CiscoWorks Network Compliance Manager アドミニストレーション ガイド
11 カスタム拡張フィールドの数の拡大
11 カスタム拡張フィールドの数の拡大
発行日;2012/11/19 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

カスタム拡張フィールドの数の拡大

NCM コンソール では、[Device Details] ページと [Device Interfaces] ページのそれぞれで最大 31 個のデータ フィールドを設定できます。これらのフィールドは、次の手順で利用できます。

  • [Admin] > [Custom Data Setup] ページでは 6 個のフィールドを設定できます。
  • [Admin] > [Enhanced Custom Fields Setup] ページでは 25 個のフィールドを設定できます([Admin] > [Administrative Settings] > [User Interface] ページで Enable Enhanced Custom Fields] チェックボックスがオンになっている場合)。

[Device Details] ページ、[Device Interfaces] ページ、またはその両方のページで利用できる拡張カスタム フィールドの数を増やすには、次の手順に従います。

  1. adjustable_options.rcx ファイルを $NCM_HOME (Windows 上の %NCM_HOME% )ディレクトリ以外の場所にバックアップします。
  2. Word または vi のようなテキスト エディタで、 justable_options.rcx ファイルを次のように編集します。
  3. [Device Details] ページの拡張カスタム フィールドの数を増やすには、次の行を追加します。

<option name=" metadata/field_limit/RN_DEVICE">100</option>

  • [Device Interfaces] ページの拡張カスタム フィールドの数を増やすには、次の行を追加します。

<option name=" metadata/field_limit/RN_DEVICE_PORT">100</option>

 

利用可能な拡張カスタム フィールドの数を制限するには、100 をより小さい数と置き換えます。(大きい値を指定すると、100 のままの設定と同じ効果があります)。

  1. adjustable_options.rcx ファイルを保存します。
  2. 次の いずれか を実行し、 .rcx 設定を再ロードします。
  3. NCM プロキシから reload server options コマンドを実行します。
  4. NCM 管理エンジンを再起動します。