Cisco DCNM Web Services API ガイド Release 4.0
AclApp サービス
AclApp サービス
発行日;2012/01/11 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

AclApp サービス

AclApp サービスの概要

addRedirectNetworkInterfacesToVlanAccessMapEntry

bindIpv4AclToNetworkInterfaces

bindIpv4AclsToVlanAccessMapEntry

bindIpv6AclToNetworkInterfaces

bindIpv6AclsToVlanAccessMapEntry

bindMacAclToNetworkInterfaces

bindMacAclsToVlanAccessMapEntry

bindTimeRangeToAces

bindVlanAccessMapToVlans

createExtendedIpAcls

createIpv6Acls

createMacAcls

createRbaclPolicies

createRbacls

createStandardIpAcls

createTimeRanges

createVlanAccessMaps

deleteExtendedIpAcls

deleteIpv6Acls

deleteMacAcls

deleteRbaclPolicies

deleteRbacls

deleteStandardIpAcls

deleteTimeRanges

deleteVlanAccessMaps

getAssociatedVlanAccessMap

getExtendedIpAclToNetworkInterfaceAssociationsInNetworkElement

getExtendedIpAcls

getExtendedIpAclsInNetworkElement

getExtendedNamedIpAclsInNetworkElement

getExtendedNumberedIpAclsInNetworkElement

getIpAclToNetworkInterfaceAssociationsInNetworkElement

getIpAclsInNetworkElement

getIpv4AclToNetworkInterfaceAssociationsInNetworkElement

getIpv4Acls

getIpv4AclsInNetworkElement

getIpv4AclsWithoutAcesInNetworkElement

getIpv6AclToNetworkInterfaceAssociationsInNetworkElement

getIpv6Acls

getIpv6AclsInNetworkElement

getIpv6AclsWithoutAcesInNetworkElement

getMacAclToNetworkInterfaceAssociationsInNetworkElement

getMacAcls

getMacAclsInNetworkElement

getMacAclsWithoutAcesInNetworkElement

getNamedIpv4AclsInNetworkElement

getNumberedIpv4AclsInNetworkElement

getRbaclPolicies

getRbaclPoliciesInNetworkElement

getRbacls

getRbaclsInNetworkElement

getStandardIpAclToNetworkInterfaceAssociationsInNetworkElement

getStandardIpAcls

getStandardIpAclsInNetworkElement

getStandardNamedIpAclsInNetworkElement

getStandardNumberedIpAclsInNetworkElement

getTimeRanges

getTimeRangesInNetworkElement

getTimeRangesWithoutEntriesInNetworkElement

getVlanAccessLogSettingInNetworkElements

getVlanAccessMaps

getVlanAccessMapsInNetworkElement

getVlanAccessMapsWithoutVlanAccessMapEntriesInNetworkElement

modifyAclSequence

modifyExtendedIpAcls

modifyIpv6Acls

modifyMacAcls

modifyRbaclPolicies

modifyRbacls

modifyStandardIpAcls

modifyTimeRanges

modifyVlanAccessLogSetting

modifyVlanAccessMaps

unbindIpv4AclFromNetworkInterface

unbindIpv4AclsFromVlanAccessMapEntry

unbindIpv6AclFromNetworkInterface

unbindIpv6AclsFromVlanAccessMapEntry

unbindMacAclFromNetworkInterface

unbindMacAclsFromVlanAccessMapEntry

unbindNetworkInterfacesFromVlanAccessMapEntry

unbindTimeRangeFromAces

unbindVlanAccessMapFromVlans

AclApp サービス

この章では、DCNM Web サービスの AclApp サービスに対応する API メソッドについて説明します。

AclApp サービスの概要

Access Control List(ACL; アクセス コントロール リスト)を使用すると、パケットの分類およびフィルタリングを行うことができます。ACL は一連の順序付きのアクセス コントロール ルールです。アクセス コントロール ルールは一般に、Access Control Entry(ACE; アクセス コントロール エントリ)と呼ばれています。ACE ごとに、パケット一致基準とアクションを指定します。

一致基準は、送信元アドレス、宛先アドレスおよびプロトコルといったパケット パラメータに基づいて定義できます。アクションによって、指定された基準と一致するパケットを許可または拒否します。パケットは ACL 内の複数の ACE と一致する場合がありますが、最初に一致した ACE だけが考慮されます。いずれの ACE とも一致しなかったパケットは廃棄されます。

ターゲットをアクティブにするには、ターゲットに ACL を接続する必要があります。ターゲットにできるのは、レイヤ 3 インターフェイス、VLAN、またはレイヤ 2 インターフェイスです。

API カテゴリは次のとおりです。

IPv4 ACL ― 下記を参照する場合に使用します。

標準 IP アクセス リスト ― 送信元アドレス(IPv4 アドレス)を使用してトラフィックを分類またはフィルタリングします。

拡張 IP アクセス リスト ― 送信元および宛先アドレス(IPv4 アドレス)、さらにオプションのプロトコル タイプ情報を使用してトラフィックを分類またはフィルタリングします。

MAC ACL ― 送信元および宛先 MAC アドレス、さらにオプションのプロトコル タイプ情報を使用してトラフィックを分類またはフィルタリングします。

IPv6 ACL ― 送信元および宛先アドレス、さらにオプションのプロトコル タイプ情報を使用して IPv6 トラフィックを分類またはフィルタリングします。

VLAN アクセス マップ ― VLAN 内でブリッジングされているか、VLAN にまたは VLAN からルーティングされているすべてのパケットのアクセス コントロールを行います。

RBACL(ロールベース アクセス コントロール リスト) ― Cisco TrustSee(CTS)ドメイン内部のアクセス コントロールを行います。

ACL サービス API は、次のカテゴリについて定義されています。

Query/Get API ― 持続型データベースに対するデータ照会

Create API ― 新規 ACL の作成

Modify API ― 既存 ACL の変更

Delete API ― 既存 ACL の削除

Bind および Unbind API ― ACL と他の機能間のアソシエーションをバインドおよびアンバインドします。

addRedirectNetworkInterfacesToVlanAccessMapEntry

VACE のリダイレクト インターフェイスとして、1 つまたは複数のネットワーク インターフェイスを割り当てます。その VACE にリダイレクト インターフェイスとして使用されているインターフェイスがすでにある場合は、既存のリダイレクト インターフェイス リストにそれらのインターフェイスが追加されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

vlanAccessMapInstanceNameId がヌル、またはタイプが VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

vlanAccessMapInstanceNameId が有効な VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

networkInterfaceInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたはコレクションが空。

networkInterfaceInstanceNameIdCol コレクションにヌル要素が含まれているか、またはコレクションに無効な NetworkInterface InstanceNameId が含まれている。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

vlanAccessMapEntryInstanceNameId ― VlanAccessMapEntry オブジェクトの InstanceNameId

networkInterfaceInstanceNameIdCol ― 分類またはフィルタリングされたトラフィックのリダイレクト先となる NetworkInterface オブジェクトの InstanceNameId のコレクション

戻り値

void

bindIpv4AclToNetworkInterfaces

1 つまたは複数のネットワーク インターフェイスに、指定された方向で IPv4 ACL を割り当てます。

次のいずれかの状況が発生すると、PrameterException がスローされます。

ipv4AclInstanceNameId がヌルまたは空。

ipv4AclInstanceNameId が有効な StandardAccessControlList でも ExtendedAccessControlList InstanceNameId でもない。

networkInterfaceInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたはコレクションが空。

networkInterfaceInstanceNameIdCol コレクションにヌル要素が含まれているか、またはコレクションに無効な NetworkInterface の InstanceNameId が含まれている。

方向がヌル。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

networkInterfaceInstanceNameIdCol ― NetworkInterface オブジェクトの InstanceNameId が 1 つまたは複数含まれているコレクション

ipv4AclInstanceNameId ― StandardAccessControlList または ExtendedAccessControlList オブジェクトの InstanceNameId

direction ― IPv4 ACL を適用するネットワーク インターフェイス トラフィックの方向。方向は「IN」または「OUT」のどちらかです。

戻り値

新しく作成された AclAppliesToNetworkInterface オブジェクトのリスト

bindIpv4AclsToVlanAccessMapEntry

トラフィックをフィルタリングまたは分類するために、VACE に 1 つまたは複数の IPv4 ACL を適用します。その VACE に IPv4 ACL がすでに割り当てられている場合は、既存のリストにそれらの IPv4 ACL が追加されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

vlanAccessMapInstanceNameId がヌル、またはタイプが VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

vlanAccessMapInstanceNameId が有効な VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

ipv4AclInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたはコレクションが空。

ipv4AclInstanceNameIdCol コレクションにヌル要素が含まれている、またはコレクションに無効な StandardAccessControlEntry または ExtendedAccessControlList InstanceNameId が含まれている。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

vlanAccessMapEntryInstanceNameId ― VlanAccessMapEntry オブジェクトの InstanceNameId

ipv4AclInstanceNameIdCol ― 1 つまたは複数の StandardAccessControlList または ExtendedAccessControlList オブジェクトの InstanceNameId のコレクション

戻り値

void

bindIpv6AclToNetworkInterfaces

1 つまたは複数のネットワーク インターフェイスに、指定された方向で IPv6 ACL を割り当てます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

ipv6AclInstanceNameId がヌル、またはタイプが Ipv6AccessControlList InstanceNameId ではない。

ipv6AclInstanceNameId が有効な Ipv6AccessControlList の InstanceNameId ではない。

networkInterfaceInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたはコレクションが空。

networkInterfaceInstanceNameIdCol コレクションにヌル要素が含まれているか、またはコレクションに無効な NetworkInterface InstanceNameId が含まれている。

方向がヌル。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

networkInterfaceInstanceNameIdCol ― NetworkInterface オブジェクトの InstanceNameId が 1 つまたは複数含まれているコレクション

ipv6AclInstanceNameId ― Ipv6AccessControlList オブジェクトの InstanceNameId

direction ― IPv6 ACL を適用するネットワーク インターフェイス トラフィックの方向。方向は「IN」または「OUT」のどちらかです。

戻り値

新しく作成された AclAppliesToNetworkInterface オブジェクトのリスト

bindIpv6AclsToVlanAccessMapEntry

トラフィックをフィルタリングまたは分類するために、VACE に 1 つまたは複数の IPv6 ACL を適用します。その VACE に IPv6 ACL がすでに割り当てられている場合は、既存のリストにそれらの IPv6 ACL が追加されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

vlanAccessMapInstanceNameId がヌル、またはタイプが VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

vlanAccessMapInstanceNameId が有効な VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

ipv6AclInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたはコレクションが空。

ipv6AclInstanceNameIdCol コレクションにヌル要素が含まれている、またはコレクションに無効な Ipv6AccessControlList InstanceNameId が含まれている。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

vlanAccessMapEntryInstanceNameId ― VlanAccessMapEntry オブジェクトの InstanceNameId

ipv6AclInstanceNameIdCol ― 1 つまたは複数の Ipv6AccessControlList オブジェクトの InstanceNameId のコレクション

戻り値

void

bindMacAclToNetworkInterfaces

1 つまたは複数のネットワーク インターフェイスに、指定された方向で MAC ACL を割り当てます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

macAclInstanceNameId がヌル、またはタイプが MacAccessControlList InstanceNameId ではない。

macAclInstanceNameId が有効な MacAccessControlList InstanceNameId ではない。

networkInterfaceInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたはコレクションが空。

networkInterfaceInstanceNameIdCol コレクションにヌル要素が含まれているか、またはコレクションに無効な NetworkInterface InstanceNameId が含まれている。

方向がヌル。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

networkInterfaceInstanceNameIdCol ― NetworkInterface オブジェクトの InstanceNameId が 1 つまたは複数含まれているコレクション

macAclInstanceNameId ― MacAccessControlList オブジェクトの InstanceNameId

direction ― MAC ACL を適用するネットワーク インターフェイス トラフィックの方向

戻り値

新しく作成された AclAppliesToNetworkInterface オブジェクトのリスト

bindMacAclsToVlanAccessMapEntry

トラフィックをフィルタリングまたは分類するために、VACE に 1 つまたは複数の MAC ACL を適用します。その VACE に MAC ACL がすでに割り当てられている場合は、既存のリストにそれらの MAC ACL が追加されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

vlanAccessMapInstanceNameId がヌル、またはタイプが VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

vlanAccessMapInstanceNameId が有効な VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

macAclInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたはコレクションが空。

macAclInstanceNameIdCol コレクションにヌル要素が含まれているか、またはコレクションに無効な MacAccessControlList InstanceNameId が含まれている。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

vlanAccessMapEntryInstanceNameId ― VlanAccessMapEntry オブジェクトの InstanceNameId

macAclInstanceNameIdCol ― 1 つまたは複数の MacAccessControlList オブジェクトの InstanceNameId のコレクション

戻り値

void

bindTimeRangeToAces

1 つまたは複数の ACE に時間範囲を割り当てます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

timerangeInstanceNameId がヌル、またはタイプが TimeRange InstanceNameId ではない。

timerangeInstanceNameId が有効な TimeRange InstanceNameId ではない。

acelInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたはコレクションが空。

aceInstanceNameIdCol コレクションにヌル要素が含まれている、またはコレクションに無効な ExtendedAccessControlList、Ipv6AccessControlList、または RoleBasedAccessControlList InstanceNameId が含まれている。

方向がヌル。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

aceInstanceNameIdCol ― 時間範囲を適用する Extended ACE、IPv6 ACE、または Role Based ACE のリスト

timerangeInstanceNameId ― timerange オブジェクトのインスタンス名 ID

戻り値

void

bindVlanAccessMapToVlans

1 つまたは複数の VLAN に VACL を割り当てます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

vlanAccessMapEntryInstanceNameId がヌル、またはタイプが VlanAccessMap InstanceNameId ではない。

vlanAccessMapEntryInstanceNameId が有効な VlanAccessMap InstanceNameId ではない。

vlanIds がヌル。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

vlanAccessMapInstanceNameId ― VlanAccessMap オブジェクトの InstanceNameId

vlanIds ― VLAN を一意に識別する 1 つまたは複数の VLAN ID

戻り値

void

createExtendedIpAcls

ネットワーク要素内で 1 つまたは複数の拡張 IP ACL オブジェクトを作成します。ネットワーク要素の InstanceNameId および拡張 IP ACL オブジェクトのリストを指定すると、サーバでオブジェクトが作成され、そのオブジェクトのインスタンス名 ID が戻されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

neInstanceNameId がヌル。

neInstanceNameId が有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではない。

extendedIpAclCol がヌルまたはコレクションが空。

extendedIpAclCol に 1 つまたは複数のヌル要素が含まれている、またはコレクションにタイプが ExtendedAccessControlList ではないオブジェクトが含まれている。

ExtendedAccessControlList 内の ExtendedAccessControlEntry にシーケンス番号が含まれていない。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

extendedIpAclCol コレクションで、ExtendedAccessControlList アトリビュートのいずれかが無効、または Extended ACL 内の ExtendedAccessControlEntry が無効。

ACL 名が数字から始まっている。ACL 名にスペースまたは引用符を含めることはできません。また、番号付きアクセス リストとの紛らわしさを避けるために、アルファベットで始める必要があります。

ACL のコメント アトリビュート値が 100 文字を超えている。

次のいずれかの状況が発生すると、IntegrityException がスローされます。

extendedIpAclCol に含まれている ExtendedAccessControlList がデータベースにすでに登録されている。

extendedIpAclCol の ExtendedAccessControlList に重複する ExtendedAccessControlEntry オブジェクトが含まれている。

この API はインターフェイス アソシエーションを考慮しません。インターフェイス アソシエーションを指定して拡張 ACL を引き渡しても、この API では考慮されません。別の API を呼び出して、拡張 ACL をインターフェイスにバインドする必要があります。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

extendedIpAclCol ― 作成する必要のある(1 つまたは複数の)Extended ACL オブジェクトからなるコレクション

戻り値

新しく作成された Extended ACL オブジェクトのインスタンス名 ID

createIpv6Acls

ネットワーク要素内で 1 つまたは複数の IPv6 ACL オブジェクトを作成します。ネットワーク要素の InstanceNameId および IPv6 ACL オブジェクトのリストを指定すると、サーバでオブジェクトが作成され、そのオブジェクトのインスタンス名 ID が戻されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

neInstanceNameId がヌル。

neInstanceNameId が有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではない。

ipv6AclCol がヌルまたはコレクションが空。

ipv6AclCol に 1 つまたは複数のヌル要素が含まれている、またはコレクションにタイプが Ipv6AccessControlList ではないオブジェクトが含まれている。

Ipv6AccessControlList 内の Ipv6AccessControlEntry にシーケンス番号が含まれていない。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

ipv6AclCol コレクションで、Ipv6AccessControlList アトリビュートのいずれかが無効、または IPv6 ACL 内の Ipv6AccessControlEntry が無効。

ACL 名が数字から始まっている。ACL 名にスペースまたは引用符を含めることはできません。また、番号付きアクセス リストとの紛らわしさを避けるために、アルファベットで始める必要があります。

ACL のコメント アトリビュート値が 100 文字を超えている。

次のいずれかの状況が発生すると、IntegrityException がスローされます。

ipv6AclCol に含まれている Ipv6AccessControlList がデータベースにすでに登録されている。

ipv6AclCol の Ipv6AccessControlList に重複する Ipv6AccessControlEntry オブジェクトが含まれている。

この API はインターフェイス アソシエーションを考慮しません。インターフェイス アソシエーションを指定して IPv6 ACL を引き渡しても、この API では考慮されません。別の API を呼び出して、IPv6 ACL をインターフェイスにバインドする必要があります。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

ipv6AclCol ― 作成する必要のある(1 つまたは複数の)IPv6 ACL からなるコレクション

戻り値

新しく作成された IPv6 ACL オブジェクトのインスタンス名 ID

createMacAcls

ネットワーク要素内で 1 つまたは複数の MAC ACL オブジェクトを作成します。ネットワーク要素の InstanceNameId および MAC ACL オブジェクトのリストを指定すると、サーバでオブジェクトが作成され、そのオブジェクトのインスタンス名 ID が戻されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

neInstanceNameId がヌル。

neInstanceNameId が有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではない。

macAclCol がヌルまたはコレクションが空。

macAclCol に 1 つまたは複数のヌル要素が含まれている、またはコレクションにタイプが MacAccessControlList ではないオブジェクトが含まれている。

MacAccessControlList 内の MacAccessControlEntry にシーケンス番号が含まれていない。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

macAclCol コレクションで、MacAccessControlList アトリビュートのいずれかが無効、または MAC ACL 内の MacAccessControlEntry が無効。

ACL 名が数字から始まっている。ACL 名にスペースまたは引用符を含めることはできません。また、番号付きアクセス リストとの紛らわしさを避けるために、アルファベットで始める必要があります。

ACL のコメント アトリビュート値が 100 文字を超えている。

次のいずれかの状況が発生すると、IntegrityException がスローされます。

macAclCol に含まれている MacAccessControlList がデータベースにすでに登録されている。

macAclCol の MacAccessControlList に重複する MacAccessControlEntry オブジェクトが含まれている。

この API はインターフェイス アソシエーションを考慮しません。インターフェイス アソシエーションを指定して MAC ACL を引き渡しても、この API では考慮されません。別の API を呼び出して、MAC ACL をインターフェイスにバインドする必要があります。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

macAclCol ― 作成する必要のある(1 つまたは複数の)MAC ACL からなるコレクション

戻り値

新しく作成された MAC ACL オブジェクトのインスタンス名 ID

createRbaclPolicies

ネットワーク要素内で 1 つまたは複数のロールベース ACL ポリシー オブジェクトを作成します。ネットワーク要素の InstanceNameId およびロールベース ACL ポリシー オブジェクトのリストを指定すると、サーバでオブジェクトが作成され、そのオブジェクトのインスタンス名 ID が戻されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

neInstanceNameId がヌル。

neInstanceNameId が有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではない。

rbaclPolicyCol がヌルまたはコレクションが空。

rbaclPolicyCol に 1 つまたは複数のヌル要素が含まれている、またはコレクションにタイプが RoleBasedAccessControlPolicy ではないオブジェクトが含まれている。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

rbaclPolicyCol コレクションで、いずれかの RoleBasedAccessControlPolicy アトリビュートが無効、またはロールベース ACL ポリシー内の RoleBasedAccessControlEntry が無効。

次のいずれかの状況が発生すると、IntegrityException がスローされます。

rbaclPolicyCol に含まれている RoleBasedAccessControlPolicy がデータベースにすでに登録されている。

rbaclPolicyCol の RoleBasedAccessControlPolicy 内で要素が重複している。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

rbaclPolicyCol ― 作成する必要のある(1 つまたは複数の)RoleBasedAccessControlPolicy オブジェクトからなるコレクション

戻り値

新しく作成された RoleBasedAccessControlPolicy オブジェクトのインスタンス名 ID

createRbacls

ネットワーク要素内で 1 つまたは複数の RBACL オブジェクトを作成します。ネットワーク要素の InstanceNameId および RBACL オブジェクトのリストを指定すると、サーバでオブジェクトが作成され、そのオブジェクトのインスタンス名 ID が戻されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

neInstanceNameId がヌル。

neInstanceNameId が有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではない。

rbaclCol がヌルまたはコレクションが空。

rbaclCol に 1 つまたは複数のヌル要素が含まれている、またはコレクションにタイプが RoleBasedAccessControlList ではないオブジェクトが含まれている。

RoleBasedAccessControlList 内の RoleBasedAccessControlEntry にシーケンス番号が含まれていない。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

rbaclCol コレクションで、いずれかの RoleBasedAccessControlList アトリビュートが無効、または RBACL 内の RoleBasedAccessControlEntry が無効。

ACL 名が数字から始まっている。ACL 名にスペースまたは引用符を含めることはできません。また、番号付きアクセス リストとの紛らわしさを避けるために、アルファベットで始める必要があります。

ACL のコメント アトリビュート値が 100 文字を超えている。

次のいずれかの状況が発生すると、IntegrityException がスローされます。

rbaclCol に含まれている RoleBasedAccessControlList がデータベースにすでに登録されている。

rbaclCol の RoleBasedAccessControlList 内で RoleBasedAccessControlEntry オブジェクトが重複している。

この API はインターフェイス アソシエーションを考慮しません。インターフェイス アソシエーションを指定して RBACL を引き渡しても、この API では考慮されません。別の API を呼び出して、RBACL をインターフェイスにバインドする必要があります。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

rbaclCol ― 作成する必要のある(1 つまたは複数の)RBACL オブジェクトからなるコレクション

戻り値

新しく作成された RBACL オブジェクトのインスタンス名 ID

createStandardIpAcls

ネットワーク要素内で 1 つまたは複数の標準 IP ACL オブジェクトを作成します。ネットワーク要素の InstanceNameId および StandardAccessControlList オブジェクトのリストを指定すると、サーバでオブジェクトが作成され、作成された StandardAccessControlList オブジェクトが戻されます。

次のいずれかの状況が発生すると、InstanceException がスローされます。

neInstanceNameId がヌル。

neInstanceNameId が有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではない。

次のいずれかの状況が発生すると、PrameterException がスローされます。

standardIpAclCol がヌルまたはコレクションが空。

standardIpAclCol に 1 つまたは複数のヌル要素が含まれている、またはコレクションにタイプが StandardAccessControlList ではないオブジェクトが含まれている。

StandardAccessControlList 内の StandardAccessControlEntry にシーケンス番号が含まれていない。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

standardIpAclCol コレクションで、いずれかの StandardAccessControlList アトリビュートが無効、または StandardAccessControlList 内の StandardAccessControlEntry が無効。

ACL 名が数字から始まっている。ACL 名にスペースまたは引用符を含めることはできません。また、番号付きアクセス リストとの紛らわしさを避けるために、アルファベットで始める必要があります。

ACL のコメント記述値が 100 文字を超えている。

次のいずれかの状況が発生すると、FeatureException がスローされます。

standardIpAclCol に含まれている StandardAccessControlList がデータベースにすでに登録されている。

standardIpAclCol の StandardAccessControlList に重複する StandardAccessControlEntry オブジェクトが含まれている。

この API はインターフェイス アソシエーションを考慮しません。インターフェイス アソシエーションを指定して StandardAccessControlList を引き渡しても、この API では考慮されません。別の API を呼び出して、StandardAccessControlList をインターフェイスにバインドする必要があります。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

standardIpAclCol ― データベースに作成される(1 つまたは複数の)StandardAccessControlList オブジェクトからなるコレクション

戻り値

新しく作成された StandardAccessControlList オブジェクト

createTimeRanges

ネットワーク要素内で 1 つまたは複数の TimeRange オブジェクトを作成します。ネットワーク要素の InstanceNameId および TimeRange オブジェクトのリストを指定すると、サーバでオブジェクトが作成され、そのオブジェクトのインスタンス名 ID が戻されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

neInstanceNameId がヌル。

neInstanceNameId が有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではない。

timerangeCol がヌルまたはコレクションが空。

timerangeCol に 1 つまたは複数のヌル要素が含まれている、またはコレクションにタイプが TimeRange ではないオブジェクトが含まれている。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

timerangeCol コレクションで、いずれかの TimeRange アトリビュートが無効、または TimeRange 内の PeriodicTimeRange が無効。

TimeRange 名が数字から始まっている。TimeRange 名にスペースまたは引用符を含めることはできません。また、番号付きアクセス リストとの紛らわしさを避けるために、アルファベットで始める必要があります。

次のいずれかの状況が発生すると、IntegrityException がスローされます。

timeraangeCol に含まれている TimeRange がデータベースにすでに登録されている。

timerangeCol の TimeRange に重複する PeriodicTimeRange オブジェクトが含まれている。

この API は ACE アソシエーションを考慮しません。ACE アソシエーションを指定して TimeRange を引き渡しても、この API では考慮されません。別の API を呼び出して、TimeRange を ACE にバインドする必要があります。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

timerangeCol ― 作成する必要のある(1 つまたは複数の)TimeRange オブジェクトからなるコレクション

戻り値

新しく作成された TimeRange オブジェクトのインスタンス名 ID

createVlanAccessMaps

ネットワーク要素内で 1 つまたは複数の VACL オブジェクトを作成します。ネットワーク要素の InstanceNameId および VACL オブジェクトのリストを指定すると、サーバでオブジェクトが作成され、そのオブジェクトのインスタンス名 ID が戻されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

neInstanceNameId がヌル。

neInstanceNameId が有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではない。

vlanAccessMapEntryCol がヌルまたはコレクションが空。

vlanAccessMapEntryCol に 1 つまたは複数のヌル要素が含まれている、またはコレクションにタイプが VlanAccessMap ではないオブジェクトが含まれている。

VlanAccessMap 内の VlanAccessMapEntry にシーケンス番号が含まれていない。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

vlanAccessMapEntryCol コレクションで、いずれかの VlanAccessMap アトリビュートが無効、または VACL 内の VlanAccessMapEntry が無効。

ACL 名が数字から始まっている。ACL 名にスペースまたは引用符を含めることはできません。また、番号付きアクセス リストとの紛らわしさを避けるために、アルファベットで始める必要があります。

ACL のコメント アトリビュート値が 100 文字を超えている。

次のいずれかの状況が発生すると、IntegrityException がスローされます。

vlanAccessMapEntrylCol に含まれている VlanAccessMap がデータベースにすでに登録されている。

vlanAccessMapEntryCol の VlanAccessMap に重複する VlanAccessMapEntry オブジェクトが含まれている。

この API はインターフェイス アソシエーションを考慮しません。インターフェイス アソシエーションを指定して VACL を引き渡しても、この API では考慮されません。別の API を呼び出して、VACL をインターフェイスにバインドする必要があります。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

vlanAccessMapCol ― 作成する必要のある(1 つまたは複数の)VACL オブジェクトからなるコレクション

戻り値

新しく作成された VACL オブジェクトのインスタンス名 ID

deleteExtendedIpAcls

1 つまたは複数の拡張 IP ACL オブジェクトを削除します。ExtendedAccessControlList オブジェクトの InstanceNameId を指定すると、これらのオブジェクトがサーバから削除されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

extendedIpAclInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたは空。

extendedIpAclInstanceNameIdCol コレクションにタイプが ExtendedAceessControlList InstanceNameId ではない要素が含まれている。

extendedIpAclInstanceNameIdCol コレクションに含まれている ExtendedAccessControlList がデータベースに存在しない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

extendedIpAclInstanceNameIdCol ― 削除しなければならない 1 つまたは複数の ExtendedAccessControlList オブジェクトの InstanceNameId が含まれているコレクション

戻り値

void

deleteIpv6Acls

1 つまたは複数の IPv6 ACL オブジェクトを削除します。Ipv6AccessControlList オブジェクトの InstanceNameId を指定すると、それらのオブジェクトがサーバから削除されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

ipv6AclInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたは空。

ipv6AclInstanceNameIdCol コレクションにタイプが Ipv6AccessControlList InstanceNameId ではない要素が含まれている。

ipv6AclInstanceNameIdCol コレクションに含まれている Ipv6AccessControlList がデータベースに存在しない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

ipv6AclInstanceNameIdCol ― 削除しなければならない 1 つまたは複数の Ipv6AccessControlList オブジェクトの InstanceNameId が含まれているコレクション

戻り値

void

deleteMacAcls

1 つまたは複数の MAC ACL オブジェクトを削除します。MacAccessControlList オブジェクトの InstanceNameId を指定すると、これらのオブジェクトがサーバから削除されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

macAclInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたは空。

macAcInstanceNameIdCol コレクションにタイプが MacAccessControlList InstanceNameId ではない要素が含まれている。

macAclInstanceNameIdCol コレクションに含まれている MacAccessControlList がデータベースに存在しない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

macAclInstanceNameIdCol ― 削除しなければならない 1 つまたは複数の MacAccessControlList オブジェクトの InstanceNameId が含まれているコレクション

戻り値

void

deleteRbaclPolicies

1 つまたは複数のロールベース ACL ポリシー オブジェクトを削除します。RoleBasedAccessControlPolicy オブジェクトの InstanceNameId を指定すると、これらのオブジェクトがサーバから削除されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

rbaclPolicyInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたは空。

rbaclPolicyInstanceNameIdCol コレクションにタイプが RoleBasedAccessControlPolicy InstanceNameId ではない要素が含まれている。

rbaclPolicyInstanceNameIdCol コレクションに含まれている RoleBasedAccessControlPolicy がデータベースに存在しない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

rbaclPolicyInstanceNameIdCol ― 削除しなければならない 1 つまたは複数の RoleBasedAccessControlPolicy オブジェクトの InstanceNameId が含まれているコレクション

戻り値

void

deleteRbacls

1 つまたは複数のロールベース ACL オブジェクトを削除します。RoleBasedAccessControlList オブジェクトの InstanceNameId を指定すると、これらのオブジェクトがサーバから削除されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

rbaclInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたは空。

rbaclInstanceNameIdCol コレクションにタイプが RoleBasedAccessControlLost InstanceNameId ではない要素が含まれている。

rbaclInstanceNameIdCol コレクションに含まれている RoleBasedAccessControlList がデータベースに存在しない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

rbaclInstanceNameIdCol ― 削除しなければならない 1 つまたは複数の RoleBasedAccessControlList オブジェクトの InstanceNameId が含まれているコレクション

戻り値

void

deleteStandardIpAcls

1 つまたは複数の標準 IP ACL オブジェクトを削除します。StandardAccessControlList オブジェクトの InstanceNameId を指定すると、これらのオブジェクトがサーバから削除されます。

次のいずれかの状況が発生すると、PrameterException がスローされます。

standardIpAclInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたは空。

standardIpAclInstanceNameIdCol コレクションにタイプが StandardAccessControlList InstanceNameId ではない要素が含まれている。

standardIpAclInstanceNameIdCol コレクションに含まれている StandardAccessControlList がデータベースに存在しない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

standardIpAclInstanceNameIdCol ― 削除しなければならない 1 つまたは複数の StandardAccessControlList オブジェクトの InstanceNameId が含まれているコレクション

戻り値

void

deleteTimeRanges

1 つまたは複数の TimeRange オブジェクトを削除します。TimeRange オブジェクトの InstanceNameId を指定すると、これらのオブジェクトがサーバから削除されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

timerangeInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたは空。

timerangeInstanceNameIdCol コレクションにタイプが TimeRange InstanceNameId ではない要素が含まれている。

timerangeInstanceNameIdCol コレクションに含まれている TimeRange がデータベースに存在しない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

timerangeInstanceNameIdCol ― 削除しなければならない 1 つまたは複数の TimeRange オブジェクトの InstanceNameId が含まれているコレクション

戻り値

void

deleteVlanAccessMaps

1 つまたは複数の VACL オブジェクトを削除します。VlanAccessMap オブジェクトの InstanceNameId を指定すると、これらのオブジェクトがサーバから削除されます。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

vlanAccessMapEntryInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたは空。

vlanAccessMapEntryInstanceNameIdCol コレクションにタイプが VlanAccessMap InstanceNameId ではない要素が含まれている。

vlanAccessMapEntryInstanceNameIdCol コレクションに含まれている VlanAccessMap がデータベースに存在しない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

vlanAccessMapInstanceNameIdCol ― 削除しなければならない 1 つまたは複数の VlanAccessMap オブジェクトの InstanceNameId が含まれているコレクション

戻り値

void

getAssociatedVlanAccessMap

VLAN に関連付けられた VlanAccessMap を戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId およびネットワーク要素の VLAN ID を指定すると、その VLAN に関連付けられた VlanAccessMap オブジェクトが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

vlanId ― VLAN の ID

戻り値

指定された VLAN ID の VLAN に関連付けられた VlanAccessMap オブジェクト。戻された VlanAccessMap オブジェクトには、次のアソシエーションだけがあり、その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された VlanAccessMap オブジェクトに関連付けられているすべての VlanAccessMapEntry

VlanAccessMap の各 VlanAccessMapEntry に関連付けられている IP ACL/MAC ACL/IPv6 ACL オブジェクト(ある場合)(これらの ACL が VlanAccessMapEntry の一致条件として使用される)。IP/MAC/IPv6 ACLでは、VlanAccessMapEntry のアソシエーション以外のアソシエーションはすべて削除されます。

リダイレクト インターフェイスとして各 VlanAccessMapEntry に関連付けられている NetworkInterface オブジェクト(ある場合)。ネットワーク インターフェイスでは、VlanAccessMapEntry のアソシエーション以外のアソシエーションはすべて削除されます。

その VLAN に VlanAccessMap が関連付けられていない場合は、ヌルが戻ります。

getExtendedIpAclToNetworkInterfaceAssociationsInNetworkElement

ネットワーク要素で設定されている、ExtendedAccessControlList オブジェクトと NetworkInterface 間のすべてのアソシエーションを戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、ExtendedAccessControlList と NetworkInterface 間のアソシエーション オブジェクトのコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

AclAppliesToNetworkInterface オブジェクトのリスト。これは ExtendedAccessControlList と NetworkInterface 間のアソシエーションを表すオブジェクトです。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

ExtendedAccessControlList オブジェクト。ACL オブジェクトでは、AclAppliesToNetworkInterface アソシエーション以外のすべてのアソシエーションが削除されます。

NetworkInterface オブジェクト。NetworkInterface オブジェクトでは、AclAppliesToNetworkInterface アソシエーション以外のすべてのアソシエーションが削除されます。

getExtendedIpAcls

InstanceNameId に基づいて ExtendedAccessControlList オブジェクトを戻します。ExtendedAccessControlList の InstanceNameId のコレクションを指定すると、対応する ExtendedAccessControlList オブジェクトが戻ります。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

extendedIpAclInstanceNameIdCol がヌルまたは空。

extendedIpAclInstanceNameIdCol に含まれている ExtendedAccessControlList の InstanceNameId が無効。

extendedIpAclInstanceNameIdCol にヌル値が含まれている。

extendedIpAclInstanceNameIdCol に指定された InstanceNamedId の ExtendedAccessControlList オブジェクトがない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

extendedIpAclInstanceNameIdCol ― ExtendedAccessControlList の InstanceNameId のコレクション

戻り値

指定された InstanceNameId のコレクションに対応する ExtendedAccessControlList オブジェクトのリスト。戻された ExtendedAccessControlList オブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべての ACE

ExtendedAccessControlList の各 ACE に対応する TimeRange アソシエーション(ある場合)。その TimeRange に PeriodicTimeRange エントリなど、他のアソシエーションがある場合、それらのアソシエーションは削除されます。

getExtendedIpAclsInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての ExtendedAccessControlList オブジェクトを戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の ExtendedAccessControlList オブジェクトのコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

ExtendedAccessControlList オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべての ACE

ExtendedAccessControlList の各 ACE に対応する TimeRange アソシエーション(ある場合)。その TimeRange に PeriodicTimeRange エントリなど、他のアソシエーションがある場合、それらのアソシエーションは削除されます。

getExtendedNamedIpAclsInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての名前付き ExtendedAccessControlList オブジェクトを戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の、名前で一意に識別される ExtendedAccessControlList オブジェクトのコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

名前付き ExtendedAccessControlList オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべての ACE

ExtendedAccessControlList の各 ACE に対応する TimeRange アソシエーション(ある場合)。その TimeRange に PeriodicTimeRange エントリなど、他のアソシエーションがある場合、それらのアソシエーションは削除されます。

getExtendedNumberedIpAclsInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての番号付き ExtendedAccessControlList オブジェクトを戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の、番号で一意に識別される ExtendedAccessControlList オブジェクトのコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

番号付き ExtendedAccessControlList オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべての ACE

ExtendedAccessControlList の各 ACE に対応する TimeRange アソシエーション(ある場合)。その TimeRange に PeriodicTimeRange エントリなど、他のアソシエーションがある場合、それらのアソシエーションは削除されます。

getIpAclToNetworkInterfaceAssociationsInNetworkElement

ネットワーク要素で設定されている、すべての IP ACL(IPv4 ACL および IPv6 ACL)とネットワーク インターフェイス間のアソシエーションを戻します。ネットワーク要素のインスタンス名 ID を指定すると、IP ACL とネットワーク インターフェイス間のアソシエーション オブジェクトのコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

AclAppliesToNetworkInterface オブジェクトのリスト。これは Standard/Extended/IPv6 ACL と NetworkInterface 間のアソシエーションを表すオブジェクトです。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

StandardAccessControlList、ExtendedAccessControlList、または Ipv6AccessControlList オブジェクト。ACL オブジェクトでは、AclAppliesToNetworkInterface アソシエーション以外のすべてのアソシエーションが削除されます。

NetworkInterface オブジェクト。NetworkInterface オブジェクトでは、AclAppliesToNetworkInterface アソシエーション以外のすべてのアソシエーションが削除されます。

getIpAclsInNetworkElement

ネットワーク要素で設定されている、すべての IP ACL(IPv4 ACL および IPv6 ACL)を戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、IP ACL オブジェクトのコレクションが戻ります。

neInstanceNameId に渡された引数がヌル、または有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではなかった場合、InstanceExcepton がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

StandardAccessControlList、ExtendedAccessControlList、および Ipv6AccessControlList オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべての ACE

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべてのコメント

ExtendedAccessControlList および Ipv6AccessControlList の各 ACE に対応する TimeRange アソシエーション(ある場合)。その TimeRange に PeriodicTimeRange エントリなど、他のアソシエーションがある場合、それらのアソシエーションは削除されます。

戻された ACL は、ACL の名前または番号に従って順序づけられます。

getIpv4AclToNetworkInterfaceAssociationsInNetworkElement

ネットワーク要素で設定されているすべての IPv4 ACL(StandardAccessControlList とExtendedAccessControlList オブジェクトの両方)と NetworkInterface 間のすべてのアソシエーションを戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、IPv4 ACL と NetworkInterface 間のアソシエーション オブジェクトのコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

AclAppliesToNetworkInterface オブジェクトのリスト。これは Standard/Extended ACL と NetworkInterface 間のアソシエーションを表すオブジェクトです。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

StandardAccessControlList または ExtendedAccessControlList オブジェクト。ACL オブジェクトでは、AclAppliesToNetworkInterface アソシエーション以外のすべてのアソシエーションが削除されます。

NetworkInterface オブジェクト。NetworkInterface オブジェクトでは、AclAppliesToNetworkInterface アソシエーション以外のすべてのアソシエーションが削除されます。

getIpv4Acls

InstanceNameId に基づいて、IPv4 ACL(StandardAccessControlList と ExtendedAccessControlList の両方のオブジェクト)を戻します。StandardAccessControlList および ExtendedAccessControlList の InstanceNameId のコレクションを指定すると、対応する StandardAccessControlList および ExtendedAccessControlList オブジェクトが戻ります。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

ipv4AclInstanceNameIdCol がヌルまたは空。

ipv4AclInstanceNameIdCol に含まれている StandardAccessControlList または ExtendedAccessControlList の InstanceNameId が無効。

ヌル値

ipv4AclInstanceNameIdCol に指定された InstanceNameId の IPv4 ACL オブジェクトがない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

ipv4AclInstanceNameIdCol ― StandardAccessControlList および ExtendedAccessControlList の InstanceNameId のコレクション

戻り値

指定された InstanceNameId のコレクションに対応する StandardAccessControlList および ExtendedAccessControlList オブジェクトのリスト。戻された IPv4 ACL オブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべての ACE

ExtendedAccessControlList の各 ACE に対応する TimeRange アソシエーション(ある場合)。その TimeRange に PeriodicTimeRange エントリなど、他のアソシエーションがある場合、それらのアソシエーションは削除されます。

getIpv4AclsInNetworkElement

ネットワーク要素で設定されている、すべての IPv4 ACL(Standard ACL および Extended ACL)を戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、IP ACL オブジェクトのコレクションが戻ります。

neInstanceNameId に渡された引数がヌル、または有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではなかった場合、InstanceExcepton がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

StandardAccessControlList、ExtendedAccessControlList、および Ipv6AccessControlList オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべての ACE

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべてのコメント

ExtendedAccessControlList および Ipv6AccessControlList の各 ACE に対応する TimeRange アソシエーション(ある場合)。その TimeRange に PeriodicTimeRange エントリなど、他のアソシエーションがある場合、それらのアソシエーションは削除されます。

戻された ACL は、ACL の名前または番号に従って順序づけられます。

getIpv4AclsWithoutAcesInNetworkElement

ネットワーク要素で設定されている、すべての IPv4 ACL(Standard ACL および Extended ACL)を戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、IP ACL オブジェクトのコレクションが戻ります。

neInstanceNameId に渡された引数がヌル、または有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではなかった場合、InstanceExcepton がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

StandardAccessControlList、ExtendedAccessControlList、および Ipv6AccessControlList オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクトのリストでは、すべてのアソシエーションが削除されます。戻された ACL は、ACL の名前または番号に従って順序づけられます。

getIpv6AclToNetworkInterfaceAssociationsInNetworkElement

ネットワーク要素で設定されている、Ipv6AccessControlList オブジェクトと NetworkInterface 間のすべてのアソシエーションが戻ります。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、Ipv6AccessControlList オブジェクトと NetworkInterface 間のアソシエーション オブジェクトのコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

AclAppliesToNetworkInterface オブジェクト。これは Ipv6AccessControlList と NetworkInterface 間のアソシエーションを表すオブジェクトです。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

Ipv6AccessControlList オブジェクト。ACL オブジェクトでは、AclAppliesToNetworkInterface アソシエーション以外のすべてのアソシエーションが削除されます。

NetworkInterface オブジェクト。NetworkInterface オブジェクトでは、AclAppliesToNetworkInterface アソシエーション以外のすべてのアソシエーションが削除されます。

getIpv6Acls

InstanceNameId に基づいて Ipv6AccessControlList オブジェクトを戻します。Ipv6AccessControlList の InstanceNameId のコレクションを指定すると、対応する Ipv6AccessControlList オブジェクトが戻ります。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

ipv6AclInstanceNameIdCol がヌルまたは空。

ipv6AclInstanceNameIdCol に含まれている Ipv6AccessControlList の InstanceNameId が無効。

ipv6AclInstanceNameIdCol にヌル値が含まれている。

ipv6AclInstanceNameIdCol に指定された InstanceNameId の IPv6AccessControlList オブジェクトがない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

ipv6AclInstanceNameIdCol ― Ipv6AccessControlList の InstanceNameId のコレクション

戻り値

指定された InstanceNameId のコレクションに対応する Ipv6AccessControlList オブジェクトのリスト。戻された Ipv6AccessControlList オブジェクトのリストに含まれるのは、次のアソシエーションだけです。他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべての ACE

Ipv6AccessControlList の各 ACE に対応する TimeRange アソシエーション(ある場合)。その TimeRange に PeriodicTimeRange エントリなど、他のアソシエーションがある場合、それらのアソシエーションは削除されます。

getIpv6AclsInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての IPv6 ACL を戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の IPv6 ACL のコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではなかった場合、ValidationExcepton がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

Ipv6AccessControlList オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべての ACE

Ipv6AccessControlList の各 ACE に対応する TimeRange アソシエーション(ある場合)。その TimeRange に PeriodicTimeRange エントリなど、他のアソシエーションがある場合、それらのアソシエーションは削除されます。

getIpv6AclsWithoutAcesInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての IPv6 ACL を戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の IPv6 ACL のコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではなかった場合、ValidationExcepton がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

Ipv6AccessControlList オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクトのリストでは、すべてのアソシエーションが削除されます。

getMacAclToNetworkInterfaceAssociationsInNetworkElement

ネットワーク要素で設定されている、MAC ACL とネットワーク インターフェイス間のすべてのアソシエーションを戻します。ネットワーク要素のインスタンス名 ID を指定すると、MAC ACL とネットワーク インターフェイス間のアソシエーション オブジェクトのコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

AclAppliesToNetworkInterface オブジェクトのリスト。これは MAC ACL とネットワーク インターフェイス間のアソシエーションを表すオブジェクトです。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

MacAccessControlList オブジェクト。ACL オブジェクトでは、AclAppliesToNetworkInterface アソシエーション以外のすべてのアソシエーションが削除されます。

NetworkInterface オブジェクト。ネットワーク インターフェイス オブジェクトでは、AclAppliesToNetworkInterface アソシエーション以外のすべてのアソシエーションが削除されます。

getMacAcls

InstanceNameId に基づいて MacAccessControlList オブジェクトを戻します。MacAccessControlList の InstanceNameId のコレクションを指定すると、対応する MacAccessControlList オブジェクトが戻ります。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

macAclInstanceNameIdCol がヌルまたは空。

macAclInstanceNameIdCol に含まれている MacAccessControlList の InstanceNameId が無効。

macAclInstanceNameIdCol にヌル値が含まれている。

macAclInstanceNameIdCol に指定された InstanceNameId の MacAccessControlList オブジェクトがない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

macAclInstanceNameIdCol ― MacAccessControlList の InstanceNameId のコレクション

戻り値

指定された InstanceNameId のコレクションに対応する MacAccessControlList オブジェクトのリスト。戻された MacAccessControlList オブジェクト リストにあるのは、戻された MacAccessContorolList オブジェクトに関連付けられた MacAccessControlEntry だけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

getMacAclsInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての MacAccessControlList オブジェクトを戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の MacAccessControlList のコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

MacAccessControlList オブジェクトのリスト。戻された MacAccessControlList オブジェクト リストにあるのは、戻された MacAccessContorolList オブジェクトに関連付けられた MAC ACE だけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

getMacAclsWithoutAcesInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての MacAccessControlList オブジェクトを戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の MacAccessControlList のコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

MacAccessControlList オブジェクトのリスト。戻された MacAccessControlList オブジェクトのリストでは、すべてのアソシエーションが削除されます。

getNamedIpv4AclsInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての名前付き IPv4 ACL(StandardAccessControlList と
ExtendedAccessControlList の両方のオブジェクト)を戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の、名前で一意に識別される IPv4 ACL のコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

名前付き StandardAccessControlList および ExtendedAccessControlList オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべての ACE

ExtendedAccessControlList の各 ACE に対応する TimeRange アソシエーション(ある場合)。その TimeRange に PeriodicTimeRange エントリなど、他のアソシエーションがある場合、それらのアソシエーションは削除されます。

getNumberedIpv4AclsInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての番号付き IPv4 ACL(StandardAccessControlList と
ExtendedAccessControlList の両方)オブジェクトを戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の、番号で一意に識別される IPv4 ACL のコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

番号付き StandardAccessControlList および ExtendedAccessControlList オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべての ACE

ExtendedAccessControlList の各 ACE に対応する TimeRange アソシエーション(ある場合)。その TimeRange に PeriodicTimeRange エントリなど、他のアソシエーションがある場合、それらのアソシエーションは削除されます。

getRbaclPolicies

InstanceNameId に基づいて RBACL ポリシーを戻します。RoleBasedAccessControlPolicy の
InstanceNameId のコレクションを指定すると、対応する RBACL ポリシー オブジェクトが戻ります。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

rbaclPolicyInstanceNameIdCol がヌルまたは空。

rbaclPolicyInstanceNameIdCol に無効な Role Based ACL InstanceNameId またはヌル値が含まれている。

rbaclPolicyInstanceNameIdCol に指定された InstanceNameId の RBACL ポリシー オブジェクトがない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

rbaclPolicyInstanceNameIdCol ― RoleBasedAccessControlPolicy の InstanceNameId のコレクション

戻り値

指定された InstanceNameId のコレクションに対応する RoleBasedAccessControlPolicy オブジェクトのリスト。戻された RBACL ポリシー オブジェクト リストに含まれるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

関連付けられたすべての RoleBasedAccessControlList オブジェクト。RBACL オブジェクトでは、RBACL ポリシーのアソシエーション以外のすべてのアソシエーションが削除されます。

getRbaclPoliciesInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべてのロールベース ACL ポリシーを戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内のロールベース ACL ポリシーのコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではなかった場合、ValidationExcepton がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

RoleBasedAccessControlPolicy オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

関連付けられたすべての RoleBasedAccessControlList オブジェクト。RBACL オブジェクトでは、RBACL ポリシーのアソシエーション以外のすべてのアソシエーションが削除されます。

getRbacls

InstanceNameId に基づいてロールベース ACL を戻します。RoleBasedAccessControlList の InstanceNameId のコレクションを指定すると、対応するロールベース ACL オブジェクトが戻ります。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

rbaclInstanceNameIdCol がヌルまたは空。

rbaclInstanceNameIdCol に無効なロールベース ACL InstanceNameId またはヌル値が含まれている。

rbaclInstanceNameIdCol に指定された InstanceNameId のロールベース ACL オブジェクトがない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

rbaclInstanceNameIdCol ― RoleBasedAccessControlList の InstanceNameId のコレクション

戻り値

指定された InstanceNameId のコレクションに対応する RoleBasedAccessControlList オブジェクトのリスト。戻されたロールベース ACL オブジェクト リストに含まれるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべての ACE

RoleBasedAccessControlList の各 ACE に対応する TimeRange アソシエーション(ある場合)。その TimeRange に Periodic TimeRange エントリなど、他のアソシエーションがある場合、それらのアソシエーションは削除されます。

getRbaclsInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべてのロールベース ACLを戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内のロールベース ACL のコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではなかった場合、ValidationExcepton がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

RoleBasedAccessControlList オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された ACL オブジェクトに関連付けられたすべての ACE

RoleBasedAccessControlList の各 ACE に対応する TimeRange アソシエーション(ある場合)。その TimeRange に Periodic TimeRange エントリなど、他のアソシエーションがある場合、それらのアソシエーションは削除されます。

getStandardIpAclToNetworkInterfaceAssociationsInNetworkElement

ネットワーク要素で設定されている、StandardAccessControlList オブジェクトと NetworkInterface 間のすべてのアソシエーションを戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、StandardAccessControlList と NetworkInterface 間のアソシエーション オブジェクトのコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

AclAppliesToNetworkInterface オブジェクトのリスト。これは StandardAccessControlList と NetworkInterface 間のアソシエーションを表すオブジェクトです。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

StandardAccessControlList オブジェクト。ACL オブジェクトでは、AclAppliesToNetworkInterface アソシエーション以外のすべてのアソシエーションが削除されます。

NetworkInterface オブジェクト。ネットワーク インターフェイス オブジェクトでは、AclAppliesToNetworkInterface アソシエーション以外のすべてのアソシエーションが削除されます。

getStandardIpAcls

InstanceNameId に基づいて StandardAccessControlList オブジェクトを戻します。StandardAccessControlList の InstanceNameId のコレクションを指定すると、対応する StandardAccessControlList オブジェクトが戻ります。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

standardIpAclInstanceNameIdCol がヌルまたは空。

standardIpAclInstanceNameIdCol に含まれている StandardAccessControlList の InstanceNameId が無効。

standardIpAclInstanceNameIdCol コレクションにヌル値が含まれている。

standardIpAclInstanceNameIdCol に指定された InstanceNamedId の StandardAccessControlList オブジェクトがない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

standardIpAclInstanceNameIdCol ― StandardAccessControlList の InstanceNameId のコレクション

戻り値

指定された InstanceNameId のコレクションに対応する StandardAccessControlList オブジェクトのリスト。戻された StandardAccessControlList オブジェクト リストにあるのは、戻された StandardAccessContorolList オブジェクトに関連付けられた StandardAccessControlEntry オブジェクトだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

getStandardIpAclsInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての StandardAccessControlList オブジェクトを戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の StandardAccessControlList オブジェクトのコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

StandardAccessControlList オブジェクトのリスト。戻された StandardAccessControlList オブジェクト リストに含まれるのは、戻された StandardAccessContorolList オブジェクトに関連付けられた Standard ACE だけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

getStandardNamedIpAclsInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての名前付き StandardAccessControlList オブジェクトを戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の、名前で一意に識別される StandardAccessControlList オブジェクトのコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

名前付き StandardAccessControlList オブジェクトのリスト。戻された名前付き
StandardAccessControlList オブジェクト リストに含まれるのは、戻された StandardAccessContorolList オブジェクトに関連付けられた Standard ACE だけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

getStandardNumberedIpAclsInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての番号付き StandardAccessControlList オブジェクトを戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の、番号で一意に識別される StandardAccessControlList オブジェクトのコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または AbstractNetworkElement の有効な InstanceNameId ではなかった場合、ValidationException がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

番号付き StandardAccessControlList オブジェクトのリスト。戻された番号付き
StandardAccessControlList オブジェクト リストに含まれるのは、戻された StandardAccessContorolList オブジェクトに関連付けられた StandardAccessControlEntry オブジェクトだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

getTimeRanges

InstanceNameId に基づいて TimeRange を戻します。TimeRange の InstanceNameId のコレクションを指定すると、対応する TimeRange オブジェクトが戻ります。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

timerangeInstanceNameIdCol がヌルまたは空。

timerangeInstanceNameIdCol に無効な Extended ACL InstanceNameId またはヌル値が含まれている。

timerangeInstanceNameIdCol に指定された InstanceNameId の TimeRange オブジェクトがない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

timerangeInstanceNameIdCol ― TimeRange の InstanceNameId のコレクション

戻り値

指定された InstanceNameId のコレクションに対応する TimeRange オブジェクトのリスト。戻された TimeRange オブジェクト リストに含まれるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

関連付けられたすべての Periodic Timerange エントリ

Absolute TimeRange エントリ

getTimeRangesInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての TimeRange を戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の TimeRange のコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではなかった場合、ValidationExcepton がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

TimeRange オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

関連付けられたすべての Periodic Timerange エントリ

Absolute TimeRange エントリ

getTimeRangesWithoutEntriesInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての TimeRange を戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の TimeRange のコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではなかった場合、ValidationExcepton がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

TimeRange オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクトのリストでは、すべてのアソシエーションが削除されます。

getVlanAccessLogSettingInNetworkElements

ネットワーク要素に適用される VACL ログの設定を戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId のコレクションを指定すると、これらのネットワーク要素に適用される VACL ログの設定が戻ります。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

neInstanceNameIdCol がヌルまたは空。

neInstanceNameIdCol に無効なネットワーク要素の InstanceNameId またはヌル値が含まれている。

neInstanceNameIdCol に指定された InstanceNameId のネットワーク要素オブジェクトがない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameIdCol ― ネットワーク要素の InstanceNameId のコレクション

戻り値

ネットワーク要素の InstanceNameId に対応する VlanAccessLog オブジェクトのリスト

getVlanAccessMaps

InstanceNameId に基づいて VACL を戻します。VlanAccessMap の InstanceNameId のコレクションを指定すると、対応する VACL オブジェクトが戻ります。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

vlanAccessMapEntryInstanceNameIdCol がヌルまたは空。

vlanAccessMapEntryInstanceNameIdCol に無効な VACL InstanceNameId またはヌル値が含まれている。

vlanAccessMapEntryInstanceNameIdCol に指定された InstanceNameId の VACL オブジェクトがない。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

vlanAccessMapInstanceNameIdCol ― VlanAccessMap の InstanceNameId のコレクション

戻り値

指定された InstanceNameId のコレクションに対応する VlanAccessMap オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された VACL オブジェクトに関連付けられているすべての VACE

VlanAccessMap の各 VACE に関連付けられている IP ACL/MAC ACL/IPv6 ACL オブジェクト(ある場合)(これらの ACL が VACE の一致条件として使用される)。IP/MAC/IPv6 ACLでは、VACE のアソシエーション以外のアソシエーションはすべて削除されます。

リダイレクト インターフェイスとして各 VACE に関連付けられている NetworkInterface オブジェクト(ある場合)。ネットワーク インターフェイスでは、VACE のアソシエーション以外のアソシエーションはすべて削除されます。

getVlanAccessMapsInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての VLAN ACL を戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の VLAN ACL のコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではなかった場合、ValidationExcepton がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

VlanAccessMap オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクト リストにあるのは、次のアソシエーションだけです。その他のアソシエーションはすべて削除されます。

戻された VACL オブジェクトに関連付けられているすべての VACE

VlanAccessMap の各 VACE に関連付けられている IP ACL/MAC ACL/IPv6 ACL オブジェクト(ある場合)(これらの ACL が VACE の一致条件として使用される)。IP/MAC/IPv6 ACLでは、VACE のアソシエーション以外のアソシエーションはすべて削除されます。

リダイレクト インターフェイスとして各 VACE に関連付けられている NetworkInterface オブジェクト(ある場合)。ネットワーク インターフェイスでは、VACE のアソシエーション以外のアソシエーションはすべて削除されます。

getVlanAccessMapsWithoutVlanAccessMapEntriesInNetworkElement

ネットワーク要素内のすべての VLAN ACL を戻します。ネットワーク要素の InstanceNameId を指定すると、そのネットワーク要素内の VLAN ACL のコレクションが戻ります。

渡された引数がヌル、または有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではなかった場合、ValidationExcepton がスローされます。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

戻り値

VlanAccessMap オブジェクトのリスト。戻されたオブジェクトのリストでは、すべてのアソシエーションが削除されます。

modifyAclSequence

開始シーケンス番号とシーケンス番号の増分単位に基づいて、ACL の ACE のシーケンス番号を変更します。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

aclInstanceNameIdCol ― 1 つまたは複数の ACL の InstanceNameId

プラットフォーム タイプが Nexus 7000 シリーズ スイッチの場合、ACL は次のタイプのいずれかにできます。

StandardAccessControlList

ExtendedAccessControlList

MacAccessControlList

Ipv6AccessControlList

RoleBasedAccessControlList

プラットフォーム タイプが Catalyst 6500 シリーズ スイッチの場合、ACL は次のタイプのいずれかにできます。

StandardAccessControlList

ExtendedAccessControlList

startSeqNo ― この初期値を使用して、アクセス リスト エントリのシーケンスを再設定

increment ― シーケンス番号を変更する値。たとえば、増分値が 5、開始シーケンス番号が 20 の場合、それ以降のシーケンス番号は 25、30、35、40(以下同様)になります。

戻り値

void

modifyExtendedIpAcls

1 つまたは複数の既存の拡張 IP ACL オブジェクトを変更します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

extendedIpAclCol コレクションがヌルまたは空。

extendedIpAclCol コレクションにタイプが ExtendedAccessControlList ではないオブジェクトが含まれている。

ExtendedAccessControlList 内のいずれかの ExtendedAccessControlEntry に、シーケンス番号が指定されていない。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

extendedIpAclCol コレクションで、ExtendedAccessControlList のいずれかのアトリビュートが無効、または Extended ACL 内の ExtendedAccessControlEntry が無効。

ACE のシーケンス番号が範囲外。

ACL のコメント アトリビュート値が 100 文字を超えている。

次のいずれかの状況が発生すると、IntegrityException がスローされます。

extendedIpAclCol コレクションに含まれている ExtendedAccessControlList がデータベースに存在しない。

extendedIpAclCol の ExtendedAccessControlList に重複する ExtendedAccessControlEntry オブジェクトが含まれている。

この API はインターフェイス アソシエーションを考慮しません。インターフェイス アソシエーションを指定して拡張 ACL を引き渡しても、この API では考慮されません。別の API を呼び出して、拡張 ACL をインターフェイスにバインドする必要があります。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

extendedIpAclCol ― データベースにすでにある ExtendedAccessControlList オブジェクトに置き代わる(1 つまたは複数の) ExtendedAccessControlList オブジェクトのコレクション

戻り値

void

modifyIpv6Acls

1 つまたは複数の既存 IPv6 ACL オブジェクトを変更します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

ipv6AclCol コレクションがヌルまたは空。

ipv6AclCol コレクションにタイプが Ipv6AccessControlList ではないオブジェクトが含まれている。

Ipv6AccessControlList 内のいずれかの Ipv6AccessControlEntry にシーケンス番号が指定されていない。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

ipv6AclCol コレクションで、Ipv6AccessControlList のいずれかのアトリビュートが無効、または IPv6 ACL 内のいずれかの Ipv6AccessControlEntry が無効。

ACE のシーケンス番号が範囲外。

ACL のコメント アトリビュート値が 100 文字を超えている。

次のいずれかの状況が発生すると、IntegrityException がスローされます。

ipv6AclCol コレクションに含まれている Ipv6AccessControlList がデータベースに存在しない。

ipv6AclCol の Ipv6AccessControlList に重複する Ipv6AccessControlEntry オブジェクトが含まれている。

この API はインターフェイス アソシエーションを考慮しません。インターフェイス アソシエーションを指定して IPv6 ACL を引き渡しても、この API では考慮されません。別の API を呼び出して、IPv6 ACL をインターフェイスにバインドする必要があります。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

ipv6AclCol ― データベースにすでにある Ipv6AccessControlList オブジェクトに置き代わる(1 つまたは複数の)Ipv6AccessControlList オブジェクトのコレクション

戻り値

void

modifyMacAcls

1 つまたは複数の既存 MAC ACL オブジェクトを変更します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

macAclCol コレクションがヌルまたは空。

macAclCol コレクションにタイプが MacAccessControlList ではないオブジェクトが含まれている。

MacAccessControlList 内のいずれかの MacAccessControlEntry に、シーケンス番号が指定されていない。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

macAclCol コレクションで、MacAccessControlList のいずれかのアトリビュートが無効、または MAC ACL 内のいずれかの MacAccessControlEntry が無効。

ACE のシーケンス番号が範囲外。

すべての MAC ACL が名前で識別されるときに、MAC ACL に番号のアトリビュートが設定されている。

次のいずれかの状況が発生すると、IntegrityException がスローされます。

macAclCol コレクションに含まれている MacAccessControlList がデータベースに存在しない。

macAclCol の MacAccessControlList に重複する MacAccessControlEntry オブジェクトが含まれている。

この API はインターフェイス アソシエーションを考慮しません。インターフェイス アソシエーションを指定して MAC ACL を引き渡しても、この API では考慮されません。別の API を呼び出して、MAC ACL をインターフェイスにバインドする必要があります。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

macAclCol ― データベースにすでにある MacAccessControlList オブジェクトに置き代わる(1 つまたは複数の) MacAccessControlList オブジェクトのコレクション

戻り値

void

modifyRbaclPolicies

1 つまたは複数の既存 RBACL ポリシー オブジェクトを変更します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

rbaclPolicyCol コレクションがヌルまたは空。

macaclPolicyCol コレクションにタイプが RoleBasedAccessControlPolicy ではないオブジェクトが含まれている。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

rbaclPoliyCol コレクションで、RoleBasedAccessControlPolicy のいずれかのアトリビュートが無効。

RoleBasedAccessControlPolicy に srcTagType が指定されていない。

RoleBasedAccessControlPolicy に sgt が指定されていない。

次のいずれかの状況が発生すると、IntegrityException がスローされます。

rbaclPolicyCol コレクションに含まれている RoleBasedAccessControlPolicy がデータベースに存在しない。

rbaclPoliyCol コレクションに重複する RoleBasedAccessControlPolicy オブジェクトが含まれている。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

rbaclPolicyCol ― データベースにすでにある RoleBasedAccessControlPolicy オブジェクトに置き代わる(1 つまたは複数の) RoleBasedAccessControlPolicy オブジェクトのコレクション

戻り値

void

modifyRbacls

1 つまたは複数の既存 ロールベース ACL オブジェクトを変更します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

rbaclCol コレクションがヌルまたは空。

RoleBasedAccessControlList 内のいずれかの RoleBasedAccessControlEntry に、シーケンス番号が指定されていない。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

rbaclCol コレクションで、RoleBasedAccessControlList のいずれかのアトリビュートが無効、またはロールベース ACL 内のいずれかの RoleBasedAccessControlEntry が無効。

ACE のシーケンス番号が範囲外。

ACL のコメント アトリビュート値が 100 文字を超えている。

次のいずれかの状況が発生すると、IntegrityException がスローされます。

rbaclCol コレクションに含まれている RoleBasedAccessControlList がデータベースに存在しない。

rbaclCol の RoleBasedAccessControlList 内で RoleBasedAccessControlEntry オブジェクトが重複している。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト。

rbaclCol ― データベースにすでにある RoleBasedAccessControlList オブジェクトに置き代わる(1 つまたは複数の) RoleBasedAccessControlList オブジェクトのコレクション

戻り値

void

modifyStandardIpAcls

1 つまたは複数の既存 StandardAccessControlList オブジェクトを変更します。

次のいずれかの状況が発生すると、PrameterException がスローされます。

standardIpAclCol コレクションがヌルまたは空。

standardIpAclCol コレクションにタイプが StandardAccessControlList ではないオブジェクトが含まれている。

StandardAccessControlList 内のいずれかの StandardAccessControlEntry に、シーケンス番号が指定されていない。

standardIpAclCol コレクションに含まれている StandardAccessControlList がデータベースに存在しない。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

standardIpAclCol コレクションで、StandardAccessControlList のいずれかのアトリビュートが無効、または Standard ACL 内の StandardAccessControlEntry が無効。

ACE のシーケンス番号が範囲外。

ACL のコメント記述値が 100 文字を超えている。

次のいずれかの状況が発生すると、FeatureCompoundException がスローされます。

standardIpAclCol の StandardAccessControlList に重複する StandardAccessControlEntry オブジェクトが含まれている。

この API はインターフェイス アソシエーションを考慮しません。インターフェイス アソシエーションを指定して StandardAccessControlList を引き渡しても、この API では考慮されません。別の API を呼び出して、StandardAccessControlList をインターフェイスにバインドする必要があります。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

standardIpAclCol ― データベースにすでにある StandardAccessControlList オブジェクトに置き代わる(1 つまたは複数の) StandardAccessControlList オブジェクトのコレクション

戻り値

void

modifyTimeRanges

1 つまたは複数の既存 TimeRange オブジェクトを変更します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

timerangeCol コレクションがヌルまたは空。

timerangeCol コレクションにタイプが TimeRange ではないオブジェクトが含まれている。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

timerangeCol コレクションで、TimeRange のいずれかのアトリビュートが無効、TimeRange 内のいずれかの PeriodicTimeRange が無効、または TimeRange 内のいずれかの AbsoluteTimeRange が無効。

AbsoluteTimerange に startTime と endTime がどちらも設定されていない。

AbsoluteTimeRange または PeriodicTimeRange で、endTime が startTime より大きくない。

次のいずれかの状況が発生すると、IntegrityException がスローされます。

timerangeCol コレクションに含まれている TimeRange がデータベースに存在しない。

timerangeCol の TimeRange に重複する PeriodicTimeRange オブジェクトが含まれている。

この API は ACE アソシエーションを考慮しません。TimeRange アソシエーションを指定して TimeRange を引き渡しても、この API では考慮されません。別の API を呼び出して、TimeRange を ACE にバインドする必要があります。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

timerangeCol ― データベースにすでにある TimeRange オブジェクトに置き代わる(1 つまたは複数の) TimeRange オブジェクトのコレクション

戻り値

void

modifyVlanAccessLogSetting

ネットワーク要素の VACL ログ オブジェクトを変更します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

neInstanceNameId がヌル。

neInstanceNameId が有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではない。

vlanAccessMapEntryLog がヌル。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

vlanAccessMapEntryLog で、いずれかのアトリビュートが無効。

VlanAccessLog の maxFlow が範囲外。

VlanAccessLog の rateLimit が範囲外。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― ネットワーク要素の InstanceNameId

vlanAccessLog ― データベースにすでにある VlanAccessLog オブジェクトに置き代わる VlanAccessLog オブジェクト

戻り値

void

modifyVlanAccessMaps

1 つまたは複数の既存 VACL オブジェクトを変更します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

vlanAccessMapEntryCol コレクションがヌルまたは空。

vlanAccessMapEntryCol コレクションにタイプが VlanAccessMap ではないオブジェクトが含まれている。

VlanAccessMap 内のいずれかの VlanAccessMapEntry に、シーケンス番号が指定されていない。

次のいずれかの状況が発生すると、PropertiesException がスローされます。

vlanAccessMapEntryCol コレクションで、VlanAccessMap のいずれかのアトリビュートが無効、または VACL 内のいずれかの VlanAccessMapEntry が無効。

VlanAccessMapEntry の seqNo が範囲外。

いずれかの VlanAccessMapEntry の一致条件に IP ACL、MAC ACL、または IPv6 ACL が指定されていない。

次のいずれかの状況が発生すると、IntegrityException がスローされます。

vlanAccessMapEntryCol コレクションに含まれている VlanAccessMap がデータベースに存在しない。

vlanAccessMapEntryCol の VlanAccessMap に重複する VlanAccessMapEntry オブジェクトが含まれている。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

vlanAccessMapCol ― データベースにすでにある VlanAccessMap オブジェクトに置き代わる(1 つまたは複数の) VlanAccessMap オブジェクトのコレクション

戻り値

void

unbindIpv4AclFromNetworkInterface

特定の方向で、ネットワーク インターフェイスから IPv4 ACL アソシエーションを削除します。

次のいずれかの状況が発生すると、PrameterException がスローされます。

networkInterfaceInstanceNameId がヌル、または NetworkInterface オブジェクトの有効な InstanceNameId ではない。

方向がヌル。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

networkInterfaceInstanceNameId ― ACL の削除が必要な NetworkInterface オブジェクトの InstanceNameId

direction ― StandardAccessControlList または ExtendedAccessControlList オブジェクトを削除する方向

戻り値

void

unbindIpv4AclsFromVlanAccessMapEntry

指定された IPv4 ACL リストを VACE から削除します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

vlanAccessMapInstanceNameId がヌル、またはタイプが VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

vlanAccessMapInstanceNameId が有効な VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

ipv4AclInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたはコレクションが空。

ipv4AclInstanceNameIdCol コレクションにヌル要素が含まれている、またはコレクションに無効な StandardAccessControlList または ExtendedAccessControlList InstanceNameId が含まれている。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

vlanAccessMapEntryInstanceNameId ― VlanAccessMapEntry オブジェクトの InstanceNameId

ipv4AclInstanceNameIdCol ― 1 つまたは複数の StandardAccessControlList または ExtendedAccessControlList オブジェクトの InstanceNameId のコレクション

戻り値

void

unbindIpv6AclFromNetworkInterface

特定の方向で、ネットワーク インターフェイスから IPv6 ACL アソシエーションを削除します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

networkInterfaceInstanceNameId がヌル、または有効な NetworkInterface オブジェクトの InstanceNameId ではない。

方向がヌル。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

networkInterfaceInstanceNameId ― ACL の削除が必要な NetworkInterface オブジェクトの InstanceNameId

direction ― Ipv6AccessControlList オブジェクトを削除する方向

戻り値

void

unbindIpv6AclsFromVlanAccessMapEntry

指定された IPv6 ACL リストを VACE から削除します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

vlanAccessMapInstanceNameId がヌル、またはタイプが VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

vlanAccessMapInstanceNameId が有効な VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

ipv6AclInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたはコレクションが空。

ipv6AclInstanceNameIdCol コレクションにヌル要素が含まれている、またはコレクションに無効な Ipv6AccessControlList InstanceNameId が含まれている。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

vlanAccessMapEntryInstanceNameId ― VlanAccessMapEntry オブジェクトの InstanceNameId

ipv6AclInstanceNameIdCol ― 1 つまたは複数の Ipv6AccessControlList オブジェクトの InstanceNameId のコレクション

戻り値

void

unbindMacAclFromNetworkInterface

特定の方向で、ネットワーク インターフェイスから MAC ACL アソシエーションを削除します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

networkInterfaceInstanceNameId がヌル、または有効な NetworkInterface オブジェクトの InstanceNameId ではない。

方向がヌル。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

networkInterfaceInstanceNameId ― ACL の削除が必要な NetworkInterface オブジェクトの InstanceNameId

direction ― MacAccessControlList オブジェクトを削除する方向

戻り値

void

unbindMacAclsFromVlanAccessMapEntry

指定された MAC ACL リストを VACE から削除します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

vlanAccessMapInstanceNameId がヌル、またはタイプが VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

vlanAccessMapInstanceNameId が有効な VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

macAclInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたはコレクションが空。

macAclInstanceNameIdCol コレクションにヌル要素が含まれているか、またはコレクションに無効な MacAccessControlList InstanceNameId が含まれている。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

vlanAccessMapEntryInstanceNameId ― VlanAccessMapEntry オブジェクトの InstanceNameId

macAclInstanceNameIdCol ― 1 つまたは複数の MacAccessControlList オブジェクトの InstanceNameId のコレクション

戻り値

void

unbindNetworkInterfacesFromVlanAccessMapEntry

リダイレクト インターフェイスとして指定されている、所定のネットワーク インターフェイス リストを VACE から削除します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

vlanAccessMapInstanceNameId がヌル、またはタイプが VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

vlanAccessMapInstanceNameId が有効な VlanAccessMapEntry InstanceNameId ではない。

networkInterfaceInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたはコレクションが空。

networkInterfaceInstanceNameIdCol コレクションにヌル要素が含まれているか、またはコレクションに無効な NetworkInterface InstanceNameId が含まれている。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

vlanAccessMapEntryInstanceNameId ― VlanAccessMapEntry オブジェクトの InstanceNameId

networkInterfaceInstanceNameIdCol ― リダイレクションから削除する、1 つまたは複数の NetworkInterface オブジェクトの InstanceNameId のコレクション

戻り値

void

unbindTimeRangeFromAces

1 つまたは複数の ACE から時間範囲を削除します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

acelInstanceNameIdCol コレクションがヌルまたはコレクションが空。

aceInstanceNameIdCol コレクションにヌル要素が含まれている、またはコレクションに無効な ExtendedAccessControlEntry、Ipv6AccessControlEntry、または RoleBasedAccessControlEntry InstanceNameId が含まれている。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

aceInstanceNameIdCol ― 1 つまたは複数の ACE オブジェクトの InstanceNameId のコレクション。ACE は ExtendedAccessControlEntry、Ipv6AccessControlEntrym、RoleBasedAccessControlEntry にできます。

戻り値

void

unbindVlanAccessMapFromVlans

1 つまたは複数の VLAN から VACL を削除します。

次のいずれかの状況が発生すると、ValidationException がスローされます。

neInstanceNameId がヌル、またはタイプが NetworkElement InstanceNameId ではない。

neInstanceNameId が有効なネットワーク要素の InstanceNameId ではない。

vlanIds 値がヌル。

パラメータ

opContext ― 動作可能なコンテキスト

neInstanceNameId ― NetworkElement の InstanceNameId

vlanIds ― VLAN を一意に識別する 1 つまたは複数の VLAN ID

戻り値

void