Cisco DCNM Web サービス API ガイド リリース 5.1(1a)
ServerAdminApp サービス
ServerAdminApp サービス
発行日;2012/02/02 | 英語版ドキュメント(2011/07/18 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

ServerAdminApp サービス

ServerAdminApp サービスについて

getAuthenticationSettings

getCurrentAuthenticationSettings

modifyAuthenticationSettings

getServerSetting

getServerStatus

modifyServerSetting

validateDcmAuthenticationServer

ServerAdminApp サービス

この章では、DCNM Web サービスの、ServerAdminApp サービスに対応する API メソッドについて説明します。

ServerAdminApp サービスについて

この章では、サーバ管理サービス機能によって公開される API を定義します。

getAuthenticationSettings

永続的 AuthenticationSettings を戻します。このメソッドは、Cisco NX-OS Release 5.0(3) 以降を実行する Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチで使用可能です。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

戻り値

永続的認証設定。

getCurrentAuthenticationSettings

メモリから AuthenticationSettings を戻します。このメソッドは、Cisco NX-OS Release 5.0(3) 以降を実行する Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチで使用可能です。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

戻り値

メモリからの AuthenticationSettings。

modifyAuthenticationSettings

永続的 AuthenticationSetting を変更します。このメソッドは、Cisco NX-OS Release 5.0(3) 以降を実行する Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチで使用可能です。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

setting:変更済み認証設定

戻り値

void

getServerSetting

DCNM サーバの設定を取得します。このメソッドは、Cisco NX-OS Release 5.0(3) 以降を実行する Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチで使用可能です。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

戻り値

ServerSetting

getServerStatus

DCNM サーバのステータスを取得します。このメソッドは、Cisco NX-OS Release 4.0 以降を実行する Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチで使用可能です。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

戻り値

ServerStatus

modifyServerSetting

DCNM サーバ設定を変更します。このメソッドは、Cisco NX-OS Release 4.0 以降を実行する Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチで使用可能です。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

ServerSetting:サーバ設定

戻り値

ServerSetting

validateDcmAuthenticationServer

userName および password で dcmAuthServer を検証します。このメソッドは、Cisco NX-OS Release 4.0 以降を実行する Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチで使用可能です。

serverType が ApplicationUserLoginType.LOCAL の場合、ParameterException をスローします。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト。

dcmAuthServer:検証する DcmAuthServer

userName:検証に使用するユーザ名

password:検証に使用するパスワード

戻り値

DcmAuthServer の認証プロセスの結果。