Cisco Prime Network Analysis Module(NAM)for Nexus 1010 インストレーション/ コンフィギュレーション ガイド NAM 5.1
概要
概要
発行日;2012/07/24 | 英語版ドキュメント(2011/04/05 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

概要

Nexus 1010 仮想サービス アプライアンスについて

設定要件

ライセンス

ノードロック情報

ライセンスの取得

ライセンスのインストール

ライセンスに関するコマンド

ライセンス情報の取得

NAM GUI の概要

監査証跡

システム アラート

show tech コマンド

概要

Nexus 1010 の Cisco Prime Network Analysis Module(NAM)は、Nexus 1010 アプライアンスから他のサービスやアプリケーションをホストできるようにする仮想化テクノロジーです。NAM 5.1 ソフトウェアは、Nexus 1010 アプライアンスでホストできるアプリケーションの 1 つです。

この章の内容は、次のとおりです。

「Nexus 1010 仮想サービス アプライアンスについて」

「設定要件」

「ライセンス」

Nexus 1010 仮想サービス アプライアンスについて

Nexus 1010 アプライアンスは、仮想ブレードとして使用するために、少なくとも次のリソースを備えている必要があります。

2G のメモリ

53G のディスク スペース

図 1-1に、Cisco Nexus 1010 を使用した NAM 導入シナリオを示します。

図 1-1 Nexus 1010 の導入における Cisco Prime Network Analysis Module(NAM)

 

設定要件

ソフトウェアのインストールを開始する前に、デバイスが物理的に設置され、次のようにセットアップされていることを確認してください。

Nexus 1010 アプライアンスで、イーサネット インターフェイスを介したネットワーク接続が確立されており、シリアル コンソールを使用してアクセスが可能である。

NAM 5.1 ソフトウェア イメージが Nexus 1010 アプライアンスで使用できる。

Nexus 1010 アプライアンスに NAM 5.1 を実行するための十分なリソースがある。

ライセンス

NAM ソフトウェアでは、テキスト ファイル形式の製品ライセンスをインストールする必要があります。評価ライセンスでは、最大 60 日間ソフトウェアを使用できますが、評価ライセンスの期限が切れると、NAM GUI にログインできなくなります。評価ライセンスを使用している場合は、NAM ログイン ウィンドウに、評価ライセンスの期限が切れるまでの日数が表示されます。

ノードロック情報

Cisco NAM ライセンスは、1 台の Nexus 1010 アプライアンスに対して使用できます。アプライアンス用のライセンスを取得すると、そのライセンスは、ライセンスの取得時に提示した PID と SN を持つアプライアンスにだけ有効になります。

アプライアンスの PID は、 show inventory CLI コマンドを使用して取得できます。

vsm-nam1# show inventory
PID: N1K-674-K9 VID: 0 SN: KQEDKRON
vsm-nam1#
 

ライセンスの取得

NAM Virtual Service Blade(VSB)のライセンスを取得するには、次の URL を参照してください。

http://www.cisco.com/go/license

このページに記載されている手順に従って、NAM VSB ライセンス ファイルを取得します。ライセンス ファイルを取得するには、アプライアンスの PID と SN が必要です。PID と SN を入力するか、製品認証キーを入力すると、ライセンス ファイルが E メールで送信されます。このライセンス ファイルを使用可能な FTP サーバに格納します。NAM ソフトウェアのインストールが完了した後に license install コマンドを使用して、ライセンスをインストールします。

ライセンスのインストール

ライセンス ファイルをインストールするには、 install license コマンドを使用します。 install license コマンドの詳細については、次の ライセンスに関するコマンドセクション、および『 Network Analysis Module Command Reference Guide 』を参照してください。

次に、install license コマンドの例を示します。

license install ftp://joseph@computer.com/bin/licenses/NAM_VB_License.lic

この例では、 install license コマンドは、ホスト computer.com のディレクトリ /bin/licenses からライセンス ファイル NAM_VB_License.lic をフェッチします。

ライセンスに関するコマンド

この項では、NAM VSB ライセンスをインストールし、管理するために使用される NAM CLI コマンドについて説明します。これらのコマンドの詳細については、『 Network Analysis Module Command Reference Guide 』を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/network_analysis_module_software/5.1/command/
reference/guide/nam51_cmdref.html

license install ftp:// <username>@<host>/<path>/<licensefilename>

license install コマンドを使用して、ライセンス ファイルをインストールします。

show license

show license コマンドを使用して、評価ライセンスと永久ライセンスのライセンス情報を表示します。

config upload ftp:// <username>@<host>/<path> [configfilename] [licensefilename]

config upload コマンドを使用して、ライセンス ファイルをアップロードします。 configfilename オプションと licensefilename オプションは省略可能です。

config network ftp:// <username>@<host>/<path>/<filename> <licensefilename>

config network コマンドを使用して、ライセンス ファイルを復元します。

ライセンス情報の取得

ここでは、Nexus 1010 アプライアンスの現在のライセンス情報を確認する方法について説明します。次の方法でライセンス情報を取得できます。

NAM GUI の [About] をクリックする。「NAM GUI の概要」を参照してください。

監査証跡を確認する。「監査証跡」を参照してください。

システム アラートを確認する。「システム アラート」を参照してください。

show tech コマンドを使用する。「show tech コマンド」を参照してください。

NAM GUI の概要

NAM GUI の右上にある [About] をクリックすると、インストールされているソフトウェアとバージョン、および現在インストールされているライセンスに関する情報が表示されます。永久ライセンスがインストールされている場合は、Nexus 1010 アプライアンスの PID および SN も表示されます。

監査証跡

監査証跡には、ライセンス管理アクティビティ、設定の変更、およびその他のシステム情報が記録されます。監査証跡を表示するには、[Admin] > [Diagnostics] をクリックし、[Contents] メニューの [Audit Trail] をクリックします。

システム アラート

システム アラートには、NAM によって生成されたすべてのアラートが記録されます。評価ライセンスの期限が切れるまで何日かおきに NAM からシステム アラート メッセージが送信されます。システム アラート メッセージは、ライセンスの期限が切れる 20、15、10、5、4、3、2、1 日前とライセンスの期限が切れるときに送信されます。

show tech コマンド

show tech CLI コマンドには、ライセンスのタイプとライセンスのステータスに関する情報を表示するためのライセンス情報セクションがあります。

NAM GUI で [Admin] > [Diagnostics] > [Tech Support] をクリックして、 show tech コマンドの出力を表示することもできます。ライセンス情報を見つけるには、 licenseinfo を探します。