Cisco Service Portal インストレーション ガイド リリース 9.3.2
プラットフォーム サポート マトリクス
プラットフォーム サポート マトリクス
発行日;2012/07/18 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

プラットフォーム サポート マトリクス

プラットフォーム サポート マトリクス

 

表 1-1 Cisco Service Portal のプラットフォーム サポート マトリクス

Cisco Service Portal のリリース バージョン
ブラウザ
9.3.1/9.3.2
9.3
9.1
2008.3

Mozzila® Firefox® 3.6

My Services
Portal Manager

My Services
Portal Manager

My Services

My Services

Internet Explorer®(IE)6

My Services
Service Manager
Service Designer

My Services

Internet Explorer(IE)7

Yes

Yes

Yes

Yes

Internet Explorer(IE)8

Yes

Yes

Yes

Yes

Safari® 4、Mac OS® のみ

My Services

My Services

Web サーバ
9.3.1/9.3.2
9.3
9.1
2008.3

Apache™ 2.2

Yes

Yes

Yes

Yes

IBM® HTTP 6.1

Yes

Yes

IBM HTTP 7.0

Yes

Microsoft® Internet Information Services(IIS)6

Yes

Yes

Yes

Microsoft Internet Information Services(IIS)7.5

Yes

アプリケーション サーバ OS
9.3.1/9.3.2
9.3
9.1
2008.3

IBM AIX® 5.3(32 & 64 ビット)

Yes

Yes

IBM AIX 7.1(64 ビット)

Yes

Microsoft Windows Server® 2003 SP2(32 ビット & 64 ビット)

Yes

Yes

Yes

Microsoft Windows Server 2008 R2(64 ビット)、SP1

Yes

Red Hat® Linux® ES/AS 4(32 ビット & 64 ビット)

Yes

Yes

Yes

Red Hat Enterprise Linux 5.6(32 ビットまたは 64 ビット)

Yes

Sun™ Solaris™ 10(64 ビット)

Yes

Yes

Yes

Yes

アプリケーション サーバ
9.3.1/9.3.2
9.3
9.1
2008.3

Oracle® WebLogic® 10.3
(Sun JDK™ 6)

JDK 6 アップデート 30

Update (23)

Update (16)

Update (12)

IBM WebSphere® 6.1.x
(IBM Java 1.5)

SR9

SR8

IBM WebSphere 7.0.0.x
(IBM Java 1.6)

Java 1.6 SR9

Jboss® 4.2.3(Sun JDK 6)

JDK 6 アップデート 30

Update (23)

Update (16)

Update (12)

データベース
9.3.1/9.3.2
9.3
9.1
2008.3

Microsoft SQL Server® 2005

SP3

SP3

SP2

Microsoft SQL Server 2008 R2

SP1

Oracle 10g

10.2.0.4

10.2.0.4

10.2.0.4

Oracle 11g

11.2.0.3

LDAP
9.3.1/9.3.2
9.3
9.1
2008.3

IBM Tivoli® Directory Server 6.0

FP6

FP6

FP6

Microsoft Active Directory® 2003

Yes

Yes

Yes

Microsoft Active Directory 2008

Yes

Sun Java™ System Directory Server 5.x

5.2 P6

5.2 P6

5.2 P6

5.2 P6

仮想化

仮想化ポリシー

シスコ製品は、仮想化プラットフォームで実行されます。ただし、次のことに注意してください。

仮想化環境のサポートは、シスコ製品が実行するゲスト オペレーティング システムのサポートを必要とします。

Cisco は、仮想化環境で検出された問題に対処する場合、非仮想化環境で再現して実行することがあります。VMware 環境で報告された問題は、VMware 仮想化環境で再現されます。

報告された問題の原因が仮想化レイヤにある可能性がある場合、仮想化ソフトウェアで使用できるパッチや更新バージョンのインストールなど、仮想化ベンダのサポートの説明に従う必要があります。

パフォーマンスの説明は、専用の物理システムに基づいているので、仮想化環境によって異なる場合があります。