Cisco DCNM インターフェイス コンフィギュ レーション ガイド リリース 5.x
新機能と変更された機能
新機能と変更された機能
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2011/08/24 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

新機能と変更された機能

新機能と変更された機能

この章では、『 Cisco DCNM Interfaces Configuration Guide, Release 4.2 』に記載されている新機能および変更された機能について、リリース固有の情報を示します。このマニュアルの最新版は、シスコの次の Web サイトから入手できます。
http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/datacenter/sw/4_2/dcnm/interfaces/configuration/guide/if_dcnm.html

Cisco DCNM Release 5.xに関する追加情報については、次のシスコ Web サイトから入手できる『 Cisco DCNM Release Notes 』を参照してください。
http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/datacenter/sw/4_2/dcnm/release/notes/dcnm_4_2_relnotes.html

表 1 では、『 Cisco DCNM Interfaces Configuration Guide, Release 4.2 』における新機能および変更された機能を要約し、その参照先を示しています。

 

表 1 リリース 5.x の新機能および変更された機能

機能
説明
変更されたリリース
参照先

仮想ポート チャネル(vPC)

ウィザードを使用して、ピアのキープアライブ メッセージ、ロールおよびシステム プライオリティを設定できます。

4.2(1)

第 6 章「vPC の設定」

仮想ポート チャネル(vPC)

ピアのキープアライブ メッセージのホールド タイムおよび優先順位の値を設定する機能が追加されました。

4.2(1)

第 6 章「vPC の設定」

すべての VDC 内の GRE トンネル インターフェイス

すべての VDC 内のトンネル インターフェイスを作成できます。

4.2(1)

第 7 章「IP トンネルの設定」

Fabric Extender

Fabric Extender を展開および管理できます。

4.2(1)

第 9 章「Fabric Extender の設定」

SFP 診断および SOLM 統計のチャート

インターフェイスについての統計情報を収集し、表示できます。

4.2(3)

第 3 章「レイヤ 2 インターフェイスの設定」

ポート プロファイル

ポート プロファイルを 1 つ設定して複数のインターフェイスに割り当てると、これらのインターフェイスの設定を統一することができます。

5.0(2)

第 10 章「ポート プロファイルの設定」

vEthernet インターフェイス

Cisco Nexus 1000V シリーズ スイッチ で、仮想イーサネット インターフェイスを設定できます。

5.0(2)

第 8 章「仮想イーサネット インターフェイスの設定」