Cisco DCNM 基本コンフィギュレーション ガイド リリース 5.x
DCNM-LAN の概要
DCNM-LAN の概要
発行日;2012/06/28 | 英語版ドキュメント(2012/05/06 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

DCNM-LAN の概要

DCNM-LAN クライアントおよびサーバ

Cisco DCNM-LAN Release 5.2 の機能

プラットフォーム サポート

DCNM-LAN の関連資料

DCNM-LAN の概要

この章では、Cisco Data Center Network Manager for LAN(DCNM-LAN)の概要について説明します。

DCNM-LAN でサポートされる特定の Cisco Nexus 製品の詳細については、 『Cisco DCNM Release Notes, Release 5.x を参照してください。

この章の内容は、次のとおりです。

「DCNM-LAN クライアントおよびサーバ」

「Cisco DCNM-LAN Release 5.2 の機能」

「DCNM-LAN の関連資料」

DCNM-LAN クライアントおよびサーバ

DCNM-LAN は、Java ベースのクライアント/サーバ アプリケーションです。Java、サーバ システムおよびクライアント システムの要件については、 『Cisco DCNM Release Notes, Release 5.x を参照してください。

図 12-1 に、DCNM-LAN クライアント/サーバ環境を示します。DCNM-LAN クライアントが通信するのは DCNM-LAN サーバだけです。管理対象の Cisco NX-OS デバイスと直接通信することはありません。DCNM-LAN サーバは、Cisco NX-OS デバイスの XML 管理インターフェイスを使用して、Cisco NX-OS デバイスを管理および監視します。XML 管理インターフェイスは、コマンドライン インターフェイス(CLI)機能を補完する NETCONF プロトコルに基づくプログラマチック方式です。詳細については、 『Cisco NX-OS XML Interface User Guide を参照してください。

図 12-1 DCNM-LAN クライアント/サーバ環境

 

Cisco DCNM-LAN Release 5.2 の機能

Cisco DCNM-LAN Release 5.2 は、次の Cisco NX-OS 機能の設定およびモニタリングをサポートしています。

イーサネット スイッチング

物理ポートと仮想ポート

ポート チャネルと Virtual Port Channel(vPC; 仮想ポートチャネル)

ループバック インターフェイスと管理インターフェイス

VLAN ネットワーク インターフェイス(Switched Virtual Interface(SVI; スイッチ仮想インターフェイス)とも言う)

VLAN およびプライベート VLAN(PVLAN)

高速スパニング ツリー(RST)およびマルチ スパニング ツリー プロトコル(MST)を含む、スパニング ツリー プロトコル

ファブリック エクステンダ

リンクステート トラッキング

Serial Over LAN

シャーシ内部ネットワーク

Fibre-Channel-over-Ethernet Initiation Protocol(FIP)スヌーピング

ポート プロファイル

Ethernet ルーティング

Gateway Load Balancing Protocol(GLBP; ゲートウェイ ロード バランシング プロトコル)、オブジェクト トラッキング、キーチェーン管理

ホット スタンバイ ルータ プロトコル(HSRP)

ネットワーク セキュリティ

アクセス コントロール リスト

IEEE 802.1x

認証、許可、アカウンティング(AAA)

ロールベース アクセス コントロール

ダイナミック ホスト コンフィギュレーション プロトコル(DHCP)スヌーピング

ダイナミック アドレス解決プロトコル(ARP)インスペクション

IP ソース ガード

トラフィック ストーム制御

ポート セキュリティ

全般

仮想デバイス コンテキスト

Ternary Content Addressable Memory(TCAM)統計情報によるハードウェア リソースの活用

スイッチド ポート アナライザ(SPAN)

DCNM-LAN は、ネットワーク管理を支援する次の機能を備えています。

トポロジ ビューア

ネットワーク サーバ

デバイス グループ

イベント ブラウザ

コンフィギュレーション配信管理

コンフィギュレーション変更管理

デバイス OS 管理

ハードウェアおよび仮想スイッチ コンポーネント

DCNM-LAN は、次の管理機能を備えています。

DCNM-LAN サーバ ユーザ アカウント

デバイス ディスカバリ

検出デバイスの自動同期

統計データ収集管理

DCNM-LAN サーバとクライアントのロギング

DCNM-LAN サーバ クラスタの管理

プラットフォーム サポート

DCNM-LAN は次のプラットフォームをサポートします。

Cisco Nexus 1000V スイッチ

Cisco Nexus 2000 Fabric Extender

Cisco Nexus 3000 シリーズ スイッチ

Cisco Nexus 4000 シリーズ スイッチ

Cisco Nexus 5000 シリーズ スイッチ

Catalyst 6500

DCNM-LAN は、従来の IOS バージョン 12.2(33)SXI 以降が動作する Catalyst 6500 シリーズ スイッチに対して限定的なサポートを提供します。

DCNM-LAN は、デバイスの現在の設定属性の表示をサポートします。

DCNM-LAN は、デバイスの設定変更をサポートしません。

DCNM-LAN は、Catalyst 6500 シリーズ スイッチに対してファイアウォール サービス モジュール(FWSM)バージョン 4.0 以降をサポートしません。

Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチ

DCNM-LAN の関連資料

DCNM-LAN のマニュアルには、複数のコンフィギュレーション ガイドおよびその他の資料が含まれています。DCNM-LAN マニュアルの詳細については、「マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート」を参照してください。