IP Communications Service Monitor ユーザ ガイド
使用される MIB と生成される SNMP トラップ
使用される MIB と生成される SNMP トラップ
発行日;2012/01/11 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 549KB) | フィードバック

目次

使用される MIB と生成される SNMP トラップ

使用される MIB と生成される SNMP トラップ

使用される MIB

Service Monitor は CISCO-SYSLOG-MIB を使用して SNMP トラップを生成します。

生成される SNMP トラップ

IP Communications Service Monitor(Service Monitor)は、次のトラップを生成します。

MOS 違反

Cisco 1040 到達不能

トラップの詳細は、clogMessageGenerated 通知の clogHistMsgText フィールドに名前と値のペアで示されます。 表A-1 に、MOS 違反 SNMP トラップの詳細を記載します。

 

表A-1 MOS 違反トラップの詳細

タグ
説明

TT

トラップ タイプ

1

01

Cisco 1040 ID

<文字><1000 未満の 3 桁の数値>

02

タイムスタンプ

<YYYYMMDDhhmm>

03

しきい値

1 桁目と 2 桁目の間に暗黙の小数点が含まれる 2 桁の数値

A

実際のデータか、またはサンプリングされたデータかを示すフラグ

0: 実際

1: サンプル

B

送信元デバイスの IP アドレス

IPv4 アドレス。次に例を示します。

F0.F0.F0.58

C

受信デバイスの IP アドレス

IPv4 アドレス。次に例を示します。

F0.F0.F0.58

D

コール データ レコードのコーデック

2:G711Alaw 64k

6:G722 64k

9:G7231

10:G728

11:G729

E

計算された MOS スコア

1 桁目と 2 桁目の間に暗黙の小数点が含まれる 2 桁の数値

F

コール劣化の主な原因

J:ジッタ

P:パケット損失

G

直前の 1 分間に失われた実際のパケット数

<数値>

H

直前の 1 分間に生じた実際のジッタ(ミリ秒単位)

<数値>

表A-2 に、Cisco 1040 到達不能 SNMP トラップの詳細を示します。

 

表A-2 Cisco 1040 到達不能トラップの詳細

タグ
説明

TT

トラップ タイプ

2

01

Cisco 1040 ID

<文字><1000 未満の 3 桁の数値>

02

タイムスタンプ

<YYYYMMDDhhmm>