Cisco Unified Operations Manager (Service Monitor 搭載)インストレーション ガイド
索引
Index
発行日;2012/02/01 | 英語版ドキュメント(2010/04/22 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

Index

数字

2.0 ライセンス

Operations Manager 2.3 のサポート B-2

Service Monitor 2.2 のサポート B-2

A

AAA クライアント、Operations Manager の設定 C-3

ACS 管理者、Cisco Secure ACS での設定 C-3

admin アカウント、目的 A-8

Adobe Flash Player 1-9

C

Cisco Security Agent(CSA)、インストールまたはアップグレード前のディセーブル 2-3

Cisco Unified Communications Manager、準備 2-6

Cisco Unity、準備 2-7

D

DDV。「Detailed Device View」を参照 2-16

Detailed Device View

バックアップ 2-16

復元 2-16

DNS 解決 3-15

F

FIPS、イネーブル化およびディセーブル化 1-8

I

IP SLA デバイス、Operations Manager に追加する準備 2-7

itemEPM データベース 2-18

itemFh データベース 2-18

itemInv データベース 2-18

M

MAC アドレス

およびライセンス B-1

スタティック、VMware 1-6

N

NMS の統合 3-22

NTP 設定 2-28

O

Operations Manager

2.3 へのアップグレード 2-14 2-24

アンインストール 2-26 2-27

インストール 2-10 2-13

再インストール 2-25 2-26

Operations Manager の再インストール 2-25 2-26 , 2-26 2-27

Operations Manager の設定

受信および転送する SNMP トラップ 3-23

デバイスのモニタ 3-1

DCR のモード(マスターおよびスレーブ)の設定 3-4

Operations Manager から DCR へのデバイスの追加 3-5

Operations Manager の自動デバイス選択の設定 3-10

Operations Manager の手動デバイス選択の設定 3-10

Operations Manager への手動デバイス追加 3-10

インベントリ収集のスケジューリング 3-12

デバイス インベントリ収集スケジュールの編集 3-13

デバイス インポートの確認 3-12

デバイスの状態 3-11

電話機のディスカバリ スケジュールの追加 3-13

P

PAK、取得 B-4

Partially Monitored デバイス状態、原因 3-15

Q

qovr データベース 2-18

S

Service Monitor

Operations Manager への追加 3-21

アップグレード後の設定 2-24

ポートの使用 2-8

sm_tpmgr コマンド 1-12

SNMP

クエリー、設定 2-27

受信、転送、および設定するトラップ 3-22

転送するトラップ、設定 3-24

トラップ、デバイスによる送信のイネーブル化 3-23

ポートを受信するトラップ、更新 3-23

設定

再試行 3-19

タイムアウト 3-19

タイムアウト 3-15

タイムアウトおよび再試行、設定 3-19

syslog レシーバー、Unified Communications Manager の設定 3-26

U

UDP および TCP ポートの使用

Operations Manager 2-7

Service Monitor 2-8

Unreachable デバイス状態、原因 3-17

V

vhm データベース 2-18

VMware

サポート 1-6

スタティック MAC、設定 1-6

W

Windows Terminal Server 1-7

Windows セキュリティ、FIPS 1-8

wpu データベース 2-18

アップグレード

2.3 へ 2-21 2-23

イベント、アクティブ化 3-29

インストール、Operations Manager 2-10 2-13

インストールのためのサーバの準備 2-2

準備 2-1 , 2-7 , 2-9

TCP および UDP ポートの使用 2-7

デバイスの準備 2-6

Cisco Unified Communications Manager 2-6

Cisco Unified Contact Center 2-7

Cisco Unity 2-7

IPSLA デバイス 2-7

インベントリ

inventoryrestore コマンド 2-23

収集、スケジューリング 3-12

ウイルス スキャン ソフトウェア 1-10

エラー メッセージ、インベントリ収集 3-15

概要、Operations Manager 1-1

起動、Operations Manager

Internet Explorer 信頼済みサイト ゾーンへのホームページの追加 3-21

URL 3-20

キャパシティ、システム 1-11

クライアントの要件 1-9

Adobe Flash Player 1-9

環境 1-9

サーバ キャパシティ 1-11

サービス パック、Windows 1-3

しきい値パラメータ、RTMT の変更 3-30

システム ID ユーザ

および Cisco Secure ACS C-3

目的 A-8

システム キャパシティ 1-11

準備、Operations Manager のインストール

クライアントの要件 1-9

サーバの要件および推奨事項 1-2

サポートされるデバイス 1-12

推奨事項

CSA のディセーブル 2-3

クライアント 1-9

サーバ 1-2

スレーブ サーバ、アップグレード 2-19

スワップ ファイル。「ページ ファイル」を参照 1-3 , 1-4

セキュリティ、設定 3-22

設定

Unified CM syslog レシーバー、Operations Manager 3-26

受信、転送、および設定する SNMP トラップ

転送するトラップ、設定 3-24

ポートを受信するトラップ、更新 3-23

セキュリティ 3-22

ターミナル サービス

アプリケーション モード 1-8

ディセーブル化、イネーブル化 1-8

リモート デスクトップの管理 1-8

タイムアウト

Data Collector 3-15

SNMP、エラー 3-15

SNMP、設定 3-19

追加

デバイス

Operations Manager から DCR へ 3-5

Operations Manager への手動 3-10

電話機のディスカバリ スケジュール 3-13

ディスカバリ、物理 3-5 , 3-8

ディスク

デフラグ、実行する場合 2-20

容量の要件

クライアント 1-9

サーバ 1-3 , 1-4

デバイス

Operations Manager での選択 3-10

インベントリ収集 3-19

サポート 1-12

サポートの制限 1-11

物理ディスカバリ、実行 3-5

物理ディスカバリ、フィルタリング 3-8

デバイス インベントリ収集スケジュールの編集 3-13

デバイス インポート

エラー メッセージ 3-15

確認 3-12

サポートされる NMS 環境 3-3

トラブルシューティング 3-13

デバイスのインポート。「デバイス インポート」を参照

デバイスのモニタリング

Operations Manager の設定 3-1

デバイス インポート用にサポートされる NMS 環境の設定 3-2

デバイスのモニタリング、概要 3-2

電話サポートの制限 1-11

トラブルシューティング

SNMP タイムアウトおよび再試行、更新 3-19

インベントリ収集 3-13

デバイス インポート 3-13

SNMP タイムアウトおよび再試行、変更 3-19

デバイス クレデンシャル、変更 3-18

デバイス クレデンシャル、更新 3-18

ハードウェアの要件 1-9

パスワード

アップグレードのルール A-7

再インストールのルール A-7

説明 A-8

リセット、問題の原因 A-7

バックアップ

Detailed Device View 2-16

Service Monitor データベース 2-19

ファイルの復元 2-23

評価ライセンス、制限 B-3

復元

Detailed Device View 2-16

Service Monitor データベース 2-19

バックアップ ファイル 2-23

物理ディスカバリ

および ping sweep 3-5 , 3-8

およびシード デバイス 3-5 , 3-8

プロセッサの要件 1-3 , 1-4

ページ ファイル

容量の要件

クライアント 1-9

サーバ 1-3 , 1-4

ポート

インベントリの確認コマンド 1-12

使用 2-7

ポーリング レート、RTMT の変更 3-29

マスター サーバ、アップグレード 2-19

メモリ(RAM)の要件

クライアント 1-9

サーバ 1-3 , 1-4

ライセンス

2.0 による 2.3 バージョンのサポート 2-9

PAK、取得 B-4

購入できるレベル B-2

シナリオ B-3

ステータス、確認 B-1

増分 B-3

評価、制限 B-3

ファイル、取得および登録 B-4 , B-5

プロセス B-3

リマインダ B-5

ライセンス ステータスの確認 B-1

ライセンスの登録、Operations Manager B-5

ローカル ログイン モジュール C-2

ログイン モジュール

ACS C-4

CiscoWorks ローカル C-2

ログ ファイル

アップグレード インストール 2-23

インストール 2-13

再インストール 2-13 , 2-23 , 2-26