Cisco Fabric Manager IP サービス コンフィギュ レーション ガイド
新しい情報および変更点
新しい情報および変更点
発行日;2012/01/30 | 英語版ドキュメント(2011/01/31 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 7MB) | フィードバック

目次

新しい情報および変更点

新しい情報および変更点

Cisco MDS NX-OS リリース 4.2(1)では、次の情報に関する新しい機能固有のコンフィギュレーション ガイドで、ソフトウェア コンフィギュレーション情報が利用できるようになりました。

システム管理

インターフェイス

ファブリック

Quality of Service

セキュリティ

IP サービス

ハイ アベイラビリティおよび冗長性

これらの新しいガイドにある情報は、以前は、『 Cisco MDS 9000 Family CLI Configuration Guide 』および『 Cisco MDS 9000 Family Fabric Manager Configuration Guide 』に記載されていました。これらのコンフィギュレーション ガイドは、現在でも Cisco.com で提供されており、MDS NX-OS リリース 4.2(1) 以前のすべてのソフトウェア リリースで使用することをお勧めします。各ガイドでは、特定のリリースで導入された機能や利用できる機能について説明しています。ご使用のスイッチにインストールされているソフトウェアに関するコンフィギュレーション ガイドを選択して参照してください。

マニュアル タイトルの完全なリストについては、「はじめに」の関連資料のリストを参照してください。

Cisco MDS NX-OS リリース 4.2(x) に関する詳細については、シスコ システムズの Web サイトから入手可能な『 Cisco MDS 9000 Family Release Notes 』を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps5989/prod_release_notes_list.htm

このマニュアルについて

新しい『 Cisco Fabric Manager IP サービス コンフィギュレーション ガイド 』に記載の情報は、従来、 Cisco MDS 9000 Family Fabric Manager Configuration Guide 』の「Part 6: IP Services」に記載されていたものです。

表 1 に、このガイドで説明する、MDS NX-OS リリース 4.2(1) からの新機能および変更された機能を示します。

表 1 Cisco MDS NX-OS リリース 4.2(x) の新機能および変更された機能

機能
新規および変更トピック
対象リリース
参照項目

モジュール単位の iSCSI イネーブラ

Fabric Manager または Device Manager を使用して、モジュールで iSCSI をイネーブルまたはディセーブルにするモードを追加しました。

4.2(1)

第 4 章「iSCSI の設定」

CCP および IP ルート

Fabric Manager を使用して、IP ルートを設定するための手順を追加しました。

Fabric Manager および Device Manager を使用して、デフォルトのゲートウェイ設定中の CCP インターフェイスのサポートを追加しました。

4.2(1)

第 5 章「IP サービスの設定」