SMI-S / Web サービス プログラミング ガイド、Cisco DCNM for SAN Cisco DCNM for SAN Release 6.x
新機能および変更情報
新機能および変更情報
発行日;2012/09/18 | 英語版ドキュメント(2012/06/28 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

新機能および変更情報

新機能および変更情報

表 1 では、SMI-S / Web サービス プログラミング ガイド、Cisco DCNM for SAN における新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。この表には、各新機能の簡単な説明と変更が行われたリリースも記載しています。

表 1 新機能および変更された機能

機能
説明
変更されたリリース
参照先

サンプル SMI-S Java クライアント

SMI-S Java クライアントとそれらのサービスに関する情報を追加しました。

6.1(1)

「サンプル SMI-S Java クライアント」

SMI-S 通知

SMI-S 通知に関する情報を追加しました。

6.1(1)

「SMI-S 通知」

検出自動化ツール

このツールを使用して DCNM-SAN、DCNM-LAN、および vCenter を検出する方法に関する情報を追加しました。

6.1.(1)

「検出自動化ツール」

すべて

この新しいガイドを作成するために、『Cisco MDS 9000 Family SMI-S Programming Reference』と『 Cisco Fabric Manager Web Services Programming Guide 』が結合されました。

5.2(1)

『SMI-S and Web Services Programming Guide, Cisco DCNM for SAN, Release 5.x』

Cisco DCNM のマニュアルの全リストについては、「はじめに」の「関連資料」を参照してください。