IP Communications Service Monitor ユーザ ガイド
ライセンス
ライセンス
発行日;2012/01/11 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 549KB) | フィードバック

目次

ライセンス

ライセンスの概要

新規インストールのライセンス

ライセンスの登録

Service Monitor のライセンスの取得

評価ライセンスのアップグレード

ライセンス リマインダ

評価バージョン:有効期限切れの前

購入バージョン:ライセンス ファイルなし

ライセンス

この付録では、IP Communications Service Monitor(Service Monitor)のライセンス情報を提供します。この章は、以下の項で構成されています。

「ライセンスの概要」

「新規インストールのライセンス」

「評価ライセンスのアップグレード」

「ライセンス リマインダ」

ライセンスの概要

インストールを行う場合には、Service Monitor 1.0 の登録済みでライセンスを付与されたコピーを所持していることを確認してください。インストール スクリプトで、ライセンス情報の入力が要求されます。次のライセンス情報は、製品に付属し、ソフトウェア権利証明書に印刷されています。

 

フィールド
説明

Product Identification Number(PIN)

PIN はインストールのタイプを識別します。Service Monitor 1.0 は新規インストールです。


) 評価目的で Service Monitor をインストールする場合は、インストール時にライセンスの詳細情報を入力する必要はありません。


Product Authorization Key(PAK)

PAK は Cisco.com で Service Monitor 1.0 を登録するために使用され、リソース制限が含まれます。Cisco.com で PAK を登録すると、ライセンス ファイルを取得できます。

インストール時に、ライセンス情報を入力するように要求された場合は、次のいずれかを入力できます。

PIN(および PAK):PIN は必須です。PAK 番号は必要に応じて後から入力できます。

ライセンス ファイルの場所:Cisco.com で PAK を登録して、ライセンス ファイルを受信している場合は、その場所を参照して入力できます。ライセンス ファイルは、Service Monitor 1.0 のインストールの前でも、または後でも取得できます(「ライセンスの登録」を参照)。

新規インストールのライセンス

Service Monitor 1.0 のインストール スクリプトでは、PIN および PAK、またはライセンス ファイルの場所の情報を入力する必要があります。ライセンス ファイルの取得の詳細については、「ライセンスの登録」を参照してください。

ライセンスの登録


ステップ 1 Cisco.com に PAK を登録して、ライセンス ファイルを取得します。

Cisco.com の登録ユーザの場合は、次の URL から取得します。
http://www.cisco.com/go/license

Cisco.com の登録ユーザ でない 場合は、次の URL から取得します。
http://www.cisco.com/go/license/public


) PAK は、ソフトウェア権利証明書に印刷されています。


ライセンス ファイルは電子メールで送信されます。

ステップ 2 ライセンス ファイルを CiscoWorks サーバにコピーします。このファイルの読み取り権限を casuser に与える必要があります。

ステップ 3 CiscoWorks ホームページで、ライセンス ファイルの場所を入力します( Common Services > Server > Admin >Licensing を選択します。詳細については、Common Services のオンライン ヘルプを参照してください)。


 

Service Monitor のライセンスの取得

Service Monitor のライセンスをまだ購入していない場合は、製品を購入された代理店から Product Authorization Key(PAK) を入手し、「ライセンスの登録」 の指示に従い、それを使用してライセンス ファイルを取得します。

次の手順で、Service Monitor のライセンスを購入済みかどうかを判別できます。


ステップ 1 CiscoWorks ホームページで、 Common Services > Server > Admin > Licensing を選択します。License Information ページが表示され、ライセンスを付与された製品を示す表が表示されます。

ステップ 2 Name カラムで Service Monitor を検索します。

Name カラムに Service Monitor がない場合は、有効なライセンスを持っていません。

Name カラムに Service Monitor があるが、Status カラムに Purchased と表示されていない場合は、有効なライセンスを持っていません。


 

評価ライセンスのアップグレード

評価ライセンスを、Service Monitor 1.0 の登録済みでライセンスを付与されたコピーにアップグレードできます。


ステップ 1 PAK の入手については、製品を購入された代理店にお問い合せください。

ステップ 2 PAK を入手したら、「ライセンスの登録」の手順に従います。評価コピーが、Service Monitor 1.0 の登録済みコピーに変換されます。


 

ライセンス リマインダ

次のバージョンの場合、Service Monitor 1.0 はリマインダ(注意喚起)を提供します。

「評価バージョン:有効期限切れの前」

「購入バージョン:ライセンス ファイルなし」

評価バージョン:有効期限切れの前

Service Monitor の評価バージョンをインストールしている場合は、デフォルトの評価ライセンスの有効期限が切れる前に、Cisco.com からライセンス ファイルを入手する必要があります。詳細については、「評価ライセンスのアップグレード」を参照してください。

Service Monitor を起動すると、ライセンス リマインダが表示されます。評価ライセンスの有効期限が切れる前に、次のプロンプトが 1 日間表示されます。

Go to Cisco.com and purchase Service Monitor
 

このメッセージは、ログインして Service Monitor にアクセスしようとするとアラートとして表示されます。1 日以内に評価ライセンスをアップグレードしなかった場合は、Service Monitor 機能へのアクセスが禁止されます。

購入バージョン:ライセンス ファイルなし

Service Monitor 1.0 を購入して、Service Monitor のインストール時に PIN を指定した場合は、PAK 番号を使用してそれを登録する必要があります。詳細については、「ライセンスの登録」を参照してください。Service Monitor 1.0 は、インストールしてから 50 日以内に登録する必要があります。50 日以内に Service Monitor 1.0 を登録しなかった場合は、次のプロンプトが表示されます。

Go to Cisco.com and get the product registered.
 

Service Monitor 1.0 は完全に機能します。ただし、ライセンスが登録されるまで、継続してアラートが表示されます。