Cisco MDS 9000 Family Fabric Manager コンフィ ギュレーション ガイド 、Release 4.x
新機能および変更された機能
新機能および変更された機能
発行日;2012/01/30 | 英語版ドキュメント(2009/08/27 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 42MB) | フィードバック

目次

新機能および変更された機能

新機能および変更された機能

ここでは、Cisco Fabric Manager Release 4.x ソフトウェアの新機能と変更された機能について、リリース固有の情報を提示します。『 Cisco MDS 9000 Family Fabric Manager Configuration Guide 』は、新機能および変更された機能を盛り込むために更新されます。このマニュアルの最新バージョンは、Web サイト『 Cisco MDS 9000 NX-OS Software Configuration Guides 』で入手できます。


ヒント 上記の Web サイトには、以前のリリース用のコンフィギュレーション ガイドも示されています。各ガイドには、それぞれ対応するリリースで導入された機能や使用可能な機能について記載されています。ご使用のスイッチにインストールしたソフトウェアに対応するコンフィギュレーション ガイドを選択し、表示してください。


このリリースの追加情報を確認するには、『 Cisco MDS 9000 Family Release Notes 』を参照してください。このマニュアルは、Web サイト『 Cisco MDS 9000 NX-OS Software Release Notes 』で入手できます。

表 1 に、『 Cisco MDS 9000 Family Fabric Manager Configuration Guide 』の新機能および変更された機能の概要、および参照先を示します。この表には、各新機能の簡単な説明、および変更が加えられたリリースが示されています。

 

 

表 1 Cisco MDS Fabric Manager Release 4.x の新機能および変更された機能

機能
GUI の変更
説明
変更が加えられたリリース
説明されている箇所

ポート ガードおよびポート オーナー

新インターフェイス [Port Guard] タブのおよび更新された [General] タブ

ポート ガードおよびポート オーナー設定の手順が追加されました。

4.1(3)

第 20 章「インターフェイスの設定」

F ポート トランキング

トランキング GUI では F ポートおよび NP ポートを選択できます。

基本となる概念、注意事項と制約事項、アップグレードとダウングレードの考慮事項、トランキング プロトコルとチャネリング プロトコル、トランク モード、許可 VSAN リストなど、章全体に F ポート トランキング設定についての情報が追加されました。

4.1(3)

第 24 章「トランキングの設定」

F および TF ポートチャネリング

チャネル作成ダイアログでは F ポートおよび NP ポートを選択できます。

注意事項と制約事項、インターフェイスの追加、互換性チェックなど、F ポートチャネルおよび TF ポートチャネル設定についての情報が追加されました。

4.1(3)

第 23 章「ポートチャネルの設定」

SAN 仮想デバイスの自動フェールオーバーおよびフォールバック

[Create Virtual Device] ダイアログボックス

自動フェールオーバーおよびフォールバック設定についての情報が追加されました。

4.1(3)

第 27 章「SAN デバイスのバーチャライゼーション」

テーブル メニューの拡張

テーブル メニューの拡張

[Switch Table]、[ISL Table]、および [End Devices] の各メニュー オプションの変更についての情報が追加されました。

4.1(3)

第 5 章「Fabric Manager Client」

Edit Full Zone Database

バックアップおよび復元処理

バックアップおよび復元処理の変更についての情報が追加されました。

4.1(3)

第 30 章「ゾーンの設定と管理」

Flow Configuration Wizard の拡張

Flow Configuration Wizard の拡張

Flow Configuration Wizard に新しい画面が追加されました。

4.1(3)

第 8 章「Performance Manager」

Web クライアントの拡張

対話形式の Performance Manager チャート表示およびリアルタイム ステータス

チャート表示とリアルタイム ステータス情報に変更があります。

4.1(3)

第 7 章「Fabric Manager Web Client」

NX-OS ソフトウェア

Release 4.1(1a) 以降、MDS SAN-OS ソフトウェア名が MDS NX-OS ソフトウェアに変更されました。旧リリース名は変更されておらず、参照はすべて維持されています。

4.1(1a)

すべての章

サポート プラットフォーム情報および FM Express インストール

インストール オプションおよび画面

Cisco Fabric Manager をサポートするサーバ プラットフォームはこのリリースで変更されています。

4.1(1a)

第 2 章「Cisco MDS NX-OS および Fabric Manager のインストール」

サーバ管理ツール

透視図ではサーバ管理に無関係なメニュー項目、ボタン、タブ、テーブル、および設定オプションが除外されます。

[Server Admin] 透視図によって、Fabric Manager の範囲が FlexAttach 設定および関連データに制限されます。

4.1(1a)

第 5 章「Fabric Manager Client」

インベントリ レポートの拡張

SAN ヘルス レポートおよびテンプレート

FMS インベントリ スイッチの詳細レポートが拡張され、より総合的な「SAN ヘルス レポート」の作成に役立つ多数のサマリー統計情報が追加されました。

4.1(1a)

第 7 章「Fabric Manager Web Client」

サーバ管理者による FlexAttach 設定

FlexAttach Pre-Configure Server、Move Server、および Replace Server の新ウィザード

FlexAttach ウィザードを使用する手順では、すべてのポートまたは選択したポートの事前設定、別のポートまたはスイッチへのサーバの移動、および同一または別のポートまたはスイッチのサーバの交換を行います。

4.1(1a)

第 14 章「FlexAttach 仮想 pWWN の設定」

IP を介した CFS 用の IP スタティック ピア

新規 NPV CFS Setup Wizard

IP を介した CFS 配信用に IP スタティック ピア設定のステップが追加されました。

4.1(1a)

第 13 章「CFS インフラストラクチャの使用」

SSM グローバル アップグレードの遅延

新規 SSM Globals タブ

SSM グローバル アップグレード遅延タイマーの設定詳細が追加されました。

4.1(1a)

第 19 章「モジュールの管理」

第 3 世代 48 ポート、24 ポート、および 4/44 ポート 8 Gbps ファイバ チャネル モジュール

Device Manager の新規 [Quick Bandwidth Reservation Configuration] ウィンドウ(8 Gbps モジュール用)および Fabric Manager の [Port Rate Mode Configuration] ウィンドウは 8 Gbps の速度モードをサポートしています。

ポート グループ、ポート レート モード、BB_credit バッファ割り当て、ポート速度の設定、加入過多レートの制限、旧世代モジュールとの組み合せ、アップグレードとダウングレードの考慮事項、クロスバー管理、ポート チャネル インターフェイス設定、設定例、デフォルト設定などを含む、設定の注意事項が追加されました。

4.1(1a)

第 22 章「第 2 世代スイッチング モジュールと第 3 世代スイッチング モジュールの組み合せ」

DPVM Wizard

DPVM Wizard

新規画面が追加されました。

4.1(1a)

第 28 章「ダイナミック VSAN の作成」

Call Home

Fabric Manager の [Delayed Traps for EMC Call Home] 設定ウィンドウ

EMC Call Home の遅延トラップの拡張が追加されました。

4.1(1a)

第 62 章「Call Home の設定」

Performance Manager

Fabric Manager の Flow Creation Wizard

Performance Manager に Flow Creation Wizard が追加されました。

4.1(1a)

第 8 章「Performance Manager」

NPV トラフィック管理の設定

[NPV Traffic Map] タブ、[Load Balance] タブ、および NPV Setup Wizard

外部インターフェイスをサーバ インターフェイスにマップし、中断を伴うロード バランシングをイネーブルにするための新規タブとセットアップ ウィザード ステップが追加されました。

4.1(1a)

第 21 章「N ポート バーチャライゼーションの設定」

SANTap DVT MSM の設定

[SANTap DVT MSM] タブ

SANTap DVT MSM 18+4 および 9222i を設定するための新規タブが追加されました。

4.1(1a)

『Cisco MDS 9000 Family SANTap Deployment Guide』

RMON 32 ビットおよび 64 ビット アラームの設定

RMON の [32 Alarm] タブおよび [64 bit Alarm] タブ

RMON 32 ビットおよび 64 ビット アラームを設定するための新規タブが追加されました。

4.1(1a)

第 59 章「RMON の設定」

インベントリ サマリーの詳細レポート

[Report] タブ。サマリー セクションに詳細レポートを表示するための追加オプションです。

インベントリ スイッチの詳細レポートが拡張され、より総合的な SAN ヘルス レポートの作成に役立つ多数のサマリー統計情報が追加されました。

4.1(1a)

第 7 章「Fabric Manager Web Client」