Cisco DCNM Web サービス API ガイド リリース 5.1(1a)
IgmpSnoopingApp サービス
IgmpSnoopingApp サービス
発行日;2012/02/02 | 英語版ドキュメント(2011/07/18 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

IgmpSnoopingApp サービス

IgmpSnoopingApp サービスについて

addIgmpSnoopingMrouterInterfaces

createIgmpSnoopingGroupStaticBinding

deleteIgmpSnoopingGroupStaticBindings

disableIgmpSnoopingOnVdcs

disableIgmpSnoopingOnVlans

enableIgmpSnoopingOnVdcs

enableIgmpSnoopingOnVlans

fetchIgmpSnoopingGroupStatusData

fetchIgmpSnoopingMrouterStatusData

fetchIgmpSnoopingQuerierStatusData

fetchIgmpSnoopingTrackingHostsStatusData

getIgmpSnoopingGlobalSettings

getIgmpSnoopingGroupStaticBindings

getIgmpSnoopingGroupStatusData

getIgmpSnoopingMrouterInterfaces

getIgmpSnoopingMrouterStatusData

getIgmpSnoopingQuerierStatusData

getIgmpSnoopingTrackingHostStatusData

getIgmpSnoopingVlanSettings

modifyIgmpSnoopingGlobalSettings

modifyIgmpSnoopingVlanSettings

removeIgmpSnoopingMrouterInterfaces

IgmpSnoopingApp サービス

この章では、DCNM Web サービスの、IgmpSnoopingApp サービスに対応する API メソッドについて説明します。この API は、Cisco NX-OS Release 5.0(3) 以降を実行する Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチで使用可能です。

IgmpSnoopingApp サービスについて

Cisco NX-OS Internet Group Management Protocol(IGMP; インターネット グループ管理プロトコル)スヌーピング ソフトウェアは、VLAN 内のレイヤ 2 IP マルチキャスト トラフィックを検査し、関与するレシーバが存在するポートを検出します。IGMP スヌーピングでは、ポート情報を使用してマルチアクセス LAN 環境における帯域幅使用量を削減し、VLAN 全体のオーバーロードを防ぐことができます。IGMP スヌーピング機能により、マルチキャストが使用可能なルータに接続されたポートを追跡し、ルータが IGMP メンバーシップ レポートを転送できるようにします。Cisco NX-OS IGMP スヌーピング ソフトウェアは、IGMPv1、IGMPv2、および IGMPv3 のコントロール プレーン パケットで動作します。レイヤ 3 コントロール プレーン パケットが傍受され、レイヤ 2 の転送動作に影響を及ぼします。DCNM では、IPv4 ネットワークの IGMP スヌーピングをサポートしています。Cisco NX-OS IGMP スヌーピング ソフトウェアには、次のような独自の機能があります。

宛先および送信元の IP に基づくマルチキャスト パケットの転送を可能にする送信元フィルタリング。

MAC アドレスではなく IP アドレスに基づくマルチキャスト転送。

不明なトラフィックをルータのみに転送し、データによる状態の作成を実行しない Optimized Multicast Flooding(OMF)。

addIgmpSnoopingMrouterInterfaces

特定の VLAN のマルチキャスト ルータ インターフェイスを設定します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

networkInterfaceInstanceNameIdCol:マルチキャスト ルータ インターフェイスのインスタンス名 ID のリスト

createIgmpSnoopingGroupStaticBinding

特定の VLAN のネットワーク インターフェイス上のマルチキャスト トラフィック エントリに対するスタティック マルチキャスト グループ アドレスまたは送信元アドレスを設定します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

vlanInstanceNameId:

staticMulticastGroupAddress:スタティック マルチキャスト グループ アドレス

sourceAddress:マルチキャスト トラフィックの送信元アドレス

networkInterfaceInstanceNameId:マルチキャスト トラフィック エントリのスタティック マルチキャスト グループ アドレスまたは送信元アドレスを設定する NetworkInterface のインスタンス名 ID

戻り値

IgmpSnoopingGroupStaticBinding のインスタンス名 ID

deleteIgmpSnoopingGroupStaticBindings

特定の VLAN のマルチキャスト トラフィック エントリに対するスタティック マルチキャスト グループ アドレスまたは送信元アドレスを削除します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

igmpSnoopingGroupStaticBindingInstanceNameIdCol:削除する IgmpSnoopingGroupStaticBinding のインスタンス名 ID のリスト

disableIgmpSnoopingOnVdcs

特定の VDC の IGMP スヌーピングをディセーブルにします。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

networkElementInstanceNameIdCol:IGMP スヌーピングをディセーブルにするネットワーク要素のインスタンス名 ID のリスト

disableIgmpSnoopingOnVlans

特定の VLAN の IGMP スヌーピングをディセーブルにします。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

networkElementInstanceNameIdCol:IGMP スヌーピングをディセーブルにする VLAN のインスタンス名 ID のリスト

enableIgmpSnoopingOnVdcs

特定の VDC の IGMP スヌーピングをイネーブルにします。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

networkElementInstanceNameIdCol:IGMP スヌーピングをイネーブルにするネットワーク要素のインスタンス名 ID のリスト

enableIgmpSnoopingOnVlans

特定の VLAN の IGMP スヌーピングをイネーブルにします。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

networkElementInstanceNameIdCol:IGMP スヌーピングをイネーブルにする VLAN のインスタンス名 ID のリスト

fetchIgmpSnoopingGroupStatusData

デバイスから特定の VLAN の最新の IgmpSnoopingGroupStatusData を取得し、データベースを更新します。取得が成功した後に、要約イベントを送信します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

vlanId:デバイスから状態データを取得する VLAN のインスタンス名 ID

fetchIgmpSnoopingMrouterStatusData

デバイスから特定の VLAN の最新の IgmpSnoopingMrouterStatusData を取得し、データベースを更新します。取得が成功した後に、要約イベントを送信します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

vlanId:デバイスから状態データを取得する VLAN のインスタンス名 ID

fetchIgmpSnoopingQuerierStatusData

デバイスから特定の VLAN の最新の IgmpSnoopingQuerierStatusData を取得し、データベースを更新します。取得が成功した後に、要約イベントを送信します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

vlanId:デバイスから状態データを取得する VLAN のインスタンス名 ID

fetchIgmpSnoopingTrackingHostsStatusData

デバイスから特定の VLAN の最新の IgmpSnoopingTrackingHostsStatusData を取得し、データベースを更新します。取得が成功した後に、要約イベントを送信します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

vlanId:デバイスから状態データを取得する VLAN のインスタンス名 ID

getIgmpSnoopingGlobalSettings

特定のネットワーク デバイスの IGMP スヌーピング グローバル設定を戻します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

networkElementInstanceNameIdCol:IgmpSnoopingGlobalSetting を必要とするネットワーク要素のインスタンス名 ID のリスト。

戻り値

IgmpSnoopingGlobalSetting インスタンスのリスト

getIgmpSnoopingGroupStaticBindings

特定の VLAN のマルチキャスト トラフィック エントリに対してスタティックに設定されたマルチキャスト グループ アドレスまたは送信元アドレスを戻します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

vlanInstanceNameId:マルチキャスト トラフィックに対してスタティックに設定されたマルチキャスト グループ アドレスまたは送信元アドレスを必要とする VLAN のインスタンス名 ID

戻り値

IgmpSnoopingGroupStaticBinding インスタンスのリスト

getIgmpSnoopingGroupStatusData

データベースから特定の VLAN の IGMP スヌーピング マルチキャスト グループ状態データを取得します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

vlanId:状態データを取得する VLAN のインスタンス名 ID

戻り値

状態データのリスト

getIgmpSnoopingMrouterInterfaces

特定の VLAN のマルチキャスト ルータにスタティックに接続されたネットワーク インターフェイスを戻します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

vlanInstanceNameId:マルチキャスト ルータ インターフェイスを必要とする VLAN のインスタンス名 ID

戻り値

NetworkInterface インスタンスのリスト

getIgmpSnoopingMrouterStatusData

データベースから特定の VLAN の IGMP スヌーピング マルチキャスト ルータ状態データを取得します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

vlanId:状態データを取得する VLAN のインスタンス名 ID

戻り値

状態データのリスト

getIgmpSnoopingQuerierStatusData

データベースから特定の VLAN の IGMP スヌーピング クエリア ルータ状態データを取得します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

vlanId:状態データを取得する VLAN のインスタンス名 ID

戻り値

状態データのリスト

getIgmpSnoopingTrackingHostStatusData

データベースから特定の VLAN の IGMP スヌーピング ホスト状態データを取得します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

vlanId:状態データを取得する VLAN のインスタンス名 ID

戻り値

状態データのリスト

getIgmpSnoopingVlanSettings

特定の VLAN の IGMP スヌーピング設定を戻します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

vlanInstanceNameIdCol:IgmpSnoopingVlanSetting を必要とする VLAN のインスタンス名 ID のリスト。

戻り値

IgmpSnoopingVlanSetting インスタンスのリスト

modifyIgmpSnoopingGlobalSettings

特定のネットワーク デバイスの IGMP スヌーピング グローバル設定を変更します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

igmpSnoopingGlobalSettingCol:値を変更した IgmpSnoopingGlobalSetting インスタンスのリスト

modifyIgmpSnoopingVlanSettings

特定の VLAN の IGMP スヌーピング設定を変更します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

igmpSnoopVlanSettingCol:値を変更した IgmpSnoopingVlanSetting インスタンスのリスト

removeIgmpSnoopingMrouterInterfaces

特定の VLAN のマルチキャスト ルータ インターフェイスを削除します。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

vlanInstanceNameId:マルチキャスト ルータ インターフェイスを削除する VLAN のインスタンス名 ID

networkInterfaceInstanceNameIdCol:マルチキャスト ルータ インターフェイスのインスタンス名 ID のリスト