291

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― 全スパン

25292

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への強制切り替え ― リング

25293

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への強制切り替え ― スパン

25294

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への手動切り替え ― リング

25295

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への手動切り替え ― スパン

25296

UNIDENTIFIED

遠端リング試験

25297

UNIDENTIFIED

遠端スパン試験

25298

ENV

遠端信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― リング

25299

ENV

遠端信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― スパン

25300

ENV

遠端信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― リング

25301

ENV

遠端信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― スパン

25302

ENV

APS チャネル ― 遠端保護回線の信号劣化

25303

UNIDENTIFIED

イースト側のリング切り替えがアクティブ

25304

UNIDENTIFIED

ウェスト側のリング切り替えがアクティブ

25305

UNIDENTIFIED

イースト側のスパン切り替えがアクティブ

25306

UNIDENTIFIED

ウェスト側のスパン切り替えがアクティブ

25307

UNIDENTIFIED

単方向フル パススルーがアクティブ

25308

UNIDENTIFIED

双方向フル パススルーがアクティブ

25309

UNIDENTIFIED

K バイト パススルーがアクティブ

25310

UNIDENTIFIED

リングがセグメント化されている

25311

UNIDENTIFIED

リング トポロジーの構築中

25312

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― 全スパン

25313

UNIDENTIFIED

ファイバの遠端が異なるリング ID でプロビジョニングされている

25314

UNIDENTIFIED

ファイバの両端がともにイーストまたはウェストとしてプロビジョニング済み

25315

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン ― 監査証跡を参照

25316

UNIDENTIFIED

自律メッセージは禁止

25317

UNIDENTIFIED

LAN におけるトラフィック ストーム。LAN は一時的に無効

25318

UNIDENTIFIED

REPT^DBCHG メッセージは禁止

25319

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― ユーザ ID の期限切れ

25320

EQPT

ファンの部分的な障害

25321

UNIDENTIFIED

リングに対する強制切り替え要求

25322

UNIDENTIFIED

スパンに対する強制切り替え要求

25323

UNIDENTIFIED

リングに対するロックアウト切り替え要求

25324

UNIDENTIFIED

スパンに対するロックアウト切り替え要求

25325

UNIDENTIFIED

リングに対する手動切り替え要求

25326

UNIDENTIFIED

スパンに対する手動切り替え要求

25327

EQPT

ピアツーピア スロット通信障害

25328

EQPT

ピアツーピア スロット通信障害

25329

EQPT

TCC A/シェルフ スロット間通信障害

25330

EQPT

TCC B/シェルフ スロット間通信障害

25331

EQPT

相互接続機器の障害 ― 現用 XC ペイロード バス

25332

EQPT

相互接続機器の障害 ― 保護 XC ペイロード バス

25333

EQPT

機器の保護切り替え要求の禁止

25334

EQPT

機器の現用切り替え要求の禁止

25335

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― 回線

25336

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― パス

25337

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― 回線

25338

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― パス

25339

UNIDENTIFIED

リングは正常に試験中

25340

UNIDENTIFIED

スパンは正常に試験中

25341

UNIDENTIFIED

スパンが WTR 状態

25342

EQPT

ピア カードが応答しない

25343

UNIDENTIFIED

リング試験要求が失敗した

25344

UNIDENTIFIED

スパン試験要求が失敗した

25345

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― スパン

25346

EQPT

製造データ メモリ(EEPROM)の障害

25347

EQPT

交換可能な機器/装置がない

25348

ENV

ソフトウェアのダウンロード失敗

25349

TIM

TIM セクション ― トレース ID ミスマッチ エラー

25350

AIS

AIS ― 多重化セクション ― アラーム表示信号

25351

RAI

RFI ― 多重化セクション ― リモート障害/アラーム表示

25352

TIM

TIM 高次 ― トレース ID ミスマッチ エラー

25353

AU_AIS

AIS ― 管理ユニット ― アラーム表示信号

25354

LOP

LOP ― 管理ユニット ― ポインタ損失

25355

UNEQ

SLMF ― 未実装高次 ― 未実装パス

25356

PLM

SLMF ― PLM 高次 ― パス ラベル ミスマッチ

25357

RAI

RFI ― 高次 ― リモート障害/アラーム表示

25358

LOP

LOP ― トリビュタリ ユニット ― ポインタ損失

25359

TU-AIS

AIS ― トリビュタリ ユニット ― アラーム表示信号

25360

UNEQ

SLMF ― 未実装低次 ― 未実装パス

25361

PLM

SLMF ― PLM 低次 ― パス ラベル ミスマッチ

25362

TIM

TIM 低次 ― トレース ID ミスマッチ エラー

25363

RAI

RFI ― 低次 ― リモート障害/アラーム表示

25364

UNIDENTIFIED

G811 ― 1 次基準クロックの追跡可能

25365

UNIDENTIFIED

G812 ― 中継ノード クロックの追跡可能

25366

UNIDENTIFIED

G812 ― ローカル ノード クロックの追跡可能

25367

UNIDENTIFIED

G813 ― 同期機器タイミング ソースの追跡可能

25368

UNIDENTIFIED

FEAC コマンドによる E1 ループバック

25369

UNIDENTIFIED

E1 ループバック コマンドが遠端に送信された

25370

UNIDENTIFIED

FEAC コマンドによる E3 ループバック

25371

ENV

E3 で複数の遠端 E1 LOS が検出された

25372

ENV

遠端 E1 機器障害 ― サービスに影響なし

25373

ENV

遠端 E1 機器障害 ― サービスに影響あり

25374

ENV

遠端単一 E1 LOS

25375

ENV

遠端 E3 機器障害 ― サービスに影響あり

25376

UNIDENTIFIED

E3 ループバック コマンドが遠端に送信された

25377

ENV

遠端 E3 機器障害 ― サービスに影響なし

25378

ENV

低電圧 ― バッテリ A

25379

ENV

高電圧 ― バッテリ A

25380

ENV

低電圧 ― バッテリ B

25381

ENV

高電圧 ― バッテリ B

25382

UNIDENTIFIED

手順エラー ― MS-SP リング同期外れ

25383

UNIDENTIFIED

MS-SP リングテーブルが再同期された

25384

UNIDENTIFIED

AIS による自動 SNCP 切り替え

25385

UNIDENTIFIED

LOP による自動 SNCP 切り替え

25386

UNIDENTIFIED

UNEQ による自動 SNCP 切り替え

25387

UNIDENTIFIED

PDI による自動 SNCP 切り替え

25388

UNIDENTIFIED

SFBER による自動 SNCP 切り替え

25389

UNIDENTIFIED

SDBER による自動 SNCP 切り替え

25390

UNIDENTIFIED

STM 連結エラー

25391

UNIDENTIFIED

E3 アイドル状態

25392

UNIDENTIFIED

IOS コンフィギュレーションのコピーが失敗した

25393

UNIDENTIFIED

IOS コンフィギュレーションのコピーが進行中

25394

UNIDENTIFIED

ユーザ コマンドによるアラーム抑制

25399

UNIDENTIFIED

保守のためのアラーム抑制

25400

UNIDENTIFIED

N/A

25401

UNIDENTIFIED

境界外の同期基準周波数

25402

UNIDENTIFIED

イーサネット送信のフロー制御過剰

25403

UNIDENTIFIED

イーサネット送信のオーバーサブスクライブ

25404

UNIDENTIFIED

トランスポート レイヤの障害

25405

UNIDENTIFIED

イーサネット受信のフロー制御過剰

25406

UNIDENTIFIED

イーサネット受信のオーバーサブスクライブ

25407

UNIDENTIFIED

イーサネット送信のアンダーラン

25408

UNIDENTIFIED

SNTP ホスト障害

25409

UNIDENTIFIED

DS3 フレーム形式のミスマッチ

25410

UNIDENTIFIED

このオブジェクトに対するアラーム/イベントは抑制されている

25411

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― 高次

25412

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― 高次

25413

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― 低次

25414

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― 低次

25415

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― 高次パス

25416

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― 低次パス

25417

UNIDENTIFIED

WTR

25418

ENV

過剰高電圧 ― バッテリ A

25419

ENV

過剰低電圧 ― バッテリ A

25420

ENV

過剰高電圧 ― バッテリ B

25421

ENV

過剰低電圧 ― バッテリ B

25422

UNIDENTIFIED

マトリクス モジュール切り替えエラー

25423

UNIDENTIFIED

シグナリングが回線をセットアップできない

25424

UNIDENTIFIED

ネイバへの RSVP Hello FSM がダウンしている

25425

UNIDENTIFIED

制御チャネルへの LMP Hello FSM がダウンしている

25426

UNIDENTIFIED

LMP ネイバ検出が失敗した

25427

UNIDENTIFIED

不正な着信信号要求

25428

UNIDENTIFIED

信号送信先回線は停止中

25429

UNIDENTIFIED

自律 PM レポート メッセージは禁止

25430

EQPT

I/O スロット/ XCON 間の通信障害

25431

UNIDENTIFIED

1 次基準への強制切り替え

25432

UNIDENTIFIED

2 次基準への強制切り替え

25433

UNIDENTIFIED

3 次基準への強制切り替え

25434

UNIDENTIFIED

内部クロックへの強制切り替え

25435

LOM

LOF ― 管理ユニット ― マルチフレーム損失

25436

UNIDENTIFIED

ユーザの Admin ログアウト

25438

UNIDENTIFIED

ユーザはロックアウトされている

25439

UNIDENTIFIED

ユーザの Admin ロックアウト

25440

UNIDENTIFIED

Admin ロックアウトのクリア

25441

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン ― ユーザ名 ― 監査ログを参照

25442

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン ― パスワード ― 監査ログを参照

25443

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン ― ロックアウト ― 監査ログを参照

25444

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン ― ログイン済み ― 監査ログを参照

25445

UNIDENTIFIED

ユーザのログイン

25446

UNIDENTIFIED

アイドル ユーザの自動ログアウト

25447

UNIDENTIFIED

ユーザのログアウト

25448

UNIDENTIFIED

クロスコネクト ループバック

25451

UNIDENTIFIED

スタートアップ コンフィギュレーションにエラーが検出された

25454

UNIDENTIFIED

スタートアップ コンフィギュレーションなし

25455

EQPT

レーザーの製品寿命が近づいている

25456

UNIDENTIFIED

データベースのバックアップに失敗した

25457

UNIDENTIFIED

データベースの復元に失敗した

25458

UNIDENTIFIED

8B10B 同期外れ

25459

AIS

ODUk ― AIS

25460

AIS

OTUk ― AIS

25461

UNIDENTIFIED

OTUk ― 後方障害インジケータ

25462

UNIDENTIFIED

ODUk ― 後方障害インジケータ

25463

UNIDENTIFIED

FEC 未訂正ワード

25464

UNIDENTIFIED

GCC 組み込み操作チャネル障害

25465

UNIDENTIFIED

OTUk ― 着信アライメント エラー

25466

UNIDENTIFIED

ODUk ― ロックされた障害 ― PM

25467

LOM

マルチフレーム損失

25468

UNIDENTIFIED

ODUk ― オープン接続の表示

25469

PLM

ペイロード タイプ ID ミスマッチ

25470

TIM

ODUk ― 後続トレース ID ミスマッチ

25471

TIM

OTUk ― 後続トレース ID ミスマッチ

25472

EQPT

機器の高レーザー バイアス

25473

EQPT

機器のレーザー高温

25474

EQPT

機器の高レーザー ペルチエ

25475

EQPT

機器の受信高パワー

25476

EQPT

機器の送信高パワー

25477

EQPT

機器の受信高温

25478

EQPT

機器の受信低温

25479

EQPT

機器のトランシーバ高電圧

25480

EQPT

機器の低レーザー バイアス

25481

EQPT

機器のレーザー低温

25482

EQPT

機器の低レーザー ペルチエ

25483

EQPT

機器の受信低パワー

25484

EQPT

機器の送信低パワー

25485

EQPT

機器のトランシーバ低電圧

25486

EQPT

機器の受信がロックされている

25487

EQPT

機器がスケルチされた

25488

EQPT

機器の送信はロックされている

25489

BER_SF

OTUk ― 信号障害

25490

BER_SF

ODUk ― 信号障害

25491

BER_SD

OTUk ― 信号劣化

25492

BER_SD

ODUk ― 信号劣化

25493

UNIDENTIFIED

プラグイン可能なポートがない

25494

UNIDENTIFIED

プラグイン可能なポート レートのミスマッチ

25495

SECURITY_VIOLATION

プラグイン可能なポートのセキュリティ コードのミスマッチ

25496

UNIDENTIFIED

Tci が選択されていない

25497

UNIDENTIFIED

Tci 1 クロック障害

25498

UNIDENTIFIED

ODUk ― 後方障害インジケータ

25499

UNIDENTIFIED

ODUk ― 後方障害インジケータ

25500

UNIDENTIFIED

ODUk ― 後方障害インジケータ

25501

UNIDENTIFIED

ODUk ― オープン接続の表示

25504

UNIDENTIFIED

ODUk ― ロックされた障害 ― TCM2

25505

AIS

ODUk ― AIS

25506

TIM

ODUk ― 後続トレース ID ミスマッチ

25507

BER_SD

ODUk ― 信号劣化 ― TCM2

25508

BER_SF

ODUk ― 信号障害 ― TCM2

25509

UNIDENTIFIED

ODUk ― オープン接続の表示

25510

UNIDENTIFIED

ODUk ― ロックされた障害 ― TCM1

25511

AIS

ODUk ― AIS

25512

TIM

ODUk ― 後続トレース ID ミスマッチ

25513

BER_SD

ODUk ― 信号劣化 ― TCM1

25514

BER_SF

ODUk ― 信号障害 ― TCM1

25515

LOF

OTUk ― LOF

25516

UNIDENTIFIED

Tci 2 クロック障害

25517

UNIDENTIFIED

監査ログが最大サイズの 80% に達している

25518

UNIDENTIFIED

モジュール通信障害

25519

UNIDENTIFIED

実行コンフィギュレーションの保存が必要

25520

UNIDENTIFIED

監査ログが最大サイズに達した ― 最も古いレコードが消去される

25521

UNIDENTIFIED

スタンバイ データベースが同期外れ

25522

EQPT

冗長電源機能が失われた

25523

EQPT

機器波長のミスマッチ

25524

UNIDENTIFIED

DSP 通信障害

25525

UNIDENTIFIED

DSP 障害

25526

UNIDENTIFIED

LAN 接続の極性が反転した

25527

UNIDENTIFIED

チャネル損失

25528

UNIDENTIFIED

FEC ミスマッチ

25529

UNIDENTIFIED

光パワー劣化:低

25531

UNIDENTIFIED

光パワー劣化:高

25532

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ侵入試行が検出された ― 監査ログを参照

25533

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ侵入試行が検出された ― 監査ログを参照

25534

UNIDENTIFIED

可変光減衰器劣化:低

25536

UNIDENTIFIED

可変光減衰器劣化:高

25537

UNIDENTIFIED

可変光減衰器障害:低

25538

UNIDENTIFIED

可変光減衰器障害:高

25539

UNIDENTIFIED

レーザー バイアス劣化

25540

UNIDENTIFIED

レーザー バイアス障害

25541

UNIDENTIFIED

レーザー温度低下

25542

UNIDENTIFIED

光増幅器ゲイン劣化:低

25543

UNIDENTIFIED

光増幅器ゲイン劣化:高

25544

UNIDENTIFIED

光増幅器ゲイン障害:低

25545

UNIDENTIFIED

光増幅器ゲイン障害:高

25546

UNIDENTIFIED

レーザー パワーの自動削減

25547

UNIDENTIFIED

ケース温度劣化

25548

UNIDENTIFIED

ファイバ温度劣化

25549

UNIDENTIFIED

シャッタ オープン

25550

UNIDENTIFIED

AWG 温度劣化

25551

UNIDENTIFIED

AWG 温度障害

25552

UNIDENTIFIED

AWG 過熱

25553

UNIDENTIFIED

シャッタ挿入損失変動劣化:低

25554

UNIDENTIFIED

シャッタ挿入損失変動劣化:高

25555

UNIDENTIFIED

AWG ウォームアップ

25556

UNIDENTIFIED

プラグイン モジュールの通信障害

25557

UNIDENTIFIED

光増幅器初期化

25558

UNIDENTIFIED

光チャネル接続障害

25559

UNIDENTIFIED

光チャネル アクティブ化障害

25560

UNIDENTIFIED

光チャネル非アクティブ化障害

25561

UNIDENTIFIED

ネットワーク トポロジーが不完全

25562

UNIDENTIFIED

光ネットワーク タイプのミスマッチ

25563

UNIDENTIFIED

自動パワー制御障害

25564

UNIDENTIFIED

自動パワー制御無効

25565

UNIDENTIFIED

リング ID ミスマッチ

25566

UNIDENTIFIED

TIM セクション モニタ ― トレース ID ミスマッチ エラー

25569

UNIDENTIFIED

光チャネルが不完全

25570

UNIDENTIFIED

拡張リモート障害表示 ― パス ― サーバ

25571

UNIDENTIFIED

拡張リモート障害表示 ― パス ― 接続

25572

UNIDENTIFIED

拡張リモート障害表示 ― パス ― ペイロード

25573

UNIDENTIFIED

自動レーザー遮断

25574

UNIDENTIFIED

ファイアウォールが無効化された

25575

UNIDENTIFIED

光パワー障害:低

25576

UNIDENTIFIED

光パワー障害:高

25577

UNIDENTIFIED

バッテリ障害

25578

UNIDENTIFIED

過剰高電圧

25579

UNIDENTIFIED

過剰低電圧

25580

UNIDENTIFIED

高電圧

25581

UNIDENTIFIED

低電圧

25582

UNIDENTIFIED

接続機器ミスマッチ

25583

UNIDENTIFIED

非アクティブ ユーザの無効化

25584

UNIDENTIFIED

非アクティブ ユーザの無効化

25585

UNIDENTIFIED

ユーザの保留

25586

UNIDENTIFIED

ユーザ保留のクリア

25587

UNIDENTIFIED

回線 DCC 終端障害

25588

UNIDENTIFIED

多重セクション DCC 終端障害

25589

UNIDENTIFIED

ギガビット イーサネット同期外れ

25590

AIS

送信時のAIS

25591

AIS

送信時のRAI

25592

UNIDENTIFIED

ファイバ チャネル インターフェイスでの着信信号損失

25594

UNIDENTIFIED

ファイバ チャネル インターフェイスでの着信同期損失

25595

UNIDENTIFIED

GFP レシーバによる OoF の検出

25596

UNIDENTIFIED

GFP レシーバによるクライアント信号損失フレームの検出

25597

UNIDENTIFIED

GFP レシーバによるクライアント同期損失フレームの検出

25598

UNIDENTIFIED

シーケンス ミスマッチ

25599

UNIDENTIFIED

アライメント損失

25600

UNIDENTIFIED

未使用 ― 管理コマンド

25601

UNIDENTIFIED

未使用 ― 転送障害

25602

UNIDENTIFIED

VCAT グループ ダウン

25603

UNIDENTIFIED

VCAT グループ劣化

25604

UNIDENTIFIED

VCAT グループが不完全

25605

UNIDENTIFIED

キロバイト チャネル障害

25606

UNIDENTIFIED

工業温度高温

25607

UNIDENTIFIED

APS 無効モード

25608

UNIDENTIFIED

同一の DCC エリア内ですでに使用中の IP アドレス

25609

UNIDENTIFIED

同一の DCC エリア内ですでに使用中のノード名

25610

UNIDENTIFIED

背面パネルのイーサネット リンクの取り外し

25611

UNIDENTIFIED

保護装置に手動で切り替えたがトラフィックは切り替わらなかった

25612

UNIDENTIFIED

現用装置に手動でスイッチバックしたがトラフィックは切り替わらなかった

25613

UNIDENTIFIED

保護装置に強制的に切り替えたがトラフィックは切り替わらなかった

25614

UNIDENTIFIED

現用装置に強制的にスイッチバックしたがトラフィックは切り替わらなかった

25615

UNIDENTIFIED

光チャネルのLOS

25616

UNIDENTIFIED

着信オーバーヘッド信号欠如

25617

UNIDENTIFIED

光安全保護リモート インターロックがオン

25618

UNIDENTIFIED

OSPF Hello の失敗

25619

UNIDENTIFIED

自動パワー制御補正がスキップされた

25620

UNIDENTIFIED

プラグイン モジュール範囲設定のミスマッチ

25621

UNIDENTIFIED

範囲の制限により APC の値設定が不可

25622

UNIDENTIFIED

自動 WDM ANS が終了

25623

UNIDENTIFIED

ポート障害

25624

UNIDENTIFIED

到達不能なポート ターゲット電源

25625

UNIDENTIFIED

ポート追加電源の劣化:低

25626

UNIDENTIFIED

ポート追加電源劣化:高

25627

UNIDENTIFIED

ポート追加電源障害:低

25628

UNIDENTIFIED

ポート追加電源障害:高

25629

UNIDENTIFIED

コネクタ A での機器電源障害

25630

UNIDENTIFIED

コネクタ B での機器電源障害

25631

UNIDENTIFIED

リターン コネクタ A での機器電源障害

25632

UNIDENTIFIED

リターン コネクタ B での機器電源障害

25633

UNIDENTIFIED

遠端の現用側への手動スイッチバック ― スパン

25634

UNIDENTIFIED

遠端の現用側への強制スイッチバック ― スパン

25635

UNIDENTIFIED

ユニバーサル トランスポンダ モジュールのハードウェア障害

25636

UNIDENTIFIED

ユニバーサル トランスポンダ モジュールの通信障害

25637

UNIDENTIFIED

手動要求により自動パワー制御が終了した

25638

UNIDENTIFIED

ファイバ チャネル距離延長の信頼性枯渇

25639

PLM

GFP ユーザ ペイロードのミスマッチ

25640

UNIDENTIFIED

GFP ファイバ チャネル距離延長のミスマッチ

25641

UNIDENTIFIED

GFP ファイバ チャネル距離延長のバッファ枯渇

25642

BER_SF

GFP クライアント信号障害が検出された

25643

LOF

フレーム識別の GFP 損失

25644

UNIDENTIFIED

GFP 拡張ヘッダーのミスマッチ

25645

UNIDENTIFIED

データ インターフェイスでの信号損失

25646

UNIDENTIFIED

カプセル化ミスマッチ パス

25647

UNIDENTIFIED

カプセル化ミスマッチ ― VT

25648

UNIDENTIFIED

カプセル化ミスマッチ高次 ― パス

25649

UNIDENTIFIED

カプセル化ミスマッチ低次 ― パス

25650

UNIDENTIFIED

データ インターフェイスでの同期損失

25651

AIS

ODUk-1 ― AIS

25652

AIS

ODUk-2 ― AIS

25653

AIS

ODUk-3 ― AIS

25654

AIS

ODUk-4 ― AIS

25655

UNIDENTIFIED

LCAS 制御ワード CRC チェックのエラー

25656

UNIDENTIFIED

プラグイン可能なエンティティでシリアル番号の重複が検出された

25657

UNIDENTIFIED

LCAS VCG メンバー送信側が DNU 状態

25658

UNIDENTIFIED

LCAS VCG メンバー送信側が ADD 状態

25659

UNIDENTIFIED

LCAS VCG メンバー受信側が FAIL 状態

25660

UNIDENTIFIED

最適化 1+1 APS 1 次ファシリティ

25661

UNIDENTIFIED

最適化 1+1 APS 1 次セクションのミスマッチ

25662

UNIDENTIFIED

最適化 1+1 APS 無効 1 次セクション

25663

UNIDENTIFIED

複合クロック回線の高電圧

25664

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― VT

25665

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― VT

25666

UNIDENTIFIED

グループ外 VCAT メンバーに対してアラームが抑制された

25667

UNIDENTIFIED

スパンの長さが範囲外

25668

UNIDENTIFIED

SC カード間での温度読み取りミスマッチ

25669

UNIDENTIFIED

SC カード間での電圧読み取りミスマッチ

25670

UNIDENTIFIED

Syslog メッセージ

28000

UNIDENTIFIED

設定イベント

28001

UNIDENTIFIED

リンクアップ/リンクダウン トラップ

28002

UNIDENTIFIED

コールド/ウォーム スタート トラップ

28003

SECURITY_VIOLATION

認証失敗通知

28004

A.5.9 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング ― ONS 15310 CL、ONS 15327、ONS 15454 SONET、および ONS 15454 SDH R6.0 および R7.0

表A-24 に、ONS 15310 CL、ONS 15327、ONS 15454 SONET、および ONS 15454 SDH Release 6.0 および 7.0 を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。

 

表A-24 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング(ONS 15310 CL、ONS 15327、ONS 15454 SONET、および ONS 15454 SDH R6.0 および R7.0)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)

UNIDENTIFIED

正常な状態

25000

ENV

NE の外部で障害が検出された

25001

ENV

外部エラー

25002

UNIDENTIFIED

過度の切り替え

25003

UNIDENTIFIED

着信障害状態

25004

AIS

AIS

25005

AIS

AIS ― 回線

25006

AIS

AIS ― パス

25007

FOP_APS

APS チャネル障害

25008

FOP_APS

バイト エラー

25009

FOP_APS

保護切り替えチャネル一致エラー

25010

FOP_APS

自動保護切り替えモード ミスマッチ

25011

FOP_APS

遠端保護回線障害

25012

UNIDENTIFIED

極性違反

25013

UNIDENTIFIED

LAN でのキャリア損失

25014

UNIDENTIFIED

STS 連結エラー

25015

UNIDENTIFIED

LAN での過剰な衝突

25016

UNIDENTIFIED

ファシリティ障害

25017

UNIDENTIFIED

遠端ブロック エラー

25018

LOF

LOF

25019

LOP

LOP

25020

LOP

LOP ― パス

25021

LOS

LOS

25022

UNIDENTIFIED

OoF

25023

UNIDENTIFIED

パス セレクタ障害

25024

RAI

RAI

25025

RAI

リモート障害表示

25026

RAI

リモート障害表示 ― 回線

25027

RAI

リモート障害表示 ― パス

25028

BER_SD

信号劣化

25029

UNIDENTIFIED

重大エラー フレーム

25030

UNIDENTIFIED

無効なアラーム

25031

BER_SF

信号障害

25032

UNIDENTIFIED

信号ラベル ミスマッチ障害

25033

UNIDENTIFIED

ペイロード障害表示

25034

UNIDENTIFIED

ペイロード障害表示 ― パス

25035

PLM

ペイロード ラベル ミスマッチ ― パス

25036

UNEQ

未実装 ― パス

25037

UNIDENTIFIED

同期損失

25038

UNIDENTIFIED

同期外れ

25039

UNIDENTIFIED

1 次同期基準エラー

25040

UNIDENTIFIED

2 次同期基準エラー

25041

UNIDENTIFIED

3 次同期基準エラー

25042

UNIDENTIFIED

4 次同期基準エラー

25043

UNIDENTIFIED

5 次同期基準エラー

25044

UNIDENTIFIED

6 次同期基準エラー

25045

UNIDENTIFIED

発信側障害状態

25046

RAI

リモート障害表示 ― 回線

25047

RAI

リモート障害表示 ― パス

25048

UNIDENTIFIED

フリー ラン同期モード

25049

UNIDENTIFIED

ホールドオーバー同期モード

25050

EQPT

内部エラー

25051

UNIDENTIFIED

内部エラー

25052

UNIDENTIFIED

内部メッセージ エラー

25053

UNIDENTIFIED

機器とアトリビュートのミスマッチ

25054

UNIDENTIFIED

ウォッチドッグ タイマー タイムアウト

25055

ENV

ソフトウェア障害

25056

ENV

ソフトウェア障害 ― データ整合性エラー

25057

UNIDENTIFIED

プログラム エラー

25058

EQPT

制御機器の障害

25059

EQPT

制御プロセッサの障害

25060

EQPT

現用メモリの障害

25061

EQPT

相互接続機器の障害

25062

EQPT

タイム スロット交換機器の障害

25063

EQPT

機器障害

25064

EQPT

高温

25065

EQPT

ファシリティ終端機器障害

25066

EQPT

自動レーザー遮断

25067

UNIDENTIFIED

保護解除の失敗

25068

EQPT

レシーバーの障害

25069

EQPT

送信障害

25070

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗

25071

UNIDENTIFIED

機器装置装着済み

25072

UNIDENTIFIED

内部電源障害

25073

UNIDENTIFIED

ヒューズ アラーム

25074

UNIDENTIFIED

同期装置障害

25075

UNIDENTIFIED

同期切り替え機器障害

25076

EQPT

機器がコンセントにつながっていない

25077

EQPT

手動操作に起因する異常状態

25078

UNIDENTIFIED

手動アラーム遮断

25079

UNIDENTIFIED

手順エラー

25080

EQPT

不適切な取り外し

25081

UNIDENTIFIED

保護装置が使用不可

25082

UNIDENTIFIED

保護切り替え

25083

UNIDENTIFIED

回復またはサービス保護アクションが開始された

25084

UNIDENTIFIED

自動システム リセット

25085

UNIDENTIFIED

コールド リスタート

25086

UNIDENTIFIED

現用側への強制スイッチバック

25087

UNIDENTIFIED

保護側への強制切り替え

25088

UNIDENTIFIED

初期化が開始された

25089

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト

25090

UNIDENTIFIED

現用側のロックアウト

25091

UNIDENTIFIED

手動によるシステム リセット

25092

UNIDENTIFIED

内部クロックへの手動切り替え

25093

UNIDENTIFIED

1 次基準への手動切り替え

25094

UNIDENTIFIED

2 次基準への手動切り替え

25095

UNIDENTIFIED

3 次基準への手動切り替え

25096

UNIDENTIFIED

4 次基準への手動切り替え

25097

UNIDENTIFIED

5 次基準への手動切り替え

25098

UNIDENTIFIED

6 次基準への手動切り替え

25099

UNIDENTIFIED

現用側への手動スイッチバック

25100

UNIDENTIFIED

保護側への手動切り替え

25101

UNIDENTIFIED

電源異常による再起動

25102

UNIDENTIFIED

ソフトウェアのダウンロードが進行中

25103

UNIDENTIFIED

内部クロックへの切り替え

25104

UNIDENTIFIED

1 次基準への切り替え

25105

UNIDENTIFIED

2 次基準への切り替え

25106

UNIDENTIFIED

3 次基準への切り替え

25107

UNIDENTIFIED

4 次基準への切り替え

25108

UNIDENTIFIED

5 次基準への切り替え

25109

UNIDENTIFIED

6 次基準への切り替え

25110

UNIDENTIFIED

現用側へのスイッチバック

25111

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え

25112

UNIDENTIFIED

ウォーム リスタート

25113

UNIDENTIFIED

リングは WTR 状態

25114

EQPT

不揮発性 1 次バックアップ メモリの障害

25115

EQPT

不揮発性 2 次バックアップ メモリの障害

25116

EQPT

制御バスの障害

25117

EQPT

通信制御機器の障害

25118

UNIDENTIFIED

ループバック

25119

UNIDENTIFIED

ループバック、ネットワーク

25120

UNIDENTIFIED

ループバック、端末

25121

EQPT

ファンの障害

25122

DCC_FAILURE

SDCC 終端障害

25123

UNIDENTIFIED

ループバック ファシリティ

25124

EQPT

I/O スロット 1(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25125

EQPT

I/O スロット 2(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25126

EQPT

I/O スロット 3(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25127

EQPT

I/O スロット 4(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25128

EQPT

I/O スロット 5(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25129

EQPT

I/O スロット 6(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25130

EQPT

I/O スロット 12(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25131

EQPT

I/O スロット 13(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25132

EQPT

I/O スロット 14(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25133

EQPT

I/O スロット 15(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25134

EQPT

I/O スロット 16(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25135

EQPT

I/O スロット 17(XCON スロット 8)へのペイロード バス障害

25136

EQPT

I/O スロット 1(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25137

EQPT

I/O スロット 2(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25138

EQPT

I/O スロット 3(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25139

EQPT

I/O スロット 4(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25140

EQPT

I/O スロット 5(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25141

EQPT

I/O スロット 6(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25142

EQPT

I/O スロット 12(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25143

EQPT

I/O スロット 13(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25144

EQPT

I/O スロット 14(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害)

25145

EQPT

I/O スロット 15(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25146

EQPT

I/O スロット 16(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25147

EQPT

I/O スロット 17(XCON スロット 10)へのペイロード バス障害

25148

EQPT

制御バス 1 の障害

25149

EQPT

制御バス 2 の障害

25150

EQPT

無効な MAC アドレス

25151

EQPT

ボード障害

25152

EQPT

診断エラー

25153

EQPT

MAC の障害

25154

UNIDENTIFIED

ノード ID 重複

25155

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― リング

25156

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― スパン

25157

UNIDENTIFIED

現用側への手動スイッチバック ― リング

25158

UNIDENTIFIED

現用側への手動スイッチバック ― スパン

25159

UNIDENTIFIED

保護側への手動切り替え ― リング

25160

UNIDENTIFIED

保護側への手動切り替え ― スパン

25161

UNIDENTIFIED

現用側への強制スイッチバック ― リング

25162

UNIDENTIFIED

現用側への強制スイッチバック ― スパン

25163

UNIDENTIFIED

保護側への強制切り替え ― リング

25164

UNIDENTIFIED

保護側への強制切り替え ― スパン

25165

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― リング

25166

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― スパン

25167

UNIDENTIFIED

現用側のロックアウト ― リング

25168

UNIDENTIFIED

現用側のロックアウト ― スパン

25169

UNIDENTIFIED

リングがトラフィックをスケルチ中

25170

FOP_APS

APS コード不整合

25171

FOP_APS

ノード ID ミスマッチ

25172

FOP_APS

デフォルト K バイト

25173

FOP_APS

接続切れ

25174

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 1(ドロップ 1)間の通信障害

25175

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 2(ドロップ 2)間の通信障害

25176

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 3(ドロップ 3)間の通信障害

25177

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 4(ドロップ 4)間の通信障害

25178

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 5(トランク 1)間の通信障害

25179

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 6(トランク 2)間の通信障害

25180

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 7(TCC A)間の通信障害

25181

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 8(XCON A)間の通信障害

25182

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 9(AIC)間の通信障害

25183

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 10(XCON B)間の通信障害

25184

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 11(TCC B)間の通信障害

25185

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 12(トランク 3)間の通信障害

25186

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 13(トランク 4)間の通信障害

25187

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 14(ドロップ 5)間の通信障害

25188

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 15(ドロップ 6)間の通信障害

25189

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 16(ドロップ 7)間の通信障害

25190

EQPT

TCC A/シェルフ スロット 17(ドロップ 8)間の通信障害

25191

EQPT

TCC A/DCC A 間のプロセッサ通信障害

25192

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 1(ドロップ 1)間の通信障害

25193

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 2(ドロップ 2)間の通信障害

25194

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 3(ドロップ 3)間の通信障害

25195

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 4(ドロップ 4)間の通信障害

25196

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 5(トランク 1)間の通信障害

25197

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 6(トランク 2)間の通信障害

25198

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 7(TCC A)間の通信障害

25199

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 8(XCON A)間の通信障害

25200

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 9(AIC)間の通信障害

25201

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 10(XCON B)間の通信障害

25202

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 11(TCC B)間の通信障害

25203

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 12(トランク 3)間の通信障害

25204

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 13(トランク 4)間の通信障害

25205

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 14(ドロップ 5)間の通信障害

25206

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 15(ドロップ 6)間の通信障害

25207

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 16(ドロップ 7)間の通信障害

25208

EQPT

TCC B/シェルフ スロット 17(ドロップ 8)間の通信障害

25209

EQPT

TCC B/DCC B 間のプロセッサ通信障害

25210

UNIDENTIFIED

ファスト スタート同期モード

25211

FOP_APS

不正な APS コード

25212

UNIDENTIFIED

BLSR 同期外れ

25213

AIS

AIS ― VT

25214

RAI

リモート障害表示 ― VT

25215

PLM

信号ラベル ミスマッチ障害 ― ペイロード ラベル ミスマッチ ― VT

25216

UNEQ

信号ラベル ミスマッチ障害 ― 未実装 ― VT

25217

UNIDENTIFIED

ピア状態ミスマッチ

25218

EQPT

ファシリティ終端機器 ― レシーバーがない

25219

EQPT

ファシリティ終端機器 ― トランスミッタがない

25220

LOP

LOP ― VT

25221

UNIDENTIFIED

組み込み操作チャネル障害 ― リンク ダウン

25222

UNIDENTIFIED

同期ステータス メッセージの受信失敗

25223

UNIDENTIFIED

このインターフェイスでは同期ステータス メッセージは無効

25224

UNIDENTIFIED

1 次基準ソース ― Stratum 1 の追跡可能

25225

UNIDENTIFIED

同期済み ― 追跡不能

25226

UNIDENTIFIED

Stratum 2 の追跡可能

25227

UNIDENTIFIED

中継ノード クロックの追跡可能

25228

UNIDENTIFIED

Stratum 3E の追跡可能

25229

UNIDENTIFIED

Stratum 3 の追跡可能

25230

UNIDENTIFIED

SONET 最小クロックの追跡可能

25231

UNIDENTIFIED

Stratum 4 の追跡可能

25232

UNIDENTIFIED

同期には使用不可

25233

UNIDENTIFIED

ネットワーク同期専用

25234

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― パス

25235

UNIDENTIFIED

現用ファシリティ/機器の保護側への手動切り替え ― パス

25236

UNIDENTIFIED

現用ファシリティ/機器の保護側への強制切り替え ― パス

25237

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― パス

25238

UNIDENTIFIED

AIS による自動 UPSR 切り替え

25239

UNIDENTIFIED

LOP による自動 UPSR 切り替え

25240

UNIDENTIFIED

UNEQ による自動 UPSR 切り替え

25241

UNIDENTIFIED

PDI による自動 UPSR 切り替え

25242

UNIDENTIFIED

SFBER による自動 UPSR 切り替え

25243

UNIDENTIFIED

SDBER による自動 UPSR 切り替え

25244

UNIDENTIFIED

DS3 アイドル状態

25245

UNIDENTIFIED

FEAC コマンドによる DS1 ループバック

25246

UNIDENTIFIED

DS1 ループバック コマンドが遠端に送信された

25247

UNIDENTIFIED

FEAC コマンドによる DS3 ループバック

25248

UNIDENTIFIED

DS3 ループバック コマンドが遠端に送信された

25249

UNIDENTIFIED

遠端コマンドによる DS2 ループバック

25250

UNIDENTIFIED

DS2 ループバック コマンドが遠端に送信された

25251

ENV

遠端 AIS

25252

UNIDENTIFIED

DS3 で複数の遠端 DS1 LOS を検出

25253

ENV

遠端 DS1 機器障害 ― サービスに影響なし

25254

ENV

遠端 DS1 機器障害 ― サービスに影響あり

25255

ENV

遠端単一 DS1 LOS

25256

ENV

遠端 DS3 機器障害 ― サービスに影響なし

25257

ENV

遠端 DS3 機器障害 ― サービスに影響あり

25258

ENV

遠端共通機器障害 ― サービスに影響なし

25259

UNIDENTIFIED

遠端 IDLE

25260

ENV

遠端 LOS

25261

ENV

遠端 LOF

25262

UNIDENTIFIED

パフォーマンス モニタ TCA

25263

UNIDENTIFIED

スパニングツリーの新しいルートにイーサネット ブリッジを設定

25264

UNIDENTIFIED

イーサネット ブリッジのトポロジー変更

25265

UNIDENTIFIED

BLSR テーブルが再同期された

25266

ENV

システムのリブート

25267

UNIDENTIFIED

ファシリティ/機器の手動切り替え要求

25268

UNIDENTIFIED

ファシリティまたは機器の強制切り替え要求

25269

UNIDENTIFIED

ファシリティ/機器のロックアウト切り替え要求

25270

UNIDENTIFIED

RMON 履歴とアラームのリセット リブート

25271

UNIDENTIFIED

RMON アラーム

25272

LOS

ビデオ インターフェイス カードのビデオ IF 信号損失

25273

LOS

VIC のビデオ ベースバンド信号損失

25274

LOS

VIC のオーディオ FM 信号損失

25275

LOS

VIC のオーディオ ベースバンド チャネル 1 信号損失

25276

LOS

VIC のオーディオ ベースバンド チャネル 2 信号損失

25277

LOS

VIC のオーディオ ベースバンド チャネル 3 信号損失

25278

LOS

VIC のオーディオ ベースバンド チャネル 4 信号損失

25279

TIM

STS パス トレース ID ミスマッチ

25280

ENV

コネクタ A での NE 電源障害

25281

ENV

コネクタ B での NE 電源障害

25282

UNIDENTIFIED

カードの空きメモリがわずか

25283

UNIDENTIFIED

カードの空きメモリがほぼゼロ

25284

UNIDENTIFIED

リングの試験要求

25285

UNIDENTIFIED

スパンの試験要求

25286

UNIDENTIFIED

パスのスケルチ処理中

25287

UNIDENTIFIED

過剰トラフィックのプリエンプション処理

25288

UNIDENTIFIED

現用側の遠端ロックアウト ― リング

25289

UNIDENTIFIED

現用側の遠端ロックアウト ― スパン

25290

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― リング

25291

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― 全スパン

25292

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への強制切り替え ― リング

25293

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への強制切り替え ― スパン

25294

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への手動切り替え ― リング

25295

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への手動切り替え ― スパン

25296

UNIDENTIFIED

遠端リング試験

25297

UNIDENTIFIED

遠端スパン試験

25298

ENV

遠端信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― リング

25299

ENV

遠端信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― スパン

25300

ENV

遠端信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― リング

25301

ENV

遠端信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― スパン

25302

ENV

APS チャネル ― 遠端保護回線の信号劣化

25303

UNIDENTIFIED

イースト側のリング切り替えがアクティブ

25304

UNIDENTIFIED

ウェスト側のリング切り替えがアクティブ

25305

UNIDENTIFIED

イースト側のスパン切り替えがアクティブ

25306

UNIDENTIFIED

ウェスト側のスパン切り替えがアクティブ

25307

UNIDENTIFIED

単方向フル パススルーがアクティブ

25308

UNIDENTIFIED

双方向フル パススルーがアクティブ

25309

UNIDENTIFIED

K バイト パススルーがアクティブ

25310

UNIDENTIFIED

リングがセグメント化されている

25311

UNIDENTIFIED

リング トポロジーの構築中

25312

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― 全スパン

25313

UNIDENTIFIED

ファイバの遠端が異なるリング ID でプロビジョニングされている

25314

UNIDENTIFIED

ファイバの両端がともにイーストまたはウェストとしてプロビジョニング済み

25315

SECURITY_VIOLATION

Sセキュリティ ― 無効なログイン ― 監査証跡を参照

25316

UNIDENTIFIED

自律メッセージは禁止

25317

UNIDENTIFIED

LAN におけるトラフィック ストーム。LAN は一時的に無効

25318

SECURITY_VIOLATION

REPT^DBCHG メッセージは禁止

25319

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― ユーザ ID の期限切れ

25320

EQPT

ファンの部分的な障害

25321

UNIDENTIFIED

リングに対する強制切り替え要求

25322

UNIDENTIFIED

スパンに対する強制切り替え要求

25323

UNIDENTIFIED

リングに対するロックアウト切り替え要求

25324

UNIDENTIFIED

スパンに対するロックアウト切り替え要求

25325

UNIDENTIFIED

リングに対する手動切り替え要求

25326

UNIDENTIFIED

スパンに対する手動切り替え要求

25327

EQPT

ピアツーピア スロット通信障害

25328

EQPT

ピアツーピア スロット通信障害

25329

EQPT

TCC A/シェルフ スロット間通信障害

25330

EQPT

TCC B/シェルフ スロット間通信障害

25331

EQPT

相互接続機器の障害 ― 現用 XC ペイロード バス

25332

EQPT

相互接続機器の障害 ― 保護 XC ペイロード バス

25333

EQPT

機器の保護切り替え要求の禁止

25334

EQPT

機器の現用切り替え要求の禁止

25335

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― 回線

25336

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― パス

25337

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― 回線

25338

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― パス

25339

UNIDENTIFIED

リングは正常に試験中

25340

UNIDENTIFIED

スパンは正常に試験中

25341

UNIDENTIFIED

スパンが WTR 状態

25342

EQPT

ピア カードが応答しない

25343

UNIDENTIFIED

リング試験要求が失敗した

25344

UNIDENTIFIED

スパン試験要求が失敗した

25345

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― スパン

25346

EQPT

製造データ メモリ(EEPROM)の障害

25347

EQPT

交換可能な機器/装置がない

25348

ENV

ソフトウェアのダウンロード失敗

25349

TIM

TIM セクション ― トレース ID ミスマッチ エラー

25350

AIS

AIS ― 多重化セクション ― アラーム表示信号

25351

RAI

RFI ― 多重化セクション ― リモート障害/アラーム表示

25352

TIM

TIM 高次 ― トレース ID ミスマッチ エラー

25353

AU_AIS

AIS ― 管理ユニット ― アラーム表示信号

25354

LOP

LOP ― 管理ユニット ― ポインタ損失

25355

UNEQ

SLMF ― 未実装高次 ― 未実装パス

25356

PLM

SLMF ― PLM 高次 ― パス ラベル ミスマッチ

25357

RAI

RFI ― 高次 ― リモート障害/アラーム表示

25358

LOP

LOP ― トリビュタリ ユニット ― ポインタ損失

25359

TU-AIS

AIS ― トリビュタリ ユニット ― アラーム表示信号

25360

UNEQ

SLMF ― 未実装低次 ― 未実装パス

25361

PLM

SLMF ― PLM 低次 ― パス ラベル ミスマッチ

25362

TIM

TIM 低次 ― トレース ID ミスマッチ エラー

25363

RAI

RFI ― 低次 ― リモート障害/アラーム表示

25364

UNIDENTIFIED

G811 ― 1 次基準クロックの追跡可能

25365

UNIDENTIFIED

G812 ― 中継ノード クロックの追跡可能

25366

UNIDENTIFIED

G812 ― ローカル ノード クロックの追跡可能

25367

UNIDENTIFIED

G813 ― 同期機器タイミング ソースの追跡可能

25368

UNIDENTIFIED

FEAC コマンドによる E1 ループバック

25369

UNIDENTIFIED

E1 ループバック コマンドが遠端に送信された

25370

UNIDENTIFIED

FEAC コマンドによる E3 ループバック

25371

ENV

E3 で複数の遠端 E1 LOS を検出

25372

ENV

遠端 E1 機器障害 ― サービスに影響なし

25373

ENV

遠端 E1 機器障害 ― サービスに影響あり

25374

ENV

遠端単一 E1 LOS

25375

ENV

遠端 E3 機器障害 ― サービスに影響あり

25376

UNIDENTIFIED

E3 ループバック コマンドが遠端に送信された

25377

ENV

遠端 E3 機器障害 ― サービスに影響なし

25378

ENV

低電圧 ― バッテリ A

25379

ENV

高電圧 ― バッテリ A

25380

ENV

低電圧 ― バッテリ B

25381

ENV

高電圧 ― バッテリ B

25382

UNIDENTIFIED

手順エラー ― MS-SP リング同期外れ

25383

UNIDENTIFIED

MS-SP リング テーブルが再同期された

25384

UNIDENTIFIED

AIS による自動 SNCP 切り替え

25385

UNIDENTIFIED

LOP による自動 SNCP 切り替え

25386

UNIDENTIFIED

UNEQ による自動 SNCP 切り替え

25387

UNIDENTIFIED

PDI による自動 SNCP 切り替え

25388

UNIDENTIFIED

SFBER による自動 SNCP 切り替え

25389

UNIDENTIFIED

SDBER による自動 SNCP 切り替え

25390

UNIDENTIFIED

STM 連結エラー

25391

UNIDENTIFIED

E3 アイドル状態

25392

UNIDENTIFIED

IOS コンフィギュレーションのコピーが失敗した

25393

UNIDENTIFIED

IOS コンフィギュレーションのコピーが進行中

25394

UNIDENTIFIED

ユーザ コマンドによるアラーム抑制

25399

UNIDENTIFIED

保守のためのアラーム抑制

25400

UNIDENTIFIED

N/A

25401

UNIDENTIFIED

境界外の同期基準周波数

25402

UNIDENTIFIED

イーサネット送信のフロー制御過剰

25403

UNIDENTIFIED

イーサネット送信のオーバーサブスクライブ

25404

UNIDENTIFIED

トランスポート レイヤの障害

25405

UNIDENTIFIED

イーサネット受信のフロー制御過剰

25406

UNIDENTIFIED

イーサネット受信のオーバーサブスクライブ

25407

UNIDENTIFIED

イーサネット送信のアンダーラン

25408

UNIDENTIFIED

SNTP ホスト障害

25409

UNIDENTIFIED

DS3 フレーム形式のミスマッチ

25410

UNIDENTIFIED

このオブジェクトに対するアラーム/イベントは抑制されている

25411

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― 高次

25412

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― 高次

25413

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― 低次

25414

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― 低次

25415

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― 高次パス

25416

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― 低次パス

25417

UNIDENTIFIED

WTR

25418

ENV

過剰高電圧 ― バッテリ A

25419

ENV

過剰低電圧 ― バッテリ A

25420

ENV

過剰高電圧 ― バッテリ B

25421

ENV

過剰低電圧 ― バッテリ B

25422

UNIDENTIFIED

マトリクス モジュールの切り替えエラー

25423

UNIDENTIFIED

シグナリングが回線をセットアップできない

25424

UNIDENTIFIED

ネイバへの RSVP Hello FSM がダウンしている

25425

UNIDENTIFIED

制御チャネルへの LMP Hello FSM がダウンしている

25426

UNIDENTIFIED

LMP ネイバ検出が失敗した

25427

UNIDENTIFIED

不正な着信信号要求

25428

UNIDENTIFIED

信号送信先回線は停止中

25429

UNIDENTIFIED

自律 PM レポート メッセージは禁止

25430

EQPT

I/O スロット/ XCON 間の通信障害

25431

UNIDENTIFIED

1 次基準への強制切り替え

25432

UNIDENTIFIED

2 次基準への強制切り替え

25433

UNIDENTIFIED

3 次基準への強制切り替え

25434

UNIDENTIFIED

内部クロックへの強制切り替え

25435

LOM

LOF ― 管理ユニット ― マルチフレーム損失

25436

UNIDENTIFIED

ユーザの Admin ログアウト

25438

UNIDENTIFIED

ユーザはロックアウトされている

25439

UNIDENTIFIED

ユーザの Admin ロックアウト

25440

UNIDENTIFIED

Admin ロックアウトのクリア

25441

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン ― ユーザ名 ― 監査ログを参照

25442

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン ― パスワード ― 監査ログを参照

25443

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン ― ロックアウト ― 監査ログを参照

25444

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン ― ログイン済み ― 監査ログを参照

25445

UNIDENTIFIED

ユーザのログイン

25446

UNIDENTIFIED

アイドル ユーザの自動ログアウト

25447

UNIDENTIFIED

ユーザのログアウト

25448

UNIDENTIFIED

クロスコネクト ループバック

25451

UNIDENTIFIED

スタートアップ コンフィギュレーションにエラーが検出された

25454

UNIDENTIFIED

スタートアップ コンフィギュレーションなし

25455

EQPT

レーザーの製品寿命が近づいている

25456

UNIDENTIFIED

データベースのバックアップに失敗した

25457

UNIDENTIFIED

データベースの復元に失敗した

25458

UNIDENTIFIED

8B10B 同期外れ

25459

AIS

ODUk ― AIS

25460

AIS

OTUk ― AIS

25461

UNIDENTIFIED

OTUk ― 後方障害インジケータ

25462

UNIDENTIFIED

ODUk ― 後方障害インジケータ

25463

UNIDENTIFIED

FEC 未訂正ワード

25464

UNIDENTIFIED

GCC 組み込み操作チャネル障害

25465

UNIDENTIFIED

OTUk ― 着信アライメント エラー

25466

UNIDENTIFIED

ODUk ― ロックされた障害 ― PM

25467

LOM

マルチフレーム損失

25468

UNIDENTIFIED

ODUk ― オープン接続の表示

25469

PLM

ペイロード タイプ ID ミスマッチ

25470

TIM

ODUk ― 後続トレース ID ミスマッチ

25471

TIM

OTUk ― 後続トレース ID ミスマッチ

25472

EQPT

機器の高レーザー バイアス

25473

EQPT

機器のレーザー高温

25474

EQPT

機器の高レーザー ペルチエ

25475

EQPT

機器の受信高パワー

25476

EQPT

機器の送信高パワー

25477

EQPT

機器の受信高温

25478

EQPT

機器の受信低温

25479

EQPT

機器のトランシーバ高電圧

25480

EQPT

機器の低レーザー バイアス

25481

EQPT

機器のレーザー低温

25482

EQPT

機器の低レーザー ペルチエ

25483

EQPT

機器の受信低パワー

25484

EQPT

機器の送信低パワー

25485

EQPT

機器のトランシーバ低電圧

25486

EQPT

機器の受信がロックされている

25487

EQPT

機器がスケルチ処理された

25488

EQPT

機器の送信はロックされている

25489

BER_SF

OTUk ― 信号障害

25490

BER_SF

ODUk ― 信号障害

25491

BER_SD

OTUk ― 信号劣化

25492

BER_SD

ODUk ― 信号劣化

25493

UNIDENTIFIED

プラグイン可能なポートがない

25494

UNIDENTIFIED

プラグイン可能なポート レートのミスマッチ

25495

SECURITY_VIOLATION

プラグイン可能なポートのセキュリティ コードのミスマッチ

25496

UNIDENTIFIED

Tci が選択されていない

25497

UNIDENTIFIED

Tci 1 クロック障害

25498

UNIDENTIFIED

ODUk ― 後方障害インジケータ

25499

UNIDENTIFIED

ODUk ― 後方障害インジケータ

25500

UNIDENTIFIED

ODUk ― 後方障害インジケータ

25501

UNIDENTIFIED

ODUk ― オープン接続の表示

25504

UNIDENTIFIED

ODUk ― ロックされた障害 ― TCM2

25505

AIS

ODUk ― AIS

25506

TIM

ODUk ― 後続トレース ID ミスマッチ

25507

BER_SD

ODUk ― 信号劣化 ― TCM2

25508

BER_SF

ODUk ― 信号障害 ― TCM2

25509

UNIDENTIFIED

ODUk ― オープン接続の表示

25510

UNIDENTIFIED

ODUk ― ロックされた障害 ― TCM1

25511

AIS

ODUk ― AIS

25512

TIM

ODUk ― 後続トレース ID ミスマッチ

25513

BER_SD

ODUk ― 信号劣化 ― TCM1

25514

BER_SF

ODUk ― 信号障害 ― TCM1

25515

LOF

OTUk ― フレーム損失

25516

UNIDENTIFIED

Tci 2 クロック障害

25517

UNIDENTIFIED

監査ログが最大サイズの 80% に達している

25518

UNIDENTIFIED

モジュール通信障害

25519

UNIDENTIFIED

実行コンフィギュレーションの保存が必要

25520

UNIDENTIFIED

監査ログが最大サイズに達した ― 最も古いレコードが消去される

25521

UNIDENTIFIED

スタンバイ データベースが同期外れ

25522

EQPT

冗長電源機能が失われた

25523

EQPT

機器波長のミスマッチ

25524

UNIDENTIFIED

DSP 通信障害

25525

UNIDENTIFIED

DSP 障害

25526

UNIDENTIFIED

LAN 接続の極性が反転した

25527

UNIDENTIFIED

チャネルの損失

25528

UNIDENTIFIED

FEC ミスマッチ

25529

UNIDENTIFIED

光パワー劣化:低

25531

UNIDENTIFIED

光パワー劣化:高

25532

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ侵入試行が検出された ― 監査ログを参照

25533

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ侵入試行が検出された ― 監査ログを参照

25534

UNIDENTIFIED

可変光減衰器劣化:低

25536

UNIDENTIFIED

可変光減衰器劣化:高

25537

UNIDENTIFIED

可変光減衰器障害:低

25538

UNIDENTIFIED

可変光減衰器障害:高

25539

UNIDENTIFIED

レーザー バイアス劣化

25540

UNIDENTIFIED

レーザー バイアス障害

25541

UNIDENTIFIED

レーザー温度低下

25542

UNIDENTIFIED

光増幅器ゲイン劣化:低

25543

UNIDENTIFIED

光増幅器ゲイン劣化:高

25544

UNIDENTIFIED

光増幅器ゲイン障害:低

25545

UNIDENTIFIED

光増幅器ゲイン障害:高

25546

UNIDENTIFIED

レーザー パワーの自動削減

25547

UNIDENTIFIED

ケース温度劣化

25548

UNIDENTIFIED

ファイバ温度劣化

25549

UNIDENTIFIED

シャッタ オープン

25550

UNIDENTIFIED

AWG 温度劣化

25551

UNIDENTIFIED

AWG 温度障害

25552

UNIDENTIFIED

AWG 過熱

25553

UNIDENTIFIED

シャッタ挿入損失変動劣化:低

25554

UNIDENTIFIED

シャッタ挿入損失変動劣化:高

25555

UNIDENTIFIED

AWG ウォームアップ

25556

UNIDENTIFIED

プラグイン モジュールの通信障害

25557

UNIDENTIFIED

光増幅器初期化

25558

UNIDENTIFIED

光チャネル接続障害

25559

UNIDENTIFIED

光チャネル アクティブ化障害

25560

UNIDENTIFIED

光チャネル非アクティブ化障害

25561

UNIDENTIFIED

ネットワーク トポロジーが不完全

25562

UNIDENTIFIED

光ネットワーク タイプのミスマッチ

25563

UNIDENTIFIED

自動パワー制御障害

25564

UNIDENTIFIED

自動パワー制御無効

25565

UNIDENTIFIED

リング ID ミスマッチ

25566

TIM

TIM セクション モニタ ― トレース ID ミスマッチ エラー

25569

UNIDENTIFIED

光チャネルが不完全

25570

UNIDENTIFIED

拡張リモート障害表示 ― パス ― サーバ

25571

UNIDENTIFIED

拡張リモート障害表示 ― パス ― 接続

25572

UNIDENTIFIED

拡張リモート障害表示 ― パス ― ペイロード

25573

UNIDENTIFIED

自動レーザー遮断

25574

UNIDENTIFIED

ファイアウォールが無効化された

25575

UNIDENTIFIED

光パワー障害:低

25576

UNIDENTIFIED

光パワー障害:高

25577

EQPT

バッテリ障害

25578

EQPT

過剰高電圧

25579

EQPT

過剰低電圧

25580

UNIDENTIFIED

高電圧

25581

UNIDENTIFIED

低電圧

25582

UNIDENTIFIED

接続機器ミスマッチ

25583

UNIDENTIFIED

非アクティブ ユーザの無効化

25584

UNIDENTIFIED

非アクティブ ユーザの無効化

25585

UNIDENTIFIED

ユーザの保留

25586

UNIDENTIFIED

ユーザ保留のクリア

25587

UNIDENTIFIED

回線 DCC 終端障害

25588

UNIDENTIFIED

多重セクション DCC 終端障害

25589

UNIDENTIFIED

ギガビット イーサネット同期外れ

25590

AIS

送信時の AIS

25591

AIS

送信時の RAI

25592

LOF

送信時のフレーム損失

25593

LOS

ファイバ チャネル インターフェイスでの着信信号損失

25594

UNIDENTIFIED

ファイバ チャネル インターフェイスでの着信同期損失

25595

UNIDENTIFIED

GFP レシーバーによる OoF の検出

25596

UNIDENTIFIED

GFP レシーバーによるクライアント信号損失フレームの検出

25597

UNIDENTIFIED

GFP レシーバーによるクライアント同期損失フレームの検出

25598

UNIDENTIFIED

シーケンス ミスマッチ

25599

UNIDENTIFIED

アライメント損失

25600

UNIDENTIFIED

未使用 ― 管理コマンド

25601

UNIDENTIFIED

未使用 ― 転送障害

25602

UNIDENTIFIED

VCAT グループ ダウン

25603

UNIDENTIFIED

VCAT グループ劣化

25604

UNIDENTIFIED

VCAT グループが不完全

25605

UNIDENTIFIED

キロバイト チャネル障害

25606

UNIDENTIFIED

工業高温

25607

FOP_APS

APS 無効モード

25608

UNIDENTIFIED

同一の DCC エリア内ですでに使用中の IP アドレス

25609

UNIDENTIFIED

同一の DCC エリア内ですでに使用中のノード名

25610

UNIDENTIFIED

背面パネルのイーサネット リンクの取り外し

25611

UNIDENTIFIED

保護装置に手動で切り替えたがトラフィックは切り替わらなかった

25612

UNIDENTIFIED

現用装置に手動でスイッチバックしたがトラフィックは切り替わらなかった

25613

UNIDENTIFIED

保護装置に強制的に切り替えたがトラフィックは切り替わらなかった

25614

UNIDENTIFIED

現用装置に強制的にスイッチバックしたがトラフィックは切り替わらなかった

25615

LOS

着信ペイロード信号欠如

25616

UNIDENTIFIED

着信オーバーヘッド信号欠如

25617

UNIDENTIFIED

光安全保護リモート インターロックがオン

25618

UNIDENTIFIED

OSPF Hello の失敗

25619

UNIDENTIFIED

自動パワー制御補正がスキップされた

25620

UNIDENTIFIED

プラグイン モジュール範囲設定のミスマッチ

25621

UNIDENTIFIED

範囲の制限により APC の値設定が不可

25622

UNIDENTIFIED

自動 WDM ANS が終了

25623

UNIDENTIFIED

ポート障害

25624

UNIDENTIFIED

到達不能なポート ターゲット電源

25625

UNIDENTIFIED

ポート追加電源の劣化:低

25626

UNIDENTIFIED

ポート追加電源劣化:高

25627

UNIDENTIFIED

ポート追加電源障害:低

25628

UNIDENTIFIED

ポート追加電源障害:高

25629

UNIDENTIFIED

コネクタ A での機器電源障害

25630

UNIDENTIFIED

コネクタ B での機器電源障害

25631

UNIDENTIFIED

リターン コネクタ A での機器電源障害

25632

UNIDENTIFIED

リターン コネクタ B での機器電源障害

25633

UNIDENTIFIED

遠端の現用側への手動スイッチバック ― スパン

25634

UNIDENTIFIED

遠端の現用側への強制スイッチバック ― スパン

25635

UNIDENTIFIED

ユニバーサル トランスポンダ モジュールのハードウェア障害

25636

UNIDENTIFIED

ユニバーサル トランスポンダ モジュールの通信障害

25637

UNIDENTIFIED

手動要求により自動パワー制御が終了した

25638

UNIDENTIFIED

ファイバ チャネル距離延長の信頼性枯渇

25639

PLM

GFP ユーザ ペイロードのミスマッチ

25640

UNIDENTIFIED

GFP ファイバ チャネル距離延長のミスマッチ

25641

UNIDENTIFIED

GFP ファイバ チャネル距離延長のバッファ枯渇

25642

BER_SF

GFP クライアント信号障害が検出された

25643

LOF

フレーム識別の GOF 損失

25644

UNIDENTIFIED

GFP 拡張ヘッダーのミスマッチ

25645

UNIDENTIFIED

データ インターフェイスでの信号損失

25646

UNIDENTIFIED

カプセル化ミスマッチ パス

25647

UNIDENTIFIED

カプセル化ミスマッチ ― VT

25648

UNIDENTIFIED

カプセル化ミスマッチ高次 ― パス

25649

UNIDENTIFIED

カプセル化ミスマッチ低次 ― パス

25650

UNIDENTIFIED

データ インターフェイスでの同期損失

AIS

ODUk-1 ― AIS

25652

AIS

ODUk-2 ― AIS

25653

AIS

ODUk-3 ― AIS

25654

AIS

ODUk-4 ― AIS

25655

UNIDENTIFIED

LCAS 制御ワード CRC チェックのエラー

25656

UNIDENTIFIED

プラグイン可能なエンティティでシリアル番号の重複が検出された

25657

UNIDENTIFIED

LCAS VCG メンバー送信側が DNU 状態

25658

UNIDENTIFIED

LCAS VCG メンバー送信側が ADD 状態

25659

UNIDENTIFIED

LCAS VCG メンバー受信側が FAIL 状態

25660

UNIDENTIFIED

最適化 1+1 APS 1 次ファシリティ

25661

UNIDENTIFIED

最適化 1+1 APS 1 次セクションのミスマッチ

25662

UNIDENTIFIED

最適化 1+1 APS 無効 1 次セクション

25663

UNIDENTIFIED

複合クロック回線高電圧

25664

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― VT

25665

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― VT

25666

UNIDENTIFIED

グループ外 VCAT メンバーに対してアラームが抑制された

25667

UNIDENTIFIED

スパンの長さが範囲外

25668

UNIDENTIFIED

SC カード間での温度読み取りミスマッチ

25669

UNIDENTIFIED

SC カード間での電圧読み取りミスマッチ

25670

TIM

VT パス トレース ID ミスマッチ

25671

UNIDENTIFIED

BLSR ソフトウェア バージョン ミスマッチ

25672

UNIDENTIFIED

ブリッジとロールが発生

25673

UNIDENTIFIED

ブリッジとロールが有効な信号を保留中

25674

TIM

I/O スロットがオープン

25675

UNIDENTIFIED

ISIS 隣接障害

25676

SECURITY_VIOLATION

セッション時間制限の満了

25677

SECURITY_VIOLATION

ユーザ パスワードの変更が必要

25678

SECURITY_VIOLATION

リモート認証エラー

25679

TIM

セクション トレース ID ミスマッチ

25680

TIM

リジェネレータ セクション トレース ID ミスマッチ

25681

UNIDENTIFIED

マトリクス モジュール切り替え障害 ― 現用

25682

UNIDENTIFIED

マトリクス モジュール切り替え障害 ― 保護

25683

UNIDENTIFIED

プロビジョニングのミスマッチ

25684

UNIDENTIFIED

スロット通信の無効化

25685

UNIDENTIFIED

MSSP ソフトウェア バージョン ミスマッチ

25686

UNIDENTIFIED

監査ログ アーカイブのエラー

25687

NEW_TMF_ALARM

RPR のラップ

25688

NEW_TMF_ALARM

ソフトウェア ミスマッチ

25689

NEW_TMF_ALARM

シェルフ通信障害

25693

NEW_TMF_ALARM

シェルフ ID の重複

25694

NEW_TMF_ALARM

リングが STS トラフィックをスケルチ中

25695

NEW_TMF_ALARM

リングが VT トラフィックをスケルチ中

25696

NEW_TMF_ALARM

クロック バス障害 ― シェルフ コントローラ A

25697

NEW_TMF_ALARM

クロック バス障害 ― シェルフ コントローラ B

25698

NEW_TMF_ALARM

メイト シェルフ コントローラからのクロックの損失

25699

NEW_TMF_ALARM

ペイロード欠落の表示

25700

NEW_TMF_ALARM

前方障害表示

25701

NEW_TMF_ALARM

光終端が不完全

25702

NEW_TMF_ALARM

スパン損失を確認していない

25703

NEW_TMF_ALARM

リングが高次トラフィックをスケルチ中

25704

NEW_TMF_ALARM

リングが低次トラフィックをスケルチ中

25705

NEW_TMF_ALARM

後続信号障害

25706

NEW_TMF_ALARM

DS1 ループバック コマンドが遠端に送信された

25707

NEW_TMF_ALARM

多重化セクション ― 信号劣化

25708

NEW_TMF_ALARM

多重化セクション ― 過剰エラー

25709

NEW_TMF_ALARM

高次パス ― 信号劣化

25710

NEW_TMF_ALARM

高次パス ― 過剰エラー

25711

NEW_TMF_ALARM

低次パス ― 信号劣化

25712

NEW_TMF_ALARM

低次パス ― 過剰エラー

25713

NEW_TMF_ALARM

リジェネレータ セクション ― DCC 終端障害

25714

NEW_TMF_ALARM

ネットワーク メモリ プール低

25715

NEW_TMF_ALARM

OSPF ルーティング テーブルのオーバーフロー

25716

NEW_TMF_ALARM

自動レーザー遮断が無効

25717

NEW_TMF_ALARM

Syslog メッセージ

28000

NEW_TMF_ALARM

設定イベント

28001

NEW_TMF_ALARM

リンクアップ/リンクダウン トラップ

28002

NEW_TMF_ALARM

コールド/ウォーム スタート トラップ

28003

NEW_TMF_ALARM

認証失敗通知

28004

A.5.10 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング ― ONS 15310 CL、ONS 15454 SONET、および ONS 15454 SDH R6.1

表A-25 に、ONS 15310 CL、ONS 15454 SONET、および ONS 15454 SDH Release 6.1 を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。

 

表A-25 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング(ONS 15310 CL、ONS 15454 SONET、および ONS 15454 SDH R6.1)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
NE 固有のアラームの説明
CTM 内部インデックス

UNIDENTIFIED

リンク レイヤ キープアライブ障害

LINK_KEEPALIVE

25690

A.5.11 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング ― ONS 15310 CL、ONS 15454 SONET、および ONS 15454 SDH R6.2

表A-26 に、ONS 15310 CL、ONS 15454 SONET、および ONS 15454 SDH Release 6.2 を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。

 

表A-26 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング(ONS 15310 CL、ONS 15454 SONET、ONS 15454 SDH R6.2)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
NE 固有のアラームの説明
CTM 内部インデックス

UNIDENTIFIED

不良パケット数がスレッシュホールドを超過

DATA_CRC

25691

UNIDENTIFIED

自動ネゴシエーション リモート障害の表示

AUTONEG_RFI

25692

A.5.12 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング ― ONS 15501

表A-27 に、ONS 15501 を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。

 

表A-27 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング(ONS 15501)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)

ENV

温度が範囲外

14703

ENV

電力レベルが許容外

14704

UNIDENTIFIED

入力信号レベルが範囲外

14705

UNIDENTIFIED

出力光/信号レベルが範囲外

14706

UNIDENTIFIED

組み込みコントローラとの通信失敗

14707

UNIDENTIFIED

測定信号ゲインが許容範囲外

14714

UNIDENTIFIED

1 つまたは複数のレーザー ポンプで不具合が発生

14715

A.5.13 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング ― ONS 15530

表A-28 に、ONS 15530 を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。

 

表A-28 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング(ONS 15530)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)
FAN アラーム

EQPT

2 つ以上のファンが故障している

9021

EQPT

1 つのファンが故障している

9022

CPU アラーム

UNIDENTIFIED

不明なアラームを検出

9051

EQPT

SRC 診断エラー

9052

EQPT

PCI 診断エラー

9053

EQPT

PCMCIA 診断エラー

9054

EQPT

複数のライン カードにアクセス不能

9055

EQPT

IDPROM/バックプレーン スロット ミスマッチ

9056

EQPT

バックプレーンの IDPROM にアクセス不能

9057

EQPT

冗長状態の不整合

9058

EQPT

無効な SRC が読み取られた

9059

EQPT

保護なし、ピアの欠落

9060

EQPT

保護なし、ピアが応答しない

9061

EQPT

性能面で劣るスタンバイ側

9062

TSP アラーム

EQPT

TSP カードへのアクセスに失敗

9501

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

9502

TX_FAIL

回線レーザー障害を検出

9503

TX_DEGRADE

トランク レーザーの劣化を検出

9504

UNIDENTIFIED

トランク レーザーのラムダ偏差

9505

UNIDENTIFIED

波長ミスマッチ エラー

9506

MDSUBCARD アラーム

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

9601

クライアント ポート アラーム

UNIDENTIFIED

ロック損失イベント

9701

LOS

LOS イベント

9702

UNIDENTIFIED

同期損失イベント

9703

LOF

SONET LOF イベント

9704

UNIDENTIFIED

SONET 重大エラー フレーム

9705

UNIDENTIFIED

転送レーザー制御によるレーザー遮断

9706

UNIDENTIFIED

オープン ファイバ制御によるレーザー遮断

9707

ウェーブ ポート アラーム

UNIDENTIFIED

ロック損失イベント

9801

LOS

LOS イベント

9802

UNIDENTIFIED

同期損失イベント

9803

LOF

SONET LOF イベント

9804

UNIDENTIFIED

SONET 重大エラー フレーム

9805

UNIDENTIFIED

転送レーザー制御によるレーザー遮断

9806

UNIDENTIFIED

レーザー安全制御によるレーザー遮断

9807

UNIDENTIFIED

リンク ダウン

9903

シャーシ アラーム

EQPT

シャーシ ファン トレイが存在しない

12601

ENV

シャーシ温度がクリティカルな制限を超過

12602

ENV

シャーシ温度がメジャーな制限を超過

12603

ENV

シャーシ温度がマイナー な制限を超過

12604

ENV

シャーシ温度が -5 °C 未満

12605

ENV

シャーシ電源装置 0 が存在しない

12606

ENV

シャーシ電源装置 1 が存在しない

12607

電源装置アラーム

EQPT

電源装置が故障している

12701

ウェーブ OSC アラーム

UNIDENTIFIED

ロック損失イベント

10101

OSC_LOS

LOS イベント

10102

ウェーブ イーサネット物理アラーム

UNIDENTIFIED

ロック損失イベント

10201

LOS

LOS イベント

10202

UNIDENTIFIED

同期損失イベント

10203

UNIDENTIFIED

転送レーザー制御によるレーザー遮断

10206

UNIDENTIFIED

レーザー安全制御によるレーザー遮断

10207

10 ギガビット イーサネット物理アラーム

UNIDENTIFIED

ロック損失イベント

10301

LOS

LOS イベント

10302

UNIDENTIFIED

同期損失イベント

10303

UNIDENTIFIED

転送レーザー制御によるレーザー遮断

10306

UNIDENTIFIED

レーザー安全制御によるレーザー遮断

10307

ESCON ポート アラーム

UNIDENTIFIED

ロック損失イベント

10401

LOS

LOS イベント

10402

UNIDENTIFIED

同期損失イベント

10403

UNIDENTIFIED

レーザー無効化イベント

10411

UNIDENTIFIED

ローカル障害、レーザーが無効化された

10412

ESCON SFP アラーム

TX_FAIL

伝送レーザー障害

10501

10G カード アラーム

EQPT

10G カードへのアクセスに失敗

10601

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

10602

UNIDENTIFIED

PSC からのイーサネット DCC ループバックに失敗

10603

EQPT

10G 内部ループバックに失敗

10604

EQPT

PSC 経由の 10G 内部ループバックに失敗

10605

TX_FAIL

レーザー障害を検出

10606

UNIDENTIFIED

レーザー波長偏差

10607

ESCON カード アラーム

EQPT

ESCON カードへのアクセスに失敗

10701

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

10702

EQPT

ESCON カードの内部ループバックに失敗

10703

EQPT

PSC 経由の ESCON カードの内部ループバックに失敗

10704

OSC MB アラーム

EQPT

カードへのアクセスに失敗

10801

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

10802

UNIDENTIFIED

PSC からのイーサネット DCC ループバックに失敗

10803

OSC サブカード アラーム

EQPT

カードへのアクセスに失敗

10901

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

10902

UNIDENTIFIED

OSCMB からのイーサネット DCC ループバックに失敗

10903

TX_FAIL

レーザー障害を検出

10904

UNIDENTIFIED

レーザー波長偏差

10905

VOA/PEQ サブカード アラーム

EQPT

カードへのアクセスに失敗

11001

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

11002

IF-THRESHOLD アラーム

UNIDENTIFIED

CVRD 障害スレッシュホールドを超過

9976

UNIDENTIFIED

CVRD 劣化スレッシュホールドを超過

9977

UNIDENTIFIED

CDL HEC 障害スレッシュホールドを超過

9978

UNIDENTIFIED

CDL HEC 劣化スレッシュホールドを超過

9979

UNIDENTIFIED

SONET/SDH CV-S 障害スレッシュホールドを超過

9980

UNIDENTIFIED

SONET/SDH CV-S 劣化スレッシュホールドを超過

9981

UNIDENTIFIED

CDL ヘッダー CRC 障害スレッシュホールドを超過

9982

UNIDENTIFIED

CDL ヘッダー CRC 劣化スレッシュホールドを超過

9983

UNIDENTIFIED

Escon EncapPktErrors 障害スレッシュホールドを超過

9984

UNIDENTIFIED

Escon EncapPktErrors 劣化スレッシュホールドを超過

9985

CDL アラーム

UNIDENTIFIED

CDL ホップバイポップ後方障害表示

10001

UNIDENTIFIED

CDL ホップバイポップ前方障害表示

10002

UNIDENTIFIED

CDL エンドバイエンド前方障害表示

10003

UNIDENTIFIED

CDL エンドバイエンド後方障害表示

10004

トランシーバ アラーム

TX_FAIL

レーザー障害

11501

2.5G カード アラーム

EQPT

2.5G カードへのアクセスに失敗

11601

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

11602

UNIDENTIFIED

PSC からのイーサネット DCC ループバックに失敗

11603

EQPT

2.5G 内部ループバックに失敗

11604

EQPT

PSC 経由の 2.5G 内部ループバックに失敗

11605

TX_FAIL

レーザー障害を検出

11606

UNIDENTIFIED

レーザー波長偏差

11607

FCGE カード アラーム

EQPT

カードへのアクセスに失敗

11701

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

11702

EQPT

カード内部ループバックに失敗

11704

EQPT

PSC 経由のカード内部ループバックに失敗

11705

A.5.14 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング ― ONS 15540

表A-29 に、ONS 15540 を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。

 

表A-29 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング(ONS 15540)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)
シャーシ アラーム

EQPT

シャーシ ファン トレイが存在しない

9001

ENV

シャーシ温度がクリティカルな制限を超過

9002

ENV

シャーシ温度がメジャーな制限を超過

9003

ENV

シャーシ温度がマイナーな制限を超過

9004

ENV

シャーシ温度が-15 °C 未満

9005

ENV

シャーシ電源装置 A が故障している

9006

ENV

シャーシ電源装置 B が故障している

9007

FAN アラーム

EQPT

2 つ以上のファンが故障している

9021

EQPT

1 つのファンが故障している

9022

CPU アラーム

UNIDENTIFIED

不明なアラームを検出

9051

EQPT

SRC 診断エラー

9052

EQPT

PCI 診断エラー

9053

EQPT

PCMCIA 診断エラー

9054

EQPT

複数のライン カードにアクセス不能

9055

EQPT

IDPROM/バックプレーン スロット ミスマッチ

9056

EQPT

バックプレーンの IDPROM にアクセス不能

9057

EQPT

冗長状態の不整合

9058

EQPT

無効な SRC が読み取られた

9059

EQPT

保護なし、ピアの欠落

9060

EQPT

保護なし、ピアが応答しない

9061

EQPT

性能面で劣るスタンバイ側

9062

LCMB アラーム

EQPT

LRC へのアクセスに失敗

9201

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

9202

UNIDENTIFIED

ウェーブポート 0 光スイッチの障害

9203

UNIDENTIFIED

ウェーブポート 1 光スイッチの障害

9204

UNIDENTIFIED

ウェーブポート 2 光スイッチの障害

9205

UNIDENTIFIED

ウェーブポート 3 光スイッチの障害

9206

UNIDENTIFIED

PSC からのイーサネット DCC ループバックに失敗

9207

MDMBOSC アラーム

EQPT

LRC へのアクセスに失敗

9301

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

9302

EQPT

OSC ハードウェア障害を検出

9303

TX_FAIL

トランク レーザー障害を検出

9304

UNIDENTIFIED

トランク レーザーのラムダ偏差

9305

UNIDENTIFIED

PSC からのイーサネット DCC ループバックに失敗

9306

MDMB アラーム

EQPT

LRC へのアクセスに失敗

9401

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

9402

UNIDENTIFIED

PSC からのイーサネット DCC ループバックに失敗

9406

TSP1 アラーム

EQPT

TSP カードへのアクセスに失敗

9501

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

9502

TX_FAIL

回線レーザー障害を検出

9503

TX_FAIL

トランク レーザー障害を検出

9504

UNIDENTIFIED

トランク レーザーのラムダ偏差

9505

UNIDENTIFIED

波長ミスマッチ エラー

9506

MDSUBCARD アラーム

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

9601

クライアント ポート アラーム

UNIDENTIFIED

ロック損失イベント

9701

LOS

LOS イベント

9702

UNIDENTIFIED

同期損失イベント

9703

LOF

SONET LOF イベント

9704

UNIDENTIFIED

SONET 重大エラー フレーム

9705

UNIDENTIFIED

転送レーザー制御によるレーザー遮断

9706

UNIDENTIFIED

オープン ファイバ制御によるレーザー遮断

9707

ウェーブ ポート アラーム

UNIDENTIFIED

ロック損失イベント

9801

LOS

LOS イベント

9802

UNIDENTIFIED

同期損失イベント

9803

LOF

SONET LOF イベント

9804

UNIDENTIFIED

SONET 重大エラー フレーム

9805

UNIDENTIFIED

転送レーザー制御によるレーザー遮断

9806

UNIDENTIFIED

レーザー安全制御によるレーザー遮断

9807

UNIDENTIFIED

リンク ダウン

9903

IF-THRESHOLD アラーム

UNIDENTIFIED

CVRD 障害スレッシュホールドを超過

9976

UNIDENTIFIED

CVRD 劣化スレッシュホールドを超過

9977

UNIDENTIFIED

HEC 障害スレッシュホールドを超過

9978

UNIDENTIFIED

HEC 劣化スレッシュホールドを超過

9979

UNIDENTIFIED

SONET/SDH CV-S 障害スレッシュホールドを超過

9980

UNIDENTIFIED

SONET/SDH CV-S 劣化スレッシュホールドを超過

9981

CDL アラーム

UNIDENTIFIED

CDL ホップバイポップ後方障害表示

10001

UNIDENTIFIED

CDL ホップバイポップ前方障害表示

10002

UNIDENTIFIED

CDL エンドバイエンド前方障害表示

10003

UNIDENTIFIED

CDL エンドバイエンド後方障害表示

10004

ウェーブ イーサネット物理アラーム

UNIDENTIFIED

ロック損失イベント

10201

LOS

LOS イベント

10202

UNIDENTIFIED

同期損失イベント

10203

UNIDENTIFIED

転送レーザー制御によるレーザー遮断

10206

UNIDENTIFIED

レーザー安全制御によるレーザー遮断

10207

10 ギガビット イーサネット物理アラーム

UNIDENTIFIED

ロック損失

10301

LOS

Cisco OPT-MON-MIB での LOS イベント

10302

UNIDENTIFIED

同期損失イベント

10303

UNIDENTIFIED

転送レーザー制御によるレーザー遮断

10306

UNIDENTIFIED

レーザー安全制御によるトランク レーザー遮断

10307

10G カード アラーム

EQPT

カードへのアクセスに失敗

11101

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

11102

EQPT

10G 内部ループバックに失敗

11103

TX_FAIL

回線レーザーの障害

11104

TX_FAIL

トランク レーザーの障害

11105

UNIDENTIFIED

トランク レーザーの波長偏差

11106

10G MB アラーム

EQPT

LRC へのアクセスに失敗

11201

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

11202

UNIDENTIFIED

ウェーブポート 0 光スイッチの障害

11203

UNIDENTIFIED

ウェーブポート 1 光スイッチの障害

11204

UNIDENTIFIED

ウェーブポート 2 光スイッチの障害

11205

UNIDENTIFIED

ウェーブポート 3 光スイッチの障害

11206

UNIDENTIFIED

PSC からのイーサネット DCC ループバックに失敗

11207

10GE のダミー TSP のアラーム

EQPT

サブカードへのアクセスに失敗

11301

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

11302

TSP2 アラーム

EQPT

TSP2 カードへのアクセスに失敗

11401

EQPT

IDPROM へのアクセスに失敗

11402

TX_FAIL

回線レーザーの障害

11403

TX_FAIL

トランク レーザー障害を検出

11404

UNIDENTIFIED

トランク レーザーのラムダ偏差

11405

トランシーバ アラーム

TX_FAIL

レーザー障害

11501

A.5.15 光モニタリング アラーム ― ONS 15530 および ONS 15540

表A-30 は、ONS15530 および ONS 15540 の両方に適用される光モニタリング アラームの一覧です。

 

表A-30 光モニタリング アラーム(ONS 15530 および ONS 15540)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)
光パワー モニタ アラーム

UNIDENTIFIED

受信光パワーがアラームの上限スレッシュホールドを超過

14501

UNIDENTIFIED

送信光パワーがアラームの上限スレッシュホールドを超過

14502

UNIDENTIFIED

受信光パワーが警告の上限スレッシュホールドを超過

14503

UNIDENTIFIED

送信光パワーが警告の上限スレッシュホールドを超過

14504

UNIDENTIFIED

受信光パワーがアラームの下限スレッシュホールドより低下

14505

UNIDENTIFIED

送信光パワーがアラームの上限スレッシュホールドを超過

14506

UNIDENTIFIED

受信光パワーが警告の下限スレッシュホールドより低下

14507

UNIDENTIFIED

送信光パワーが警告の下限スレッシュホールドより低下

14508

AC 光パワー モニタ アラーム

UNIDENTIFIED

受信光 AC パワーがアラームの上限スレッシュホールドを超過

14516

UNIDENTIFIED

送信光 AC パワーがアラームの上限スレッシュホールドを超過

14517

UNIDENTIFIED

受信光 AC パワーが警告の上限スレッシュホールドを超過

14518

UNIDENTIFIED

送信光 AC パワーが警告の上限スレッシュホールドを超過

14519

UNIDENTIFIED

受信光 AC パワーがアラームの下限スレッシュホールドより低下

14520

UNIDENTIFIED

送信光 AC パワーがアラームの下限スレッシュホールドより低下

14521

UNIDENTIFIED

受信光 AC パワーが警告の下限スレッシュホールドより低下

14522

UNIDENTIFIED

送信光 AC パワーが警告の下限スレッシュホールドより低下

14523

周囲温度光パワー モニタ アラーム

UNIDENTIFIED

受信周囲温度がアラームの上限スレッシュホールドを超過

14531

UNIDENTIFIED

送信周囲温度がアラームの上限スレッシュホールドを超過

14532

UNIDENTIFIED

受信周囲温度が警告の上限スレッシュホールドを超過

14533

UNIDENTIFIED

送信周囲温度が警告の上限スレッシュホールドを超過

14534

UNIDENTIFIED

受信周囲温度がアラームの下限スレッシュホールドより低下

14535

UNIDENTIFIED

送信周囲温度がアラームの下限スレッシュホールドより低下

14536

UNIDENTIFIED

受信周囲温度が警告の下限スレッシュホールドより低下

14537

UNIDENTIFIED

送信周囲温度が警告の下限スレッシュホールドより低下

14538

レーザー温度光パワー モニタ アラーム

UNIDENTIFIED

受信レーザー温度がアラームの上限スレッシュホールドを超過

14546

UNIDENTIFIED

送信レーザー温度がアラームの上限スレッシュホールドを超過

14547

UNIDENTIFIED

受信レーザー温度が警告の上限スレッシュホールドを超過

14548

UNIDENTIFIED

送信レーザー温度が警告の上限スレッシュホールドを超過

14549

UNIDENTIFIED

受信レーザー温度がアラームの下限スレッシュホールドより低下

14550

UNIDENTIFIED

送信レーザー温度がアラームの下限スレッシュホールドより低下

14551

UNIDENTIFIED

受信レーザー温度が警告の下限スレッシュホールドより低下

14552

UNIDENTIFIED

送信レーザー温度が警告の下限スレッシュホールドより低下

14553

バイアス温度モニタ アラーム

UNIDENTIFIED

受信バイアス電流がアラームの上限スレッシュホールドを超過

14561

UNIDENTIFIED

送信バイアス電流がアラームの上限スレッシュホールドを超過

14562

UNIDENTIFIED

受信バイアス電流が警告の上限スレッシュホールドを超過

14563

UNIDENTIFIED

送信バイアス電流が警告の上限スレッシュホールドを超過

14564

UNIDENTIFIED

受信バイアス電流がアラームの下限スレッシュホールドより低下

14565

UNIDENTIFIED

送信バイアス電流がアラームの下限スレッシュホールドより低下

14566

UNIDENTIFIED

受信バイアス電流が警告の下限スレッシュホールドより低下

14567

UNIDENTIFIED

送信バイアス電流が警告の下限スレッシュホールドより低下

14568

レーザー ペルチエ電流モニタ アラーム

UNIDENTIFIED

受信レーザーのペルチエ電流がアラームの上限スレッシュホールドを超過

14576

UNIDENTIFIED

送信レーザーのペルチエ電流がアラームの上限スレッシュホールドを超過

14577

UNIDENTIFIED

受信レーザーのペルチエ電流が警告の上限スレッシュホールドを超過

14578

UNIDENTIFIED

送信レーザーのペルチエ電流が警告の上限スレッシュホールドを超過

14579

UNIDENTIFIED

受信レーザーのペルチエ電流がアラームの下限スレッシュホールドより低下

14580

UNIDENTIFIED

送信レーザーのペルチエ電流がアラームの下限スレッシュホールドより低下

14581

UNIDENTIFIED

受信レーザーのペルチエ電流が警告の下限スレッシュホールドより低下

14582

UNIDENTIFIED

送信レーザーのペルチエ電流が警告の下限スレッシュホールドより低下

14583

トランシーバ電圧モニタ アラーム

UNIDENTIFIED

トランシーバの受信電圧がアラームの上限スレッシュホールドを超過

14591

UNIDENTIFIED

トランシーバの送信電圧がアラームの上限スレッシュホールドを超過

14592

UNIDENTIFIED

トランシーバの受信電圧が警告の上限スレッシュホールドを超過

14593

UNIDENTIFIED

トランシーバの送信電圧が警告の上限スレッシュホールドを超過

14594

UNIDENTIFIED

トランシーバの受信電圧がアラームの下限スレッシュホールドより低下

14595

UNIDENTIFIED

トランシーバの送信電圧がアラームの下限スレッシュホールドより低下

14596

UNIDENTIFIED

トランシーバの受信電圧が警告の下限スレッシュホールドより低下

14597

UNIDENTIFIED

トランシーバの送信電圧が警告の下限スレッシュホールドより低下

14598

A.5.16 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング ― ONS 15600

A.5.16.1 ONS 15600 Release 1.3.1

表A-31 に、ONS 15600 Release 1.3.1 を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。

 

表A-31 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング(ONS 15600 Release 1.3.1)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)

UNIDENTIFIED

正常な状態

17000

EQPT

このオブジェクトに対するアラーム/イベントは抑制されている

17001

DCC_FAILURE

DCC チャネルの損失

17002

DCC_FAILURE

SDCC 終端障害

17003

AIS

AIS

17004

AIS

AIS ― 回線

17005

AIS

AIS ― パス

17006

FOP_APS

バイト エラー

17007

FOP_APS

保護切り替えチャネル一致エラー

17008

FOP_APS

自動保護切り替えモード ミスマッチ

17009

FOP_APS

接続切れ

17010

FOP_APS

デフォルト K バイト

17011

FOP_APS

遠端保護回線障害

17012

ENV

APS チャネル ― 遠端保護回線の信号劣化

17013

FOP_APS

不正な APS コード

17014

FOP_APS

APS コード不整合

17015

FOP_APS

ノード ID ミスマッチ

17016

UNIDENTIFIED

STS 連結エラー

17017

LOF

LOS

17018

LOP

LOP ― パス

17019

LOS

LOS

17020

RAI

リモート障害表示 ― 回線

17021

RAI

リモート障害表示 ― パス

17022

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― 回線

17023

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― パス

17024

ENV

遠端信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― リング

17025

ENV

遠端信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― スパン

17026

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― 回線

17027

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― パス

17028

ENV

遠端信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― リング

17029

ENV

遠端信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― スパン

17030

UNIDENTIFIED

ペイロード障害表示 ― パス

17031

UNEQ

未実装 ― パス

17032

UNIDENTIFIED

同期には使用不可

17033

UNIDENTIFIED

同期ステータス メッセージの受信失敗

17034

UNIDENTIFIED

このインターフェイスでは同期ステータス メッセージは無効

17035

UNIDENTIFIED

1 次基準ソース ― Stratum 1 の追跡可能

17036

UNIDENTIFIED

ネットワーク同期専用

17037

UNIDENTIFIED

SONET 最小クロックの追跡可能

17038

UNIDENTIFIED

Stratum 2 の追跡可能

17039

UNIDENTIFIED

Stratum 3 の追跡可能

17040

UNIDENTIFIED

Stratum 3E の追跡可能

17041

UNIDENTIFIED

Stratum 4 の追跡可能

17042

UNIDENTIFIED

同期済み ― 追跡不能

17043

UNIDENTIFIED

中継ノード クロックの追跡可能

17044

UNIDENTIFIED

5 次同期基準エラー

17045

UNIDENTIFIED

4 次同期基準エラー

17046

UNIDENTIFIED

境界外の同期基準周波数

17047

UNIDENTIFIED

1 次同期基準エラー

17048

UNIDENTIFIED

2 次同期基準エラー

17049

UNIDENTIFIED

6 次同期基準エラー

17050

UNIDENTIFIED

3 次同期基準エラー

17051

TIM

STS パス トレース ID ミスマッチ

17052

ENV

コネクタ A での NE 電源障害

17053

ENV

コネクタ B での NE 電源障害

17054

EQPT

電源ヒューズの障害

17055

ENV

NE の外部で障害を検出

17056

UNIDENTIFIED

過剰トラフィックのプリエンプション処理

17057

UNIDENTIFIED

フリー ラン同期モード

17058

UNIDENTIFIED

Stratum 3E ファスト スタート同期モード

17059

UNIDENTIFIED

ホールドオーバー同期モード

17060

UNIDENTIFIED

自律メッセージは禁止

17061

UNIDENTIFIED

自律 PM レポート メッセージは禁止

17062

ENV

エアーフロー障害

17063

EQPT

機器のブートに失敗

17064

UNIDENTIFIED

CXC 0 での接続 ID ミスマッチ

17065

UNIDENTIFIED

CXC 1 での接続 ID ミスマッチ

17066

EQPT

クロック モジュール障害

17067

EQPT

制御バス障害 ― TSC 0

17068

EQPT

制御バス障害 ― TSC 1

17069

EQPT

クロック バス障害 ― TSC 0

17070

EQPT

クロック バス障害 ― TSC 1

17071

EQPT

通信制御機器の障害

17072

EQPT

不揮発性 1 次バックアップ メモリの障害

17073

EQPT

製造データ メモリ(EEPROM)の障害

17074

EQPT

ペイロード バス障害 ― CXC 0

17075

EQPT

ペイロード バス障害 ― CXC 1

17076

UNIDENTIFIED

CXC の一時的な稼働停止

17077

EQPT

機器障害

17078

EQPT

機器障害 ― 高温

17080

EQPT

無効な MAC アドレス

17081

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― パス

17083

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― リング

17084

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― スパン

17085

EQPT

ファンの障害

17086

EQPT

ファンの部分的な障害 ― 速度低下

17087

EQPT

ファンの部分的な障害 ― 部品の故障

17088

EQPT

クロック モジュール周波数ミスマッチ

17089

UNIDENTIFIED

OSPF Hello 失敗

17090

EQPT

レーザー バイアス高電流

17091

EQPT

レーザーの温度が高い

17092

UNIDENTIFIED

ソフトウェアのバージョンが異なる

17093

EQPT

同期機器が使用不可

17094

EQPT

同期機器が保護されていない

17095

EQPT

マトリクス機器が保護されていない

17096

UNIDENTIFIED

システムのアップグレードが進行中

17097

EQPT

マトリクス機器が使用不可

17098

UNIDENTIFIED

機器とアトリビュートのミスマッチ

17099

ENV

ソフトウェア障害 ― データ整合性エラー

17100

UNIDENTIFIED

ループバック ― クロスコネクト

17101

UNIDENTIFIED

ループバック ファシリティ

17102

UNIDENTIFIED

ループバック ペイロード

17103

UNIDENTIFIED

ループバック、端末

17104

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン(監査証跡を参照)

17105

SECURITY_VIOLATION

無効なログイン試行回数がスレッシュホールドを超過

17106

UNIDENTIFIED

パフォーマンス モニタ TCA

17107

EQPT

不適切な取り外し

17108

UNIDENTIFIED

ファイバの両端がともにイーストまたはウェストとしてプロビジョニング済み

17109

EQPT

機器電源障害

17110

EQPT

コネクタ A での機器の電源障害

17111

EQPT

コネクタ B での機器の電源障害

17112

EQPT

リターン コネクタ A での機器の電源障害

17113

EQPT

リターン コネクタ B での機器の電源障害

17114

UNIDENTIFIED

自動システム リセット

17115

UNIDENTIFIED

AIS による自動 UPSR 切り替え

17116

UNIDENTIFIED

LOP による自動 UPSR 切り替え

17117

UNIDENTIFIED

PDI による自動 UPSR 切り替え

17118

UNIDENTIFIED

SDBER による自動 UPSR 切り替え

17119

UNIDENTIFIED

SFBER による自動 UPSR 切り替え

17120

UNIDENTIFIED

UNEQ による自動 UPSR 切り替え

17121

UNIDENTIFIED

リングの試験要求

17123

UNIDENTIFIED

遠端リング試験

17124

UNIDENTIFIED

スパンの試験

17125

UNIDENTIFIED

遠端スパン試験

17126

UNIDENTIFIED

ファシリティ/機器の強制切り替え要求

17127

UNIDENTIFIED

リングの強制切り替え要求

17128

UNIDENTIFIED

スパンの強制切り替え要求

17129

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への強制切り替え ― リング

17130

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への強制切り替え ― スパン

17131

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― 全スパン

17132

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― リング

17133

UNIDENTIFIED

現用側の遠端ロックアウト ― リング

17134

UNIDENTIFIED

現用側の遠端ロックアウト ― スパン

17135

UNIDENTIFIED

ファシリティ/機器のロックアウト切り替え要求

17136

UNIDENTIFIED

リングのロックアウト切り替え要求

17137

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト

17138

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― リング

17139

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― スパン

17140

UNIDENTIFIED

現用側のロックアウト ― リング

17141

UNIDENTIFIED

現用側のロックアウト ― スパン

17142

UNIDENTIFIED

手動によるシステム リセット

17143

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への手動切り替え ― リング

17144

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護側への手動切り替え ― スパン

17145

UNIDENTIFIED

内部クロックへの手動切り替え

17148

UNIDENTIFIED

1 次基準への手動切り替え

17149

UNIDENTIFIED

2 次基準への手動切り替え

17150

UNIDENTIFIED

3 次基準への手動切り替え

17152

UNIDENTIFIED

ファシリティ/機器の手動切り替え要求

17153

UNIDENTIFIED

リングの手動切り替え要求

17154

UNIDENTIFIED

スパンの手動切り替え要求

17155

UNIDENTIFIED

電源異常による再起動

17156

UNIDENTIFIED

イースト側のリング切り替えがアクティブ

17157

UNIDENTIFIED

ウェスト側のリング切り替えがアクティブ

17158

UNIDENTIFIED

イースト側のスパン切り替えがアクティブ

17159

UNIDENTIFIED

ウェスト側のスパン切り替えがアクティブ

17160

UNIDENTIFIED

リングがトラフィックをスケルチ中

17161

UNIDENTIFIED

パスのスケルチ処理中

17162

UNIDENTIFIED

ソフトウェアのダウンロードが進行中

17163

UNIDENTIFIED

1 次基準への切り替え

17166

UNIDENTIFIED

2 次基準への切り替え

17167

UNIDENTIFIED

3 次基準への切り替え

17169

ENV

システムのリブート

17170

UNIDENTIFIED

現用装置へのスイッチバック

17171

UNIDENTIFIED

保護装置への切り替え

17172

UNIDENTIFIED

ウォーム リスタート

17173

UNIDENTIFIED

WTR

17174

UNIDENTIFIED

ブリッジとロールが発生した

17175

UNIDENTIFIED

ブリッジとロールが有効な信号を保留中

17176

UNIDENTIFIED

機器の保護切り替え要求の禁止

17177

UNIDENTIFIED

機器の現用切り替え要求の禁止

17178

UNIDENTIFIED

リング試験要求が失敗

17179

UNIDENTIFIED

スパン試験要求が失敗

17180

UNIDENTIFIED

リングは正常に試験中

17181

UNIDENTIFIED

スパンは正常に試験中

17182

UNIDENTIFIED

単方向フル パススルーがアクティブ

17185

UNIDENTIFIED

双方向フル パススルーがアクティブ

17186

UNIDENTIFIED

K バイト パススルーがアクティブ

17187

UNIDENTIFIED

リングがセグメント化されている

17188

UNIDENTIFIED

リング トポロジーの構築中

17189

UNIDENTIFIED

ノード ID 重複

17190

UNIDENTIFIED

ファイバの遠端が異なるリング ID でプロビジョニングされている

17191

UNIDENTIFIED

BLSR マルチノード テーブルの更新完了

17192

UNIDENTIFIED

BLSR 同期外れ

17193

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― スパン

17194

UNIDENTIFIED

ユーザの Admin ログアウト

17196

UNIDENTIFIED

ユーザの Admin ロックアウト

17197

UNIDENTIFIED

Admin ロックアウトのクリア

17198

UNIDENTIFIED

アイドル ユーザの自動ログアウト

17199

UNIDENTIFIED

ユーザのログイン

17200

SECURITY_VIOLATION

無効なログイン ― ロックアウト

17201

SECURITY_VIOLATION

無効なログイン ― ログイン済み

17202

SECURITY_VIOLATION

無効なログイン ― パスワード

17203

SECURITY_VIOLATION

無効なログイン ― ユーザ名

17204

UNIDENTIFIED

ユーザのログアウト

17205

UNIDENTIFIED

ユーザはロックアウトされている

17206

UNIDENTIFIED

監査ログが最大サイズの 80% に達している

17207

UNIDENTIFIED

監査ログが最大サイズの 100% に達している

17208

UNIDENTIFIED

TSC が代替イーサネット ポートに切り替えられた

17209

UNIDENTIFIED

I/O スロットがオープン

17210

UNIDENTIFIED

ソフトウェアのダウンロードが失敗

17211

UNIDENTIFIED

SNTP ホスト障害

17212

UNIDENTIFIED

機器のブートが進行中

17213

A.5.16.2 ONS 15600 Release 5.0

表A-32 に、ONS 15600 Release 5.0 を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。

 

表A-32 CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピング(ONS 15600 Release 5.0)

TMF マッピング
NE 固有の推定原因
CTM 内部インデックス(通知ではレポートされない)

EQPT

このオブジェクトに対するアラーム/イベントは抑制されている

17501

UNIDENTIFIED

監査ログが最大サイズの 100% に達している

17502

UNIDENTIFIED

監査ログが最大サイズの 80% に達している

17503

UNIDENTIFIED

BLSR 同期外れ

17504

UNIDENTIFIED

BLSR マルチノード テーブルの更新完了

17505

UNIDENTIFIED

TSC が代替イーサネット ポートに切り替えられた

17506

ENV

NE の外部で障害を検出

17507

DCC_FAILURE

DCC チャネルの損失

17508

DCC_FAILURE

SDCC 終端障害

17509

AIS

AIS

17510

AIS

AIS ― 回線

17511

AIS

AIS ― パス

17512

FOP_APS

バイト エラー

17513

FOP_APS

保護切り替えチャネル一致エラー

17514

FOP_APS

自動保護切り替えモード ミスマッチ

17515

FOP_APS

接続切れ

17516

FOP_APS

デフォルト K バイト

17517

FOP_APS

遠端保護回線障害

17518

ENV

APS チャネル ― 遠端保護回線の信号劣化

17519

FOP_APS

不正な APS コード

17520

FOP_APS

APS コード不整合

17521

FOP_APS

ノード ID ミスマッチ

17522

UNIDENTIFIED

STS 連結エラー

17523

LOF

LOF

17524

LOP

LOP ― パス

17525

LOS

LOS

17526

RAI

リモート障害表示 ― 回線

17527

RAI

リモート障害表示 ― パス

17528

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― 回線

17529

BER_SD

信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― パス

17530

ENV

遠端信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― リング

17531

ENV

遠端信号劣化 BER スレッシュホールドの超過 ― スパン

17532

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― 回線

17533

BER_SF

信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― パス

17534

ENV

遠端信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― リング

17535

ENV

遠端信号障害 BER スレッシュホールドの超過 ― スパン

17536

UNIDENTIFIED

ペイロード障害表示 ― パス

17537

UNEQ

未実装 ― パス

17538

UNIDENTIFIED

同期には使用不可

17539

UNIDENTIFIED

同期ステータス メッセージの受信失敗

17540

UNIDENTIFIED

このインターフェイスでは同期ステータス メッセージは無効

17541

UNIDENTIFIED

1 次基準ソース ― Stratum 1 の追跡可能

17542

UNIDENTIFIED

ネットワーク同期専用

17543

UNIDENTIFIED

SONET 最小クロックの追跡可能

17544

UNIDENTIFIED

Stratum 2 の追跡可能

17545

UNIDENTIFIED

Stratum 3 の追跡可能

17546

UNIDENTIFIED

Stratum 3E の追跡可能

17547

UNIDENTIFIED

Stratum 4 の追跡可能

17548

UNIDENTIFIED

同期済み ― 追跡不能

17549

UNIDENTIFIED

中継ノード クロックの追跡可能

17550

UNIDENTIFIED

5 次同期基準エラー

17551

UNIDENTIFIED

4 次同期基準エラー

17552

UNIDENTIFIED

境界外の同期基準周波数

17553

UNIDENTIFIED

1 次同期基準エラー

17554

UNIDENTIFIED

2 次同期基準エラー

17555

UNIDENTIFIED

6 次同期基準エラー

17556

UNIDENTIFIED

3 次同期基準エラー

17557

TIM

STS パス トレース ID ミスマッチ

17558

ENV

コネクタ A での NE 電源障害

17559

ENV

コネクタ B での NE 電源障害

17560

EQPT

電源ヒューズの障害

17561

UNIDENTIFIED

フリー ラン同期モード

17562

UNIDENTIFIED

Stratum 3E ファスト スタート同期モード

17563

UNIDENTIFIED

ホールドオーバー同期モード

17564

UNIDENTIFIED

自律メッセージは禁止

17565

UNIDENTIFIED

自律 PM レポート メッセージは禁止

17566

UNIDENTIFIED

機器とアトリビュートのミスマッチ

17567

UNIDENTIFIED

リング トポロジーの構築中

17568

ENV

ソフトウェア障害 ― データ整合性エラー

17569

ENV

エアーフロー障害

17570

EQPT

機器のブートに失敗

17571

UNIDENTIFIED

CXC 0 での接続 ID ミスマッチ

17572

UNIDENTIFIED

CXC 1 での接続 ID ミスマッチ

17573

EQPT

クロック モジュール障害

17574

EQPT

制御バス障害 ― TSC A

17575

EQPT

制御バス障害 ― TSC B

17576

EQPT

クロック バス障害 ― TSC A

17577

EQPT

クロック バス障害 ― TSC B

17578

EQPT

通信制御機器の障害

17579

EQPT

不揮発性 1 次バックアップ メモリの障害

17580

EQPT

製造データ メモリ(EEPROM)の障害

17581

EQPT

ペイロード バス障害 ― マトリクス A

17582

EQPT

ペイロード バス障害 ― マトリクス B

17583

UNIDENTIFIED

CXC の一時的な稼働停止

17584

EQPT

機器障害

17585

EQPT

診断エラー

17586

EQPT

機器障害 ― 高温

17587

EQPT

無効な MAC アドレス

17588

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗

17589

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― パス

17590

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― リング

17591

UNIDENTIFIED

保護側への切り替え失敗 ― スパン

17592

EQPT

ファンの障害

17593

EQPT

ファンの部分的な障害 ― 速度低下

17594

EQPT

ファンの部分的な障害 ― 部品の故障

17595

EQPT

クロック モジュール周波数ミスマッチ

17596

UNIDENTIFIED

OSPF Hello 失敗

17597

EQPT

レーザー バイアス高電流

17598

EQPT

レーザーの温度が高い

17599

UNIDENTIFIED

ソフトウェアのダウンロードに失敗

17600

UNIDENTIFIED

ソフトウェアのバージョンが異なる

17601

EQPT

同期機器が使用不可

17602

EQPT

同期機器が保護されていない

17603

EQPT

マトリクス機器が保護されていない

17604

UNIDENTIFIED

システムのアップグレードが進行中

17605

EQPT

マトリクス機器が使用不可

17606

UNIDENTIFIED

ループバック ― クロスコネクト

17607

UNIDENTIFIED

ループバック ファシリティ

17608

UNIDENTIFIED

ループバック ペイロード

17609

UNIDENTIFIED

ループバック

17610

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ ― 無効なログイン(監査証跡を参照)

17611

SECURITY_VIOLATION

無効なログイン試行回数がスレッシュホールドを超過

17612

UNIDENTIFIED

正常な状態

17613

UNIDENTIFIED

パフォーマンス モニタ TCA

17614

UNIDENTIFIED

ノード ID 重複

17615

EQPT

不適切な取り外し

17616

UNIDENTIFIED

ファイバの両端がイーストとしてプロビジョニング済み

17617

UNIDENTIFIED

ファイバの遠端が異なるリング ID でプロビジョニング済み

17618

UNIDENTIFIED

保護切り替え

17619

EQPT

機器電源障害

17620

EQPT

コネクタ A での機器の電源障害

17621

EQPT

コネクタ B での機器の電源障害

17622

EQPT

リターン コネクタ A での機器の電源障害

17623

EQPT

リターン コネクタ B での機器の電源障害

17624

UNIDENTIFIED

自動リセット

17625

UNIDENTIFIED

AIS による自動 UPSR 切り替え

17626

UNIDENTIFIED

LOP による自動 UPSR 切り替え

17627

UNIDENTIFIED

PDI による自動 UPSR 切り替え

17628

UNIDENTIFIED

SDBER による自動 UPSR 切り替え

17629

UNIDENTIFIED

SFBER による自動 UPSR 切り替え

17630

UNIDENTIFIED

UNEQ による自動 UPSR 切り替え

17631

UNIDENTIFIED

コールド リスタート

17632

UNIDENTIFIED

リングの試験

17633

UNIDENTIFIED

リングは正常に試験中

17634

UNIDENTIFIED

遠端リング試験

17635

UNIDENTIFIED

リング試験要求が失敗

17636

UNIDENTIFIED

スパンの試験

17637

UNIDENTIFIED

スパンは正常に試験中

17638

UNIDENTIFIED

遠端スパン試験

17639

UNIDENTIFIED

スパン試験要求が失敗

17640

UNIDENTIFIED

ファシリティ/機器の強制切り替え要求

17641

UNIDENTIFIED

リングの強制切り替え要求

17642

UNIDENTIFIED

スパンの強制切り替え要求

17643

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護装置への強制切り替え ― リング

17644

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護装置への強制切り替え ― スパン

17645

UNIDENTIFIED

双方向フル パススルーがアクティブ

17646

UNIDENTIFIED

単方向フル パススルーがアクティブ

17647

EQPT

機器の保護切り替え要求の禁止

17648

EQPT

機器の現用切り替え要求の禁止

17649

UNIDENTIFIED

K バイト パススルーがアクティブ

17650

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― 全スパン

17651

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― リング

17652

UNIDENTIFIED

現用側の遠端ロックアウト ― リング

17653

UNIDENTIFIED

現用側の遠端ロックアウト ― スパン

17654

UNIDENTIFIED

保護側の遠端ロックアウト ― スパン

17655

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト

17656

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― リング

17657

UNIDENTIFIED

保護側のロックアウト ― スパン

17658

UNIDENTIFIED

現用側のロックアウト ― リング

17659

UNIDENTIFIED

現用側のロックアウト ― スパン

17660

UNIDENTIFIED

ファシリティ/機器のロックアウト切り替え要求

17661

UNIDENTIFIED

リングのロックアウト切り替え要求

17662

UNIDENTIFIED

手動リセット

17663

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護装置への手動切り替え ― リング

17664

UNIDENTIFIED

遠端現用ファシリティの保護装置への手動切り替え ― スパン

17665

UNIDENTIFIED

5 次基準への手動切り替え

17666

UNIDENTIFIED

4 次基準への手動切り替え

17667

UNIDENTIFIED

内部クロックへの手動切り替え

17668

UNIDENTIFIED

1 次基準への手動切り替え

17669

UNIDENTIFIED

2 次基準への手動切り替え

17670

UNIDENTIFIED

6 次基準への手動切り替え

17671

UNIDENTIFIED

3 次基準への手動切り替え

17672

UNIDENTIFIED

ファシリティ/機器の手動切り替え要求

17673

UNIDENTIFIED

リングの手動切り替え要求

17674

UNIDENTIFIED

スパンの手動切り替え要求

17675

UNIDENTIFIED

電源異常による再起動

17676

UNIDENTIFIED

リングがセグメント化されている

17677

UNIDENTIFIED

イースト側のリング切り替えがアクティブ

17678

UNIDENTIFIED

ウェスト側のリング切り替えがアクティブ

17679

UNIDENTIFIED

イースト側のスパン切り替えがアクティブ

17680

UNIDENTIFIED

ウェスト側のスパン切り替えがアクティブ

17681

UNIDENTIFIED

リングがトラフィックをスケルチ処理中

17682

UNIDENTIFIED

パスのスケルチ処理中

17683

UNIDENTIFIED

ソフトウェアのダウンロードが進行中

17684

UNIDENTIFIED

5 次基準への切り替え

17685

UNIDENTIFIED

4 次基準への切り替え

17686

UNIDENTIFIED

1 次基準への切り替え

17687

UNIDENTIFIED

2 次基準への切り替え

17688

UNIDENTIFIED

6 次基準への切り替え

17689

UNIDENTIFIED

3 次基準への切り替え

17690

ENV

システムのリブート

17691

UNIDENTIFIED

過剰トラフィックのプリエンプション処理

17692

UNIDENTIFIED

現用装置へのスイッチバック

17693

UNIDENTIFIED

保護装置への切り替え

17694

UNIDENTIFIED

ウォーム リスタート

17695

UNIDENTIFIED

WTR

17696

UNIDENTIFIED

リングは WTR 状態

17697

UNIDENTIFIED

スパンは WTR 状態

17698

UNIDENTIFIED

ブリッジとロールが発生した

17699

UNIDENTIFIED

ブリッジとロールが有効な信号を保留中

17700

UNIDENTIFIED

ユーザの Admin ログアウト

17701

UNIDENTIFIED

ユーザの Admin ロックアウト

17702

UNIDENTIFIED

Admin ロックアウトのクリア

17703

UNIDENTIFIED

アイドル ユーザの自動ログアウト

17704

UNIDENTIFIED

ユーザのログイン

17705

SECURITY_VIOLATION

無効なログイン ― ロックアウト

17706

SECURITY_VIOLATION

無効なログイン ― ログイン済み

17707

SECURITY_VIOLATION

無効なログイン ― パスワード

17708

SECURITY_VIOLATION

無効なログイン ― ユーザ名

17709

UNIDENTIFIED

ユーザのログアウト

17710

UNIDENTIFIED

ユーザはロックアウトされている

17711

UNIDENTIFIED

I/O スロットがオープン

17712

UNIDENTIFIED

不正なマトリクス機器が挿入された

17713

EQPT

機器のブートに失敗

17714

UNIDENTIFIED

ファイアウォールが無効化された

17715

UNIDENTIFIED

メイト TSC からのクロックの損失

17716

UNIDENTIFIED

保守のためのアラーム抑制

17717

UNIDENTIFIED

SNTP ホスト障害

17718

UNIDENTIFIED

非アクティブ ユーザの無効化

17719

UNIDENTIFIED

非アクティブ クリアの無効化

17720

UNIDENTIFIED

ユーザの保留

17721

UNIDENTIFIED

プラグイン可能なエンティティでシリアル番号の重複を検出

17722

EQPT

キャリアまたは PIM での EQPT 問題

17723

EQPT

PIM または PPM での EQPT 問題

17724

UNIDENTIFIED

ユーザ保留のクリア

17725

UNIDENTIFIED

1 次基準への強制切り替え

17726

UNIDENTIFIED

2 次基準への強制切り替え

17727

UNIDENTIFIED

3 次基準への強制切り替え

17728

UNIDENTIFIED

内部クロックへの強制切り替え

17729

PLM

GFP ユーザ ペイロードのミスマッチ

17730

UNIDENTIFIED

GFP ファイバ チャネル距離延長のミスマッチ

17731

UNIDENTIFIED

GFP ファイバ チャネル距離延長

17732

バッファ枯渇

17733

BER_SF

GFP クライアント信号障害を検出

17734

LOF

GFP LOF の識別

17735

UNIDENTIFIED

GFP 拡張ヘッダー ミスマッチ

17736

UNIDENTIFIED

LAN でのキャリア損失

17737

UNIDENTIFIED

カプセル化タイプ ミスマッチ

17738

UNIDENTIFIED

トランスポート レイヤ障害

17739

PLM

ペイロード ラベル ミスマッチ ― パス

17740

DCC_FAILURE

回線 DCC 終端障害

17741

UNIDENTIFIED

キロバイト チャネル障害

17742

UNIDENTIFIED

BLSR ソフトウェア バージョン ミスマッチ

17743

SECURITY_VIOLATION

セキュリティ侵入試行を検出 ― 監査ログを参照

17744

UNIDENTIFIED

同一の DCC エリア内ですでに使用中の IP アドレス

17745

UNIDENTIFIED

同一の DCC エリア内ですでに使用中のノード名

17746

UNIDENTIFIED

カードの空きメモリがほぼゼロ

17747

UNIDENTIFIED

カードの空きメモリがわずか

17748

ENV

コネクタでの NE 電源障害

17749

UNIDENTIFIED

スタンバイ データベースが同期外れ

17750

A.5.16.3 ONS 15600 Release 6.0

表A-33 に、ONS 15600 Release 6.0 を対象とした CTM GateWay/CORBA での推定原因のマッピングを示します。