CiscoWorks Network Compliance Manager Alert Center 1.3.1 インストレーション コンフィギュ レーション ガイド
CiscoWorks Network Compliance Manager Alert Center 1.3.1 のインストール
CiscoWorks Network Compliance Manager Alert Center 1.3.1 のインストール
発行日;2012/02/03 | 英語版ドキュメント(2010/06/15 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 409KB) | フィードバック

目次

CiscoWorks Network Compliance Manager Alert Center 1.3.1 のインストール

概要

インストール前の要件

CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 でサポートされているプラットフォーム

Linux または Solaris サーバへの CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 のインストール

Windows サーバへの CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 のインストール

CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 のアンインストール

CiscoWorks Network Compliance Manager Alert Center 1.3.1 のインストール

この章では、CiscoWorks Network Compliance Manager(NCM)Alert Center 1.3.1 を Linux、Solaris、および Windows の各オペレーティング システムにインストールする方法について説明します。次の事項について説明します。

「概要」

「インストール前の要件」

「CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 でサポートされているプラットフォーム」

「Linux または Solaris サーバへの CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 のインストール」

「Windows サーバへの CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 のインストール」

「CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 のアンインストール」

概要

CiscoWorks NCM Alert Center は、ネットワーク脆弱性のアラートを提供する独自のセキュリティ アラート サービスです。一般に電子メールで送信される従来のアラートとは異なり、CiscoWorks NCM Alert Center は CiscoWorks NCM ソフトウェア準拠ポリシーとしてアラートを提供します。これらのアラートを使用することで、ネットワーク上に存在するすべての脆弱なデバイスを簡単に識別し、環境のセキュリティが損なわれる前に修復することができます。

インストール前の要件

CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 をインストールする前に、次のことを確認してください。

Cisco.com( http://www.cisco.com/public/sw-center/index.shtml )にログインするための資格情報を持っている。

unzip またはそれと同等のアーカイブ ユーティリティが手元にある。

CiscoWorks NCM サーバへの管理者アクセス権(Windows の場合)およびルート アクセス権(Linux および Solaris の場合)を所有している。

SMTP サーバのセットアップが済んでいて、CiscoWorks NCM サーバからアクセスできる。

CiscoWorks NCM Alert Center サブスクリプション サービスをインストールして有効にするためには、次の情報が必要です。

CiscoWorks NCM Alert Center サブスクリプション SKU の発注番号

販売注文番号

納品伝票および内容明細票に記載されたお客様の会社名

この情報は、シスコシステムズから発送された CiscoWorks NCM Alert Center パッケージに付属する納品伝票または内容明細票に記載されています。

CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 でサポートされているプラットフォーム

表 1-1 に、CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 でサポートされているプラットフォームを示します。

 

表 1-1 CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 でサポートされているプラットフォーム

OS
アーキテクチャ

Windows 2000 SP4

Windows 2003

Windows 2008

32 ビット x86

32 ビット x86 および 64 ビット x86

32 ビット x86 および 64 ビット x86

Red Hat Enterprise Linux 4 AS

Red Hat Enterprise Linux Server 5

32 ビット x86 および 64 ビット x86

64 ビット x86

SUSE Linux Enterprise Server 9

SUSE Linux Enterprise Server 10

32 ビット x86

64 ビット x86

Solaris 9

Solaris 10(アップデート 1、2、3、4、5、6)

SPARC 64 ビット x86

SPARC 64 ビット x86

Linux または Solaris サーバへの CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 のインストール

CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.0 からアップグレードする場合は、既存の Alert Center インストール ディレクトリにある Alert Center 1.3.1 インストーラを実行することで、CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.0 の上に直接 CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 をインストールできます。アップグレード後も既存の設定が維持されます。

CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.0 よりも前のバージョンからアップグレードする場合は、CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 をインストールする前に既存の Alert Center インストール ディレクトリを削除する必要があります。

Linux または Solaris サーバに CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 をインストールするには、次の手順に従います。


ステップ 1 http://www.cisco.com/cisco/psn/web/download/index.html にアクセスします。

ステップ 2 Cisco.com の資格情報を入力して、このページにアクセスします。

ステップ 3 ターゲット プラットフォーム用のインストーラ ファイル(.zip ファイル)を選択し、そのファイルを保存するローカル ドライブ上の場所を指定します。

Solaris の場合:AlertCenterContentCache-Solaris-Installer-1.3.1.zip

Linux の場合:AlertCenterContentCache-Linux-Installer-1.3.1.zip

ステップ 4 インストーラ ファイルをダウンロードしたディレクトリに移動し、インストーラ ファイルを展開します。

ステップ 5 次のコマンドを入力して、インストーラを起動します。

./install

次のプロンプトが表示されます。

Enter your CiscoWorks NCM Username:

ステップ 6 CiscoWorks NCM のユーザ名を入力します。

次のプロンプトが表示されます。

Enter your CiscoWorks NCM Password:

ステップ 7 CiscoWorks NCM のパスワードを入力します。

ステップ 8 CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 をインストールするディレクトリを入力します。

デフォルトのインストール場所は次のとおりです。

/opt/cisco/alert-center-content-cache

次のプロンプトが表示されます。

Enter your Cisco.com username:

ステップ 9 Cisco.com のユーザ名を入力します。

次のプロンプトが表示されます。

Enter your purchase order number:

ステップ 10 発注番号を入力します。

次のプロンプトが表示されます。

Enter your Sales Order number:

ステップ 11 販売注文番号を入力します。

次のプロンプトが表示されます。

Enter your company's name as it appears on the invoice:

ステップ 12 納品伝票に記載されているお客様の会社名を入力します。

次のプロンプトが表示されます。

Enter the email address that the confirmation number should be sent to:

ステップ 13 確認番号を送信する宛先の電子メール アドレスを入力します。

次のプロンプトが表示されます。

Enter your full name:

ステップ 14 氏名を入力します。

次のメッセージが表示されます。

CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 installation successful.

ステップ 15 [Enter] をクリックしてインストーラを終了し、プロンプトに戻ります。


 

インストールが失敗した場合は、CiscoWorks NCM Alert Center をアンインストールしてから(「CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 のアンインストール」を参照)、CiscoWorks NCM Alert Center をデバッグ モードでインストールします。

インストーラをデバッグ モードで起動するには、次のコマンドを入力します。

./install.sh debug

残りのインストール プロセスは通常モードと同じです。インストーラ ログが次の場所に作成されます。

<Alert Center Install Directory>/accc/log/alert-center-content-cache.log

コンソール出力とログをキャプチャして、Technical Assistance Center(TAC)にご連絡ください。

Windows サーバへの CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 のインストール

CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.0 からアップグレードする場合は、既存の Alert Center インストール ディレクトリにある Alert Center 1.3.1 インストーラを実行することで、CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.0 の上に直接 CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 をインストールできます。アップグレード後も既存の設定が維持されます。

CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.0 よりも前のバージョンからアップグレードする場合は、CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 をインストールする前に既存の Alert Center インストール ディレクトリを削除する必要があります。

Windows サーバに CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 をインストールするには、次の手順に従います。


ステップ 1 http://www.cisco.com/cisco/psn/web/download/index.html にアクセスします。

ステップ 2 Cisco.com のユーザ名とパスワードを入力してログインします。

ステップ 3 インストーラ ファイル(AlertCenterContentCache-Windows-Installer-1.3.1.zip)を選択し、そのファイルを保存するローカル ドライブ上の場所を指定します。

ステップ 4 インストーラ ファイルをダウンロードしたディレクトリに移動し、インストーラ ファイルを展開します。

ステップ 5 ファイルを展開したディレクトリからインストーラを起動します。

たとえば、C:¥temp¥alert_center¥install.exe を実行します。

次のプロンプトが表示されます。

Enter your CiscoWorks NCM Username:

ステップ 6 CiscoWorks NCM のユーザ名を入力します。

次のプロンプトが表示されます。

Enter your CiscoWorks NCM Password:

ステップ 7 CiscoWorks NCM のパスワードを入力します。このパスワードは encrypt-passwords コマンドで暗号化されます。

ステップ 8 CiscoWorks NCM Alert Center をインストールする任意のディレクトリを入力します。デフォルトのインストール場所は次のとおりです。

¥opt¥cisco¥alert-center-content-cache

次のプロンプトが表示されます。

Enter your Cisco.com username:

ステップ 9 サービスを使用する資格を与えるユーザの Cisco.com ユーザ名を入力します。

次のプロンプトが表示されます。

Enter your purchase order number:

ステップ 10 発注番号を入力します。

次のプロンプトが表示されます。

Enter your Sales Order number:

ステップ 11 販売注文番号を入力します。

次のプロンプトが表示されます。

Enter your company's name as it appears on the invoice:

ステップ 12 納品伝票に記載されているお客様の会社名を入力します。

次のプロンプトが表示されます。

Enter the email address that the confirmation number should be sent to:

ステップ 13 確認番号を送信する宛先の電子メール アドレスを入力します。

次のプロンプトが表示されます。

Enter your full name:

ステップ 14 氏名を入力します。

次のメッセージが表示されます。

CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 installation successful.

ステップ 15 [Enter] をクリックしてインストーラを終了し、プロンプトに戻ります。


 

インストールが失敗した場合は、CiscoWorks NCM Alert Center をアンインストールしてから(「CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 のアンインストール」を参照)、CiscoWorks NCM Alert Center をデバッグ モードでインストールします。

ファイルを展開したディレクトリからインストーラを起動します。たとえば、C:¥temp¥alert_center¥install.exe debug を実行します。残りのインストール プロセスは通常モードと同じです。インストーラ ログが次の場所に作成されます。

<Alert Center Install Directory>¥accc¥log¥alert-center-content-cache.log

コンソール出力とログをキャプチャして、Technical Assistance Center(TAC)にご連絡ください。

CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 のアンインストール

Windows サーバから CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 をアンインストールするには、次の CiscoWorks NCM Alert Center インストール ディレクトリを削除します。

C:¥alert-center-content-cache

Solaris または Linux サーバから CiscoWorks NCM Alert Center 1.3.1 をアンインストールするには、次のコマンドを実行します。

rm -rf /opt/cisco/ < Alert Center Install Directory>


) CiscoWorks NCM Alert Center をアンインストールする前に、既存のポリシーをすべてバックアップしてください。