Oracle ハイ アベイラビリティ分散システム コンフィギュレーション ガイド
4 フェールオーバーおよびリカバリ
4 フェールオーバーおよびリカバリ
発行日;2012/11/14 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

フェールオーバーおよびリカバリ

この章は、次の内容で構成されています。

フェールオーバー

ネットワークがフェールオーバーするように設定されている場合は、NCM コアに障害が発生した場合、ユーザは別の NCM コアを使用してシステムのすべてのデータに引き続きアクセスできます。[Site Reassignment] ページを使用して、障害が発生した NCM コアによって管理されていたすべてのサイトが新しい NCM コアを指すようにできます。詳細については、を参照してください。システム リカバリの手順は、リモート サーバの障害によって異なります。

リカバリ

3 種類の基本的なリカバリ シナリオがあります。

  • ネットワーク接続の喪失
  • NCM サーバの喪失
  • データベース サーバの喪失

ネットワーク接続の喪失

ネットワーク接続が失われたときに、ネットワークの問題が原因でフェールオーバーが発生しました。NCM サーバまたは Oracle データベース サーバでは問題は発生していません。リカバリは次の手順で構成されます。

  1. ネットワークの問題を解決します。
  2. 再割り当てされたサイトを元の NCM コアにリセットします。これは NCM で実現できます。を参照してください。
  3. 停止中にドライバがシステムに追加された場合は、[Start/Stop Services] ページの [Reload Drivers] ボタンをクリックします。このアクションは、ドライバ ファイルをリロードし、NCM メッシュ内の他の NCM コアにプッシュします。このアクションは、ドライバが追加された NCM サーバで実行します。詳細については、『 User Guide for CiscoWorks Network Compliance Manager 1.8 』を参照してください。
  4. 停止中にシステム設定が変更された場合は、[Renew Config Options] ページを使用して、オプションを NCM メッシュで同期させます。を参照してください。
  5. NCM コアの接続が長時間にわたって解除された場合、データの同期の後で接続が切断された NCM コア サーバを再起動して、特定のサイトのデータをリロードし、古いデータによって例外エラーが発生しないようにします。

ネットワークの問題が解決されると、複製がデータベース間のデータを同期するため、システムが回復します。

NCM サーバの喪失

NCM サーバに、サーバの再インストールが必要な障害が発生した場合、リカバリは次の手順で構成されます。

  1. NCM のインストール中に、[Use existing database] オプションを選択します。また、選択するデータベースは、障害が発生したサーバが使用していたものとします。
  2. distributed.rcx ファイルを ReplicationScriptToolBundle から appserver.rcx ファイルがあるディレクトリに追加します。
  3. パッチおよびサポートの問題に関する NCM コア固有の特殊なケース オプションを再度追加します。
  4. NCM を再起動します。
  5. 再割り当てされたサイトを元の NCM コアにリセットします。これは NCM で実現できます。を参照してください。
  6. 停止中にドライバがシステムに追加された場合は、[Start/Stop Services] ページの [Reload Drivers] ボタンをクリックします。このアクションは、ドライバ ファイルをリロードし、NCM メッシュ内の他の NCM コアにプッシュします。このアクションは、ドライバが追加された NCM サーバで実行します。詳細については、『 User Guide for CiscoWorks Network Compliance Manager 1.8 』を参照してください。
  7. 停止中にシステム設定が変更された場合は、[Renew Config Options] ページを使用して、オプションを NCM メッシュで同期させます。を参照してください。
  8. 元の NCM コアを編集して、異なるパラメータを変更します(おそらくインストールは異なるホスト名を持つ新しいサーバで行われています)。
  9. 正常な NCM コアから回復した NCM コアにソフトウェア イメージ リポジトリをコピーします。

データベース サーバの喪失

データベース サーバが失われた場合、NCM サーバは引き続き動作しますが、データベースにアクセスできません。データベースを再構築し、データベースで複製を再度設定する必要があります。リカバリは次の手順で構成されます。

  1. 失われたサーバに関連付けられているため、待機中または保留中のままでスタックし、実行していないタスクを一時停止、または削除します。このアクションは、NCM メッシュにある別の NCM サーバで実行できます。
  2. 失われたサーバが複製のマスター定義サーバの場合は、マスター定義サーバを再配置する手順を実行する必要があります。を参照してください。
  3. 新しい NCM コアを追加する手順については、またはを参照してください。
  4. 再割り当てされたサイトを元の NCM コアにリセットします。これは NCM で実現できます。を参照してください。
  5. NCM で、回復された NCM コアを編集して、すべての情報が新しい設定で有効なことを確認します。詳細については、『 User Guide for CiscoWorks Network Compliance Manager 1.8 』を参照してください。