Cisco Prime Network Analysis Module ユーザ ガイド 5.1(2)
トラブルシューティング
トラブルシューティング
発行日;2012/08/07 | 英語版ドキュメント(2011/11/28 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

トラブルシューティング

NAM の一般的な問題

エラー メッセージ

パケット ドロップ

NAM が応答しない

NAM の動作

WAAS のトラブルシューティング

パフォーマンス エージェント(PA)

トラブルシューティング

この付録では、Cisco Prime Network Analysis Module の使用中に発生する可能性がある一般的な問題の対処方法について説明します。

次の事項について説明します。

「NAM の一般的な問題」

「エラー メッセージ」

「パケット ドロップ」

「NAM が応答しない」

「NAM の動作」

「WAAS のトラブルシューティング」

「パフォーマンス エージェント(PA)」

NAM の一般的な問題

Q. NAM が応答しない場合、どのような情報を収集する必要がありますか、また、ほかにどのような作業を行う必要がありますか。

A. 次の事項について確認し、情報を収集します。また、次の操作を実行します。

スイッチまたはルータの CLI からの セッション は機能するか。

EOBC(127 サブネット)を介した ping は成功するか。

管理 IP アドレスへの ping は成功するか。

NAM およびスイッチまたはルータから show tech-support コマンドの出力を収集する。

コア ファイルを収集する。

NAM がシャーシに正しく取り付けられているかどうかを確認する。

NAM をリセットする。

メンテナンス イメージまたはメンテナンス ヘルパーにリセットする。

設定をクリアする。

アプリケーション イメージを再インストールする(できる限り、再パーティション オプション --install を指定)。

エラー メッセージ

Q. ダッシュボードにグラフィック データが読み込まれるのを待機していた際、「Request Error -- Please Try Again」という赤字のエラーが表示されました。どのような意味でしょうか。

A. 内部エラーが発生したことを表しています。ただし、ログイン セッションがタイムアウトした可能性もあります。

Q. ダッシュボードにグラフィック データが読み込まれるのを待機していた際、「Query resulted in no data」という赤字のエラーが表示されました。どのような意味でしょうか。

A. 指定されたタイム フレームおよびフィルタに対応するデータが NAM に存在しないことを表しています。[Interactive Report](ウィンドウの左側)に移動し、[Filter] ボタンをクリックして、フィルタ設定およびデータ ソースを確認し、NAM によってデータが取得されるようにします。

Q. 「Client or NAM time is incorrect」というメッセージが表示されました。どのような意味でしょうか。

A. このエラーを回避するためには、ブラウザまたはクライアントの時間と NAM の時間を同期させる必要があります。

パケット ドロップ

Q. CLI を使用してパケットがドロップされているかどうかを確認するにはどうすればよいでしょうか。

A. 次の CLI コマンドを実行すると、NAM システムのさまざまなレイヤにおける 24 時間前以降のパケット ドロップの様子が 5 分間隔で表示されます。

root@NAM1x-18.cisco.com# show pkt-drop-counters Hour-0
 
Start time of the hour: 2010-11-05 13:00 PDT
Time hardware pkts dropped FM pkts dropped ART pkts dropped
13:05 3548 0 0
13:10 3354 0 0
13:15 2843 0 0
13:20 2629 0 0
13:25 3592 0 0
13:30 3298 0 0
13:35 1823 0 0
13:40 2549 0 0
00:00 0 0 0
00:00 0 0 0
00:00 0 0 0
00:00 0 0 0
 

NAM が応答しない

Q. NAM ブレードが応答しません。原因は何でしょうか。

A. 次の操作を行います。

NAM の IP 設定を確認する(CLI コマンド show ip を使用)

スーパーバイザで次のような管理ポートの VLAN 設定を確認する

analysis module <slot> management-port access-vlan <#>
 

スイッチまたはルータからのセッションは機能するか確認する

NAM mgmt の IP アドレスに対する ping は機能するか確認する

スーパーバイザ/ルータのモジュール ステータスを確認する

show modules CLI
 

NAM の動作

Q. NAM の動作に不審な点が見られます。原因は何でしょうか。理由もなくデータが表示されます。

A. ブラウザ キャッシュをクリアしてブラウザをいったん閉じた後、新たにセッションを開始して、再度処理を実行してください。また、使用しているブラウザが NAM 5.x でサポートされていることも確認してください(『 Cisco Prime Network Analysis Module Release Notes 』を参照)。

Q. NAM のパフォーマンスが期待していたほど高くありません。原因は何でしょうか。

A. ディスク キャプチャの影響で NAM のパフォーマンスはかなり低下します。原因はディスクの入出力速度にあります。ウィンドウの右上に警告が表示されます。

WAAS のトラブルシューティング

Q. モニタ ウィンドウに WAAS データが表示されません。原因は何でしょうか。

A. 次の操作を行ってください。

NAM GUI を使用して、[Monitored Servers] リストにサーバの IP アドレスが正しく設定されているかどうか確認する。

NAM GUI を使用して、WAAS データ ソースで該当するセグメントに対してデータ収集が有効になっているかどうか確認する。

WAAS の CLI から show statistics flow filters を実行して、最適化およびモニタリングの対象となるアクティブなトラフィック フローがサーバに存在するかどうか確認する。

WAAS の CLI から show statistics flow mon tcpstat を実行して、WAAS フロー エージェントによりフロー データが適切な NAM IP アドレスにエクスポートされているかどうか確認する。

Q. WAAS から NAM へデータが送信されず、レポートにも値が表示されません。

A. WAAS からデータが送信されるには、NAM でフィルタリングが有効になっている必要があります。[Setup] > [Data Sources] > [WAAS] > [Monitored Servers] でフィルタリングを有効にし、[Filter Response Time for all Data Sources by Monitored Servers] チェックボックスをオンにします。

パフォーマンス エージェント(PA)

Q. NAM が PA からのデータを受信しません。原因は何でしょうか。

A. まず Flexible Netflow(FNF)のトラブルシューティングを行います。 show flow exporter statistics を使用して、FNF から NAM へデータが送信されたかどうかを確認します。

FNF からデータが送信されなかった場合は、 show mace metrics summary を使用してパフォーマンス エージェントを確認します。フローがエクスポートされているかどうかを確認します。

PA によりフローがエクスポートされていない場合は、 debug mace cp を使用して PA のデバッグを行い、エラーを特定します。