Cisco DCNM for SAN インテリジェント ストレージ サービス コンフィギュレーション ガイド Cisco DCNM for SAN, Release 6.x
SCSI フロー統計情報の設定
SCSI フロー統計情報の設定
発行日;2012/09/18 | 英語版ドキュメント(2012/06/28 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 521KB) | フィードバック

目次

SCSI フロー統計情報の設定

SCSI フロー統計情報について

SCSI フロー統計情報の概要

SCSI フローの仕様の属性

SCSI Flow Manager

SCSI Flow Configuration Client

SCSI フロー データ パス サポート

SCSI フロー統計情報のライセンス要件

デフォルト設定

SCSI フロー統計情報の設定

SCSI フロー統計情報のイネーブル化

SCSI フロー統計情報のクリア

SCSI フロー統計情報の確認

SCSI フロー統計情報のフィールドの説明

SSM

Virtual Initiator

SCSI フロー統計情報の設定

この章では、ストレージ サービス モジュール(SSM)でサポートされる SCSI フロー統計情報機能について説明します。

この章の内容は、次のとおりです。

「SCSI フロー統計情報について」

「SCSI フロー統計情報のライセンス要件」

「デフォルト設定」

「SCSI フロー統計情報の設定」

「SCSI フロー統計情報の確認」

「SCSI フロー統計情報のフィールドの説明」

SCSI フロー統計情報について

ここで説明する内容は、次のとおりです。

「SCSI フロー統計情報の概要」

「SCSI フローの仕様の属性」

「SCSI Flow Manager」

「SCSI Flow Configuration Client」

「SCSI フロー データ パス サポート」

SCSI フロー統計情報の概要

収集可能な SCSI フロー統計情報は次のとおりです。

SCSI 読み込み

I/O の数

I/O ブロックの数

I/O ブロックの最大数

I/O 応答時間の最小値

I/O 応答時間の最大値

SCSI 書き込み

I/O の数

I/O ブロックの数

I/O ブロックの最大数

I/O 応答時間の最小値

I/O 応答時間の最大値

他の SCSI コマンド(read または write 以外)

待機中のテスト ユニット

LUN レポート

問い合わせ

読み込み可能サイズ

モード センス

要求センス

エラー

タイムアウトの回数

I/O エラーの数

SCSI ステータスのイベント数

SCSI センス キー エラーまたはイベントの数

この機能を利用するには、SSM に発信側だけを直接接続する必要があります。


) SCSI フロー統計情報の機能を使用するには、発信側スイッチにだけ Enterprise Package ライセンスをインストールする必要があります。



) SCSI フロー統計情報の場合、発信側は Cisco MDS スイッチの SSM に接続する必要がありますが、ターゲットはファブリックの任意の別のスイッチに接続できます。SCSI フロー発信側とターゲットを同一のスイッチには接続できません。


SCSI フローの仕様の属性

SCSI フローの仕様は、次の属性で構成されます。

SCSI フロー ID

VSAN ID

SCSI 発信側の pWWN

SCSI ターゲットの pWWN

ファイバ チャネル書き込みアクセラレーションおよび統計情報モニタリングで構成されるフロー フィーチャ セット

SCSI Flow Manager

SCSI Flow Manager(SFM)はスーパーバイザ モジュール上にあり、SCSI フローの設定を処理し、検証して、設定情報を適切な SSM にリレーします。また、外部イベントによる SCSI フロー ステータスの動的な変更もすべて処理します。SFM は、ポートのアップまたはダウン、VSAN の中断、SCSI フロー ステータスに関連するゾーン分割などの処理によって発生したイベントを登録し、フロー ステータスおよび設定を適宜更新します。

発信側 SFM は Cisco Fabric Services(CFS)を使用して、ターゲット側のピアと通信します。発信側 SFM は、ピア通信を使用してターゲット側でターゲット パラメータおよびプログラム情報を検証することができます。

SCSI Flow Configuration Client

SCSI Flow Configuration Client(SFCC)は SSM の CPP に配置されています。SFM からフロー設定要求を受信し、発信側およびターゲット ポート インターフェイスに対応する DPP を設定して、設定要求のステータスとともに SFM に返します。

SCSI フロー データ パス サポート

SSM 上の DPP は発信側とターゲットの間のすべてのメッセージを検証し、ファイバ チャネル書き込みアクセラレーションや統計情報モニタリングなどの SCSI フロー機能を提供します。

SCSI フロー統計情報のライセンス要件

次の表に、SCSI フロー統計情報のライセンス要件を示します。

 

ライセンス
ライセンス要件

ENTERPRISE_PKG

SCSI フロー統計情報にはライセンスが必要です。ライセンス パッケージに含まれていない機能はすべて Cisco NX-OS システム イメージにバンドルされており、追加費用は一切発生しません。NX-OS ライセンス方式の詳細については、『 Cisco NX-OS Licensing Guide 』を参照してください。

FM_SERVER_PKG

SCSI フロー統計情報用の Traffic Analyzer には、Enterprise Services ライセンスが必要です。NX-OS ライセンス方式の詳細と、ライセンスの取得および適用の方法については、『 Cisco NX-OS Licensing Guide 』を参照してください。

デフォルト設定

表 3-1 に、SCSI フロー統計情報パラメータのデフォルト設定値を示します。

 

表 3-1 SCSI フロー統計情報パラメータのデフォルト

パラメータ
デフォルト

SCSI フロー統計情報

ディセーブル

SCSI フロー統計情報の設定

ここで説明する内容は、次のとおりです。

「SCSI フロー統計情報のイネーブル化」

「SCSI フロー統計情報のクリア」

SCSI フロー統計情報のイネーブル化

手順の詳細

DCNM-SAN を使用して SCSI フロー統計情報のモニタリングをイネーブルにするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [Physical Attributes] ペインで、[End Devices] を開き、[SSM Features] を選択します。

[Information] ペイン内に [FCWA] タブが表示されます。

ステップ 2 [Information] ペインで [Create Row] をクリックして SCSI フローを作成するか、または [FCWA] テーブル内の行をクリックして既存の SCSI フローを変更します。

[FC Write Acceleration] ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 3 発信側およびターゲットの WWN および VSAN ID を選択して、[Enable Statistics] チェックボックスをオンにし、現在の SCSI フローの SCSI フロー統計情報をイネーブルにします。

ステップ 4 (任意)[WriteAcc] チェックボックスをオンにして、この時点で現在の SCSI フローに関するファイバ チャネル書き込みアクセラレーションをイネーブルにします。

ステップ 5 [Create] をクリックして、この SCSI フローを作成します。


 

SCSI フロー統計情報のクリア

SCSI フロー ID の SCSI フロー統計情報カウンタをクリアします。

手順の詳細

DCNM-SAN を使用して SCSI フロー統計情報をクリアするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [End Devices] を開き、[SSM Features] を選択します。

ステップ 2 [Stats Clear] チェックボックスをオンにして、SCSI フロー統計情報をクリアします。

ステップ 3 [Apply Changes] アイコンをクリックして、SCSI フロー統計情報をクリアします。


 

SCSI フロー統計情報の確認

SCSI フロー統計情報の設定情報を表示するには、次の作業のいずれかを行います。

 

コマンド
目的

show scsi-flow statistics

すべての SCSI フロー ID の SCSI フロー統計情報を表示します。

show scsi-flow statistics flow-id 4

特定の SCSI フロー ID の SCSI フロー統計情報を表示します。

各コマンド出力のフィールドの詳細については、『 Cisco DC-OS Command Reference 』を参照してください。

SCSI フロー統計情報のフィールドの説明

SSM

 

フィールド
説明

[StartPort]、[EndPort]、[Feature]

インターフェイスの機能関連情報を含んでいるテーブルです。このテーブルには、さまざまな機能に割り当てられているインターフェイスのリストがあります。サポートされているインターフェイスは、ファイバ チャネルのタイプです。

PartnerImageURI

SSM 機能からインターフェイス マッピングに関連しているオブジェクトのコレクションです。

Virtual Initiator

フィールド
説明

Processor Id

DPP ID です。

Control

false の場合は、データ パスです。true の場合は、コントロール パスです。