CiscoWorks Network Compliance Manager アドミニストレーション ガイド
14 大文字と小文字を区別しない検索(Oracle)
14 大文字と小文字を区別しない検索(Oracle)
発行日;2012/11/19 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

大文字と小文字を区別しない検索(Oracle)

CiscoWorks Network Compliance Manager ソフトウェア(NCM)では、Oracle の NCM データベース内の多くのオブジェクトを大文字と小文字を区別せずに検索できます。(MySQL および Microsoft SQL Server データベースの検索では、すでに大文字と小文字が区別されません)。

この章で説明する内容は、次のとおりです。

影響を受けるフィールド

有効にすると、大文字小文字を区別しない検索は、NCM コンソール 内のほとんどのテキスト フィールドで使用できます。

検索ボックス

[IP] または [Hostname] の検索ボックスでは、大文字小文字を区別する設定に従います。

検索条件

[Search Criteria] フィールドは、次の機能で利用できます。

  • [New Group] および [Edit Group] ページでの動的デバイス グループの定義
  • [New Policy] および [Edit Policy] ページでの動的ポリシー スコープの定義
  • [Advanced Search] ページでのカスタム検索の作成

Oracle データベースでは、次のフィールドで大文字小文字を区別しない検索が使用できません。

  • ACL Application
  • ACL Configuration
  • Comments
  • [contains] および [does not contain] オペレータを持つ [Configuration Text] ( [contains (full text)] および [does not contain (full text)] オペレータは、常に大文字と小文字を区別しません)

他のすべてのフィールドは、大文字と小文字の区別の設定に従います。

デバイス セレクタ

[New Task] および [Rerun Task] ページの場合、デバイス セレクタの [Filter] ボックスは大文字と小文字の区別の設定に従います。

レポート

レポート検索のフィールドの大文字と小文字の区別 は、大文字と小文字を区別しない検索機能が有効になっている場合に、大文字と小文字を区別しないで検索できるレポートのフィールドの一覧を示します。

レポート検索のフィールドの大文字と小文字の区別

検索タイプ

大文字と小文字を区別しないフィールド

大文字と小文字を区別するフィールド

Device

  • Host Name
  • Device Vendor
  • Device Model
  • FQDN
  • Access Methods
  • Device Location
  • Serial Number
  • Asset Tag
  • Device Software Version
  • Device Firmware Version
  • Device Description
  • Password Rule
  • ACL ID
  • ACL Handle
  • ACL Type
  • Module Slot
  • Module Description
  • Module Model
  • Module Serial
  • Module Firmware Version
  • Module Hardware Revision
  • ROM Version
  • Service Type
  • Custom Service Type
  • VTP Domain Name
  • VTP Operating Mode
  • Comments
  • Configuration Text
  • ACL Configuration
  • ACL Application

Interface

  • Port Name
  • Port Type
  • Port Status
  • Running Port State
  • Description
  • Configured Duplex
  • Configured Speed
  • Negotiated Duplex
  • Negotiated Speed
  • VLAN Name
  • Host Name
  • Module Slot
  • Module Description
  • Module Model
  • Module Serial
  • Module Firmware Version

 

Module

  • Host Name
  • Module Slot
  • Module Description
  • Module Model
  • Module Serial
  • Module Firmware Version
  • Module Hardware Revision
  • Comments

Policy

  • Policy Name
  • CVE
  • Vendor URL
  • Solution URL
  • Solution

Policy, Rule, and Compliance

  • Host Name
  • CVE

 

Configuration

  • Host Name
  • Changed By
  • Comments
  • Configuration Text

Diagnostic

  • Host Name

 

  • Diagnostic Text

Task

  • Task Name
  • Host Name
  • Scheduled By
  • Comments
  • Result

Session

  • Host Name
  • Created By
  • Session Data

Event

  • Added By
  • Host Name
  • Description

User

  • First Name
  • Last Name
  • User Name
  • Email Address
  • AAA User Name
  • Comments

 

ACL

  • Host Name
  • ACL ID
  • ACL Handle
  • ACL Type
  • Changed By
  • ACL Configuration
  • ACL Application
  • Comments

MAC Address

  • Host Name
  • Port Name
  • Port Description
  • VLAN

 

IP Address

  • Host Name
  • Port Name
  • Port Description
  • VLAN
  • Associated MAC

 

VLAN

  • Host Name
  • VLAN Name
  • VLAN Type
  • VLAN Description
  • Private VLAN

 

Device Template

  • Template Name
  • Device Vendor
  • Device Model
  • Device Description
  • Comments
  • Configuration Text

Single Search

  • Added By
  • Host Name
  • Description

 

Oracle データベースの大文字と小文字を区別しない検索の有効化

Oracle データベースの場合、クエリ内のフィールドごとに、大文字小文字を区別しない検索がデータベース内のテキスト レコードの大文字と小文字を区別しないインデックスにアクセスします。

水平スケーラビリティ環境で、 1 台の NCM サーバで大文字と小文字を区別しない検索を有効にします。

マルチマスター分散システム環境で、 NCM サーバで大文字と小文字を区別しない検索を有効にします。

Oracle データベースで NCM の大文字と小文字を区別しない検索を有効にするには、次の手順に従って大文字と小文字を区別しないインデックスを生成します。

NCM をインストールするのに使用したクレデンシャルを使用して NCM プロキシに接続します。
  1. 次のコマンドを実行します。
mod oraclecaseinsensitive -option enable
  1. 水平スケーラビリティ環境では、NCM データベースに接続されているその他すべての NCM サーバで NCM を再起動し、データベース設定を同期します。
Windows :[Services] コントロール パネルを開きます。サービスのリストの中で、次の各サービスを右クリックし、[Restart] をクリックします。
  • TrueControl Management Engine
  • TrueControl FTP Server
  • TrueControl SWIM Server
  • TrueControl Syslog Server
  • TrueControl TFTP Server
UNIX :次のコマンドを実行します。
/etc/init.d/truecontrol restart

大文字と小文字を区別しない検索の無効化

水平スケーラビリティ環境で、 1 台の NCM サーバで大文字と小文字を区別しない検索を無効にします。

マルチマスター分散システム環境で、 NCM サーバで大文字と小文字を区別しない検索を無効にします。

Oracle データベースを使用した NCM で大文字と小文字を区別しない検索を完全に無効にし、データベースから大文字と小文字を区別しないインデックスを削除するには、次の手順に従います。

動的グループが大文字と小文字を区別しない検索条件を使用して設定されている場合は、それらの動的グループ設定を削除します。
  1. ポリシーが大文字と小文字を区別しない検索条件を使用して設定されている場合は、それらのポリシー設定を削除します。
  2. 次の手順で大文字と小文字を区別しないインデックスを削除します。
  3. NCM をインストールするのに使用したクレデンシャルを使用して NCM プロキシに接続します。
次のコマンドを実行します。
mod oraclecaseinsensitive -option disable
  1. 水平スケーラビリティ環境では、NCM データベースに接続されているその他すべての NCM サーバで NCM を再起動し、データベース設定を同期します。
Windows :[Services] コントロール パネルを開きます。サービスのリストの中で、次の各サービスを右クリックし、[Restart] をクリックします。
  • TrueControl Management Engine
  • TrueControl FTP Server
  • TrueControl SWIM Server
  • TrueControl Syslog Server
  • TrueControl TFTP Server
UNIX :次のコマンドを実行します。
/etc/init.d/truecontrol restart