発行日;2012/02/02 | 英語版ドキュメント(2011/07/18 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

FeatureSetApp サービス

FeatureSetApp サービスについて

disableFeatureSets

enableFeatureSets

getFeatureSetGlobalSettingForNetworkElements

getStateOfFeatureSetsForNetworkElements

FeatureSetApp サービス

この章では、DCNM Web サービスの、FeatureSetApp サービスに対応する API メソッドについて説明します。この API は、Cisco NX-OS Release 5.1(1) 以降を実行する Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチで使用可能です。

FeatureSetApp サービスについて

フィーチャ セットは、特定のフィーチャ セットを実行する複数のコンポーネントのコレクションです。フィーチャ セットの概念は、ユーザが特定のスイッチでサポートされている機能やプラグインやコンポーネントを使用しない場合のスイッチのオーバーロード(スイッチ メモリまたはパフォーマンス)を回避するために、Cisco NX-OS Release 5.1(1) で導入されました。API は次のカテゴリで定義されます。

1. Query または Get API:永続的なデータベースからデータを照会します。

2. Enable または Disable API:フィーチャ セット機能をイネーブルまたはディセーブルにします。

disableFeatureSets

1 つまたは複数のネットワーク要素でフィーチャ セット機能をディセーブルにします。1 つまたは複数のネットワーク要素の InstancenameId を指定すると、それらのネットワーク要素で特定のフィーチャ セット機能がディセーブルになります。

ValidationException は、次のいずれかの状況が発生した場合にスローされます。

neInstanceNameIdCol がヌルの場合。

neInstanceNameIdCol に 1 つまたは複数のヌル要素が含まれている場合、またはこのコレクションが空であるか InstanceNameId タイプではない場合。

featureSets コレクションにヌルの要素が含まれているか、収集が空であるか、または収集がタイプ FeatureSetType ではない場合。

渡された引数がヌルであるか、または引数が有効な FeatureSetType ではない場合。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

neInstanceNameIdCol:ネットワーク要素の InstanceNameId のリスト

featureSets:フィーチャ セットの機能名

戻り値

void

enableFeatureSets

1 つまたは複数のネットワーク要素でフィーチャ セット機能をイネーブルにします。指定した 1 つまたは複数のネットワーク要素の InstancenameId に対して、それらのネットワーク要素で特定のフィーチャ セット機能がイネーブルになります。

ValidationException は、次のいずれかの状況が発生した場合にスローされます。

neInstanceNameIdCol がヌルの場合。

neInstanceNameIdCol に 1 つまたは複数のヌル要素が含まれている場合、またはこのコレクションが空であるか InstanceNameId タイプではない場合。

featureSets コレクションにヌルの要素が含まれているか、収集が空であるか、または収集がタイプ FeatureSetType ではない場合。

渡された引数がヌルであるか、または引数が有効な FeatureSetType ではない場合。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト。

neInstanceNameIdCol:ネットワーク要素の InstanceNameId のリスト。

featureSets:フィーチャ セットの機能名。

戻り値

InstanceNameId:CollectionInfo のインスタンス名 ID。

getFeatureSetGlobalSettingForNetworkElements

Returns Feature:特定のネットワーク要素リストのグローバル設定を設定します。指定したネットワーク要素のインスタンス名 ID リストに対して、FeatureSetGlobalSetting インスタンスのリストを戻します。

特定のコレクション情報に関して動作中の場合、コレクタを停止します。

ValidationException は、次のいずれかの状況が発生した場合にスローされます。

neInstanceNameIdCol コレクションにヌルの要素が含まれている場合、またはこのコレクションが空であるか InstanceNameId タイプではない場合。

渡された引数がヌルの場合、または有効なネットワーク要素 InstanceNameId ではない場合。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

neInstanceNameIdCol:フィーチャ セット グローバル設定が必要な 1 つまたは複数のネットワーク要素の InstanceNameId。

戻り値

戻されるリストには、FeatureSetGlobalSetting インスタンスのリストが含まれます。

getStateOfFeatureSetsForNetworkElements

ネットワーク要素のリスト内でイネーブルかディセーブルかにかかわらず、特定のフィーチャ セット機能の状態が戻されます。指定したネットワーク要素のインスタンス名 ID リストに対して、ブール値のリストのリストを戻します。

ValidationException は、次のいずれかの状況が発生した場合にスローされます。

neInstanceNameIdCol がヌルの場合。

neInstanceNameIdCol に 1 つまたは複数のヌル要素が含まれている場合、またはこのコレクションが空であるか InstanceNameId タイプではない場合。

featureSets コレクションにヌルの要素が含まれているか、収集が空であるか、または収集がタイプ FeatureSetType ではない場合。

渡された引数がヌルであるか、または引数が有効な FeatureSetType ではない場合。

パラメータ

opContext:動作コンテキスト

neInstanceNameIdCol:ネットワーク要素の InstanceNameId のリスト

featureSets:フィーチャ セットの機能名

戻り値

戻されるリストには、以下に示すブール インスタンスのリストが含まれます。

True:特定のネットワーク要素でフィーチャ セット機能がイネーブルになっています。

False:特定のネットワーク要素でフィーチャ セット機能がディセーブルになっています。