Cisco Unified Service Statistics Manager ユーザ ガイド, 1.3
デバイス、モニタ タイプ、およびアトリ ビュート
デバイス、モニタ タイプ、およびアトリビュート
発行日;2012/01/30 | 英語版ドキュメント(2010/05/19 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

デバイス、モニタ タイプ、およびアトリビュート

デバイスと関連モニタ タイプ

Service Monitor のデータベース モニタ タイプ

Service Monitor からのデータ収集について

Call Quality モニタ タイプのアトリビュート

Call Quality by NAM モニタ タイプのアトリビュート

Call Quality by Sensor モニタ タイプのアトリビュート

Call Volume モニタ タイプのアトリビュート

Operations Manager のファイルベース モニタ タイプ

Unified CME Performance モニタ タイプのアトリビュート

CUE Performance モニタ タイプのアトリビュート

Gatekeeper Performance モニタ タイプのアトリビュート

Gateway Utilization モニタ タイプのアトリビュート

System Utilization for IOS Router モニタ タイプのアトリビュート

System Utilization for Unified CCE モニタ タイプのアトリビュート

System Utilization for Unified CM モニタ タイプのアトリビュート

System Utilization for Unity モニタ タイプのアトリビュート

System Utilization for Unity Connection モニタ タイプのアトリビュート

Trunk Utilization モニタ タイプのアトリビュート

Unified CCE Performance モニタ タイプのアトリビュート

Unified CM Performance モニタ タイプのアトリビュート

ノード間テスト ファイルベース モニタ タイプとアトリビュート

IPSLA Data Jitter モニタ タイプのアトリビュート

IPSLA Gatekeeper Registration Delay モニタ タイプのアトリビュート

IPSLA Ping Echo モニタ タイプのアトリビュート

IPSLA Ping Path Echo モニタ タイプのアトリビュート

IPSLA UDP Echo モニタ タイプのアトリビュート

デバイス、モニタ タイプ、およびアトリビュート

この章は次の項で構成されています。

「デバイスと関連モニタ タイプ」

「Service Monitor のデータベース モニタ タイプ」

「Operations Manager のファイルベース モニタ タイプ」

デバイスと関連モニタ タイプ

Service Statistics Manager は、管理対象要素( 表 A-1 に示すデバイスとアプリケーション)に関するデータを収集します。 表 A-1 には、それぞれの管理対象要素に関連付けられたモニタ タイプも含まれています。モニタ タイプは、管理対象要素に関して収集するアトリビュート(またはデータ タイプ)のセットを定義します。

 

表 A-1 デバイスと関連モニタ タイプ

管理対象要素
関連モニタ タイプ
Service Monitor1

Cisco Unified Communications Manager クラスタ(このマニュアルでは、 コール クラスタ とも呼ばれています)

Call Volume モニタ タイプのアトリビュート

Call Quality モニタ タイプのアトリビュート

Cisco 1040 センサー

Call Quality by Sensor モニタ タイプのアトリビュート

Cisco NAM

Call Quality by NAM モニタ タイプのアトリビュート

Operations Manager 2

Cisco Unified Communications Manager

System Utilization for Unified CM モニタ タイプのアトリビュート

Unified CM Performance モニタ タイプのアトリビュート

Cisco Unified Communications Manager Express

Unified CME Performance モニタ タイプのアトリビュート

Cisco Unified Contact Center Express

Unified CCE Performance モニタ タイプのアトリビュート

System Utilization for Unified CCE モニタ タイプのアトリビュート

Cisco Unity Express(CUE)

CUE Performance モニタ タイプのアトリビュート

System Utilization for IOS Router モニタ タイプのアトリビュート

Cisco Unity(Unity)

System Utilization for Unity モニタ タイプのアトリビュート

Cisco Unity Connection(Unity Connection)

System Utilization for Unity Connection モニタ タイプのアトリビュート

音声ゲートウェイ

Gateway Utilization モニタ タイプのアトリビュート

Gatekeeper Performance モニタ タイプのアトリビュート

System Utilization for IOS Router モニタ タイプのアトリビュート

Trunk Utilization モニタ タイプのアトリビュート

1.Service Monitor は、Unified Communications Manager Call Detail Record(CDR; 呼詳細レコード)とセンサー(Cisco 1040 と NAM)からデータを取得して、データベースに保存します。

2.Operations Manager は、デバイスに関する Perfmon カウンタから一部のデータを取得して、CSV ファイルに保存します。また、SNMP MIB からもデータを取得して、データベースに保存します。


) Service Statistics Manager は、Operations Manager システム上のノード間テスト ファイルからデータを収集することもできます。Operations Manager は、ノード間テストのデータを CSV ファイルに保存します。詳細については、「ノード間テスト ファイルベース モニタ タイプとアトリビュート」を参照してください。


モニタ タイプごとに収集可能な統計データについては、次の項を参照してください。

「Service Monitor のデータベース モニタ タイプ」

「Operations Manager のファイルベース モニタ タイプ」

Service Monitor のデータベース モニタ タイプ

Service Monitor のデータの入手先:

Unified Communications Manager CDR:詳細については、「Service Monitor からのデータ収集について」を参照してください。

センサーからのコール ストリーム:Cisco 1040 センサーと NAM

Service Monitor がデータをデータベースに保存します。Service Statistics Manager モニタ タイプ(all volume、call quality、および call quality by sensor)が Service Monitor データベースからデータを収集します。各モニタ タイプに関連付けられたアトリビュートについては、次の項を参照してください。

「Call Quality モニタ タイプのアトリビュート」

「Call Quality by NAM モニタ タイプのアトリビュート」

「Call Quality by Sensor モニタ タイプのアトリビュート」

「Call Volume モニタ タイプのアトリビュート」

Service Monitor からのデータ収集について

Service Statistics Manager は、Unified Communications Manager と音声ゲートウェイに関するコール関連データを Service Monitor から収集します。ただし、次の条件を満たしている必要があります。

Service Monitor:

Operations Manager に追加されている(Service Statistics Manager は、自動検出中に、Operations Manager に登録された Service Monitor を検索します)。

Unified Communications Manager クレデンシャルを使用して設定されている。

Unified Communications Manager または音声ゲートウェイが、Operations Manager インベントリに含まれている。

Call Quality モニタ タイプのアトリビュート

Service Statistics Manager は、次をサポートするコール品質モニタを提供します。

Service Monitor が次のセンサーから取得したセンサーベース データ

NAM:詳細については、「Call Quality by NAM モニタ タイプのアトリビュート」を参照してください。

Cisco 1040:詳細については、「Call Quality by Sensor モニタ タイプのアトリビュート」を参照してください。

Service Monitor が Unified Communications Manager CDR から取得するクラスタベース データ。 表 A-2 に、クラスタベース コール品質モニタでサポートされているデータを示します。


) Service Statistics Manager は、最高、良好、通常、および低品質コールに関するデフォルト定義を提供します。これらの定義は変更できます。詳細については、「コール品質の設定」を参照してください。


 

表 A-2 Call Quality モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位3
説明

Number of Acceptable Calls

#

直近のポーリング期間中の良好コール数

Number of Calls NA

#

MOS で使用できなかったコール数。この現象は、Unified Communications Manager のソフトウェア バージョンまたはエンドポイントが K 係数アルゴリズムをサポートしていない場合に発生する可能性があります。詳細については、『 Cisco Unified Service Monitor Compatibility Matrix 2.3 』を参照してください。

Number of Fair Calls

#

直近のポーリング期間中の通常コール数

Number of Good Calls

#

直近のポーリング期間中の最高コール数

Number of Poor Calls

#

直近のポーリング期間中の低品質コール数

Number of Short Duration Calls

#

短すぎて MOS が計算できなかったコール数

Total Number of Calls

#

直近のポーリング期間中の総コール数

(注) 総コール数は、良好、通常、最高、および低品質コールの合計を上回る可能性があります。MOS が計算されなかったコールが総コール数に含まれています。

3.各単位のデータ型は整数です。

Call Quality by NAM モニタ タイプのアトリビュート

Service Statistics Manager は、次をサポートするコール品質モニタを提供します。

Service Monitor が Unified Communications Manager CDR から取得するクラスタベース データ。詳細については、「Call Quality モニタ タイプのアトリビュート」を参照してください。

Service Monitor が NAM と Cisco 1040 センサーから取得するセンサーベース データ。 表 A-3 に、Call Quality by NAM モニタ タイプでサポートされるデータを示します。Call Quality by Sensor モニタ タイプでサポートされるデータについては、 表 A-4 を参照してください。


) • センサーベース データは、コールを反映していませんが、60 秒 RTP ストリームであるコール ストリームを反映しています。

Service Statistics Manager は、最高、良好、通常、および低品質コール ストリームに関するデフォルト定義を提供します。これらの定義は変更できます。詳細については、「コール品質の設定」を参照してください。


 

 

表 A-3 Call Quality by NAM モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位4
説明

Number of Acceptable Call Streams

#

直近のポーリング期間中の良好コール ストリーム数

Number of Fair Call Streams

#

直近のポーリング期間中の通常コール ストリーム数

Number of Good Call Streams

#

直近のポーリング期間中の最高コール ストリーム数

Number of Poor Call Streams

#

直近のポーリング期間中の低品質コール ストリーム数

Total Number of Call Streams

#

直近のポーリング期間中の総コール ストリーム数

(注) 総コール ストリーム数は、良好、通常、最高、および低品質コールの合計を上回る可能性があります。MOS が計算されなかったコール ストリームが総コール ストリーム数に含まれています。

4.各単位のデータ型は整数です。

Call Quality by Sensor モニタ タイプのアトリビュート

Service Statistics Manager は、次をサポートするコール品質モニタを提供します。

Service Monitor が Unified Communications Manager CDR から取得するクラスタベース データ。詳細については、「Call Quality モニタ タイプのアトリビュート」を参照してください。

Service Monitor が NAM と Cisco 1040 センサーと NAM から取得するセンサーベース データ。 表 A-4 に、Call Quality by Sensor モニタ タイプでサポートされるデータを示します。Call Quality by NAM モニタ タイプでサポートされるデータについては、 表 A-3 を参照してください。


) • センサーベース データは、コールを反映していませんが、60 秒 RTP ストリームであるコール ストリームを反映しています。

Service Statistics Manager は、最高、良好、通常、および低品質コール ストリームに関するデフォルト定義を提供します。これらの定義は変更できます。詳細については、「コール品質の設定」を参照してください。


 

 

表 A-4 Call Quality by Sensor モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位5
説明

Number of Acceptable Call Streams

#

直近のポーリング期間中の良好コール ストリーム数

Number of Fair Call Streams

#

直近のポーリング期間中の通常コール ストリーム数

Number of Good Call Streams

#

直近のポーリング期間中の最高コール ストリーム数

Number of Poor Call Streams

#

直近のポーリング期間中の低品質コール ストリーム数

Total Number of Call Streams

#

直近のポーリング期間中の総コール ストリーム数

(注) 総コール ストリーム数は、良好、通常、最高、および低品質コールの合計を上回る可能性があります。MOS が計算されなかったコール ストリームが総コール ストリーム数に含まれています。

5.各単位のデータ型は整数です。

Call Volume モニタ タイプのアトリビュート

表 A-5 に、Call Volume モニタでサポートされるデータを示します。Service Monitor は、このデータを Unified Communications Manager CDR(クラスタベース データ)から取得します。コール カテゴリの場合は、次のアトリビュートが監視されます。

Number of calls

Number of completed calls

Number of failed calls

Duration of calls

Average duration per call


表 A-5 に示すユーザ定義可能コール カテゴリ(Emergency、International、Local、Long Distance、Service、および Toll Free)に分類すべきコールの場合は、Service Monitor コール分類を設定する必要があります。詳細については、『User Guide for Cisco Unified Service Monitor 2.3』を参照してください。


 

表 A-5 Call Volume モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位6
説明

H323 Gateway-Inbound Calls

#

直近のポーリング期間に H323 ゲートウェイを通過したインバウンド コール数

H323 Gateway-Outbound Calls

#

直近のポーリング期間に H323 ゲートウェイを通過したアウトバウンド コール数

H323 Trunk Incoming

#

直近のポーリング期間に H323 トランクを通過したインバウンド コール数

H323 Trunk Outgoing

#

直近のポーリング期間に H323 トランクを通過したアウトバウンド コール数

MGCP Gateway-Inbound Calls

#

直近のポーリング期間に MGCP ゲートウェイを通過したインバウンド コール数

MGCP Gateway-Outbound Calls

#

直近のポーリング期間に MGCP ゲートウェイを通過したアウトバウンド コール数

SIP Trunk Incoming

#

直近のポーリング期間に SIP トランクを通過したインバウンド コール数

SIP Trunk Outgoing

#

直近のポーリング期間に SIP トランクを通過したアウトバウンド コール数

集約データ

All Categories-Average Duration

総コール時間を総コール数で割った商

All Categories-Completion Rate

%

すべてのカテゴリ内の完了コール数をすべてのカテゴリ内のコール数で割った商。パーセントで表されます。

All Categories-Duration of Calls

直近のポーリング期間中の総コール時間

All Categories-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中の総コール数

All Categories-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了した総コール数

All Categories-Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗した総コール数

コール カテゴリ:Conference

Conference-Average Duration

#

会議に接続されていたコール ストリーム時間を会議に接続されていた総コール ストリーム数で割った商

Conference-Duration of Calls

直近のポーリング期間に会議に接続されていたコール ストリーム時間

Conference-Number of Calls

#

直近のポーリング期間に会議に接続されていたコール ストリーム数

Conference-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間に会議に接続されていた完了したコール ストリーム数

Conference-Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間に会議コールへの接続に失敗したコール ストリーム数

コール カテゴリ:Emergency

Emergency-Average Duration

#

緊急コール時間を緊急コール数で割った商

Emergency-Duration of Calls

直近のポーリング期間中の緊急コール時間

Emergency-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中の緊急コール数

Emergency-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了した緊急コール数

Emergency-Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗した緊急コール数

コール カテゴリ:ICT

ICT-Average Duration

#

クラスタ間トランク コール時間をクラスタ間トランク コール数で割った商

ICT-Duration of Calls

直近のポーリング期間中のクラスタ間トランク コール時間

ICT-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中のクラスタ間トランク コール数

ICT-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了したクラスタ間トランク コール数

ICT-Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗したクラスタ間トランク コール数

コール カテゴリ:Internal

Internal-Average Duration

#

内線コール時間を内線コール数で割った商

Internal-Duration of Calls

直近のポーリング期間中の内線コール時間

Internal-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中の内線コール数

Internal-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了した内線コール数

Internal-Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗した内線コール数

コール カテゴリ:International

International-Average Duration

#

国際コール時間を国際コール数で割った商

International-Duration of Calls

直近のポーリング期間中の国際コール時間

International-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中の国際コール数

International-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了した国際コール数

International-Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗した国際コール数

コール カテゴリ:Local

Local-Average Duration

#

市内コール時間を市内コール数で割った商

Local-Duration of Calls

直近のポーリング期間中の市内コール時間

Local-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中の市内コール数

Local-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了した市内コール数

Local-Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗した市内コール数

コール カテゴリ:Long Distance

Long Distance-Average Duration

#

長距離コール時間を長距離コールで割った商

Long Distance-Duration of Calls

直近のポーリング期間中の長距離コール時間

Long Distance-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中の長距離コール数

Long Distance-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了した長距離コール数

Long Distance-Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗した長距離コール数

コール カテゴリ:OnNet Trunk

OnNet Trunk-Average Duration

#

オンネット トランク コール時間をオンネット トランク コール数で割った商

OnNet Trunk-Duration of Calls

#

直近のポーリング期間中のオンネット トランク コール時間

OnNet Trunk-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中のオンネット トランク コール数

OnNet Trunk-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了したオンネット コール数

OnNet Trunk-Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗したオンネット コール数

コール カテゴリ:Service

Service-Average Duration

#

サービス コール時間をサービス コール数で割った商

Service-Duration of Calls

直近のポーリング期間中のサービス コール時間

Service-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中のサービス コール数

Service-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了したサービス コール数

Service-Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗したサービス コール数

コール カテゴリ:Tandem

Tandem-Average Duration

#

タンデム コール時間をタンデム コール数で割った商

Tandem-Duration of Calls

直近のポーリング期間中のタンデム コール時間

Tandem-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中のタンデム コール数

Tandem-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了したタンデム コール数

Tandem-Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗したタンデム コール数

コール カテゴリ:Toll Free

Toll Free-Average Duration

#

フリーダイヤル コール時間をフリーダイヤル コール数で割った商

Toll Free-Duration of Calls

直近のポーリング期間中のフリーダイヤル コール時間

Toll Free-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中のフリーダイヤル コール数

Toll Free-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了したフリーダイヤル コール数

Toll Free-Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗したフリーダイヤル コール数

コール カテゴリ:Unknown

Unknown-Average Duration

#

不明コール時間を不明コール数で割った商

Unknown-Duration of Calls

直近のポーリング期間中の不明コール時間

Unknown-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中の不明コール数

Unknown-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了した不明コール数

Unknown-Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗した不明コール数

コール カテゴリ:VG/Trunk-Incoming

VG/Trunk-Incoming-Average Duration

#

音声ゲートウェイ/トランク着信コール時間を音声ゲートウェイ/トランク着信コール数で割った商

VG/Trunk-Incoming-Duration of Calls

直近のポーリング期間中の音声ゲートウェイ/トランク着信コール時間

VG/Trunk-Incoming-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中の音声ゲートウェイ/トランク着信コール数

VG/Trunk-Incoming-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了した音声ゲートウェイ/トランク着信コール数

VG/Trunk-Incoming Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗した音声ゲートウェイ/トランク着信コール数

コール カテゴリ:VG/Trunk-Outgoing

VG/Trunk-Outgoing-Average Duration

#

音声ゲートウェイ/トランク発信コール時間を音声ゲートウェイ/トランク発信コール数で割った商

VG/Trunk-Outgoing-Duration of Calls

直近のポーリング期間中の音声ゲートウェイ/トランク発信コール時間

VG/Trunk-Outgoing-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中の音声ゲートウェイ/トランク発信コール数

VG/Trunk-Outgoing-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了した音声ゲートウェイ/トランク発信コール数

VG/Trunk-Outgoing Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗した音声ゲートウェイ/トランク発信コール数

コール カテゴリ:Voicemail

Voicemail-Average Duration

#

ボイスメール コール時間をボイスメール コール数で割った商

Voicemail-Duration of Calls

直近のポーリング期間中のボイスメール コール時間

Voicemail-Number of Calls

#

直近のポーリング期間中のボイスメール コール数

Voicemail-Number of Completed Calls

#

直近のポーリング期間中に完了したボイスメール コール数

Voicemail-Number of Failed Calls

#

直近のポーリング期間中に失敗したボイスメール コール数

6.各単位のデータ型は整数です。

Operations Manager のファイルベース モニタ タイプ

ファイルベース モニタは、次の Operations Manager ファイルからデータを収集します。

パフォーマンス ポーリング ファイル:デフォルトで、Operations Manager のポーリング インターバルは約 4 分に設定されています。Operations Manager の Service Statistics Manager 30 分ポーリング インターバル中に、Operations Manager はパフォーマンス データを収集して、パフォーマンス ポーリング ファイルを 7 ~ 8 回生成します。


) Operations Manager ポーリング インターバルは、ユーザ設定可能なため、変更される可能性があります。


詳細については、『 User Guide for Cisco Unified Operations Manager 2.3 』の「Configuring Polling and Thresholds」を参照してください。

ノード間テスト ファイル:ノード間テストは、ユーザ設定可能なスケジュールに基づいて実行されます。ノード間テストとそのスケジュールによって、Service Statistics Manager 30 分ポーリング インターバル中に、Operations Manager が生成できるテスト ファイル数が異なります。


) デフォルトで、Operations Manager で定義されたノード間テストは存在しません。


詳細については、『 User Guide for Cisco Unified Operations Manager 』の「Using Node-to-Node Tests」を参照してください。

各モニタ タイプでサポートされるデータについては、次の項を参照してください。

パフォーマンス ポーリング ファイルベース モニタ:

「Unified CME Performance モニタ タイプのアトリビュート」

「CUE Performance モニタ タイプのアトリビュート」

「Gatekeeper Performance モニタ タイプのアトリビュート」

「Gateway Utilization モニタ タイプのアトリビュート」

「System Utilization for IOS Router モニタ タイプのアトリビュート」

「System Utilization for Unified CCE モニタ タイプのアトリビュート」

「System Utilization for Unified CM モニタ タイプのアトリビュート」

「System Utilization for Unity モニタ タイプのアトリビュート」

「System Utilization for Unity Connection モニタ タイプのアトリビュート」

「Trunk Utilization モニタ タイプのアトリビュート」

「Unified CCE Performance モニタ タイプのアトリビュート」

「Unified CM Performance モニタ タイプのアトリビュート」

「ノード間テスト ファイルベース モニタ タイプとアトリビュート」

Unified CME Performance モニタ タイプのアトリビュート

CME Performance モニタ タイプは、Operations Manager から Cisco Unified Communications Manager Express データを収集します。

 

表 A-6 Unified CME Performance モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位
説明

% Ephones Registered

%

登録された ephone の割合

% Key Ephones Registered

%

登録された設定済みのキー ephone の割合

Active Call Legs

#

アクティブな ephone コール レッグ数

Configured Key Ephones

#

設定されたキー ephone 数

Ephones Seen

#

設定された最大セッション数

Max Ephones

#

Cisco Unified Communications Manager Express 上で設定可能な最大 ephone 数

Registered Ephones

#

登録された ephone 数

Registered Key Ephones

#

登録されたキー ephone 数

CUE Performance モニタ タイプのアトリビュート

CUE Performance モニタ タイプは、Operations Manager からデータを収集します。Operations Manager は、Unified Communications Manager サーバ上の Perfmon カウンタからデータを取得します。

 

表 A-7 CUE Performance モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位7
説明

Allocated Capacity

#

メールボックスに割り当てられたストレージの累積分数

Capacity of Voicemail

#

ライセンスで許可されたストレージの分数

Free Capacity

#

使用可能なストレージの分数

Licensed Mailboxes

#

ライセンスで許可された最大メールボックス数

Mailboxes that Are 90% full

#

90% 以上消費されたメールボックス数

Orphaned Mailboxes

%

孤立しているライセンスされたメールボックスの割合

Orphaned Mailboxes

#

孤立しているメールボックス数

Session Utilization

%

使用中の最大セッション数の割合

Storage Capacity Utilization

%

使用中のストレージの割合

7.各単位のデータ型は整数です。

Gatekeeper Performance モニタ タイプのアトリビュート

Gatekeeper Performance モニタ タイプは、Operations Manager からデータを収集します。Operations Manager は、Unified Communications Manager サーバ上の Perfmon カウンタからデータを取得します。

 

表 A-8 Gatekeeper Performance モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位8
説明

Admission Confirmations for Local Zone

#

参加確認の累積数

Admission Rejections for Local Zone

#

参加拒否の累積数

Interzone Bandwidth Utilization

%

ゾーン間の帯域利用率

Local Zone Bandwidth Utilization

%

帯域利用率

8.各単位のデータ型は整数です。

Gateway Utilization モニタ タイプのアトリビュート

Gateway Utilization モニタ タイプは、Unified Communications Manager に登録された H323 ゲートウェイと MGCP ゲートウェイの Operations Manager から、ポート使用率を収集します。Operations Manager は、Unified Communications Manager の Perfmon カウンタからデータを取得します。

 

表 A-9 Gateway Utilization モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位9
各ゲートウェイ タイプでサポートされるポート
説明
H323
MGCP

BRI Utilization

%

X

X

ゲートウェイ上のすべての設定済み BRI のうち、アクティブなものの割合

Call Count

#

X

X

H.323 ゲートウェイの場合:

ゲートウェイ上の T1 CAS、E1 CAS、T1 PRI、E1 PRI、および BRI ポートごとの音声活動を示す総チャネル数。Service Statistics Manager は、ポーリングを開始する前の 30 分間に Operations Manager が書き込んだ(ポーリング期間当たり、ゲートウェイ当たり、およびポート当たり 1 つずつの)最新レコードを使用します。

MGCP ゲートウェイの場合:

ゲートウェイ上の T1 CAS、T1 PRI、E1 PRI、FXS、および FXO ポート上で完了したコールの累積数。Service Statistics Manager は、ポーリングを開始する前の 30 分間に Operations Manager が書き込んだレコード内のデータを使用します。

E1 CAS Utilization

%

X

X

ゲートウェイ上のすべての設定済み E1 CAS のうち、アクティブなものの割合

E1 PRI Utilization

%

X

--

ゲートウェイ上のすべての設定済み E1 PRI のうち、アクティブなものの割合

E and M Utilization

%

X

--

ゲートウェイ上のすべての設定済み E&M のうち、アクティブなものの割合

FXO Utilization

%

X

X

ゲートウェイ上のすべての設定済み FXO のうち、アクティブなものの割合

FXS Utilization

%

X

X

ゲートウェイ上のすべての設定済み FXS のうち、アクティブなものの割合

T1 CAS Utilization

%

X

X

ゲートウェイ上のすべての設定済み T1 CAS のうち、アクティブなものの割合

T1 PRI Utilization

%

X

X

ゲートウェイ上のすべての設定済み T1 PRI のうち、アクティブなものの割合

9.各単位のデータ型は整数です。

System Utilization for IOS Router モニタ タイプのアトリビュート

System Utilization for IOS Router モニタ タイプは、H.323 ゲートウェイ、Cisco Unified Border Element(UBE)ゲートキーパー、Unified Communications Manager Express、Cisco Unity Express、および SRST 対応ルータなどの音声ゲートウェイの Operations Manager からシステム使用率データを収集します。

 

表 A-10 System Utilization for IOS Router モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位10
説明

Available Memory

MB

プロセッサ空きメモリ(MB 単位)

CPU Utilization

%

すべての CPU の合算 CPU 使用率

System Memory Utilization

%

メモリの使用率

Total Memory

MB

プロセッサ使用メモリとプロセッサ空きメモリの合計(MB 単位)

10.各単位のデータ型は整数です。

System Utilization for Unified CCE モニタ タイプのアトリビュート

System Utilization for Unified CCE モニタ タイプは、Cisco Unified Contact Center の Operations Manager からシステム使用率データを収集します。

 

表 A-11 System Utilization for Unified CCE モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位11
説明

Available Memory

MB

RAM の使用可能容量(MB 単位)

CPU Utilization

%

すべての CPU の合算 CPU 使用率

System Memory Utilization

%

RAM の使用率

Total Memory

MB

RAM の合計容量(MB 単位)

11.各単位のデータ型は整数です。

System Utilization for Unified CM モニタ タイプのアトリビュート

System Utilization for Unified CM モニタ タイプは、Unified Communications Manager の Operations Manager からシステム使用率データを収集します。Operations Manager は、Unified Communications Manager サーバ上の Perfmon カウンタからデータを取得します。

 

表 A-12 System Utilization for Unified CM モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位12
説明

Available Memory

MB

RAM の使用可能容量(MB 単位)

CPU Utilization

%

すべての CPU の合算 CPU 使用率

System Memory Utilization

%

RAM の使用率

Total Memory

MB

RAM の合計容量(MB 単位)

12.各単位のデータ型は整数です。

System Utilization for Unity モニタ タイプのアトリビュート

System Utilization for Unity モニタ タイプは、Cisco Unity の Operations Manager からシステム使用率データを収集します。

 

表 A-13 System Utilization for Unity モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位13
説明

Available Memory

MB

RAM の使用可能容量(MB 単位)

CPU Utilization

%

すべての CPU の合算 CPU 使用率

System Memory Utilization

%

RAM の使用率

Total Memory

MB

RAM の合計容量(MB 単位)

13.各単位のデータ型は整数です。

System Utilization for Unity Connection モニタ タイプのアトリビュート

System Utilization for Unity Connection モニタ タイプは、Cisco Unity Connection の Operations Manager からシステム使用率データを収集します。

 

表 A-14 System Utilization for Unity モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位14
説明

Available Memory

MB

RAM の使用可能容量(MB 単位)

CPU Utilization

%

すべての CPU の合算 CPU 使用率

System Memory Utilization

%

RAM の使用率

Total Memory

MB

RAM の合計容量(MB 単位)

14.各単位のデータ型は整数です。

Trunk Utilization モニタ タイプのアトリビュート

Trunk Utilization モニタ タイプは、Unified Communications Manager に登録された次のゲートウェイの Operations Manager からデータを収集します。

H.323

MGCP(次のポート タイプの場合):

FXS

FXO

T1 PRI

E1 PRI

T1 CAS

 

表 A-15 Trunk Utilization モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位15
説明

Call Count

#

ポート上で接続が完了したインバウンド コール数とアウトバウンド コール数。

Service Statistics Manager は、ポーリングを開始する前の 30 分間に Operations Manager がポートに対して書き込んだ最新のパフォーマンス ポーリング ファイルからコール カウントを取得します。

詳細については、「Operations Manager のファイルベース モニタ タイプ」を参照してください。

Outbound Busy Attempts

#

ポート上のアウトバウンド通話中試行回数

Peak Usage

%

Operations Manager が過去 30 分間に書き込んだパフォーマンス ポーリング ファイルで見つかった最高使用率

Utilization

%

すべてのポートまたはチャネルの使用率

15.各単位のデータ型は整数です。

Unified CCE Performance モニタ タイプのアトリビュート

Unified CCE Performance モニタ タイプは、Operations Manager からデータを収集します。Operations Manager は、サーバ上の Perfmon カウンタからデータを取得します。

 

表 A-16 Unified CCE Performance モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位16
説明

Agents Currently Logged In

#

ログイン中のコンタクト センター エージェント数

Calls in Progress

#

進行中のコール数

Inbound Calls per second

#/秒

1 秒当たりのインバウンド コール数

16.各単位のデータ型は整数です。

Unified CM Performance モニタ タイプのアトリビュート

Unified CM Performance モニタ タイプは、Operations Manager からデータを収集します。Operations Manager は、Unified Communications Manager サーバ上の Perfmon カウンタからデータを取得します。

 

表 A-17 Unified CM Performance モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位17
説明

Active Calls

#

完全に確立され使用された(設定モードおよびティアダウン モードではない)コールの数

Active MTP Resources

%

Unified Communications Manager 上でアクティブな MTP リソースの割合

Active Transcoder Resources

%

Unified Communications Manager 上でアクティブなトランスコーダ リソースの割合

Calls Attempted

#

Unified Communications Manager 上で試行されたコール数

Calls Completed

#

Unified Communications Manager 上で完了したコール数

Calls in Progress

#

Unified Communications Manager 上で処理中のコール数

CTI Connections

#

Unified Communications Manager 上でアクティブな CTI 接続数

CTI Links Active

#

Unified Communications Manager 上でアクティブな CTI リンク数

CTI Open Devices

#

開いている CTI デバイス数

CTI Open Lines

#

開いている CTI 回線数

E1 PRI Utilization

%

Unified Communications Manager 制御 MGCP ゲートウェイの E1 PRI 使用率

FXO Ports Active

#

Unified Communications Manager 制御 MGCP ゲートウェイ上でアクティブな FXO ポート数

FXO Ports in Service

#

Unified Communications Manager 制御 MGCP ゲートウェイ上で設定された FXO ポート数

FXO Utilization

%

Unified Communications Manager 制御 MGCP ゲートウェイの FXO ポート使用率

FXS Ports Active

#

Unified Communications Manager 制御 MGCP ゲートウェイ上でアクティブな FXS ポート数

FXS Ports in Service

#

Unified Communications Manager 制御 MGCP ゲートウェイ上で設定された FXS ポート数

FXS Utilization

%

Unified Communications Manager 制御 MGCP ゲートウェイの FXS ポート使用率

H323 Calls Attempted

#

H323 ゲートウェイ経由で試行されたコール数

H323 Calls Completed

#

H323 ゲートウェイ経由で完了したコール数

H323 Calls In Progress

#

H323 ゲートウェイ経由で処理中のコール数

Hardware Conference Resources Active

%

Unified Communications Manager 上でアクティブなハードウェア会議リソースの割合

Registered Hardware Phones

#

Unified Communications Manager に登録されたハードウェア電話機の台数

Software Conference Resources Active

%

Unified Communications Manager 上でアクティブなソフトウェア会議リソースの割合

T1 CAS Utilization

%

Unified Communications Manager 制御 MGCP ゲートウェイの T1 CAS 使用率

T1 PRI Utilization

%

Unified Communications Manager 制御 MGCP ゲートウェイの T1 PRI 使用率

T1/E1 PRI Channels Active

#

Unified Communications Manager 制御 MGCP ゲートウェイ上でアクティブな PRI チャネル(T1/E1 PRI)数

T1/E1 PRI Channels in Service

#

Unified Communications Manager 制御 MGCP ゲートウェイ上で設定された PRI チャネル(T1/E1 PRI)数

17.各単位のデータ型は整数です。

ノード間テスト ファイルベース モニタ タイプとアトリビュート

Operations Manager は、ユーザが設定したノード間テストからデータを収集して、Operations Manager サーバ上の CSV ファイルに保存します。ノード間テストのタイプごとに、Service Statistics Manager のモニタ タイプが 1 つずつ存在します。

「IPSLA Data Jitter モニタ タイプのアトリビュート」

「IPSLA Gatekeeper Registration Delay モニタ タイプのアトリビュート」

「IPSLA Ping Echo モニタ タイプのアトリビュート」

「IPSLA Ping Path Echo モニタ タイプのアトリビュート」

「IPSLA UDP Echo モニタ タイプのアトリビュート」

IPSLA Data Jitter モニタ タイプのアトリビュート

IPSLA Data Jitter モニタ タイプは、Operations Manager のデータ ジッタ ノード間テストからデータを収集します。Operations Manager は、このデータを CSV ファイルに保存します。

 

表 A-18 IPSLA Data Jitter モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位18
説明

Average Latency

ミリ秒

平均遅延時間(ミリ秒単位)

DS Jitter

ミリ秒

宛先から送信元への伝送で発生したジッタ

DS Packet Loss

%

宛先から送信元への伝送でパケット損失が発生した割合

SD Jitter

ミリ秒

送信元から宛先への伝送で発生したジッタ

SD Packet Loss

%

送信元から宛先への伝送でパケット損失が発生した割合

18.各単位のデータ型は整数です。

IPSLA Gatekeeper Registration Delay モニタ タイプのアトリビュート

IPSLA Gatekeeper Registration Delay モニタ タイプは、Operations Manager のゲートキーパー登録遅延ノード間テストからデータを収集します。Operations Manager は、このデータを CSV ファイルに保存します。

 

表 A-19 IPSLA Gatekeeper Registration Delay モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位19
説明

Registration Response Time

ミリ秒

登録の応答時間

19.各単位のデータ型は整数です。

IPSLA Ping Echo モニタ タイプのアトリビュート

IPSLA Ping Echo モニタ タイプは、Operations Manager の ping エコー ノード間テストからデータを収集します。Operations Manager は、このデータを CSV ファイルに保存します。

 

表 A-20 IPSLA Ping Echo モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位20
説明

Round-Trip Response Time

ミリ秒

ラウンドトリップ時間

20.各単位のデータ型は整数です。

IPSLA Ping Path Echo モニタ タイプのアトリビュート

IPSLA Ping Path Echo モニタ タイプは、Operations Manager の ping パス エコー ノード間テストからデータを収集します。Operations Manager は、このデータを CSV ファイルに保存します。

 

表 A-21 IPSLA Ping Path Echo モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位21
説明

Round-Trip Response Time

ミリ秒

ラウンドトリップ時間

21.各単位のデータ型は整数です。

IPSLA UDP Echo モニタ タイプのアトリビュート

IPSLA UDP Echo モニタ タイプは、Operations Manager の UDP エコー ノード間テストからデータを収集します。Operations Manager は、このデータを CSV ファイルに保存します。

 

表 A-22 IPSLA UDP Echo モニタ タイプのアトリビュート

アトリビュート
単位22
説明

Round-Trip Response Time

ミリ秒

ラウンドトリップ時間

22.各単位のデータ型は整数です。